映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

カテゴリー「2010年代」の記事

2020.04.04

『キラー・メイズ』

この不条理迷路映画の感想はネタバレ全開になっています。
ビル・ワターソン監督、ニック・スーン、ミーラ・ロヒット・クンバーニ主演の不条理迷路映画のようです。

2017年 Foton Pictures/Butter Stories/Dave Made An LLC/Gravitas Ventures アメリカ作品
ランニング・タイム◆82分
原題◆Dave Made a Maze
プロット◆謎の段ボール迷路で悪戦苦闘する話しようです。
音楽◆モンド・ボーイズ

キャスト
ニック・スーン→迷路を作ったデイブ
ミーラ・ロヒット・クンバーニ→デイブのガールフレンド アニー

ジェームズ・アーバニアク→ドキュメンタリー作家のハリー
フランク・カエティ→ブーム担当の太った男
スコット・ナーバー→撮影担当の男

ティモシー・ノードウィンド→知人のグレッグ
ステファニー・オーリン→グレッグのガールフレンド ブリン
カーステン・ヴァングスネス→太りぎみのジェーン
アダム・ブッシュ→知人のゴードン
スコット・クリンスキー→知人のレナード
リック・オーヴァートン→ホームレスのオッサン
ジョン・ヘニガン→怪物のミノタウロス

ビル・ワターソン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の不条理映画になってます。実際そんなものだ。
インドの女優さんミーラ・ロヒット・クンバーニは魅力的。これだけがよかった。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に少し黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。アメリカだけど低予算なのに。

Gravitas Ventures 筆記体なので読みにくい。
タイトル
Dave Made An LLC presents
in association with Butter Stories
and Foton Pictures
タイトルバックはインタビューされてる男デイブが登場。
迷路を造ったと主張する。回想形式になってるのか?『マタンゴ』(1963年)みたい。

Nick Thune Dave
Meera Rohit Kumbhani Annie
James Urbaniak Harry
Stephanie Allynne Brynn
Kirsten Vangsness Jane
Scott Krinsky Leonard
Frank Caeti Boom Operator
Timothy Nordwind Greg
John Hennigan The Minotaur
Scott Narver Cameraman
with
Rick Overton Hobo
and
Adam Busch Gordon
スタッフの紹介
タイトルバックは切り絵アニメです。

Dave Made a Maze

デイブの自宅アパートにて。
ガールフレンドのアニーが帰宅します。
インド系の女優さんミーラ・ロヒット・クンバーニは魅力的です。

アニーですが目の前には段ボールの固まりがある。これはビックリ。
中に入ってるデイブは金曜の夜に作り始めたと主張してる。
迷子になったとのこと。僕は迷子になった。3日いる。
ゴードンかレナードに連絡してくれとアニーに頼むデイブ。

メガネのヒゲのゴードンがやってきます。
デイブが言うには迷路は未完成で迷子になった。外観よりは広い。

アニーとゴードンで相談となります。
デイブにトイレと食事は?と聞いたりする。
段ボールを揺らすと中は大変なことになってるとデイブ。やめてくれと訴える。

ゴードンが外から段ボールをノックしてデイブ入り口に誘導する。
しかし途中らから上手くいかない。

レナードに電話するゴードン。
アニーはレナード以外に話さないでと訴える。

次のシーンなるとレナードとその他大勢が来ています
そんな感じのルーティンなシーンになってます。

ハリー ドキュメンタリーを撮ってる。
ブームオペレーターの太った男
撮影担当の男
グレッグとブリンのカップル
太りぎみのジェーン
ホームレスのオッサン 段ボールには詳しい。

レナードにインタビューするハリー。
アニーはデイブが恋しいと言ってます。ここをハリーが撮らせてます。
段ボール迷路に入るつもりのアニー。

成り行きでアニー以外にもホトンドの人達が入っています。
当然ドキュメンタリースタッフ3人も入る。ここで入らないとドキュメンタリー作家ではないので入る。
残ったのはホームレスのオッサンだけ。冷蔵庫を開けてます。まあそうする。

段ボール迷路にて。
血が垂れると段ボールに吸い込まれてます。普通ではない。

アニー、ハリーとスタッフ2人、それにゴードンが一緒です。
壁に押すなボタンがあります。そうなると押してしまう。何てことはない単なるいたずらのトラップでした

トランプのカーテンを通過します。
楽器のキーボードの通路に出ています。黒い鍵盤は何もなくて奥に入れます。
そんな感じでアニー一行が入ったり出たりしてます。
黒い鍵盤空間から赤や黄色のリボンみたいなのが出ています。
赤いリボンの空間に入ります。

ゴミがあるスペースに出ます。
両側の壁には巨大折り鶴があります。その巨大折り鶴の1匹が暴れる。
入ったとこが封鎖されて閉じこめられます。
壁の巨大顔面に口から脱出するアニー一行。

デイブの自宅アパートにて。
レナードが戻ってきたがホームレスのオッサンしかいない。

段ボール迷路にて。
アニー一行はこれからどうする?と話しこむ。
ハリーはドキュメンタリー作家なのでこの場を仕切ってます。
まずアニーのインタビューを撮ってます。デイブのことを聞く。

そんなところにジェーンが来て床のスイッチを踏んでしまう。
そうなるとジェーンの首が飛んでします。何だか段ボールみたいだけど。
これはビックリの面々。逃げます。返り血かと思ったら赤いリボンみたい。

別行動のグレッグとブリンのカップルです。
ブリン役の女優さんはクリスティン・デイビスにそっくりです。
グレッグがトラップにかかります。ヒモをひっかかると段ボールに串刺しになる。
逃げるブリン。

アニー一行です。
何でトラップを仕掛けると愚痴が出ています。
そんなとこにブリンが逃げてきます。グレッグが刺されて内臓が飛び散った・・・

現場に行きます。グレッグはいない。
ゴードンがミノタウロスの話しをする。このへんを彷徨ってるとか。

アニーはアメリカのオルファカッターをとり出す。壁に大穴を開ける。
壁の奥には巨大な目があります。とにかくそこに行く。
ブリンが逃げ遅れて捕まったようです。
マジでミノタウロスがいるみたい。これは大変。

いきなりデイブが現われて付いてこいと頼もしいとこを見せる。
しかし行き止まりです。それでどうなる。違う通路に行きます。

キッチンみいたなところに出ます。
ここは遠近感を錯覚される仕掛けになってます。古典的なトリックです。
コーヒーカップ、テーブル、イス等が実際は大きかったり小さかったり。

アニーはデイブに何でこんなことをした?と聞きます。
それはともかくデイブはテーブルに置いてある浅めの箱に入り込んでます。そのままどこか抜ける通路になってる。
デイブが付いてこいというので一行も続きます。

段ボールのパイプを伝って落ちるデイブ一行。
パイプから出たら人間から段ボール人形になってます。とにかく移動します。
遅れてパイプから何かが出てきます。
とにかくアパートに戻ればと言ってるデイブ。
どうやら段ボール人形のミノタウロスが出てきたようです。とりあえず大変。
逃げるデイブ一行。違う段ボールパイプに入ります。

パイプから出たら段ボール人形から人間に復活してます。
カーテンで即席の壁を作ってミノタウロスを止めてます。

グレッグとジェーンとブリンが死んだと責められるデイブ。
迷路は僕なんだと説明するデイブ。迷路を完成させれば元に戻れると主張する。
左手に手袋をしてるデイブ。迷路で左手を段ボール化された。
また移動になります。

単独別行動のレナードは時々出ています。カットバックされる。
背中に何か付いてるレナード。床に落ちてるジェーンの首を見てビックリ。

デイブ一行は移動中。
迷路が勝手に作られていると主張するデイブ。
成り行きでデイブとアニーが抱きあっているのでこれはいいシーンだと撮らせるハリー。
ドキュメンタリー作家はこんなものらしい。

また移動中のデイブ一行。
妙な照明があるところ出ています。
壁には英国の上流階級ドラマが投影されています。
見ているデイブ一行はモノクロ映像になってます。
また移動になります。

巨大女性性器オブジェに来てます。
そんなわけで見とれる男達。1人ずつこれはトラップだと止められてる。
とりあえず進みます。

単独別行動のレナードは段ボール人形になってます。

移動中のデイブ一行。外に出れたと思ったらまだでした。
迷路を完成させれば力説するデイブ。あまり聞いてない他の面々。
ハリーがデイブをインタビューします。プロローグのシーンです。
何かを作りたかったと主張するデイブ。人生が上手くいってなかった。

宇宙船ぽい六角断面の通路に来たデイブ。アニーも来て話しこむ。
ここを出ましょうとアニー。

迷路からどうやって出る?相談になるデイブ一行。
ブーム担当の男が種がどうのこうのネタを持ってくる。何だかわからん。
次はミノタウロスが来ます。また通路を塞いで逃げます。

ミノタウロスは塞いだ壁を壊そうとする。
ゴードンが必死こいて壁を押さえる。ブーム担当が来て助ける。2人で逃げてます。

単独別行動のレナードは人間に戻ってます。

また話しこむデイブ一行。
心臓はどこだ?と聞くアニー。迷路のことです。サナギを作って云々・・・
意味がわからん。

迷路の中に迷路があるところ出ています。
とりあえずここを通過します。

単独別行動のレナードは女性の影絵に見取れています。立体的でもある。

移動中のデイブ一行。
段ボール人形と化して拘束されたブリンと遭遇する。
妙に明るいブリン。ハイタッチしましょうと言ってる。怪しい。
さかんにこっちに来てと言ってるブリン。行かない方がいい。
デイブとアニーが先に進み残りがブリンと対峙する。

ハリーがブリンを撮っています。インタビューになります。
何故ハイタッチしたい?→ハイタッチは人間がやるもの。
私達は何故ここにいる?→人生は出口のない不完全な瞬間の積み重ねだと持論を展開してるブリン。

移動中のデイブとアニー。真っ暗になってます。
そうしたら自宅アパートのキッチンにいるデイブとアニー。
2人の衣装が次々に変わります。段ボール製もあるけど。
とりとめのない会話にもなります。
このシーンが延々と続く。

気が変わったとロウソクを消すデイブ。また真っ暗になってます。
また移動になってるデイブとアニー。

ブリンと対峙してるハリー一行。
君と迷路はつながっている。そんな話しになってます。

移動中のデイブとアニー。

ブリンと対峙してるハリー一行。
ミノタウロスの話しになるとシリアスになるブリン。
ゴードンは投げロープを用意してます。それでどうなる。

このへんはカットバックになってます。

デイブとアニーは何やら用意をしてます。

ブリンと対峙してるハリー一行。
ミノタウロスはプレデター。血を求めているとブリン。

デイブとアニーは何やら準備完了となってます。
段ボール製のサナギを作ったデイブ。そのスタンドを作ったアニー。
サナギとスタンドを合体させます。サナギはパワーの源だとデイブ。
これを迷路の中心部に持っていくようです。刀をアニーに渡すデイブ。

刀で壁を切り裂くアニー。そうなるとどうなる。
ブリンの様子がおかしくなります。ゴードンは投げロープを使いブリンを引っ張る。
このへんがカットバックになってます。

ブリンが巨大な手に変身してます。とりあえず引っ張る。
デイブとアニーと迷路中心部に来たようです。
巨大な手を引っ張るゴードン。しかし手は下に潜ってズラかってしまう。
それはいいけどカメラ担当がロープに引っ掛かって引きずり込まれる。
カメラ担当は録画テープをハリーに渡して退場となります。ハリーは録画テープが残ればいい。
残った3人は逃げます。

デイブとアニー。
サナギを回転させる。どうやって?→レコードプレーヤーがあったのでターンテーブルの上にサナギを置いて回転させます。

ハリーにブーム担当、それにゴードンは逃げてます。
途中でゴードンだけがミノタウロスに追われてます。

ハリーとブーム担当はデイブとアニーに合流してます。
カメラを失っても自分のiPhoneで撮ってるハリー。

ゴードンはミノタウロスに追われる。
回転するサナギが開いています。

回転するサナギはカードキャラのダンスになってます。
単独別行動のレナードは段ボール製回転ノコギリでやられてます。

トランプのダンスの下にミノタウロスのダンスが追加になってます。
デイブを刀を出してサナギを切ります。そうなるとどうなる。
段ボールの迷路全体が壊れていきます。
また色々とカットバックになってます。何だかわからん。
段ボール迷路が崩壊していよいよ女性性器オブジェから脱出になるようです。
画面が白く飛んでます。それから黒味になる。

デイブの自宅アパートにて。
段ボール迷路は崩壊して帰還してます。
デイブは無事ですがまだ左手は段ボールのままで元には戻らない。
アニーも無事です。不具合はないようです。
ハリーも無事です。録画テープとiPhoneは離さない。
ブーム担当の太った男も無事でした。モブキャラなのに。
ゴードンも無事でした。ミノタウロスから逃げ切ったみたい。

何となく段ボールを片づけ始めるデイブ。刀も台に戻す。
ハリーを相変わらずiPhoneで撮ってます。
全員で段ボールを片づけています。

ハリーはちゃんと撮れてるはずだと言いつつ帰ります。
このドキュメンタリーのタイトルは?と聞かれて『キラーメイズ』と答えるデイブ。
平凡だと低評価のハリー。
で、ハリーはゴードンには亡くなって者の関係者に連絡をと言ってます。
どうやら段ボール迷路で死んだらそれっきりで元に戻らない結構シビアな設定でした。
このへんは『金星人地球を征服』(1956年)と同じです。

ごみ捨て場にて。
段ボールをゴミに出してるデイブとアニー。
デイブとアニーが去ったあとで段ボールからミノタウロスが出現してます。
エンドとなります。

後タイトル
タイトルバックは切り絵アニメです。
スタッフの紹介
スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の不条理映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.03.22

『シャッター 写ると最期』

この映画の感想はネタバレ全開になっています。
アントン・ゼンコヴィッチ監督、アナスタシヤ・ゼンコビッチ他主演の写真ホラーのようです。

2018年 ロシア作品
ランニング・タイム◆81分
原題◆Foto na pamyat
プロット◆謎のカメラに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆クレジット無し

キャスト
アナスタシヤ・ゼンコビッチ ブロンドのアリョーナ
ステパン・ユラロフ アリョーナのボーイフレンド イリヤ
ソフィア・ザイカ アリョーナの姉ベラ
ガリク・ペトロシアン オッサンのガーギグ
サンジャル・マディ アジア系のニック
イゴール・ハルラモフ 村に行ったユラ
イリーナ・テミチェバ クルマで来たイラ

不明 懐疑論者のアブリコソフ博士
不明 実験台のサーシャ
不明 実験を行うシュルテン
不明 シュルテンの上司ガルノフ

アントン・ゼンコヴィッチ監督の演出はよいと思います。
Anton Zenkovich
全体的に普通のホラーになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。ロシアなのに。

プロダクション関係はロシア語なので全くわかりません。こまったものです。
プロローグ
劇場にて。何かの発表で霊能力者シュルテンが紹介されます。
舞台袖ではシュルテンが上司にプレッシャーをかけられています。

新しい霊視の方法。そんなお題目。
即席予見。特殊なカメラ。2人の方に協力を・・・

懐疑論者のオッサンが申し出る。アブリコソフ。博士と名乗ってる。
次は太ったオッサン。これは普通の人です。バーシャ。
実験台はオッサン2人なのかよ。

それはともかく実験になります。
懐疑論者のオッサンが普通のオッサンを撮ります。
カメラはロシアのポラロイドカメラといった感じです。すぐに画像が浮き出てきます。
移されたバーシャが3個の花瓶の位置を変える。そうなると写真の花瓶を同じになる。実際にそうなってます。

博士はまだインチキだと主張する。勝手にシュルテンの写真を撮ってしまう。
そうなると写真内のシュルテンは死に至っています。何故か動画だ。

Foto na pamyat

カフェにて。
合コンのカップルと太った女性が登場。
太った女性のためにガーギクを呼んだと言ってる男。名前はイリヤです
イリヤのガールフレンドがアリョーナ。
太った女性はアリョーナの姉でベラ。

そのガーギクが来ます。普通のオッサンです。太ってるのは好みではない。
次に来たのはアジア系のニック。カメラマンらしい。
女性が登場。イラ。クルマで来た。
また来たのがオッサンがユラ。
そんなこんなでユラのクルマで別荘に移動となります。

キャスト表示になるがロシア語なので全くわからん。
とにかくキャストは11人出ています。
スタッフの紹介。
タイトルバックは森の俯瞰シーンです。
ドローンとデジタルカメラで俯瞰はお手軽に撮れるようになりました。
クルマが移動してます。雪が降ってます。

3列シートのSUVで森を移動してます。総勢7人。
携帯電話で全員で撮ったりしてます。フラグなのでは。

いきなり事故ったようです。鹿が激突した。防ぎようがない。
マジで事故ったみたい。怪我人は多数。エンジンはかからない。
携帯電話の電波は圏外でので救援要請も出来ない。

運転していたのはイリヤ。
ガラスの破片が手を貫通してるガーギク。とにかく抜きます。痛そう。
アリョーナは足が挟まれて動けない。

このままでは全員凍死する。
別荘に行くかヒッチハイクで森から出るか20キロ先の村に救援を求めにいくか。
そんなこんなでイリヤと動けないアリョーナが残る。
ニノが救援を求めに村まで1人で行くことになる。
残りは別荘を目指します。
アリョーナが森に何者かを見るが見失ってしまう。

イラ、ベラ、ニック、ガーギクの4人が徒歩で移動です。
で、意外と早く別荘に着いたようです。別荘というより普通の民家だ。

民家にて。
とにかくここに入る4人。誰もいないみたい。
まずは灯を探します。電柱があったので電気は来てるはず。
はく製や標本のビンが大量にあります。普通ではない。
ニックが配電盤を見つけてオンにしたら照明が点灯しました。

次は家捜しです。使える物を探す。毛布や救急セット。
ニックが古いカメラを見つけます。興味津々です。これが例のカメラです。
イラはバールを見つけてドアをこじ開ける。電話を探してるよゔです。

ニックはベラとガーギクのカメラで撮ろうとする。
イラはドアを開けて中に入る。壁に大量の写真が貼ってあります。
クルマにぶつかった鹿の写真まであります。何でそうなる。

ガーギクはこれはリアリティ番組だと決めつけてます。まあそう思う。
ニックはまだカメラをいじってます。ガーギクを撮ってしまう。
で、ガーギクとベラはクルマに戻ることになります。
ニックは撮った写真を見る。そうなるとどうなる。

森にて。
徒歩で移動中のガーギクとベラ。
ガーギクはうっかり転んだらトラバサミの罠にハマって首を切断して退場となります。
ベラはガーギクの血を浴びて血まみれになってます。悲鳴をあげる。

民家にて。
写真のガーギクは首だけになってます。

森にて。
ベラが逃げています。大丈夫なのか。

クルマにて。
イリヤとアリョーナ。
ベラの悲鳴が聞こえてます。心配したアリョーナがイリヤに見てきてと行かせる。

森にて。
ニックとイラがベラを探しに出ています。
ガーギクの死体を発見します。これはビックリとなってます。
イラは別荘に戻ると言ってます。ニックはベラを探す。

民家にて。
ここに戻ってるベラ。ちょうど誰もいない。
鏡を見て血だらけてのでタオルで血を拭いてます。それからガーギクの写真を見てビックリ。
ベラは何気なくカメラを持っている。イラが戻ってきます。まだ大丈夫。

森にて。
ニックはイリヤと合流してます。これは偶然です。
ガーギクの写真を撮った話しをするニックですがイリヤは聞いてない。
それはいいからベラを探そうと言ってるイリヤ。

民家にて。
ベラとイラ。写真の部屋に来てます。
それから1人になって古いキーを見つけたイラ。金庫を開けます。
例のカメラの専用フィルムと動画フィルムを見つけます。

動画フィルムを映写機にセットしてるイラ。よく出来るな。
次に上映します。オッサンが実験をやってると始まる。
バーリャとは誰だ?→プロローグの実験志願者の太ったオッサンです。
ご婦人が呼ばれる。私はアブリコソフの妻ですと話しを始める。
クリゴエルビッチ氏が時空連続体を変化させようとするカメラを作りました。
この動画を撮ったのは1989年のことらしい。
マウスをカメラで撮る実演をやってます。写ったのは・・・
そんなとこをいきなりオッサンが襲撃してきます。旦那と奥さんは退場となります。
お前のせいでシュテルンは死んだと主張してるオッサン。誰なんだ。
オッサンはカメラまで盗んだと非難してます。

ニックとイリヤが来ます。
イリヤにガーギクの写真を見せるニック。

イラは動画フィルムが終わると映写機を壊してます。何でそうする。

4人で話しこみます。
ベラはあのカメラは人を殺すのよと的を射たことを言ってます。
鹿の写真が来る前からあったのは?

