映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

カテゴリー「2010年代」の記事

2019.11.03

『リミット: ゼロ』

この廃虚サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
マヌエル・フォーゲル監督、ヴィヴィアナ・ロス他主演の低予算サスペンスのようです。

2017年 Nomis/GAGA★ ドイツ作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆One Shot Left
プロット◆廃工場を探検して悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ヨナス・グラワー

キャスト
ヴィヴィアナ・ロス→都市探検家のジェシカ
ベネディクト・ブラスコヴィッチ→博士のマーカス・イェーガー
マイク・ファン・エッペレ→都市探検家のマイク
カトリン・アナ・シュタール→特殊部隊のナタリア・オルロフ指揮官

マヌエル・フォーゲル監督の演出はよいと思います。
全体的に低予算ワンシーンワンショット・サスペンスアクションになってます。

1リール10分の大昔のフィルムカメラと違いデジタルビデオカメラは長時間撮れます。そんなわけで簡単に1本の映画をワンシーンワンショットで撮ることも出来る。
デジタルビデオカメラはステディカムにもなってるし。凄いアイテムです。
ワンシーンワンショットの手法で有名な溝口健二監督が知ったらこれで映画1本丸ごと撮れると狂喜しそうなアイテムです。

この作品の予算規模は押井守監督の低予算実写アクションの『紅い眼鏡』(1987年)と同じくらいでしょう。
そう思えば色々とある不具合も別に構わないとなります。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧。
音声は5.1chです。ドイツなのに。

GAGA★
Nomis
プロローグ
主人公ジェシカのモノローグが入ります。
都市探検家のジェシカ・・・

Nomis Film presents
A Film by Manuel Vogel and Konrad Simon

Viviana Ross Jessica Sterling
Maik van Epple Mike
Ben Blaskovic Dr. Markus Jaeger (as Benedikt Blaskovic)
and
Kathrin Anna Stahl Natalia Orlow
スタッフの紹介
タイトルバックはイラストです。微妙に動きます。

この作品は全編1ショットで撮られてるそうです。そうなるとどうなる。
基本的に編集で切ることは出来ないので多少は間延びしたり不自然になるはず。
そんな感じで舞台劇を見ていると思えばいい。俳優の演技プランも映画とは違うはず。
セリフはアフレコ?、そんな感じもする。現場同録では大変でしょう。

One Shot Left

ジェシカは現地で待ち合わせです。
クルマで登場のマーカスが登場。装備が本格的過ぎてジェシカに大受けする。
マーカスのクルマは小型です。何だかわからん。
まずは2人で記念写真を撮ります。大丈夫なのか。
カメラはマーカスが買ったばかりのインスタントカメラです。ポラロイドカメラと同じですぐにプリントされる。
本家のポラロイドもこんなカメラにすればよかったのに。データ保存とプリントが両方出来る。これでいいのに。

廃工場に入るつもりのジェシカとマーカス。
工場は地図では森になってる。そんな感じで怪しい。
父親にもらったスクラップブックを出して解説するジェシカ。
31歳の男性が1人で森に入り消息を絶った。妻が捜索願を出したが以前消息は不明のままだった。
無線機をマーカスに渡すジェシカ。携帯電話は電波状態が悪い場合があるので無線機の方がいいみたい。

マーカスは博士号を取ったと言い出す。それは凄いと感心してるジェシカ。
マイクの名前を出すジェシカ。ネットで知り合った都市探検家。

そんなとこにいきなり待ち合わせしていたマイクが登場する。
自己紹介をし合うマーカスとマイク。
3人がそろったので廃工場に向かいます。
それはいいけどマイクは何も持ってない。普段着だし。準備不足だと思えてしまう。

マイクによるとここは稼働してない水力発電所とのこと。
マーカスが水があるのか?と突っ込むが川はあります。
廃工場前でマーカスのインスタントカメラで3人の自撮りを撮る。

マイクの案内で柵を超える3人。
マーカスがこれ違法なの?と聞く。とりあえず進みます。

屈んで移動して出入り口に着きます。
鎖でロックしてあるドアを開けるマイク。入ります。

ワンシーンワンショットは移動シーンで切り返しが出来ないのが難。
そんなわけでアルフレッド・ヒッチコック監督の得意の手法 移動する主観ショットと切り返しのカットバックが主観ショット形式の完成形だと思えます。

工場内を進む3人。とりあえず普通の廃工場です
マイクが禁煙だが自分だけは吸ってもいいとか下手なジョークが出ています。
ここは廃虚になった水力発電所だとまた解説するマイク。

ジェシカは階段を登って写真を撮ってます。
そんなところにマイクが来てます。で、マーカスがいないことに気がつく。
先ほどマーカスにジョークを仕掛けたのでその仕返しなのでは?はマイク。

マーカスを探すジェシカとマイク。
メガネが落ちてます。マーカスのメガネらしい。
マイクは無線でマーカスを呼び出すが返事はない。
いきなりホコリが落ちてきたマイクはビックリ。

マーカスを探すジェシカとマイク。
いきなり何かがと思ったら壁にぶら下がってるマスク付き作業服でした。
ロッカーから干からびた死体が転がり出てジェシカがビックリ。
これはスクラップブックにあった新聞記事に載っていた男なのか?となります。

誰か来るので隠れろとなります。
マジで特殊部隊がいたりします。これはビックリ。
無線通信が聞こえます。デルタ4、侵入者を排除せよ、そんな感じです。
で、侵入者は確保した、となってます。そうなるとマーカスが捕まったようです。

ジェシカは特殊部隊に説明すると主張するがマイクは反対する。
で、マイクはここから逃げようと主張するがジェシカはマーカスを助けるつもり。
マイクもジェシカに協力してマーカスを探すことにする。

とりあえず無線通信で聞こえたセクター17に向かいます。
特殊部隊から隠れながら移動するジェシカとマイク。
結構特殊部隊は接近してるがまだ隠れて見つかっていません。

そんな感じが隠れながらマーカスを探しているジェシカとマイク。
また特殊部隊から隠れています。

偉そうな人物が登場。オルロフ指揮官と呼ばれてます。女性です。
侵入者を発見と報告されてる。尋問するとやる気満々のオルロフ。

それでジェシカとマイクはどうする?と思ったら見つかります。
いきなり撃たれながらも必死こいて逃げてます。
ここでジェシカとマイクは二手に分かれて逃げる。

ジェシカは偶然に見つけたロッカーに自分の写真があることに気がつく。
そうなるとこれは父親のロッカーです。
携帯電話は壊れているようで使えない。電波状態も悪そうだし。
誰か来たのでここから逃げるジェシカ。

セクター17に来てるジェシカ。これは偶然なのか?
また隠れてあたりを伺うジェシカ。
特殊部隊2人にマーカスが連行されてます。椅子に拘束される。

オルロフが来てたたたき起こされるマーカスは尋問される。
まずは名前から聞かれて普通に答えるマーカス。
次は誰に送り込まれたか?です。知らないと答えるマーカスですが聞いてる方は当然信じない。
水力発電所を見物に来たとホントのことを主張するマーカス。

ごのへんで思わず声を出したジェシカは慌てて隠れ場所を変える。
探してるオルロフ。ジェシカはもう逃げていた。

オルロフに無線連絡が入りジェシカは助かる。
2人を捕まえたと言ってるがそうなると数が合わないような。

見張り2人とマーカス。
下手のジョークを言って笑ってる見張り2人。マーカスには笑うなと怒ってる。
そんなところに覆面をした特殊部隊の隊員が来ます。何故か大笑いしてる。
笑いながらいきなり撃って見張り2人を片づける。それからマーカスも撃つ。

覆面をとるとマイクでした。
撃たれたマーカスに俺の計画は台無しだと文句を言ってます。
マイクはジェシカまで片づけるつもりらしい。
隠れいてるジェシカはビックリ。それでどうなる。
マイクはいなくなります。

ジェシカはマーカスの状態を見てる。それより逃げた方がいいのでは?
死んだと思ってたマーカスは生きてましたどうやら懐に例のスクラップブックを入れてたのが防弾ベスト代わりになったようです。これはビックリ。
君の落とし物だと言ってるマーカス。

そんなところにオルロフが来てしまう。
成り行きでジェシカとオルロフのゆるい格闘アクションになります。
マーカスはまだ拘束されているので動けない。
ナタリアは鉄筋でジェシカを殴打する。これは効きそう。
そんなこんなで偶然にナタリアを突き飛ばしたら配電盤に突っ込んで昏倒した。

マーカスの拘束を解くジェシカ。
マイクにやられたと主張するマーカス。何で顔ばかり殴られると愚痴が出てます。
ジェシカは逃げる。ハンドガンをゲットして逃げるマーカス。

逃げるジェシカとマーカス。
貨物エレベーターを使おうとするマーカス。
ジェシカは動かないわよと指摘する。

非常口のサインが見えてます。そこに進むジェシカとマーカス。
事務所に入るジェシカ。置いてある写真にマイクが映ってます。そうなるとどうなる。

そうなるとマイクはここで働いていたのか。
その写真にはマイクと一緒にジェシカの父親も映っててこれはビックリのジェシカ。
君の父親は何者だ?と聞くマーカス。普通はそう言う。

ジェシカの父親はロシアからドイツに来た。
そんなわけでマイクから事情を聞くつもりのジェシカ。
もうヤケになってるマーカスは協力すると張りきってます。上着のウィンドブレーカー
脱いでます。

移動中のジェシカとマーカス。
無線機にマイクからジェシカ応答せよと呼び出しです。
死体のあった部屋で待つ・・・

移動中にいきなり特殊部隊4人と遭遇するジェシカとマーカス。
ここはマイクが特殊部隊を片づけてくれた。
とりあえず命の恩人と感謝するジェシカ。

マイクはマーカスは外にいると言ってます。そうなの?
早く脱出しようとせかすマイク。

このトンネルを抜ければ外に出るとマイク。
ジェシカは父親のことをマイクに聞く。

そんなこんなでマイクにホールドアップされるジェシカ。
厳重なロックの倉庫の虹彩認識キーをやらされるジェシカ。ロックは解除される。

生き残った科学者のアカウントは削除されたと話すマイク。
そうなるとジェシカは父親のことをマイクに聞きたくなる。

中には原子力マークが入ったドラム缶が積んであります。
そうなると中味は原発の燃料なのか?

そんなとこにまた特殊部隊が接近してきます。隠れるジェシカとマイク。
とりあえず撃ち合いになります。これがゆるい感じです。編集出来ないのでこうなる。
間抜けな隊員がジェシカに声掛けしたので逆にやられてます。

そんなこんなで残ったのはジェシカとマイクになった。
で、またロマノフが登場する。
マイクは一芝居うってジェシカに脅迫されてると主張してる。
スターリング博士の娘だと紹介されてるジェシカ。

マイクは閃光手榴弾を使ってジェシカとロマノフを動けなくさせる。
この隙にプルトニウムをゲットして逃げてしまった。

ハンドガンを撃ちつつマイクを追うロマノフ。
マイクを見失ったとこで後から撃たれて倒れる。

いきなりマーカスがマイクに体当たりして格闘アクションになります。
マイクはマーカスはノックアウトしてプルトニウムを持ってズラかります。
また顔を殴られたと愚痴が出てるマーカス。
ロマノフですがまだ死んではいない。

ジェシカが合流しロマノフにハンドガンを向け状況説明になります。
ここは原子力発電の試験施設だ。高速増殖炉のテストが行われていた。
それは危険だろと突っ込むマーカス。
事故もしょっちゅうあったと普通に説明してるロマノフ。
それでこの発電所は閉鎖され電力会社は事故を隠蔽した。私達は隠蔽の実行部隊だ。

ジェシカは高速増殖炉って何?と聞く。
マーカスが説明します。普通はウランだけど高速増殖炉はプルトニウムを使う。
毒性が強く核兵器が製造するのにも使用される。
プルトニウムを持ってるマイクも無事ではすまないだろうと推測してます。

ロマノフはマイクは原子炉に行ってメルトダウンをやらかすつもりだと警告する。
またスクラップブックを出してるジェシカ。
マイクを止めなければと気合いを入れてます。

そんなわけでジェシカとマーカスが止めに行きます。ロマノフは動けない。
マーカスに渡されたロマノフのハンドガンは残弾はあと10発です。

いよいよ原子炉に接近するジェシカとマーカス。
大笑いのマイクは制御室にいます。プルトニウムを盾にしてるマイク。
ジェシカはマイクを説得しようとする。

しかしマイクは俺をもう死んでると言う。
健康への影響はないと電力会社にだまされていた。
科学者は放射能で次々に倒れていった。ジェシカの父親もそうなった。
そんな感じで電力会社に復讐してやると盛り上がってるマイク。

マジでプルトニウムをセットしたマイク。これでメルトダウンまで7分となります。
そんな感じで撃ち合いになるがマイクは逃げてしまった。
マーカスはハンドガンを撃ち尽くしジェシカが追う。

残弾1発ずつで相手を伺うジェシカとマイク。
ジェシカは最後の1発を撃ったが外れた。姿を表すマイク。
そんなとこにロマノフが来てマイクを撃つ。マイクは原子炉に転落した。
ロマノフはジェシカにメルトダウンを止めてとお願いします。

制御室にて。
ジェシカとマーカスはメルトダウンを止めようと奮闘する。
緊急停止スイッチはマイクが破壊してて使えない。普通は赤い非常停止ボタンがある。
そんなわけでマーカスはどうするかあちこち調整するがダメです。

あとは直接原子炉建屋内でバルブを調整するしかないとなります。
ジェシカが志願して特攻します。残り時間は数分。指示するから無線機を持っていけ。

階段を降りるとこで生き残れたたら映画を見に行こうと言ってるマーカス。
アクション映画はやめてと言ってるジェシカ。
原子炉内ですが階段を降りたらすぐにあります。映画だから。

原子炉内にて。
バルブですが何しろ数が多くてどれだかわからんジェシカ。
無線機のマーカスの指示が頼りです。緊急冷却バイパスのバルブだ・・・

残り1分になります。
必死こいてそのバルブを調整するジェシカ。
そんなところにゾンビみたいのが襲ってきます。多分マイクだ。変わり果てた姿ですが口が悪いのでわかります。

ようやくマイクを片づけてバルブを調整するジェシカ。
あと10秒です。カウントダウンになってます。

カウントゼロになります。調整は間に合ったのか?。
緊急冷却システム始動になってメルトダウンと回避出来ました。映画だから。
10分で通常に戻るとコンピューターが言ってます。

マーカスと合流するジェシカ。
ガイガーカウンターでジェシカを測定するマーカス。とりあえず大丈夫みたい。
で、ここから脱出しようと言うマーカス。

外に出ようと移動するジェシカとマーカス。
ようやく外に出てます。携帯電話で通報するマーカス。
汚染除去部隊の要請してます。水力発電所で放射能事故があった・・・
それで自分は博士なんだ信じてくれと力説してます。

一息つくジェシカとマーカス。
入る前に撮った自撮りの写真をジェシカのスクラップブックに入れてます。

ジェシカのモノローグが入ります。
終わりよければ全てよしね・・・
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Viviana Ross Jessica Sterling
Maik van Epple Mike
Ben Blaskovic Dr. Markus Jaeger (as Benedikt Blaskovic)
and
Kathrin Anna Stahl Natalia Orlow

スタッフの紹介

スクロールする
キャスト
スタッフ

One Shot Left


そんなわけで低予算なのを考慮して廃虚サスペンスのよい作品にしておきます。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.11.02

『search/サーチ』

この謎の失踪映画の感想はネタバレ全開になっています。
アニーシュ・チャガンティ監督、ジョン・チョー主演の謎の失踪サスペンスのようです。

2018年 Timur Bekmambetov production/Bazelevs/Screen Gems and Stage 6 Films/Sony Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆103分
原題◆Searching
プロット◆娘が失踪して色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆トリン・バロウデイル

キャスト
ジョン・チョー→父親のデビッド・キム
ミシェル・ラー→失踪した娘マーゴット
サラ・ソー→亡くなったパム夫人
ジョセフ・リー→デビッドの弟ピーター

デブラ・メッシング→ヴィック捜査官
スティーブン・マイケル・アイク→息子のロバート

アニーシュ・チャガンティ監督の演出はよいと思います。
全体的に風変わりな失踪サスペンスになってます。
コンピューター関係で色々と出来るマニュアルビデオにもなってます。見せ方はブライアン・デ・パルマ監督並みに上手い。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

SONYの文字が手前に迫ってきて
Screen Gems
a sony company

Stage 6 Films
a sony company

Bazelevs

プロローグ
いきなり始まってます。モニターです。ウィンドウズです。
スタートボタンから色々と出る。
まずは新しいユーザーを作成します。マーゴット・キム。
親子3人で写真を撮ってます。パパのデビッド。ママのパム。娘のマーゴット。

タイトル
Screen Gems and Stage 6 Films present
in association with Bazelevs
A Timur Bekmambetov production

Searching
最後の文字でカーソルで点滅しています。

昔からのモンタージュとなります。
パムはママの名前。マーゴットは幼稚園に入った。
マーゴットは1年生になった。
電子ピアノを買ってもらったマーゴット。
パムの診察結果は血小板の減少云々
マーゴットは4年生。まだパムは元気です。
カレンダーにはママとピアノの予定がたくさんあります。
このへんからウィンドウズではなくマックになってる。
パムの病気が再発。だんだん体調が悪くなっていく。
マーゴットは8年生。パムは入院中。
カレンダーのママが帰る予定がどんどん延ばされていきます。
ついにママが帰る予定がデリートされてしまった。
愛するパメラ・キムを追悼して云々となってます。
ママは亡くなった。1971-2015
ハイスクールに入学したマーゴット。

導入部のモンタージュが終わって本編になります。
デビットとマーゴットのメッセージ交換。
何か忘れていないか?
フェイスタイムで会話するデビッドとマーゴット。ゴミ箱のことらしい。
今何処だ?→勉強会。生物のクラスの子。遅くなる。徹夜かも。
ここで電波状態が悪くなって切れてます。

またデビットとマーゴットのメッセージ交換。
ママもそう思うはずだ・・・

弟のピーター・キムとフェイスタイムのデビッド。
料理をしてるピーター。マーゴットの話題になってます。心配してるピーター。
フェイスタイムは終わります。

ピーターにレシピを送るデビッド。
ガンボ2010の映像ファイル。までパムが生きていた頃です。
このファイルを隠すにしてるデビッド。
黒味が入ります。

黒味からスクリーンセイバーになってます。
マーゴットから2回電話が入るがデビッドは寝てるとこでした。
フェイスタイムも来るが寝てるので出れない。
黒味が入ります。

朝、起きたデビッドはマーゴットの不在着信2回を見てビックリ。
フェイスタイムでマーゴットを呼ぶが出ない。
そうなるとメッセージ。キャンセル、コールバックとアイコンが並ぶ。
留守電を入れてるデビッド。
何故かゴミ箱の写真を撮ってるデビッド。昨日ゴミを捨てろと説教していました。

時間が経過してます。朝から午後になってます。
メッセージを出すが返事はない。
デビッドは仕事のフェイスタイムです。仕事が終わってよい週末をとなる。

ゴミ箱の写真からマーゴットは何故PCを自宅に置いていった?となるデビッド。
マーゴットに電話しても出ない。留守電になる。

フェイスタイムのピーターとデビッド。
留守電に何故PCを置いていった?とデビッド。
それは金曜だったからと無難な返事のピーター。

ピアノで検索するデビッド。予定は金曜の15:30になってます。
そんなわけでピアノ教室に電話します。シャヒニアン先生。
娘を電話に出してください→半年前に辞めました。
これはビックリのデビッド。カレンダーの予定ではずっと通ってることなってる。

エバークリーク高校。電話します。
学校には行ってないマーゴット。警察に電話をと言われるデビッド。
サボって遊んでるだけなのでは?という意見もあります。
友達に聞いたらと言われるがデビッドはマーゴットの友達を知りません。

マーゴット・キム SNSで検索します。
インスタグラム 非公開
ツイッター 非公開
フェイスブック 非公開
そんな感じで全然わからん状態のデビッド。

フェイスタイムのピーターとデビッド。わからんとなります。
古いコンピュータを見るデビッド。
マイコンピータからサウンド中学のフォルダーからクラスメイトのフォルダーを見る。

手当たり次第に電話するデビッド。
パムの知人のママと話します。息子のアイザックはキャンプに行って日曜に戻ると言ってます。

長いメッセージを書いてるデビッド。
夏休みの楽しみはもう終わりだと嫌味が延々と続く。
やっぱりまずいとなって長いメッセージをデリートしてます。
アイザックのママと話したあとで電話してと送ってます。
黒味が入ります。時間が経過する。スクリーンセイバー。

電話です。名前ではなく電話番号が表示されてる。
アイザックからです。キャンプにがマーゴットは来なかったと言ってます。

警察に電話するデビッド。サンノゼ 行方不明者。
まずは捜索願をとなってます。その後担当刑事から電話が行きます。
オープンケースが55パーセント。これが高いの低いのか微妙な感じ。

ローズマリー・ヴィック刑事から電話です。
さっき話したのにまた同じ話しをするのかと文句が出てるデビッド。
話しをしながらヴィック刑事を検索しています。まあそうする。模範刑事のようです。
聞き込みは警察の仕事なのであなたはマーゴットの交友関係を調べてくれとなります。

マーゴットのPCを起動するデビッド。
まずはパスワードです。忘れた場合の機能を全開にして何とかログインしでます。
登録アドレスのコードを送りました。確認コードを送ります。
そんなこんなでパスワード再設定してます。

ヴィック刑事の捜査活動のモンタージュです。
マーゴットの最後の電話から36時間。
彼女の友達に関する情報は何でも下さい。

デビッドはとにかく名前がわかれば片っ端から電話してます。
友人のジョナ・エミ。最後に見たのは?→火曜日に廊下で。
そんな感じでわかったことはPCに入力してます。
ヴィック刑事が来てこれで続けて下さいとなる。
データはシェアしてと言われたのでそうするデビッド。

友人への電話で調べるデビッドですが手がかりはない。
フェイスタイムでアイザックに質問のデビッド。→母親同志が仲よかっただけでアイザックはマーゴットとはそんなに親しくない。
そんなこんなで友達の定義は?と根本的な話しになってます。これは難しい問題だ。

ピーターとフェイスタイムのデビッド。
手伝おうかとピーター。SNSに94人。しかし手がかりはなかった。
SNS以外は?→学校から勉強会のアビゲイル。
アビゲイルはマーゴットは09:00PM前に帰ったとのこと。

タンブラーとは?→動画サイトの名前です。

ヴィック刑事とフェイスタイムのデビッド。
道路の監視カメラ映像にマーゴットのクルマが映っていた。152号線。
Googleマップで位置をチェックしてるデビッド。
ヴィック刑事からマーゴットの言動を調べてと言われるがどうやって調べる?

