映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『セーフ・ハウス』 | トップページ | 『ロミオ&ジュリエット』 »

2011.04.26

SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.04.26(月)

◆このたびの天災、地震と津波の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興を心から願っています。まだ死亡者数すら判明せず復興にはほど遠い状況です。
◆これは人災の福島第一原子力発電所事故で東京電力に振り回されてる皆様にも心よりお見舞い申し上げます。
◆それにしても東京電力の福島第一原子力発電所事故は史上最高のテロ行為みたいなのものです。それでも会社も原発も存続が前提になってるのが凄いと思う。

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
◆Lady Gaga、『Born This Way』

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆4週目10位が The Lincoln Lawyer (2011) ブラッド・ファーマン監督、マシュー・マコノヒー、マリサ・トメイ、ライアン・フィリップ、ウィリアム・H・メイシー、ジョシュ・ルーカス、ジョン・レグイザモとキャストは豪華です。やり手の弁護士マシュー・マコノヒーが危ない事件に巻き込まれる話しのようです。興行収益累計が4600万ドル。興業はいいようです。今週のハイライトは有罪で服役したヘスースに面会の弁護士です。ヘスースは今更なんだと激怒しています。そりゃそうです。
◆3週目9位が Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules (2011) デビッド・ボワーズ監督、子役達が主演の学園コメディのシリーズ第2弾のようです。子役の女の子はペイトン・リストのようです。主人公のパパとママはスティーブ・ザーンとレイチェル・ハリス。興行収益累計が4500万ドル。今週のハイライトは捨てたピザを食べさせられるシーンです。
◆4週目8位が Limitless (2011) ニール・バーガー監督、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ、アビー・コーニッシュ主演のSFサスペンスのようです。1日1錠飲めば超人的な能力が発揮出来る薬を飲んだブラッドリー・クーパーに色々なことがある話しのようです。興行収益累計が6400万ドル。興業はいいようです。今週のハイライトはどうやら薬をやってる先輩のロバート・デ・ニーロに説教されるブラッドリー・クーパーです。ロバート・デ・ニーロと対峙してもあまり格落ちな感じがしてないブラッドリー・クーパーです。よかったじゃない。◆2週目7位が Source Code (2011) ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン主演、ベラ・ファミーガ、ジェフリー・ライト共演のSFサスペンスアクションのようです。他人の最後の8分間を疑似体験して列車爆破事故を防ごうと悪戦苦闘する話しのようです。興行収益は2800万ドル。いきなりランクダウンが大きい。イマイチな興業となっています。やっぱり1発アイデアのみで出来はよくないのかもしれない。司令室から色々とと細かい指示が出されています。主なシーンは司令室、列車、アパート?の3ヶ所で実は低予算な作品らしい。それはそれでいい。
◆1週目6位が Your Highness (2011) デビッド・ゴードン・グリーン監督、ダニー・マクブライド、ジェームズ・フランコ、ナタリー・ポートマン、ズーイー・デシャネル主演のコスプレ・コメディアクションのようです。ずっこけ3人トリオがお姫様救出に冒険する話しのようです。お姫様はズーイー・デシャネル。悪役はジャスティン・セロー。興行収益が900万ドル。これはイマイチな興業です。『スモーキング・ハイ』(2008年)の監督なのでジャド・アパトー系の作品なのか。だからジェームズ・フランコが出ているようです。ギャグで「急いで吸え」とかやっていて、こんなとこで懐かしのスネークマンショーのネタが見れるとは思ってもいなかったのでビックリしました。何でナタリー・ポートマンが出てる?と思えます。29歳なのかい、まだ13歳ぐらいにしか見えないけど。
2週目5位が Insidious (2010) ジェームズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン主演の低予算ホラーのようです。興行収益は2600万ドル。この作品は低予算ホラーに加えてR指定ではなく仕上げて興行収益を上げてるそうです。これはプロデューサーはやめられません。
◆1週目4位が Soul Surfer (2011) ショーン・マクナマラ監督、アンナソフィア・ロブ、ヘレン・ハント、デニス・クエイド主演の実録物サーファー映画のようです。興行収益が1000万ドル。サメに襲われ左腕を失った実在の女性サーファー ベサニー・ハミルトンがサーファーに復帰する実録スポ根映画のようです。見どころはCGで描写というかカットしてある左腕がないアンナソフィア・ロブだと思います。その手のマニアの人達は必見です。CGで女優さんの腕や脚のない描写が完璧に出きるとわかれば実は変態監督として有名でもあったルイス・ブニュエル監督やアルフレッド・ヒッチコック監督が羨ましくて化けて出てきそうです。他のキャストではヘレン・ハントがママで、デニス・クエイドがパパの役です。話しの方は左腕のことは別にしてサーファー映画の『ブルークラッシュ』(2002年)と同じでしょう。ところで左腕がなくてサーフィンでよくバランスが取れるなと思う。
◆1週目3位が Arthur (2011) ジェイソン・ウィナー監督、ラッセル・ブランド、ヘレン・ミレン、グレタ・ガーウィグ、ジェニファー・ガーナー主演の『ミスター・アーサー』(1981年)のリメイク・コメディのようです。興行収益は1200万ドル。あまりいい興業ではないようです。他のキャストでは相変わらずやぶにらみで小太りなルイス・ガスマンも出ています。執事のような役か?。批評の方は酷評らしい。
◆1週目2位が Hanna (2011) ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット主演の少女の殺し屋サスペンスアクションのようです。興行収益が1200万ドル。大丈夫なのか?と思えるが興業はまあまあのようです。やっぱり殺し屋の特訓から入るらしい。ところでシアーシャ・ローナンとケイト・ブランシェットは似ています。
◆2週目1位が『イースターラビットのキャンディ工場』 Hop (2011) ティム・ヒル監督、ジェームズ・マースデン、ケイリー・クオコ主演、VCがラッセル・ブランド、ヒュー・ローリーの実写とCGが合わさったファミリー・コメディのようです。ウサギの国でヒヨコがクーデターを起こす話しらしい。それにウサギの跡継ぎ息子が実写に絡んでるようです。興行収益が6700万ドル。先週から引き続きいい興行のようです。VCのヒュー・ローリーが主人公のウサギの父親役、ラッセル・ブランドが主人公のウサギです。