そんなところに誰かが来ます。ドアを叩いてる。
ここでベラが弾みで鏡を撮ってしまう。自撮りしたわけです。

蜘蛛がいると指摘させるベラ。その蜘蛛がベラの口に入る。
そんなわけで苦しんで死に至るベラ。
写真を見るとちゃんとベラと蜘蛛が写ってます。それでどうなる。

また相談になります。残りは3人だ。
森を出よう。警察にまかせよう。意見が分かれる。

森の道路をを徒歩で移動中のイラ、ニック、イリヤの3人。
偶然?超常現象?そんな話しになってます。

そんなところに犬3匹が接近中。野犬です。さすがおそロシアだ。
犬は恐れを嗅ぎつける。そんなわけで逃げる3人。

クルマ内に逃げ込みます。
アリョーナはいない。犬はクルマに乗った鹿の死体を食ってる。
イラはこの隙に逃げると1人で逃げた。
ニックとイリヤは鹿が落ちてこないようにフロントグラスを足で押してる。
それからニックとイリヤも逃げてます。犬は来ない。

民家にて。
結局ここに戻ってるニックとイリヤ。イラも戻ってる。
中にはベラの死んで悲しんでるアリョーナがいます。歩けたのか?
イリヤがベラを殺したと責めるアリョーナ。それは違います。
写真で人が死ぬわけがないでしょとまともに突っ込むアリョーナ。まあそう言う。

で、アリョーナはカメラを手に取って発作的にイリヤを撮ってしまう。
驚愕するイリヤ。死にたくないと意味不明な言動をとる。写真を破く。燃やす。冷やせば現像しない。色々と言ってます。

冷せばといいと写真を持って外に出るイリヤ。
そうしたらいきなり野犬に襲われてしまう。ズタボロになってます。
今頃になってアリョーナはイリヤを心配してるがもう遅い。

ニックは何とかしなければとカメラで野犬のみを撮ろうしてます。
何とか撮ったらいきなり電柱が倒れて犬をまとめて片づけてます。イリヤも巻き添え食って退場となります。
この前にニックはライトを落としてます。伏線なのか?

中に戻ったニックは斧でカメラを壊そうするがイラが止めてる。
このカメラは反撃の武器になるとイラは主張する。

残り3人でどうする?と話し込む。
とにかく森を出ようとなります。
村に助けを求めに行ったユラの話題にもなる。待っていればいいかも?
しかしユラは行ったきりでそのままです。連絡のとりようがないのでわからん。

夜明けまで交代で見張りをしようとなります。最初はニック。
いままて携帯電話をライトで使っていたのを切ります。電池が少なくなった。

何だか3人とも寝ています。そんなところにカメラが作動してる。
どうやらニックが撮られたようです。驚愕するニック。どっちが撮った?と責める。
肝心の写真ですがニックは顔に何かが刺さっています。

とにかく逃げたニックはいなくなる。追うアリョーナとイラ。
ニックははく製の角に顔から突っ込んで死んでました。

夜が明けてます。アリョーナとイラ。
互いにニックを撮ったのアンタねとイラを責めるアリョーナ。
イラはアンタは足のケガの割には動けるわねと反撃する。

イラに水をとって頼み込むアリョーナ。ちょうどイラの後にある。
そんなわけで水をとろうと後を向いたとこを殴打されるイラ。
そうなるとアリョーナが犯人なのか?

民家の風景。森の風景。森の俯瞰の風景が入ります。

森にて。
アリョーナは徒歩で移動中です。例のカメラも持ってます。

民家にて。
イラが意識を取り戻す。死んではいない。

森にて。
アリョーナは徒歩で移動して話しに出てた手漕ぎボートのところにたどり着く。
水面が凍りついてるけど。何とかなるのか?

いきなりオッサンが出て来てアリョーナを殴打しノックアウトさせる。
また俯瞰シーンが入ってます。

気がついたアリョーナはオッサンからどうせもう死ぬと言われる。
私はガルノフと名乗るオッサン。軍人。はく製作り。写真の撮影もやってると自己紹介になってます。
要するにあの民家に住んでるわけです。

殺さないでとお願いするアリョーナ。
君はカメラで死ぬんだよとアッサリ宣告するガルノフ。

そんなところにイラが来ました。カメラを手に取る。
ガルノフはイラは私の娘でここに若者を誘い込む役目だと言ってます。

イラは金庫の動画フィルムを見たと言い出す。どうやらイラには秘密にしてたみたい。
そうなると博士夫婦を襲ったのがガルノフ。博士夫婦の娘イラを自分の子供として育てていたようです。『星野仙一の私が育てた』みたいなものだ。

お前の父親がシュテルンを殺した。
上司で将校だった私は地位を奪われて刑務所で独房暮らし15年だった。
そんな感じで逆恨みを拗らせていたわけです。

イラはカメラでガルノフを撮ってしまう。
寒さで現像出来ないうちにイラを片づけようとするガルノフ。
しかし後からアリョーナにボートの錨でやられて退場となります。
ちゃんと写真の通りになってます。

イラは私は優秀なのよと超人思想でアリョーナも殺す気満々です。それでどうなる。
またカメラを使うようです。しかし寒さなのかカメラが作動しない。そうではなく専用フィルムを使い果たしていました。
この隙にボートを出して逃げようとするアリョーナ。

イラを徒歩で森を移動する。民家に戻って専用フィルムを再装填する段取り。
ボートを出そうと悪戦苦闘するアリョーナと戻るイラのカットバックになってます。

ようやくボートを出してるアリョーナ。
イラは民家に戻って専用フィルムを再装填してボートに向う。執念深い。

また森を移動してボートのアリョーナをカメラで撮ろうとするイラ。
カメラがまた作動不良になりますが何とかアリョーナを撮ったようです。
フィルムを現像になったら無事にアリョーナは片づいてます。実際にボートが消えています。沈んだらしい。
パトカーのサイレンの音が聞こえてます。村に助けに求めに行ったユラが呼んだみたい。

森の風景が入ります。俯瞰シーンの大安売り。

民家にて。
パトカーが数台来てます。
戻って最後の生き残りになってるイラ。
警官は全く疑っていない。彼氏のおかげで命拾いしたねと言ってる。
イラに声を掛けるユラ。全く疑っていない。

ユラはこの古いカメラ興味を持ってます。両親の形見なのよとイラ。
自分を撮ってくれないかと言い出す。それなら全員で撮りましょうとイラ。

イラがカメラを構えてユラと警官隊全員が記念撮影になります。
これで今回の件の関係者が一掃出来るわけです。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介がこのカメラで撮った写真付きになってます。
キャストの紹介も同じようになってます。
またスタッフの紹介。

スクロールする
Foto na pamyat
キャスト
スタッフ


そんなわけで写真ホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.03.21

『ヘルガール』

この謎の亡霊ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
ローレンス・リギンズ監督、トム・サイズモア、タラ・ウェストウッド、カリントン・ペイン主演の謎ホラーのようです。

2018年 Branded films/Tri-Fold Pictures/Transcendent Entertainment/ITN distribution アメリカ作品
ランニング・タイム◆81分
原題◆Hell Girl
プロット◆複数の謎の亡霊に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Nathan Vann Walton

キャスト
トム・サイズモア→雇い主のジェディダイア
タラ・ウェストウッド→謎のローラ
カリントン・ペイン→リンジー 霊能者
マーシャ・マリニナ→謎の少女チャリティ

グレッグ・ガステレム→タイラー リーダー
マイケル・ピーター・ハリソン→エイデン 歴史学者
ジェイ・ヘッド→スコット テック系マニア 車イス
ダイアナ・ルー→ゾーイ 警護 アジア系
ローレン・コンプトン→ニッキ マーケティング 金髪白人 (as Lauren Elise)

ボイド・ケストナー→番組に恨みを持つリチャード
アナ・マリア・エストラーダ→おばさん刑事

ローレンス・リギンズ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラーになった。
キャストは安いビン・ディーゼル、安いキーラ・ナイトレイ、安いファムケ・ヤンセン、安い梶芽衣子といった感じでB級な感じになってます。
トム・サイズモアはすっかり老けています。
謎の少女チャリティの女の子がやたら美人でもったない。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではない。アメリカなのに。

ITN distribution

前説字幕
快楽は偽りだった。喜びは苦く。美しさは失われた。
使徒ヨハネ

プロローグ
1856年
いきなりセックスになってます。あとでわかりますが売春宿です。
売春婦が体に血管みたいなのが浮き出してします。それでどうなる。

160年後
幽霊が出た番組。
タイラー リーダー
リンジー 霊能者
エイデン 歴史学者
スコット テック系マニア
ゾーイ 警護
ニッキ マーケティング
まとめてゴーストギャングと称してます。

キャンピングカーで移動中です。
打ち合わせになってます。プロデューサーかディレクターが色々と喋ってます。
古き炭坑時代に失恋した幽霊。これがネタなのか。

酒場にて。
タバコのお姉さんから警告されているリンジー。
スコットはデジタルカメラで動画を撮ってます。

行方不明 チャリティ 10000ドルの人相書きがあります。
そのチャリティのシーンが少し入る。4番キャビン・・・

依頼先のキャンプ場にて。
キャンピングカーが到着します。
依頼主のオッサンが登場。トム・サイズモア演じる依頼人ジェディダイア。
リンジーに注目してるジェディダイア。
説明が終えるとジェディダイアはとっととクルマで帰ってしまう。

キャンプ場なので野外パーティになってます。
そうなると他にも人が来てるわけです。

5番キャビン。
シモンズ家 1998年と書かれてる石を見てるエイデン。
不気味な絵が描かれてる石もあります。
とにかく寝てるエイデン。寝ながら何かの装置をセットしてます。

プールにて。
ビキニのタバコの女性。あとでわかりますが名前はローラ。
ローラはタイラーにコンタクトします。タイラーはやる気満々。

キャンピングカーに忍び込むオッサンが登場。
どうやら身内が詐欺にあったと恨んでるようです。
詐欺の証拠を撮影して外に出るといきなり少女がいてビックリ。
そんな感じでオッサンはやられたようです。

タイラーとローラ。
もうセックスは終わったみたい。
いきなり全員ここから出てってと警告するローラ。
そんなこんなでローラはいなくなる。

酔いつぶれてるスコットをソファに寝かしてるリンジーとゾーイ。

朝です。
目を覚ますタイラー。大事な股間の息子は無事です。

ストレッチからジョギングするリンジー。
森に入るとリンジーと呼ばれてる。あの女の子がいたりします。
呼ばれたリンジーですがそのまま行ってしまった。

男3人は撮影の準備になってます。
採鉱地区。ここは金鉱だったとあとでわかります。
女3人も加わって打ち合わせです。このへんはシーンが飛ぶのでよくわからん。

ニッキーは寒いのにビキニで日光浴をやってます。
ゾーイが体に悪いわよと警告してます。

エイデンにレイクの意味はと聞いてるタイラー。
タイラーは行方不明者チャリティを見つければ追加で10000ドルだと言い出す。
会話からこの仕事は20000ドルだとわかる。
チャリティのことを依頼主に電話して聞くが要領不明。この依頼主もジェディダイアです。

何だか話しが中々進まない。

キャンピングカーのドアに指を挟まれるエイデン。超常現象です。
爪がはがれています。痛そう。
全員で撮影の準備をやってます。あちこちにカメラを設置してます。

夜にて。
カメラの映像の確認をやってます。
それからそれぞれのシーンが入ります。運動したり寝てたり調べ物をしたり・・・
スコットのとこにタイラーが来て町に行くと伝える。
リンジーは印刷した自分の写真にサインをしていたりする。

酒場にて。
タイラーはバーテンの女性にローラのことを聞く。わかりません。

キャンプ場にて。
寝ているニッキー。2番キャビン。
床に血が出てきます。胎児から赤ん坊へそれから少女になります。
ニッキーを外に連れ出す少女。

そんなとこにクルマが来ます。これがジェディダイアでした。
ニッキーをクルマに乗せて少女は置いていく。
入れ違いにタイラーのキャンピングカーが来てます。

少女のシーンが入ります。雪が降ったりしてます。

ニッキーが森を歩いてます。ローラがコンタクトする。
股間が血まみれのニッキー。意味不明。

ジョギングのリンジー。
湖畔でペンダントを拾います。ニッキーのか?
ここを少女が伺ってます。

2番キャビンに行くリンジー。ニッキーはいない。

風呂に入ってるリンジー。
スコットからいたずら電話がかかってきます。
次はニッキーからです。心配しないでとそれだけで切れてしまう。

撮影になってます。
グリーンバックで幽霊を撮ってます。
ニッキーがいないと話し込む。

スコットはコンピューターで撮影した幽霊のグリーンバックの合成をやってます。
コルファックス殺人を調べいてるエイデン。

依頼人の秘密がわかったエイデン。ここで未解決殺人事件があった。
タイラーは外に出てズボンを降ろしたりする。これをリンジーが非難する。

プールの水が抜けています。底にはニッキーの死体があったりします。
これはビックリの面々。

そんなわけでパトカーが来てます。おばさんの刑事が担当。
設置したカメラの映像をチェックします。ニッキーにコンタクトした女は誰だ?となります。ローラみたい。

タイラーは悪霊を退治しようと全員に呼びかける。
エイデンは帰りたそうでしたが帰るに帰れなくなる。

寝ているスコット。
何故かそばに袋詰めのニッキーの死体があります。ここにローラがいる。
死体の袋を開けているローラ。
スコットが目を覚ますと誰もいない。

エイデンが作業中。
幽霊メーターが反応してます。いきなりポルターガイストが起こる。
キャビンの外に逃げるエイデン。ついに見つけたと一応喜ぶ。そうなるとこれまでの番組は全部やらせだったわけか。
そんなとこにゾーイが来ます。2人でキャンピングカーに行く。

キャンピングカーにて。
ここに入るエイデンとゾーイ。ドアを開けたら何かがあり警棒で叩くゾーイ。
中には入る2人と入れ替わりに少女がズラかってます。
キャンピングカーの中ですが不気味な人形が大量にあります。
ところでこのキャンピングカーは違うキャンピングカーなのか?

寝ているリンジー。
またニッキーから電話でビックリ。

次の日。
打ち合わせになってます。
古い地図と比較してます。ここは昔ホテルがあった?→違います。売春宿があった。
カリフォルニア炭坑時代の売春宿。5番キャビンあたりにあった。

リンジーはトランス状態になって石を並べてます。
それから走ってここからいなくなる。あわてて追う他の面々。

森にて。
リンジーはある地点を掘り始めてます。ここ掘れワンワンといった感じ。
どうやら古い坑道の入り口で木のフタがしてあります。

夜にて。
打ち合わせです。
エイデンは初めて本当だったとまた感心してます。そうなるとこれまでは?
それから夜なのに外に行く面々。

森、古い坑道の出入り口にて。
ここに来てる面々。タイラーとスコットを残して他の面々が坑道に入る。
エイデン、リンジー、ゾーイ、おばさん刑事の4人が入る。

坑道にて。
ここは流用の安いセットで土曜ワイド劇場並みです。まあいいけど。
行方不明者クリステンの死体がしります。他にも大量にある。
100年前の死体はミイラ化してます。ここは気温が安定してるので腐敗は遅れるとか。

外のタイラーとスコット。
ここにローラが来てタイラーを連れ出す。
スコットは撮影して適当なセリフを入れて遊ぶ。

坑道にて。
エイデンとゾーイ。番組撮影を始める。
ゴーストギャングのゾーポです。コルファックス金鉱で歴史的発見がありました。
カメラが動いた隙にゾーイがエイデンにいたずらを仕掛ける小ネタが入る。

外にて。
スコットに主観ショットが迫る。車イスから落とされるスコット。
いつの間にかローラがいます。何で残ったの?と言ってます。
3歳の時に父親の銃が暴発とスコットの過去を話し始めるローラ。何でも知ってるのか?

スコットはタイラーを呼ぼうと見るとタイラーはまだローラといます。
そうなるとここにいるローラは誰なんだ?となる。

スコットを引きずって運ぶローラ。
いつの間にか少女がスコットの足を押さえたのでスコットは腰から真っ二つになって退場となってます。
そうなるとローラと少女は別口の存在のようです。どういう関係なのかは不明。

坑道にて。
4人はまだ無事です。まだ死体を調べてます。
そんなとこで幽霊カウンターが反応してます。上です。速攻で戻ります。

外にて。
4人で戻るとバラバラの車イスがあたます。
タイラーは戻っています。死んではいない。当然スコットは?と聞かれる。
スコット探しになります。
カメラがあります。スコットではないオッサンの死体もあります。リチャードだと言ってるので知人らしい。
スコットは死んでるとわかる。

戻って打ち合わせです。
カメラの映像をチェックするとオッサンがキャンピングカーを調べている。どうやら詐欺師呼ばわりしていたオッサンらしい。確かに知人なのは間違いない。

それはいいけど映像に例の少女も映ってます。
で、この少女チャリティが歳をとるとリンジーそっくりになるとわかります。
それでどうする。

リンジーに酒を飲ませてトランス状態にするようです。そうなるのか。
タイラーに絡むリンジー。押して外に出してます。
それからいきてり酒ビンでタイラーを殴打するリンジー。すかさず少女で出てきてタイラーの咽に噛みつく。これでタイラーは退場となります。

キャンピングカーにて。
ゾーイとおばさん刑事が来てます。
ドア開けて入ろうとしてたらゾーイだけ入れてドアを閉じてしまう。

キャンピングカーからローラが出てきたとこをおばさん刑事が撃つ。
しかしローラは何もとなくおばさん刑事の妊娠の評価をしてから逃げろと警告する。
ここは少女がおばさん刑事を片づけてます。あまりよくわからん関係だ。

エイデンとリンジーがキャンピングカー内に入ります。
ゾーイはいない。リンジーはエイデンにキャンピングカーで逃げて言う。

そんなわけでキャンピングカーを発進させるエイデン。
どうやらキャンピングカーは1台のみみたい。

ゾーイですが目と口を縫い合わされて死に至ってます。

キャンピングカーのエイデンはローラを轢く。
いつの間にかローラが中に入り込んでます。
そんなこんなでローラが消えて走り続けるエイデン。

キャンプ場にて。
死体の袋が3つあります。タイラー、ゾーイ、おばさん刑事の3人みたい。
それでリンジーはどうする。スコップとランタンを持って外に出ます。

森にて。
お墓を掘り始めるリンジー。
ここでお墓が出てくる少女のシーンが入ります。
掘るだけ掘ったら棺桶があります。開けると白骨死体がある。
お母さんと呼ぶといつの間にかローラがいます。

色々と説明するローラ。
妊娠した女を始末していた。ニッキーもゾーイもそうだった。
私の死体からあなた達が生まれる。リンジーとチャリティは双子だった。
あの少女チャリティは私の姉妹だったのかとリンジー。
ローラはチャリティを殺したらしい。7年後には弟や妹が生まれて増えていく。

いきなりリンジーはローラの胸を指で貫く。
しかしダメージはないローラ。ズラかります。
そんなところにジェディダイアが来ます。リンジーを抱っこして運ぶ。

ジェディダイアの自宅にて。
風呂に入れられてるリンジー。ジェディダイアが来ます。
この町は金鉱だったと話し始めるジェディダイア。
で、一世紀半リンジーを探していたと言ってます。そうなの?
友達はローラがやった。だからどうなんだ?
それはいいけどここを少女が伺ってます。そんなことをしらないジェディダイアは少女チャリティはどうでもいいなんて口を滑らす。