メッセージの履歴を辿るデビッド。
ピアノのレッスン料は渡していた。。しかしマーゴットは半年前に辞めていた。

銀行口座を調べるデビッド。
レッスン料を毎週預金していたマーゴット。それでどうなる。
6日前に2500ドルを送金していた。ベンモというモバイル送金サイトで。
2500ドルを何に使った?となります。
ピーターもそれは変だという意見です。

マーゴットのインスタグラムをチェックするデビッド。
ボーイフレンドがいるような感じです。いかにもなロクデナシタイプで名前はデレク・エリス。

デレク・エリスの電話番号を調べるデビッド。
有料になるがカネを払う手続きして続ける。

デレク・エリスに電話するデビッド。
君を警察に送るぞと脅迫まがいなことをやってるデビッド。
で、木曜の夜はジャスティン・ビーバーのコンサートだった。それがオチかい。

考えてるデビッド。
ヴィック刑事から連絡です。
レイチェル・ジュンの運転免許証。写真はマーゴットです。そうなると偽IDを作っていたのかとなります。
2500ドルを引き出した頃に作っていた。そんな感じで怪し過ぎる。
送った先もマーゴット。そうなるとマネーロンダリングなのか?となります。
ヴィック刑事はマーゴットはどこかに逃げたのでは?と推測してます。
デビッドは娘は逃亡なんてしないと激昂する。まあそうなる。

検索リストをサイトアクセス数で並べ替えをするデビッド。
ユーキャスト生配信。ユーチューバ−なのか。
マーゴットのアカウントでログインするデビッド。ライブ中継しますがオッサンなので誰も見ていない。
自動で映像は保存されてます。そうなるとマーゴットの映像ファイルが結構あります。
全て再生にして見ているデビッド。
おっぱい見せてのコメントユーザーをブロックしてるマーゴット。
好きなポケモンは?には答えてるマーゴット。そういえば白人男が日本でナンパする時はポケモンと言ってるだけでいいとか。

フィシュンチップスというユーザーのコメントが目立ちます。名前はハンナ。
他の映像ファイルを見ていくデビッド。
ハンナ 20才 ウエイトレス ピッツバーグ母親がガンで入院・・・
それでピアノを辞めてレッスン料金を積み立てていたのか?

映像ファイルで途中でデビッドが映るとこがあります。
デビッドですが母親の話題ではなくTV番組の話題でした。

ヴィック刑事とフェイスタイムのデビッド。
ユーキャスト上の知り合いはこの件に関係なかったとヴィック刑事。
フィシュンチップスのハンナも違う。ウエイトレス仕事していた監視カメラ映像でハンナにはアリバイがあった。

2年前の話しをするヴィック刑事。家の息子が近所で寄付を騙って25ドル盗った。
結局マジで息子がやっていたとわかる。ここは穏便にということにしてホントの寄付にしたヴィック刑事。
そんなわけで子供のことはわかりませんとなります。デビッドにあなたは悪くないと言ってくれるヴィック刑事。

PCをシャットダウンするデビッド。
しかしキャンセルしてます。フェイスキャストの映像が気になる。湖だ。
湖はボーっと出来る最高の場所と紹介してるマーゴット。

ここはどこだ?となるデビッド。クルマで来ている。
色々と検索してバルボサで一息とコメントが付いてること気がつく。
Googleマップでバルボサ湖を検索します。
ルートを調べるとマーゴットの最後のポイントはバルボサ湖に行く途中だとわかる。
これは大変となるデビッド。ヴィック刑事に電話して自分は現場に向かう。

04:22AM ヴィック刑事へフェイスタイムのデビッド。
バルボサ湖のデビッドからマーゴット持っていたポケモンキーホルダーを発見したと入る。

ニュースです。
サンノゼで行方不明の高校生のクルマが湖に沈んでいたのを発見。
現場にはデビッドとヴィック刑事がいます。警察一行もいる。
クルマ内には誰もいない。トランクを開けるビィック刑事。

湖畔でビィック刑事の記者会見になってます。
クルマ内にはマーゴットはいませんでした。ダッシュボードに血痕を発見。
本件は誘拐事件と致しますと発表してます。

マーゴット捜索のニュースのモンタージュが入ります。消えて4日目。
それからマーゴット捜索中のモンタージュになります。
クルマ内から2500ドル入りの封筒が発見された。
現場にはデビッドと弟のピーターも来てます。デビッドのインタビューもやってます。
嵐で捜索は中断されています。

マーゴットを探せとネットで大騒ぎになってます。
こういう問題は家庭にありますと訳知り顔のコメントがあったり。
パパが犯人だと意外な結末の謎解きになったり。
友人のアビゲイルが涙の映像を公開してアクセス数稼ぎに励んだり。
ジョン・ワトソンとは?→クラスメイトですが何やら映像をアップします。一応心配してるふりをしてる。

彼女は俺といるとアップしてる奴をいます。カネは客引きに渡すため。
ロクデナシのデレック・エリスがアップしていました。場所は特定されます。映画館。
そんなわけでデビッドが映画館に突撃して乱闘騒ぎになってしまった。

ヴィック刑事はフェイスタイムのデビッド。
映画館で大立ち回りで怒られているデビッド。余計なとこはやめてくれ。
もう直接捜査活動はやめてくれとなる。
ところでデビッドもあごに青あざがあったりします。
ビィック刑事の寄付詐欺をやっていた息子はロバートだとわかります。
そんな感じで互いの家庭も色々と大変なようです。
疑うのいいけど捜査活動は警察がやるのよと強く言われてます。
最後には何もしないでと言われてるデビッド。

YouTubeのコメントには色々と書かれてるデビッド。コメントを見ているデビッド。
そんなところにメールです。メモリアルワン 葬儀のライブ配信サービスのサイト。
娘は死んでいないとコメントを送るデビッド。

マーゴット・キム 捜査で検索するデビッド。
変質者にやられたのでは?という意見があります。
クルマの写真を再チェックするデビッド。シートの下にアイスホッケーチームフィンズのジャージがあります。
このジャージは弟のピーターが自分のアイコンに映り込んでした。そうなるとどうなる。

メッセージの履歴をチェックするデビッド。
ピーターとマーゴットの会話です。何だか微妙におかしな感じ。
ヴィック刑事にメッセージを送るデビッド。
それから近所の電気店を検索してます。

ピーターの自宅にて。
ここに来てるデビッド。隠しカメラをセットしてます。
まずはクルマに戻って設定してます。
それからピーターに探りを入れるデビッド。TVを見ながら会話が弾まない。
で、ストレートにマーゴットとはどんな関係と聞くデビッド。最後にいつあった・・・
この最中にデビッドにヴィック刑事から電話があるが気が付かない。
いつ会ったか思い出せないピーター。問い詰めるデビッド。
落ち着いてくれ全部話すと言い出すピーター。実はハッパを吸っていた。マリファナぐらいなのか?大麻は合法なのでタバコ程度だ。
ヴィック刑事からはメッセージも入ってます。犯人を見つけた早く電話を・・・

そんなことを知らないデビッドはピーターから話を聞いてる。
ピアノをやめたのはレッスンに行くたびにママを思い出すから。
デビッドはママのことをマーゴットには全く話さなくなっていた。

ようやく電話をチェックするデビッド。留守電を聞いて驚愕する。
そのまま玄関のとこで倒れて号泣するデビッド。

ニュースです。
マーゴット・キムの死亡が認定されました。5日目のこと。
犯人の自白映像があった。名前はランディ・カートフ。婦女暴行の前科があり自殺した。
証拠は自白のみです。しかし目立ちたくて自白する人は大勢います。まあ自殺まではしないけど。

ヴィック刑事の記者会見映像です。
犯人は自殺した。証言に基づき調べたらカートフのDNAと一致した。

これで事件は解決したようです。しかし納得がいかないデビッド。

黒味が入りもうマーゴットの追悼式の予定が入ってます。
納得出来ないデビッド。それでどうする。
ヴィック刑事とフェイスタイムのデビッド。
あなたに責任はないわはヴィック刑事。あると主張するデビッド。
この時点でマーゴットの死体は発見されていない。

また考え込んでるデビッド。
メモリアルワンのサイトにアクセスして映像のアップロードをやります。
マーゴットやパムの映像をまとめてアップロードしてます。
パパの日の映像はゴミ箱に捨てるデビッド。

ここでメモリアルワンに出てる女性に注目するデビッド。
iPhotoを見て確認するがわからん。
この女性はピッツバーグのウエイトレスだと思う。
タンブラー、ユーキャスト、そんなサイトを見て回るデビッド。
やはりピッツバーグのウエイトレスのハンナです。そうなるとどうなる。

ハンナの画像検索をするデビッド。ハンナ・パーディ、写真モデル。
直接ハンナに電話するデビッド。何も知らないと主張するハンナ。マジでそうみたい。
そうなるとハンナを騙っていた奴がいることになります。

ヴィック刑事に電話するデビッド。
ピーターから追悼式に出るようにと催促があるが無視してます。
警察に電話するがヴィック刑事は出ない。苦情係が出てる。
そんなこんなでヴィック刑事はこの件に志願したと言い出す苦情係。任命されたのではない。そうなると話しは違ってくる。

電話と平行してヴィック刑事を検索してるデビッド。
更生させた連中の中にあの自殺したランディ・カートフを見つけます。
そうなるとデビッドは保安官代理に電話する。
メモリアルワンのライブ中継で追悼式をやってます。出かけるデビッド。

追悼式にて。
普段着でここに来たデビッド。保安官一行が来たのでヴィック警部に迫る。
それでどうなる。ここでライブ中継が途切れてしまいます。ただいま障害が発生しております・・・
黒味が入ります。

警察にて。殺人課です。
取り調べ室で尋問を受けるヴィック元刑事。もう赤い囚人服です。

ニュースです。
ヴィック刑事が逮捕されました・・・

取り調べ室にて。
息子のロバートから電話があった。バルボサ湖まで行った。
女の子を渓谷に落としてしまったロバート。それだけなのか?
半年前にネットで見つけた女の子。ハンナに成りすましてコンタクトしたロバート。
それで2500ドルを送ってきた。

あの日は女の子のクルマを尾行したら車内でマリファナを吸っていた。
それでもめてデビッドに電話をしていたマーゴット。

ヴィック元刑事はロバートの不可抗力ですと主張する。
証拠隠滅は私がやりましたと全部引き受けるつもり。クルマを沈め。偽造免許証を作り。マーゴットは捜索済みにして放ったらかしにした・・・
そうなるとマーゴットはまだ見つかっていないようです。
カートフの自殺は?となります。これは殺したみたい。

移動中のクルマにて。
人間は水無しで5日経てば死亡する。しかし嵐があったので水補給は出来た。それから2日間だからまだ生きている可能性はある。
そんなわけで現場に戻るクルマ。

ニュースにて。
渓谷でマーゴットの捜索が再開されてます。
今度は位置がハッキリしてるので見つかるはず。
マーゴットが見つかって回収されてます。まだ生死不明。
引き上げられたマーゴットとデビッド。

エピローグ
メッセージのデビッドとマーゴット。
そんな感じでいつもの風景になってます。
ようやく普通にママの話題を出すようになったデビッド。

音楽学院のウェブにアクセスしたままになってます。
マーゴットと合否を待ってます。
PCをシャットダウンしてます。合否は不明。
最後に車イスのマーゴットとデビッドをデスクトップ画像にしようとなります。
それからシャットダウンにする。
黒味でエンドになります。

後タイトル
スタッフの紹介

John Cho David Kim
Debra Messing Detective Vick

Screen Gems and Stage 6 Films present
in association with Bazelevs
A Timur Bekmambetov production

Searching

アラート 実在する・・・とは無関係ですだと思う。
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで1発アイデアだけでないよい作品でした。佳作です。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.10.20

『デンジャラス・ドライヴ』


この監禁映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジェイ・ホッグ監督、ピーター・マーシャル、サム・ヤング主演の謎のクルマのトランク監禁ドラマのようです。

2015年 Socrates Films オーストラリア作品
ランニング・タイム◆84分
原題◆Tailgate
プロット◆トランクに閉じこめられて悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆マシュー・プレイン

キャスト
ピーター・マーシャル→運転手の男
サム・ヤング→トランクの男ルーク

ダミアン・スミス→乗客の医者
トニー・ホジソン→ライトトラックのアルバート
ザン・グッダーハム→赤ん坊

ジェイ・ホッグ監督の演出はよいと思います。
全体的に短編を無理やり長編にした感じです。悪くはない。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。オーストラリアの独立系作品なのに。

Socrates Films
プロローグ
屋上の駐車にて。
クルマにトランクにカメラが迫る。車種はわからん。4ドアセダン。
トランクには若い男が入ってます。
運転手がいます。ヒゲのオッサンみたい。
で、後席にオッサンが乗ります。タクシー専用車ではありません。

どちらへ?→空港まで。
お客は高速道路を使おうと言ってます。

盛んにお客に話しかける運転手。→ロサンゼルスに行く。医者だ。
患者は死にますか?→毎月死ぬ。最前は尽くした・・・

高速道路には乗らない。いつもの運転手ではないと指摘する医者。
いきなり医者を撃つ運転手。これはビックリ。
そうなるとトランクに入ってるのはいつも運転手なのか?

助けを求めるトランクの男。まだ夜です。
しばらく走ってクルマを止めてます。トランクを開けます。
トランク内には3日後に殺せとメモが貼ってあります。
勢いよくトランクを締めたとこで、

タイトル
Tailgate

Peter Marshall Driver
Sam Young Luke (as Samuel Young)
スタッフの紹介

タイトルバックは
クルマの移動になります。高速道路みたいなとこを走る。

本編です。
トランクの男は運転手に話しかける。説明してくれ。
君が誰かに見られたら困ると運転手。
どうしてこんなことにと嘆いてるトランクの男。
ところでトランク内には緊急オープナーがあるのでは?→結局はなかったみたい。

カネは出す親が出すと言い始めるトランクの男。
状況がわかるまでダメだと運転手。落ち着いてくれと言ってる。

クルマの前にホームレスがいます。ここで騒ぐトランクの男。
そうしたら運転手はホームレスにクルマをぶつけて片づける。

しばらく走ってクルマを止めた運転手は公衆電話で救急車を呼んでます。
あのぶつけたホームレスのために呼んでます。そうなるとどうなる。

いきなりクルマを飛ばす運転手。
で、クルマを止め、トランクの男に君が殺したんだとなじる運転手。
運転手は医者の死体を引きずり出してます。トランクの男は騒ぐ。
もどった運転手はガスマスクをする。それから小型ガスボンベをトランクに投入する。
どうやら麻酔ガスのようです。眠り込むトランクの男。
クルマをスタートさせる運転手。
シートの隙間から車内にガスが漏れ出してます。ガスマスクなので大丈夫です。
しばらくしてガスマスクを外してる運転手。

まだ夜です。移動中のクルマ。幹線道路です。

しばらくして目が覚めたトランクの男はサイレンを音を聞いて元気になる。
しかしいくらさわいでもパトカーは通り過ぎてしまった。

前にも殺しを?と聞くトランクの男→答えない運転手。カネはボスにもらう。
何人殺したと聞くトランクの男→答えない運転手。

この3日間で君が何故ここに来たかを解明すると言い出す運転手。
GSに入ります。

GSにて。
セルフ給油になってます。ガソリンを入れて店に行く運転手。
買物をしてレジでガソリン代も払うようです。
トランクには穴が開いてて後方が見えてます。これは弾痕です。

シートの隙間に挟まってる携帯電話をとろうとするトランクの男。とれない。
買物からすんだ運転手は水のペットボトルと食い物をトランクに入れる。
また移動になります。

しばらくして情報をやると言い出すトランクの男。見返りをくれと言ってる。
シートに医者の携帯電話があると教えるトランクの男。位置がバレると教える。
あまり反応はよくない運転手。
黒味が入ります。

まだ死んでないトランクの男。
運転手は外に出て何かやってます。後ろシートの血を拭きとってます。
何とか会話をしようとするトランクの男。宗教談義になります。
運転手は医者の携帯電話をどうする?。
そんなこんなでまたクルマをスタートさせます。
黒味が入ります。

昼間です。クルマで移動中。
運転手から話しかけてきます。これが終われば元の仕事に戻れる。
何で君がここに来た?と逆にトランクの男に聞く。
トランクの男を内張を剥がそうしてます。そうなるとどうなる。
何だかヘリコプターの音が聞こえてきます。何もなかった。
運転手は君や医者の記事はない。誰も心配していないと言い出す。
黒味が入ります。

寝てるトランクの男。
電話してる運転手。どうなってる?カネの心配もしてる。もう本人に聞くと言ってる。

そんなわけでトランクの男に聞きます。
どうやってここにと聞く運転手。答えがないのでハンドガンを向ける。
俺はルークだと答えるトランクの男。IT会社でパソコンの修理をしてる。薬を飲まされた。気が付いたらここにいる。誕生日に殺せ?なの。
またクルマをスタートします。

今度は身の上話をするルーク。
どうやら例え殺されても後味を悪くしようとしてるようです。
黙ってろとやめさせようとする運転手。
黒味が入ります。

夜です。移動中のクルマ。森を走ってます。
クルマを止めて仮眠すると言い出す運転手。ルークにも眠れと言ってる。
黒味が入ります。

トランクのルークは内張を剥がし靴ひもを結びつける。
そんなこんなで黒味が入ります。

クルマで移動中です。
剥がした内張にhelpと書いてトランクの穴から押し出して助けを求める段取りのようです。ようやくわかった。
実行したのはいいがバックミラーに映り込み運転手が気が付いてしまう。
急停止して様子を見に行く運転手。ルークが靴ひもを引いて落としたhelp内張を拾ってしまった。それでどうなる。

トランクを開けハンドガンを向ける運転手。命乞いをするルーク。
命乞いが効いたのか殺すのはやめてる運転手。
また夜の道路を移動中となります。
黒味が入ります。

昼です。クルマで移動中です。
何だか何もない平原を走ってます。畑地帯のようです。
今はどこだと聞いてるルーク。運転手は答えない。

いよいよ小便がしたいと言い出すルーク。
無理だと運転手。ペットボトルにしろという。
貴重な水が入ってるので出来ないと主張するルーク。

クルマを止める運転手。ルークを出して小便をさせる。
ようやく外に出てトイレタイムになるルーク。で、隙を見て走って逃げるルーク。
ハンドガンで撃つが当ってない。頭に来た運転手はクルマで追う。
ようやく捕まえてます。当然激怒する運転手。それでどうする。
またトランク行きとなるルーク。まだ殺されてはいない。
もう水をやらないと言ってる運転手。

言い訳をするルーク。運転手はこれは試練だと謎理論。ふざけんなとルーク。
そんな感じで会話が弾んでます。

自殺すると言い出すルーク。確かに運転手にとっては面倒な展開だ。
俺が死んだらアンタも終わりだとルーク。
それならどうやって自殺すると挑発する運転手。
黒味が入ります。

まだ昼です。大人しくしてるルーク。
話しかけるルーク。残り5時間と言い渡す運転手。
大人しくなって運命に従うと言ってるルーク。1つ頼みがある・・・
自分の遺体は両親の元へと送ってくれ。承知する運転手。
黒味が入ります。

畑の真ん中にクルマを止めてます。小便をする運転手。
そんなところに地元のトラックのオッサンがトラックを止めて声をかける。
ルークに音を立てるなと警告する運転手。

オッサンがコンタクトしてきます。
アルバートと名乗ってます。故障か?と普通です。
オーバーヒートですと運転手。
そんなこんなで水のポリタンクをもらってます。普通の親切なオッサンでした。
トランクに入れるか?と聞かれて後ろシートでいいですと運転手。
アルバートはトラックで引き上げてます。
ホッとしてる運転手。ルークに奴の命を救ったなと言ってます。

