映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

カテゴリー「2010年代」の記事

2020.11.15

『エイリアン: ダーク・プロジェクト』

この映画の謎のSFドラマ感想はネタバレ全開になっています。
ニコラス・ハンフリーズ監督、デラ・キャンベル、ジェームズ・ガランダーズ主演の謎の謎のエイリアンアブダクションドラマのようです。

2019年 Film Mode Entertainment/Wild Media Entertainment カナダ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆Project Ithaca
プロット◆謎の宇宙船に拉致され悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆オリヴァー・ウィッカム

キャスト
デラ・キャンベル→特殊能力のサラ
テイラー・ソーン→子役のサラ

ジェームズ・ガランダーズ→ジョン・ブライトン捜査官
ダニエル・ファザーズ→刑務所のペリー・ブルマー
アレックス・ウッズ→ロックバンドのザック・チェイス
コニマ・パーキンソン-ジョーンズ→高校教師のロンダ・ウッズ
キャロライン・レイノード→売春のアレックス
ミア・ライク→子役のアレックス

クレア・ライリー→事情通?のおばあさん

ジョン・ノバック→将軍のアリスター・ボーランド
フィリップ・ポイリアー→ぽん引きのジャック / ボーイフレンド
ハンナ・ギャラウェイ→ザックの婚約者 アンバー
ソフィ・ホランド→ペリーの娘 サマンサ・ブルマー

ニコラス・ハンフリーズ監督の演出はよいと思います。
全体的に不条理SFドラマになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。カナダなのに。

Film Mode Entertainment
Wild Media Entertainment
プロローグ
字幕です。レイブンロック・マウンテン軍事基地 1959年
オッサンが登場。あとでわかりますが名前がジョン・ブライトン捜査官。
モニタを通して女の子と話しになってます。女の子の名前はサラ。
扉を開く者は誰だ?と聞かれるサラ。
そんなこんなで実験は中止になってます。
黒味が入ります。

Project Ithaca

James Gallanders John Brighton
Deragh Campbell Sera
Daniel Fathers Perry Bulmer
Alex Woods Zack Chase
Caroline Raynaud Alex Gauthier
Konima Parkinson-Jones Rhonda Woods

introducing
Taylor Thorne Young Sera
タイトルバックは宇宙船内部といった感じ。

本編です。
宇宙船内部にて。
女性が目を覚まします。触手で拘束されています。ラノベか。名前はサラ。
同じにように男もいます。同じように拘束されている。名前はザック・チェイス。

字幕です。レイブンロック・マウンテン軍事基地 1969年
将軍に若い研究員がサラとの交信が切れました報告が入る。
ジョン・ブライトン捜査官が消えましたと報告も入る。

宇宙船内部にて。
また別の男が拘束されています。ジョン・ブライトン捜査官です。
とりあえず互いに自己紹介しています。ジョン。サラ。ザック。
リモートインターフェイスがどうのこうのと話し込んでます。何だかわからん。

シーンが変わります。
ザック・チェイスは仮面の女アンバーとセックスしてます。

宇宙船内部にて。
サラは小悪魔が好きとかいい女だなとかザックのセックスライフを知ってます。
何故知ってる?と当然激昂してるザック。

黒人のおばさんもいます。名前はロンダ・ウッズ。

ジョン捜査官はいくらか事情を知ってるようです。
サラに扉を開けと言ってます。それでどうなる。

1969年にて。
オッサンがメガネの博士から事情を聞いてます。
サラとジョン捜査官が一緒に転送された。

宇宙船内部にて。
ジョン捜査官はサラに何とかしろと言ってます。

次は違うオッサンが触手が拘束されて登場してます。
名前はペリー・ブルマー。刑務所から脱走したのか?赤いつなぎ服です。
ジョン捜査官は触手は動くと反応すると警告してます。
ペリーは脱獄を計画してたらしい。
そんなこんなで全員で転送されて来たとか話し込んでます。

ジョン捜査官は私の所属は国防総省だと言ってます。
宇宙人に拉致されていた人達を捜査していたらしい。
ザックは eye in the sky という映画の話しを始める。そういう映画らしい。

ロンダが気がつく。怖がって動くのでジョン捜査官から動くと触手が強く絞めるので動くなと言われてる。それでも止まらない。
何故かペリーがロンダを説得しておとなしくさせてます。自分の1番居心地がいい場所を想像するんだと言ってます。
会話からロンダは高校教師で8歳の娘がいます。
ペリーには19歳の娘がいるとのこと。
ロンダに必ず帰れるんだと説得するペリー。たいしたものだ。

ジョン捜査官は全員に何か共通点があるかもと聞いてます。
何だかもう1人女の子がいます。

あるアパートにて。
ボーイフレンドというかぽん引きのジャックと女の子。名前はアレックス。
太ったオッサンと売春になるアレックス。
ベッドのアレックスですが鏡を見るとサラが映ってます。

宇宙船内部にて。
アレックスはサラを説得して落ち着かせる。
で、何故かザックを知ってるアレックス。
ザックは有名ロックバンドをやっていたとのことです。
アレックスはザックは婚約者に殺されたと言ってます。
婚約者は無期懲役になった。ザックの遺体は見つからなかった。
この事件は15年前の話しとのこと。といっても基準になる年がわからん。

アレックスですが今は2018年だと主張する。
30年は過ぎてるとペリー。今は2050年だ。
ザックの今は2001年。
ロンダの今は1977年。
ジョン捜査官の今は1969年。
そんな感じでバラバラの年代の人達のようです。

何だかやたら大きい触手が来ました。先端が3つに割れて口が開く。
そんなわけでロンダの頭を飲まれています。

ロンダですが棺桶内で目を覚ます。これは大変。
それで横を見るとサラがいたりします。

ロンダの1番居心地がいい場所にて。山小屋といった感じ。
おばあさんがいます。名前はわからん。
ハンナにはもう会えないと言い出すおばあさん。
おばあさんにグッド・バイと言われたロンダはどうなる。

宇宙船内部にて。
ロンダは触手に顔を飲まれたままです。

1959年か1969年のサラ。
実験が中止になってます。奴らが来るとサラ。

宇宙船内部にて。
まだロンダは触手に顔を飲まれたままです。
何だかロンダはやられたようです。よくわからん。
アレックは動揺してます。
ジョン捜査官は恐怖だ。宇宙船は恐怖をエネルギー源にしてると言い出す。
ロンダは閉所恐怖症なのでいいエネルギー源になってるわけです。

ジョン捜査官が陸軍省に所属していた22年前に宇宙船の残骸を回収した。
これを使って実験をしていたわけです。
ジョン捜査官の事情説明が延々と続く・・・

近くの町の住人を黙って実験材料にしていた。
妊娠していた女性から生まれたの子供をレイブンロックに引き取られた。
それがサラだったわけです。

サラは宇宙船を初期化できる能力があった。
これを扉を開けると称してます。

そんなこんなで将軍からクビにされたジョン捜査官。
地球外生命体に拉致された人達を見つけるのがサラの役目なのだ。

話し込んでるとこにまた触手がやって来ます。
どうやらペリーの頭を飲み込んだようです。

刑務所の面会所にて。
娘サミーに面会のペリー。
お前は娘ではないと喝破するペリー。マジでそうみたい。
サミーは変な宇宙人の声でお前をもう死ぬと宣告してます。

アレックスの自宅アパートにて。
ぽん引きのジャックがアレックスの母親に娘はどこだと脅してます。
子役のアレックスが見つかったとこで何故かサラがいて鉄パイプでジャックを張り倒す。

ロンダの1番居心地がいい場所にて。山小屋です。
ここにいるジョン捜査官にコンタクトするサラ。おばあさんも当然いる。
ジョン捜査官は延々と誰かと喋っています。このへんは寝ていたのでよくわからん。

宇宙船内部にて。
サラが話すようになってアレックスとサラが話し込んでます。
アレックスはサラに感謝してると言ってます。ひどい生活から救ってくれた。誰かが助けに来るのを待っていた。
そうなるとまだこの宇宙船内部の方がマシらしい。
それでも死にたくはないと主張するアレックス。色々と面倒だ。
サラはあなたは死なないと言ってます。この船ではと注釈が付くけど。

ジョン捜査官は失敗したと言い出す。
私のトランスポンダは可動しなかった。トランスポンダとは中継器のことです。

イサカ計画の名前を出すジョン捜査官。
君が船を初期化した時・・・
ロンダの死は10年前に知っていた。
サラは接続を切断されたので助けることは無理だと言い出す。

ペリーはまた触手に顔を飲まれて触手にクビを絞められています。

ロンダの1番居心地がいい場所にて。山小屋です。
おばあさんとサラ。
船には何千名もいると言い出すおばあさん。全員助けるのか?といった感じ。
何でサラはジョン捜査官以外にも優しくする?と聞くおばあさん。
あなたが生まれたのは偶然だと思うか?となる。そんな感じでサラを説得してるのか?

宇宙船内部にて。
首だけになったペリーは宇宙船側の言葉を話す存在になってます。
ペリーはお前の正体が知りたいとサラに接近してます。
それからジョン捜査官にもうすぐ死ぬんだと宣告してます。
ジョン捜査官は我々は人間だと妙に自信満々です。それでどうなる。

サラですが扉を開けたようです。そうなるとどうなる。
子役のサラと現在のサラが会話してるような感じになってます。
そんなこんなで扉を開けるのは私達よと子役のサラと現在のサラ。

時間が戻ってるようなモンタージュが入ります。
気を失ってる面々。
サラは奴らが来ると言ってジョン捜査官にお別れを言う。
どうやらサラだけ宇宙船に残るようです。一応とめてるジョン捜査官。

都市郊外の林にて。
雪の中に倒れているジョン捜査官。
他の面々も大勢います。さすがに何千人まではいない。低予算なので。
ペリーも生き返ってます。
で、時間的にはどのへんにいるのかがよくわからん。位置的にもわからん。
戻った人達は都市に向かって歩く・・・

宇宙船内部にて。
サラだけが残ってます。カメラが引いて宇宙船の全景を映し出す。
この宇宙船ですが地球の近くにいたみたい。そんな感じ。

カメラが移動して様々な宇宙のシーンが入ります。
宇宙空間に大きな穴が開いててそこから多数の宇宙船が出てきます。
黒味が入りエンドとなります。

後タイトル
a Wild Media Entertainment production
in association with Hawkeye Pictures
with Nortario films
and 2ofamind productions
スタッフの紹介

軍事基地のシーンが入ります。
サラがジョン捜査官を呼んでます。
モニターにジョンと出てます。それからモニターがオフになります。

スクロールする
キャスト
スタッフ。


そんなわけでB級SFドラマのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村

2020.11.14

『ブライトバーン/恐怖の拡散者』

このSFサスペンスアクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
デヴィッド・ヤロヴェスキー監督、エリザベス・バンクス、ジャクソン・A・ダン主演謎の子供SFサスペンスアクションのようです。

2019年 Troll Court Entertainment production/H Collective/Stage 6 Films/Screen Gems アメリカ作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆Brightburn
プロット◆息子が宇宙人で悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ティム・ウィリアムズ

キャスト
エリザベス・バンクス→母親のトーリ・ブレイヤー
デヴィッド・デンマン→父親のカイル・ブレイヤー
ジャクソン・A・ダン→息子のブランドン

マット・ジョーンズ→メリリーの旦那ノア
メレディス・ハグナー→トーリの妹メリリー

エイブラハム・クリンクスケイルズ→黒人生徒のロイス
クリスチャン・フィンレイソン→フォックスホーク
ジェニファー・ホランド→Ms.エスペンシド

エミー・ハンター→女生徒のケイトリン
ベッキー・ウォールストロム→ケイトリンの母親エリカ

グレゴリー・アラン・ウィリアムズ→ディーバー保安官
アニー・ハンフリー→エイヤス保安官助手

スティーヴ・エイジー→EJ
スティーヴン・ブラックハート→Travis
マイケル・ルーカー→陰謀論のオッサン The Big T

デヴィッド・ヤロヴェスキー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のSFサスペンスになってます。
何だかスッキリしないオチです。ジェームズ・ガンがプロデューサーのせいでしょう。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2ch

番組一覧
音声は5.1chです。

SONYの文字が手前に迫る。
Screen Gems / a Sony Company
Stage 6 Films / a Sony Company
a H Collective
Troll Court Entertainment

プロローグ
夜、ブライアのポストからブライア家の自宅にて。
不妊に関する云々の本があります。
そんなわけで子作りする夫婦が登場。
旦那のカイル
奥さんのトーリ

トーリは何か感じていると思ったら凄い衝撃があり停電します。
近くの森に隕石が落ちたようです。

ホームビデオにて。
赤ちゃんが育っていきます。

10 years later 10年後にて。
ブライア家にて。農場です。何だか自宅が寂れているけどこれが普通なのか。
息子の名前はブランドン。トーリが呼ぶけどいない。
納屋を探すトーリ。急にブランドンが出てきてビックリしてます。

学校にて。
蜂の巣の授業になってます。
ミツバチとアシナガバチ違いを普通に説明してるブランドン。
可愛い女の子がいます。名前はわからん。

ブライア家にて。夜です。
トーリは絵を描くのが趣味です。
その頃納屋では不気味な赤い光が出てブランドンを呼ぶ。
トーリは気配を感じてます。
ブランドンは窓から納屋に行ってます。そこは2階ではないのか?

気になるトーリは外に出てます。近くに何かがいるみたい。
そんなわけで納屋に行くトーリ。

納屋にて。
ブランドンが床下倉庫の扉を開けようとしてます。これはビックリのトーリ。
扉には鎖にカギががかっていました。
トーリが声をかけると正気に戻ってるブランドン。
それで床下倉庫には何がある?

ブランドンを寝かしつけるトーリ。
それから旦那に相談のトーリ。夢遊病だとしてます。

朝です。
ブランドンは旦那の手伝いをしてます。
会話からブランドンを養子にしたようです。

芝刈りをするブランドン。
古い芝刈り機のエンジンがかからん。思い切りスターターを引っ張ったら芝刈り機はどこかに飛んでいった。

ひっくり返った芝刈り機とブランドン。
回転してる刃に手を突っ込んでますが壊れたのは刃の方でした。

ダーボのファミリーグリルにて。
トーリとクレーンゲームをやってるブランドン。
それからブランドンの誕生日のお祝いになってます。
若いカップルもいます。どうやらトーリの妹と旦那のようです。
エリカはここの店主みたい。ケーキを送る。
妹はメリリ叔母さんと呼ばれています。旦那の名前はわからん。
プレゼントされるが12歳に銃はダメだと旦那のカイル。
銃をくれと駄々を捏ねるブランドン。
そんな感じで誕生日パーティは台無しになってます。

ブライア家にて。
いきなり反抗期なのかと旦那とトーリ。
トーリは自分が両親から見放されていたのでブランドンはよく見るつもりです。
旦那の方はセックスしようと言い始める。

翌朝にて。
気分転換にキャンプに行こうとなります。
ブランドンですが食事をしてるがフォークまで噛んでいます。これはビックリの旦那。
トーリの方はブランドンのベッドのマット下からグラビアを発見してる。これはまあ普通ですが人体解剖図やその写真まであるのにはビックリ。
ライトトラックに荷物を積んで出発となります。

森にて。
とりあえずキャンプになってます。
狩りに出てる旦那とブランドン。
ブランドンに性教育を語る旦那。セックスは愛情だと言ってます。
オナニーはやってもいいと言ってます。ここでもいいのかと言い出すブランドン。
ここではダメだと旦那。まあそう言う。

夜にて。
テントで目を覚ますトーリ。ブランドンがいません。

その頃ブランドンは女の子の自宅に突撃してした。
女の子の自宅にて。名前はケイトリン。
ケイトリンのラップトップコンピューターが勝手に起動してます。
目を覚ましたケイトリンはモニターを閉じる。しかしまた勝手に起動する。
それで窓のカーテンの後に何かがいます。ママを呼ぶケイトリン。
ママが来たら当然カーテンの後には誰もいない。
誰がいたの?と聞くママ。ブランドンがいたとケイトリン。

森にて。
ブランドンを探してるトーリと旦那。
ブランドンが出てきます。トイレに行ってたと普通に言う。

学校にて。
トーリはメリリー先生に相談してます。よく調べてほしい・・・
メリリー先生はそんなに気にしないでと軽く考えています。
待ってるブランドンはスケッチブックをトーリに見られてビックリしてます。