そんなわけでリンジーと子供を作ろうは持ちかけるジェディダイア。
ジェディダイアは風呂場から出てます。それでリンジーはどうする。

酒を用意したジェディダイアが戻る。まだリンジーは風呂に入ってる。
リンジーはカミソリを持っています。よくジェディダイアに見せる。
それから手首を見せるリンジー。自分で手首を切っていました。
これには慌てるジェディダイア。

頭に来て混乱したのか外に出てるジェディダイア。
そんなところにローラがいたりする。ローラの首を絞めるジェディダイア。
いきなりリンジーが復活してローラを助ける。2人でジェディダイアを拘束する。
チャリティも現われてジェディダイアの心臓をつかみ出す。これで退場になってます。

リンジーとローラが抱き合ってるとこにチャリティが加わる。
真ん中にチャリティ。左右にリンジーとローラになります。
あなたのお姉さんよとリンジーを紹介するローラ。

エピローグ
お墓に来てるリンジーとローラ。
地中から手が出てきます。どうやら新しい赤ん坊が出てきたようです。
赤ん坊を抱いてチャリティの話しをするローラ。
スキップするチャリティのシーンが入りエンドとなります。

後タイトル
Transcendent Entertainment
Branded films
in association with Tri-Fold Pictures presents

Tom Sizemore Jedidiah
Tara Westwood Laura
Greg Gastelum Tyler
Kherington Payne Lindsay
Michael Peter Harriso Aiden
Jae Head Scott
Diana Lu Zoe
Lauren Compton Nikki (as Lauren Elise)
Ana Maria Estrada Michael
Boyd Kestner Morgan
Cooper Gillespie Bartender Sadie
and
Masha Malinina Charity
スタッフの紹介

Hell Girl

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけでわけがわからんホラーのまあまあな作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.02.23

『イット・カムズ・アット・ナイト』

この立てこもりホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
トレイ・エドワード・シュルツ監督、ジョエル・エドガートン、カーメン・イジョゴ主演の立てこもりホラーのようです。

2017年 Animal Kingdom production/A24/GAGA+ アメリカ作品
ランニング・タイム◆92分
原題◆It Comes at Night
プロット◆森の一軒家で孤立して色々とある話しのようです。
音楽◆ブライアン・マコンバー

キャスト
ジョエル・エドガートン→元教師のポール
カーメン・イジョゴ→ポール夫人のサラ
ケルヴィン・ハリソン・Jr.→息子のトラヴィス

クリストファー・アボット→やって来たウィル
ライリー・キーオ→ウィル夫人のキム
グリフィン・ロバート・フォークナー→幼い息子のアンドリュー

デビッド・ペンドルトン→死んだおじいさんのバド

トレイ・エドワード・シュルツ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラー映画になってます。製作総指揮と主演のジョエル・エドガートンの意向が強く反映し実質の監督なのかもしれない。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1ch

GAGA+
A24
Animal Kingdom

タイトル
A24 presents
an Animal Kingdom production

プロローグ
黒味に呼吸音がしてます。
いきなり具合の悪そうなおじいさんが登場。会話から名前はバド。
ガスマスクの3人が見守ってます。ポール、サラ、トラビスの3人。

一輪車におじいさんを乗せて森に運んでます。
運んでるの父親のポールと息子のトラビス。
お別れになってます。いきなり枕を顔にかぶせてリボルバーで撃つ。
それから穴に落として火を点けてます。

It Comes at Night

森の一軒野にて。
ポール、サラ、トラビスの食事になってます。
湿っぽい感じです。食事は進まない。息子のトラビスは17歳。

トラビスは犬のスタンリーと一緒の部屋で寝ています。
電灯がないのでランタンを持ち歩いてます。
絵画のモンタージュが入り何が起こったのか描写されています。何だかわからん。
要するに謎の病気がおこり滅亡に至る段階らしい。

暗い屋内をカメラが動く。赤いドアを開けるとおじいさんがいたりします。
これはトラビスの夢オチでした。

サラが誰かが家にいると知らせる。
そんなわけで大騒ぎになります。夜なので危険です。
あの赤いドアのノブが動いてます。マジで誰かが侵入してる。

ドアを破って侵入者が入る。銃を持った男です。
何とか制圧して銃を取り上げ床に伏せさせるポール。
男は自分1人だと言ってます。殴りつけて気絶させる。

外に出て調べるポール。他にはいないみたい。
ポールが戻ります。どうやらマジで男は1人だった。

男を一輪車に乗せて森に運びます。
そのへんの木に縛りつけて拘束します。頭に袋を被せる。

それから壊れたドアの修理をするポールとトラビス。
森の男は死んではいない。
溶暗になります。時間が経過します。

夜中にトラビスは様子を見に行ってます。これは夢オチでした。
昼になってのぞき穴から外を伺うトラビス。

外にて。
マスクを付けたポールが拘束した男を尋問します。
手のひらを見ると病気のある無しがわかるようです。確認してガスマスクを外す。
何故侵入した?とここから入る→誰もいないと思った。
妻と息子が森にいる。80キロ先の廃屋にいる。水が切れて探しに来た。
トラックで130キロ移動した。廃屋でトラックは故障。誰も見なかった。

男は逆にポールを説得しようとする。食料はある。ヤギやニワトリがいる。
そんなこんなで取引に応じるポール。まずは水を与える。
ここをドアののぞき穴から見ているトラビス。

家にて。
戻って来たポールに煙を見たことは?と突っ込むサラ。
男はおじいさんを燃やした煙のこと言ってた?
そんな感じで色々と相談になってます。トラビスもいる。
サラは家畜ごと引っ越した方がいいと主張する。
ポールはあちら3人は健康なのか?と心配してる。

とっておきのトラックのエンジンをかけるポール。
男の拘束を外すポール。男をトラックの荷台に乗せて移動になります。
見送るトラビス。

トラックで森を移動中。
いきなり撃たれます。これはビックリのポール。トラックは道を外れて止まる。
ライフル銃で反撃するポール。1人片づけた。
それから男ともみ合いこっちも片づけるボール。
荷台の男は何で撃ったと非難する。情報がとれるかもしれなかったのに。
ポールは男の話しとは違う何も見なかったと言ってたと逆に非難する。

ようやく男の名前を聞いてます。ウィルと名乗る。
死体の手のひらを確認してるポール。
ウィルはトラックのタイヤ交換をやってます。色々と大変だ。

自宅にて。
窓から外を見てるトラビス。トラックが帰ってきました。
迎えに出るサラとトラビス。ウィルと2人にあいさつになります。
ウィルとキム、まだ子供の息子アンドリュー。

ポールは注意事項をウィル達に説明する。これが細かいんです。
奥の部屋に続く赤いドアはここはロック。この赤いドアを通じて外に出入りしてる。
赤いドアの部屋で外にを通じてるわけで宇宙船の出入りの減圧室みたいな感じです。ここでは減菌室か?

トラビスはウィルとキムの夫婦生活が気になるようです。
アンドリューの相手もするけど。

森にて。
ポールがウィルに色々と説明してます。
トラビスにまき割りのコツを説明してるウィル。

そんな感じで新しい日々の生活のモンタージュになります。
最初は上手く行ってる感じです。

またウィルとキムの夫婦生活が聞いてるトラビス。
トラビスはキムにキスをされています。そうなると血を吐いてるキム。
これとビックリのトラビス。夢オチでした。

夜中にて。
眠れないトラビスがランタンを持って台所に行くとキムがいます。
そんな感じで不眠の話しになります。
次は好みの食べ物の話しになってます。
何歳と聞かれるトラビス。17歳だ。
で、お休みのあいさつをしています。

次の日、森にて。
またまき割りのウィルとトラビス。ポールはライフル銃で警戒中。
ポールはトラビスにあまり信用するなと警告してます。

犬が吠えています。何か来てるのか。警戒体制になる。
で、リードが外れて犬が森に行ってしまった。トラビスが犬を追って森に入る。

トラビスを追ってウィルが来ました。何かいるとトラビス。
しかし何も見えない。犬の鳴き声は消えた。
ようやくポールが来てトラビスに1人で勝手に森に入るなと激怒してます。
ポールは犬は自分で帰るだろうと無理やりトラビスを帰らす。

夜、家にて。
犬は戻っていない。トラビスに声を掛けフォローするポール。
スタンリーは帰ってくるとポール。明日探し行こう。
トラビスですがスケッチを描いてます。悪霊みたいなスケッチです。

ポールとウィルがおじいさんの部屋にいます。
おじいさん秘蔵の酒をウィルに振る舞うポール。
会話からポールが義父と言ってるのでサラの父親のようです。

ウィルの身の上話しを聞くポール。
建設作業や修理をやっていたウィル。
ポールは教師でした。歴史の教師。ローマ帝国のことなら聞いてくれと言ってる。

ウィルが一人っ子だと聞いて兄の家にいた話しは?突っ込むポール。
それはキムの兄で義兄だと説明するウィル。つじつまはあってるけど証明は出来ない。
そんなこんなでおやすみのあいさつになってます。

夜中にて。
寝ているトラビス。また起きてランタンを持って歩き回る。
何故かアンドリューがそのへんで寝ています。どうやらおじいさんの部屋らしい。
アンドリューを起こして寝室まで送るトラビス。それでどうなる。

トラビスは何か気になってます。赤いドアが気になる。
ポールを起こすトラビス。家に誰ががいると知らせる。

そんなわけで大騒ぎになります。
赤いドアの部屋には血が流れてます。犬が大けがしてるみたい。
犬が病気だとトラビスに知らせるポール。しかし犬は見せない。

ポールとウィルが外に行って中が待ってるサラ、トラビス、それにキム。

外にて。
犬を穴で燃やしてます。そうなるとマジで病気だったみたい。

家にて。
全員そろってミーティングです。
外出はポールとウィルだけ。犬の感染ルートとわかっていない。
トラビスに赤いドアを開けたか?確認するがドラビスは開けていない。ドアは開いていたと証言する。

アンドリューが寝室にいなかった話しをするトラビス。
おじいさんの部屋にいたアンドリュー。寝室に送ってから赤いドアを開いてるのに気がついた。これでトラビスの話しの流れです。

アンドリューは何も覚えていないと主張してます。
夢遊病かと指摘するポール。ウィルとキムは強く否定する。

相変わらずトラビスは赤いドアは開いていたと言ってます。
そんなこんなでしばらくウィルとキム、アンドリューは部屋にこもってくれとなります。
ポールとサラ、トラビスも部屋にこもると言う。
別々に隔離みたいな感じになるようです。数日で結果はわかるとポール。

ポールとサラ、トラビスだけになってまた赤いドアのことを聞くポール。
トラビスはドアは開いていたと変わらない。
ドアには触っていない。アンドリューには触った。マスクと手袋は付けていない。

とりあえずシャワーを浴びようとなってシャワーを使ってるトラビス。
それから寝ているトラビス。溶暗になります。

また夢を見ているトラビス。
ランタンを持って赤いドアに接近する。ドアは開いてます。
何故か外に出ているトラビス。夜です。犬の鳴き声が聞こえてます。
地面にライフル銃が落ちてます。拾ってライフル銃のライトを点灯させます。
犬の鳴き声を追って森を移動となります。
何かを見て驚愕するトラビス。これも夢オチになります。

で、血を吐いてるトラビス。これは大変。
マジで病気になってるようです。そうなるとどうなる。
キムに血を吐かれて浴びたのは夢ではなかったの?
と思ったらまた夢オチでした。二段階の夢オチというわけ。

目を覚ましたトラビスはドアを外を伺う。何か聞こえてます。
部屋から出てウィル一家の部屋を伺うトラビス。いいのか。

自分たちの部屋に戻るトラビス。
アンドリューが病気だと知らせる。ウィルとキムが出ていくと相談してる。
それはいいけどトラビスの心配をするポール。アンドリューとコンタクトしていた。

トラビスは自分も病気なのかもといった感じ。
警戒体制のポールとサラはマスクと手袋にライフル銃で武装して出動する。

ウィル達の部屋をノックするポール。
アンドリューが怖い夢を見たと説明するウィル。しかしドアは開けない。
ドアを開けろ開けないと口論になってます。

ようやくドアを開けるウィル。
いきなりリボルバーでポールをホールドアップします。リボルバーを隠し持っていた。
マスクを外せとウィル。外すポール。
ここを出ていくと言ってるウィル。水と食料を要求する。

ポールをホールドアップして部屋を出るウィル。
サラはポールとにらみ合いになる。ウィルは3つ数えて同時に銃を下ろそうと言い出す。
銃を下ろしたらポールはウィルのリボルバーを奪う。
キムとアンドリューは逃げたが出入り口の部屋でサラがホールドアップする。

トラビスは部屋で待機です。

外にて。
ウィルを一輪車で運ぶポール。キムとアンドリューも連行してる。
そんなとこでウィルが反撃してポールを銃床でめった打ちにする。

トラビスは部屋から出て外に向う。

ついにサラが銃を撃つ。これでウィルが退場となります。
そんなこんなで実はアンドリューも被弾して退場となったみたい。
そんなわけでキムは私も殺してと錯乱する。
ポールはキムも撃った。さすがにこのシーンは見せてない。
そんなわけでウィル一家は全滅となった。

ここはしっかりとトラビスに見られてます。
トラビスですがマジで鼻から血が出ています。
黒味になります。

家にて。
ポールは酒を飲んでます。
トラビスは自分では大丈夫だと言ってるがしっかりと血を吐いてます。病気です。
サラはトラビスに大丈夫だと言ってるがそうではない。
黒味になります。

ランタンを持ったトラビスが赤いドアに向う。
ドアは開いている。入り込むトラビス。

残ったポールとサラ。トラビスはいない。
黒味が入ってエンドとなります。

後タイトル
Joel Edgerton Paul
Christopher Abbott Will
Carmen Ejogo Sarah
Kelvin Harrison Jr. Travis
David Pendleton Bud
Griffin Robert Faulkner Andrew
and
Riley Keough Kim

It Comes at Night

スクロールせずに
スタッフ
Joel Edgerton executive producer
キャスト
スタッフ


そんなわけで風変わりなホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.02.22

『コントロール 洗脳殺人』

この洗脳映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロブ・キング監督、クリスティナ・リッチ、ジョン・キューザック主演の洗脳サスペンスのようです。

2018年 Bridgegate Pictures/Minds Eye Entertainment/voltage pictures カナダ作品
ランニング・タイム◆87分
原題◆Distorted
プロット◆ノイローゼかと思ったら違ってた話しのようです。
音楽◆Music Department
Brian Jackson Harris ... composer trailer music
Michael Wickstrom ... music clearance executive

キャスト
クリスティナ・リッチ→何だか神経質なローレン
ブレンダン・フレッチャー→旦那のラッセル
ジョン・キューザック→謎の男バーノン・サースフィールド

ヴィセラス・シャノン→広告代理店業のフィリップ
スコット・オリネク→ティム・ホイルは地球科学者。オタク
ニコール・アンソニー→知人のマーゴ
ソフィア・デイリー→マーゴの娘アリー

オリバー・ライス→管理人のランス
マジャ・ミルコビッチ→ドミニクは不明
ベンジャミン・デウォルト→技術者のライアン

ギギ・ジャクソン→精神分析医のおばさん

ロブ・キング監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のサスペンスになってます。
クリスティーナ・リッチはいつもと同じで神経質な感じ。
低予算映画なのにやたら俯瞰シーンがあります。ドローンとデジタルカメラの組み合わせに夢中になってる感じ。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。カナダなのに。

voltage pictures→まだこのプロダクションはあるようです。
Minds Eye Entertainment
Bridgegate Pictures

プロローグ
工場みたいなところで追われてる主人公が登場。走って逃げる。
目が覚めます。自宅のベッドです。
ラッセルが旦那の名前。主人公はローレン。
誰かがいたと訴えるローレン。心配してるラッセル。

タイトル
voltage pictures presents
A Minds Eye Entertainment film
in association with Bridgegate Pictures corp
in association with invico capital

Distorted

Christina Ricci Lauren Curran
Brendan Fletcher Russell Curran
Vicellous Shannon Phillip Starks
and
John Cusack Vernon Sarsfield
キャスト名はキング テプラではなく昔のタイプのダイモ テープライターのような感じで名前が出ています。
スタッフの紹介
タイトルバックは色々なアイテムです。怪しげな感じ。

本編です。
自宅にて。
絵にスケッチ。ローレンは絵描きです。
旦那のラッセルもいます。ハイテクな仕事をしてて景気はいいみたい。
引っ越ししようと言い出すラッセル。君が安心出来るところに・・・

ローレンとラッセルはクルマで移動中です。
クルマはフォードのSUV

郊外の高級アパートのビルに到着します。
それはいいけどビル全景が安いCGIです。もう少し何とかならなかったのか。

セールスになります。3人が案内をする。
ランス 管理人というか社長だ。
ドミニクは何だかわからん。
ライアンは技術者。

高級アパート。ジム、プール等があります。
引っ越すなら郊外の一軒家かと思ったら高級アパートでした。

まずは帰ります。
ラッセルはローレンが決めてくれと丸投げする。

自宅にて。
ラッセルで寝ていると何だかまた怪しい雰囲気になってます。
そんなこんなで高級アパートに引っ越すことにするローレン。

精神分析医にて。普通の一軒家です。
黒人のおばさんが先生です。会話に来てるローレン。

高級アパートにて。
もう引っ越してるローレンとラッセル。
段ボール箱が大量に置いてあります。
ラッセルは仕事が忙しいといなくなる。

プールサイドにて。パーティです。
ここに来てるローレン。おばさんのマーゴが色々とキャラ紹介する。
マーゴはスコットの妻といっても誰だかわからん。
120号室のフィリップは広告代理店を相続した。
グェンドンはサウジアラビアの大富豪と結婚。
ティム・ホイルは地球科学者。オタクです。

黒人のオッサンが話しかけてきます。フィリップです。
当たり障りのない会話になってます。

トイレのローレン。
ドアノブがガタガタとなってます。入ってますと言ってもとまらない。
ドアを開けると女の子がいました。ママが来て女の子を連れて行く。
女の子の名前はアリー。

自宅の部屋にて。
戻ってるローレン。監視カメラの画像をタブレットで見ています。

ザ・ピナクルがこの高級アパートの名前です。
ラッセルはクルマで出かけます。
ローレンはジムで自転車こぎをやってます。
シャワーを使うローレン。
そんな感じで怪しげな雰囲気で話しは進む。

自宅の部屋にて。
荷物を整理するローレン。風呂の蛇口から垂れる水滴が気になる。
壁のスピーカーから何やら音が聞こえています。

カフェにて。あとでわかりますが名前はトライアンフ。
ラップトップパソコンで養子縁組みを調べてるローレン。

ローレンですが自分のクルマがあります。スバルのSUVです。
スバルはアメリカ市場でSUVが売れています。
以前からスバルは奥様用のステーションワゴンで映画にはよく出ていました。特に低所得者クラス向きの安いクルマで。現在はSUVで高級路線にしています。

ローレンとラッセル。
TVに文字が一瞬映ったと言い出すローレン。
ラッセルは自分は見てないと言う。何だか心配そうにはなってる。

寝ているローレンはママと呼ばれてる。
あちこち歩き回る。とても広いアパートです。
天井には監視カメラ。壁にはTV用スピーカー。スピーカーはマイクにもなります。

玄関ドアを覗いたら男が覗き込んでいてローレンはビックリ。
あの学者の男でした。ラッセルが見るといない。

管理の男を呼んで調べてもらいます。当然異常無しです。
食事に誘われて出かけるローレン。

レストランにて。
オバサンと食事のローレン。
変わったことはないと聞くローレン。機械の音が聞こえるけど。
そんなこんなで気のせいだとなってます。

自宅の部屋にて。
1人になるとまた音が聞こえてるローレン。
TVが勝手について物すごい勢いで映像と文字がフラッシュ映像を映す。

この高級アパート ザ・ピナクルのカタログを見るローレン。
創始者はヘニング・ドールクエスト。建築家。

ラッセルに雑音や映像について相談するローレン。
それから120号室のフィリップを訪ねます。

120号室にて。
フィリップとローレン。
広告代理店業なのでサブミナル広告については詳しいフィリップ。
しかし噂ほど効果はないとのこと。
現在は口コミにネットだとフィリップ。そうなの?