ボスはどんな奴だ?と聞くルーク。殺し屋は何人いる?としつこい。
人を殺すのはどうなんだ?談義になってます。

このへんから運転手の顔が映るようになります。
ヒゲの普通のオッサンです。殺し屋は目立たない方がいいので合ってるのかも。

運転手の息子が死んだ話しになってます。
それで病院通いでようやく妻が妊娠した。これでやり直しが出来るはずだった。
しかしあの医者がいつものように間違いをした。殺した医者のことです。
難産の妻に麻酔薬ではなく消毒薬を注射した。よくあるミスでこれくらい大丈夫と言ってた医者。
赤ん坊は生まれずに妻に障害も残った・・・

クルマが揺れてます。道路から外れて止まってます。
ルークですがトランク内にハンドガンを隠していました。携帯電話もある。
それでどうなる。

ここで運転手とトランクのルークの妙なやりとりがあります。
この2人はやらせだったのかと思ったが違った。→どうやら『ない』と言ってたのはスペアタイヤだったらしい。ようやくわかった。

また電話してる運転手。ボスに連絡してる。
タイヤがパンクした。あと1時間ぐらい。
道路から外れて止まったのはパンクしたんです。ようやくわかった。

トランクのルークですが携帯電話で真相がわかったとラインを送ってます。

運転手はクルマを乗り換えると通りすがりのクルマを待つとのこと。
ボスにルークは何をした教えてくれと聞いてます。

ルークには『やれ』とラインが届きます。
どうやら同じボスにコンタクトしてるようです。ボスもボスで普通の電話とラインを同時にこなしてるようです。
黒味が入ります。

トランクのルークはペットボトルの水を飲み干す。
それで死にそうだと運転手に訴える。

そんなところに通りすがりのクルマが接近する。
やるぞとハンドガンを構える運転手。撃ちます。
撃たれた通りすがりのクルマはここを通過してから道路を外れて止まる。

止まったクルマからは赤ん坊の泣き声がします。
嘘だろとルーク。運転手をなじる。

運転手は赤ん坊を回収して助手席にセットし私が育てると意気込む。
赤ん坊の世話は得意なんだと言ってます。これでやり直せるし。

運転手は撃たれた母親の死体を後部シートに積んだようです。
それからタイヤもゲットしてタイヤ交換をやってます。そういえばパンクしていたんです。
ちゃんと育てますよと死んだ母親に話してる運転手。
クルマをスタートさせる運転手。撃って止めたクルマはそのまま置き去りです。
このあとは?と言ってるルーク。
黒味が入ります。

フォーカスのずれたクルマが遠くから接近して止まります。
ここは平原の真ん中で何もありません。

トランクを開けたらハンドガンを持ったルークが飛び出てホールドアップをする。
いつからだ?と聞く運転手。→ずっと持ってたとルーク。

赤ん坊は俺が世話すると主張する運転手。
全てボスが仕組んだと言い出す。何故俺がボスの指令に背くのか探っていたのか?
拷問をすればいいのにと運転手。

自分の意志が喋った言葉が最も正しいと主張するルーク。
そんなわけでルークはボスのスパイというより運転手の後任の狙っていた男だった。
この仕事を奪うために俺は3日間命を賭けたと主張するルーク。
ルークはそのためにトランクにいたわけです。なるほど。
何故床下の携帯電話とハンドガンを調べなかったと突っ込むルーク。

運転手は医者に復讐することで頭が一杯だったとのこと。
2時間前まで俺に生きる意味はなかった。しかし今は赤ん坊がいる。
ルークに赤ん坊が殺せないだろうと運転手。ボスは君に赤ん坊を殺させて忠誠心を試すつもりだ。
そんなこんなでまずは墓穴を掘れと言われる運転手。
運転手は何とかルークを説得しようとする。
そんなことはきれい事だいや真実だと議論になってます。

議論が尽きたのか墓穴を掘ってる運転手。
いきなりシャベルで土の目つぶしを食らわせて格闘アクションになります。
だんだんルークの方が押してます。
ハンドガンをゲットして運転手をホールドアップするルーク。
黒味が入ります。

運転手は上半身裸で墓穴を掘ってます。ホールドアップしてるルーク。
墓穴を掘り終わってこんな仕事を始めるのか?と説得にかかる運転手。
赤ん坊は生かすと言ってるルーク。
頼みがあると言い始める運転手。結婚指輪を妻に渡して死んだと伝えてくれ。
指輪を受け取るルーク。お礼を言う運転手。

それで微妙に間合いがあって運転手を撃つルーク。
頭を撃ち抜かれた倒れる運転手。
終わったとラインを送るルーク。
ロングショットとなって空に鳥の群れが一直線で飛んでます。ここはCGIかも。
いきなり黒味が入りエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

スクロールするキャスト
Peter Marshall Driver
Sam Young Luke (as Samuel Young)
Damian Smith Doctor
Tony Hodgson Albert
Zan Gooderham Baby

スタッフの紹介


そんなわけで風変わりな監禁サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.10.19

『リムジン LIMOUSINE』

この監禁映画の感想はネタバレ全開になっています。
アリッツ・ズビリャガ監督、パオラ・ボンテンピ主演の謎の監禁サスペンスのようです。

2016年 Byp Media/Demeter Films/Morituri/Peccata Minuta/Life & Picture/Basque Filmsen スペイン作品
ランニング・タイム◆77分
原題◆El ataúd de cristal
プロット◆リムジンに監禁させれて悪戦苦闘する話かのようです。
音楽◆Aránzazu Calleja

キャスト
パオラ・ボンテンピ→女優のアマンダ
不明→謎の仇討ち女
ラモン=モロ→運転手

アリッツ・ズビリャガ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の監禁サスペンスに出来てます。

窓の外は懐かしのスクリーンプロセスの景色のようです。
さすがにデジタル合成が入ってるみたいですが。そんなわけであからさまなスクリーンプロセスになっていません。
クルマは動いていないみたい。スクリーンプロセスで窓の外の景色だけが動いてます。映画的でいい感じ。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧。
音声は5.1chではありません。

タイトル
sitgws2016 officialselection シッチェス映画祭です。
Basque Films presenta
en conproduccin Life & Pictures
con la participation de Peccata Minuta
con la participation de Morituri
con la participation de Demeter Films
con la participation de Byp Media

El ataúd de cristal

自宅にて。
主人公の女優アマンダが登場。呼んだリムジンに乗り込みます。

リムジンにて。
シャンパンを飲みながらずっと旦那のサウルと電話してるアマンダ。
映画祭で生涯功労賞を授与されるらしい。
電話は唐突に切れました。

スピーチのメモを見てリハーサルしてるアマンダ。
夫のサウルと言ってます。そうなると監督でもあるのか?

後席の前にはモニターが3つ並んでます。
映画が映ってます。迷惑そうなアマンダ。自分が主演した昔の作品のようです。
運転手に消してとマイクで伝えるが消えません。

映画『乾いた地の蛍』ですが不条理系ドラマのようです。
この映画についてのインタビューの映像も入ります。
20年前の映画のようです。建前なことを言ってるアマンダ。

仕切りのガラスをノックするアマンダ。返事はない。
ようやくモニターが消えます。

携帯電話は20:07を表示してます。もう目的地に到着してるはず。
しかしリムジンは移動中です。運転手にマイクで話しかけても返事はない。

いきなり真っ暗になります。携帯電話はつながらない。
アマンダとスピーカーを通じて呼びかけてきます。
この声は変えてある。一応男の声になってる。
もうジャミングで携帯電話使えない。
ドアと窓はロックしてある。窓は強化ガラス。人の力では割れない。
アマンダは映画祭で功労賞を授与される予定らしい。

まだ余裕のアマンダは暴力はやめてと泣き真似をしてます。
サウルのいたずらだと思ってるらしい。
整形でボトックスも試したいと時事ネタが入ってます。

しかしいたずらでも冗談でもないようです。
本気みたいなので目的は?と聞くアマンダ。→私の指令に従え。
従わないと大変なことになる脅してます。
監督やスタッフの不満は言わないし駄作のことも言わない。そんな感じで何故こうなったのがわからんアマンダ。

ようやく最初の指令です。
自閉症の女。全盲や下半身にマヒのある女も演じた。男役もやったアマンダ。
しかし何かが足りない。それはヌードシーンがなかったからだと言い出す脅迫者。
いきなりエロネタになってます。大丈夫なのか。

ヌードは必要性がなかったと優等生な答えのアマンダ。
脱がなければ女優として半人前だと日本映画界みたいなことを言い出す脅迫者。
そんなわけで服を脱げと指令する。拒否するアマンダ。
カメラの位置は前のモニターにある。照明もある。アクションと声がかかる。
しかし脱がないアマンダ。ここからの解放を要求する。

照明が消えます。熱くするのかと思ったら違います。
青い照明になってドアロックが解除され開く。いきなり覆面に制服の運転手が入り折畳み式警棒でアマンダをめった打ちにする。これは大変。

やるだけやって引き上げる運転手。ズタボロのアマンダ。照明は元に戻る。
いい格闘シーンが撮れたとうふぶく脅迫者。
シャンパンのビンでスピーカーを叩くアマンダですがビンが割れて自分の手を切る。
素人が刃物を振り回すと自分がケガをする見本になってしまった。

脅迫者は救急箱があるからケガの治療をしろと指令する。
ここは痛いのでその通りにするアマンダ。その前に中指を立てるのを忘れない。

また照明が青くなってます。そうなるとドアロックが解除され・・・
しょうがないでドレスの背中のファスナーを外そうとするアマンダ。
ドアロックが入り照明も元に戻ってます。

そんなとこでストップ指令が入ります。演出が足らないとか。
ストーリーを説明する。それに従ってやらないとダメだと言ってる脅迫者。
オーディションを受けている。ジャンルはアダルト映画だ。またエロネタに入る。
筋金入りのコカイン中毒でこの役を掴むためなら何でもする。そんな設定らしい。

コカインを鼻から吸ってるアマンダ。慣れてます。
演技力で興奮させてくれとリクエストする脅迫者。
アマンダですが背中にはキズがあります。ボコボコにされたのでそうなる。
脱いでるが欲情してるのかとしつこく聞いてる。
そんな感じのセリフを言ってるアマンダ。
ブラジャーではなくまずはストッキングからだとリクエストが入る。
足にもキズがあるアマンダ。そんな脱ぎ方ではダメだとクレームが入る。

次はアダルト映画の定番だと言い始める脅迫者。フェラチオだ。
とはいえチンポがないので代替品でいい。シャンパンのビンを割ってしまったので美しいヒールでやれとなります。

そんなわけでヒールをフェラチオするアマンダ。延々と続く。
何だか聞いてる方もオナニーをしてるようです。
アマンダの方はゲロを吐いてヒールのフェラチオは終わります。
昏倒するアマンダ。ここでカットと脅迫者。
赤っぽい照明が元に戻ってます。
悪くはなかった。上出来だったと褒めてる脅迫者。メリル・ストリープ顔負けだと言ってます。
少し休めと優しくなってます。監禁してて優しいもないけど。まだ先は長いらしい。

何故こんなことになったのかまだわからないのか?と言い始める脅迫者。
理由があると主張してます。自分のしてきたとこを思い出せ・・・

共演者の浮気程度ではない。心理的な話しだ。
で、ここの話しは外に漏れることはないと言ってる脅迫者。よくわからん気遣いです。
ここで脅迫者は女同士の秘密だと口を滑らす。やはり音声は変えてあるようです。

アンタは女なの?とビックリのアマンダ。それから怒り出す。
脅迫者からの返事はない。

何やら音声が流れてきます。で、脅迫者の声は女性になってます。
アマンダの責めるのは続けると言ってます。
これをやるために準備をやったと苦労話になる脅迫者。多くを犠牲にした云々。

それはいいけどこの展開でオチはドッキリではないだろうな。
ドッキリだったらガッカリです。

救急箱に鎮痛剤があると言い出す脅迫者。
アマンダが探すと注射ケースがあります。薬アンプルをセットして使うタイプです。
モルヒネ誘導体が入ってるそうです。

アンタを殺す気なら運転者にやらせてると言ってる脅迫者。
そうなると運転手と脅迫者は別人とわかります。何でもいいから会話はするものです。

何が入ってるのわからん注射はやりたくなさそうなアマンダですが結局やってます。
そうなると後ろシートに座ってるアマンダ。痛み止めになったのか?
サンルーフが開いて星空が見えてます。手を伸ばすアマンダ。

説明すると言い出す脅迫者。
先ほどの薬には不純物が入っていたとのこと。粗悪品を買ったせいだ。
そんなわけでアマンダの心臓停止になるかもしれない状態です。

救急箱のAEDキットを使えと指令する脅迫者。
ヒロインは物語の途中で死なないから。でも死ぬ話しもある。

しょうがないでのやるアマンダ。まずは自動音声の手順説明から聞く。
パッドを貼る位置が違いますとエラーアラート『貼った位置が正確ではありません』が出てます。そこまでわかるのか。
ようやく作動ボタンを押すがまだチャージしてますとアラートが出てる。
そのうちに動かなくなるアマンダ。
何だかわからんが押したようです。多分筋肉反応かで偶然に押したアマンダ。
自動音声は『ご利用ありがとうございます』と融通は利かない。

瞳のクローズアップショットからオーバーラップしてカメラレンズになります。
このシーンの元ネタは『サイコ』(1960年)です。低予算で興行は大当たりしたホラー映画で後世に渡って影響を与えてる作品です。
本『映画術』でアルフレッド・ヒッチコック監督は君もそんな作品を1つぐらい撮りなさいとインタビュアーのトリュフォー監督に言ってました。インタビュー時点でのアルフレッド・ヒッチコック監督は批評では無視され興行だけはいい監督でした。

そんなわけで目の瞬きから動けるようになったアマンダ。
最高だわと褒めてる脅迫者。感動したと言ってる。

このへんの印象はオチはまさかドッキリではないだろうなとまだ心配する。

運転手は拷問の達人だと言い始める脅迫者。
ここではアンタを殺さない。数々の取り組むべき課題を与えてると恩を着せてます。
演技力の糧になるだろうとしてる。相当屈折してるタイプらしい。

アンタも女優ねとアマンダ。
『ただ自分の声を聞いて』と音声が繰り返し流れてます。
どうやら『乾いた地の蛍』のインタビューでアマンダが言ってたことのようです。
脚本に恋をしましたとも言ってたアマンダ。

主役デジル役の選考は茶番だったと言い始めるアマンダ。
アンタは最初に選ばれた女優ねと推測してます。果たしてどうなんだ。

モニターにアダルト映画が映ります。誰なんだ?
やはりリムジン内です運転手にフェラチオしてる女優。
それから本番のセックスになってます。

あれが私だと言う脅迫者。私達はソックリねと言ってる。マジでそうだったようです。
『乾いた地の蛍』のパロディ版『乾いた地の売女』に出演させられた脅迫者。

スタッフの思いつきで1人ではなく多人数に輪姦させられることなった。
何時間もレイプされて笑顔も強制された。
『続・乾いた地の売女』が始まると言い出す脅迫者。男優は6人ではなく1人。

エージェントの紹介で役を受けただけと弁解するアマンダ。
それは嘘ではないけど真実ではないと指摘する脅迫者。盗みでしょ。
どうやら真相はルックスが似てるので選考する側が取り違えたようです。選ばれる側からすれば大変なことです。

数年前に当時のアマンダのエージェントとセックスしたと言い出す脅迫者。
セックスしながら私をアマンダと呼んでたたエージェント。
そんなわけで当時の詳しい状況を聞き出すことが出来た。

どうやってアマンダが代役になったか?ここを責めてる脅迫者。
アマンダは現代版ハムレットのオフェーリア役を望んでいた。しかしオーディションに落ちまくりだった。
そんなことで突然奇蹟が起きた。何とエージェントはデジル役をオファーしてきた。
アマンダには何の関心もない役だった。しかしインタビューでは脚本と恋に落ちましたと言ってたアマンダ。出世作なのでそう言ってた。
このインタビュー映像がモニターに繰り返されてます。
アンタは愛したことなんかないと脅迫者。色々と恨み辛みを並べ立てる。

それは誤解だと言い訳するアマンダ。
要するに人違いで来たオファーを特に役作りをするわけでもなくちょうどいいと受けてそのまま出世作になったわけです。
脅迫者は必死こいて役作りしたのにとなるわけです。

ドアロックが外れる音がします。そうなると・・・
アマンダはメインモニターを壊して注射器を構えて待ち伏せる。
しかし運転手は後から迫る。またアマンダを折畳み警棒で殴打してノックアウトする。

そのまま後ろシートで強姦になってます。アダルト映画と同じになる。
割れたシャンパンのビンに目が行くアマンダ。ようやくゲットして反撃となります。
最初のひと突きでひるんだ運転手をめった刺しするアマンダ。これで運転手は退場となります。

それはいいけど返り血を浴びたアマンダは血まみれなってます。ゾンビみたい。
次は何だ負け犬めと脅迫者を罵倒するアマンダ。そうなるとまた恨みを買います。
逃げようとするがドアはロックされてます
運転手のポケットをさぐるとリモコンが出てきます。窓が開いた。
窓から外に脱出するアマンダ。ここは郊外の川か池があるとこです。

リムジンから離れるアマンダ。森に行こうとするが・・・
森から何者かがやって来ます。ゾンビみたいな女です。そうなるとこれが脅迫者なのか。
脅迫者はハンドガンでアマンダを撃つ。鈍い発射音からすると麻酔銃みたい。
クライマックスなのよと脅迫者。
黒味が入ります。

黒味のまま色々な音がはいります。何だかわからん。
ライト、カメラ、用意アクションと声がかかる。

リムジン内にて。
モニタ側に手錠で拘束されてるアマンダ。後ろシートの脅迫者。
もう床に水が溜まってます。そうなるとどうなんだ。
会話からここはあの映画『乾いた地の蛍』のロケ地になった沼とのこと。

サンルーフが閉じてます。
会話からリムジンごと沼に沈んでるようです。これはビックリ。
最後に言いたいことは?となります。手錠のキーを持ってる脅迫者。
リムジン内の水位が上がってます。これは大変。

あなたを助けると言い出すアマンダ。ハッピーエンドになると力説する。
脅迫者は私は余命半年なのよと言い出す。そうなるといつでも死ぬ気だ。
これが私のハッピーエンドと脅迫者。

アンタはサディストよと罵倒するアマンダ。しかし状況は変わらない。
私を解放してとお願いするアマンダ。脅迫者は私の名前を言えと指令する。

名前なんてアマンダはマジで知りません。
知りたくもなかった。知らないことで罪悪感が薄れると思った・・・
デジル役を盗んで偽りの20年を過ごした罪を告白し謝罪と自己批判するアマンダ。
それでも生き続けたいと訴える。それでどうなる。

リモコンを持ってるアマンダ。
しかし手錠のキーはない。脅迫者はキーを見せてる。
水位はどんどん上がってます。それでどうなる。
そんなこんなでサンルーフが開いたようです。脱出するアマンダ。多分そうだ。
手錠のキーをどうやってゲットしたかはわからん。

沼にて。
何とか岸に生還してるアマンダ。服装が脅迫者と同じになっていた。
もう夜が明けてきてます。森を見るアマンダ。
歩いて森に入るアマンダ。そのまま歩き続けて森に消えるアマンダ。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
Paola Bontempi
スタッフの紹介

スクロールする
キャスト 1人だけではなく結構いる。
スタッフ


ドッキリオチではなかった。
そんなわけで風変わりな監禁サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.10.13

『ペンギン・ハイウェイ』

このペンギン映画の感想はネタバレ全開になっています。
石田祐康監督、北香那、蒼井優VCのペンギン・ファンタジーのようです。

2018年 studio colorido/fuji animation studio/toho animation 日本作品
ランニング・タイム◆118分
原題◆Penguin Highway
プロット◆ペンギンで色々とある話しのようです。方便を使う話しでもあるようです。
音楽◆阿部海太郎
音楽プロデューサー◆佐野弘明
主題歌◆宇多田ヒカル『Good Night』

キャスト=VC
北香那→主人公のアオヤマ君
蒼井優→歯科助手のお姉さん

釘宮理恵→ヘナチョコなウチダ君
潘めぐみ→優等生のハマモトさん
福井美樹→いじめっ子のスズキ君

西島秀俊→アオヤマ君のお父さん
能登麻美子→アオヤマ君のお母さん
久野美咲→アオヤマ君の妹

竹中直人→ハマモトさんのお父さん

石田祐康監督の演出はよいと思います。
アニメーション制作◆スタジオコロリド
全体的に少し冗長になってます。ランニングタイムは80分ぐらいがちょうどよくて長くても100分ぐらいにした方がいいと思えた。

配給◆東宝映像事業部
制作◆スタジオコロリド
製作◆「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会(フジテレビジョン、東宝、KADOKAWA、電通、ソニー・ミュージックエンタテインメント)

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は今どきなので5.1ch

toho animation
fuji animation studio
studio colorido

主人公の少年の自宅にて。
小学生のアオヤマ君のモノローグで始まります。自信満々な性格。
歯科医助手のお姉さんの観察ノートを付けています。
妹がいます。優しいママ。理解があるパパ。そんな感じで家庭環境はいい。