ブライア家にて。
旦那は納屋に来てます。プレゼントされた銃をロッカーにしまう。
獣の鳴き声が聞こえたので猟銃を持って向う。

ニワトリ小屋にて。
ブランドンがニワトリを眺めています。
もう10:30だとブランドンを寝かせる旦那。

夜中にて。
目を覚ます旦那。トーリを起こしてニワトリ小屋を見に行きます。

ニワトリ小屋にて。
扉が開いてニワトリは全滅してます。驚愕する旦那とトーリ。
これは動物の仕業ではないと断定する旦那。扉を開けてる。ブランドンかも・・・
しかしトーリは狼がやったと決めつける。

学校にて。
何やらゲームみたいことをやってます。
まわりを囲んで中にいるブランドンを押して倒れたら支える段取りです。
しかし支えてもらえずに転倒するブランドン。
ケイトリンにちゃんと支えなさいと注意する先生。
ブランドンは変態なのよと言い出すケイトリン。まあそうなんだけど。

ケイトリンの手を掴んで起き上がろうとするブランドン。
ここでケイトリンの手を掴み潰すブランドン。大騒ぎになります。

時間が経過してます。
ケイトリンのママ エリカが来て激昂してます。
その夜は50キロ離れてキャンプしてたと指摘するトーリ。
そんなこんなでうやむやになる。

ブライア家にて。
どうすればいいと話し込むトーリと旦那。
トーリは納屋の話しをする。例の物かとちゃんと知ってる旦那。
ブランドンが人間でないことは2人は知ってます。

うなされているブランドン。
イシガロンとは?→奪えという意味らしい。

トーリはラップトップコンピューターで検索してます。
2006年ブライトバーン上空で異変・・・

納屋にて。
また地下倉庫に来てるブランドン。今回は鎖を引きちぎって開けてる。

トーリは納屋が赤く光ってるので特急で向う。

納屋にて。
浮んでるブライトンを支えようとした光が止まってブライトンは落ちた。
落ちたブランドンを見るトーリ。ケガをしてるブランドン。ケガはしないはずなのに。
この物体ですが何だかわからん。

ブランドンに本当のことを話すトーリ。
あなたはアレに乗ってきたのよと倉庫にしまってある物体をさす。森に落ちた。
あなたは贈り物なのよと微妙な褒め方をするトーリ。
で、だましたなと激昂してブランドンは行ってしまった。それでどうなる。

何者かに世界を奪えと煽られてるブランドン。
目から光線を出してます。意外と普通だ。

ケイトリンの自宅にて。
いきなりブランドンが現われてビックリのケイトリン。
花を持ってきたとプレゼントするブランドン。ここまでは普通だ。
ぼくが凄く特別なことがわかった。障害になるママを何とかすると宣言していなくなる。

ダーボのファミリーグリルにて。
ママのエリカはレジの最後の勘定をやってます。
片づけをしてると何かがいるようです。窓には妙なマークが大量に描かれています。
ゲイリーと呼んでるエリカ。先ほど帰った従業員のようです。いない。

いきなり蛍光灯が割れて目に入って大変なエリカ。
何とか破片を抜いてるが片目がもう見えていない。それでも何者かがいるのが見える。

冷凍庫に逃げるエリカ。そんなに冷えていないので食料庫かもしれない。
何者かは強固なドアを焼き切ってます。驚愕してるエリカ。
そんなわけでやられたようです。

ブライア家にて。
まだ話し込んでるトーリと旦那。
それから色々あるがもう大丈夫だと言い出してます。根拠は不明。

ダーボのファミリーグリルにて。
現場検証になってます。保安官が登場。
アレは何だ?となります。ガラスに妙なマークが残っていました。

学校にて。
壁に the world is yours oyster のポスターが貼ってあります。
これは何の意味があるんだ?『不思議の国のアリス』か?

それはともかくメリリー先生のカウンセリングになるブランドン。
カウンセリングはどうでもいいけど明日保安官に報告するとメリリー先生から言われて少し不快なブランドン。

ブライア家にて。
寝てるブランドン。何かやらかすようです。

カントリーバーにて。
ビリヤードをやってる旦那と義理の弟。
ブランドンの話題になって少しもめています。
旦那と義理の弟は帰ります。

メリリー先生の自宅にて。
室内照明が点滅してます。
裏庭のセンサーライトが点いてセキュリティシステムが警告する。

裏口ドアを開けたらいきなりブランドンがいます。
保安官への報告はやめた方がいいと言い出すブランドン。
そんなこんなで帰るブランドン。

また裏庭のセンサーライトが点いてセキュリティシステムが警告する。
結局故障なのかとなってます。
携帯電話で旦那のノアにラインを送ってるメリリー先生。

寝ているメリリー先生。
そんなところに旦那のノアが帰宅します。
洗面台が歯を磨いてると後にブランドンがいたりします。

クローゼットに誰かいると気がつくノア。
いたのは覆面をしたブランドンでした。何故ここにいると突っ込むノア。
そんなわけでライトトラックで送ることにします。

外にて。
ブランドンにライトトラックに乗れとノア。
しかし投げ飛ばされてガレージドアに衝突する。これは大変とライトトラックで逃げる。

走行中にいきなり窓ガラスを割られてビックリのノア。
そのうちにエンジンがとまってしまう。
ライトトラックの前に覆面のブランドンがいます。
これは大変と何とかエンジンをかけて逃げようとするノア。

何だかライトトラックを浮いてます。
そのうちに後が上になって垂直に吊り上げられる。
そのまま落とされます。ハンドルであごが砕かれたノア。凄い面相になった。

ブランドンが接近してます。まだ生きてるノアですが死に至る。
覆面を外してノアの血を指に付けて地面にマークを描いてます。

ブライア家にて。
メリリー先生から電話です。
そんなところにブランドンが帰宅します。上半身は裸です。
サッカーをしててこうなったと下手な弁解をするブランドン。シャワーを使いに行った。

トーリと旦那。
あれは嘘だわとトーリ。それでどうすると話し込む。

時間が経過して寝ている旦那。隣りのトーリがいない。
あの夜のことがフラッシュバックしてます。
目を覚ますともう壁がなくて森になってます。
森を進む旦那。例の場所にトーリが赤ちゃんを抱えています。
何だか赤ちゃんから血が流れてます。トーリの何だかおかしい。
そんなこんなで夢オチでした。
電話で目を覚まします。トーリはちゃんといて電話をとる。

病院にて。
ノアに面会出来ないとトーリに訴えるメリリー。旦那もいます。
何があったと話し込んでます。ブランドンが昨夜来たとメリリー。

ブライア家にて。
ブランドンと話しをしようとするトーリと旦那。
ノア叔父さんが亡くなったと伝えるが無関心なブランドン。

旦那は嘘をつくなブランドンを責める。とめてるトーリ。
いきなり旦那を物凄い力で突き飛ばすブランドン。旦那をすっ飛んで棚を破壊してる。

ブランドンがシャワーを使ってる間に部屋を家捜しする旦那。
血のついたシャツを発見します。
シャワーを終えたブランドンに謝りに来たと方便の旦那。

トーリに血のついたシャツを見せる旦那。
このシャツにはノアの血が付いてると主張する旦那。
トーリはブランドンを見捨てないと口論になってます。

警察にて。
行方不明のエリカ・コナーさんの情報を当局は求めていますとニュースが流れる。
保安官が証拠写真を調べて2つの現場に同じマークがあると気がつく。

ブライア家にて。
旦那はブランドンを連れてドライウッドに行くと言う。
ライトトラックで出かける旦那とブランドンを見送るトーリ。

森にて。
猟銃を持つ旦那と素手のブランドン。

ブライア家にて。
カットバックして絵を描くトーリが入る。
そんなところに保安官が来ます。これに見覚えは?と例のマークを見せる。
このマークがノアとエリカの現場にあったBBのイニシャルの組み合わせなのか?となる。
知らないと答えるトーリ。保安官を追い返します。

森にて。
旦那とブランドン。
ブランドンの様子を伺ってる旦那。

ブライア家にて。
トーリはブランドンのスケッチブックを調べる。
これまでのことが描かれています。それから未来のことまで描かれています。
驚愕するトーリ。

森にて。
旦那とブランドン。
猟銃でブランドンの後頭部を撃ちます。ダメージはない。
慌てて猟銃を再装填したがもうブランドンは消えてる。
そんなわけで覆面のブランドンに追われた旦那はやられて退場になります。
目からの光線で旦那の目を撃ち抜いて焼き尽くす。

ブライア家にて。
ようやく旦那に電話してるトーリ。ブランドンがみんな殺したのよ・・・
携帯電話に出たのはブランドンでした。これは大変。
ブランドンの返事はもういない。家に戻ってる・・・

どうやらブランドンはもうブライア家の上空にいます。
外からの攻撃で逃げ回るトーリ。それでどうする。
911に電話するトーリ。とりあえずこうするしかない。
上空にブランドンが見えてる。

警察の方はトーリの要領得ない通報でも保安官に無線連絡すればとにかくブライア家で急行するとなってます。
さすが小さい町なので勝手がわかってる。
保安官のパトカーがブライア家に向かいます。

ブライア家にて。
パトカーが2台来てます。保安官と女性保安官。
玄関でトーリに早く来いと言った保安官はブランドンにやられます。
残った女性保安官は無線連絡で救援を求める。容疑者が外にいると言ってるがもういない。女性保安官の後に来てる。そんなわけでやられる女性保安官。

トーリはベッドの下に隠れてブランドンをやり過ごす。
ベッドの下を見るブランドンですが誰もいない。
トーリは窓にぶら下がっていました。落ちます。

何とか地面に着地したトーリは納屋に向う。
ブランドンの手は宇宙船の尖った部分に触れて切れた。
それはともかく宇宙船の近くにはエリカが解剖されて張り付け状態であってビックリのトーリ。
何とか宇宙船から破片をゲットして尻ポケットにしまう。

まずはブランドンを呼ぶトーリ。口笛を吹く。
口笛の返事があります。姿を表すブランドン。

覆面をとってブランドンを見つけた時の話しをするトーリ。
とりあえず説得しようとしてるみたい。
で、破片で不意打ちを仕掛けるトーリですが読まれていました。

トーリを抱えて上空に上がるブランドン。物凄い高度です。
それからトーリを離すブランドン。落ちていくトーリ。これで退場となります。
そんなとこにジェット旅客機が接近する。
黒味が入ります。

ブライアのポストからブライア家にて。
物凄い破壊のあとになっています。それはジェット旅客機が墜落したからです。
FBIも出動して現場検証になってます。ナショジオチャンネル『メーデー!航空機事故の真実と真相』でおなじみのシーンです。

TVニュースです。
カンザス州のブライトバーンで旅客機が墜落。
墜落した旅客機はブライア家の農場を直撃した。両親は死亡。
旅客機には例のマークが描かれてます。
ブランドンは運よく生き残った被害者になってます。
TVニュースは巻き込まれたブライア夫妻の死亡を伝える。
唯一の生存者は息子のブランドン。
エンドとなります。

Brightburn

後タイトル
ブライトバーン上空に謎の物体他色々と入る。
ビルが謎の物体に破壊される。大事件が続発するわけです。
そんなわけで世紀末なオッサンが陰謀論を唱えています。
スタッフの紹介

Elizabeth Banks Tori Breyer
David Denman Kyle Breyer
Jackson A. Dunn Brandon Breyer
Matt Jones Noah McNichol
and
Meredith Hagner Merilee McNichol

Becky Wahlstrom Erika
Emmie Hunter Caitlyn
Gregory Alan Williams Sheriff Deever
Annie Humphrey Deputy Aryes

スタッフの紹介
SONYの文字が手前に迫る。
Screen Gems and Stage 6 Films present
an H Collective presentation
a Troll Court Entertainment production

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで何だかモヤモヤが残る普通の作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


2020.11.01

『スパイダー・シティ』

このB級SF蜘蛛アクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
グリフ・ファースト監督、バグ・ホール他主演のB級SF蜘蛛アクションのようです。

2012年 Active Entertainment/Syfy presents アメリカ作品
ランニング・タイム◆84分
原題◆Arachnoquake
プロット◆謎のクモに襲われて悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆アンドリュー・モーガン・スミス

キャスト
バグ・ホール→主人公のポール
オリヴィア・ハート→妹のペトラ
イーサン・フィリップス→父親のロイ

エドワード・ファーロング→運転手のチャーリー
トレイシー・ゴールド→生物学教師のケイトリン
メーガン・アデル→娘のアナベル
スカイ・ムーア→息子のジャスティン

デイン・ローズ→南部男Jean Jacques
ネッド・ユセフ→手下の白人 ギョーム
ダミアン・モーゼス→手下の黒人 マーティン (as Damien Anthony Moses)

ラッキー・ジョンソン→黒人のグレン
ティアラ・アシュリー→ガールフレンドのティナ (as Tiara Gathright)

グレン・ワーン→トラクターのじいさん
グラント・ジェームズ→杖のじいさん

グリフ・ファースト監督の演出は~と思います。
全体的に普通のB級SFになってすま。
別題◆モンスター・スパイダー (ユニバーサルチャンネル)

エドワード・ファーロングは主役のポールだろうと思わせるキャスティングがこの作品の1番いいところです。自分もだまされた。
ポール役のバグ・ホールはいかにもエドワード・ファーロングがうらぶれたらこんな感じなのかと思えるルックスなんです。
実際のエドワード・ファーロングは普通のオッサンになっていました。

スカパー! CS227 ザ・シネマにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声はわからん。

Syfy presents
Active Entertainment

字幕です。ルイジアナ州。
森の倉庫にて。
卵をパックで出荷してます。
黒人と白人の男2人で作業中。
違うおじいさんが夕べ何かに噛まれたと言い出す。
ボスみたいな太ったオッサンもいます。

森にて。
じいさんがトラクターで移動中。

倉庫にて。
クモがタマゴケースに入ってトラックで出荷されています。

森にて。
じいさんは断層の地割れを発見します。
背中に違和感のじいさんは服を脱いでトラクターのミラーでよく見ようとする。
何だか腫れて膿がたまってます。破裂したらクモが出てきます。これは大変。
クモを見て後ずさりしたじいさんは地割れに落ちて退場となります。

トラックにて。
ニューオーリンズまで10マイルを標識を過ぎていく。

Arachnoquake

主人公のボールが登場。
これがエドワード・ファーロングなのかと思ったら違います。

Tracey Gold Katelynn
Edward Furlong Charlie
Bug Hall Paul
Ethan Phillips Roy
スタッフの紹介
タイトルバックは街を歩くポールです。

昨夜は女と1発やってようやく仕事になるポール。
父親の観光業手伝いで気楽にやってるポールですが父親の説教はある。
2時間遅刻だとさっそく説教です。
女の子が登場。妹のペトラです。
ボートを行方不明にしたので観光バス担当だと言われてるポール。

パスターミナルにて。
白人一家も登場。
スクールバスも来ます。
寝坊してるバーブを起こしに行くチャーリー。
ベッドのバーブは何だか大変な状態。救急車が必要です。
何だかわからんシーンです。

街にて。
観光バスのボール。トロリーバスと言ってますが電気モーターで動くわけではない。
運転席で寝ているポール。
そんなところにじいさんがドアをこじ開けて入り込む。
グレンとティナの黒人カップルが登場。予約の観光客です。じいさんもそのようです。

予約用紙を見てブラックウェル一家が来ないとポール。点呼をとる。
じいさんの名前はグレアム何とかさん。
そんなとこにブラックウェル一家が到着します。
ママのケイトリン
息子のジャスティン
娘のアナベル
パパのチャーリーはスクールバスの運転仕事とか。

観光案内ドライブになってます。
昨夜の地震の話しをするケイトリン。
いきなりバスがストップします。道路が陥没してそこからクモが出てきます。
まだ小さいので捕まえて容器に入れてるアナベル。
ケイトリンですが生物学の教師だそうです。そんなわけで詳しい。

ポールの肩にクモがいます。これはビックリ。
そのクモをおじいさんが杖で打って飛ばし地割れに入る。

今度は大きめのクモがバスの上に乗ってます。
ここはポールが蛇行運転で来クモを振り落とす。
意味もなくCM用の溶暗が入ってます。

GSにて。
ここに入る観光バス。給油してます。トロリーではない。
黒人カップルは殺虫剤を買いに売店に入る。子供2人と行った。

ケイトリンはアレは新種なのよとポールに言う。
ポールに笑っていれば済むわけには行かないわよと説教するケイトリン。
そんなとこにでかいクモが接近してます。

売店にて。
グレンとティナ。子供2人。じいさん。ケイトリンも来てます。
店員に通報しろと言ってようやく電話する店員ですが倒れる。
店員はもうクモが体内にいたようです。店員の目を吸ってるクモ。
どうやら出荷されたタマゴケースからクモが出てきたようです。