精神分析医にて。
また相談に来てるローレン。

自宅の部屋にて。
薬を飲もうとしてやめてるローレン。
また音楽が聞こえてきます。TVが勝手についてフラッシュ映像を出す。
クルマで出かけるローレン。

カフェにて。
サブミナル効果について検索するローレン。
チャットに参加して質問してます。反応はある。
超音波、低周波パルス電磁場、そんな感じです。

自宅の部屋にて。
帰宅するローレン。通路にオタク学者がいます。
ティム・ホイルと名乗る。ローレンも名乗る。自己紹介は出来る2人。
僕は奴らとは違うと主張するティム。それだけ言って去ってしまう。

TVとスピーカーが気になるローレン。
また120号室に行きます。
そんなとこにおばさんと女の子が来てプールに行きましょうとなる。

プールにて。
女の子をみているローレンですが固まってしまう。
それは風呂場で何かあったからです。子供がお風呂で溺れたらしい。

自宅の部屋にて。
ローレンとラッセル。食事になってます。
洗脳の話しをするローレン。機嫌が悪くなるラッセル。
ラッセルは自分にそんな音は聞こえないと主張する。それは陰謀や被害妄想だ。

出かけるローレン。と思ったらクルマ内で泣いてる。
夜のシーンが入ります。
また精神分析医に来てるローレン。

またカフェでチャットに参加してるローレン。
お題はマインドコントロール。
電話してくれという参加者がいます。マジで電話するローレン。
ファイルを送った。パスワードは店の名前だ。店の名前はトライアンフです。

街のシーンがはいります。時間が経過したのか。

カフェにて。
その男とコンタクトするローレン。個室に入る。
ジョン・キューザックが男を演じてます。安定の低予算作品路線です。
映像と音のことを相談するローレン。
君の妄想ではないと男。

その頃自宅の部屋にて。
ラッセルが小型監視カメラをあちこちに仕掛けています。

クルマで帰宅するローレン。
ビルの屋上にオタク学者のティムがいます。そのまま投身自殺してます。
ちょうどいいあんばいにローレンのクルマの前に落下して驚愕するローレン。

自宅の部屋にて。
警察が来ています。悩みを抱えての自殺となってます。
引っ越したいと訴えるローレン。ラッセルは乗り気ではないみたい。

あの男がこのビルの写真を撮ってます。
それから怪しげな場所でラップトップパソコンを使ってます。建築現場みたいなところです。
ローレンのことを検索してます。

自宅の部屋にて。
ローレンの方は悪夢を見ています。
ようやく目を覚ますとラッセルがいない。

キッチンにて。
ここにラッセルがいます。眠れないので酒を飲んでいるとか。
話し声したと聞くがしていないとラッセル。携帯電話は2台とも充電中。

ラッセルは仕事で出かけます。

カフェにて。
またラップトップパソコンで検索のローレン。
あの男とコンタクトします。妨害電波発信機を渡す男。薬はやめろと警告する。
洗脳についてはハッキリした証拠がないとダメだと男。このへんは懲りてるらしい。
連中は世界のあちこちスマートビルを建てるだろうと主張する男。

高級アパート管理の建物にて。
4分割監視カメラモニターを見ている女性が登場。誰なんだ?
ローレンはここに忍び込んでます。
あの男は配達人に扮して管理人の女性にコンタクトする。
ローレンはあちこち調べています。メインコンピューターを発見する。しかし何だかわからん。
管理人の男が来てドアを開けてコンピューターをいじってます。
いなくなったとこで同じようにドアをあけて携帯電話で写真を撮るローレン。

あの男のクルマにて。すごく古いフルサイズのクルマです。
ローレンと男。
撮った画像を見せるローレン。すっかりハマってるローレン。大丈夫なのか。

自宅の部屋にて。
帰宅するローレン。ラッセルはいない。
タブレットで監視カメラをチェックします。ラッセルが違う部屋の前にいる。
帰宅したラッセル。401号室の誰なのと詰問するローレン。

そんなわけで401号室に突撃するローレン。
で、ちょうどセールスしてた管理人にそこは空き部屋だと指摘される。

相変わらず電話であの男とコンタクトしてるローレン。
クルマで出かけます。

どうやらラッセルを尾行してるようです。
クルマから降りて徒歩で尾行しますが結局見失ってます。それじゃダメじゃん。
そんなわけでクルマで移動して男とコンタクトするローレン。

廃工場にて。
ここに入るローレン。男のアジトなのか?
ドールクエストは黒幕ではないと話す男。黒幕はわからんとのこと。
男はローレンに逃げろと警告していなくなる。

自宅の部屋にて。
帰宅するローレン。精神分析医とラッセルが待っていて再入院だと言い出す。

ローレンは外に逃げて走ってます。
回想になって風呂場で息子が溺死してローレンは自殺未遂したとわかる。
そんなわけで入院していたわけです。

どこかのベンチに座ってるローレン。
ここにクルマでラッセルが迎えに来ます。病院に行くわとローレン。

このベンチですが脚を上に延ばしてアーチにして座る部分を区切ってます。
そんなわけで寝そべるとこが出来ないベンチです。日本だけなのかと思ったらカナダにもあるみたい。

この作品ですがやたら移動中のクルマの俯瞰シーンがあります。
レンタルしたドローンデジタルカメラを使い倒してるようです。

自宅の部屋にて。
薬を飲んでるローレン。まだ入院はしていない。
ラッセルが首を掻いてるポーズを見て他の人達もそうしてるのに気がつくローレン。
そんなわけで口に指を突っ込んで飲んだ薬を吐き出しています。

監視カメラをチェックするローレン。ラッセルはジムにいます。
自宅を家捜しするローレン。古い携帯電話を見つけてチェックします。
画像を見てます。子供が映ってます。
メッセージを見ます。ライアン待機せよ。開始せよ。そんなのがあります。
監視カメラですがジムにラッセルはいない。これは大変。

エレベーターを使うローレンでしたが途中で止まる。
照明が点滅してから切れる。いきなり隣りに大男がいてビックリ。
これは大変だと思ったら照明が復帰してエレベーターを動き出す。

クルマに乗り込むローレン。相変わらずフラッシュ映像が激しい。
いきなりマジで襲われます。窓を割られます。下手人に管理人一行みたい。
それから首筋に注射をされ昏倒するローレン。

プールにて。
ラッセルが佇んでいます。何だか普通ではない。

自宅の部屋にた。
ローレンはイスに拘束されています。頭まで固定されて動かせない。
ごの姿勢でTVを見せられるわけです。フラッシュ映像の洪水となる。サブミナル攻撃の連続です。

そんなところにいきなり木製バットでTVが破壊される。あの男の救出に来た。
私にアリーを殺されるつもりだったローレン。洗脳でローレンにアリーを殺させようとしてる。
俺はバーノンだと今頃になって名乗る男。

ローレンはアリーを探しに外に出る。
ラッセルはまだプールに佇む。
バーノンは残って洗脳一味を迎え撃つためにハンドガンを構える。

クルマを運転しながら911に通報するローレンですが全然ダメです。
ラッセルは自宅の部屋に帰宅して監視カメラの映像をチェックする。

ローレンですがクルマがスバルでなくバーノンの古いアメ車になってます。
スバルは窓を壊された使えないからそうなってる。

公園にて。
ここに突撃したローレンはママと一緒のアリーを拉致してます。
何しろハンドガンまで出してるので立派な拉致です。

ラッセルがクルマで来ます。
自分で設置した隠しカメラ映像でイスに拘束されたローレンを見て信じたと主張する。
しかしラッセルを信じないローレンはアリーを連れてクルマで逃げる。

クルマで移動中のローレン。
しかしフラッシュ映像が出てきた大変な状態。トラックと正面衝突しそうになる。

農場の廃屋に着きます。
何故ここの場所にしたのは不明。とにかくここに入る。
アリーを寝かしたのはいいがどこかで見たような斧やロープが気になるローレン。
もうすぐ終わるわと言ってるローレン。何なのかは不明。
まだフラッシュ映像につきまとわれています。それでどうなる。

シーンが飛んでクルマで移動中のローレン。
アリーはいない。血まみれのバッグはある。

クルマが数台とまってます。木材のバリケードで道はふさがってる。
クルマを降りて徒歩で移動のローレン。丘を登ると複数の柱が立った場所に出ます。
どうやら巨大日時計のようです。観光地なのか?
吊り橋を渡るローレンは営業をやめ寂れた展望台に入る。

展望台の屋内にて。
ハローローレンと迎える複数の人がいます。管理人達もいる。
リーダー格はフィリップでした。これが黒幕でした。
バッグを置いてと言われて置くローレン。
指示通りやり遂げたか?と聞くフィリップ。やって満足ですと答えるローレン。
これで上手くいったとご満悦なフィリップ一行。

そうなると洗脳実験はマジだったようです。
バッグを開けるフィリップ。しかし中味はリンゴだけでした。驚愕するフィリップ。

回想になります。
ローレンの携帯電話が鳴る。ラッセルからです。これで正気に戻ったローレン。
ラッセルと協力し偽装工作してここに来たわけです。
そんなとこにラッセルがハンドガンで特攻してフィリップを撃つ。退場となるフィリップ。あとは大人しく降参してます。

ようやく警察のクルマが到着してます。これで事件は解決したみたい。

エピローグ。
墓地ににて。バーノンの墓に花を捧げるローレン。
パーノン・サースフィールド 1969-2018

引っ越した自宅にて。一軒家でどうやら元の家に戻ったようです。
ローレンとラッセル。
もう安全だと言ってるラッセル。
黒味になってエンドとなります。

Distorted

後タイトル
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の洗脳サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.02.08

『その女諜報員 アレックス』

このサスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
スティーヴン・カンパネッリ監督、オルガ・キュリレンコ、ジェームズ・ピュアフォイ主演のサスペンスアクションようです。

2015年 Anton Ernst production/silverline 360/national film and video foundation/the south african film fund/Moonrise Pictures/Thaba Media & Azari Media アメリカ=南アフリカ作品
ランニング・タイム◆96分
原題◆Momentum
プロット◆銀行強盗から色々とある話しのようです。
音楽◆Laurent Eyquem

キャスト
オルガ・キュリレンコ→元諜報員のアレックス

コリン・モス→強盗仲間のケビン・フラー
リー=アン・サマーズ→ケビンの奥さんペニー・フラー
ブレンダン・ショーン・マレー→仲の悪い強盗仲間レイモンド・ケリー (as Brendan Murray)
ダニエル・フォックス→ヤク中の強盗仲間
ジェナ・サラス→フラーが呼んだ女ジェシカ

ジェームズ・ピュアフォイ→エージェントのワシントン
フロムラ・ダンダーラ→黒人の手下Mr. Madison
グレッグ・クリーク→白人の手下Mr. Monroe
シェリー・ニコール→黒人の手下ミス・クリントンMs. Clinton
リチャード・ロシアン→ホテルマンの手下Mr. Jefferson
不明→古い工場の手下フリック
サーシャ・ラスムッセン→Mr. Childress

モーガン・フリーマン→上院議員
カール・タニング→エージェントのマッカーサー
エイダン・ワイトック→空港のフランク刑事

スティーヴン・カンパネッリ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のサスペンスアクションになってます。
この作品は小説『その女 アレックス』は全く無関係だそうです。

オルガ・キュリレンコは相変わらず美人です。アクションは普通にこなしてる。

ジェームズ・ピュアフォイがユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンを足して2で割って安くしたタイプの魅力的な悪役を好演してます。これまで見た中ではベストの演技です。まるでヒッチコック監督作品の悪役みたいでいい。
ジェームズ・ピュアフォイと混同してるのが誰だっけ?→ジェフ・フェイヒーです。何故か混同してる。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。アメリカ=南アフリカなのに。

前説ナレーションが入ります。
どうやらモーガン・フリーマン扮する議員の演説のようです。
要するに、この国を取り戻すのだと戦争がやりたいらしい。

Thaba Media & Azari Media

in association with
Moonrise Pictures
the south african film fund
national film and video foundation
silverline 360

an Anton Ernst production
a film by Stephen Campanelli

Olga Kurylenko Alexis Faraday
James Purefoy Mr. Washington
Hlomla Dandala Mr. Madison
Lee-Anne Summers Penny Fuller
Brendan Sean Murray Raymond Kelly (as Brendan Murray)
Karl Thaning Doug MacArthur
Greg Kriek Mr. Monroe
Shelley Nicole Ms. Clinton
Richard Lothian Mr. Jefferson
スタッフの紹介
タイトルバックはストリートドラマー達です。

Momentum

銀行で強盗にて。
支店長のオッサンがパスワード?と拷問されています。
ハイテクな感じの強盗4人組です。全身黒装束。声は変えている。
鍵は私だと白状する支店長。そんなわけで金庫前のボックスに入れられる。
人質は行員や客達で大勢います。見張りの強盗は気が短い。ここの感じは『ゲッタウェイ』(1972年)みたいになってます。

支店長ですが最初の照合は失敗してます。
そんなわけで歯を抜かれたりしてまたボックスに入ったら認証されています。ここは意味がわからん。

金庫が空いてまた中のパスワードと指紋照合を突破して小型金庫を開けてます。
ダイヤモンドの原石があったゲットするがUSBメモリーも混じっていた。

そんなこんなで気が短い強盗と口論になってるリーダー格。
成り行きで覆面がとれてしまうリーダー格。これが女性でした。
顔はバッチリと警備員や客に見られています。間違いなくモンタージュ写真が作れる。
随分とアッサリ覆面がとれてるのでハイテクかと思ったらローテクな強盗でした。

そんな感じで大騒ぎになって銀行の玄関ガラス戸を粉砕してます。
これで非常ベルが鳴り響き外にも騒ぎがわかってしまった。
とっとと逃走する銀行強盗一味。
→2003 Mercedes-Benz Sprinter [T1N]
ワンボックスカーで逃走中の銀行強盗一味。

仲間を殺された強盗がリーダー格と口論になってます。

高架道路下にて。
ここで解散になる銀行強盗一味。報酬は1ヶ月後に残り半分を払う。
文句の多い強盗はバイクで引き上げてます。
リーダー格と相棒タイプの男も口論になってます。元ボーイフレンドのようですが現在は不仲です。
最後にワンボックスカーを爆破して証拠隠滅をやってます。

ホテルにて。
風呂に入ってるリーダー格の女。名前はアレックスです。
TVでは銀行強盗のニュースをやってます。モンタージュ写真は出てます。アレックスにソックリそのままです。。これは大変。
カラーコンタクトを入れてるアレックス。髪の毛も赤毛をブラウンにもしてるらしい。
携帯電話で呼び出しがかかります。別室の相棒の男ですす。名前はケビン・フェラー。

緊急事態だというのでバスローブ姿で行くアレックス。
ケビンの部屋のドアを開かずに焦るシーンが入る。

ようやくケビンの部屋に入るアレックス。
今夜国外に出るとアレックス。その荷物がケビンの自宅に隠してある。
ケビンはまた金庫破りの仕事をしてくれと勝手なことを言い出す。

そんなところにノックの音がします。どうやらケビンが呼んだジェシカのようです。
アレックスはアンタは最低ねと文句を言いつつ隠れる。
ジェシカだけではなく他の面々も押し入ってきます。

ケビンは男と格闘アクションになってます。
押入って来たのは親分タイプ1人と子分の男と女が1人ずつ。このへんのキャラ紹介があまり上手くない。
親分タイプがワシントン。子分の名前はわからん。
そんなこんなでジェシカは始末されます。

ワシントンの話しだと黒幕はアメリカの議員とのことです。
まずはケビンにダイヤモンドのありかを聞きます。アレックスはベッドの下に隠れてる。
ダイヤモンドではなくUSBメモリーが欲しいと言い出すワシントン。
アレックスはベッド裏にUSBメモリーが貼り付けてあることに気が付きゲットします。
拷問されて喋る前に死に至るケビン。

ワシントンはケビンの自宅を調べるつもりです。
この部屋も家捜しされると思うけど。とりあえず死体を片づけてます。

字幕です。
ワシントンD.C.
モーガン・フリーマンの上院議員が登場。どうやら黒幕のようです。
ワシントンから電話連絡です。もちろん符丁で会話してます。
USBメモリーはどうなんだと上院議員。

ホテルにて。
電話中のワシントン。
そんなとこにアレックスが出てきてバッグから出したハンドガンを向ける。
引き金を引くアレックスですが不発です。これは大変。
速攻で逃げるアレックス。バスローブと裸足なのでまずは自室に戻る。

ホテル内ではさすがに撃ち合いは避けたいワシントン一行。
自室に入るアレックスですが手下の男がドアにつま先を入れて閉められない。
ハンドガンですが空のマガジンが入ってました。バッグの実包装填済みマガジンに入れ換えるアレックス。
速攻で手下のつま先を撃ちます。これでドアが閉められる。

ワシントンが呼んだ助っ人2人が来てます。黒人と白人の男。

ワシントンはアレックスのドアを特製解錠カードキーで開けてます。
アレックスは女の手下を撃って片づけたと思ったら違った。

手下にまかせてバスルームを調べてるワシントン。
大型オートマチックハンドガンを見つけます。どうやら素人ではないとなります。

ホテルの廊下にて。
つま先を撃たれた男を人質にとったアレックス。ワシントンと交渉になる。
コールガールかと思っていたとワシントン。どうやら銀行強盗と遭遇したようだと察しがいい。
ケビンの仲間だなとワシントン。ケビンを知ってます。
そんなこんなでエレベーターに逃げ込むのアレックス。降りてます。
すぐエレベーターから降りたアレックスは非常階段を使う。白人男が追ってきます。

ランドリー室に逃げ込むアレックス。
洗濯物がたくさんあるので服はある。しかし靴はない。
シュートを使って下に逃げるアレックス。
裸足で駐車場に走るアレックス。しかし手下の女に監視されている。

駐車場でクルマを見つけて逃げるアレックス。アウディです。
→2003 Audi A4 B6 [Typ 8E]
何故かバックでフル加速してるアウディ。通路をグルグルと回ってます。
追っ手のクルマはBMWです。
→2000 BMW X5 [E53]

ようやく前進フル加速になってるアウディ。
このアウディはマニュアルシフトです。日本ではめったに見れません。
カーチェイスになります。マシンガンで撃たれるが駐車場から脱出する。
車止めは中央になる窓口小屋を破壊して突破してます。

街に出ているアウディ。
一安心と思ったら置いてある人形に気を取られて赤信号無視をしてパトカーに追われる。
このパトカーがガンガンとクルマをぶつけてきます。南アフリカではこうなのか。

パトカーはワシントン一行のクルマにぶつけられて退場となります。
アウディも横転して動けなくなる。そんなわけで走って逃げるアレックス。
まだ裸足なのでガラス片が痛そうです。

今度はどこかのビルに逃げ込むアレックス。
どうやら不仲な強盗仲間の隠れ家のようです。当然入れてくれない。
1万ドルやるからと交渉してようやく入ってます。これで一安心でもない。

アレックスと不仲な強盗仲間。
ここは絵画が飾ってあります。そういう趣味のようです。
パソコンや携帯電話がない。固定電話はあるとのこと。そういうポリシーのようです。
高飛びの用意もしてる不仲な強盗仲間。まあそうする。
不仲な強盗仲間はソードオフのポンプアクションのショットガンを用意してエレベーター前に座り迎え撃つつもりです。

電話を借りるアレックス。
どうやらケビンの自宅に掛けます。しかしケビンの夫人とアレックスは不仲ですぐに切られる。今すぐ逃げてと言っても伝わらない。
ようやくつながって荷物を届けてと頼むが断られる。