この町は典型的新興住宅地地です。畑や原っぱを挟んで建売り住宅が並んでる。
すぐ近くに山があります。山に貼り付くようにも建売り住宅があります。鉄砲水が来たら悲惨なことになります。元の地名でどんなのかは知れます。それをあさひやひばり等の無難な地名にしてるんでしょう。

外に出たアオヤマ君。
何かいると騒ぎになってます。原っぱにはペンギンがいるんです。

ペンギン・ハイウェイ
Penguin Highway

スタッフの紹介
タイトルバックは町のモンタージュです。
俯瞰。建売り住宅。町の風景。
ペンギンは鳥なんですが何だか鳥には見えない不思議な動物です。

学校にて。
ペンギンの話題になってます。
アオヤマ君のノートによるとペンギンは南極周辺に生息してるそうです。
そうなると北極周辺にはいないわけだ。

アオヤマ君はスケッチとテキストで研究ノートを作成してます。
スケッチが出来るのは羨ましい。テキストは誰でも出来るけど。

登場人物はこんな感じ。
自信満々理路整然なアオヤマ君。
弱気でメガネのウチダ君
いじめっ子のスズキ君とその子分2人
転校生で優等生なハマモトさん。チェスも出来る。

例によっていじめっ子がいます。人間のクズだと思える。
ウチダ君は『僕出来ません』と全く役に立たないタイプ。こまったものです。

歯医者にて。
スズキ君がいます。先ほどウチダ君をいじめていたので脅かすアオヤマ君。
自分と同じ病気で歯を全部抜かれると言ってます。これは全くのデタラメでしたが見ていてホントかと思えたぞ。映画的にホントのことだとして描写されてるんです。ここは見てる人には嘘だわかるようにするべきです。これはマイナスポイントになるでしょう。
そんなわけでスズキ君が大暴れして治療室は大騒ぎになってます。

歯科助手のお姉さんがアオヤマ君に説教する。
それから雑誌ナショジオグラフィックを見てペンギンの話題になってます。
お姉さんのVCですが最初は何だか老けてるなと思えたがすぐに慣れた。
この作品ですがセリフ自体はそんなに聞き取りやすくはなかった。

自宅にて。
研究ノートのタイトルは『ペンギン・ハイウェイ』です。
あのペンギンはアデリーペンギンとわかったようです。
ペンギンには海から巣まで等の決まったルートがある。それがペンギン・ハイウェイだ。

私は紙のノートを書くのは苦手でした。
最初の文字が書けない。書き間違いを極端に恐れていた。訂正が出来ない。
そんなこんなでまともな紙のノートは書いた憶えはない。
あとから訂正とやり直しが出来るワープロやラップトップパソコンになって初めて安心してテキスト入力が出来るようになりました。
そんなわけでラップトップパソコンを多機能日本語タイプライターとして使ってます。

外にて。
アオヤマ君とウチダ君はあちこちで聞き取り調査をやってます。
盆栽のおじいさん。
軽自動車のおばさん。
トラック運転手のお兄さん。

カフェにて。
お姉さんとアオヤマ君。
チェスをやってます。お姉さんのおっぱいに目が行ってるアオヤマ君。
会話からペンギンがトラックで運搬中に消えたとか。軽自動車に跳ねられても大丈夫。
そんな感じで普通のペンギンではないようです。
アオヤマ君のパパが迎えに来てます。

このへんの印象は原作がいい。それだけ。

外にて。
アオヤマ君とウチダ君はあちこち調査してます。
ペンギンですが姿を消してます。小川から竹林に行ってます。鳥居があります。
水源を目指して歩いてるのか?

休憩でおっぱいケーキを食べてる2人。
お姉さんのおっぱいについて考察してるアオヤマ君。

森でペンギンを見て追います。
で、森で銀の月を見ると病気になるという伝説の話題になります。
朽ち果てた軽トラがあります。道路標識が刺さってる。ここから奥に入ると・・・

そんなとこにいじめっ子のスズキ君と子分2人が来ます。
急所攻撃をして逃げるアオヤマ君。ウチダ君と逃げる。
しかしアオヤマ君は途中で転んで捕まる。ウチダ君は逃げた。

自動販売機に拘束されてるアオヤマ君。
急所攻撃のお返しを喰らう。ノートを破られて小便をかけられる。
そんな感じで立派な傷害案件ですがここでははうやむやにされてます。
このまま放ったらかしにされてスズキ君一行3人は引き上げてる。

そんなところにお姉さんが登場。
さすがにいじめとわかってるけどうやむやにしてるお姉さん。
それより歯医者でスズキ君を脅かしたことはを責めてます。お姉さんはスズキ君の肩を持つのか。

そんなこんなでアオヤマ君の歯を抜く実験になります。
歯に糸を巻いて思い切り引っ張って抜く方法です。痛そう。
最初は痛いのが嫌なアオヤマ君が抜かれまいとする。
お姉さんは缶コーラを放り投げてアオヤマ君の気をそらせる。それはいいけど缶コーラがペンギンになってます。これはビックリ。
それはともかく気をそらすのには十分に役に立って歯は抜てけます。
お姉さんはちゃんとペットボトルの水を買って口をゆすがせてます。

この謎を解いてごらんとアオヤマ君を挑発するお姉さん。
やる気満々になるアオヤマ君。
黒味が入ります。

夢を見るアオヤマ君。
お姉さんはペンギンの群れにいた。クジラもいる。
そんなとこを妹に起こされてるアオヤマ君。ここは自宅です。

パパとアオヤマ君。
お姉さんは不思議だと話すアオヤマ君。
チョコレートをくれるパパ。コーヒーは苦かった。

学校にて。
相変わらずの熱心にノートを書いてるアオヤマ君。

自動販売機がある現場にて。
アオヤマ君とお姉さん。
肝心のお姉さんですが事情はわかっていないと主張する。
色々なアイテムをお姉さんが投げてどうなるが実践してます。→どれもペンギンにはならない。
そんなこんなでアオヤマ君が余計なことを言ってお姉さんは怒って帰る。

あと3800と何日で大人になると主張してるアオヤマ君。

自宅にて。
ペンギン・ハイウェイのノートを付けつつまた何やら考えてるアオヤマ君。

アオヤマ君とウチダ君。
ウチダ君がこのあいだに逃げたこと謝罪をする。あまり気にしていないアオヤマ君。
それよりウチダ君はペンギンの餌付けをしてます。これはビックリのアオヤマ君。
しかしこのペンギンは何も食べていないと言うウチダ君。

駅にて。
ペンギンを猫用ボックスに入れて運んでます。

電車に乗って移動になってます。どこに行くんだ?
しかし移動中にペンギンの具合が悪くなてます。これは大変。
移動するとダメなのかそうなると地縛霊のお仲間なのか?。

途中の駅で降りてペンギンの様子を見ます。
ペンギンはバラバラになって消え去ります。残ったのは缶コーラ。これはビックリ。
そうなるとこのペンギンはお姉さんが投げた缶コーラだったわけです。これは偶然です。

カフェにて。
アオヤマ君とのお姉さん。
ノートに『E=ペンギン・エネルギー』と書き込むアオヤマ君。
チェスをしながら説明をしてるアオヤマ君。
お姉さんは『鏡の国のアリス』を読んで怪物の夢を見たとか。

そんなとこで停電です。ここだけみたい。
停電中にチェスの駒が動いてコウモリに変身してます。これはビックリ。
コウモリはお姉さんが嫌いな動物の1つです。
また実験させてくれと意気込むアオヤマ君。

自動販売機がある現場にて。
アオヤマ君とお姉さん。
まだ実験をするアオヤマ君。時間ではなく天候が条件でした。
晴れの日が条件。この前は曇りだった。
そんなわけでお姉さんが缶コーラを投げるとペンギンになってます。
お姉さんが投げると何でもペンギンになってます。これはビックリ。

雨が降ってます。
相合い傘で帰るアオヤマ君とお姉さん。

お姉さんの自宅アパートにて。
ここに招待されてるアオヤマ君。サラダにパスタが出てます。
お姉さんは海辺の町に住んでいた。謎が解けたら連れてってあげると言う。
それからチェスをやってます。学校のハマモトさんの話題にもなる。

何だか疲れたお姉さんは眠り込む。
寝てるお姉さんを観察してノートを付けるアオヤマ君。完璧と結んでます。
まだセックスネタはないというかPG指定の都合でこうなったみたい。事情通のアオヤマ君がセックスネタを知らないわけがない。
時間が経過して今度はアオヤマ君が寝ています。お姉さんは起きてる。

帰宅するアオヤマ君。
モノローグでそれからしばらくお姉さんには会えなかったと入る。
黒味が入ります。

クルマで移動するアオヤマ君とパパ。
イオンモールを通過しカフェに入る。

カフェにて。
パパからアドバイスをもらうアオヤマ君。
巾着袋理論を展開するパパ。宇宙はここに収まる。そんな感じか。
それにしてもパパの仕事は何なんだ?。大企業の研究部門なのか?

学校にて。
チェスをやってるアオヤマ君とハマモトさん。
どうやらアオヤマ君が勝ったようです。お姉さんの指導がいいのか?。
それでハマモトさんから話しがあると言われるアオヤマ君。

外にて。
アオヤマ君とハマモトさん。ウチダ君もいる。
例の朽ち果てた軽トラのとこに来てます。ここから森に入るハマモトさん。
で、銀の月の伝説は私が流したとハマモトさん。人払いがしたかったらしい。

森を進むと盆地の草原があります。中心に巨大な水の球体があります。
とりあえずこれが現実として存在するようです。架空ではない。そうなると何故当局に発見されないと疑問が出るがそのエクスキューズはない。

球体は海なのよとハマモトさん。
ここでは中途半端な距離の人物シーンが入って作画崩壊というか省略してます。
アニメはクローズアップしか使えないマイナスポイントがあります。中間サイズもロングサイズも人物の作画が追いつかないのです。
そんなわけで絵コンテ段階できっちりと画面サイズを決めないといけません。

アオヤマ君の研究ノートが増えてます。
3人で球体の調査となります。
資材を運んでベースキャンプを設置することから始める。テントとパラソル。
歯医者、カフェ、町の風景も入るモンタージュとなります。時間が進んでる。
学校のブールで海水パンツをとられるアオヤマ君のシーンもあります。傷害と名誉棄損案件になると思えるが何だかいい話しにしてるのがおかしい。
このへんはタイトルになってるペンギンはどこかに行ってる。
ノーベル賞を授与されるアオヤマ君の妄想も入ります。
ところで夏休み中の設定になってるらしい。だから自由研究なのか。違うの?
アオヤマ君はお姉さんの自宅アパートをチェックに行くが不在らしい。

夏祭りにて。
たびたびスズキ君にからまれてるアオヤマ君。何だかいい奴になってるスズキ君。
で、あんなに頭がいいアオヤマ君ですがスズキ君がハマモトさんに意地悪する理由がわからんのか?

浴衣姿のハマモトさんが来ます。
パパも登場。大学の先生とのこと。ヒゲのいかにも学者らしいタイプ。VCは独特なせりふ回しというか臭い演技の竹中直人ですが自分で抑え目にしてるののか音響監督に抑え目にさせられているのか珍しく浮いてないセリフ回しになってます。
お姉さんも来てます。行方不明ではないのか。普通に話してます。
ハマモトパパは会話で発表まで研究は秘密にしておいた方がいいとアドバイスしてます。
黒味が入ります。

球体のベースキャンプにて。
レゴで探査艇を作ったアオヤマ君。これを球体に投入します。もちろんヒモを付ける。
それはいいけど機材の中にソニーのモノラルラジカセがあります。このタイプのラジカセは1970年代の最新アイテムでした。
探査艇を投入します。ヒモ担当のウチダ君ですがものすごい勢いで引っ張られて大変な状態でヒモを離してしまう。探査艇は行ったきりになった。

球体の動きがおかしくなってます。避難する3人。
そんなところにスズキ君一行3人が来てます。何でそうなる。銀の月伝説で追っ払おうとするハマモトさんですが効き目がない。
アオヤマ君はここでスズキ君がハマモトさんに意地悪する理由を理路整然と解説してひんしゅくを買ってます。どうやらデリカシーはないらしい

今度はペンギンの群れがやって来ます。何故かスズキ君一行3人を追っ払う。
どうやらお姉さんがペンギンの群れを指揮していたようです。
ここでペンギンと球体が遭遇するようです。

球体に殺到するペンギンの群れ。球体から小さい球体が放出される。
小さいとはいえ球体は数メートルあるので高速度で衝突するとダメージはありそう。

ビックリして金縛りになってるウチダ君に小球体が迫る。
ここをお姉さんがペンギンを使って小球体を片づけてます。ウチダ君はダメだな。

ハマモトさんは何でペンギンのことを言わないのとアオヤマ君を責める。
お姉さんの方は球体の接近して何だか危ない感じ。

アオヤマ君はお姉さんにこの研究に加わってほしいと言ってる。
しかしお姉さんにそんな時間はあるのか?普通はない。
ハマモトさんは反対してます。お姉さんにここに来ないでくださいとマジで言ってる。
怒ったハマモトさんは先に帰ってしまう。

帰りの森のアオヤマ君とお姉さん。それにウチダ君。
アレは何だと話題になります。ペンギンのエネルギーは球体なのではとアオヤマ君。
そんなところに浮世離れしたオッサンたちが通りがかる。お姉さんは保護者になってこの子たちを迎えに来た迷ったと方便を使う。
この森は危険ですと言ってるオッサン。どうやら大学の調査隊らしい。
何も見ていませんとまた方便のお姉さん。

アオヤマ君はこのままだとお姉さんは実験台にされると余計な心配をしてます。
そんなわけでお姉さんにペンギン禁止令を出すアオヤマ君。

ハマモトさんの自宅にて。
ふて寝してるハマモトさん。パパが見てる。

アオヤマ君の自宅にて。
相変わらず研究ノートの書き込みをししてるアオヤマ君。
あの調査隊は何だった?

お姉さんの自宅アパートにて。
寝てるお姉さん。

アオヤマ君の自宅にて。
TVニュースです。謎の生物の話題になってます。

外にて。
何やら異変が起きてるようです。郵便ポストが真っ二つになってるとか。
警察や調査隊が出ています。

アオヤマ君とウチダ君は森に行こうとするが調査隊がいて入れない。
ウチダ君は小川を辿る研究結果を話す。プロジェクト・アマゾンというプロジェクト名です。通販ではない。
それはともかく小川を辿ると一回りして元に戻ったとのこと。ビックリのアオヤマ君。

森の中にペンギンの群れがいます。何かから逃げてます。
巨大なトカゲみたいな捕食動物が追ってます。

そんなわけで森から草原に出るアオヤマ君とウチダ君。
球体は大きくなってます。そうなるとどうなる。
ハマモトさんがいます。アオヤマ君はもう手に負えない研究はやめようと言いだす。
お姉さんの名前が出ると何故か激昂するハマモトさん。なかなか面倒な関係です。
おっぱい談義になるとまた激昂するハマモトさん。自分はまだちっパイなのでそうなる。

歯医者にて。
ハマモトさんのパパが来てお姉さんに協力を求める。
竜巻の写真を見せて何か異変が起きてるとハマモト先生。気象関係の学者とのこと。
実は娘の研究ノートを黙って見たと言ってます。それはいいわけがない。

外にて。
偶然にハマモト先生とコンタクトするアオヤマ君。
歯医者にかかったと方便を使うハマモト先生。何だかそういうキャラが多い。

歯医者にて。
お姉さんとコンタクトするアオヤマ君。
明日は一緒に海辺の町に行こうと言い出すお姉さん。

駅にて。
待ってるアオヤマ君。お姉さんはリゾートファッションで来てます。

電車で移動中のアオヤマ君とお姉さん。
調査隊の心配をしてるアオヤマ君。
で、お姉さんの体調が悪くなってます。ペンギンと同じだ。
今日はやめましょうとアオヤマ君。

途中下車した駅のホームにて。
まだお姉さんの体調は悪い。マジで悪そう。
お姉さんの汗が落ちて動いてます。それからお姉さんの回りが液状化して回ってます。
何だかクリーチャーも複数出てます。これは本で見たクリーチャーみたい。

お姉さんは栄養をつけるべきですと非常食を出すアオヤマ君。あくまでも用意がいい。
3日ぐらい食べなくても大丈夫でと言い出すお姉さん。そんなとこをするとエネルギータンクのおっぱいがなくなるわけないか。

夜。バス停にて。
出張するパパを見送りに来たアオヤマ君。
アドバイスするパパ。いままでのことを1枚の紙に書き出し並べてみる。そうすればエウレカになる時もある。しばらく休んで気分転換もと言ってたりします。
そんなこんなでバスに乗って去るパパ。

学校にて。
もう夏休みは終わりです。
スズキ君は森で新種動物を捕獲したと自慢してます。例の捕食動物の幼体みたい。
当然アオヤマ君には見せない。
事なかれ主義の女の先生は唐突に今夜は台風です注意しましょうと言ってます。
で、スズキ君一行3人は学校から呼び出されてます。ハマモトさんは約束を憶えてる?と念を押すが全く覚えていないスズキ君。こまったものです。

下校のアオヤマ君とハマモトさん。それにウチダ君。
結局スズキ君一行3人は戻ってこなかった。

ワンボックスカーがいます。国立科学技術大学と表示があります。
スズキ君一行3人が乗ってます。多分捕食動物の幼体も一緒だ。クルマは森に向かった。

ハマモトさんとウチダ君は森に向かう。
アオヤマ君はお姉さんが心配だ。別行動になります。

お姉さんの自宅アパートにて。
呼び鈴を押すが不在です。
ドアノブに食べてくださいとメモを付け買ったペットボトルと食べ物の袋をぶら下げるアオヤマ君。普通にストーカーです。

ハマモトさんとウチダ君は封印されてる軽トラのとこから森に入る。
で、森の手前の調査隊本部に行ってます。パパに抗議するハマモトさん。ウチダ君は消えてる。
早く帰りなさいと勝手な説教をするパパ。
まだ証言してるスズキ君一行3人を見つけて突撃する激昂するハマモトさん。
そんな感じ大騒ぎになってます。
アオヤマ君が来ましたが傍観してるのみ。

アオヤマ君の自宅にて。
帰宅するアオヤマ君。お姉さんと同じ3日間断食の実験をすると宣言する。
いくら断食でも水は飲むはず。

夜になって台風が来てます。
アオヤマ君ですが調べて捕食動物はジャバウォックとわかります。
まだ断食もやってます。

森にて。
調査隊は大量のジャバウォックを目撃する。ペンギンの群れを追ってます。
小さな球体も大量に出現してます。元の球体も巨大化してます。

アオヤマ君の自宅にて。
寝ているアオヤマ君。そんなとこに妹が来てママが死ぬと泣いてます。
どうやら年月が経ればママが死んでしまうと気がついて泣いてるらしい。
妹を説得しようとするアオヤマ君。当然現在のママはまだ元気です。
黒味が入ります。

翌朝熱を出して寝込んでるアオヤマ君。
ママは断食はやめで学校は休みにしなさいと言ってます。まあそう言う。
ベッドで断食失敗ノートを書いてるアオヤマ君。夢を見ます。

海岸にペンギンやクジラがいます。
お姉さんもいます。お姉さんは進化を逆に進んで細胞まで遡る。

目を覚ますアオヤマ君。お姉さんがお見舞いに来てます。
お姉さんのおっぱいが小さくなると心配してるアオヤマ君。子供だからいいけどそのままオッサンになると変態になります。
それはともかく黒味が入ります。

アオヤマ君の部屋にはエウレカの方法のメモが貼ってあります。
ようやく起きれるようになったアオヤマ君は食事をとる。ちゃんと食べてます。

通学のアオヤマ君は色々と回想する。
ノートの項目が一体化してエウレカ状態になったようです。ひらめいたわけです。

学校にて。
ノートを付けてるアオヤマ君。エウレカが逃げないうちに書く。
職員室に臨時ニュースをやってると聞きつけ教室のTVをつけます。
森のニュースが調査隊が行方不明となってます。そうなるとハマモトさんのパパが行方不明となります。そんなわけでビックリのハマモトさん。

校内放送がここが避難所になることも放送されてます。
ハマモトさんが現場に行こうとするが融通がきかない事なかれ主義の教員達が止める。
それでどうなる。

まずはアオヤマ君がハマモトさんの具合が悪いので保健室に行きますと方便を使う。
何だかこの作品は方便がやたら多い。馬鹿正直ではやっていけないということらしい。

学校から脱出しようすとるアオヤマ君はハマモトさんですが見張りが厳しくて出れない。
アオヤマ君はお姉さんのペンギンに助けてもらうしかないと言う。
どういうわけかウチダ君も来てますがあまり役にたちそうもない。弾よけぐらいか。それを言ってはいけません。
そんなところにスズキ君一行3人が現われて協力すると言い出す。サボり専門なのでその手のノウハウはあるらしい。