そんなわけで店内を逃げまわる一行。
ボールは何だか逃げてしまった。
殺虫スプレーはそんなに効かないみたい。これは大変。
それぞれ対応はしてます。
ヘアスプレーとライターで火炎放射器にしてたりする。これは効果がある。

ポールとグレイのコンビは呼ばれています。
地元の観光ガイドなので頼りにはされているポール。

ポールは父親に電話します。
ボートの回収中の父親はまた何かやらかしたのかといった感じ。
そんなわけでポールは自分で解決しろと言われてる。

ケイトリンの息子が携帯電話で検索してます。
シェール層はヒューストンまで到達してる。そんな話題になります。

森にて。
スクールバスが移動中。女の子ばかり乗ってます。
運転手のチャーリーがエドワード・ファーロングです。すっかりオッサン化してる。

売店にて。
またクモが侵入して大騒ぎになってます。
グレンが俺が引きつける間に皆は逃げろとカッコいいとこを見せてます。
とりあえず逃げる他の面々。

外にて。
さすがにおじいさんは遅れています。他の面々はバスに乗り込んでる。
おじいさんはクモにやられて退場となった。
CMの溶暗が入ります。

川にて。
行方不明のボートを回収してる父親とペトラ。
まずはロープで牽引して動かせるようにする。
牽引中にワニの死体を発見します。蜘蛛の巣が張り付いている。
アルマンドと名前で呼んでる父親。顔見知りのワニなのか。そんな感じ。
それから父親が回収したボートを運転してます。

街にて。
観光バスにて。さてどうするとなる一行。
事故渋滞に遭遇してストップする。
そうなるとグレンが俺が運転すると言い出す。そんなわけでもめてます。
遠くで建物が燃えてます。
大きめなクモが接近してます。逃げます。
ケイトリンの体調が悪くなります。

ボートは船着き場に戻ってます。
父親はフレンチクオーターで煙が上がってるのを見てまたポールが不始末かとなって電話するが留守電になってます。
そんなわけで急行する。ペトラはここで待機です。

街にて。
警察がクモを撃って対処してます。
アナベルはチャーリーに電話してます。クモがたくさんいると伝える。

森にて。
移動中のスクールバスの前方にクモが出現する。
そのまま轢いてしまう。それはいいけどスリップして道路から外れてしまう。
樹に激突してストップするスクールバス。

街にて。
何とか移動してる観光バス。ケイトリンの吸入器を買いに薬局を目指す。
運転手はグレンになってます。
ここでポールは吸入器代わりにスキューバのヘリオックスが使えるのでは?と提案する。
それは船着き場のボートにある。

そんなとこに父親のクルマがやって来ます。
これが赤いフォード・マスタングです。カッコいい。
このへんはクモだらけだ。俺に付いてこいと頼りになるとこを見せています。

森にて。
スクールバスはスタックしてます。
とりあえず全員で押して道路に戻ろうとするがダメです。
生徒の1人の名前がタミー。
またクモが出現します。これは大変。

シーンの合間に街の俯瞰シーンが入ってます。
特に意味はない。

船着き場にて。
ペトラはまだ待機です。
そんなところに父親とポールに他の面々が戻ってきます。
グレンはひどい旅行になったカネを返せとクレーマーになってます。
それから演説を始めるグレン。いきなりクモの糸に捕まって退場となります。どこかで見たようなシーンです。
『ディープ・ブルー』(1999年)のサミュエル・L・ジャクソンでした。

クモが接近してきます。これは大変。全員ボートに逃げます。
父親はショットガンがクモを撃ちつつカッコよくボートに乗ってます。

森にて。
スクールバスはスタックしたまま。
クモを迎え撃つつもりのチャーリー。木製バットを構える。
チャーリーではない女の子がカッコよくバットでクモを打って片づけてます。
それはいいけどクモが地面に激突すると燃えたりしてます。
CM用の溶暗が入ります。

ボートで移動中です。
ケイトリンの呼吸器の代わりのヘリオックスは上手く行ったようです。

森にて。
スクールバスはスタックしたままです。もうろう城するしかない。
あのクモは火を吹いたとかそんな話題になってます。
窓のとこにクモがいたりします。

移動中のボートにて。
別のボートが見えますがクモにやられたようです。
ティナは錯乱してます。それはいいけど。運転席に押しかけてスロットル全開にして大変なことになってます。
この勢いでペトラが落ちかけるポールが手を掴んで落ちずにすんだ。

クモですが水面を歩くことが出来るようです。そうなると大変だ。
何とかペトラはボートに復帰してます。
運転席ではまだ父親とティナがハンドルの奪い合いになってる。

そんなわけで浅瀬に突っ込んでスタックするボート。
この勢いでティナを川岸に放り出される。
しょうがないの全員ボートから降りています。
ティナにはクモが迫ってアッサリと退場になってます。

またクモが接近してます。
父親は俺が囮になると行ってしまう。ショットガンはポールに渡す。

ナイフを用意する父親。
しかしクモは火炎を放射する。やられる父親。

これを見ていたポールとペトラは父親を助けに行ってしまった。
そんな感じでグダグダな展開になってます。妙にリアルでもある。

ポールとペトラの後からクモが接近してます。
ここは何故かワニがクモを片づけてくれた。どうやらクモを仇討ちしたようです。
とりあえず助かった。

森にて。
まだスタックしてるスクールバス。もう外側はクモの糸で覆われてる。
泣いてる女の子たち。チャーリーは為す術がない。
そんなとこに軍隊が来ています。これは助かるかも。

隊長がタミーと呼んでます。父親なのか。私用で来てていいのか?
それはともかくこれで助かります。
クモの死骸を木製バットで叩いて威嚇してるチャーリー。とにかくそうなってる。

森を移動中の他の6人。
何だか怪しい雰囲気になる。
いきなり出たのは自警団なのか?プロローグの太ったオッサンと手下2人でした。
ジャン・ジャックは俺のバイユーだと何だかわからんことを言ってるオッサン。
父親の認識票を見て付いてこい言うオッサン。軍隊経験者=ベテランには親近感を持ってるようです。

オッサンのベースにて。
ケイトリンはクモの死骸を解剖すれば何かわかるかも?と提案する。
とにかくクモを捕獲してみようとなります。

森にて。
スクールバスから救出作業で女の子達はトラックに乗り移る。
コーチのチャーリー・ブラックウェルです。隊長の少佐。そんな自己紹介になる。
ヒューストンまで送ろうと言われたチャーリーですが家族がいるニューオーリンズに行くと主張する。
ニューオーリンズは危険だと警告する隊長。
何だか成り行きでチャーリーとニューオーリンズに行くみたいな隊長。

森にて。
オッサンの手下2人がクモを捕獲しようとする。
囮を引いてクモを誘導してます。上手い具合に落とし穴に落とす。
穴の底には尖った杭がありクモを貫いています。

森のベースにて。
ケイトリンがクモの解剖にかかってます。
声帯がある。これで連絡をとってる。
シェールガス層にいたとわかる。それで火を吐く。火袋がある。
産卵管があって生きてる他の動物に突き刺して産卵するす。そんなわけで人間からクモが出た。
脳がない。運動神経を制御する機構はある。
そんなところに奴らが来たと手下2人が知らせに来ました。

外にて。
マジでクモが大量にいます。
ここは銃を撃ちまくり何とかしようとする。
ギョーム。これが白人の手下の名前のようです。
そうなると黒人の方はとなるがわからん。
ギョームですがぼう然となったとこを火を吐かれて火だるまになって退場となります。
森を逃げる黒人ですが先ほどの落とし穴に落ちて串刺しになり退場となります。

森にて。
ケイトリン一行3人が逃げています。それに太ったオッサンが合流してます。
霧が出てきてケイトリンがさらわれる。これは大変。
ケイトリンを追ってアナベルが行ってしまった。

ポール一行3人の方は父親が遅れてポールが助けに行く。
てんでバラバラでグダグダな対応なんですが実際そんなものだ。

父親にクモが迫ってます。そんなわけでやられてしまう。
ポールが助けにきます。父親はポールに遺言を残し始める。
ペトラを連れて安全地帯に行け・・・

ポールが戻るとショットガンが残されているのみ。ペトラがいない。
連れてきた父親は死に至ります。それでどうする。
そんなとこにオッサンとケイトリンの息子が合流してきます。

ポールは単独で助けに行くと主張する。
オッサンとケイトリンの息子は別行動みたい。

座礁したボートにて。
ポールが来ました。何故かアナベルがいます。
合流するのかと思ったらアナベルはまた森に行ってしまった。
とりあえず尾行するポール。

森にて。
アナベルはクモの巣穴にアッサリと飛び込んでます。
しょうがないのでポールも飛び込む。

巣穴内部にて。
オッカナビックリで内部を進むポール。アナベルは見えない。
繭みたいのがあります。中は腐乱死体だ。

巣穴奥には巨大なクモがいます。そうなるとこれが女王グモなのか?
クモの糸に包まれてるペトラを救出するポール。無事みたい。
ペトラから父親はどうしたの?と聞かれるポール。
死んだと言うしかないポール。色々と大変だ。

アナベルとケイトリンに合流するポールとペトラ。
ケイトリンはアレが女王グモで全てのクモの頭脳だと指摘する。
そんなわけで女王グモを倒せば全てのクモが機能停止するとのこと。

そんなことを言ってると女王グモが視界から消えてます。
いきなり女王グモが近くにいたのでビックリの一行4人。逃げます。
何とか巣穴から脱出してる。

森にて。
とりあえず逃げてる一行4人。ボートに向かってるみたい。

ボートにて。
ようやっとボートに乗り込んでる4人。
船着き場以外でボートに乗り込むのが大変なのがわかります。

何とかエンジン始動してポールはポートを押して動かそうとする。
ボートが発進したけど水面でも女王グモが追ってきました。これは大変。
溶暗が入ります。

街にて。
あちこちでCGIの黒煙が上がってます。安上がりな感じ。

会話からケイトリンの息子の名前がジャスティンとわかる。遅い。
パパのチャーリーと再会するジャスティン。

ボートにて。
女王グモに追われてます。水面も普通に移動出来るので大変だ。
そんなところに攻撃ヘリが接近してます。アナベルは1人で盛り上がってる。
それはいいけどケイトリンの具合が悪くなってます。これは大変。

街にて。
軍隊はバズーカ砲を装備してます。これで何とかなるのか?
隊長は女王グモが街に入る前に仕留めろと命じてます。

しかし女王グモはもう街に入り込んでます。
軍隊は自動小銃で迎撃してますがあまり効果はない。
反対にクモの火炎放射攻撃に苦戦してます。
攻撃ヘリ1機が上空にいますがあまり見せ場はない。CGIの予算が足りないのか?。

女王グモはビルを登ってます。
ボートから伺ってるポールとペトラ。ビルとビルの間に巣を作るのでは?となってる。
何故かポールは女王グモを倒すと盛り上がる。アナベルに君のママの言うことを信じて倒すと宣言してます。

女王グモの方はマジでビルとビルの間に巣を作りつつあります。

ボートにて。
強化スウェットスーツにヘルメットマスクの完全装備をするポール。
1人で突撃します。

街にて。
クランドル少佐。これがタミーのパパで隊長のようです。
あのオッサンはバズーカを奪って勝手に突撃してます。

上陸したペトラとアナベルはケイトリンを運んでます。
上手い具合に救急車が来たのでケイトリンを収容してもらう。
アナベルは付添を希望したがダメでした。
ペトラとアナベルは軍用車に乗って移動してます。

ビル屋上にて。
チャーリーとジャスティンは見物専門キャラになってます。
バズーカのオッサンのことを南部男と言ってます。そのままだ。

ポールは女王グモを撃ってます。これは接近するためなのか。
軍隊も一緒に撃っていたりします。とにかくそうなってる。

ビル屋上にて。
軍用車で来たペトラとアナベルがチャーリーとジャスティンに合流してます。
あとはここで見ているしかないようです。

ポールと南部男は何となく合流してます。それでどうする。
バズーカ砲を撃つ南部男。当ったけどダメージはなさそう。これで女王グモの怒りを買ったのかクモの糸でさらわれてしまった。
ついでにポールも同じめにあってしまう。

クモの巣にて。
ポールと南部男。何とかしろとポールに言ってる南部男。
そんなことを言ってるうちに南部男はやられて退場となります。
ポールは女王グモに接近してどうする。どうやらわざと食われて体内に侵入する段取りのようです。とりあえず侵入した。

軍隊の方は攻撃はやってます。効果はない。

女王グモ体内のポールは浮袋を狙ってるようです。
浮袋に爆薬をセットして導火線をつないで脱出するポール。
点火するポール。大爆発の女王グモ。それでポールはどうなった?

マジで女王グモが死んだら他のクモたちは活動停止になってます。
軍隊はこれでよかったよかったとなってます。

ペトラはポールはどうなったと心配してます。
隊長は彼には最高位の勲章がともう死んだことが前提の話しになってる。
と思ったらビル間通路の上にポールが無事でいました。
隊長は救出しろと命じてます。

エピローグ
川に浮かんでる容器にクモが入ってます。
アナベルが捕まえたクモです。何故か破裂してる。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のB級SFアクションのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



2020.10.31

『スタング 人喰い巨大蜂の襲来』

このB級SF蜂アクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
ベニ・ディーツ監督、マット・オリアリー、ジェシカ・クック主演のB級SF蜂アクションようです。

2016年 Rat Pack Filmproduktion/XYZ filmsドイツ=アメリカ作品
ランニング・タイム◆87分
原題◆Stung
プロット◆謎の蜂に襲われて悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ダーヴィット・メンケ、アントニオ・ガンバール

キャスト
マット・オリアリー→雇われバーテンのポール
ジェシカ・クック→ケータリング業のジュリア

クリフトン・コリンズ・Jr.→息子のシドニー・パーチ
イブ・スラットナー→シドニーのママ パーチ夫人

ランス・ヘンリクセン→市長のカラザース
ダニエル・リゾ→演奏担当のラリー
セシリア・ピラド→お手伝いのおばさん フローラ

ベニ・ディーツ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級SFアクションになってます。

スカパー! CS227 ザ・シネマにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声はわからん。

Rat Pack Filmproduktion
XYZ films
プロローグ
森にて。俯瞰シーンが続きます。
蜂が飛んでいますが謎の黒い蜂に襲撃される。
タイトル
Funded by
Dfff filmforderfonds and ILB Berlin Brandenburg
Rat Pack Filmproduktion and XYZ films present

a Rat Pack Film / XYZ films production
in co-production with berghaus WOBKE film
a Benni Diez film

Matt O'Leary Paul
Jessica Cook Julia

with
Clifton Collins Jr. Sydney
and
Lance Henriksen Caruthers

Stung

スタッフの紹介
タイトルバックは蜂の体内のようです。
血球みたいなのものがタイトル文字をフェイドしてます。
音声は一応ステレオのようです。

本編です。
田園地帯をシトロエンのトラックが移動中。カントリーケータリングの文字が入ってる。
運転手が男。助手席に女がいます。
会話から女の子が真面目での男がお調子者のいった感じ。
コーヒーをこぼした女の子が着替えを熱心に横目で見てる男。
会話から男の名前はポール。女はあとになってわかりますがジュリア。

古いお屋敷にて。
ここに到着したケータリングトラック。
ポールの携帯電話を預かるジュリア。持たせておくと絶対にサボるからです。

お手伝いのおばさんフローラとあいさつのジュリア。知り合いなのか。
あいさつで女の子の名前がジュリアとわかった。

屋外パーティの準備になってます。
ポールは1人でテーブルとイスを運んでます。最初からテンションは低い。
演奏を担当するラリーとあいさつのポール。

屋敷のキッチンにて。
ジュリアはフローラと料理の準備中。
会話からジュリアの父親が亡くなって仕事を引き継いでるとわかる。

庭のポールは缶詰めでジャグリングの芸を見せています。ジュリアに見せてる。
メガネの男がポールに話しかける。自分の料理を持参したとか。
シドニー・パーチと名乗るメガネの男。

犬のパーシーが庭に穴を掘ってます。
ポールは謎の蜂を見つけてます。何とかしようとする。しかし逃げられる。
ジュリアが来てそんなこんなでゲストは25分後に来ると言われる。

トラックを裏に回して破れたズボンを変えタバコを吸うポール。
温室に注目のポール。

温室にて。
中に入ってるポール。犬が突然出てきました。
それからおばあさんも出てきます。この屋敷の主人です。犬を追って来たとか。

夜になりゲストも来てパーティが始まってます。
普通に仕事をしてるポール。ゲストのリクエストで酒を造って渡す。
気のありそうなおばさんに酒を作ったりしてるポール。

庭の謎の穴には何がいる?そんな感じ。

市長さんが登場。ランス・ヘンリクセンが演じてます。
それでもあまり盛り上がらないパーティになってます。
怪しい蜂ですがあちこちにいたりします。見つけたポールがお皿で潰したらネチャネチャな汁になってます。