そんとなとこにエレベーターが上がってきます。
迎え撃つ不仲な強盗仲間ですが背後の窓の外から狙撃されて退場となります。
グリーンのレーザーサイトなのか本物のレーザー光線銃なのかは不明。
あまりにも正々堂々とし過ぎたのが敗因でした。

家捜しするワシントン。ベッド下だと指示すると手下は思い切り撃つ。
ベッド下にはアレックスはいなかった。
上の窓が開いてます。ここからアレックスは逃げたのか?
そうではなくアレックスはジェームズ・ボンドみたいに天井に張り付いています。これはビックリ。
その下で電話するワシントン。リダイヤル機能を使いケビンの自宅にかけてる。

ケビンの自宅にて。
夫人はガレージの天井から荷物をとり出してます。
電話ですが息子が出てしまう。マシュー・フラーと名前を聞き出されてしまう。
そんな調子で住所まで喋ってるマシュー。これは大変。

不仲な強盗仲間のアジトにて。
アレックスですが血が垂れています。つま先から落ちるがベッドの撃たれた穴に入って助かる。
ケビンの自宅住所を聞き出してご満悦のワシントンは電話を切ります。
クリントンとは現地で待ち合わせと言ってる。女の手下の名前です。

ケビンの自宅にて。
天井裏から取り出したカバンにはカネやバスポートが入ってます。
アレックスから警告の電話が鳴ってるが受話器を外してそのままにしています。
それから荷物の確認をやってます。そんなことしてる場合ではないが住所が知られてることを知らないのでしょうがない。
夫人はアレックスのパスポートをゴミ箱に捨ててます。

町にて。
ようやく靴が履けたアレックスは盗めるクルマを物色してます。
クルマはないがバイクがあった。速攻で盗んでます。KTMか?
→2010 Ducati Monster 796

ケビンの自宅にて。
マシューが外に誰かがいると夫人に知らせる。
もう黒人の手下がいたりします。これは大変。ワシントンと手下2人がいるわけです。

そんなとこにワシントンの携帯電話に電話です。
手下のクリントンからホテルの始末が済んだとのこと。
ワシントンは手下2人に後を任せてホテルに向います。

マシューは暖炉の中に逃げ込む。白人の手下が追い込みをかける。
そんなところに到着したアレックスが格闘アクションを仕掛ける。
マシューを隠れさせたり合間を挟んで格闘アクションが延々と続きます。

黒人の手下は夫人をレイプしようとナイフで脅す。色々と大変だ。
白人の手下をようやくナイフで仕留めたアレックス。
次は黒人の手下ですが結構手ごわい。相手がナイフを持っていたら、ここは台所なので包丁がある。そんなわけで包丁を投げて仕留めるアレックス。
あとは夫人はマシューのオモチャでめった打ちにして片づけてます。
そんな感じでそこには何がある?という映画の基本的手法を使ってます。

クルマで移動中のワシントン。
上院議員から電話です。また符丁を使って会話する。
USBメモリーの催促ですが仕事が上手く行ってないので歯切れが悪いワシントン。

ケビンの自宅にて。
とりあえず協力になるアレックスと夫人。名前はペニー。
USBメモリーをパソコンで調べるアレックスですがファイルを開くと開いた場所を特定するソフトが仕込んであったので速攻で逃げます。

クルマで移動中のワシントン。
上院議員からダグ・マッカーサーを送ったと言われて困惑のワシントン。
今度はアレックスから電話です。ホテルから逃げた方がいいとアレックス。面食らってるワシントン。

アレックスの方はバイクで移動です。
ホテル近くで待機してワシントンのクルマが尾行する段取り。

ホテルにて。
ワシントンはクルマに荷物を運び込ませてます。

ワシントンのクルマを尾行するアレックスのバイク。

廃工場にて。
ワシントンのクルマが入ります。アレックスも忍び込む。
人数は合計3人。ワシントン、クリントン、ホテルマンの手下。
アレックスはホテルマンの手下に気が付かれてるがホールドアップする。
荷物を調べると死体が入ってます。ホテルから持ってきた荷物だ。
アレックスは女の首だけバッグに入れてます。そうなるとジェシカのか。

そんなことには気が付かず死体を焼却炉に運ぶワシントンとクリントン。
そのまま放り込んで燃やしてます。

ワシントンに電話です。アレックスからです。
ダイヤモンドを要求してるアレックス。ケビンを殺したのは契約違反なのでダイヤモンドで賠償しろというのがアレックスの言い分。
USBメモリーと交換だとワシントン。

それはいいけどアレックスはワシントンと結構接近してる。
そんなこんなでホテルマンの手下を撃つと脅迫するアレックス。マジで撃った。
アレックスは逃げてクラクションが鳴りっぱなしのクルマに接近するワシントンとクリントン。
クラクションを止めろと命じるワシントン。
クリントンがクラクションに寄り掛かってるホテルマンの手下の死体をどかすとトラップ爆弾が仕掛けられてあった。
そんなわけで大爆発するクルマ。逃げた2人は何とか無事です。

ワシントンはリダイアルでアレックスに電話をかけて呼び出し音で位置を探る。
アレックスはバッグの中味を撃ってます。

アレックスに欲しいなら取りに来いと挑発するワシントン。
ワシントンを襲い高所から落とそうとするアレックス。しかしクリントンの他にもオッサンの手下がいました。殴打され昏倒するアレックス。
黒味になります。

下着姿で拘束されてるアレックス。
まずはワシントンの尋問から始まる。電撃拷問は高圧電線のようです。
クリントンとは別のオッサンの手下はこの工場にいる手下みたい。名前はフリック。

ダイヤモンドはガラスの破片だと言い出すワシントン。
USBメモリーはどこだとしつこく聞く。
いよいよ脚を万力で挟む拷問になります。意外とシンプルな拷問だ。
この拷問が続きます。痛そう。

ワシントンはある都市伝説の話しを始める。
7年前自分がフリーランスでCIAの仕事をしていた頃・・・
要するに要人救出で女エージェントが金庫破りの要領で爆破解錠で要人を救出成功させたが巻き添えで要人の夫人と子供3人が死んだ。
その女エージェントは姿を消した・・・

何故失敗したのかと延々と解説してるワシントン。
そんなわけで今度はケビンの夫人とマシューをネタにアレックスを責めてます。
爆弾で夫人とマシューを殺すと脅迫してUSBメモリーを出せとなる。

そんなわけで21:00にウエスタンケープ空港に来いとなります。
電話させてくれと電話するアレックス。今夜21:00に空港へと伝える。
それから携帯電話を壁に叩きつけてるアレックス。リダイヤル機能は使えなくする。

ワシントンはいきなりアレックスの脚をナイフで突き刺す。
これで満足に動けない状態にしています。あとは応急処置をさせてる。
アレックスは身なりと整えさせて空港に連れて行く。

ウエスタンケープ国際空港にて。
ドレス姿のアレックス。杖を使ってます。それにワシントンとクリントン。
誰かがアレックスにぶつかってロッカーの鍵を渡す小細工をする。普通の女性です。
ここで頭の入ったバッグを交換したらしい。
ロッカーの鍵を渡すだけではダメだとワシントン。お前が開けろと警戒します。
わざかと警官を呼んでアレックスを揺さぶるワシントン。

ロッカーにて。
814のロッカーです。中味は普通のトランクです。
開けろと言うので開けてるアレックス。

例のぶつかった女性の持ってるカバンから血が垂れてます。相棒なのは間違いない。
どうやら首が入ってるようです。何をするつもりなんだ?

アレックスとワシントン。
トランクを開けて中味を見せるアレックス。

相棒の女性は手下のフリックに捕まってます。これは大変。
トランクの方は念のためにとクリントンに開けさせたら小爆発を起こします。
そんなわけで大騒ぎになります。

アレックスはワシントンのダサいネクタイからUSBメモリーをとり出す。
ずっとここに隠してあったわけです。いつ入れたのかはわからん。
これにはさすがにビックリのワシントン。
警備員や警官相手に暴れていたクリントンは撃たれて退場となります。

アレックスの方は相棒の女性を助けている。
相棒はケビン夫人のペニーでした。丸っきりの素人ではないみたい。
変装をやめて逃げるペニー。

ワシントンは何とか逃げようとして空港の出入り口に来てます。
そんなところに警官隊が押し寄せてホールドアップされる。
そんなとこにアレックスが『ガン』と大声を出したので反射で警官隊がワシントンを撃ちまくることになります。
そんなわけでズタボロになって退場となるワシントン。いい悪役でした。

事情聴取されるドレス姿のアレックスと思ったらペニーでした。
いつの間にかに入れ替わっていたわけです。
適当に証言するペニー。刑事の名前はフランク。
証言を終えて引き上げるペニー。上手く行きました。

カバンの中味を確認するフランク刑事と相棒。
これはひどいなといった感じ。何しろ生首なのでそうなる。撃たれた痕のキズがある。そうなるとこの頭はアレックスとなります。

空港の出国手続きにて。
手続きのアレックス。ホトンド素顔なので大丈夫なのか?

偉そうな男が来て警察から生首カバンを横取りする。この男がマッカーサーです。
何しろ上院議員をバックに使ってやりたい放題出来る。

空港の出国手続きにて。
アレックスは無事に通過してます。

旅客機にて。
隣りの席の男にUSBメモリーを調べてもらうアレックス。基盤のみです。
BACは悪の巣窟だと言ってる男。名前がわからん。
肝心のメモリーの中味は911 ニューヨークテロと同じことをシカゴでやる詳しい計画ファイルでした。
そうなると上院議員は凄い黒幕だとなります。軍や戦争屋の軍需産業と癒着してる。

アレックスはマッカーサーに電話します。
取引しようと持ちかけるマッカーサー・・・

電話で打ち合わせの上院議員とマッカーサー。
USBメモリーはダメだった。
上院議員はアレックスの性格の話しをする。強欲なのか殉教者なのか。
殉教者には死あるのみと上院議員。

アレックスの乗った旅客機は飛行してます。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけでノンストップアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.01.26

『ゲーム・ナイト』

この巻き込まれコメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジョン・フランシス・デイリー、ジョナサン・ゴールドスタイン監督、ジェイソン・ベイトマン、レイチェル・マクアダム、カイル・チャンドラース主演の巻き込まれコメディのようです。

2018年 Access Entertainment/New Line Cinema/Warner Bros. pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆101分
原題◆Game Night
プロット◆ゲームがマジになって悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆クリフ・マルティネス

キャスト
ジェイソン・ベイトマン→主人公のマックス
レイチェル・マクアダムス→子供が欲しいアニー
カイル・チャンドラー→マックスの兄ブルックス

ビリー・マグヌッセン→白人のライアン
シャロン・ホーガン→2人目のサラ
ナターシャ・ホール→最初のマディソン

チェルシー・ペレッティ→事務所の妊婦グレンダ

ラモーン・モリス→黒人のケビン
カイリー・バンバリー→黒人のミシェル

ジェシー・プレモンス→警官のゲイリー
不明→ヘンダーソン捜査官

マイケル・C・ホール→ブルガリア人
ダニー・ヒューストン→ドナルド・アンダーソン
カミーユ・チェン→女医のチン先生

マルコム・X・ヒューズ→偽デンゼル・ワシントン (as Malcolm Hughes)
ジェシカ・リー→ゲイリーの元夫人デビー (as Jessica Clair Lee)

ジョン・フランシス・デイリー、ジョナサン・ゴールドスタイン監督の演出はよいと思います。
全体的に伏線回収がやり過ぎになってます。映画は言葉のパズルではないと思える。まあいいけど。

この作品は~で見ました。
BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

Warner Bros. pictures
普通とは違うタイトルバックになってます。
New Line Cinema
Access Entertainment

プロローグ
雑学クイズ合戦にて。バーでやってます。
ここで知り合う主人公カップルのマックスとアニー。
何故か部屋の壁には映画『ワイルドバンチ』(1969年)のポスターが貼ってあります。
クイズゲーム好きのモンタージュが入り結婚してます。

Game Night
ネオン管で表示されています。

病院にて。
不妊治療のマックスとアニー。
中国系の女医さんによるとマックスのストレスが原因とのこと。
ライバルはマックスのお兄さんのブルックス。マックスには劣等感がある。
ボールドウィン家と映画ネタが入る。この作品は映画ネタが多い。
女医さんですがブルックスとお知り合いになりたそうにしています。

住宅街にて。
ロングの俯瞰シーンではミニチュアっぽく見えるがクルマが動いてるので実写です。
実写をミニチュアのように撮る方法があるのでこれみたい。

クルマで帰宅するマックスとアニー。
隣りのゲイリーは偏屈で夫人には逃げられて犬を溺愛してます。
ゲイリーは警官の制服ですがマジで警官らしい。
何しろ警官なのでチップスが3袋も買ってると鋭い指摘をしています。
大事なものは失って初めて気付くものだと言ってるゲイリー。

自宅にて。
マックスとアニー。
ようやくゲイリーから解放されて今夜の準備になってます。

そんなところに外に怪しい気配がして窓から入ってます。
白人カップルのライアン、マディソン。
黒人カップルのケビン、ミシェル。

カップル3組で色々と会話になります。
ライアンは『ファイト・クラブ』(1999年)の話題を出す。
マックスの兄ブルックスの話題になります。
ウォルバーグ兄弟の話題になります。『シックス・センス』(1999年)に出てるのは?→ドニー・ウォルバーグです。
『シックス・センス』(1999年)

ゼスチャーゲームになります。
そんなとこにブルックスが来ます。派手なクルマです。
クルマはビンテージの赤いシボレー・コルベットです。
→Chevrolet Corvette C3
迎えにいくマックスですが隣りのゲイリーの目が厳しい。
大声で3人のみですと言ってるマックスですがバレバレです。
1976年のスティングレイだと言ってるブルックス。この当時はスティングレイと称していたのか?→してません。シボレー・コルベットです。

クイズゲームになります。
ブルックスはマックスの子供時代の話しを始める。オナニーのローププレイをやってほどけなくなったとか。
それはともかくゲームは進む。
ブルックスは上手くやったがマックスは答えエドワード・ノートンの名前が出ずに負けています。

クイズゲームはお開きになります。
ブルックスは家を借りたので今度のゲームナイトは招待すると言い出す。
凄い豪邸らしい。嫌な感じになってるマックス。
忘れられない夜にするぞと豪語してるブルックス。

ブルックスが帰ってからこき下ろすマックスとアニー。
兄はやりたい放題だ。そのせいで子供が出来ないのと突っ込むアニー。

1週間後。
出かけるマックスとアニー。
クルマは何かと思ったらニッサンでした。珍しい。たぶんクラッシュする。
→2016 Nissan Maxima [A36]
また隣りのゲイリーの厳しいチェックとなります。

ブルックス自宅にて。
ここに来ているマックスとアニー。他のカップル2組も来てます。
ライアンは違う女性を連れて来てます。名前はサラ。

壮大なゲームをやると言ってるブルックス。
1時間以内にこの中の誰かが誘拐される。殺される前に見つけてくれ。
本物の俳優を使ってプロが演出する。とにかくリアルだ。
正解の商品はシボレー・コルベットだとキーを見せてます。

待ち時間になります。
外では黒いワンボックスカーに白人と黒人コンビが待機してます。
→1996 Chevrolet Express [GMT600]

台所のマックスにいきなり包丁が出ますがこれはブルックスがチーズを切るだけ。
黒人カップルは男がガールフレンドに浮気したと口論になってます。

そんなところにノックの音がします。
ブルックスはゲーム開始がと言ってる。
やって来たのはヘンダーソン捜査官と称するオッサンです。FBIだとか。
凶悪な誘拐犯云々と資料を配ってます。ヒントの資料らしい。

そんなとこに先ほどの2人組が押入ってきます。
いきなりヘンダーソン捜査官を殴打する。昏倒する捜査官。
それからブルックスと格闘アクションになります
他の面々はこれは凄いとか本物みたいと見物してます。
台所でも格闘アクションをやってます。包丁やオーブンが凶器になってます。
まだやってると待ってる他の面々。
連行されるブルックス。見送る他の面々。それでどうなる。

ヘンダーソン捜査官は昏倒したまま。
黒人カップルはまた痴話喧嘩してる。

ようやくゲーム開始になるそれぞれのカップル。FBIの資料を見て検討してます。
マックスとアニーはとっととスマホで検索してクルマで出かけてます。
残れされた2組のカップルは焦る。

サラは英国人ではなくアイルランド人ですがアメリカ人には区別がつかない。
そんな定番のギャグもあります。

黒人カップルはホッチキスが怪しいと調べるとはUSBメモリーが入ってます。
パソコンで中味を見ています。結局意味不明でした。

白人カップルはサラの機転でクレジットカードの履歴を調べさせてます。
黒人カップルはライアンにドアをロックされて閉じこめられる。

クルマのマックスとアニー。
ブルックスのスマホを追跡していたようです。ここだと思ったらゴミ箱に捨ててあった。
これまでとなるが誘拐した男かプールバーに入るのを見る。俳優の1人がいたと喜んでいます。

プールバーにて。
ここに入るマックスとアニー。
まずはバーテンを疑って高い酒を注文する。ちゃんと出てきます。
マックスは子供が生まれたらこんなことは出来ないよと言い出す。

ドアの開け閉めで奥の部屋にブルックスを発見します。
それはいいけど誘拐した2人組に感づかれる。
アニーはブルックスの落としたリボルバーを持ってますがゲームなので偽物だと思い込んでいます。
『パルプ・フィクション』(1994年)の真似をするアニー。ノリノリです。リボルバーを振り回して兄を返せと2人組とバーテンを制圧する。
伏せはこのヨガのポーズとそこまで指示してるアニー。

ブルックスの自宅にて。
黒人カップルは何とか天井から逃げようと物を積み上げています。
まだ痴話喧嘩をしています。有名人と寝たと責めているケビン。
これで上手く行くとか思ったら積み上げた物が倒れる。しかし勢いでロックされたドアが開いてます。結果オーライです。

クルマで移動中のライアンとサラ。
→Mazda 6 [GG] マツダとは通好みです。実際は安いからだけど。
口論をしながら事務所に入ってます。
イスに座ってる妊婦は頭を撃たれて死んでいたではなく死人メイクでした。
6時間も死体役をしていたと愚痴が出てる妊婦。
ここも壁には映画のポスターが貼ってあります。何だかわからんけど。
ブルックスのことを聞くが答えはない。
そんなわけで買収にかかるライアン。小額紙幣を小出ししてます。計17ドル。
サラが何で少ないと突っ込むと17ドルしか持っていないとのこと。
しょうがないのサラがあとは出して話しを聞きます。

ブルックスの自宅にて。
ケビンとミシェルは気がついたヘンダーソン捜査官と話しになる。
演出ではないと主張するヘンダーソン。そんなところにまた別の2人組が来ます。

事務所にて
推理してるライアンとサラ。そんなとこに電話です。
大変なことになった現場についたらロンが襲われていた。
そうなるとここはブルックスが仕込みを注文した事務所みたい。
本物の誘拐事件だとようやく気がつく。

プールバーにて。
まだ気が付いていないマックスとアニー。
そんなこんなでブルックスを助けに奥の部屋に入る。
まだゲームだと思ってるので拘束されたブルックスと自撮りしてます。
本物の誘拐だと主張するブルックス。実は密輸をやっていた。品物を勝手に転売したので恨みを買った。
それでもまだゲームだと思い込んでるマックスとアニー。

成り行きでリボルバーが暴発します。前腕を貫通されるマックス。これは大変。
もうゲームではありません。少なくとも撃たれたのは。
ようやく逃げる3人。追っ手は来ています。

クルマで逃げる3人。カーチェイスになります。
ブルガリア人のやばい奴と取引したと話すブルックス。ブツは皇室の卵。
マーロン・フリーマンと言う男が2倍で買うので売った。
警察にはモグラがいるとブルックス。そんなわけで警察には行けない。
ブルックスはこのままだと迷惑がかかるとクルマは飛び降りてしまう。