塀を越えるとこで体育教師にあっさりと見つかってます。それでも学校外に出てます。
4人で逃げてます。それはいいけど球体は学校からで見えるぐらい巨大化してます。

お巡り3人が前方をふさいでます。しょうがないので特攻します。
そんなこんなでアオヤマ君だけが脱出してます。

カフェにて。
ここに来たアオヤマ君はお姉さんと打ち合わせになります。
謎が解けたと話し始めるアオヤマ君。お姉さんとペンギンと海=球体は関連があった。
海はこの世界の穴。ペンギンは穴を塞ぐために出てきた。
この時点で外にお巡り2人が怪しんで見張っていたのでテーブル下に隠れていました。ようやくお巡りがいなくなる。

ジャバウォックと何なんだ?とまだ疑問点は多い。
肝心のお姉さんの正体もわからんし。で、お姉さんは何だか悟ったことを言い出す。

外に出て原っぱの真ん中に立つアオヤマ君とお姉さん。
お姉さんは缶コーラだけではなく何でもペンギンに変換出来る。その能力を全開にしてます。

道路に出たとこで警戒中のお巡りの見つかったが2人の後にはペンギン軍団がいる。
そんなわけでお巡りの警戒を突破してます。

ペンギンに乗って球体に接近してるアオヤマ君とお姉さん。
このへんのシーンはぶっ飛んでるはずなんですがまあ普通にぶっ飛んでます。
ペンギンは飛べないんですがここでは飛んでます。ここは飛ぶのではなく空中を泳ぐようにすればよかったのかも。
いよいよ球体内部に突入します。

目を覚ますアオヤマ君とお姉さん。
海にいます。ペンギンの群れボートに乗ってる。まわりの景色は360度カメラで撮ったような世界です。
ペンギン達に調査隊のところまで行くようよお願いするお姉さん。

このへんの感じは何故か『ザスーラ』(2005年)みたいだと思えた。

移動中の風景は普通ではない町の風景です。
ここはお姉さんの実家の町なのかとなるがそうでもない。
灯台のあるところに着きます。そこからペンギン・ハイウェイがあります。
海には透明なクジラ等がジャンプしてます。

ペンギン・ハイウェイを行くアオヤマ君とお姉さん。
海が消えると私も消える?と聞くお姉さん。答えられないアオヤマ君。

たどり着くと調査隊がいました。どうやら全員無事らしい。
アオヤマ君は救助に来ましたと頼もしいことを言ってます。

ここはペンギンの大群に囲まれてます。
お姉さんはペンギンに家に帰りましょうとお願いする。
そんなわけでペンギンが飛びまくってます。まあいいけど。
そんなこんなでこの世界が消え去るようです。

現実の球体が爆発してます。
そうなると大洪水になって町の道路を水が流れる。建売り住宅は無事みたい。
ペンギン達は色々とやってます。

ハマモト先生とアオヤマ君。
事情を聞かれますがわかりせんと方便を使うアオヤマ君。
お姉さんはまだいます。
ハマモト先生にお別れの挨拶をして突撃するアオヤマ君とお姉さん。

カフェにて。
アオヤマ君とお姉さん。
チェス盤と研究ノートがあります。コーヒーを飲んでます。
私は何故生まれて来たの?と聞くお姉さん。外のペンギンは消えています。
そうなるとお姉さんも消えるようです。

お姉さんはアオヤマ君を抱きしめてお別れの挨拶となります。
最後のペンギンが消えたとこでお姉さんはカフェから出て行きます。
ここはドアを開けて出たらもう消えていたとなった方がいいと思えた。

しかしお姉さんは消えずに原っぱの真ん中まで行って手を振って消えるお姉さん。
ここは見せ場なのか長々とやってます。長過ぎる。
黒味が入ります。

学校にて。
大騒ぎの後となってます。そんなところにアオヤマ君が帰る。
お姉さんは行ってしまったと話すアオヤマ君。

シーン転換していつもの風景にて。翌日みたい。
学校や自宅。TVニュースは当たり障りがないことを流してます。
森の軽トラのとこから黒味が入ります。

プロローグの俯瞰に戻ってます。
アオヤマ君のモノローグが入ります。
いつもの風景になります。しかし歯医者がどうなってるのかはわからん。
お姉さんの自宅アパートは引っ越しになってます。
いつかペンギン・ハイウェイを通ってお姉さんのとこへ行こうとモノローグが入る。

カフェにて。
アオヤマ君が来てます。原っぱにペンギン1匹を見る。
で、そこに行くと猫がいただけでした。何故かレゴ製の探索艇があります。
探索艇はまだ作動してる感じ。

エンドとなります。
スクロールする
VCキャスト
北香那 アオヤマ君
蒼井優 お姉さん

釘宮理恵 ウチダ君
潘めぐみ ハマモトさん

福井美樹 スズキ君

能登麻美子 アオヤマ君のお母さん
久野美咲 アオヤマ君の妹
西島秀俊 アオヤマ君のお父さん
その他のVCキャスト
竹中直人 ハマモトさんのお父さん
スタッフの紹介


そんなわけで普通のアニメのよい作品でした。
もう少しぶっ飛んだ感じになればよかったと思える。原作に頼り過ぎ。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.10.12

『未来のミライ』

このファンタジー映画の感想はネタバレ全開になっています。
細田守監督、上白石萌歌VCのファンタジー家族ドラマのようです。

2018年 スタジオ地図/東宝 日本作品
ランニング・タイム◆98分
原題◆Mirai no Mirai
プロット◆くんちゃんのイマジナリーフレンドとくんちゃんの内的宇宙を彷徨う話しのようです。そんな話しに思えた。
音楽◆高木正勝
音楽プロデューサー◆北原京子
オープニングテーマ◆山下達郎『ミライのテーマ』
エンディングテーマ◆山下達郎『うたのきしゃ』

キャスト
上白石萌歌→電車マニアのくんちゃん

黒木華→お姉さんのミライ
本渡楓→赤ん坊のミライちゃん

星野源→建築家のパパ
麻生久美子→出版社勤めのママ
雑賀サクラ→小学生の妹

役所広司→母方のおじいさん
宮崎美子→母方のおばあさん

福山雅治→ひいおじいさん/馬とバイクの青年
真田アサミ→ひいおばあさん/若い女性

吉原光夫→犬のゆっこ/謎の男
神田松之丞→東京駅 遺失物係のロボット
畠中祐→高校生のくんちゃん

中村正
田中一永
山像かおり
玉川砂記子
井上肇
加藤虎ノ介
盛永晶月
小山春朋
斎藤來奏
真凛

細田守監督の演出はよいと思います。
全体的に私小説ドラマになってます。
作画はとてもきれいに仕上がってます。
セリフが聞き取りづらいとこがあります。音楽とぶつかってる。

赤ん坊に演技をさせる必要はないと思えます。
笑うか泣くか普通の表情を編集してリアクションショットをつなげればばいいんです。クレショフ効果を調べて使えと思える。

細田守監督は宮崎駿監督になれるでしょうか?→無理っぽい。
宮崎駿監督はロリコンでマザコン、ミリオタでパヨク。こんな感じのアンビバレントなアクが強さが細田守監督にはありません。

アニメのお父さんキャラは物分かりがよ過ぎる。現実は・・・
◆陰険であとになって仕返しするタイプ。
◆事なかれ主義な無気力なタイプ。
◆いじめっ子の成れの果てな暴力タイプ。二言目にはしつけだと主張する。
◆こんな感じでと思える。いじめっ子のパパママコンビの子供は親の因果が子に報いといった感じでわがまま=自己主張が強いですぐに泣きわめく。そんなことの耐性がないパパママはすぐにぶち切れる。そんな感じでにぎやかな家庭になるわけです。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

東宝株式会社
日テレ 65th anniversary

D.N.ドリームパートナーズ・スタジオ地図LLP共同事業
NTTドコモ、日本テレビ放送網、KADOKAWA、スタジオ地図

プロモーションパートナーズ
東宝、読売テレビ放送、バップ、電通、STV札幌テレビ放送、MMT宮城テレビ放送、SDT静岡第一テレビ、CTS中京テレビ放送、HTV広島テレビ放送、FBS福岡放送、ローソン、ジェイアール東日本企画、ワーナーミュージック・ジャパン、LINE、読売新聞社

スタジオ地図作品
A studio chizu production

プロローグ
街の俯瞰図から始まります。
凄い細かいし動きを入ってます。これはビックリ。CGIの産物なのかたいしたものです。
そこからカメラが主人公一家の自宅に接近します。
間口が狭いが奥行きが深い土地です。

スタッフの紹介
タイトルバックは自宅を建て替えしたといった感じ。
街の俯瞰図から新築した自宅となります。
この家は奥行きが深い上り斜面にあって玄関、リビング、中庭、寝室といった感じ。
階段のみでスロープはありません。これだと台車が使えないので荷物運びが大変なことになります。

未来のミライ
Mirai no Mirai

本編です。
主人公の幼児くんちゃんが登場。
くんちゃんは自宅前の道路を見てます。クルマには興味がないみたい。
おばあさんがいます。パパはママは不在です。
片づけをしなさいと言われるがやってない。
それにしても電車のオモチャがたくさんあります。
プラレールだと思うがレールの色が違う。タイアップが出来なかったでしょう。

おばあさんは建築家が旦那だとまともな家には住めないと愚痴が出てます。
犬がいます。区切りにはガラスの引き戸があります。

おばあさんに言われて犬と遊ぶくんちゃん。
雪が降ってます。くんちゃんはまだ雪が珍しいようです。

クルマが帰ってきます。赤いボルボのステーションワゴン。
ママが出産して赤ん坊を連れて帰る。パパが迎えに行ってた。
赤ん坊がいるので面食らってるくんちゃん。最初は赤ん坊が珍しいだけ。
おばあさんはママ方のおばあさんのようです。ママのママです。

赤ん坊の名前は何にするかとなります。
くんちゃんともっぱら電車の名前にしてる。当然採用はされない。

おばあさんが帰ってまた街の俯瞰シーンになります。
作り込んだ俯瞰シーンを引きで撮ってます。
黒味が入ります。

寝ているくんちゃん。
起きるとママは赤ん坊の妹にかかりきり。母乳をやってます。
パパは慣れない家事に悪戦苦闘してる。
ママにかまってと駄々を捏ねるくんちゃん。当然相手にされません。

パパは近所の奥さんと立ち話をしてます。
話しからママはすぐに出版社仕事に復帰するようです。

ママは戻ってきたパパに嫌味を言う。
よいパパを演じるだけでなくマジでよいパパになってと言ってます。要するに外面だけよくしないでとなってる。

くんちゃんですがまだ妹には好意的です。教えてあげると電車ネタ。
ところで細田守監督は電車マニアだそうです。
くんちゃんは電車と絵本の鬼婆が一緒になってます。

パパもママを妹にかかりきりでくんちゃんをぞんざいに扱う。
そんなわけでくんちゃんは穏やかではいられなくなります。

寝てる妹をにらみつけるくんちゃん。耳、ほっぺた等を引っ張る。
妹が泣き出したのでママがくんちゃんをしかる。そうなるとへそを曲げるくんちゃん。
電車のオモチャで妹を叩こうしてまた大騒ぎになってます。妹とくんちゃんの両方が泣いてる。
そんなわけでママを鬼婆呼ばわりしてるくんちゃん。そりゃ怒るわ。
すっかりひねくれたくんちゃん。それでどうなる。

中庭にて。
ここに出て泣いてるくんちゃん。
そんなとこにオッサンが登場。くんちゃんに説教を始める。それは嫉妬です・・・
オッサンは王子様だと名乗る。普通ではない。
で、オッサンはくんちゃんのせいで自分の扱いが悪くなったと主張する。
そうなるとこの自称王子様は飼い犬の変身した姿のようです。
言いたいことを言ってる。王子様。マジで犬みたい。あとからわかりますが同時には存在出来ない設定になってます。
で、この王子様をくんちゃんが物を投げるとすぐにとってきます。犬そのもの。

王子様の尻尾を引き抜くくんちゃん。
この尻尾を自分に装着して犬人間になってます。ドクター・モローの島か。
普通は病院送りになるのでよい子は真似をしてはいけません。
それはいいけどどう見ても尻の穴に入れてるみたい。よくR指定にならなかったな。

犬人間になってご機嫌なくんちゃんはそのへんを走り回る。
パパとママの前でも走ってるが実際は人間のくんちゃんのみが見えてるはず。

犬の伝言でもっとおいしいドッグフードを買ってとパパに言ってるくんちゃん。
そんなわけでおいしいドッグフードにありつく犬。ウィンウィンの関係だ。

日常風景のモンタージュになります。
またパパに説教してるママ。
お互いに携帯電話で何やら設定してます。何だかわからん。
黒味が入ります。

また朝です。起きるくんちゃん。
妹の名前が未来と決まったと聞かされます。

ひな祭りの準備になってます。
アンタは関係ないと言われてへそを曲げるくんちゃん。

来客です。おじいさんとおぱあさんが来ました。
おじいさんはiPadで未来の動画を撮るとこを自分を撮ってとじゃまをするくんちゃん。
そんなこんなでまたへそを曲げるくんちゃん。

未来の右の手のひらに赤いあざがあります。
どうやら生まれた時からあるようです。これはこまったなとなってます。

食事です。
ひいおじいさんの話題になってます。葬式に出たとか。
お雛さまを片づけるのが遅れると婚期を遅れる話題にもなってます。

いよいよママが仕事に出かけます。
いかないでと駄々を捏ねるくんちゃんですがママは行ってしまった。今日明日はいない。

パパに引きずられて幼稚園に行くくんちゃん。
パパの家事に悪戦苦闘するシーンが入る。
パパに引きずられて幼稚園から帰るくんちゃん。

疲れ果ててるパパ。
くんちゃんが遊んで言うが反応が悪いパパ。
そうなると妹の顔ににクッキーを貼り付けてるくんちゃん。

中庭にて。
ここに来たくんちゃんはまた違う世界に入る。
温室に蝶々が飛んでます。クッキーが落ちてるのてこれを辿るくんちゃん。

制服のお姉さんが登場。未来と名乗ります。
くんちゃんをお兄ちゃんと呼ぶ。これはビックリのくんちゃん。
説教を始める未来お姉さん。変なことをしないで顔にクッキーのことを言う。
で、未来お姉さんは右手の平にあざがあります。そうなるとマジで同一人物だ。
肝心の用事ですが早くお雛さまを片づけてでした。婚期が遅れる。
くんちゃんは嫌がってます。それでどうなる。

ちくちくゲームをやり始めるお姉さん。くすぐったくて悶絶するくんちゃん。
もってやってと要求してるくんちゃん。マゾなのか。R指定になるぞ。

それはともかくくんちゃんはパパにお雛さまを片づけてと言ってます。
パパは家事に忙しく疲れ果てているので反応は悪い。

未来お姉さんにダメですと報告するくんちゃん。
しょうがないのでくんちゃんにやってと言いかけるで手は汚れて鼻はほじるのでやめてる未来お姉さん。

直接片づけにいく未来お姉さん。何故か犬の王子様もいる。それにくんちゃん。
リビングにはステレオラジカセが置いてあります。別のスピーカーにつないであるみたい。あまり見たことがない構成だ。

パパが見ていない隙に片づけようとしてます。
それはいいけど未来お姉さんになってると赤ん坊の未来はいないんです。

その頃くんちゃんは王子様といます。この状況を解説してる王子様。
未来お姉さんも加わってお雛さま片づけ作戦の打ち合わせになります。
まずはくんちゃんを手なずけるちくちくゲームをやってます。
これをパパから見るとくんちゃん1人でご機嫌になってるように見えてる。

3人でお雛さまを片づけてます。
くんちゃんがパパの気を引いてその隙に残り2人が片づけてる。
しかしこの状況でパパから見えてるのはくんちゃんのみなので隠れる必要があるのか?と思える。
たぶん『だるまさんが転んだ』状態のシーンが撮りたくてこうなったのでしょう。

パパは怪現象に悩まされてます。ポルターガイストです。
くんちゃんはここでトイレに行きたいと騒いでパパにトイレまで連れて行かされる。
お雛さまを片づける未来お姉さんと王子様。

成り行きでパパの服のお尻にお内裏さまか持ってる物が張り付いてる。
これをどうやってゲットするか悩んでます。
しかしくんちゃんが普通に何かついてますととればいいだけなんですが成り行きで悩む。

パパは振り返ると何故かくんちゃんまで隠れて見えなくなってます。
そんなこんなでようやくお雛さまの片づけに成功してます。
未来お姉さんは私のことを好きになった?と聞く。まだそうではないくんちゃん。

ママが帰宅してます。
お雛さまが片づいてるのでパパがやったのかと聞くがやってない。
くんちゃんはお姉さんと犬でやったと主張するが信じてもらえない。
で、未来の未来に会った話しもするくんちゃん。
黒味が入ります。

ママとくんちゃん。
写真を見せてます。まずは妊娠した自分の写真から見せてます。
年月は遡ってパソコンから普通のアルバムになってます。
ママには弟の『よういち』がいました。

駄々を捏ねるくんちゃん。
自転車が欲しいとかオモチャの片づけが嫌とかにぎやかです。

そんなところに来客です。ママが出る。
ママがいないので泣くのはやめて散らかしてるくんちゃん。やりたい放題です。
それから鬼婆の絵を描いてます。

中庭にて。
ここに来てるくんちゃん。そうなると今度は何が出てくる?。
また未来お姉さんが出てきます。新幹線で叩いてはダメよと言われると新幹線ではなくて何々型だとマニアックなくんちゃん。
そんなとこを言うと現実では普通は怒鳴りつけられるか叩かれます。全くいい世界だ。

僕は可愛いくないと駄々を捏ねるくんちゃん。どこまでも面倒な性格です。
熱帯魚の群れで出てきてその中に突入する未来お姉さんとくんちゃん。

雨が降る町にて。現在ではなく昔の町です。
道路に倒れてるくんちゃん。起き上がると電柱で泣いてる女の子がいます。
そうなると振り返ると口が裂けていたりするのか?

どうやら小学生時のママのようです。
泣いてるのはそうやって手紙を書くといいとのこと。文面に迫力がつくらしい。

病院にて。
母親の靴にメモを入れてる小学生のママ。猫がほしい小学生のママ。

帰宅中の小学生のママとくんちゃん。
そのへんのクルマと四角くて1980年代してます。
野良猫を気軽に手なずけるのはやめた方ががいいような。完全に面倒をみないならやめた方がいい。
私には弟。僕には妹。そんな会話になってます。

ママの自宅にて。
小学生のママを送ってここに入るくんちゃん。
玄関には熱帯魚の水槽があります。
弟のオモチャは電車のオモチャです。これを散らかす小学生のママ。
それからお菓子を散らかして食べる。この方が上手くとのこと。
本棚、洗濯物、植木鉢、冷蔵庫、タンス、何でも散らかしてます。
それはいいけどママのママが帰宅します。裏口からくんちゃんを逃がす小学生のママ。
当然激しく怒られる小学生のママ。聞いてるくんちゃんも俺は関係ないとはならない。
雨が降る中を走ってるくんちゃん。
黒味が入ります。

寝ているくんちゃん。現実に戻ってます。
おばあさんとママは昔話をしてます。
猫は飼えなかったことや片づけるようになったのは結婚してからとか。
それで写真のママは猫のぬいぐるみを持っていたわけです。
何だかしんみりとした雰囲気なってます。

ようやく起きたくんちゃん。寝てるママの頭をなでてます。
黒味が入ります。

町の俯瞰シーンから蝉が鳴いてます。
クルマで公園に来てるパパと赤ん坊の未来。それにくんちゃん。
くんちゃんは他の子供達の自転車に補助輪がないのが気になる。そんなわけで自分の自転車の補助輪を外してとパパにお願いする。
大丈夫なのかといいつつ補助輪を外してるパパ。

まずはパパと自転車の練習になるくんちゃん。
最初からは上手く行きません。転んで泣いてるくんちゃん。
黒味が入り。時間が経過してます。相変わらず転んでる。
自転車は前に進まないと倒れてしまいます。前に進んでる間は倒れないものなんです。

自転車の子供達がくんちゃんに注目する。これで上手く行くのかとなるがそうでもない。
赤ん坊の未来が泣いたのでパパがかかりきりになってします。
そうなるとくんちゃんまで泣いてパパを呼ぶ。

自宅にて。
帰宅してパパに当たり散らすくんちゃん。こまったものです。

中庭にて。
ここに来てヘルメットを投げるくんちゃん。そうなると何が出る?
ヘルメットがは革製帽子になってます。あとでわかりますがオートバイ用。
くんちゃんはレシプロ星形エンジンの近くにいて強風を浴びて悶絶してます。

そんな感じで随分と昔に来たみたい。ここはガレージのようです。
お兄さんがバイクの整備をしてます。ここはどこ?状態になってるくんちゃん。
無愛想なお兄さんなのでビビってるくんちゃん。

外にて。
お兄さんとくんちゃん。遠くには路面電車が走ってます。
右足を引きずってるお兄さん。戦争に行ったのか?
それでお兄さんですが厩を持ってるのか?いきなりブルジョアになる。

鞍を準備させるお兄さん。無理やりくんちゃんを馬に乗せて走り出す。
馬とオートバイは目線の高さが全く違うので別の乗り物だと思える。

乗ったら乗ったで結構いい気分のくんちゃん。
下は見ないで遠くを見るんだとアドバイスをするお兄さん。
遠くには丘の上に目立つ建物があります。ちょうどいい目標になります。