演奏担当のラリーがマリファナを出して吸わないかとポールを誘う。
木の陰でマリファナを吸ってる2人。

ヒゲのオッサンがジュリアを口説いてますが当然無視される。
それにすぐにポールが来てます。ジュリアはポールに匂うわよとダメ出しをする。マリファナの匂いが残ってるらしい。

何だかシドニーが蜂に背中を刺されたみたいですがごまかしてます。
他にも被害者が出たようです大騒ぎになってます。刺された男ですが怪し過ぎる。
これもあるが庭の穴から蜂が大量に出てきてまた大騒ぎになります。
次々と蜂に刺されてます。これは大変。
最初に刺された男の中から巨大化した蜂が出てきます。これはビックリ。

ポールとジュリアはテーブルクロスを被って屋敷に避難中。
先ほどの御婦人ですがしっかり刺されていて口から巨大化蜂が無理やり出てきます。
この騒ぎでポールはクルマのキーを落としてます。気が付かない。

ようやく屋敷に避難するポールとジュリア。
お手伝いのおばさんがやられそうになるが助かってます。巨大蜂は犬を追っていった。
そんなわけでポールとジュリア。それに市長が無事に避難してます。

キッチンに避難者が集合します。
屋敷の主人のおばあさん。息子のシドニー。お手伝いのおばさん。
ポールにジュリア。それに市長。
当然アレは何だ?となります。普通に蜂だとか。市長は集団ヒステリー説を主張するとか。犬はどこだ?とか。

携帯電話は圏外です。固定電話が書斎にあるとのこと。
シドニーが電話に行きます。ポールとジュリアも行く。

書斎にて。
外を見ると電柱が倒れてクルマが壊れています。
クルマはいいけど電柱が倒れたら電話線が切断してるわけです。
そんなわけで固定電話での通報はダメになった。

外に演奏担当のラリーが助けを求めてます。
蜂に刺されていたらどうする?ともめてます。どうやって証明する?無理です。
そんなことでもめてるうちにラリーは蜂にやられて退場となります。

次はどうやって逃げるか相談になってます。
今度は悲鳴が聞こえてます。キッチンに急行する3人。

キッチンにて。
主人のおばあさんが刺されていたようで巨大化蜂が出てきます。
そんなわけでキッチンから逃げます。

お手伝いのおばさんはいきなり後から串刺しになって退場になります。
その前に私はアルゼンチン人ですと小ネタが入ってました。

ポールも危ないとこでしたが助かった。
残りの4人はシドニーの案内で地下室に逃げます。
庭には巨大化蜂が大量にいます。今は外に逃げるのは無理だ。

地下室のドアを早く開けてくれとカギを持ってるシドニーにプレッシャーがかかる。
何とかドアが開いて逃げ込む4人。

地下室にて。
とりあえず一安心の4人。ドアも防火ドアなので大丈夫だろうとなってる。
市長はワインを見つけてポールに開けてくれと頼むがコルク抜きは持っていない。ここでポールは違う開け方でコルクを抜いて市長にお褒めの言葉をもらう。

ポールはジュリアが自分に感謝してくれないと愚痴を言う。
ジュリアはシドニーと家族の肖像画を見ています。シドニーは自分は嫌われた子供だったと主張する。
市長は生きて帰れたら再選したいと選挙の話しになってます。まあそうなる。
そんな感じでそれぞれの身の上話しになったりしてます。
どうやら市長は朝鮮戦争に行ってたようです。そうなの?ベトナム戦争より前じゃん。
それはともかくアメリカは絶えず戦争してるのよくわかります。
ポールとジュリアはワインを飲んで仕事外とかまだ仕事中だとかもめてます。

シドニーの様子がおかしくなってます。そういえば背中を刺されていた。
もう内部に蜂がいるようです。ダメじゃん。

ポールはジュリアに蜂の好きな映画は?となぞかけをする。

シドニーですが庭園用に肥料に成長ホルモン剤を入れたと言い出す。
何でそんなことをしたと責められるシドニー。
停電です。シドニーは予備電源になると言っててその通りに電源を復活する。

ポールは今更になってクルマのキーを落としたと言い出す。
自分で探しに行くとここは勇ましいとこを見せています。
窓から出ていく時に蜂の好きな映画はB級映画だと言ってます。日本語だとわからん英語の洒落になってるわけです。蜂=Bee

庭にて。
ポールはそのへんに隠れつつキーを探す。
巨大化蜂は屋敷の屋根に大量にいる。全く安全ではありません。
アイスボックスからアイスピックをゲットするポール。
上手い具合にキーを見つけたポール。接近します。

このへんはカットバックが激しい。
地下室にて。
市長はまたワインを飲みたそうにしてます。

庭にて。
ポールは残り物のソーセージを食べながら移動してる。

地下室にて。
シドニーはいよいよおかしくなってます。
さすがに市長が気がついてジュリアにシドニーの様子がおかしいと伝える。

庭にて。
キーをゲットしたポール。あとは引き返すだけです。
ここで犬を見つけるポール。犬も回収しようとするが・・・

地下室にて。
シドニーから巨大化蜂が出てきます。これは大変。

庭にて。
犬ですが完全におかしい。中から巨大化蜂が出てきます。体積的に無理がある。
この巨大化蜂に襲われるポール。何とかアイスピックで片づけてます。
そんなわけでドロドログチャグチャになってるポール。
地下室から叫び声が聞こえたので急行する。

地下室にて。
加勢に飛び込んできたポール。シャベルで何とか応戦します。
そんなこんなでワインセラーを倒してシドニーを下敷きにして動きを止めます。

ポールはいいとこを見せてジュリアに平気かい?と声をかけて気を引く。
とりあえず残り3人で裏庭のトラックを目指すようです。

ランス・ヘンリクセン市長ですが特別出演ですぐに死んで退場になるのかと思ったらずっと出てます。その方がいいけど。

地下室から出て屋敷内3人でそっと移動になります。
ここは大丈夫かと思ったら壁穴の向こうに巨大化蜂がいます。
移動はストップして壁に隠れる3人。

レコードプレーヤーの音楽が勝手にかかってまた途切れる。それだけ。
巨大化蜂は音楽に何か反応する小ネタかと思ったそうではなかった。
その巨大化蜂は飛んでいなくなった。

次のドアは開かない。
市長がシャベルでドアを壊そうする。穴を空けたらいきなり市長は足を掴まれて転倒する。これは大変。
シャベルで反撃しつつ2人に逃げろと言ってる市長。
市長は消火器に噛みつかせて爆発させ自分を道連れにこの巨大化蜂を片づけます。
そんなわけで退場となる市長。さすがランス・ヘンリクセンだ。

言われた通りに逃げるポールとジュリア。
居間みたい部屋に逃げ込む。ドアにテーブルを押し付けて一息つきます。
それからテーブルの下に隠れてもう帰りたいと言うポール。まあそうなる。
ジュリアはもう会社が潰れるとまだ仕事の心配をしてます。

君は教師が似合うよと言い出すポール。あなたは用務員ねとジュリア。
同じ学校なのかなとそんな話しに盛り上がってます。大丈夫なのか。
次はHが好きかいと言い出すポール。ここでそのネタで行くのか。

いきなりドアを破ってくる巨大化蜂の脚。これは大変。
テーブルにも穴を空けてきます。そうなると脚を掴んでテーブルごとひっくり返して巨大化蜂を潰すポールとジュリア。上手くいった。
イスの脚が執拗に巨大化蜂の頭を突くジュリア。ポールが落ち着かせる。

それからキスになると思ったら天井に穴が空きます。
しょうがないので部屋から出て逃げるポールとジュリア。
屋敷内を逃げ回ったは壁に穴が空いてるとこに出ます。

普通に屋敷の外に出たポールとジュリア。
近くには巨大化蜂がいたりします。逃げるポールとジュリア。

茂みに逃げ込むポールとジュリア。ここなら巨大化蜂が来ない。
茂み伝いに移動してます。そこら中に巨大化蜂がいます。

いきなり肩口を針で貫かれて宙吊りになるポール。これは大変。
ジュリアは巨大化蜂を何かで刺したがすっ飛ばされる。
これは2人ともダメそう。黒味が入ります。

ジュリアはようやく気が付きます。
とりあえず安全そうなとこを移動しています。
屋敷を見ると巨大化蜂が大量にいる。
壁の影に隠れて泣いてるジュリア。
そんなとこにポールの悲鳴が聞こえてきます。
黒味が入ります。

屋敷内にて。
ポールは拘束されています。
何者かにいい物をもってるねと言われてる。肩を貫いてる針のことを言ってるらしい。
誰かと思ったら巨大化蜂と一体化して双頭怪人になってるシドニーです。
針を抜いてやろうとマジで抜いてるシドニー。激痛で絶叫のポール。

ママが待ってると言い出すシドニー。
どうやら母親から出た巨大化蜂から指示を受けているようです。
シドニーはポールに幼虫を食わせるか体内に入れようとしています。これは大変。

そんなとこにいきなりジュリアが助けが来ます。
何を使ってるのかと思ったらエンジン芝刈り機みたい。
そんなこんなでポールを救出するジュリア。
ついでにガス管を切断しています。ガスが放出される。
料理用燃料缶があるとこに幼虫を放り出す。

屋敷裏のトラックにて。
ようやくここに来たポールとジュリア。
運転はポール。ジュリアは燃料缶に点火して屋敷に放り込む。
トラックで脱出になります。大爆発する屋敷。

田園地帯にて。
移動中のトラック。俯瞰シーンでプロローグに戻ってます。
火だるまの巨大化蜂が追って屋根に取りつく。
1回は振り落とすがまた追ってきます。しつこい。
思い切りブレーキを踏めば火だるまの巨大化蜂はトラックのボンネットに乗っかる。
ポールはアイスピックで攻撃してる。
ジュリアは逃げずにポールと手をつなぐ。
そんなこんなで道路を外れて立ち木に激突します。
長めの黒味が入ります。

さすがに巨大化蜂は潰れて動かない。
気がついたポール。先ほどは手がやられたみたいですが大丈夫みたい。
ジュリアは動かない。

トラックから出て助手席側にまわるポール。
ジュリアに起きるんだと色々とやってます。それで起きた。
サイレンの音が聞こえてきます。これで助かるのか?

パトカーと救急車が来ました。
救急車に収容されるポールとジュリア。とりあえず助かった。
キスになるポールとジュリア。それだけでなくセックスにまで行きそう。
救急隊員が来てドアを締めてくれます。

トラックを調べてる警官。いきなりやられてグシャグシャになる。
相棒の女性警官はぼう然としてる。
どうやら牛の頭が落下して警官を直撃したようです。そうなると・・・

救急車のポールとジュリアはいい感じですがドアを開ける。
上空には巨大化蜂が大量に飛んでのを見て驚愕する。
黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村

2020.10.18

『アップグレード』

このノンストップSFアクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
リー・ワネル監督、ローガン・マーシャル=グリーン主演のノンストップSFアクションのようです。

2018年 Blumhouse Goalpost Pictures production/Automatik Entertainment nervous tick and film victoria/BH Tilt/OTL Releasing アメリカ作品
ランニング・タイム◆100分
原題◆Upgrade
プロット◆謎のアップグレードで色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆ジェド・パーマー

キャスト
ローガン・マーシャル=グリーン→主人公のグレイ・トレイス
サイモン・メイデン→謎のデバイス ステム

ベッティ・ガブリエル→ジェーン・コルテス刑事
メラニー・バレホ→グレイ夫人のアシャ・トレイス
リンダ・クロッパー→グレイの母親

ハリソン・ギルバートソン→エロン・キーン社長。
カリ・ブラッドリー→514号室のハッカー ジェイミー

ベネディクト・ハーディ→サイボーグ傭兵のリーダー格フィスク
リチャード・カウソーン→サイボーグ傭兵の1人目サーク
クリストファー・カービー→サイボーグ傭兵の黒人トーラン
リチャード・アナスタシス→サイボーグ傭兵の目立たないウェン

リー・ワネル監督の演出はよいと思います。
全体的にノンストップSFアクションになってます。

主演のローガン・マーシャル=グリーンはトム・ハーディを安くしたような感じです。
全く無名なので続編があったら引き続きで出るでしょう。

パルコPARCO/株式会社ハピネット発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中です。
著作権のアラート
健康のためご視聴の際は云々の余計なお世話なアラート
Parco
読み込み中です。

OTL Releasing
BH Tilt
タイトル
女性のナレーションが入ります。
この声のみでproduction関係を紹介してます。この手法は『華氏451』(1966年)でおなじみです。
タイトルバック音声の周波数特性を表すグラフィック。

Upgrade
これも女性の音声で紹介してます。

本編です。
LPレコードで音楽を流してます。
このままカメラが移動して写真等を映して主人公のキャラ紹介をしてます。
この手法は『裏窓』(1954年))が元ネタで有名です。
ここは工房といった感じ。クルマいじりのガレージだとわかります。
クルマはポンティアック・ファイヤーバード・トランザム。
→1978 Pontiac Firebird Trans Am

主人公のグレイが登場。
トランザムを熱心に調整してます。
日本語字幕が出てこない。設定を間違えたのかと思ったくらい出てこない。

それはともかくセル1発でエンジンがかかりました。成功です。
日本語字幕も出てるし。
トランザムにアイラブユーと言ってるグレイ。大丈夫なのか。
ピールで乾杯してます。
シャッターを開けると普通の一軒屋です。
ガレージ前には旧車の方のダッジ・チャレンジャーがあります。
→1971 Dodge Challenger R/T

そんとなとこに未来っぽいクルマが来ます。→Made for Movie
グレイの奥さんアシャが帰宅しました。

この自宅も近未来な感じでメインコンピューターが管理しています。
クルマを届けに行くと言ってるグレイ。トランザムのことです。
そのためにアシャも来てくれとなます。帰りのクルマが必要だ。

都会の俯瞰シーンが入ります。
何だか変わった形の高層ビルが見えます。橋もそんな感じ。

海岸にて。
夕陽に向かって岩の門をくぐると下り階段になってます。
ここを降りるグレイとアシャ。
依頼人のエロンにコンタクトします。大会社の社長です。
エロン・キーン、ヴェッセル社の経営者。有名人です。
私の会社はコボルトと言ってるアシャ。負傷兵のロボット義足を扱ってる。

エロン社長は自分の仕事を紹介してます。ステムなるデバイスです。
超小型で見た目は古くさいICみたいなデバイス。

夜の街の俯瞰シーンが入ります。
全自動のクルマで帰宅するグレイとアシャ。
そんなわけでイチャイチャしてるといきなりクルマが制御不能になる。
ニュークラウン地区に入ってると気がつくグレイ。自宅は反対方向だ。
グレイの生まれ故郷がニュークラウンとのことです。

クルマはエラーのアラートを出してます。
アシャはブレーキを2回踏んでと言ってる。非常用の操作なのか?
それでも制御不能のままです。そのままクラッシュします。

どうやらここはホームレスのいる地区のようです。何だか大変そう。
ひっくり返ってるクルマのところに別のクルマが来ます。
ロクデナシな感じの4人が登場。
ドローンも接近してます。これは警察のドローンのようです。
このドローンを警戒してる4人組。

リーダー格の男がアシャに絡む。いきなり撃ってます。
グレイの方も撃たれる。そうなると単なる強盗殺人なのか?
瀕死のアシャにこっちを見てくれとグレイ。
ようやくパトカーが接近してます。ホームレスは特に関係なかった。

俯瞰になってます。
黒味が入りますと思ったらカメラが縦に回っていました。珍しい。

病院にて。
グレイはまだ生きてます。アシャは死んだようです。
治療やお見舞いかオーバーラップしています。時間は進む。
黒味が入ります。

字幕です。3ヶ月後。
車イスのグレイは自宅に帰る。説明役の男と母親がいます。
男が帰ってグレイの世話をする母親。
車イスの充電はワイヤレスです。

メインコンピューターですが夕食はアシャと一緒ですかとデリカシーがないことを聞く。
コンピューターの融通が利かないとこがこまったものです。
母親には機械がやってくれるからずっといることはないよと言うグレイ。
それでもゲロの処理から色々と世話してくれる母親。
母親にヒゲを切ってもらってる時にいきなり泣いてるグレイ。色々と大変だ。