◆Movie Topics
◆『ワイルド・スピード MEGA MAX』 Fast Five (2011) ジャスティン・リン監督、ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ドゥエイン・ジョンソン主演のカーアクションシリーズの第5弾のようです。肝心のクルマは何だ?やっぱり1970年代のアメ車なのか?。ドゥエイン・ジョンソンは捜査官役のようです。ブラジルのリオデジャネイロが舞台。

◆JAPAN BOX OFFICE TOP10
◆アニメが半分ぐらい占めています。これは凄いな。だったらアニメにもっと敬意を払いなさい。ドル箱の仮面ライダーもちゃんと入ってる。
◆日本の映画興行市場規模はアメリカに次いで全世界で2番目らしい。結構な儲けになってるわけです。だからこのことは内緒にしてるようです。
◆それにしても日本映画の出てくる男優女優のセリフ回しを聞くだけで見る気が失せるのは何故?。ヘタ以前のことなのです。何が嫌なんだろ?
◆それでもランクは相変わらずです。なんだかわからん。
◆ヒットしているとは思えない実写日本映画が大量に入ってます。ところで、アニメと仮面ライダーシリーズがなかったら日本映画業界はやっていけず崩壊します。
◆なんかいつもTOP10の割合が決まっている感じ。アメリカ映画、アニメと仮面ライダー、実写の日本映画とそんな感じ。
◆この興業通信社調べのJAPAN BOX OFFICE TOP10ですが信用度はオリコンやビデオリサーチと同じ程度でしょう。つまり数字は操作し放題で信用度はゼロということです。
◆現在の日本映画は驚くほど影響力がない。これはホントのことです。
◆現在の日本映画をカネを出して劇場まで見に行くことに感心します。現在の日本映画を見て感動したり褒めることに感心します。現在の日本映画の感想をわざわざ書くことに感心します。これらをよくそこまで出来るとまた感心します。

◆DVD Topics
◆『アンストッパブル』 Unstoppable (2010) これはそんなに見る気はない。
◆『バーレスク』 Burlesque (2010) これは本編がコテコテみたいなのでミュージカルシーンだけなら見たい。
◆『デュー・デート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』 Due Date (2010) これはあまり見る気しない。

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、外人が日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

◆Bruno Mars、ビデオクリップが『Just the Way You Are』、最新アルバムが『Doo-Wops and Hooligans』、何だかわからん。

◆エンディングテーマのビデオクリップ
◆Britney Spears、『Hold It Against Me 』

◆SHOWBIZ NEWS
◆米芸能誌が発表した今年世界で最も美しい人にジェニファー・ロペスが選ばれる。ジェニファー・ロペスですが現在はTVオーディション番組の審査員で有名なんだっけ?
◆ニコラス・ケイジが妻に対するDV容疑で逮捕されるも翌々日には撮影現場に復帰。色々と素早いようです。
◆テイラー・スウィフトが両親のために140万ドルの邸宅を購入。微妙にブスな人だけど親孝行なようです。
◆エバン・レイチェル・ウッドがバイ・セクシャルであることを告白。色々とあるようです。
◆英ロックバンド、カイザー・チーフスのリッキー・ウィルソン、ロンドンマラソンに出場しゴール直前で倒れる。これは話題作りなのか?どうもミュージシャンという人種は何だかわからん。

◆SHOWBIZ QUIZ
◆ナタリー・ポートマンの映画デビュー作は?、こはあてずっぽうもなにも『レオン』(1994年)しかないと思うけど。→正解はその『レオン』(1994年)でした。あんまり簡単なクイズなので他の作品かと思った。

« 『セーフ・ハウス』 | トップページ | 『ロミオ&ジュリエット』 »

SHOWBIZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/51501103

この記事へのトラックバック一覧です: SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.04.26(月):

« 『セーフ・ハウス』 | トップページ | 『ロミオ&ジュリエット』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。