とりあえず逃げたマックスとアニー。それでどうする。
腕のケガですが病院に行くと銃傷なので通報される。それなら闇医者に行こうとなるがあてがない。
そんなわけでドラッグストアで買物をするアニー。
そんなところに黒人カップルから電話でブルックスの自宅で合流しましょうとなる。

店の駐車場で弾丸摘出手術になります。やるのはアニーしかいない。
スマホで検索しながらやるアニー。それは切り過ぎだとか大変。
途中でスマホの画面がスリープしています。30秒でスリープの設定です。
ゴム手をしてるのでタッチしても反応がないので鼻でやってます。
マックスはスマホの設定を変えろと言うとアンタはジョブズのつもりかと口論になってます。
そんなこんなで弾丸はありません。はて?となったとこで傷口が2つあるとこに気がつくマックス。
要するに貫通銃傷だったわけです。何しろ素人が動転していたので気がつかなかった。
そうなると手術ではくケガの手当てになります。縫いましょうとアニー。大丈夫なのか。

ブルックスの自宅にて。
カップル3組が集合してます。偽名のマーロンをどうする?と相談する。
サラの元彼の父親が警察関係で調べればとなるが無理っぽい。
結局隣りのゲイリーのパソコンをだまって使おうとなります。

ゲイリーの自宅にて。
ゲームをしようとここを訪ねる3組のカップル。
これはビックリですがまんざらでもないゲイリー。

プロック崩しのゲームになってます。
腕を痛そうにしてるマックス。バレないようにはしてる。
トイレに行くとパソコンがある部屋に入るマックス。

パソコンのマックスにて。
まずはパスワードになってます。別れた夫人の名前デビーと入れる。
アッサリはログインしてます。

残りの面々はゲイリーの相手をして時間を稼いでます。

検索するマックス。
マーロン・フリーマン。ドナルド・アンダーソン。
それはいいけど傷口から血が垂れて絨毯を汚す。
犬が入ってきます。絨毯に垂れた血を舐めています。犬にも血が垂れる。
偽名のブルガリアンを検索すると殺人や誘の拐犯罪者が多数になってます。

ようやく血が垂れていることに気がつくマックス。
血を拭きとろうとしてデビーTシャツを使ったりして上手くいかない。
フィギュアを落として壊したり犬に垂れた地を拭きとろうしても広がるだけ。

残りの面々はゲイリーの相手をして時間を稼いでます。
ゲイリーにデイビーの話しをさせます。

マックスはもう無理なので逃げることにする。
他の面々と一緒に強引に帰ります。上手く逃げられました。

6人でクルマで移動中。
→2017 Chrysler Pacifica [RU]
マックスに電話です。おっかなびっくりのマックス。
兄を預かってる。12:00に**番通りの橋だ。
そうなるとまずは取引材料の卵を調達に行きます。
まだこの状況に付き合ってるサラですが理由は明日の朝に新聞を見てみんなが死んでいるのが嫌だから。この理由でどう?となってます。

お屋敷にて。
門は電動で閉まってます。それでどうなる。
スーパーカーが出てまだ門が開いてる隙に入ってます。
結局サラも参加して6人で行動してます。パーティなので客のふりをして入る。
ライアンは本物の客と同じく酒をもらってます。

階段を降りたら格闘試合をやってます。
『ファイト・クラブ』(1999年)と同じだと感激してるライアン。
それはともかくカップルごとに手分けして探す段取りになってます。

ケビンとミッシェル
捜索中ですがまだ男は誰だと痴話喧嘩してます。
10年前にガソリンスタンドでデンゼル・ワシントンと会ったと話すミッシェル。
飲みにディスコにデンゼルの自宅アパートまで行った。
だからあなたがいいのよとミシェル。これに納得がいかないケビン。
スマホの画像を見てこれはデンゼル・ワシントンではないと指摘する。
で、デンゼルは目の前にいるとケビン。凄い口説き文句です。たいしたものだ。

マックスとアニー。
こいつは子供が5人もいるとビックリのマックス。
そんなわけで子供談義になってます。

ライアンとサラ。
格闘試合を熱心に見物してるライアン。サラに捜索は?と突っ込まれてここを探す。
賭けのテラ銭を壁の隠し金庫にしまってます。中にはあの卵があった。結果オーライです。
目立たないように卵をゲットしたライアンですが成り行きで注目されてしまう。
とりあえず逃げるライアン。追っかけになります。
卵をパスして逃げまわる3組のカップル。
そんなこんなでマジで卵をゲットして脱出してます。凄い結果オーライにビックリ。

クルマで移動中の3組のカップル6人。
成り行きで急ブレーキをかけたら卵がすっ飛んで割れてしまう。
これまでと思ったら卵はプラスチックの中国製で中に紙片が入ってます。何かの名前リストです。

あの2人組と取引になります。
卵はないけど名前リストがあると交渉になります。
伏せろと命じられる6人。ヨガとは違うぞと伏線を回収される。恨みを買っていた。

伏せている状態のマックスとブルックス。
俺は詐欺師だと言い出すブルックス。子供の頃からマックスをだましていた。
ゲームではTV画面に映るマックスの手の内を見てずるした勝っていた。他にも色々とだましていた。
だまされていたことを初めて知ったマックス。それでどうなる。
ウォール街ではヤクの売人をやっていたブルックス。投資はやっていない。
今夜のゲームの勝者をマックスにしていたとクルマのキーを渡します。

そんなところにパトカーが来ます。ゲイリーでした。
撃ち合いでカッコよく2組を片づけるゲイリー。命の恩人だ。マジ?
血だらけの犬とPCの閲覧履歴を見てやって来たとゲイリー。
しかしゲイリーは反撃されて撃たれてしまう。これは大変。
撃たれたのは血のりだとわかります。どうやら全部ゲイリーの仕込みでした。
ブルックスのゲームをゲイリーがハイジャックした。そうなの?

しかしブルガリアの卵の件は違うらしい。これはブルックスの本業だ。
名前リストですが証人保護プログラムのリストのようです。
ここでマジで撃たれるゲイリー。別口の連中です。ブルガリア人だ。
リストを渡したらすぐに殺されるとブルックスが紙片を飲んでしまう。

とりあえずブルックスは連行される。他の面々は殺されずにすんだ。
撃たれたのはクルマのタイヤだけでした。
奴らは空港へ向う。クルマはコルベットのキーがあるとマックス。
そんなわけでシボレー・コルベットで空港に向うマックスとアニー。

空港にて。
小型ジェット機が高飛びするブルガリア一味。
捕まってるブルックス。
そんなところにコルベットが迫り着陸ギアの前輪に体当たりして離陸を阻止してます。
助手席のアニーはとっとと逃げる。マックスはドアが変形して出るのが遅れた。

荷物用ベルトコンベアにいるアニーにゼスチャーで荷物を落とせとやってるマックス。
なかなか伝わりませんがようやく伝わるが肝心のベルトコンベアが遅過ぎ。悠々と避けられています。
ここはアニーが消火器で殴打して片づけてます。とりあえず目くらましになったみたい。
この件でサブマシンガンをゲットします。それでどうする。

小型ジェット機の天井の非常口から侵入するマックス。
これは完全に気が付かれてます。そんな感じで格闘アクションになります。
アニーは外で非常電話を使うが回りの騒音がひどくて伝わらない。

子分に見つかるアニー。私には子供がいるのと嘘の命乞いをやってます。
そんないい尻していて子供がいるのか突っ込まれてます。褒められてるのかも。
ここは小型ジェット機内に格闘アクションの弾みでエンジンが全開になって子分はエンジンに吸い込まれて退場となってます。
偶然で助かってるアニー。運がいい。

そんなこんなで格闘アクションの方はアニーが天井の非常口から消火器を落としてエンドになってます。
ブルガリア人をロープで縛るマックスですが変態ロープ縛りになってます。

いきなり子供が欲しいと盛り上がるマックスとアニー。
どうやらブルックス・コンプレックスが解消したらしい。
俺の筋書き通りだ言い始めるブルックスですがこれは嘘でした。

3ヶ月後。
ブルックスの自宅アパートにて。質素なアパートです。
ここに勢ぞろいの3カップル。それにブルックス。ゲイリーもいる。
例のリストと300万ドルで売ったと言ってるブルックス。一応アフターケアはしたと言ってます。
で、足首に付いてる発信機がとれたらジョアンナと豪邸で同棲だと言ってる。
ジョアンナとは中国系の女医チン先生です。もう同居してる。

クイズゲームになります。
アニーは絵を描くクイズをする。マックスに妊娠と言わさせてます。
外にはまたクルマの2人組がいたりします。お礼参りなのか?
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
タイトルバックはゲイリーの仕事部屋の風景です。
色々と仕込みの資料が満載。

Jason Bateman Max
Rachel McAdams Annie
Billy Magnussen Ryan
Sharon Horgan Sarah
Lamorne Morris Kevin
Kylie Bunbury Michelle
Jesse Plemons Gary
Chelsea Peretti Glenda
Danny Huston Donald Anderton
with
Michael C. Hall The Bulgarian
and
Kyle Chandler Brooks

New Line Cinema presentation
A Davis Entertainment / Aggregate Films production

in association with
Access Entertainment
and
Dune Entertainment

黒味になってスクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ

Game Night

最後にオマケのシーンが入ります。
ガソリンスタンドでお知り合いになる2人。
ケニーと名乗る偽デンゼル・ワシントンとデビー。


そんなわけで巻き込まれアクションコメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.01.25

『TAG タグ』

この鬼ごっこコメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジェフ・トムシック監督、ジェレミー・レナー、エド・ヘルムズ主演の鬼ごっこコメディのようです。

2018年 Broken Road Production/New Line Cinema/Warner Bros. picturesアメリカ作品
ランニング・タイム◆101分
原題◆Tag
プロット◆1年の5月に鬼ごっこをする話しのようです。
音楽◆Germaine Franco

キャスト
ジェレミー・レナー→鬼ごっこで捕まらないジェリー
エド・ヘルムズ→獣医学のホーギー
ジェイク・ジョンソン→ラリラリのチリ=ランディ
ジョン・ハム→ボブ・キャラハン会長
ハンニバル・バレス→黒人のケビン・セイブル

アナベル・ウォーリス→記者のレベッカ
アイラ・フィッシャー→衝動的なアンナ
ラシダ・ジョーンズ→同窓生のシェリル
レスリー・ビブ→花嫁のスーザン
ノーラ・ダン→ホーギーの母親リンダ

スティーブ・バーグ→バーテンのルー
トーマス・ミドルドリッチ→ジムの受付デイブ
カート・ユー→困惑するドクター・ユン

ジェフ・トムシック監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のコメディになってます。

ジェレミー・レナーといえば冷静沈着なイメージがあったが意外と衝動的な性格だったようです。→そんなスキャンダルがあった。
この作品のジェレミー・レナーは何故か小柄に見えます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

Warner Bros. pictures
New Line Cinema

字幕です。実話に着想を得た物語

1983年 子役達がスローモーションで鬼ごっこをしてます。
字幕です。『老いて遊びをやめるに非ず。やめるから老いる』
そんな感じで子役が交代してまた鬼ごっこのモンタージュが入る。

現在 Present Day
会社にて。
ホーギー・マロイは獣医学の先生なのに掃除婦の面接を受けている。
それはボブ・キャラハン会長のトイレに近づきたいからだ・・・

その頃ボブ会長はレベッカ記者からインタビューを受けていた。
そんなところに掃除夫が雑な仕事をして悪目立ちする。
掃除夫から正体を表したホーギーはボブにタッチして鬼にしています。
で、ジェリーが抜ける話しになってます。
残り3日でジェリーを仕留めないと・・・
そんな感じで盛り上がってるホーギーとボブ。
何だかわからんレベッカですが面白そうな話しなので聞きたがる。

エレベーターのボブ会長とジェリーに突撃して話しを聞くレベッカ。
子供の頃からすばしっこい奴だったジェリー。
毎年5月を鬼ごっこ期間にしている。最後に捕まったら1年鬼のまま。
クルマで移動です。
→2015 Chrysler 300 [LX]

コロラド州デンバー
パイプを吸ってる親子が登場。チリと父親。ラリラリです。
そんなところにアンナがやって来ます。誰なんだ?
ホーギーは図書館にいるとそんな話しになってます。

それからホーギーとチリが鬼ごっこになります。
マーティンさんの自宅アパートに入り込んでも鬼ごっこを続けてる。
そんなとこにボブが来てチリにタッチして鬼にしてます。
3人そろったとこでジェリーを捕まえようと盛り上がる。
セーブルのところに行くとアンナがクルマで迎えに来ます。
→2014 Jeep Grand Cherokee [WK2]

そんな感じでキャラ紹介はあまり上手くない。
前振りと回収に集中し過ぎてるのが現在の映画脚本の傾向です。
キャラ紹介は脚本というより演出のせいだけど。

オレゴン州ポートランド
鬼ごっこメンバーのセイブルは女の先生のセラピーを受けてきます。ペニス云々・・・
クローゼットに男3人が隠れていて先生はビックリ。
ホーギー、ボブ、チリの3人でした。お前が鬼だとなります。
そんな感じで4人で移動になります。アンナとレベッカもいるけど。

ワシントン州スポーケン
ホーギーの実家にて。
ガキの頃から5人で鬼ごっこをやっていた。
ステレオラジカセから音楽が流れる。缶ビールを飲む。大麻も吸ってる。
ジェリーを捕まえるミーティングになってます。
そんなところに母親が来て大麻はダメよと説教する。
街の情報通ルーの名前が出てきます。そんなわけでルーの店に行きます。
クルマで移動は6人乗れる3列シートのSUVです。
→2017 Chrysler Pacifica [RU]

ルーの店サンドパイパーにて。
ここに来たの6名。ルーから情報を聞きます。
それからクルマで移動です。

ジェリーが来るところにて。
待ち伏せしてるとジェリーが赤いクルマでやってきます。現在のダッジ・チャレンジャーみたい。
→2015 Dodge Challenger SRT 392 [LA]
待ち伏せに気がついたジェリーを4人を軽く片づけます。
ここはナレーションとスローモーションを組み合わせた手法です。
窓から脱出したジェリーは婚約者スーザンを紹介する。
それからルール改定のミーティングになってます。ジェリーもいる。

ルーの店サンドパイパーにて。
6人で色々と話し込んでます。
回想でカーセックス、出産、葬式でも鬼ごっこをやっていたとわかります。
鬼ごっこ月間5月で最後の鬼になると1年間鬼のままなので熱が入るらしい。
そんなこんなでジェリーの自宅に突撃します。

ジェリーの自宅にて。
ペット出入り口からドアロックを外して侵入してます。
レベッカの突っ込みには知人だから家宅侵入にはならないと詭弁を使う。
手分けしてジェリー捜索になってます。
そんなとこに勝手にTVの電源が入りジェリーが登場しメッセージを送る。どうやらホーギーの自宅にいるらしい。
そのクマのぬいぐるみに触るなと激高してるホーギー。テディベアみたい。
そんなわけでホーギーの実家に戻ります。

ホーギーの実家にて。
ここに戻ったがホーギーの自室には誰もいない。そうなると?
それではどこに?なるとジェリーが種明かしをします。実は自宅地下室にホーギーの自室セットを作っていた。それがオチかい。

レベッカがICレコーダーを出して取材となります。
このICレコーダーですが私が映画感想の音声メモに使ってるTASCAM DR-05みたい。凄い偶然だ。
そんなこんなでジェリーを襲うようです。

モールにて。
ジェリーはジムのコーチをやってるのか?そんな感じ。
歩行器おばあさんがジェリーに接近してます。これに気がつくジェリー。
アッサリとホーギーだとバレて格闘アクションになるがジェリーが圧倒する。
一段落して刑務所でも鬼ごっこする話しになってます。

式場にて。
ここに来ている6人。花嫁のスーザンと話し込んだりしてます。
そんなところにシェリルなる女性が登場。誰なんだ?
チリとボブの初恋の相手だったシェリル。結局歯医者と結婚したシェリル。

そんなわけでチリがコンタクトしてます。
シェリルの旦那はマジで交通事故で死亡したとのこと。

あと15分で鬼ごっこが再開する話しになってます。
ボブは内緒でシェリルにコンタクトしようとする。

無線機で連絡して鬼ごっこ再開の秒読みになってます。
しかしシェリルにコンタクトするボブ。

鬼ごっこが再スタートしてます。
ジェリーが逃げる。追う3人。ゴルフカートで追っかけになってます。
→E-Z-Go
ゴルフ場のベンチでレベッカとアンナが話し込んでるシーンもはいる。
映画なので当然ゴルフカートでもクラッシュしてます。3人は森に入ったとこでゴルフカートがクラッシュして放り出される。
黒味が入ります。

森にて。
ジェリーを探す3人。チリ、ホーギー、セイブルの3人。
ラジカセで音楽を鳴らしてるジェリー。盛り上げてます。
わざと姿を表し挑発するジェリー。それはいいけどジェリーが何人もいます。
分身の術なのか?と面食らってる3人。
チリはトラップにかかり脱落します。洒落にならないくらいで痛そう。
ホーギーがトラップにかかります。網に捕まって引き上げられる。
残ったセイブルが追うがクロロフォルムをかがされて昏倒する。

移動中のクルマにて。
→2015 Chevrolet Suburban [GMTK2YC]
寝ているセイブル。ようやく気がついた何があった?なる。
他の面々もクロロフォルムでやられたらしい。
ジェリーの話題になります。鬼ごっこ以外ではホトンド会わないとか。

ルーの店サンドパイパーにて。
ここに到着する5人。別のクルマでボブが到着してる。
合流したボブはジェリーのジムに行こうと言い出す。行きます。
しかしチリだけケガを理由にバーに残る。実はシェリルがお目当てだったチリ。

ジェリーのジムにて。
受付のデイブと交渉になります。あと5分で閉店ですと言ってる。。
まずデイブを500ドルで買収しようとするが反応はイマイチです。
金額を上げてもイマイチなのでアンナの案で水責めにすることします。
マジで水責めになってますと思ったらやめてます。
そんな感じで2500ドルで喋ってるデイブ。最初からそうしろと言われてる。
彼はAAに通ってる。禁酒会のことです。アル中が集まって懺悔するところ。
毎朝ブランズウィックの教会に通ってる。

ルーの店サンドパイパーにて。
まずはここに戻るとチリがシェリルとよろしくやってるのでボブが収まらない。
そんなこんなでシェリルが帰り鬼ごっこだとなります。

ブランズウィックの教会にて。
4人はあちこちのドアを色々なやり方でロックしてます。
ジェリーはマジで禁酒会に参加してます。
チリが突撃するがジェリーにはバレバレでした。またモノローグとスローモーションの手法が入ります。
次はホーギー。次がボブとなります。ジェリーは配膳室に逃げてシャッターを閉める。
挙式まで5時間となります。出てくるのを待つ面々。レベッカもいる。
チリは何故かオッサンに悩みを相談してます。

そんなところに花嫁のスーザンがやってきます。ジェリーはどうした?となる。
突然具合が悪くなるスーザン。妊娠してるとのこと。
ジェリーが出てきますがそんなわけで鬼ごっこは中断してます。
それでもあれは演技だとか今がチャンスだとかもめています。
そんなこんなでジェリーはスーザンを連れていなくなる。
演技ではないだろうとなる面々。

クルマで移動です。ボーギーの実家に戻ります。
母親のリンダですがよく見る顔です。誰なんだ?→ノーラ・ダンです。マジでよく見るタイプ。
ジェリーから結婚式は延期になったと連絡が入る。
花嫁介添人達のインスタグラムは悲しむ様子です。
これを怪しむアンナ。昔ボブに夢中だったレイチェルに連絡する。
何だか知らないけど結婚式はやることになってるわかります。
そんなわけで結婚式に乗り込むことになります。

ホーギーが暴れ出す。もう鬼ごっこはやめようと主張する。どうせ失敗する。
流産は芝居だった。そうなるとルール改定も無効だとなります。
結局ホーギーも結婚式に出るとのこと。