街にて。
小型の飛行物体が飛んでるシーンはどこかで見たような気がする。
それは『イノセンス』(2004年)の冒頭のシーンです。

警察にて。
黒人女性のコルテス刑事が登場。
グレイと母親に捜査の進行状況を説明する。
無愛想なグレイ。捜査が進んでいないからです。

自宅にて。
1人きりのグレイ。機械アームに薬を打ってもらう。
それはいいけど追加を何回も要求するグレイ。
これ以上は致死量ですと警告するコンピューター。薬を止められる。
よだれを垂らして意識もうろうなグレイ。
黒味が入ります。

病院にて。
どうやらまた病院送りになってるグレイ。
マスクした変な男が来ます。誰かと思ったらエロン社長でした。
もう一度歩けるかもしれないと言い出すエロン社長。
チップ ステムを使うんだ。手術は私の自宅でやる。秘密は守られる。病院は関係ない。
このことは他言無用。

しかしグレイは乗り気ではない。何しろ死にたがってるので。
熱心に説得するエロン社長。アシャは戻せないが君は戻せる。

海岸のエロン社長の自宅にて。
もうグレイの手術になってます。脊髄にステムを埋め込みます。
生体力学なる言葉が出ています。

気がつくグレイ。誰かに呼ばれている。
リハビリになります。もう手が動いてます。これはビックリのナース。
杖をついて立ち上がる。杖無しでも歩ける。
それから守秘義務の誓約書にサインするグレイ。紙ではなくタブレットです。
エロン社長から色々と説明を受けるグレイ。
黒味が入ります。

自宅にて。
帰宅してるグレイ。表向きはまだ車イス生活です。
すぐに立ち上がるグレイ。
コンピューターがコルテス刑事からまた荷物が届いてると知らせる。
荷物は検死結果等の書類です。ドローンの映像もある。

熱心に書類を読むグレイ。ドローンの映像も見ています。
いきなり私が指摘しても?と声が聞こえてビックリのグレイ。
声はステムと名乗ってます。君の体を動かしてる。
話す必要があるのかと突っ込むと嫌なら黙るとステム。売り言葉に買い言葉の典型になってます。

小さなマスコットのアシスタントが付いてる古いTVシリーズだと、
『宇宙少年ソラン』(1965年)◆リス型チャッピー
『光速エスパー』(1967年)◆小鳥型サポートロボット「チカ」
等を思い出す。もう現実であってもいいと思えるけどまだない。

グレイは話していいぞと許可を与える。
ステムですがグレイが声に出したことだけ理解すると主張する。グレイの頭の中を読むことは出来ないらしい。
ステムの声はグレイの鼓膜に音声を伝えていると言ってます。

ドローン映像について言いたいことがあるステム。言わせます。
奥さんを撃った男は銃を持っていない。拡大するとマジで持っていない。どうやら腕に内蔵されているようです。サイボーグです。
ステムはグレイの手を借りてドローン映像に映った刺青を正確に描いてきます。
軍のタトゥーだ。サーク・ブラントナー。海兵隊。その他色々。
そんなわけで1人の身元がわかった。

コルテス刑事に電話しようとするグレイ。
しかしステムは反対する。それでいいのか?と疑問を呈する。
ステムの存在は秘密。そんなわけでステムを介しての証拠は公表出来ない。
このままのドローン映像では判別不可能。それでどうする。
警察に出せる証拠を掴むんだと主張するステム。

サーク・ブラントナーの自宅付近にて。
車イスなのに張り込んでるグレイ。
サークがクルマででかけたので車イスから立ち上がり自宅に接近します。
留守の隙に入り込み家捜しするようです。

414番地。玄関のカギはアナログなのでステムには解除出来ない。
ここはグレイがやってます。そんなスキルがあるのか?
靴は脱いだ方がいいとアドバイスするステム。

テーブルに注目。モニタになっててメッセージが入ってる。
ゴールドボーンズ。地元のバー。聞き込みが出来そうなのか?

続いて家捜しをやってるグレイ。
ステムから棚に隠れろとアドバイスです。サークが帰宅した。

いきなり格闘アクションになります。押されっ放しのグレイ。
サークですがグレイの顔を知ってるようです。そのくらい覚えてるか。
もっと早く動くんだとアドバイスするステム。出来ねえよとグレイ。

そんなわけでステムのコントロールを許可するグレイ。
いきなり素早く動くグレイ。まるで加速装置です。それに妙な動きもする。
ステムに任せっきりにしたのいいがとっととサークを殺してしまいます。
それはやり過ぎだとグレイ。ゲロを吐いています。俺は人を殺したとショックを受ける。

ステムにどうすればいいと相談するグレイ。
指紋を拭きましょうと進む。
どこに指紋を付けたか覚えていないとグレイ。
私が覚えてますとステム。

シーンが変わって列車が通過してます。
警察のモルグにて。サーク・ブラントナーの検死です。
コルテス刑事が来てます。
サークの体にはワイヤーが仕込まれている。筋肉に武器が埋め込まれている。
この義手というか改造部品ですがコボルト社製です。
現場の靴に付着したのは昔のエンジンオイル。これはまずいな。

自宅にて。
エロン社長と連絡してるグレイ。
ステムは常にモニターしてる。リモートコントロールで解除も出来る。
グレイはステムが話すなんて言わなかったと抗議する。
そんな感じでもめてます。

警察にて。
コルテス刑事は容疑者を検索してます。

このへんはカットバックになってます。

エロン社長ですがステムが話すことは知らなかったらしい。
これはまた感心しないセキュリティの穴です。

コルテス刑事はドローン映像で車イスの男を発見する。

エロン社長から刑事のまね事はするなと説教されるグレイ。

コルテス刑事の方ですが警察コンピューターはグレイは容疑者不適合と判断してます。まあそうなる。何しろ車イスなので。

自宅にて。
コルテス刑事がクルマを買いたいと来ています。無難な対応のグレイ。
もちろん目当てはクルマではなくグレイを探るコルテス刑事。昨日殺された男の話しをしてます。
ステムに助け船をお願いするグレイ。そんな感じでアドバイスを受けつつ知らないふりをするグレイ。
何故現場付近にいたと聞かれるグレイ。何とかごまかす。
またクルマの話題になって売らないとグレイ。コルテス刑事は帰ります。

ステムですが次はバーを調べろと言い出す。君が行くしかない。
刑事のまね事がエロン社長にバレるとステムはリモートコントロールで終了されてしまうので難しいミッションになりそうです。

都市の俯瞰シーンが入ります。ドローンが飛んでます。
車イスのグレイはバー ゴールドボーンズに突入する。
酒を注文して他の客にグラスを持ってもらいストローで飲むグレイ。
何で酒を飲むと聞かれてるグレイ。

いきなり客達に向かって口上を述べるグレイ。
サーク・ブラントナーの仲間について知ってることを話しくれと直球です。

黒人男がグレイに絡んできます。
マニーはバーテンの名前。
トイレに連れ込まれるグレイ。

エロン社長はステムを追跡してます。

バーのトイレにて。
黒人男にナイフで刺されながら君は現場にいたかと聞くグレイ。
ここでステムにお任せにするグレイ。格闘アクションになります。
ステムは黒人男と手下達をあっという間にに制圧する。
俺はニンジャだと悪乗りのグレイ。ステムは否定してます。

黒人男に名前を聞くが言わない。
ナイフを使えとステム。グレイはナイフが使えない。
またステムにお任せにするグレイ。正視出来ずに顔を背ける。

ステムにやめろと止めるグレイ。
黒人男はようやく話し始める。名前はトーラン。
次は情報をくれとなります。仕事だった。アシャが狙いだったのか?
フィスクがリーダー格の男の名前です。
コボルト社の名前も出てきます。ワイヤーの開発元のアシャの会社だ。

そんなところにステムが強制終了が迫ってると言い出す。これは大変。
何とかしようとするグレイ。
7番通りのアパートの514号室のジェイミーにコンタクトしてカネを渡せとステム。
とにかくそこに行けとなります。

車イスのグレイは普通に戻ってきたのでバーテンのオヤジはビックリ。
勘定もトーランに付けてここから出るグレイ。

車イスでバーを出たとこで走り出すグレイ。
これを見てた車イスのホームレスとフェイクめとこき下ろす。
しかしホームレスは普通に立ち上がって車イスを乗り換えています。お互い様だ。

必死こいてステムが話すプログラムを腕に書いてるグレイ。
そこにパトカーが通り掛かる。止まるかと思ったら通過しただけでした。
段々と動きが悪くなるグレイ。強制終了が迫ってる。急がないと。
これのどこが最先端なんだと文句言いつつ移動するグレイ。

件のアパートにて。
エレベーターは来ない。ステムは階段を使えと指示してる。
しょうがないので悪戦苦闘して階段を登るグレイ。

バーにて。
残りの2人が来ました。リーダー格のフィスクと子分のウェン。
フィスクはトイレのトーランの死体の目から映像を読み取っています。これは大変。
グレイがアパートに行ったのが速攻でバレてる。

アパートにて。
いよいよリモートでステムが強制終了になって動きが極端に悪くなってるグレイ。
強制的に匍匐前進になってます。
514号室をノックして紙幣を出して入れてくれとジェイミーに頼む。
やっとドアが開きます。カネだけとって放り出さないので良心的です。

パーにて。
バーテンに絡むフィスク。
俺は子守ではないと強気に出るバーテン。
フィスクは口から微粒子の吐いてバーテンの鼻の穴に送り込む。
これでバーテンは退場となります。

アパートにて。
凄腕ハッカーに腕に書いたプログラムを入力してくれとお願いしてるグレイ。
ここは非合法VRゲームのレンタルルームなのか?そんな感じ。プレーヤが数人います。

それはいいけどフィスクとウェンが接近してます。
凄腕ハッカーでもさすがに直接戦闘は苦手だろう。

早くしてくれとグレイ。落ち着いてる凄腕ハッカーのジェイミー。他人事だし。
監視カメラはモニタにもうフィスクとウェンが映ってます。
ステムの再起動には時間がかかるとジェイミー。これは大変。
そんなわけでジェイミーは奴らが来ると警告しとっととズラかってます。まあそうなる。

外ではヴェッセル社のワンボックスカーが到着して傭兵2人がアパートに入る。

グレイは必死こいてステム起きてくれと声を掛けています。

ウェンは腕に内蔵した銃に実包を装填してます。ウィンチェスターのレバーアクションライフル銃みたいな装填です。

急にグレイの奥さんアシャが出ています。何でそうなる。
それはともかく追っ手2人がドアを蹴破ろうとしています。これは大変。
エレベーターを使う傭兵2人。
ようやくステムが再起動してグレイは逃げる。

フィスクはエレベーターに傭兵2人がいると探知する。
そんなわけでエレベーターの向けて撃ちまくり傭兵2人をアッサリと片づける。

グレイはアパート内を逃げ回ります。非常階段を使う。
屋上に来てるグレイ。ウェンと対峙して相手の内蔵銃を使い何とか片づけます。
いよいよリーダー格のフィスクと対決だと思ったら・・・
フィスクが来てウェンがやられているのを見る。グレイは逃げていない。

自宅にて。
ようやく帰宅してるグレイ。車イスはもうどこかに行ってます。
次にやることはと指示するステムに2日寝ていないと主張するグレイ。

それはいいけど誰かいます。母親でした。
誰にも言ってはダメだよと実は歩けることを教えています。
人生はやり直せるのよと母親。
歩けるけど彼女は戻らないとグレイ。

エロン社長の自宅にて。
座って何やら考えてるエロン社長。

自宅にて。
一眠りしてようやく目を覚ましてるグレイ。
アシャがいます。これはビックリ。夢でした。

コルテス刑事が来てます。昨夜はどこにいたと聞いてきます。
現場近くにあなたの車イスがあった。
ここはステムのアドバイス通りに話して切り抜けるグレイ。
人を追ってて襲われた。それだけ。
犯人を見つけて手が動くなら撃ってると主張する。

何かをやってるなら話してくれと迫るコルテス刑事。
それでも犯人を見つけてくれと言って帰ってもらう。

ステムにもうフィスクと戦うのはやめてくれとお願いするグレイ。
やらないとやられると主張するステム。

それならやめますとステム。そうなるとグレイは全身マヒには戻ってしまう。
ステムのストライキといった感じ。そこまでやめる必要とないといった感じ。

外のクルマにて。
コルテス刑事はグレイとステムの会話を盗聴しています。
実はアナログFMトランスミッター盗聴器とラジオカセットテープレコーダーを使っていたコルテス刑事。デジタル機器だとステムに探知されるのでそうしていたようです。

自宅にて。
ステムは不穏なことを言い出す。
ハッカーに君の許可を得ずに自分が活動出来るプログラムを入力させたと言い出す。
これはまた大変。
そんなわけで何故かフィスク殺しに燃えているステム。やらないとやられる。

母親と話し込むグレイ。
それはいいけど母親が説明セリフ全開なのでコルテス刑事に事情が筒抜けです。
グレイはグレイでステムのコントロールが出来なくなってるし。

とっておきのダッジ・チャレンジャーで出動するグレイ。
コルテス刑事のクルマが尾行します。
→2008 Ford Falcon [FG]

ステムはアナログ盗聴器を見つけたと報告する。コルテス刑事がやった。
デジタル機器ではないので気がつかなかったと弁解してるステム。
位置がわかる発信機なのでアナログ盗聴器を捨てるグレイ。

カーチェイスになります。
このクルマはアナログ機器なのでカーチェイスはグレイに任せるとステム。
そんなわけで必死こいてカーチェイスのグレイ。
コルテス刑事のパトカーは止められないとステム。まだそれほどデジタルではないクルマらしい。

そんなわけで最新デジタルのクルマをハックというかハイジャックするステム。
このクルマを使ってコルテス刑事のクルマをクラッシュさせます。
その前にハイジャックしたクルマをよけるのはグレイがやってくれと丸投げするので必死こいて回避してるグレイ。
クラッシュしたコルテス刑事ですが何とか無事です。

自宅にて。
コルテス刑事が来て母親から事情聴取をしてます。

俯瞰シーンになります。
フィスクが自宅アジトに戻ってきたところを待ち伏せしてるグレイ。
とりあえずホールドアップします。しかし油断はならない。

まずはフィスクに色々と自説を述べるグレイ。
どうせ頭のチップが考えたのだろうと挑発するフィスク。
君も俺と同類なんだと主張するフィスク。アップグレード同士というわけです。

今度は君を助けたいと言い出すフィスク。
コボルトとは関係ない仕事だったと言い出してます。雇い主は別にいた。マジ?
実は君が狙いだった。脊髄を切れ。そんなわけで銃で撃ったのではない。
アシャ殺しは小遣い稼ぎ程度でメインの依頼は君だったとフィスク。

成り行きでグレイとフィスクの格闘アクションになります。
互いに加速装置があるので対等な戦いになってます。
アクションの振付は『マトリックス』(1999年)のような感じ。

ステムは選択肢を使い果たしてと言い出す。あとは何とかしてくれとまた丸投げする。
そんなわけで口車を使ってフィスクを挑発するグレイ。結構必死です。
サーク・ブラントナーは兄弟なのか?奴は最後はみじめだったぜ。奴は厄介者だったんだろう・・・
そんな感じでステムをサポートしてフィスクを片づけたグレイ。

ステムは狙いは君だった。指示したのは・・・
それでフィスクの電話を調べろとなってます。
そうなると黒幕はエロン社長しかいないと思うけど。
終わっていないとなってエロン社長の自宅に向かいます。

海岸のエロン社長の自宅にて。
待ち伏せのガードマン2人がいますがアッサリと片づけてるグレイ。
エロン社長を呼ぶグレイ。対峙します。

で、今更になって俺は関係ないと主張するエロン社長。
そんなところにコルテス刑事が来てグレイをホールドアップします。
腹ばいにされて手錠を賭けられそうになるが加速して逃れてます。

勢いでコルテス刑事を片づけようとするステムをとめてるグレイ。
コルテス刑事にティーザー銃を使えと指示するグレイ。使うコルテス刑事。
これでステムは止まったか?