次はバイクに乗せてもらってるくんちゃん。
バイクは水平対向2気筒エンジンですが車種はわからん。BMWなのか?
革製帽子にゴーグルのお兄さん。くんちゃんも同じ仕様です。
トンネルを抜けるとどうなる?と思ったら普通の町の風景でした。
それはともかくクレーンが並んでる港。それに工場地帯。近くの海には空母が浮んでたりします。そんな感じで1940年代の戦中のようです。

このお兄さんは誰なんだ?とわからん。
あとになってわかりますがひいおじいさんとのことです。
黒味が入ります。

自宅にて。
またママに説教されてるパパ。大事な書類の出し忘れたようです。
そんなところにヘルメットを被って何故か敬語を使って自転車の練習がしたいと訴えるくんちゃん。

公園にて。
くんちゃんとパパ。ここにある建物が目標にしてたい建物みたい。
自転車の練習ですがまだ乗れない。そのうちに乗れるようになってます。
凄いぞとくんちゃんを褒めてるパパ。
ところで東京の公園のベンチにの真ん中には仕切り金具が立ててあり寝ることが出来ません。ホームレス対策でそうなってるが寛ぐ雰囲気が全く無くなっています。

自宅にて。
自転車に乗れたねと褒められるくんちゃん。

古いアルバムを見てるくんちゃんとママ。
あのお兄さんの写真があります。ひいおじいさんと教えられる。
ひいおじいさんは飛行機のエンジン工場で働いていた。それから徴兵されて船特攻部隊に配属されて空襲で負傷しビッコになった。
黒味が入ります。

キャンプにお出かけです。
くんちゃんは青い半ズボンは嫌だと駄々を捏ねる。洗濯中の黄色がいい。
家出するとバスタブに入りここにいると大声を出してるくんちゃん。それが家出か。
何だか誰もいなくなってます。これは大変なくんちゃん。それでどうなる。

泣いて中庭に行くくんちゃん。
今度は昔の電車の駅に来てます。待合室に学生のお兄さんがいます。
お兄さんはくんちゃんに説教をする。キャンプに行くのにその態度は何だ・・・・
そんなとこに電車が到着する。妙に新しいデザインの電車です。
お兄さんが止めるのも聞かずに電車に乗るくんちゃん。ここは磯子駅のようです。

電車に乗ったくんちゃん。
外を見ると色々な電車が並走してます。電車マニアなのでご満悦のくんちゃん。
で、見覚えのない電車があったりします。怪奇なデザインです。

東京駅にて。
他国言語表示が進んでる東京駅です。
乗ってるので回送電車と聞いて慌てて降りてるくんちゃん。
自動改札が通れないくんちゃん。無賃乗車なので当然そうなる。電車マニアなのに。
ここは別世界何だから料金なんて関係ないじゃんと思えば通れそう。

迷子案内で次々迷子が呼ばれてパパやママと再会してます。
ママだと思ったら鬼婆だったとそれはやってはいけないでしょうなネタも入る。
そんなわけで貸ロッカー前で座り込んでるくんちゃん。
迷子受付に行くくんちゃんですが何故か遺失物受付に並ぶ。

遺失物受付にて。
迷子ですとくんちゃん。受付はロボットのくせに担当が違うのに融通が利いてて迷子呼び出しの必要事項の聞いてます。
しかし肝心のくんちゃんはパパとママの名前を忘れていた。パパママだけでよかったし。
無くしたものは自分自身なんだよと説教までしてる受付ロボット。融通が効き過ぎ。
他のご家族ならもう妹の未来しかいない。
結局受付ロボットは迷子は特別な新幹線に乗るんだと案内してます。それで独りぼっちの国へ行く。
驚愕するくんちゃん。それでどうなる。

特別新幹線のホームにて。
自動改札を通過してここに来てるくんちゃん。通過するエクスキューズはなかった。
何だか怖そうなデザインの特別新幹線。早くも帰りたそうなくんちゃん。

新幹線に吸い込まれるくんちゃん。
中はやっばり怖そうな座席のデザインになってます。

ようやくホームに出ているくんちゃん。特にエクスキューズはなかった。
何故か赤ん坊の未来がホームにいますが特別新幹線に吸い込まれつつある。
何とか赤ん坊の未来を救出するくんちゃん。
黒味が入ります。

遺失物受付にて。
くんちゃんは自分は未来のお兄ちゃんだと訴える。受付ロボットは受け付ける。

そんなこんなで未来のお姉さんがくんちゃんを救出に来てます。
そのまま飛んで駅舎の天井を破って脱出する。電車ではない。

そのまま時をかけるくんちゃんと未来のお姉さん。
パパが子供の頃泣きながら自転車の練習をしてるのを見ます。

未来のお姉さんが解説しつつ色々と移動してます。
犬がもらわれてきた経緯を見ます。
ママは猫が鳥のひなを捕ったのを見て猫が好きでなくなった。

空襲です。ここはひいおじいさんの世界です。
船を爆撃されて何とか漂流して生き残ったひいおじいさんはビッコになった。

あちこち飛び回るくんちゃんと未来のお姉さん。
またひいおじいさんの世界で戦後にひいおばあさんとのなれ初めになってます。
かけっこをして俺が勝ったらとなるがビッコなので普通は負ける。そこはひいおばあさんが負けてくれた。
これで私達がいるのよと解説する未来のお姉さん。
俯瞰シーンから自宅に戻ります。

自宅にて。
中庭に駅舎にいた学生のお兄さんがいます。未来お姉さんもいます。
お兄さんは誰なんだ?ママの弟なのかと思ったら違います。どうやらくんちゃん自身のようです。そうなの?
未来お姉さんはくんちゃんにお別れを言う。
俯瞰シーンから家系図の世界を通って洗濯機につながる。

自宅にて。
洗濯機で黄色い半ズボンの洗濯が終わりました。しかし青い半ズボンでいいくんちゃん。

クルマにて。
荷物を積むパパとママ。昔話になってもう昔と違ったねとなってます。
要するに2人とも変わった。成長したということらしい。

くんちゃんはバナナを持ってキャンプに行くようです。
そのバナナを赤ん坊の未来に食べさせてます。もう食べられののか?
またママに怒られるのかとおもったら普通にバナナを食べてる赤ん坊の未来。

パパとママに呼ばれるくんちゃんと赤ん坊の未来。
どうやら黄色い半ズボンがいいと駄々を捏ねた時点より前に戻ったの?
そうではなくて洗濯し終わるまで待ってくれたようです。

クルマにて。
みんなでお出かけしようとなりエンドとなります。
→ここは主役のくんちゃんをフィーチャーして、くんちゃんはは電車のこと以外は3歩歩けば忘れるけどくんちゃんには未来があるといった感じでエンドになればよかったと思える。くんチャン自身の未来の妹のミライで韻を踏んでるし。

未来のミライ
Mirai no Mirai

後タイトル
スクロールするキャスト
上白石萌歌 くんちゃん
黒木華 ミライちゃん
星野源 おとうさん
麻生久美子 おかあさん
ゆっこ
宮崎美子 ばあば

神田松之丞 遺失物係
本渡楓 ミライちゃん(赤ちゃん)
畠中祐 くんちゃん(男子高校生)
真田アサミ ひいばあば(若い女性)
雑賀サクラ おかあさん(少女)
役所広司 じいじ

他のキャスト
吉原光夫 謎の男

福山雅治 ひいじいじの青年

スタッフの紹介


そんなわけで普通のアニメのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.22

『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』

このB級ゾンビ映画の感想はネタバレ全開になっています。
エリック・イングランド監督、ナジャラ・タウンゼント主演のB級ゾンビホラーのようです。

2013年 Southern Fried Films/BoulderLight Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆84分
原題◆Contracted
プロット◆ゾンビになりかけで悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ケヴィン・リープル

キャスト
ナジャラ・タウンゼント→色々と大変なサマンサ
キャロライン・ウィリアムズ→サマンサのママ
アリス・マクドナルド→サマンサの現レズ友
ケイティ・ステグマン→サマンサの前レズ友

マット・マーサー→サマンサに好意的なライリー
サイモン・バレット→問題のBJ
チャーリー・クーンツ→ヤクの売人ザイン

エリック・イングランド監督の演出はよいと思います。
全体的にコテコテなドラマになってます。
警察に行かないことに執着するサマンサ。
クルマを修理さえすればに執着してた『ヘル・ドライブ』(2009年)の女性主人公と似た感じでした。

他にも女性主人公のB級のSFやサスペンスでいい作品が結構あります。
『サベージ・キラー』(2013年)
『デッド・ハンティング』(2014年)
『監禁/レディ・ベンジェンス』(2015年)

スカパー! CS229 FOXムービー プレミアムにて。
画質は普通です。ファイル容量が少ない割りにはいい。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
これはスカパー! CS229 FOXムービー プレミアなので音声はわからん。
『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』(2013年) アメリカ
映倫のP12 P-12相当云々・・・・

タイトル 音楽はステレオです。
BoulderLight Pictures
Southern Fried Films
プロローグ
黒味からモルグにて。女性の死体が収容されます。
クルマの男が登場。黒味になります。
花びらが落ちるシーンになります。
タイトル
BoulderLight Pictures presents
in association with Southern Fried Films
An Eric England Film

Najarra Townsend Samantha
Alice Macdonald Alice
Matt Mercer Riley
Katie Stegeman Nikki
Charley Koontz Zain
Simon Barrett BJ
with
Dave Holmes The Therapist
and
Caroline Williams Sam's Mom
タイトルバックは花に水をやってたりします。

クルマにて。
ニッキー、サマンサ、アリスと名前が出るが誰が誰だかわからん。
サマンサがアリスに電話してるようです。

アリスの自宅アパートのパーティにて。
サマンサとアリス。似た感じのタイプなので最初は見分けがつかない。
ライリーがサマンサにコンタクトする。
ザインという太ったヒゲの男も登場。ヤクの売人です。
ここに来ないニッキーの話題にもなる。
そんな感じでキャラ紹介ですが誰だ誰だかよくわからん。

アリスはサマンサにお酒を飲ませてます。飲んでるサマンサ。
サマンサがニッキーに電話すると留守番電話でした。

サマンサは違う男にコンタクトされる。ナンパです。
会話からサマンサはレズのようです。後からわかりますが前のレズ友がニッキーで現在のレズ友がアリスです。

クルマにて。
カーセックスになってるサマンサと違う男。
レズなのに男とセックスしてるサマンサ。酔っぱらっていたのか。

Contracted

本編にて。
1日目。
自宅アパートにて。
目も覚ますサマンサ。午後に2時みたい。外は明るい。
ニッキーから返信が入ってます。
戸を開けると花が栽培されてます。サマンサの仕事らしい。
ママがいます。ここはママの自宅アパートのようです。

プロローグのモルグの死体は誰だった?それは当然・・・

カフェにて。
サマンサはニッキーと会ってます。
ニッキーはパンクな感じのタイプ。
何故か寒がりになってるサマンサ。花の仕事を目指してるサマンサ。
唐突にオッサンから話しかけられるサマンサ。見覚えがあるとナンパなのか?
ニッキーが男には興味がないのよと追っ払う。

自宅アパートにて。
サマンサとママ。
夕飯になってます。食事は一緒に。ここで食べなさいともめてます。
サマンサですが具合が悪くなってます。結局食事せず。

2日目
寝ているサマンサ。起きたら股間のあたりが血まみれです。
生理なのか。何だかそれだけはないみたい。お腹には血管が浮き出てます。

シャワーを使うサマンサ。血を洗い流してます。
それからママに顔色が悪いわよと言われてる。
出かけるサマンサ。

クルマで移動中のサマンサ。
アリスは電話してるとこでニッキーからもかかってきます。
警察が来たと言ってたアリス。パーティにいたある男を探してる。ブレント・ヤフィーと言う男。通称BJ。
そもはいいけどサマンサは運転しながら携帯電話を使ってます。

カフェにて。
食事が出来ないサマンサ。それはともかく仕事です。ここで働いてるサマンサ。
ライリーが客で来てます。担当を変わってもらうサマンサ。
違う客から注文をとるサマンサですが謎の耳鳴りに悩まされる。

トイレに入るサマンサ。
強烈な耳鳴りは続いてる。同僚がどうしたのと来てます。
今度はトイレが血だらけになってます。これは大変。マジで自分から出たのか?
とにかくトイレの血を流してます。

同僚には生理痛なのよとごまかすサマンサ。
また注文をとりにいくが本格的に具合が悪くなるサマンサ。

病院にて。
診察を受けるサマンサ。オッサンの医者です。
お腹が痛くなって大量に出血。そうなると生理なのかと聞かれます。
違いますとサマンサ。

まずは聴診器から入る医者。
これまで心臓の病気は?と聞かれます。心拍数が異常に遅い。
次は耳、咽を見てる医者。そんなこんなで外耳道炎となる。
膣を見ていいか?と聞く医者。出血なのでそうなる。
で、下の方に発疹が出来ている言いだすサマンサ。
そうなると性には開放的と聞く医者。私はレズですとサマンサ。
それでも男性との行為は?と聞く医者。一昨日に1回やった。
結構ひどいなとなる医者。それでも鼻風邪と発疹ということになります。

クルマで移動するサマンサ。

ニッキーの自宅アパートにて。
ここに訪ねるサマンサ。
ニッキーはライリーの相手をしていたと愚痴をこぼす。そうなるとニッキーも同じカフェで働いてるのか。
ここでも顔色が悪いわよと言われてるサマンサ。
次は郵便物が届いていたわは言われる。そうなるとサマンサはニッキーとはレズ友で随分と長く同居していたらしい。
最近になって別れてママの自宅アパートで同居してるらしい。
サマンサはニッキーに迫るがニッキーはていねいに断ってます。
肝心の手紙を開けて見たサマンサ。花関係のことは果たしてどうなった?

アリスの自宅にて。
サマンサとアリス。
アリスから目が赤くなってると指摘されるサマンサ。
洗面所が鏡を見てビックリのサマンサ。そんなとこにアリスも来てます。
医者に見せた方がいいわよとアリス。そりゃそう言う。
サマンサは例の男はどうなった?と聞く。

自宅アパートにて。
トイレで医者から処方されたローションを使ってるサマンサ。
しかしあんぱいはよろしくない。何だか虫が落ちてたりする。
目の方は全く治っていない。
歯を磨くサマンサ。そうなると歯が抜けたりします。これはビックリ。
黒味が入ります。

大事な花が枯れていたりします。それでどうなる。
すっかり具合が悪くなってるサマンサ。それからトイレで血を吐いてます。

ママがどうしたと聞く。サマンサは花展示コンペに受かったと言ってます。
それはいいけど自分自身が大変なサマンサ。

3日目 最終日 Day3 of 3
トイレで寝ていたサマンサ。
また股間から血が出てあたりは血だらけ。目が赤いのは全く治っていないし。
まずはトイレ掃除になるサマンサ。それどころではないよう気がする。

シャワーを使うサマンサですがお湯が熱いのもわからないようです。
お湯が出ないとママを呼ぶサマンサ。ママが来てサマンサが熱いお湯に手を突っ込んでるのでビックリ。
そんなこんなで何だか不仲になってるサマンサとママ。サマンサはレズとヤク中でママに迷惑をかけていたようです。

とりあえずシャワーを使ってるサマンサ。
それはいいけど何だか髪の毛がまとめて抜けてます。体中の血管模様と広がってるし。

病院に行くと出かけるサマンサ。ママはまだレズのことを持ち出す。
いよいよあんたおかいしわよと言い出すママ。髪の毛が・・・
サマンサの後ろ頭部分が髪の毛が抜けてで無くなってる。
何をしたの?と詰問するママ。振り切って出かけるサマンサ。

クルマで移動中のサマンサ。
カフェに電話してます。マネージャーのジョージと話す。
病院に行きたいとサマンサ。人手不足なので出てくれとジョージ。
もはや一刻も早く病院へ行かなくはいけないサマンサなんですが仕事に行く。

カフェにて。
マジで出勤してるサマンサ。とりあえずサラダを作って出してます。
ジョージからサングラスはダメだと言われる。サマンサが外すとひどいなと言ってるジョージ。ようやく医者に行った方がいいと言ってます。

それでも仕事をしてるサマンサ。
で、ジョージからジョーイが来たから帰っていいぞと言われる。
それはいいけど今度は爪がはがれているサマンサ。これは大変。
テーブル席では騒ぎが起きてます。サマンサの出したサラダが異常だった。

ようやく帰れたサマンサ。外に出てます。
そんなところにライリーがコンタクトしてきます。大丈夫かと言ってるライリー。
ライリーはしつこく病院に送ると言う。で、あの夜君は男といたと言い出す。
その男は警察が探してる人物だ・・・
そうなるとサマンサはライリーをストーカー呼ばわりして追っ払う。

病院にて。
サマンサが待っているとアリスから電話です。
あの男が警察に捕まった。そいつと接触した人物を探してる。
きっとヤバいことよと言ってるアリス。あの男の通り名はBJ。

サマンサと医者。
血液検査には時間がかかると言ってる医者。サマンサは症状がひどくなったと訴える。
進行が早過ぎると困惑の医者。性感染症と言ってます。普通はそう思う。
原因が判明するまでは本格的な治療は出来ないと医者。人との接触を避けるように。

ザインの自宅にて。
ここに来てるサマンサ。とりあえず入れてるザイン。アリスも来るとか。
ヤクを買ってるサマンサ。そんなところにアリスが来ます。
速攻でヤクを吸ってるサマンサ。アリスにBJなる男の話しをする。
警察に行きなさいとアリス。それだけは絶対に嫌だサマンサは対立する。
あなたを警察に連れて行くと言い出すアリス。口論になってます。
そんなこんなでここから出ていくサマンサ。

バーにて。
カウンター席で飲んでるサマンサ。
もう視界がかすんでるサマンサ。何故かお金をカウンターに置いたカップルを尾行する。

自宅アパートにて。
サマンサとママ。それにママが呼んだサリバン先生が来てます。オッサンです。
どうやらサマンサを説得させようとママが呼んだようですが問題が違う。
まだママはサマンサがヤク中だと思ってるみたい。

いよいよサングラスを外して顔を見せてるサマンサ。左眼は白濁してます。
これはビックリのサリバン先生は私の仕事ではないと帰ってしまう。

クルマで移動中のサマンサ。

花の展示会場にて。
受付で展示の手続きをするサマンサ。しかし明らかに様子がおかしい。
そんなわけで受付のオッサンが身分証を提示を求める。見せるサマンサ。
それはいいけど肝心の花はしおれてて見せる状態ではない。
このへんの何かに執着する描写は結構凄い。日常生活に執着してるわけです。

サングラスを外せますかと受付のオッサン。外して顔を下に向けてるサマンサ。
少し席を外した受付のオッサンは戻って花は展示出来ませんと伝える。
怒ったサマンサは花を叩きつけて帰ります。

ニッキーの自宅アパートにて。
ここに来てるサマンサ。とにかく警察には行きたくない。
いくら呼び鈴を押しても居留守です。
携帯電話をかけて鳴ってると言ったらようやくドアが開く。しかし帰れと言う。
アリスから聞いた。男やってクスリにも手を出したと責めるニッキー。
そんな感じでまだ痴話喧嘩みたいな2人。警察やゾンビのことは全く頭にない。
頭に来たサマンサは帰るふりをしていきなり押し込みます。ニッキーの首を絞めてます。
これで退場となるニッキー。サマンサはどうする。

クルマで移動中のサマンサ。

アリスの自宅にて。
ここに来てるサマンサ。勝手にドアを開けて入る。
まだ痴話喧嘩のつもりのサマンサとアリス。包丁を持ってるアリス。
それでも何となくキスになってます。ここでいきなり血を吐くサマンサ。
そうなると警察に通報してやるとアリス。アリスを片づけるサマンサ。
これでアリスは退場となります。サマンサはどうする。
黒味になります。

まだ警察には行きたくないサマンサ。絶対行かないつもりらしい。
ライリーに電話してます。話しがしたいと呼び出すことに成功する。
入念にメイクしてるサマンサですがとても隠しきれていない。
それからアリスの死体を片づけます。
ロウソクに火を点けるサマンサ。ムード作りです。
溶暗になります。

時間が経過してライリーが来ます。迎えるサマンサ。
アリスはどこ?とライリー。何があった?と聞く。先ほどはすまなかったと謝罪もする。
ニッキーとアリスのことは?となるが、ここ数日で変わったのとサマンサ。

サマンサとライリー。
キスになります。それからセックスになる。まだ気が付かないライリー。
マジでセックスになってます。チクチクすると言い出すライリー。
それは性器の中に虫がいるからです。ようやく気がついたライリーは驚愕する。

ライリーは浴室に逃げる。よく拭いてます。それからトイレに吐く。
シャワーでもとシャワーカーテンを開ければバスタブにはアリスの死体があります。

クルマで移動中のサマンサ。
もう頼るのはママだけです。帰りたいと電話してます。
そんなとこからだんだんと意識が遠のいてます。ハンドルに突っ伏す。
黒味が入ります。

事故ったサマンサのクルマにて。
ようやくクルマから出るサマンサ。もうゾンビになってるような感じ。
警察や関係者が来てます。ママも当然いる。
ママのところへ歩くサマンサ。抱きついて噛み付いたらしい。
黒味になりエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のB級ゾンビホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.21

『アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界』

このB級続編ゾンビ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジョシュ・フォーブズ監督、マット・マーサー主演の続編ゾンビ映画のようです。

2015年 BoulderLight Pictures/XYZ Films/IFC Midnight/IFC Midnight アメリカ作品
ランニング・タイム◆79分
原題◆Contracted: Phase II
プロット◆ゾンビに感染して大変な話しのようです。
音楽◆ジョナサン・スナイプス

キャスト
マット・マーサー→主人公のライリー
アンナ・ロア→ナース見習いのハーパー
マリアンナ・パルカ→クリスタル・ヤング刑事

モーガン・ピーター・ブラウン→感染源のブレント・ヤフィー(BJ)
ナジャラ・タウンゼント→前作のサマンサ

ピーター・シレラ→医者のジェームズ
ローレル・ヴァイル→ライリーの姉ブレンダ
スザンヌ・ボス→おばあさんのマージ

ジョアンナ・ソトムラ→体調不良のデビー
ロドリック・グリフィン→警備員のリッキー

ベン・ワイズ→ギターの弾き語りデューイ
ジョン・エニス→当局のテロ専門家ダルトン
チャーリー・クーンツ→ヤクの売人ザイン
リチャード・リール→Deuce Gelman

ジョシュ・フォーブズ監督の演出はよいと思います。
全体的に前作からちゃんとつながってる正式な続編ゾンビホラーになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。

IFC Midnight
BoulderLight Pictures
タイトル
IFC Midnight presents
in association with XYZ Films
A BoulderLight Picture production

タイトルバックは前作のラストです。
クルマから降りたサマンサは警官に取り囲まれる。
ママに噛み付いたとこで・・・

Contracted: Phase II

モルグにて。
検死解剖されるサマンサ。出番はこれで終わりみたい。

Matt Mercer Riley
Marianna Palka Crystal Young
Morgan Peter Brown BJ
Anna Lore Harper
Laurel Vail Brenda
Peter Cilella James
Najarra Townsend Samantha

featuring
Richard Riehle Deuce Gelman
with
Suzanne Voss Margie
and
John Ennis Special Agent Dalton
スタッフの紹介は監督のみ。

検死が終わったとこで
4日目。
マジで前作の続きになってます。

病院にて。
医者のジェームズと主人公のライリー。
血液検査に来てるライリー。
姉さんには言わないでくれとライリー。姉に説教されるのが嫌だとか。
あとでわかりますがライリーの姉がブレンダ。ブレンダの旦那がジェームズです。
検査結果は1週間待ちですが特急で電話してもらうことにしてる。

ジェームズがいなくなってシャツを脱ぐライリー。
そうなると背中にキズがあります。何かが刺さってる。爪です。
どうやらサマンサの爪のようです。
そんなとこにナースが入ってきてビックリ。

クルマにて。
ライリーは電話してます。協力すると言ってる。

警察にて。
事情聴取を受けるライリー。女刑事のヤングが聞いてます。
アリス・パトリックと親しかったか?→親しかった。
回想にて。
アリスはバスタブの死体でした。ビックリのライリー。
それはいいけどアリスがゾンビになってライリーに迫る。
成り行きでアリスの口に包丁を突っ込んでるライリー。とにかく片づけた。

サマンサとは親しかった?→友達の友達です。
レズビアンのサマンサはバーテンのニッキーと付き合っていた。
土曜の夜のことを聞かれるライリー。パーティの夜のことです。
実はライリーはカーセックスを見ててクルマのナンバーを覚えていた。
それではストーカー呼ばわりされたわけです。

指名手配のBJを見ているライリー。
死体が4体。行方不明3名。それで警察が捜査してるわけです。
ライリーですがクルマのナンバーは伝えたようです。

外にて。
クルマに乗り込むライリー。ワイパーに『おしゃべり』とメモが挟んであります。
イライラしてるとこに電話です。姉のブレンダからです。アリスの追悼式に来なさい。
ライリーのクルマに注目してる男がいます。BJです。

ライリーの自宅にて。
帰宅するライリー。おばあさんと同居してる。
酒を飲んでタバコを吸ってるおばあさん。ライリーは飲めないみたい。
それでもいいおばあさんらしい。

ライリーはまず1人で考える。
クリスタル・ヤング刑事の名刺を見てます。クルマのナンバーを覚えているので通報したようです。

街にて。
急発進ミサイル騒動で何かと話題のトヨタ・プリウスでカーセックスのカップルが登場。BJと売春婦でした。
金を払って拾わせてるとこでいきなり注射を打ち込むBJ。それでどうなる。
無線でナンバーを手配するシーンも入る。

5日目。
ジョギングしてるライリー。
トンネルの先に何か得体のしれない物体を見る。

ライリーの自宅にて。
帰宅するライリー。暑いと言って水をがぶ飲みしてます。
それから歯を磨いてるがまだ歯は大丈夫みたい。
背中のキズは全く治っていない。膿が出てます。それから無理な態勢で消毒をやってます。痛そう。

TVニュースにて。
アリス、ニッキー、サマンサ、サマンサの母親。4つの死体が出てる。
トレント・ヤフェー=BJの名前も出てます。指名手配中。

そんなところに女の子が来ます。通いの見習いナースのハーパーです。
会話からおばあさんの名前はマージとわかる。

ジェームズと電話のライリー。
血液検査の結果は陰性でした。とりあえず性病関係は問題なしになったライリー。
サマンサの検死の話題にするジェームズ。壊死性の性病だったサマンサ。
それでサマンサとやったのかと聞かれるが否定するライリー。
そんなわけで問題は全然解決していない。

おばあさんの勧めでハーパーと一緒にアリスの追悼式に出ることにするライリー。

BJのアジトにて。
壁に『我は終焉』と書かれています。
カセットテープに持論を録音してるBJ。
それにゾンビが吊るされている。そうなると売春婦のゾンビのようです。

ライリーのオフィスにて。
仕事は相談員?よくわからん。教師なのか?
呼び出したデビーがやって来ます。体調が悪そうなのでどうしたの?となります。
サマンサと同じでフードを被ってるデビー。そうなると進行してるわけです。
警備員のリッキーを呼ぶがこれは俺の仕事でとないと逃げてしまう。
デビーは腕を掻いて穴が開いてます。そんなわけで大騒ぎになってます。

ブレンダの自宅にて。
アリスの追悼式になってます。ライリーとハーパー。ジェームズもいる。

警察にて。
ヤング刑事が写真を見て検索して色々と調べてます。BJを追ってるわけです。

ブレンダの自宅。アリスの追悼式にて。
スピーチをするブレンダ。自分の著書を捧げると宣伝に努めてます。
それからオッサン デューイのギターの弾き語りが入ります。
ライリーは耳鳴りがしてます。鼻血が出て料理に滴る。

洗面所に逃げ込むライリー。
血が止まらず洗面台は血だらけになってます。これは大変。

アリスの追悼式にて。
ブレンダは血が落ちた料理を食べていたりする。なるほどこれで感染したわけです。

洗面所のライリー。
血だらけの掃除中に心配したハーパーが声をかけるがごまかしてるライリー。

BJのアジトにて。
ヤング刑事が1人でクルマで来てます。フォード・マスタングみたい。
1人でアジトに突入するヤング刑事。大丈夫なのか。
テーブルの椅子にマネキン2体が座ってる。壁にははく製がある。
ハンドガンとライトであちこち調べてるヤング刑事。

バーにて。
ライリーとハーパー。
携帯電話に『すべきではなかっと』とメッセージが入ってます。
そんなわけでハーパーを冗談を聞きながら携帯電話でラインをやってるライリー。
それからいい感じになってキスになってるライリーとハーパー。

ハーパーが席を外したとこでめまいと耳鳴りがするライリー。
手の指にアドバン云々と刺青がある男がいたりします。
ライリーは悪酔いしたと見なされ外に運び出される。

BJのアジトにて。
まだ捜索中のヤング刑事。『我は終焉』と書かれているのを見つける。

バーにて。
ハーパーが戻ってきたらライリーがいません。

外にて。
ライリーは何者かに説教されてます。俺達は仲間だ。それでどうなる。

BJのアジトにて。
まだ捜索中のヤング刑事。壁の写真も見ています。ライリーの写真もある。
吊るしのゾンビ売春婦がフックから外れて接近してきます。
ゾンビ売春婦に襲われるヤング刑事。ハンドガンで撃つが血を浴びてしまう。

外にて。
ライリーと何者。まだ色々と脅かされてるライリー。しつこい。
黒味になります。

6日目。もう最終日です。Day 6 of 6
目を覚ますライリー。ここは自宅のようです。
もう大変な状態のライリー。電話して今日は休むと伝えてます。
トイレで小便するが途中から血が出てます。止まらない。
ようやく止まるか耳鳴りがする。それでもトイレ掃除はする。
背中のキズは全く治っていない。悪くなってる。

出かけるライリー。フードにサングラスになってます。
TVニュースでは患者はペトリーノ病院に隔離中と言ってます。
何だかおばあさんも感染してる感じ。
気が付かずに出かけるライリー。

クルマで移動中のライリー。
ハーパーとジェームズに電話してます。

ブレンダの自宅にて。
ここに来てるライリー。寝室からうめき声が聞こえます。
そんなわけで突入したライリーですがそれは夫婦生活のうめき声でした。
気まずい感じのライリー。とにかくジェームズと話す。

ライリーとジェームズ。
相談するライリー。病院へ行こうとジェームズ。まあそう言う。
病院の隔離患者は全員死んだ。俺はそうならないと主張するライリー。
BJという男が感染源だと言ってジェームズを振りきってここから出るライリー。

警察にて。
まだ無事なヤング刑事。写真を調べてます。
そんなところに政府当局からテロの専門家ダルトンが来ます。オッサンです。
BJのカセットテープのメッセージを聞かせます。

クルマで移動中のライリー。
もう大変な状態のライリー。歯が抜けてます。

警察にて。
ヤング刑事とダルトン。
BJ=ヤフィーから接触は1年前から。いたずらかと放置していたが・・・
奴自身が疾病なんだと事情はわかってるダルトン。

クルマで移動中のライリー。
それでどうする。

警察にて。
ヤング刑事とダルトン。
そもでも奴は殺すなと言って帰るダルトン。

雑貨店にて。
買物のライリー。対面販売の古い店でオヤジがいます。
消毒用アルコール。裁縫セット。ライター。カッターナイフ。それからウイスキー。
さすがに大丈夫かと聞いてるオヤジ。ライリーはトイレを貸してくれと言う。

トイレにて。
作業にかかるライリー。自分で手術してます。
まずウイスキーを飲んで麻酔代わりにして腫れてるとこをカットして虫を引っ張り出して裁縫セットで縫う。とても痛そうです。
とりあえず見えて手が届くとこは全部とった。それから縫ってたわけです。

クルマで移動中のライリー。
マージに電話するが留守電になる。マージって誰だ?→おばあさんです。
ヤング刑事に電話してます。BJに追われてる。自宅に警官をやってくれとお願いする。

看護学校にて。
受講中のハーパー。そんなとこを呼ぶライリー。
ようやく出てきたハーパーですがもう目ががおかしい。感染してます。
ハーパーはコンタクトレンズのせいだと主張する。
そんなこんなでもめてるので他の男が止めに入るとハーパーが血を吐いて浴びたりする。大騒ぎになってたので逃げるライリーとハーパー。

クルマで移動中のライリーとハーパー。
ヤング刑事に電話してるライリー。
指名手配の男BJがサマンサを犯した。俺は見ていた。
逆に男にも見られていた。クルマのナンバーを証言したので逆恨みされてる。
病院に行っても隔離されるだけだ。BJを探してクスリを手に入れる。感染者なのにBJは普通の状態に見えてるからだ。

ライリーの自宅にて。
ここに来てるヤング刑事一行。入ります。
おばあさんもゾンビになってました。そんなわけで大騒ぎになってます。
お巡りがおばあさんに噛み付かれたりしてます。
先に他の被害者がいたけど誰だかわからん。

ハーパーの自宅にて。
ライリーとハーパー。
ヤング刑事から電話を受けるライリー。おばあさんは亡くなった。感染してた。
BJのことを話してくれと言われて話すライリー。

鏡を見て目が白濁してるのでビックリのハーパー。
コンタクトレンズを外したハーパーですが目玉までとれてしまう。またビックリ。

またクルマで移動中のライリーとハーパー。
ブレンダに遺書代わりの留守電を入れてるライリー。

ヤクの売人ザインの自宅にて。
ここに来てるライリーとハーパー。
力を貸してくれは交渉するライリー。ヤクではなくガンをくれとなります。
最初はないと主張するザインですがライリーが顔を見せると協力する。
無いと言ってたハンドガンにショットガンまであります。

それからザインにBJの居場所を聞くライリー。
何しろパーティにBJを引っ張って来たのはザインだからです。

そんなところにヤング刑事一行が押し込んできます。大騒ぎになります。
そんなわけでライリーとハーパーは病院送りになります。

病院にて。
治療中のライリーとハーパー。
ハーパーは蘇生措置で電気ショックもやったが死亡する。
病院ですがまだゾンビではなく病気だとしてます。まあそうなる。

袋詰めになって運び出されるハーパーの死体。
しかしモルグに入れられてからゾンビとして復活してます。

ライリーは病室で寝てます。まだ死んでない。
ヤング刑事が来て協力してと要請する。BJについて詳しく・・・

そんなとこに受付に医者風の男がマコーミックさんの病室は?と聞いてます。
アッサリとライリー・マコーミックの病室を教えててます。そうなるとどうなる。

ライリーの病室にて。
護衛のお巡り2人は応援で呼ばれていますとヤング刑事に離脱の許可を要請する。
離脱を許可するヤング刑事。これで1人だけになる。それはいいけどヤング刑事も感染してて具合が悪くなってます。→アジトでゾンビの血を浴びていた。

廊下にいるヤング刑事。そんなとこに怪しい男が病室に入る。
ライリーに次の段階に進もうと言い出す怪しい男。BJです。
BJですが爆弾を体に巻き付けてます。サブマシンガンも持ってます。
このサブマシンガンがいかにも映画用小道具で形式不明です。とにかく作動するのを用意させた感じ。

廊下にて。
ヤング刑事と対峙するBJは余裕をかましてます。
エレベーターから食事を買ってきたお巡りから警備2人が来たとこでサブマシンガンを撃ちまくるBJ。あたりは大混乱になってます。

ヤング刑事を撃とうとしたとこでBJの後からライリーが組み付く。
ライリーとBJの格闘アクションになります。ライリーが血を吐いてBJの顔にかかってます。そうなるとどうなる。

ハンドガンでライリーを撃つBJ。倒れるライリー。
顔面血だらけのBJは慌ててます。俺は終わりだとヤング刑事を道連れにしようとする。
そんなとこにライリーがBJに噛みついて肉を引きちぎってます。
今度はヤング刑事がライリーを撃とうとする。撃ちます。ライリーの頭を撃ち抜く。
いきなり黒味が入りエンドとなります。

Contracted: Phase II

後タイトル

エピローグ
ブレンダの自宅にて。
帰宅したジェームズ。ブレンダを探します。
妊娠してるブレンダも感染してました。血の垂れた料理を食べてた。
お腹が異様に動いてます。そこから・・・
これはビックリのジェームズ。

スタッフの紹介。アリスの弾き語りの歌が入ってます。

エピローグ
モルグのBJの死体です。そこに指にアバドンと刺青の入った男が登場。
誰かと思ったら前作でサマンサがかかっていた医者のオッサンです。
そうなるとこのオッサンが黒幕なのか。まだ続編が作りたそうです。果たしてどうなる。

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ
この作品はスペシャルメイクアップを多用というかCGは使っていないみたい。
CGIはカネがかかりすぎで低予算の作品ではスペシャルメイクアップの方が安上がりになるようです。色々とあるものだ。
安いCGIは実写ではなくアニメになってしまうのがマイナスポイントなんです。


そんなわけで続編ゾンビホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.01

『ビジター 征服』

このB級SF映画の感想はネタバレ全開になっています。
チャド・アーチボルド、マット・ウィール監督、ジュリアン・リッチングス主演のB級SF尋問ドラマのようです。

2014年 Foresight Features カナダ作品
ランニング・タイム◆83分
原題◆Ejecta
プロット◆尋問されて色々とある話しのようです。
音楽◆Steph Copeland (original score)

キャスト
ジュリアン・リッチングス→謎のウィリアム(ビル)・キャシディ
アダム・シーボルド→インタビューのジョー・サリバン

リサ・フール→尋問のトビン博士
キャット・ホスティック→トビン博士の助手ヘザー (as Cathryn Hostick)

チャド・アーチボルド、マット・ウィール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級SFアクションになってます。POV風にもなってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧。
低予算カナダ製作なのに音声は5.1chです。

Foresight Features
プロローグ
前説というかメールの文章みたい。
ビジターを迎えるために場所を開ける時が来た云々・・・

主人公ビル・キャシディの自宅にて。
人里離れた森にあるようです。
ビルがインタビューを受けてるとこに特殊部隊が迫る。
外では特殊部隊が発砲してます。
このへんはカットバックになってます。

ビルとインタビュアーのジョー。
眠れる状態ではない主張するビル。

特殊部隊は何者と遭遇して発砲していた。
撃たれたのはビルでした。

Ejecta

Julian Richings William Cassidy
Lisa Houle Dr. Tobin
Adam Seybold Joe Sullivan
Ari Millen Agent Rudder
Ry Barrett Agent Higgins
Mark Gibson Agent Brinkman
スタッフの紹介
タイトルバックはビルのナレーションです。
太陽から地球に影響がある云々・・・

本編にて。
ぼやけた主観ショットから始まります。

ラボにて。倉庫みたいな感じ。
捕まったビルは椅子に拘束されている。主観ショットはビルでした。
手下の傭兵が数人います。

尋問が始まります。女性のトビン博士が登場。
スパイダー・ネビがビルのハンドルネーム。本名ビル・キャシディ。

ビルの自宅にて。
ジョー・サリバンにインタビューされてるビル。
異星人の活動についてのドキュメンタリーを制作してるジョー。
あなたは39年前に異星人に誘拐されたと始めてるジョー。

ラボにて。
ビルとトビン博士。尋問の続きです。まずは殴打してから聞く。
ここ12時間の出来事を喋れと迫るトビン博士。
ビルは空を観察しブログで自説を公開している札付きのブロガーらしい。
太陽嵐がどうのこうのという話題になってます。
ビジターの接触。そんな話題にもなってます。何だかわからん。
昨夜裏庭でおきた墜落で何があった。

ビルの自宅にて。
インタビューのビルとジョー。
知らないうちに移動していたりと異常な出来事が多いビル。
馬が切り裂かれ臓器が取り出されて並べられる云々と定番の話題になってます。

今夜のコロナ云々と聞くジョー。
太陽フレアが地球大気圏に達すると通信障害が起きる・・・

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
拷問の道具が出てきます。頭に穴を開けて記憶を吸い出す装置らしい。
当然ながら拷問される方はとても痛い。拷問機器の担当はヘザー。

トビン博士は捜索中の特殊部隊から呼ばれてます。
トラックを見つけた。異臭がして血痕があるので異常な状況です。
ビデオカメラがあります。ジョーのものです。そうなるとビデオには何か映ってる?