結婚式にて。
参加してる6人。
スーザンですが何ともありません。妊娠はしていなかったとのことです。
そんなこんなで口論になるが逆にスーザンに論破されています。それでどうする。

結婚式の本番です。
鳩を飛ばすことを狙うとホーギー。
そんなわけでキスのとこで突撃するホーギー。上手く行ったと思ったらこれは本人がそうなっているという思い込みでした。
実際は神父にもよけられ自爆転倒して昏倒するホーギー。ハトは飛んでます。
大騒ぎの不手際にこれはゲームですと言い訳してるジェリー。

病院にて。
ホーギーは意識不明ということになってますが疑ってる人もいる。
ドクター・ユンに詰問するチリ。
芝居ですかとストレートに聞くと困惑するドクター・ユン。

シェリルが見舞に来てます。チリがコンタクトする。
そんなこんなでまた会ってもいいわと言われてるチリ。

ホーギーの病室にて。
マジで具合が悪そうなホーギー。ジェリーから電話で話し込む。
ホーギーは自分は来シーズンはいないと言ったりしてます。
電話を切るジェリー。それっきりかと思ったら直接ここに来ています。
またあの格言が入ります。『老いて遊びをやめるに非ず。やめるから老いる』

鬼ごっこ期限があと5分です。いよいよジェリーを鬼に出来るか?となってる他の面々。
ホーギーにタッチさせるジェリー。これでジェリーが鬼になってます。
それでどうなる。

ジェリーはすかさず他にタッチして鬼にする。そんな感じでまた鬼ごっこになってます。
今度はアンナを鬼ごっこのメンバーに加えてます。これは嬉しいアンナ。
記者のレベッカも鬼ごっこのメンバーに加えてます。規則変更で何でもありです。
ホーギーが具合が悪いふりをしてジェリーにタッチして鬼にしてます。
病院内を鬼ごっこしてる面々。
エンドとなります。

エピローグ
オッサン達が鬼ごっこしてる映像がはいります。
これはオリジナルメンバーの映像でしょう。もう老人に近い面々です。
新聞の見出しです。Wallstreetjournal 鬼にならないために計画し用心すべし。

後タイトル
スタッフの紹介

Ed Helms Hogan 'Hoagie' Malloy
Jake Johnson Randy 'Chilli' Lil Rel Howery
Annabelle Wallis Rebecca Crosby
Hannibal Buress Kevin Sable
Isla Fisher Anna Malloy
Rashida Jones Cheryl Deakins
Leslie Bibb Susan Rollins
with
Jon Hamm Bob Callahan
and
Jeremy Renner Jerry Pierce

Nora Dunn Linda Malloy
Lil Rel Howery Reggie

A New Line Cinema presentation
A Broken Road Production

Tag

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のコメディのまあまあな作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.01.12

『ディザスター・アーティスト』

この映画内幕映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジェームズ・フランコ監督、ジェームズ・フランコ、デイヴ・フランコ主演の映画内幕ドラマのようです。

2017年 Point Grey/Good Universe/New Line Cinema/Warner Bros. Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆104分
原題◆The Disaster Artist
プロット◆映画撮影で色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆Dave Porter (original music by)

キャスト
ジェームズ・フランコ→謎の男トミー・ウィソー
デイヴ・フランコ→トミーと知り合うグレッグ・セステロ

セス・ローゲン→脚本監修で実質監督のサンディ
ポール・シアー→撮影監督のラファエル

The Rooomのキャスト
アリ・グレイナー→ジュリエット / 役名リサ
ザック・エフロン→ダン / 役名クリス-R
ジョシュ・ハッチャーソン→フィリップ / 役名ダニー
アンドリュー・サンチノ→スコット・ホームズ / 役名マイク
ネイサン・フィルダー→カイル・ボート / 役名ピーター
ジューン・ダイアン・ラファエル→ロビン / 役名ミシェル

シャロン・ストーン→エージェントのアイリス
ミーガン・ムラーリー→グレッグの母親
ブライアン・クランストン→本人

不明→メイクのエミー
シャーリン・イー→衣装のサフォア

トミー・ウィソー→ヘンリー
グレッグ・セステロ→キャスティングエージェント

ジェームズ・フランコ監督の演出はよいと思います。
全体的にコテコテなドラマになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

Warner Bros. Pictures
New Line Cinema
Good Universe
Point Grey

プロローグ
The Room (2003)について語る人達のシーンが入ります。
ジェームズ・フランコとセス・ローゲンの知り合いが動員されています。
Ike Barinholtz Ike Barinholtz
Kevin Smith Kevin Smith
Keegan-Michael Key Keegan Michael Key (as Keegan Michael Key)
Adam Scott Adam Scott
Danny McBride Danny McBride
Kristen Bell Kristen Bell
J.J. Abrams J.J. Abrams
Lizzy Caplan Lizzy Caplan
褒めるとこがないので要するに個性的だと言ってます。便利な言葉だ。

The Disaster Artist
実話に基づく物語

1998年7月13日 サンフランシスコ
演技教室にて。
ロブとグレッグが演じてます。
女の先生から酷評される。まあそう見える。

次は自信満々のトーマス。トミーが名乗り出る。
延々と唸り続けるトミー。見てる方は何なんだ?といった感じ。
熱演をどうもで片づけられてます。まあそうなる。

トミーにコンタクトするグレッグ。
そんな感じでお知り合いになるようです。

グレッグの自宅付近にて。
近所の子供達と遊んでるグレッグ。
そんなところにクルマでトミーがやって来ます。クルマはベンツです。
→1998 Mercedes-Benz C 230 [W202]
クルマで食事に行きます。

ダイナーにて。
トミーとグレッグ。自信満々のトミーと心配性のグレッグ。
この場で本読みが始めるトミー。付き合うグレッグ。そんな感じで悪目立ちする。
大声のトミーとグレッグ。延々と続く。
まわりの人達に拍手を要求するトミー。しょうがないので拍手する人達。

公園にて。
アメフトのキャッチボールをするトミーとグレッグ。
トミーはアメフトは全くやったことがないようで下手です。グレッグは普通です。
ロサンゼルスの話しになります。ここはサンフランシスコです。

高級アパートにて。
ここにトミーの部屋があるとのこと。マジ?
鍵束からカギを選んでドアを開けるトミー。怪しい。
部屋に入るトミーとグレッグ。

交通事故にあった話しをするトミー。それから人生が変わった。
グレッグは映画『ホーム・アローン』(1990年) を見て人生が変わったと言ってます。
映画のことは全く知らないトミー。『ホーム・アローン』(1990年) も知らない。

シーンが飛びます。
ジェームズ・ディーンの映画のビデオを見ているトミーとグレッグ。

ビザ店にて。
ジェームズ・ディーンの話しを続けるトミーとグレッグ。
映画は3本のみのジェームズ・ディーンは交通事故で死んだ。
クルマはポルシェでした。→ポルシェ・550/1500RS

成り行きでジェームズ・ディーンが死んだ現場に行こうと言い出すトミー。
グレッグがクルマを運転して行くことになります。ここから500キロ。

ジェームズ・ディーンが死んだ現場にて。
何もないとこですが柵にはジェームズ・ディーンの写真等が飾ってあります。
有名になろうと言い出すトミー。指切りをするトミーとグレッグ。

クルマで移動です。
マジでロサンゼルスに行く話しをしてるトミー。
ロサンゼルスにもアパートがあると主張するトミー。とても怪しい感じがする。

グレッグの自宅にて。
母親からロサンゼルス行きを反対されてるグレッグ。
トミーに文句を言う母親ですがグレッグはトミーと行ってしまった。

1998年11月9日 ロサンゼルス
クルマで移動のトミーとグレッグ。普通のアパートに到着します。
マジでトミーの自宅アパートのようです。何者なんだトミーは?。
屋上でロサンゼルスの夜景を見てやる気になってトミーとグレッグ。

スターになるとまずは写真撮影をしてます。これはカネを払えば誰でも出来る。
新聞の募集広告を見てオーディションの日々になります。

面接を受けるグレッグ。
担当の男から質問を受けるグレッグ。
それから偉そうなアイリスが出てきてとりあえず契約になってます。

ディスコにて。
トミーとグレッグ。
事務所が決まったと話すグレッグ。トミーは珍妙なダンスをする。
グレッグはバーテンの女の子とお知り合いになります。名前はアンバー。

オーディションで熱演してるトミー。
それから3ヶ月後になります。
ジョギングのグレッグ。

自宅アパートにて。
グレッグとアンバーとはいい感じになってます。
そうなるとトミーは不機嫌になる。
トミーはスタニスラフスキー・システムの話しをする。本人と会ったと言ってる。
スタニスラフスキーはもう死んでると突っ込むアンバー。

オーディションのトミー。
君は悪役向きだと言われて激高してます。

グレッグと黒人の男が飲んでます。
事務所からの連絡はないグレッグ。トミーから離れろと助言されてます。

レストランにて。
トミーは食事中。まわりの会話が気になってます。
映画プロデューサーみたいな男に突撃する。いきなり演技を初めて警備員を呼ばれてる。
それでプロデューサーから成功する可能性は限りなく低いと言われてしまう。
さすがにガックリしてるトミー。

自宅アパートにて。
帰宅するグレッグ。玄関ドアが開いててトミーがいない。
屋上に行くと落ち込んでるトミーが飛び降り自殺しそうになってます。
トミーを元気づけるグレッグ。ジェームズ・ディーンのたとえ話をする。
それで映画を作る話しになります。

そんなわけで脚本を書き始めるトミー。
タイプライターとレコーダーを使うモンタージュが入ります。
どうやらトミーは初めて脚本を書くみたい。大丈夫なわけがない。

2001年5月19日
『ザ・ルーム』の脚本が完成した。
ダイナーにて。
トミーとグレッグ。ヒゲを生やすようになってるグレッグ。
脚本を読み終えたグレッグは無難な批評をする。
製作費の話しを始めるとトミー。そんなカネがあるのか?

貸しスタジオにて。
カメラや機材の調達しに来たトミーとグレッグ。
レンタルではなく買うと主張するトミー。これはビックリのスタジオ側の2人。
カメラをフィルムとデジタルの両方を使うとトミー。
金持ちには見えないと相談のスタジオ側の2人。

新聞の広告主欄に『ザ・ルーム』出演料募集と出してオーディションになります。
DPのラファエル。脚本監督のサンディ。スタッフも募集してる。
オーディションでは無茶を要求をしてるトミー。しょうがないのでやってる面々。
メイクのエミー。衣装のサフォア。スタッフの募集です。
そんなこんなのモンタージュが入ります。特にオーディションは凄い。
ビルが機材屋の社長?。

2002年6月12日 撮影初日。
相変わらずクルマはベンツのトミー。相変わらず財源は不明。
撮影前のスピーチのトミー。話しは上手い。感動的でやる気になってる俳優やスタッフ。
マーカスは撮影担当なのか?。デニーとクリスRは役名です。

借金取りのシーンから始まってます。
ここは借金取りが迫力満点の演技になってます。

撮影04日目/40日
40日で撮影を終わらせる予定のようです。
撮影中の俳優やスタッフは作品の出来はわかったいたのか?最初はわからないみたい。
グリーンバックを使ってるでの背景の合成は使うらしい。

銀行にて。
サンディがテストで小額小切手の現金化をやります。出来る。
そうなるとトミーにカネはあるとわかります。詐欺師ではない。

撮影08日目/40日
トミー監督がいよいよ自ら出演となります。ナーバスになって不機嫌です。
そんなこんなで大騒ぎして最初の撮影になります。
グリーンバンクの屋上のセット。出入り口から屋上に出てくるトミー。
緊張してるのかセリフが出ません。テイク13でもまだセリフが出ない。
テイク67になってます。まだ終わらない。
何とか撮影が完了して拍手が出ています。ようやく帰れるといった感じの面々。

プールにて。
デートのグレッグとアンバー。
映画が失敗作だったとどうするの?と突っ込まれてるグレッグ。

撮影25日目/40日
トミーとグレッグのシーンになってます。
サンディ監督からそこは笑うとこではないと指摘されるトミー。
しかし笑ってるトミー。もうそれでいいとサンディ監督。

隠し撮りのビデオを見てるトミー。
サンディ監督とラファエルが彼には無理だ。トミーは映画を知らないとこき下ろしてます。それでどうなる。

ダイナーにて。
グレッグとアンバー。それにトミー。
2人は一緒に住むことになった。グレッグはアンバーのところに行く。
これを聞いて不機嫌度が増してるトミー。

席を外したトミーに暴れるか心配だったとホッとするグレッグ。
その頃店の前ではトミーが暴れていました。

撮影28日目/40日
トミーとヒロインのリサのセックスシーンの撮影になります。
全裸になってるトミー。日本なのでボカシが入ってます。
それはともかくアメリカでもR指定ではこまるのでは?

トミーを説得しようとするグレッグ。
ここでトミーはキューブリックやヒッチコックの名前を出して謎理論を展開する。
『鳥』(1963年)の撮影では本物の鳥を使って大変だった。
そんな感じで大声で口論になってます。
もう500万ドルかかってると言い出すトミー。
多分ラファエルだと思うが激昂してトミーと口論になる。
そんな感じで撮影現場の雰囲気が悪くなってます。

自宅アパートにて。
引っ越しになるグレッグとアンバー。お別れのあいさつをするグレッグ。

撮影36日目/40日
スタッフの女の子2人がひどい撮影ねと愚痴が出ています。
今日はトミーが遅刻で撮影が進んでません。4時間遅刻らしい。
ようやく来たけどまたラファエルと口論になるトミー。
俳優のオバサンがセット内が暑くて気絶する。大騒ぎになります。

昼食にて。
さすがにここはひどいなとなってる俳優とスタッフの面々。
先ほど倒れたオバサンの俳優キャロリンはそれでも映画はいいと言ってる。
この脚本はトミー監督の自伝みたいという話題にもなってます。

ある店にて。
渋い人気俳優ブライアン・クランストンと遭遇するグレッグとアンバー。
アンバーは知り合いらしい。
グレッグは自分を売り込んでTVドラマのきこり役が出来そうになる。

撮影52日目/40日
もう予定の期日を過ぎています。これは大変となるが・・・
トミーは暴れています。といっても撮影ですが。
ハンドガンを口に突っ込んで自殺するシーンになりますが、自殺したあとでも苦悩演技を続けてサンディ監督から突っ込まれる。
そんな感じでもはやトミーの個人的映画になっています。

グレッグはトミーにヒゲを剃るシーンを延期してくれと相談をする。
そうなるとトミーは意固地になってそうしない。
TVドラマに出るのか。裏切り者と罵倒するトミー。どうにも止まらない。
次のシーンではグレッグのヒゲを剃っています。トミーの意見が通ったようです。

撮影58日目/40日
サンディとラファエルを首にしたとトミー。代わりのスタッフを雇った。
そんなわけでサンフランシスコに撮影に行くとグレッグを連れて行くトミー。

サンフランシスコの公園にて。
アメフトのボールでキャッチボールするシーンを撮ります。
全てをさらけ出せと言われてぶち切れてトミーをこき下ろすグレッグ。
カネの出所はとついに聞いてるグレッグ。
それからトミーは何歳なんだ。同じ20歳代のわけがない。
そんなわけでもうたくさんだと去っていくグレッグ。

黒味になります。8ヶ月後。
公園をジョギングするグレッグ。
『セールスマンの死』の舞台仕事をしてるグレッグ。

クルマにて。
アンバーから電話ではあの映画に出てるとわかったら大変だわと言われてるグレッグ。
ふとビル広告を見たら『ザ・ルーム』のプレミア上映と出ていて驚愕する。

届いた手紙のチェックしてるグレッグ。
『ザ・ルーム』のプレミア出席の案内が届いてます。ゴミ箱に捨てます。

あるパーティにて。
ここに来てグレッグ。外にトミーがいるのを見てビックリ。
ところでアンバーはオースティンに行ったと話すグレッグ。別れたらしい。
プレミア上映はやめた方ががいいとアドバイスするグレッグ。
トミーはプレミア上映に来いよと説得にかかる。説得されるグレッグ。

2003年6月27日 プレミア上映。
タキシード着用してトミーを待ってるグレッグ。
そんなとこに白いリムジンが到着します。サンディ監督も来るとトミー。
→2003 Lincoln Town Car Stretched Limousine

プレミア上映の劇場にて。
一応俳優やスタッフの方々はほぼそろってるようです。
そんなところにリムジンで通過するトミー。待たせた方がいいと主張するが怖じ気づいてるようです。
ここはグレッグがトミーを説得して劇場前にリムジンを止めさせる。

プレミア上映にて。
司会から呼ばれてあいさつするトミー。スピーチは上手い。
肝心の映画ですが編集で何とかなるかもしれない。

映画の上映が始まります。
リサ、デニー、他のキャスト。
やはり駄作だよいった感じの客席の面々。まだ静かです。
途中から笑いが出てきます。気を悪くしてるトミー。
笑っていないのはトミーとグレッグだけみたい。
ついに客席から去るトミー。後を追うグレッグ。

ロビーにて。
トミーとグレッグ。
グレッグはトミーを元気づけて劇場内に連れ戻す。

劇場内にて。
トミーとグレッグ。盛り上がってるからいいじゃないか。そんな感じになってます。
自殺のシーンでは歓声が上がってます。
エンドとなり一応スタンディングオベーションになってます。とにかくそうなってる。

歓声で舞台に上がるトミー。お礼のスピーチになります。話しは上手い。
もう自分でコメディと言ってるトミー。まあそうなる。狙い通りだというのは詭弁です。
グレッグを呼ぶトミー。舞台に上がるグレッグ。

字幕です。
『ザ・ルーム』は1館で公開された。
トミーの尽力で2週上映されオスカー選考基準をクリア。
未公開の製作費は600万ドル超と言われ封切り週末の興行収益は1800ドル。
以降カルト映画して興行は黒字に転じ世界中で定期的に上映され続けている。
彼の素性は依然謎のままである。出身地、財源、年齢は明かされていない。

トミーとグレッグは今も共に脚本を書き演じ制作を行っている。
彼らの1番の台表作は『ザ・ルーム』
エンドとなります。

後タイトルの前に同じシーンが並んで出ています。延々と続く。
これはフィルムとデジタルの同時撮影ではなく少し違うテイクです。→本物の『ザ・ルーム』とこの作品のシーンとのことです。本物そっくりに撮っています。
屋上のシーンからスタッフの紹介

Dave Franco Greg / 'Mark'
James Franco Tommy / 'Johnny'
Seth Rogen Sandy
Judd Apatow Hollywood Producer (uncredited)
Alison Brie Amber
Hannibal Buress Bill
Ari Graynor Juliette / 'Lisa'
Melanie Griffith Jean Shelton
Josh Hutcherson Philip / 'Denny'
Jason Mantzoukas Peter
Megan Mullally Mrs. Sestero
Bob Odenkirk Stanislavsky Teacher
June Diane Raphael Robyn / 'Michelle'
Paul Scheer Raphael
Sharon Stone Iris Burton
Jacki Weaver Carolyn / 'Claudette'

an A24 and New Line Cinema presentation
in association with Good Universe
a Point Grey production
a Ramona Film production
a film by James Franco

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ

最後にどこかのパーティにて。
屋上の壁際に佇むトミー。
そんなところにメガネの男が話しかけるがトミーは無愛想です。
1人でいたら孤独なのか・・・と主張してます。

The Disaster Artist


そんなわけで映画内幕ドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.01.11

『スターリンの葬送狂騒曲』

このブラック・コメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
アーマンド・イアヌッチ監督、スティーヴ・ブシェミ他主演の政治ブラック・コメディようです。

2018年 AFPI /Panache Production/La Compagnie Cinématographiqu/France 3 Cinéma/Quad and Main Journey Production/Gaumont/GAGA☆ フランス=イギリス=ベルギー=カナダ作品
ランニング・タイム◆107分
原題◆The Death of Stalin
プロット◆スターリンが急死して後継者争いをする話しのようです。
音楽◆クリストファー・ウィリス