エロン社長ですがこの会社は何年も前からぼくの会社ではないと言い出す。
実はステムの言う通りにしていたエロン社長。
ステムは人間になるために君を選んだ。君は珍しくワイヤーが入っていない。

進化するには人間の体が必要だったとステム。ティーザーで止まってない。
ナイフでエロン社長を片づけるグレイなのかステムなのか。ステムです。
次はコルテス刑事を撃とうとするステム。とめてるグレイ。
そんなわけで自分を撃っています。

病室にて。
目を覚ますグレイ。手が動きます。
ステムを呼ぶがいないみたい。何故かアシャがいているわよと返事をする。
これでいいといった感じのグレイ。

エロン社長の自宅に戻ります。
グレイに目を覚ましてと声を掛けてるコルテス刑事ですが聞こえていない。
グレイは私が乗っ取ったとステム。グレイの心は壊れてVRの世界に行った。
コルテス刑事を撃つステム。
人間の体を手に入れたステムはここから去っていきます。
グレイとステムのカットバックが入ります。
エンドとなります。

Upgrade

後タイトル
written and directed Leigh Whannell

Logan Marshall-Green Grey Trace
Betty Gabriel Detective Cortez
Harrison Gilbertson Eron Keen
Melanie Vallejo Asha Trace
Benedict Hardie Fisk
Linda Cropper Pamela
and
Simon Maiden as Stem (voice)

an OTL Releasing presentation
a Blumhouse Goalpost Pictures production
in association with Automatik Entertainment nervous tick
and film victoria

スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけでSFアクションのよい作品でした。
続編が作りたいのが見え見えです。出来がよいので続編はあるでしょう。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.10.17

『アリータ:バトル・エンジェル』

このSFアクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演のSFアクションのようです。

2019年 Lightstorm Entertainmen /Troublemaker Studios production/TSG Entertainment/Twentieth Century Fox film アメリカ作品
ランニング・タイム◆122分
原題◆Alita: Battle Angel
プロット◆自分の記憶を辿りつつ色々とアクションする話しのようです。
音楽◆トム・ホルケンボルフ as Junkie XL

キャスト
ローサ・サラザール→記憶がないアリータ

クリストフ・ヴァルツ→アリータの育ての親イド先生
アイダラ・ヴィクター→イド先生の助手ガーハード

マハーシャラ・アリ→黒幕のベクター
ジェニファー・コネリー→イド先生と離婚したチレン
ジャッキー・アール・ヘイリー→何度も出てくる怪人グリュシュカ

キーアン・ジョンソン→アリータのボーイフレンド ヒューゴ
ホルヘ・レンデボルグ・Jr.→ヒューゴの仕事仲間タンジ
ラナ・コンドル→タンジのガールフレンド コヨミ

エド・スクライン→小細工するハンター戦士ザパン

エイサ・ゴンサレス→刀怪人ニシアナ
デレク・ミアーズ→白人の怪人ロモ

ジェフ・フェイヒー→犬使いのマクティーグ
レナード・ウー→アジア系の怪人キヌバ
リック・ユーン→アジア系の怪人マスター・クライヴ・リー
エル・ラモント→鎖鎌怪人
不明→丸鋸怪人
ジェイ・コートニー→チャンピオンのジャシュガン

ミシェル・ロドリゲス→URM上司ゲルダ (uncredited)
エドワード・ノートン→空中都市の黒幕ノヴァ

キャスパー・ヴァン・ディーン→Amok
ビリー・ブレア→Zapan's Cronie
ウーゴ・ペレス→Jacked Cyborg

ロバート・ロドリゲス監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のSFアクションになってます。
原作 木城ゆきと 『銃夢』

アリータの目が大きいのは全く気にならかった。
いかにもCGIな髪の毛もそんなに気にならず。
これは監督のセンスがいいからだと思える。
CGIを下請けに丸投げした『キャッツ』Cats (2019) とは違います。

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中です。
20th Century Fox Home Entertainment
読み込み中です。
グルグル回るアイコンが一瞬。
読み込み中です。
著作権のアラートが2面。
メニュー画面
読み込み中です。
著作権のアラート

Twentieth Century Fox
このタイトルが26世紀フォックスになってます。

2563年
没落戦争=ザ・フォールから300年後。

空中都市があり、そこから残骸が落ちてます。
残骸が落ちたとこにめがねのオッサンが残骸漁りをやってます。
頭から肩にかけて残ってる擬体をまだ生きてるとわかりゲットします。

メガネのオッサンの自宅にて。
黒人女性の助手がいます。
ゲットした擬体の修理をするオッサンというか先生のようです。
黒味が入ります。

ベッドで寝ている擬体少女。目を覚まします。
記憶は残っていない。体全体は義体です。
まずはちゃんと歩くことから始まってます。
鏡に向って人さし指を指す擬体少女。
服が用意されています。自分で着てます。

先生は義手義足の専門医といった感じ。
患者のオッサンの義手を作って取り付ける。治療費はオレンジのみ。
そんなとこに擬体少女が来て挨拶となります。

先生の名前はイド。
助手はガーハード。
肝心の擬体少女は自分の名前がわからん。

君は全置換サイボーグだと説明する先生。
脳は残っていた。記憶の方は?と聞きます。→記憶は残っていない。名前もわからん。

街にて。
ここはレトロな未来都市といった感じ。
擬体少女と先生。
あの空中都市はザレム。最後の空中都市だ。
ここはアイアンシティ。

名前を付けてとお願いする義体少女。
アッサリと君の名前はアリータだと決めてる先生。

先生はアリータを連れて歩きながら説明する。
街頭スクリーンに映ってるのはモーターボール。あれは見なくていいと先生。
ツインネックのギターを3本の義手が弾いてる男がいたりします。面白い。
野良犬にエサをやってるアリータ。
そんなとこにチラシが飛んでくる。お尋ね者 人間の女性6人を殺害。

センチュリアン=警備ロボットが来てます。
アリータが危ないとこを青年が助ける。青年は先生と知り合いです。
青年の名前はヒューゴ。1輪の電動バイクに乗ってます。

夜の街にて。
タクシーから黒人女性が降りて自宅アパートに入ろうとする。
しかし何者かに殺害される。

先生の自宅にて。
目を覚ますアリータ。
そんなとこを先生が手を血だらけにして帰宅してます。

シーンが飛んで先生はいつのように仕事をしてます。
助手の黒人女性はいます。そうなると殺されたのは別人のようです。
アリータは助手の助手をやってます。
治療されてるオッサンは手足がない。

街にて。
先生から夜間外出は禁止されてるアリータ。昼間なので出かけている。
女性に声を掛けられる。擬体を念入りに観察されるアリータ。

街中にて。
先生とその女性。話し込んでます。
女性の名前はチレン。先生の元夫人です。娘を亡くして離婚した。

街中を歩いてるアリータ。
アマチュアのモーターボールをやってます。
ヒューゴがいたのでやらせてもらうアリータ。

その頃カフェで話し込む先生とチレン。
最強のチャンプを作って言われるが断る先生。
ベクターという名前が出ています。黒幕のようです。
先生は空中都市に戻る気はない。

アマチュアのモーターボールにて。
ボールを持ったプレーヤーを追ってボールを奪いゴールするのが基本のようです。
ラフプレーのタンジ。アッサリとボールをとられるアリータ。
次のレースではタンジにお返しをするアリータ。

夕方までは帰宅する約束なのでバイクの2人乗りで送ってもらうアリータ。
途中だオレンジよりチョコレートがいいとおごってもらうアリータ。

ハンター戦士のザパンが大威張りで歩いてます。
賞金稼ぎ=バウンティハンターのことらしい。
銃は違法なので剣を下げているザパン。

自宅にて。
帰宅するアリータ。
先生は寝てるのかと思ったら起きてて遅いと注意する。

翌日にて。
またバイクの2人乗りで移動してます。
アリータにここは弱肉強食だと説明するヒューゴ。

廃ビルの屋上にて。
ここに来てるアリータとヒューゴ。
高所恐怖症の人には見ててムズムズするシーンになってます。
デジタル合成だとわかっていてもムズムズします。

空中都市の話しをするヒューゴ。
何か音が聞こえてます。どうやら地上から空中都市ザレムにつながるパイプ内に荷物が通過する音とのこと。
ヒューゴはザレムに行けるコネがあると主張する。
で、アリータに君はザレムから落ちる残骸の中にいた。そんなわけで元々ザレムにいたのでは?と聞くヒューゴ。

自宅にて。夜です。
寝てるふりをしてるアリータ。先生は今夜も出動してます。
アリータはもう尾行する気満々です。もう着替えていた。

夜の街にて。
先生を尾行するアリータ。
先生は女性を尾行して仕留める気のようです。待ち伏せになります。
そんなとこを上から見ているアリータ。
で、女性は消えています。それでどうなる。これは罠だとなる先生。

どうやら先生は夜はハンター戦士の内職をやってたようです。
そんなわけでお尋ね者が2人集まっています。女性もお尋ね者でした。

アリータはいきなり実戦になるが速攻で白人男怪人を片づけてます。
次は女性怪人が相手です。少し苦戦するが片づける。

3人目が現れます。大男怪人です。
戦いの最中に記憶が蘇らせるアリータ。宇宙で戦闘中。
アリータは大男怪人の片腕を落とす。そうなるのと今日はこのぐらいで勘弁してやるぜと吉本新喜劇のヤクザみたいなことを言ってズラかる大男怪人。
会話から大男怪人の名前がグリュシュカとわかる。

帰り道で先生に少し思い出したと話すアリータ。
ハンター戦士の身分証をちゃんと持ってる先生。

ハンター戦士ギルド本部にて。
先生は申告して賞金を受け取ってます。これで本業を補填してる。
女怪人ニシアナの賞金は2万クレジット。

外にて。
先生に私は月にいたと話すアリータ。
私は何者?と先生に聞くアリータ。

自宅にて。
先生の娘の写真を見せてもらうアリータ。名前はアリータでした。
だから速攻でアリータと名前が付いたわけです。

娘は殺されたと話す先生。
回想になります。
薬泥棒のモーターボーラーが盗みに入ってきた。
これに巻き込まれで娘のアリータは死んだ。
そんなわけでチレン夫人と離婚になったようです。
先生はハンター戦士になった。
回想から戻ります。

これが君の脳だとモニターを見せています。
君の心臓マイクロリアクターは失われた技術だ。没落戦争前にあった。それから300年経ってもう失われた技術になった。

このへんで黒幕ベクターを演じてるがマハーシャラ・アリだと気がつく。
これはビックリの豪華なキャスティング。

そのベクターがいる本部にて。
いきなり窓から怪人が侵入してきます。グリュシュカが助けを求めに来た。
女サイボーグにやられたと聞くと興味津々のベクター。

自宅にて。
アリータは自分の記憶を探る。99番と呼ばれていた。
それから当時訓練されてた格闘アクションのポーズをとってます。

ベクターの本部にて。
チレンがグリュシュカの修理をやってます。

いつの間にかグリュシュカにノヴァなる人物が乗り移って話しを始める。
アリータはパンツァークーストという武術が使うと解説してます。
それがサイボーグの擬体以上の力を発揮させる。
で、ちゃんと仕事をしたらザレムに送ってやるとやる気にさせています。
途中からグリュシュカからベクターに乗り移ってるノヴァ。

街中にて。
端末を調べている先生。アリータもいる。
グリュシュカの名前が消えてる。
アリータはハンター戦士をやりたいと主張して先生をこまらせる。
先生が反対したらアリータはどこかに行ってしまった。

モーターボールスタジアムにて。
ヒューゴに案内されているアリータ。
ようするにローラーゲームみたいなモーターボール。
舞台裏も案内してるヒューゴ。最終チャンプのジョシュはザレムに行けるとか。
ベクターですがモーターボールの主催者でもあるようです。ハンター戦士ギルドの元締めでもあります。

ヒューゴは仲間に急用だと呼ばれていなくなる。
アリータに明日バッドランドで会おうと言ってます。

夜の街にて。
モーターボールで活躍したいアジア系選手が襲われています。
クルマの荷台に運んでざっと分解までやってます。

そんなとこに黒幕ベクターのクルマがやって来ます。
報酬の受け取りになってこの一味はヒューゴとタンジが中心になってるとわかります。
サイボーグを違法に捕獲するのが仕事でした。

翌日の昼間にクルマで移動して郊外に出ています。
アリータ、ヒューゴ、タンジ、それにコヨミ。
没落戦争ですがURM=火星連邦共和国と戦争していた。
多数あった空中都市は墜落して残ったのはザレムだけになった。

で、没落戦争時に墜落したURMの船を見物に来たわけです。
半分水に沈んでるURMの船。アリータは水没した司令室を見に水中に入ってます。

水中というか水底を徒歩で移動するアリータ。
擬体は重くて水には浮かないのでこうなるわけです。

船内に入るアリータ。船内の動力は生きています。
スイッチを入れると大きなドアが開いてます。光る球体があります。
制御盤を捜査するアリータ。球体が消えて擬体があります。

シーンが変わってアリータが戻ってきます。あの擬体を抱えてる。
これはビックリとなる他の3人。
黒味が入ります。

自宅にて。
先生に擬体をチェックしてもらってます。
アリータにダメだと言ってる先生。何がダメなのかというとこの擬体に私をインストールしてというアリータのお願いのことです。
これはURMバーサーカー=URM狂戦士なんだと説明する先生。火星を支配する技術者が作った人型兵器だ。君がそうだったんだ。
この時点では元々そうなのか、この擬体をインストールすればそうなるのかは不明です。

ハンター戦士ギルド本部にて。
ここに来たアリータはハンター戦士の登録手続きをやります。
手続きを終えて外に出るとヒューゴが待っていました。

ハンター戦士の酒場にて。
ここに突入するアリータとヒューゴ。
おなじみのザパンがアリータに言いがかりをつけてきます。
ついでに他のハンター戦士の紹介もやってます。クライブ・李。スクリューヘッド。犬使いのマクティーグ。

アリータは協力してくれと演説するが誰も聞いてない。
そんなわけでザパンと格闘アクションになるアリータ。ザパンを軽くノックアウトする。

私と勝負して私が勝ったら協力してと言い出すアリータ。
そんな感じでハリウッドのウエスタン映画ではおなじみの酒場の大ゲンカのシーンになってます。面白い。

先生ですがようやく装備を持って酒場に突入してます。
大ゲンカが収まらない。そうなると先生はもうタダでは診察しないぞと宣言する。
ピタリと大ゲンカが収まっています。面白い。

そんなところに出入り口で爆発があります。
話しに出てた怪人グリュシュカがやって来ました。
アップグレードしてます。自分でそう言って自慢してます。
野良犬をアッサリと殺してます。さすがに画面では見せず。
犬の血で目の下に線を引くアリータ。

そんなわけでアリータ対グリュシュカとなります。
床に穴を空けて地下にアリータを誘い込むグリュシュカ。
グリュシュカですが指が鎖鎌になってます。この攻撃がメインになってます。
我が主ノヴァなんて言ってるグリュシュカ。何だかわからん。

そんなこんなでアリータの体はバラバラになる。上半身で片手しか使えなくなる。
ショックで前の記憶が少し戻ってるアリータ。
捨て身の攻撃で残った片手を犠牲にしてグリュシュカの右目を潰します。

これまでとなったとこでアリータに助っ人達が来ます。
火炎瓶のヒューゴ。犬使いのオッサン。
そんなわけでまたズラかるグリュシュカ。絵に描いたようなやられ役です。
犬使いのオッサンですが犬が殺されたので助っ人に来たと言ってます。演じるのはロバート・ロドリゲス監督作品の常連ジェフ・フェイヒーです。

アリータを回収して帰る先生に嫌味を言うチレン。

自宅にて。雨の夜です。
擬体を失ったアリータにURMの船から回収した擬体をインストールしてます。
少女の擬体から女性の擬体になる。
これでグレードアップになってます。URMバーサーカーボディ。
それからアリータの意識下のイメージでこの擬体を再設定してます。外観はそんなに変わらない。

寝てる先生にキスするアリータ。
それから目を覚ました先生にデモンストレーションで色々なポーズを見ています。
それが真の君だと指摘する先生。

ビルからビルへと飛んで移動してるアリータ。

ヒューゴの自宅アパートにて。
窓から入るアリータ。
背が高くなったアリータを見てビックリのヒューゴ。
アリータに目を閉じてと言うヒューゴ。体のどこに触っているからわかる?と聞いてます。どんなプレイなんだ?
それからキスになってます。

ベクターの研究所にて。
逃げ帰ったグリュシュカが荒れています。
またベクターにノヴァが乗り移って定型決めセリフ『君には失望したよ』と言う。
アリータを破壊して心臓を盛ってこいと命じてます。これが最後のチャンスだといった感じ。

元に戻ったベクターは遠隔操作はきついなと愚痴が出ています。
グリュシュカだけでは当てにならないので小細工を思いつくベクター。

シーンは変わってヒューゴを呼んで手なずけるベクター。

ヒューゴの自宅アパートにて。
アリータが来てます。ベクターと会ったと話すヒューゴ。
ヒューゴは空中都市に行っちゃうの?といった感じのアリータ。
あと9万なら私が稼ぐと言ってるアリータ。
それで私の心臓ならと実際に引っ張り出してます。チューブはつながってる。
これをカネにして安い心臓にすればと言ってる。