ビルの額に穴を開ける拷問になります。
これで脳から思考を弾き出すとのこと。痛そうなのはしょうがないのか。
昨夜何があった?と尋問となります。

拷問が終わって装置に外そうするヘザーですが電気ショックを受けて昏倒する。
倒れたヘザーはひどい状態になって死亡してる。

トビン博士は傭兵に装置を外せと命じる。やらない傭兵をハンドガンで撃ち処刑する。
そんなわけで違う傭兵がおっかなびっくりで外してます。今回は無事に外せた。
ヘザーの死体を片づけさせるトビン博士。

次は回収されたビデオカメラの映像をチェックするトビン博士。
ジョーの自撮りから始まってます。私はジョー・サリバン。
ビルは有名人だが所在不明。そんなわけで今回のインタビューを楽しみにしてます。

そんなわけでトラックでビルの自宅に向かうジョー。
そのへんを歩いてるオッサンに質問するジョーですがオッサンはビデオカメラに気がつくと撮ってるのかと絡んできます。結局オッサンは逃げてしまった。

それはともかく運転しながらインタビューのリハーサルをやってるジョー。
ビルの自宅に接近してるジョーのトラック。

ビルの自宅にて。
誰もいないような感じですがようやくビルが出てきます。無愛想です。
そんなこんなでインタビューになってます。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
ビルに何かがのりうつったような状態になってます。それでどうなる。
と思ったらまた気を失うビル。また気がつくビルと忙しい。
プレスヘルメットを装置され記憶が残った者はいないかった。ビルには記憶が残ってると感心してるトビン博士。

今度は猫なで声でビルを説得し聞き出そうとしてるトビン博士。
彼ははどこ?ジョーと一緒なのか?、そうなるとジョーは行方不明らしい。

ビルの自宅にて。
インタビューのビルとジョー。外に出て夜空を見る。
何かが地球に来る?、マジでUFOが接近してるようです。あれは何だ?となる。
UFOは墜落する途中で分離して両方とも墜落した。

ビルは墜落現場に向かう。ビデオカメラのジョーも追います。
現場です。池に何かが沈んでます。
そのへんの樹は溶けたり燃えたりしてます。
ビデオカメラのライトが消えたら光る物が見えてます。何者かもいる。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
ビデオに映ったこれは何だ?と聞くトビン博士。
脱出ポッドは森へ船本体は池に落ちたと推測するトビン博士。

そんなわけで特殊部隊を森を捜索してます。
宇宙船もポッドもまだ発見されていない。イライラしてるトビン博士。

森にて。
ビルとジョー
何かがいるのでおっかなびっくりのジョー。
そんなわけで逃げているビルとジョー。

ジョーはビルを探してます。ビルを見失ってしまった。
それはいいけど何かがいます。これは大変なジョー。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
まだ意気込んで尋問してるトビン博士。
また新しい拷問機器を出してます。ビルの両腕に装置をはめる。要するに痛い拷問だ。
宇宙船の場所を言えと迫るトビン博士。そんなところで停電です。
もっと強力な装置がいるなとうそぶいてるビル。まだ余裕があるみたい。

ビルの自宅にて。
ここに戻ってるジョー。ビルはいない。
何者から逃げてるジョー。そんなところにビルが戻ってます。
そんなわけで自宅に立てこもります。2階の部屋に立てこもってる。
2階の部屋に水平2連のショットガンがあります。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。痛い拷問になってます。

その頃森の特殊部隊では手下傭兵スティーブンスが行方不明になっていた。
そんなわけでスティーブンスの捜索になってます。

ビルの自宅にて。
立てこもってるビルとジョー。
夜明けまで待てと言ってるビル。ジョーは速攻でトラックで逃げたい。
世界は滅びると言い出すビル。

それはともかく部屋から出るビルとジョー。
まずはジョーがショットガンを撃つ。いきなり何かいます。これビックリ。
ドアのバリケードが破られそうで隣りの部屋に移動するビルとジョー。

隣りの部屋に立てこもるビルとジョーですが外には何かがいます。
ジャンプすると言い出すビル。2階の窓から庭にジャンプです。

庭にて。
ジャンプしたジョーは足首を痛めて歩けない。
ビルが来ますがジョーは動けない。それでどうする。
ショットガンとライトを持ったビルは何かを見つける。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
電話してるトビン博士。証拠のビデオ映像を入手しました。特殊部隊は現場です。

庭にて。
トラックに乗り込んだジョーはビルを呼ぶが返事はない。
そんなとこにビルは何かを引きずってやって来ます。ビデオカメラで撮れと言う。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
モニタに映ってる自分を見てるビル。やはりお前かと言ってる。
トビン博士は上層部の人間が来る。私より取り調べは厳しいと脅かしてます。

森にて。
特殊部隊はまだ捜索をやってます。
思わず撃ってる傭兵を非難する隊長。モニターしてるトビン博士も非難する。
倒れているのは傭兵とジョーです。ジョーにはトラックにもあった粘液が付いてます。
ジョーですが死んではいない。

ビルの自宅にて。
音楽をかけているビル。引きずってきた物をジョーに見せます。
これは宇宙人の死体といった感じ。いきなり動く死体。これはビックリ。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。ずっとビデオカメラ映像を見てたようです。

ビルの自宅にて。
ジョーはもう警察を呼んでと言って帰りたがってます。
ビルはもっとよく調べたがる。ゲロ吐いたジョーに撮るんだと励ます。

何だか銃声がしてます。トラックで逃げるジョー。
プロローグに戻って庭でビルが特殊部隊に撃たれてます。
ジョーはトラックで移動中。俺はジョーと自撮りしてます。そんなとこでいきなりトラックはストップする。
これがビデオカメラに残っていた映像でした。

それでトビン博士はビルをどうする?。
ビルを脅しつけるトビン博士ですがビルがいきなり奇声をあげたのでビックリ。
そこでトビン博士はハンドガンでビルの頭を撃ち抜く。それでいいのか?

そんなとこに死んだはずの助手のヘザーが襲ってきます。
これもハンドガンで片づけるトビン博士。

特殊部隊が戻ると連絡があります。ジョー・サリバンは意識不明。
トビン博士はジョー・サリバンを連れて来ないですぐに殺せと命じるが・・・

その頃特殊部隊は復活したジョーに襲われていた。
ラボを封鎖せよと命じるトビン博士。しかしジョーはもう入り込んでます。
トビン博士と傭兵1人が迎え撃つようですが無理っぽい。

頭を撃ち抜かれてるビルですがまだ死んでないようです。正気に戻ってるのか?。
トビン博士は彼らが来たと言ってます。何だかわからん。
ビルに何とかしてと泣きつくトビン博士。死にたくないと訴えたらビルは死なせやしないと言ったりする。
私は想像を絶する苦痛を受けたと言い出すビル。君もそうなるだろう。

いよいよジョーがやって来てビルと対峙する。トビン博士はビルの後に隠れてます。
傭兵がジョーを撃つが簡単に片づけられる。

ビルにはジョーにアレをとり出してとめてくれとお願いする。
ジョーはビルの額に手をかざすと光体が出てきます。

いよいよジョーは隠れているトビン博士に迫る。
ビルからとり出した光体をトビン博士の頭に入れてます。
黒味が入ります。

ジョーの自宅にて。
俺はだまされたと言い出すジョー。
14時間もクルマを走らせ訪ねた先にスパイダー・ネビはいなかった。
太陽の放出物もなくて収穫ゼロだった。
そんな感じでブロガーの愚痴といった感じです。
黒味が入ります。

ラボにて。
座り込んでるトビン博士。
そんなところに3名の男がやって来ます。誰なんだ?話しに出てた上役なのか?
トビン博士はハンドガンで自分の頭を撃ちます。これで死ねたのか?

それでも死なないトビン博士。
また撃とうとしがハンドガンのマガジンは空でした。
絶叫するトビン博士。
黒味が入りエンドとなります。

後タイトル
Ejecta
スクロールする
キャスト
スタッフ
タイトルバックにはプロがーが太陽のコロナ云々と言ってます。


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.08.31

『グレースフィールド・インシデント』

このB級SF映画の感想はネタバレ全開になっています。
マチュー・ラザ監督、マチュー・ラザ、キンバリー・ラフェリエール主演のB級SF POVホラーようです。

2017年 Matt Ratt Productions/EMBA/filmmode entertainment アメリカ=カナダ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆Gracefield Incident
プロット◆隕石をゲットして色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆Noah Sorota

キャスト
マチュー・ラザ→片目のマット
キンバリー・ラフェリエール→マット夫人のジェス

ヴィクター・アンドレス・タージェオン→マットの知人ジョー
ロランス・ドーフィネ→ジョー夫人のリズ

アレクサンドル・ナチ→ジェスの弟トレイ
ジュリエット・ゴスラン→トレイのガールフレンド ジュリア

マチュー・ラザ監督の演出はよいと思います。主演もやってる。
全体的に普通のPOVのB級SFになってます。
低予算CGIは質感がなくて普通のアニメになってしまうのが難点です。そのへんは割りきって見ればいいと思えます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chでした。カナダなのに。
この作品はワンマンB級SF映画のようです。大丈夫なのか。

Matt Ratt Productions
EMBA
filmmode entertainment

プロローグ
クルマで移動中のカップルが登場。
ここは携帯電話で撮ってる感じです。
マットとジェス。ジェスは妊娠してます。そんな感じで幸せそう。
そんなとこでいきなり横からぶつけられる交通事故となります。
この事故でマットは右目を失明した。

10ヶ月後
パソコンで想い出のビデオを編集してるマット。

Matt Ratt Productions presents
in association with EMBA
A Matt Ratt film

Mathieu Ratthe Mathew Donovan
Kimberly Laferriere Jessica Donovan
Victor Andres Turgeon-Trelles Joe Mendez
Juliette Gosselin Julia Gilbert
Alexandre Nachi Trey Myers (as
Laurence Dauphinais Liz Blackburn
スタッフの紹介
監督主演のマチュー・ラザは編集脚本もやってます。ワンマン映画です。低予算ですが。
タイトルバックでは色々と話しが進む。
終末は上司の山小屋で過ごす。ジェスは無事ですが流産した。
義眼にカメラを仕込む作業等が入ります。それっぽく見せてます。赤い毛糸で義眼の毛細血管に見せてます。映画だから。
タイトルバックには音楽ではなく歌が流れてる。

カメラの動きで主人公の状況を描写する手法が使われてます。
元ネタはアルフレッド・ヒッチコック監督の『裏窓』(1954年)のプロローグです。
この手法を使いこなせるなら下手な監督ではなさそう。

TVニュースでは人工衛星に何かが衝突したと放映してます。
ケベック市の上空。そうなるとここはカナダのようです。

クルマで移動中のマットとジェス。犬のテディを連れてます。
電話で知人のジョーと連絡してます。ジョーは医者です。
ジョーはキャノンのデジタルカメラを買ったばかりです。動画も撮れるというか動画がメインでスティル画像はそんなに撮らないのかも。

主人公のマットとジェス。
知人のカップル。ジョーとリズ。
ジェスの弟トレイとガールフレンドのジュリア。

この6人を乗せてクルマで移動となります。グレースフィールドまで5時間。
途中で見せてと言われ義眼を外して見せたりしてます。盛り上がってる。

グレースフィールドにて。
ここは森の中でラジオも携帯電話も圏外になってます。
マットと上司所有の山小屋に入るとこにはゲートがあります。ここはマットが持ってる鍵で鎖を外して通過する。
それはいいけどクルマの燃料計が空になってます。大丈夫なのか。

POVですが基本的にマットの義眼カメラとジョーのデジタルカメラです。
あとはそれぞれの携帯電話のようです。山小屋の監視カメラもあるけど。

山小屋にて。
これはまた豪華な山小屋です。豪華な別荘といった感じ。
寝室を競争で決めたりしてます。まだ楽しそう。
ベランダからは湖が見えて絶景になってます。それからバーベキューになってます。
夜はビールの入った紙コップにピンボン玉を投げ入れるゲームやポーカーをやってます。
外にはジャグジーがあります。とにかく豪華な山小屋です。

そんなとこで空に光点が見えてます。アレは何だと見ていたらマジで接近する。
そのまま山小屋上空をかすめて森に落ちてます。隕石だと大騒ぎになってます。
すぐに見に行くマットとジョー。トレイは残れと言われてる。

森にて。
落下地点に向かうマットとジョー。
マットは先に進んでる。ジョーがとめてます。

現場にて。
マットが到着してます。ジョーも来ました。
小さい穴が開いてます。結構深い。マットは穴に手を突っ込んでます。大丈夫なのか。
マジで何かを引っ張り出してるマット。普通の隕石のようです。
隕石ですが凍ってるらしい。普通ではない。

何故かトレイまで来てます。マットに怒られてます。
それで小屋まで戻れるのか?とそんな話しになってます。意外と大変な状況です。

3人で小屋を目指して森を移動です。隕石はマットが持ってます。
道に迷ったのでここで待とうと言い出すマット。
トレイは携帯電話を落としたようです。携帯電話はライト代わりに使えるのに。

マットはデジタルカメラを借りてライトを点灯させ先に進む。
そんなマットの後に何かがいたりします。
これとは別に狩猟の罠にかかって逆さ吊りになるマット。ジョーとトレイが来て助けられる。
何かがいたと話すマット。

テディの鳴き声がしたのでマットとジョーが探しに行きます。
洞穴があります。中に入るマット。しょうがないのでジョーも入る。

洞穴にて。
進むマットとジョー。帰りたがるジョー。マットは進む。
何やら光る物があります。携帯電話です。トレイの携帯電話らしい。
携帯電話を手に取るマット。いきなり何者からの手が出てきてマットの手を掴んでビックリ。
逃げるマットとジョー。

森にて。
そのへんに隠れてるマットとジョー。マジで何かがいる。
隠れている上から葉っぱ等が落ちてます。上の方に何がいる。
とにかく逃げます。

ジェス達の声が聞こえてます。そっちに向かうマットとジョー。
マットはジョーに口止めをする。心配をかけさせない方がいい。
トレイも戻ってます。
マットは別に何もなかったと主張する。隕石を持ち帰ったのは内緒です。
犬のテディはマジでいなくなってます。

次はすぐに帰るか一晩泊まるかの二択になります。
クルマのガソリンが少ないので迷ったら大変とか。
ここはマットが泊まると主張してそうなる。

マットとジョー。
録画をパソコンでチェックしてます。
隕石はタオルで包んでリュックに入れてるマット。内緒です。

マットとジェス。
義眼を外してるマット。義眼が固定カメラになってます。
テディは何処へ行ったとかそんな話しになってます。
マットは赤ん坊を失ってテディもいなくなったと泣いてます。
ジェスは子供を作りましょうと言い出すかマットは乗り気ではない。

ジェスが風呂に入ったとこで何か物音がします。
窓に何かがぶつかってヒビが入ってます。とりあえず鳥だろうとなる。

マットとジョー。
飲み過ぎだとジョーに言われてるマット。
ジョーの30歳の誕生日ケーキがあったりします。
それでマットは鳥は夜は飛ばないと言ったりしてる。それなら何がぶつかった?

監視カメラの映像が入ります。
TVが勝手に電源が入り何か模様が出てる。

寝ているトレイとジュリア。
窓が開いてるのがカーテンが風に揺れてます。窓を開けてていいのか?。

寝られないトレイがリビングのソファに座る。
携帯電話の録画が止まらないと思ったらいきなり何者かに襲われてます。

多量の赤い風船が室内に上がってます。意味不明。
照明は点滅してアナログ時計の針は高速回転してます。怪しい雰囲気全開。
このへんは主観ショットなのでマットが起きてるようです。腕時計の針も回ってる。

外に出るドアが開いてる。どうして開いてる?
クルマのヘッドライト等が点滅してます。リモコンキーで切るマット。

怪し過ぎるので中に戻るマット。何だか何かいます。
リビングのソファにトレイがいた。手遅れとか死んだと言ってます。
TVに何か映ってます。妙な模様です。
勝手にドアやガラス戸が開いてます。マジで何かいます。
そっと外を覗いてるマット。何もいない。

いきなりジュリアがいます。ビックリのマット。
トレイは何処に行った?と聞くジュリア。

マットとジュリア。
監視カメラのビデオをチェックします。
マットはトレイを寝室に戻したがそれからトレイは外に行ったようです。
携帯電話で911にかけるが圏外です。

外に出るマットとジュリア。
ジュリアはトレイを呼んでます。
ジェスも起きて弟のトレイの心配をする。

ジョーを起こすマット。
とりあえず武器になる包丁等を持ち出すマット。
ジェスからジュリアは森に行ったと聞かされます。どうして行かせたともめてます。
マットとジョーはトレイとジュリアを探しに森に入ります。
ジェスとリズは残る。

森にて。
捜索中のマットとジョー。
ジョーから何でこうなったと口論になる。
そんなとこにジュリアの悲鳴が聞こえます。とにかく探す。
マットは包丁を持って警戒しながら探す。

いきなり引きずられるマット。これは大変。マジで何かいます。
そんなわけで逃げるマットとジョー。ライトを消すと何も見えない。

小屋にて。
ジェスとリズ。
携帯電話は勝手に録画状態になるので電話がやりにくい。
それでも何とか911に通報して救援を求めるジェス。
ジェシカ・ドノバンです。グレースフィールドの山荘にいます・・・
何しろここは電波状態は悪いので途中で通話は切れてしまった。

リズは地図を見つけてます。
上司はビッグフットの目撃地図をマジで作成していました。
グレースフィールドはそういうとこだった。マジ?とビックリしてる2人。

森にて。
マットとジョー。
黄色い風船を目印にして帰れるようにしようと言い出すマット。
ジョーは反対ですがやります。

森の別のところにて。
ここはジュリアの携帯電話が勝手に録画状態になってる設定。
ジュリアはトレイを発見して接近するといきなりトレイが消えてます。
いきなり何者かが姿を表す逃げるジュリアですが捕まってます。

ジュリアの悲鳴を聞くマットとジョー。
探し回るがジュリアはいない。
靴が落ちてます。ジュリアのです。ジョーは木の枝にジュリーの服がかかってるのを見つけます。
これはビックリのマットとジョー。

トウモロコシ畑にて。
ここに突入するマットとジョー。
ジョーは引き上げたいけどマットは突撃する。そんな感じ。

ヘリコプターがあればと愚痴が出てます。
それなら携帯電話を風船で釣り上げて撮影すればいいとなって実行します。
当然ヒモを結びつけて回収するようにします。
そんなところに黄色い風船がまとめてあったりします。目印で使ったのに。

とにかく風船携帯電話撮影を実行します。
トウモロコシ畑の俯瞰シーンになります。携帯電話が高く上がります。
そうなるとトウモロコシ畑の例のミステリーサークルが見えてきます。

風船携帯電話を回収して映像を見てビックリのマットとジョー。
マットはこの図は小屋のTVで見たと言い出す。何で言わないんだと怒るジョー。

今の映像にトレイがいたと言い出すマット。速攻で探しに行きます。
そこにはトレイの服だけがあります。ジョーも来てビックリ。

また何かが来て逃げ回るマットとジョー。マジでいます。
身軽の何者からは軽くジャップしてます。何なんだ。

ようやくトウモロコシ畑を出て森に入るマットとジョー。
トレイをメッセンジャーにしたのだろうと推測するマット。

今度はどうやって小屋に帰る?とそんな話しになります。
そうしたら黄色い風船が元の目印にあったりします。
罠っぽいけどここを戻るしかないマットとジョー。

猪突猛進のマットと突撃してます。とにかく頼りにはなる。
それはいいけど義眼を落として探します。あった。

小屋にて。
何とかたどり着いてるマットとジョー。
トレイとジュリアはいなかったと報告する。これには納得出来ないジェス。
ここから出ていく行かないともめてます。

ジョーとリズがガソリンを入れるのと救出要請にクルマで出るようです。
肝心のクルマのエンジンがかからん。
ボンネットを開けたみたらヒューズ関係が全滅のようです。
どうやらヘッドライト等が点滅した時にやられたらしい。
スペアヒューズがあればいいがそんなものここにありません。

ジョーは自転車で行くつもりです。リズも同行する。救援要請に行く。
マットとジェスは残ってます。

ジョーとリズが自転車で出たら速攻で捕まって空を飛んでます。
これはビックリのマットとジェス。ビデオを見て確認する。
そんな感じで弟のトランはどうなったともめてます。
ビデオの方は間違えて交通事故まで遡って再生してて気まずい雰囲気になってます。

続いてビデオはTVニュースも再生してる。
あの人工衛星に何かが衝突したニュースです。
衝突したのは宇宙船で例の模様が見えてます。これはビックリのマット。

リュックから隕石を出すマット。隕石にも同じ模様があります。
窓にぶつかってヒビが入ったと思ったら同じ模様だったりします。
奴はこの隕石を探していたんだと気がつくマット。そうなると隕石と交換で人質を戻す交渉をしようとなります。

そっと目立たない地下から外に出ようとするマットとジェス。
外に出たらトウモロコシ畑まで行く段取り。
と思ったら家の中に黄色い風船があります。いつの間にかにある。いきなり風船が割れてTVにあの模様で出てます。
それからガラス戸が開いたりドアが開いたり家中の物が飛んだりで大騒ぎになってます。
これは大変なマットとジェス。

いきなり物が飛ぶのが止まる。とにかく外に出るマットとジェス。
また夜になってます。あまり外には出たくないが・・・
自転車が転がってます。それとジョーとリズの服が散らばってます。
いきなり何者が出現する。森に逃げるマットとジェス。

トウモロコシ畑に入るマットとジェス。
マットが捕まります。これは大変。ジェスが追う。
何とかまた逃げてるマット。ジェスと逃げる。
もう石を渡せと言ってるジェス。マットは人質と交換するつもりなのでまだ粘る。
いきなりジェスが捕まって空に消える。マットはどうする。

ジェスを探すマット。隕石は渡さないぞとごねるマット。
空から強烈な光が差してきます。巨大宇宙船が接近してる。
宇宙船から出てきたのはマジで宇宙人です。

隕石を取り返す宇宙人。
何か操作すると隕石に例の模様が光る。
で、隕石がフタが開いから中に宇宙人の赤ん坊がいます。それで追ってたわけです。

マットですが交渉はどうする。
その前に宇宙人の赤ん坊のことは知らなかったと心からの謝罪をしてます。
それはいいけど人質はどうなる。

宇宙人親子は宇宙船に帰る。宇宙船も上空に消え去ります。
残ったマット。そんなところに宇宙船から何かが発射されます。次々と5発。
そうなると人質5人が戻ったことになります。素っ裸ですが。

素っ裸のジェスと再会するマット。
そんなところにカナダ軍空軍の救援ヘリコプターが接近します。
スチュアート中尉がジェシカ・ドノバンから通報を受けてきたアナウンスしてます。
黒味が入ります。

エピローグ。1年後。
マットとジェスに赤ん坊が生まれてます。名前ですがエミリーと壁に書かれてます。何でエミリー?伏線はなかったような。
エンドとなります。

後タイトル
The Gracefield Incident
A Mathieu Ratthe Film
スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。