キャスト
スティーヴ・ブシェミ→モスクワ党委員会第一書記のニキータ・フルシチョフ
サイモン・ラッセル・ビール→NKVD警備隊最高責任者のラベレンチ・ベリヤ

ジェフリー・タンバー→ゲオルギ・マレンコフ スターリンの補佐役
マイケル・ペイリン→ベチェスラフ・モロトフ外務大臣
ポール・チャヒディ→ニコライ・ブルガーニン 国防大臣
ダーモット・クロウリー→ラーザリ・カガノヴィッチ労働大臣
ポール・ホワイトハウス→アナスタス・ミコヤン貿易大臣
パディ・コンシダイン→ユーリ・アンドレーエフ
ジェイソン・アイザックス→ソ連軍のゲオルギー・ジューコフ元帥

エイドリアン・マクラフリン→粛正のヨシフ・スターリン
ルパート・フレンド→スターリンの息子ワシーリー
アンドレア・ライズブロー→スターリンの娘スヴェトラーナ

オルガ・キュリレンコ→ピアニストのマリヤ
カーラ・ホーガン→医者担当のティマシェク
ダイアナ・クィック→ポリーナ・モトロワ

アーマンド・イアヌッチ監督の演出はよいと思います。
全体的にブラック・コメディになってます。

ジェフリー・タンバーがベリヤかと思ったら違っていた。書記長代理のマレンコフでした。
スティーヴ・ブシェミは普通の手堅い演技です。
オルガ・キュリレンコは相変わらず美人です。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。普通のドラマなのに。

GAGA☆
Gaumont
タイトル
Gaumont presents
a Quad and Main Journey Production

in co-production with
Gaumont
France 3 Cinéma
La Compagnie Cinématographique
Panache Production
AFPI

The Death of Stalin
タイトルバックは真っ赤です。共産主義者はアカなのでそうなる。

1953年 モスクワ
ラジオのライブコンサートにて。

字幕です。
スターリンの秘密警察NKVDは20年に渡り恐怖で支配していた。
敵とてしてリストに載った者は粛正される。

ラジオモスクワの番組のようです。ラジオ局ブースにて。
2人がいます。ディレクターとエンジニアといった感じ。
スターリンから電話です。これはビックリのディレクター。17分後に電話するように・・・

スターリンの別荘にて。
NKVDのベリヤはスターリンのご機嫌をとる。
それから幹部達が到着してます。
フルシチョフ、マレンコフ他色々・・・
スターリンから粛正リストをもらったベリヤとその手配をします。

ベリヤの部下達はクルマで出動する。
粛正リストに従って人をかき集めてます。バスやトラックに積み込む。

ラジオのライブコンサートにて。
言われた通りに17分後に電話するディレクター。
スターリンからこのコンサートの録音が欲しいと依頼です。実質命令ですが・・・
録音盤の手配するディレクターですが録音はしていなかった。
そんなわけでライブコンサートのやり直しに奔走するディレクター。

スターリンの別荘にて。
幹部がそろって食事になってます。
スターリンへのゴマ擂りやご機嫌取りに精を出す幹部達。

ニキータ・フルシチョフ モスクワ党委員会第一書記
ラベレンチ・ベリヤ NKVD警備隊最高責任者

食事の後はハリウッドのウエスタン映画を見ています。寝てる幹部もいる。
あとでジョン・ウェインとジョン・フォード監督の名前で出ているのでモノクロと合わせて推測すると『駅馬車』(1939年)だと思えます。

ラジオのライブコンサートにて。
ピアニストがやり直しはしないと言い始めてもめてます。ディレクターが説得にかかる。
1万ルーブル、2万ルーブルとそんな交渉になってやることにするピアニスト。
今度は指揮者が倒れています。これは大変なディレクター。

粛正のシーンが入ります。
リストに従っ人を集めて拷問から処刑となります。

あるアパートにて。
オッサンが粛正されると脅えてるとこに迎えが来ます。
ラジオモスクワまでいらして下さい。このオッサンは指揮者のようです。
殺されずにすんだと喜んでるオッサンと奥さん。

スターリンの別荘にて。
ようやく帰りになってる幹部達。
映画のことでジョン・ウェインとジョン・フォードの名前が出ています。

ベチェスラフ・モロトフ外務大臣
ゲオルギ・マレンコフ スターリンの補佐役

ラジオのライブコンサートにて。
帰った観客の代わりに誰でもいいと掃除婦達を入れてます。
モーツァルトがわかるのか?と愚痴が出ているディレクター。
代役の指揮者がガウン姿で到着してそのまま指揮してます。ラジオなので構わない。

コンサートの録音シーンにカットバックして粛正シーンが入ります。

虎の子の録音盤をスターリンの部下に渡すディレクター。
遅れたことを記録に残すと言われてます。
ピアニストが録音盤ケースに無理やりメモを入れてます。スターリンに伝えたいことがある。

スターリンの別荘にて。
録音盤がスターリンに届けられます。
自分で注文したのでさすがに待ち遠しかったスターリン。遅いと文句で出てるけど。
録音盤を聞きながら床に落ちたメモを拾うスターリン。
『国を裏切り民を破滅させた。その死を祈り神の許しを願う。暴君よ』
かなり過激なメッセージのメモです。署名もあるみたい。
しかしメモを読んで大笑いのスターリン。全く気にしていない。しかし何やら発作が起きたようで倒れてます。これは大変。

倒れた物音はしていますがドアの外の見張り2名は動けない。
ドアを開けたら処刑されるからです。そんなわけで倒れたスターリンは放ったらかし。
溶暗になります。

翌朝にて。
朝食を運んだメイドが倒れたスターリンを発見して大騒ぎになります。

ベリヤのオフィスにて。
拷問中に知らせを受けるベリヤ。同志が重体です・・・

字幕です。
指導者が指導不可能なら委員会を招集する。

フルシチョフの自宅アパートにて。
何しろ共産主義者なのでお屋敷はない。
電話です。マレンコフが来てる?それはともかくすぐに出かけるフルシチョフ。

スターリンの別荘にて。
幹部達が集まってます。
まずはベリヤがスターリンの部屋に入りメイドのオバサンを追っ払う。
メモを見つけてポケットに入れる。
スターリンのポケットから鍵を出してあちこちを引き出しや机に金庫を開けて書類を取り出して仕分けして燃やしたりしてます。
それから外の部下に重要書類を渡してます。

次に来たので眼鏡の幹部。名前がわからん。
書記長職は代理の私が勤めると主張する。そうなるとマレンコフです。
その次に来たのがフルシチョフです。
どの医者を呼んだ?そんな話題になります。

ラーザリ・カガノヴィッチ 労働大臣
アナスタス・ミコヤン 貿易大臣
ニコライ・ブルガーニン 国防大臣
の3人が来ます。

幹部達でスターリンをベッドに運びます。これだけで大騒ぎになってます。
ようやくベッドにスターリンを乗せてます。

また医者を誰を呼ぶ?話題になってます。優秀な医者はみんな粛正した。
ティマシェクという女が生き残った医者を知ってるとそんな話題になってます。
医者が見つからなかったらティマシェクの責任にする。

残ったベリヤがスターリンに長く眠ってくれと言ってる。あとは私のものだ。
そんなとこをドアから伺ってるフルシチョフ。

風景やスターリンの銅像のシーンが入ります。
犬の散歩をしてるじいさんが登場。速攻で捕まってます。どうやら医者です。
ティマシェクと部下達に捕まってる。犬は放ったらかしで連行される。

スターリンの別荘にて。
医者達が詰め込まれたトラックが到着します。

近くの森にて。
フルシチョフはカガノヴィッチにマレンコフではダメだと言ってる。
別にいるのがベリヤとマレンコフ。

スベトラーナとは誰?→スターリンの娘が来てます。
そんなわけで幹部4人はスベトラーナのご機嫌取りに精を出す。
父は何処?とまずは普通に聞くスベトラーナ。
スベトラーナの他に兄のワシーリというのもいるようです。アル中だとか。

アイスホッケー場にて。
飛行機事故でレギュラーチームが全滅したので出てる実力不足の補欠のチームをなじるワシーリが登場。

スターリンの別荘にて。
医者グループが診断結果を発表してます。脳出血で半身不随。回復はしない。
そうなるととどうなる。
取り乱すスベトラーナ。まだご機嫌とりの幹部達。

電話するベリヤ。
モスクワの封鎖を命じてます。他にも色々と小細工をやってます。

フルシチョフは1人で小細工しようとしたらスベトラーナがいたりします。
そんなわけでスベトラーナの相手をするフルシチョフ。
あなたの安全を保障しますと言ったらすぐに突っ込まれてます。
そんなとこにボスの意識が戻ったと知らせが入ります。

意識が戻ったようなスターリンと幹部達。大騒ぎになってます。
指を差すスターリン。これは何だとまた大騒ぎになってます。
絵を指してる。ミルクだ水だと何だかわからん話題になってます。
ベリヤは不機嫌になって医者に皮肉を言う。
そんなこんなで結局スターリンは亡くなったようです。
そんなわけで勢いを取り戻すベリヤ。それでどうなる。

幹部達の前でスターリンの頭蓋骨切開をやってます。
そんなところに息子のワシーリが来て大騒ぎになります。大声を出したりハンドガンのトカレフを撃ったりとにぎやかです。
スベトラーナも来てフルシチョフが突っ込まれてこまってる。

ようやく棺桶が運び出されてトラックに積み込まれる。
自分の乗った車を出す順番でまた幹部達がもめてます。結局トラックが先頭であとは早い者勝ちになったみたい。

残った医者達は一安心かと思ったらそうはならず。
NKVDのトラックがやって来て関係者全員を連行してます。別荘内の家財道具も全部運び出される。まとめて証拠隠滅といった感じ。
スターリンの影武者達ももう用はないので連行される。
空っぽになった別荘。

字幕です。
服喪の期間を与える。

ベリヤのオフィスにて。
ポリーナ・モトロワを拷問してるベリヤ。亭主のモロトフの名前が出てます。
そんな感じで色々と小細工をしてるらしい。

モロトフの自宅アパートにて。
エレベーターが故障で延々と階段を登ってるフルシチョフ。
スターリンとベリヤが君をリストにという話題になってます。
フルシチョフは自分の派閥拡大の小細工をやってるようです。
君の妻ポリーナを殺させた話題になってますがモロトフはポリーナを淫売と罵る。

そんなところにベリヤがポリーナを連れてきます。
ポリーナと感激の再会を演じてるモロトフ。色々と大変だ。

自宅アパートと言っても高級アパートといった感じです。何しろ幹部なので。
水洗トイレです。水の出は悪いけど。

ベリヤはお嬢様は人質だとそんなシーンが入るがわけわからん。
黒味が入ります。
お嬢様が釈放されるシーンが入ります。

字幕です。
書記長の職務は書記長の代理が担う。

公式写真を撮ってるマレンコフ。
ベリヤが来ます。ベリヤはマレンコフをバカにしています。
とりあえず書記長になってるマレンコフ。
『バルコニーのスターリンと少女の写真』の話題になってます。
マレンコフですがコルセットしてます。またバカにしてるベリヤ。

幹部会議にて。幹部7人。
ベリヤが仕切る感じになってます。対抗がフルシチョフ。
第一書記長をベリヤにする案に反対するフルシチョフ。そんなこんなで全員ベリヤに賛成になってます。
スターリンのモットーは全員賛成なのです。
ベリヤはフルシチョフを葬儀担当をやらせようとする。嫌がるフルシチョフですがそんなこんなでこれも全員賛成になってます。
逮捕者を釈放する話題になってもめてます。リストを否定するのはスターリンを否定することだ・・・

シベリア ボルガ刑務所にて。
ベリヤの恩赦指令で囚人達が釈放されています。
連絡が間に合わない囚人は処刑されています。実際そんなものだ。

連行されて戻ってきても気まずい家族の風景も入ります。
どうやら息子が密告したらしい。

フルシチョフの葬儀の段取りモンタージュが入ります。
有名な写真の少女が見つからないので代わり4人が来てますが本物を探せと言われてる。

あのメモを渡したピアニストが来てます。葬式の演奏が呼ばれてる。
ソビエト軍最高司令官ジューコフ元帥なる人物が登場。ジェイソン・アイザックスなので貫録十分。インチキな感じも入ってるがいい。
制服には勲章が山ほど付いてるジューコフ元帥。
軍ではなくNKVDか警備してるのは何故だと突っ込むジューコフ元帥。

ベリヤはピアニストにスターリンに送ったメモを持ってると脅迫にかかります。
ピアニストはフルシチョフの子供にピアノを教えてるのでフルシチョフにとっても脅迫になるわけです。

警備の問題はマレンコフのせいにしてるベリヤ。
フルシチョフはジューコフ元帥を抱き込もうとしています。

字幕です。
遺体は柱の間に3日間安置される。

一般市民の参列になってます。延々と続く。
上の方でベリヤとスベトラーナが話し込む。
ボーイフレンドのアレクセイを連れ戻して欲しいとお願いするスベトラーナ。
とりあえず引き受けるベリヤ。

参列ですがスターリンの棺桶の前で立ち止まらないでと言われてます。
まるで上野動物園で初公開当時のパンダと同じです。

ヤケに大きい花飾りが運び込まれています。ロシア正教の主教が来たからです。
何で来た?と大騒ぎになてる幹部達。誰が呼んだ?→ベリヤが呼んだ。
そんな感じで棺桶前に並んでる状態で口論になってる幹部達。
ワシーリが入り込んでまた騒いでます。取り押さえられる。

日本語字幕ですがセリフで言ってるクラーク・ゲーブルが俳優。グレース・ケリーが女優になってます。ここを現在はおなじみではないとしてるのか名前を出さない。名前なんてスマホで検索すればすぐにわかると思うが。

主教を呼んだのはベリヤだとまたもめてる幹部達。
フルシチョフ、ベリヤ、モロトフの3人がもめてる。
権力争いですが史実でフルシチョフが書記長になるのはわかっています。

ピアニストのメモをフルシチョフに見せるベリヤ。これが切り札なのか。
これはビックリのフルシチョフ。こまったなとなってます。

フルシチョフですが止めていたモスクワに入る列車を入れてます。
そうなると大勢の参列者が押し寄せてくるわけです。

夜、検問所にて。
大勢の参列者を押し寄せてきます。止めるNKVDの警備兵。
まずは威嚇射撃するが止まらない。そんなわけでマジで狙って撃ってます。
当然死亡者が出るわけです。その数は1500名になった。この責任は?で話しは進む。

フルシチョフとピアニスト。
このメモは何だとコピーを見せるフルシチョフ。
ピアニストを説得にかかります。メモを否定するだけでいい。しかし意固地なピアニストはそうしない。
そんなわけで説得は失敗する。それでどうなる。

説得から戻れば幹部達からピアニストとやったのかと言われてるフルシチョフ。
自分の命がかかってるのでフルシチョフはそれどころではありません。

死亡者1500人の報告を聞くフルシチョフ。責任は当然ベリヤだ。
ジューコフ元帥と相談するフルシチョフ。誰の責任にするか?
責任はベリヤだと主張するフルシチョフ。
冗談でフルシチョフを脅かしたりするジューコフ元帥。お茶目な性格らしい。
そんなこんなでフルシチョフに加担するジューコフ元帥。ソ連軍の後ろ盾が出来たフルシチョフは有利になる。
ジューコフ元帥は幹部会議の一致が必要だと言う。

幹部会議にて。
ベリヤの方は責任をフルシチョフを押し付けて粛正するつもり。
君が列車を入れた。君の責任だとベリヤ。
君の部下が発砲したと主張するフルシチョフ。
そんな感じで水掛け論になってます。そうなると多数決になるようです。
これは大変とかなり焦ってるベリヤ。幹部達を弱みの証拠文書があると主張する。
責任は現場に押し付ける話しも出てます。

マレンコフ書記長はバルコニーに少女と一緒にに出ています。
しかし肝心の少女の背が低くて少女の頭の上しか見えていない。こまったものです。

森にて。
クルマで来た幹部達の打ち合わせなります。
モロトフは早朝に集まる?。
3名いますが、フルシチョフとモロトフ。3人目はわからん。犬もいる。
ベリヤを片づける相談になってます。
ブルガーニン、ミコヤン、マレンコフの名前が出てます。そんな感じで我々が多数だとなります。
会話から『全員一致がスターリンの理念』となってます。粛正を繰り返せばそうなる。

どこかの部屋にて。
ベリヤと息子のワシーリ。スベトラーナもいます。
スベトラーナにアレクセイは死んだと伝えるベリヤ。
連れ戻す約束なのにと泣いて文句を言うスベトラーナ。
ベリヤですがこの2人を片づける気満々よに見えます。
とりあえずスベトラーナを説得にかかるベリヤ。

大群衆の葬儀の風景。
スターリンの棺桶を担いで運ぶ幹部達。さすがにここを部下にやらすわけにはいかない。
運びながらフルシチョフはジューコフ元帥に全員賛成だと伝えてます。

同志マレンコフの追悼のスピーチが入ります。
続いて息子ワシーリの追悼のスピーチが入ります。

葬儀と平行してソ連軍の行動が入ります。
会議室に隠しボタンを設置してトイレのランプが点灯するようにしてるらしい。
ランプが点灯したらジューコフ元帥が直々に乗り込む段取り。

マレンコフに会議中に決行だと伝えるフルシチョフ。
ベリヤは降格でいいとしてるマレンコフです。ここは押し切られる。

幹部会議にて。
死亡者1500人の責任の話題になります。
ここでフルシチョフは行動を起こす。机の下のボタンを押せとなります。

そんなわけでジューコフ元帥一行が乗り込んできます。
そんなわけで連行されるベリヤ。NKVD警備隊が来ますが役に立たない。

ソ連軍がNKVD警備隊と交代してます。さすがに殺すまではしない。

トイレにて。
マレンコフは処刑ではなく裁判にかけろと主張する。
ここはフルシチョフが説得にかかってサインさせます。

一応ここで裁判にかけてます。いわゆる人民裁判です。
フルシチョフがベリヤの罪状を読み上げる。銃殺刑となります。

外にて。
アッサリとジューコフ元帥のハンドガンで銃殺となったベリヤ。
死体に燃料がかけられて火葬になります。

スターリンの娘スベトラーナが来ます。安全は保障するフルシチョフ。
兄ワシーリに付き添うと主張するスベトラーナですがフルシチョフはウィーン行きを命じてます。
これを受け入れたスベトラーナはクルマに乗り込んで退場となります。

次はマレンコフです。
その前には火葬のベリヤは黒い灰になって舞い上がる。

ラジオコンサートにて。
ピアノの演奏から始まってます。ピアニストはまだ無事です。
何しろオルガ・キュリレンコのピアニストなので絶対誰かの妾にされると思うが映画だから。

字幕です。
1953年にベリヤが処刑され共産党中央委員会がソ連の最高機関へ
1956年にフルシチョフはモトロフやマレンコフ等党員達を降格。
最終的にフルシチョフは政府の責任者及び最高司令官となった。
しかしその後彼も1964年にはブレジネフの登場で失脚する。
エンドとなります。

後タイトル
タイトルバックは黒塗りや修正される写真です。

The Death of Stalin

a Armando Iannucci film

Steve Buscemi Nikita
Simon Russell Beale Lavrenti Beria
Paddy Considine Andreyev
Rupert Friend Vasily
Jason Isaacs Field Marshal Zhukov
Olga Kurylenko Maria Veniaminovna Yudina
Michael Palin Vyacheslav Molotov
Andrea Riseborough Svetlana
Dermot Crowley Lazar
Paul Chahidi Nicolai Bulganin
Adrian McLoughlin Josef Stalin
Paul Whitehouse Anastas Mikoyan
and
Jeffrey Tambor Georgy Malenkov

スタッフの紹介

a France unitedkingdom Belgium co production
a Quad and Main Journey Production

in co-production with
Gaumont
France 3 Cinéma
La Compagnie Cinématographique
Panache Production
AFPI

with the participation of
France Télévisions
Canal+

Free Range Films (uncredited)
Title Media (in association with)
France Télévisions

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで政治ブラック・コメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。