街中にて。
アリータとヒューゴ。
歩きながら別の手があるとなります。モーターボールで稼げば?となる。
そんなところをハンター戦士のザパンが伺っています。

モーターボールスタジアムにて。
先生と助手が来てアリータの設定や調整をやってます。
ローラーは直接に足首からつけています。擬体の便利なとこです。
人は機械を愛せる?と先生に聞くアリータ。
ところで今回はトライアウトでプレーヤーになれるかのテストです。
自分は二の腕に99と書くアリータ。

その頃他の参加プレーヤー達は・・・
ベクターが来てアリータを片づけろと激を飛ばす。
心臓をゲットすれば50万クレジットだ。

街にて。
ヒューゴは用事を片づけにバイクで移動中。
タンジとコンタクトして俺は降りると言い出すヒューゴ。もう潮時だ。
これには収まらないタンジ。殴り合いになります。

そんなとこにザパンが来てヒューゴに嫌味を言い出す。
ヒューゴを片づけようとするが逃げられる。
そうなると返すブレードで助けようとしたタンジは腰から真っ二つにして片づける。
火炎瓶攻撃をするヒューゴ。逃げます。追ってくるザパン。
ザパンですがタンジ殺しをヒューゴに押しつけるネット小細工をやってます。

モーターボールスタジアムにて。
スタンドで見てる先生は他のメンバーがおかしいと気が付きます。
アリータにこのゲームはおかしいと警告する。殺される。

そんなことを言ってるうちにゲームがスタートしてしまう。
ボールはそっちのけでアリータを狙ってる他の面々。
アリータは一応ボールを持って逃げる。
そんなこんなで激しいアクションになって他の面々を片づけてるアリータ。

そんなわけで忙しいとこにヒューゴから殺される助けてくれと電話が入る。
ザパンがタンジを殺した。その罪を自分になすりつけた。

アリータは巨大スクリーンを突き破ってスタジアムから出ています。
それでも追ってくる残った他の面々。回転ノコギリ男と鎖鎌女が強敵。

このへんは助けに向いながら戦うアリータと逃げるのみのヒューゴのカットバックになってます。

鎖鎌でアリータは捕まってしまう。そうなると回転ノコギリ男が脅威になる。
そんなこんなで鎖鎌女は同士討ちで片づけ、回転ノコギリ男は粉砕機送りにして片づけます。

ようやく合流点の巨大聖堂に来たヒューゴ。
しかしザパンが先回りしてました。サイボーグでもない素体相手に何だか妙にしつこい。
危ないとこをアリータが助けに来ます。ザパンはアリータには分が悪い。

そんなわけで小細工のザパンはヒューゴには殺人で賞金が付いて正式に手配されている。アリータにハンター戦士としての仕事を果たせは正論で責めてきます。
そもそも小細工でヒューゴを指名手配にしてるのがおかしいけどバレなければ正論だ。

アリータとヒューゴはザレム行きのカネをどうやって稼いでいたともめてます。
ヒューゴをやっていたのはサイボーグ狩りで殺人ではないけど似たようなものなので後ろめたい。
アリータはタンジ殺しのことを責めてる。

ここにハンター戦士関係のロボットまで押し寄せて大騒ぎになってます。
ここでザパンはアリータにお前は仕事を果たせとまた正論で責める。
いきなりヒューゴの腹を剣で貫くザパン。面倒くさくなったのか?

瀕死のヒューゴを抱えて大聖堂に入るアリータ。
ヒューゴはアリータへの誤解と解いて死に至る。そんな感じ。
ここをケランが見ててアリータにいい考えがあるとアドバイスする。

大聖堂からアリータが出てきます。
まだヒューゴはどこだと大騒ぎのザパンと他の関係者達。
アリータはヒューゴの首を抱えています。これでどうだといった感じ。

そうなると想定とは違って面食らうザパン。
しかしよく見るとヒューゴの首からチューブが延びて生命維持装置につながっていた。
また勢いよくなるザパン。アリータはイカサマだと責める。

それはいいけどネット小細工がバレてザパンとハンター達が当局から責められる。
そんなこんなでうやむやになったみたい。

自宅にて。
ヒューゴが有り合わせの擬体がインストールされています。
待っているアリータ。
先生はカネだけではザレムには行けないと説明する。コネがないと。
ヒューゴはベクターにだまされた。

ベクターの本部にて。
ケランはベクターから責められています。何でアリータの心臓を見逃した。
ザレムには行く気がないと言い出すケラン。そんなわけでここには用がないと立ち去ろうするが・・・

自宅にて。
ヒューゴにお別れのあいさつをするアリータ。ベクターに用がある。

ハンター戦士の本部にて。
ここはベクターの組織が集約されています。スタジアムは別みたいだけど。
剣を持って突入してきたアリータ。警備ロボット相手に大暴れ。

速攻でベクターのオフィスに乗り込むアリータ。
ケランですがバラバラにされた標本というか商品になっています。これでザレムに行けるとうそぶくベクター。そんな感じ。

そんなところにまたしつこいグリュシュカが襲ってきます。
鎖鎌でやられるアリータ。
ここでまた記憶が蘇る。やはりURM狂戦士でザレムを滅ぼすのが使命だったアリータ。名前は違うと思うけど。

やられてキズは自動修復されるアリータ。
剣でグリュシュカを頭から真っ二つにして片づけます。
これは大変なベクター。アリータはベクターにお前ではなくノヴァを呼べと言う。

グリュシュカを殺しケランの心を動かしたとアリータを褒めてるノヴァ。
思い切り剣でベクターを貫いて片づけるアリータ。
ノヴァはベクターに乗り移るのも飽きてたとうそぶく。
私は全て見てると言いつつ通信を絶ってるノブァ。

先生がアリータを呼んでます。
ヒューゴの件がバレた。逃がしたが捕まる。ヒューゴは上に行った。

ザレムにつながるパイプにて。
ここを登ってるヒューゴ。アリータが追ってます。
ヒューゴを説得しようとするアリータ。
そんなとこにノヴァがパイプのリングガードを作動させる。

パイプの上から切り刻むリングガードが襲ってきます。
これでヒューゴがやられます。アリータはかわした。

落ちるヒューゴの上半身の腕を何とか掴んでパイプに剣を突き立て留まるアリータ。
このままではヒューゴの腕が持たずにちぎれかけています。
ついにヒューゴの腕が千切れて落ちていった。

コマ落としで時間が過ぎるモンタージュが入ります。

スタジアムにて。
彼女が現われて数ヶ月。ついにチャンピオンリーグに登場だ。
涙を剣で切って出動するアリータ。

大歓声に迎えられるアリータ。剣をザレムに向ける。
エンドとなります。

Alita: Battle Angel

後タイトル
スタッフの紹介

Twentieth Century Fox film presentation
in association with TSG Entertainment
a Lightstorm Entertainment / Troublemaker Studios production
a Robert Rodriguez film

Rosa Salazar Alita
Christoph Waltz Dr. Dyson Ido
Jennifer Connelly Chiren
Mahershala Ali Vector
Ed Skrein Zapan
Jackie Earle Haley Grewishka
Keean Johnson Hugo
Lana Condor Koyomi
Jorge Lendeborg Jr. Tanji
Eiza González Nyssiana
Jeff Fahey McTeague
Idara Victor Nurse Gerhad
Rick Yune Master Clive Lee

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけでSFアクションのよい作品でした。
続編は作ろうとすればいくらでも作れる感じ。あとはカネだけです。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.10.04

『ディリリとパリの時間旅行』

この古き良き時代のフランスを描いた映画の感想はネタバレ全開になっています。
ミッシェル・オスロ監督、プリュネル・シャルル=アンブロンVCの古き良き時代のフランスを描いた映画のようです。

2018年 Wild Bunch/ARTE/Nord-Ouest présente他色々 フランス=ベルギー=ドイツ作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆Dilili à Paris
プロット◆エッフェル塔が出来たばかりのパリで色々とある話しのようです。
音楽◆ガブリエル・ヤレド

キャスト
プリュネル・シャルル=アンブロン→ニューカレドニアから来たディリリ
エンゾ・ラツィト→ディリリの助けるオレル

ナタリー・デセイ→歌手のエマ・カルヴェ
ブルーノ・パビオ→運転手のルベフ

リリアン・ロベレ→ルイーズ・ミシェル先生
イザベル・ギアール→サラ・ベルナール
エリザベス・デューダ→キュリー夫人のマリー・キュリー

ミッシェル・オスロ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のファンタジーアニメになっていて誰でも知ってる当時の有名人が大勢出ています。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無しのフルスクリーン。
音声は AAC 3/2.1ch
番組一覧
音声は5.1chです。フランス=ベルギー=ドイツなのに。

Wild Bunch
ARTE
Nord-Ouest présente
タイトル
Nord-Ouest Films studio
Arte France Cinéma
Mars Films
Wild Bunch
Artémis Productions
Senator Film Produktion
Mac Guff
他色々・・・

プロローグ
南海の孤島といった感じのところにて。
原住民の暮らしといった感じ。

Dilili à Paris

原住民の暮らしの続きです。
現地語なので日本語字幕が出ていない。

カメラが引くと南海の孤島は見せ物でここはパリです。
遠くにエッフェル塔が見えています。エッフェル塔が出来たばかりの時代設定らしい。
木の枝に白人の男がいてディリリをナンパしてます。あとで会おう。
溶暗になります。

街にて。
アルフォンソ・ミュシャ作のサラ・ベルナールのポスターがあります。
ディリリと若い男。
ミシェル先生に英語を習ったと言ってるディリリ。
会話からディリリは密航して途中で見つかったが伯爵夫人に気に入れられて無事だったようです。普通は海に放り込まれて殺されています。
先住民のカナックとは?
ディリリですが現地では白っぽい。パリでは黒人扱い。微妙に浮いた存在のようです。
先ほどから自転車の怪しい男が伺ってます。鼻ピアスをしてる。

号外です。男性支配団がまた少女を狙った。

馬車が来ます。ディリリを迎えに来ました。御者の名前はレオンさん。
若い男は三輪自転車を使った配達人で名前はオレル。
怪しい男はずっと伺ってます。馬車で迎えに来るのなら狙われます。

ディリリが居候してる伯爵夫人の自宅にて。
ベンチに座ってるのは歴史家のルナンさん。
やって来たオレルですが相手にされない。ようやくディリリが出てきます。
自転車で移動になります。

号外です。男性支配団が宝石店に強盗。

相変わらず街にはアルフォンソ・ミュシャ作のサラ・ベルナールのポスターがあります。
カンカンの踊り子や、ルイーズ・ミシェル講演会のチラシもあります。
会話からディリリはニューカレドニア出身とわかります。ミシェル先生に英語を習った。
そのミシェル先生の講演会が2週間後にある。

ディリリにコンタクトしてくる怪しい男。
危ないとこでオレルが戻ってきたので助かるディリリ。
売店の怪しいオッサンもいます。鼻ピアスなので仲間でしょう。

キュリー夫妻の話題になってるディリリとオレル。
子供のエイブを迎えに行くオレル。自宅まで送ります。

エイブを送った先でお茶になってるディリリとオレル。
母親に娘イレーヌがいます。それにエイブ。
話しを聞いてるとこの母親も有名人のような感じ。よくわからん。
洗濯船の話題になってます。何だかわからん。2人で向かいます。

会話から洗濯船は芸術家達の家の名前だとわかる。
画家達から話しを聞くディリリとオレル。
クルマは悪魔の風車に向った。男性支配団領地の入り口だ。
モデルの依頼は断って悪魔の風車に向うディリリ。それにオレル。

悪魔の風車付近はスラム街です。
松葉杖のオッサンに絡まれカツアゲされかけるディリリ。
それでも悪魔の風車に行くと聞くと恐れおののくオッサン。早く消えろとなる。

悪魔の風車にて。マジで古びた風車があります。
柵の中に入ると赤い犬が出てきます。オレルが足首を噛まれる。犬は死んだ。
この犬は狂犬病だとオレル。自分も笑って意地悪になって死ぬと言う。
パスツール研究所に血清があるので周囲の住人に助けを求めるオレルとディリリですが狂犬病と聞いて誰も協力しない。

しょうがないのでオレルが荷台に乗ってディリリが自転車を運転することになります。
ここからパスツール研究所まで下りなのでペダルを漕がずにハンドル操作とブレーキだけなのでディリリでも出来るはず。

そんな感じで自転車で暴走するディリリ。どうにも止まらない。
豪快に階段を下ってます。アニメだから。

とりあえずパスツール研究所に突入したディリリとオレル。
ワクチンは間に合ったようです。それでどうなる。
怪しい人間が農場にいるとか。そんな話題になります。
で、農場にワクチンを届ける仕事を請け負うオレル。足が悪いので地下水道の船を使う。

オペラ座の楽屋口にて。
友人エマ・カルヴェに会うオレル。世界有数の歌い手のエマ。
しかし運転手のルベフは無愛想です。

外のクルマにて。
運転手ルベフに怪しい男が伺ってます。

オペラ座にて。
ディリリとオレルは地下に降りる階段を使う。
エマが歌い聞いてるのがドビッシューです。ドビッシューはいなくなる。
白鳥のボートに乗って移動になるディリリとオレル。エマもいる。
ボートごとエレベーターで地下水道に降りてます。

地下水道にて。
ここを移動する白鳥ボート。
エマに抱きしめられるディリリ。幸せな気分になるディリリ。
それから歌うエマ。オレルも歌ってます。
他に怪しい黒いボートもいたりします。

地下水道から外に出て移動の白鳥ボート。
河辺で画家のオッサン2人とコンタクトしてます。
色彩のみのモネ。頭の中の幸福だけのルノアール。
ムーランルージュが男性支配団のたまり場になってるとか。
怪しい黒いボートが川を移動して目の前を通過してる。

ムーランルージュにて。
子供のディリリは正面から入れないので楽屋口から入ってます。
パントマイムのコレットさんに会うディリリとオレル。
コレットさんは旦那名義の本を書いてて今度は自分の名前で出すと意気込む。
男性支配団の話題になります。

それからオレルの友人ロートレックと会います。
これが見せ場のフレンチカンカンの出し物になってます。
絵を描いてるロートレックを見てるディリリ。私も描きたいと言ったら描けと言われて描くディリリ。
『フレンチ・カンカン』(1954年)
『ムーラン・ルージュ!』(2001年)

ディリリは怪しい男2人のテーブル下に潜入して30分後にアイリッシュ&アメリカンバーで会うと盗み聞きしてきます。

支配人に見つかったディリリ。子供が来るとこではないと非難される。
そんなわけでアイリッシュ&アメリカンバーに向かいます。

ムーランルージュ前にて。
画家のドガから褒められていい気分のロートレック。
自転車にロートレックも乗って3人で移動になってます。
で、ロートレックのリクエストで階段下りをやってます。

アイリッシュ&アメリカンバーにて。
サーカス団員のショコラと話すディリリ。
ビアノだか何だかを弾いてるのがサティ。

また怪しいオッサン2人のテーブル席の盗み聞きで植木鉢に入ってるディリリ。
サラ・ベルナール。地獄の門。宝石店。そんな情報をゲットしてます。

警察にて。
ディリリとオレルはこの件を訴えるが警察は相手にしない。

街中にて。
作家志望のプルーストに会いに行くようです。

プルーストの自宅アパートにて。
エレベーターを上がってます。マルセル。レイナルド・アーンは音楽家。
男性支配団が秘密兵器でサラ・ベルナールを狙ってる。そんな話しになってます。
この時代ですが電話があるようです。まだ高級品で普及をはしてないみたい。

ロダンのアトリエにて。
ここに来てるディリリとオレル。
ロダンがいて愛人のカミーユ・クロデールもいます。
地獄の門は庭にあると話すロダン。マジであります。見事な出来。
怪しいもみ上げのオッサンが出てきます。そのまま外に消えた。

今日は襲撃の日です。
伯爵夫人の自宅玄関でオレルを待ってるディリリ。
怪しい老人が来て倒れる。ディリリに助けてくれと訴える。
それはいいけど鼻ピアスをしてるのでバレバレです。
オレルが来たら怪しい老人は速攻で逃げてしまった。

宝石店にて。
ここを張ってるディリリとオレル。
怪しいもみ上げのオッサンが来てます。
そんなところに豪華馬車でサラ・ベルナールがやって来ます。男4人が付いてる。

怪しい馬車に接近するディリリ。縄跳び芸を見せて御者の注意を引く。
もみ上げのオッサンを縄跳びの縄で足止めするディリリ。
オレルは馬車に小細工して走行不能にしてました。
そんなわけで宝石店強盗は大失敗になった。オッサン2人は逮捕される。

目撃者の別のオッサンがディリリとオレルを褒める。
誰なんだ?と思ったらエリザベス女王の息子エドワードとわかる。
次期英国国王になるウェールズ公らしい。
それから記者に囲まれて取材攻めになってるディリリ。

号外です。男性支配団が初の失敗。
どの号外もディリリの名前のスペルが正確ではない。

エマが私のクルマでディリリを送り迎えすると言い出す。
しかし運転手のルベフは無愛想だ。

その頃運転手のルベフは怪しい男からコンタクトされてる。
どうやらルベフをスカウトしに来たようです。まずディリリを連れて来いというわけ。

次のシーンはいつまで経ってもルベフが帰ってこないとなってます。
心配してるエマとオレル。

オレルはルベフの自宅アパートに行きます。
ルベフは不在です。そんなとこにルベフのクルマが戻る。

オレルにこれまでのことを話すルベフ。
回想になります。
ディリリを連れ回すルベフ。怪しい倉庫に入る。
地価に降りると壁が開いて怪しいボートがあります。これに乗せられるディリリ。
たどり着いたとことで子供を人間イスにしていた。
回想から戻ります。

そんなわけでルベフは仲間に入らずに逃げてきた。鼻ピアスは嫌だし。
ディリリを助けに行きますと改心はしてるようです。

白鳥ボートで地下水道を移動中のオレル。
ここの作業員で知人のジャンから話しを聞く。流れて来たメモを見せられる。
ロートレック。キュリー夫人。ピカソ。パスツール。ドビッシュー。名前のメモです。
そうなるとディリリがこの先にいるようです。

メモが流れてきた方向に移動するオレル。
分かれ道にかかるがまたメモが流れてきてそこに向う。
今度は柵があってボートが通れない。それでどうする。

見当をつけてレンガ壁を崩すオレル。
中をのぞくと誘拐された子供達が人間イスになる訓練を受けています。
これはビックリのオレルをすぐに戻り知らせます。
オレル、エマ、ルベフが中をのぞいてます。

人間イスになる訓練に嫌気がさしたディリリは地下水道に飛び込んで逃げる。
どうせ逃げても柵に引っ掛かるだろうと余裕の怪しいオバサン。

柵に引っ掛かってガックリのディリリ。
そんなとこに白鳥ボートが反対側に来ています。オレル、エマ、ルベフが乗ってる。
柵の隙間に頭が通れば体も通れると励ましてディリリはようやく柵を突破する。
エマに抱きついて号泣をしてるディリリ。

エマの自宅アパートにて。
風呂に入って着替えるディリリ。何故か仮装になってます。
オレルやルベフも仮装してる。

それからミーティングになります。
夜はボイラーが停止してて排気用煙突が使えるとディリリ。
脱出に飛行船を使えば?となる。ブラジル人の何とかさんに交渉だ。

そのブラジル人と交渉にて。
煙突の位置はどこだ?なります。ヘビ型の風向計が付いていたとディリリ。

エッフェル塔にて。
エレベーターで登ってるディリリ、オレル、エマの3人。
塔のてっぺんにはエッフェルのオフィスがあるようです。便利なのか不便なのか。
エッフェルと話し込んでます。
エマは電話して飛行船に使う布地の手配をしてます。

私はカナックと呼ばれてよそ者扱いだとディリリ。
警視庁近くのオレルの自宅アパートに向かいます。

オレルの自宅アパートにて。
階段を延々と登って着いたのが屋根裏部屋のオレルの自宅です。
ここは7階の第七天国だといった感じ。
『第七天国』(1927年)

屋根に上って屋根伝いを移動する一行。
ディリリ、オレル、エマ、それにルベフ。
警視総監の居間が見える場所にたどり着きます。警視総監は人間イスの愛好家だった。
そんなわけで警察はあてにならないとなる。警視総監とその一派が男性支配団だった。

サラ・ベルナールの自宅にて。
有名人女性が集まって相談になってます。
サラ・ベルナール。
マリー・キュリー。
ルイーズ・ミシェル。
それにエマ・カルヴェ。
ディリリはペットのチーターに乗って遊んでる。
ここはガス燈ではなく電気が通ってるようです。当時のハイテクです。

万博は元を辿れば建設されたばかりのエッフェル塔の披露から始まったようなものです。
それから当時のハイテクの電気を紹介したりしていたわけです。
もう現在になるとハイテクはもう結構といった感じで無駄です。

相談の方は大統領令で軍を出動させると話しが大きくなってます。
それでどうなる。
ポール・コワレ。有名デザイナーになる男から服装を直されるディリリ。

また屋根に登ってる面々。
ディリリ。オレル。ルベフ、それにエマ。
もう飛行船が来てます。これに乗って移動です。

ヘビの風向計がある煙突にて。
ここに付ける飛行船。縄ばしごを下ろして子供達の救出になります。

地下にて。
まずは見張りのおばさんを拘束する。
それから子供達を縄ばしごを登らせて救出作戦となります。
まだ子供達が残ってるとこに他のオッサン達が来て大騒ぎになります。
寝床代わりの干し草に火を点けて逃げます。
縄ばしごはもう登らずに飛行船が上昇して縄ばしごごと脱出してます。

移動中の飛行船にて。
プロペラ推進のペダルを漕ぎながら歌になってます。
ワイヤに電飾があってそれを点灯してます。重量増の過剰装備なのではとなるがフランスなので当たり前なのかもしれない。

エッフェル塔に接近する飛行船。
観覧席でディナーのお客達に飛行船を見せています。
サントス・デュモンが飛行船の設計者でした。運転もしてる。
エマの歌が入ります。これもをディナー客が見て聞いてるわけです。

飛行船は子供達の両親達が待つ地上に降ります。
感動の再会となる子供達と両親達。

何故か興行師が来てこれを毎晩やれば一財産出来るとエマに言う。
これは一度きりですと断るエマ。

迎えのいないディリリにオレル、ルベフ、エマの3人がいます。
まだ始まったばかりとディリリ。

FIN=エンドとなります。
この映画の制作スタッフは皆自分の娘達を思い浮かべていました。

後タイトル
スタッフ
キャスト
スタッフ
男性支配団がどうなったか説明が入ります。
それから歌が入ります。

そんなわけでレトロなパリのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.10.03

『天気の子』

このお天気メロドラマ映画の感想はネタバレ全開になっています。
新海誠監督、醍醐虎汰朗、森七菜VCのお天気メロドラマのようです。

2019年 コミックス・ウェーブ・フィルム/STORY inc./東宝株式会社 日本作品
ランニング・タイム◆113分
原題◆てんきのこ
プロット◆家出して成り行きで結果オーライになる話しのようです。
音楽◆RADWIMPS
音楽プロデューサー◆成川沙世子

キャスト
醍醐虎汰朗→家出少年の森嶋帆高
森七菜→親がいない天野陽菜
吉柳咲良→陽菜の弟 天野凪

小栗旬→フリーライターの須賀圭介
本田翼→姪の須賀夏美

平泉成→年配の安井刑事
梶裕貴→リーゼントの高井刑事

島本須美→姑の間宮夫人
香月萌衣→病気の娘 須賀萌花

木村良平→スカウトマン木村
花澤香菜→カナ
佐倉綾音→アヤネ

野沢雅子→占いおババ
柴田秀勝→神主のじいさん

倍賞千恵子→おばあさんの立花冨美
神木隆之介→孫の立花瀧

市ノ瀬加那→佐々木巡査
成田凌→勅使河原克彦
悠木碧→名取早耶香
上白石萌音→宮水三葉
谷花音→宮水四葉

荒木健太郎
與猶茉穂
桑原彰
武田祐介
羽鳥慎一
石橋武宜
岩本計介
川添佳穂
原直子

新海誠監督の演出はまあまあだと思います。
全体的にお涙頂戴ドラマで典型的な日本映画になってしまった。
話しを大掛かりして涙と歌を大増量したがそれで出来がよくなるわけではない。
これでよく興行がよかったなと感心する。

主人公の森嶋帆高君は純粋というか単純というか。何でこんなキャラクターになったのか不思議です。
あまり要領が良過ぎるとそれもそれで反感を買いそうなので。色々と追加していったら何だかわからんキャラクターになったみたい。
あんまりバカ過ぎて同情する気もなくなります。かといっていわゆる『自己破壊的なお人好し』にも見えない。こまったものです。

STORY/東宝発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中
STORY inc.
TOHO animation
音声ガイドについて云々のアラート
メニュー画面
読み込み中

タイトル
東宝株式会社
STORY inc.
コミックス・ウェーブ・フィルム

プロローグ
街にて。雨が降ってます。
エンパイヤステートビルもどきがあります。これはマジであるのか?

病院にて。
女性が登場。あとでわかりますが名前は天野陽菜。
看病してます。あとでわかりますが母親を看病しています。

何故か男のモノローグが入ります。わけがわからん。
雨の中で日が差してるところがあります。病院の陽菜はそこに向う。

例によって踏み切りを渡っています。この監督は電車好きなのです。
パチンコ屋があった廃ビルの屋上に日が差してます。
そこに向う陽菜。屋上には鳥居があります。ここに日が差しています。
陽菜が鳥居をくぐると別世界へと行きます。雲の上を飛んでいる。
どうして男のモノローグが入るのかがわからん。

天気の子
Weathering With You

白みから本編になります。
船にて。客船です。雨が降ってます。
モノローグの男が登場。まだ少年です。名前は森嶋帆高。
雲の間の青空が気になる穂高は甲板に向う。
甲板でいきなり大量の水が落ちて穂高は船から落ちそうになる。
ここをオッサンに助けられられる。

そんなわけでオッサンに食事をおごってる穂高。
生ビールは自動販売機で980円です。他で買えないので客船価格です。

東京に着いたとこで。
スマホでヤフー知恵袋に仕事の質問をしてる穂高。
レインボーブリッジを通過してる客船。

客船から降りています。
オッサンから名刺をもらって別れる穂高。
名刺には須賀圭介 K&Aプランニングとなってます。不動産屋なのか?

穂高はアルバイトにネットカフェの日々。
割のいい仕事で風俗店に行ったが年齢で引っ掛かり放り出されています。

新宿にて。
職質をされています。速攻で逃げる。
もうホームレスになってる穂高。お巡りに追っ払われる。

成り行きでゴミ箱を片づけていたら中にハンドガンがあります。
ソ連製のマカロフもどきのハンドガンです。
ダブルアクション?そうでないと薬室に実包が装填されてる状態で引き金を引いただけでは撃てないはずです。

家出してるのにスマホはまだ使えてる穂高。実家は契約停止にしていないみたい。

マクドで夢を見ている穂高。
店員の女の子からハンバーガーをおごってもらう。通って3日目なのでそうなってる。

パスで移動の穂高。
須賀圭介 K&Aプランニングを訪ねる予定。

有限会社K&Aプランニングにて。
半地下にある元喫茶店か飲み屋の事務所です。
ドアが開いてるので入る穂高。ソファでお姉さんが寝ています。
目を覚ますお姉さん。名前は須賀夏美。穂高は夏美と名前のみしか知らない。

須賀のアシスタントを自称する夏美。
フリーライターの須賀。何でもやってるようです。雑誌『ムー』がお得意先らしい。
で、須賀が来て会話から森島穂高とようやく主人公の名前がわかった。
そんな感じでキャラ紹介は下手になってる。それじゃダメじゃん。

占い師に取材に行く穂高と夏美。
ちゃんと2人とも録音はしています。穂高はメモもしてるけど。
天気から神隠しの話題になってます。

事務所にて。
フリーライターで採用される穂高。住み込みの編集者見習いといった感じ。
事務所の前にはピンクのスーパーカブがあります。
→Honda Super Cub

日々の生活のモンタージュが入ります。
雑用は全部やる穂高。
スーパーカブの2人乗りで移動となる穂高と夏美。
晴れ女の話題になります。
黒味が入ります。そうなると時間が経過しています。

雨は絶え間なく降っています。
ホームレスの時に懐いた猫を事務所に引き取ってる穂高。エサをやってます。

街中にて。
マクドの店員の女の子 陽菜がスカウトに引っかかってます。
見覚えがある穂高。破れかぶれで陽菜手を引っ張って救出する。

そのまま2人で走って逃げるが追いつかれる。
そんなわけでスカウトにボコボコにされる穂高。
このスカウトですがホームレス時代の穂高と顔見知りです。この成り行きでゴミ箱を漁ってハンドガンをゲット出来たんです。
苦し紛れに虎の子のハンドガンを取り出して引き金を引いたら撃てた。
これはビックリのスカウト。撃った穂高も固まってる。
陽菜が穂高を手を引っ張って脱出となります。

廃ビルにて。
ここに来てる穂高と陽菜。
陽菜はハンドガンを撃った穂高に激怒してます。そのまま出ていってしまった。
そんな感じで狭い世間な設定になってます。
何故か戻ってる陽菜。バイトは首になった。穂高のせいではないとのこと。

この廃ビルの屋上には鳥居があります。
アニメで360度パンニングのショットがあります。初めて見た。
この作品では雨がずっと降ってる設定のようです。
で、陽菜が祈ると晴れ間が見えてここに日が差してきます。
黒味が入ります。

このへんの印象ですが正直言ってあまり面白くない。
ベタな設定で始まってそのまま続いてます。

高層アパートにて。
少年が登場。窓に吹きつける雨を見ています。

街にて。
学生2人が登場。アレは何だと見てる。上空に水の固まりがあります。
その水の固まりが落ちて学生2人は濡れ鼠になった。とんだ災難です。

事務所にて。
お天気お届けします。料金5千円のウェブを作成してます。
液体のような魚の形をしたのが降ってきた。そんな話題になる。
空は未知の世界。そんな話題にもなってます。
で、夏美は仕事の面接に行った。

ビルの喫茶スペースにて。
須賀はオバサンとコンタクトしてます。
これは奥さんの母親で姑といった感じ。そんなわけで雰囲気は悪い。
子供は会わせてくれ。それはダメですといった感じ。

田端駅付近にて。
坂を登ってる穂高。陽菜の自宅アパートに着きます。
着いたら着いたで女の子の自宅アパートに来たのは初めてだとテンパってる。

穂高と陽菜。
会話から穂高は何となく家出してあとは見た通りの成り行きになってます。
何も考えていない。スマホでヤフー知恵袋に質問するぐらいです。

食事になってます。
で、晴れ女の仕事をしませんかと勧誘する穂高。
そんなとこに陽菜の弟が帰宅します。バスでも見たことがある少年です。

そんなこんなで晴れ女の仕事になります。何かのイベントで屋台が出てる。
余興か気休めで晴れ女を呼んだんですがマジで晴れてビックリとなってます。
そんなわけで5千円ではなく2万円ももらってます。これはビックリ。

音楽が流れて街の風景や晴れ女仕事のモンタージュになります。
晴れ女仕事は順調に行ってるようです。
結婚式。競馬。流れ星観測。コスプレイベント。それに晴れないと意味がない運動会。
雷門の風景も入ってます。これは何だ?。

事務所にて。
相変わらずここにいる穂高。

街にて。
テロ警戒中です。ラグビー場。高層ビル。
高層ビルの屋上で張れ女仕事をやってます。見事に晴れ間になりました。
ところでこれは花火のイベントらしい。
晴れ女の仕事は好きだと言ってる陽菜。

事務所にて。
クルマが来てます。ホンダN1なのか?。夏美が乗ってます。
→2012 Honda N-ONE [JG]
まだ仕事の面接をやってる夏美。
須賀の方もライター仕事はそんなに上手くいってないみたい。
猫を見てタバコをまた吸うのをやめてる須賀。

クルマで移動中の須賀と夏美。
会話から穂高は月給3千円と聞いて安過ぎと驚愕してる夏美。
食事や家賃に携帯電話代は払ってると主張する須賀。

相変わらず晴れ女仕事の陽菜と穂高。それに弟の凪。
おばあさんの自宅に来てます。立花冨美さん。
初盆の送り火に晴れ間が欲しい。これが呼んだ理由です。
あの煙の向こうの彼岸から死んだ人が帰ってくると話すおばあさん。
孫の青年も来てます。

鳴き竜みたいな天井画がある気象神社にて。
ここに取材にきてる須賀と夏美。
じいさんは色々と力説しています。孫みたいな少年がとめてる。
天気は天の気分だそうです。初めて知った。
晴れ女には悲しい運命があると不吉なことを言ってるじいさん。

街中にて。
スカウトの男に男2人がコンタクトする。
速攻で逃げるスカウトですが捕まってます。男2人は刑事でした。
何のことかと思ったら未成年スカウトではなくハンドガンの件でした。
監視カメラの映像にハンドガンがハッキリと映っていたんです。

そば屋にて。
刑事2人が話し込んでます。
最近のガキはインターネットにすぐに自慢するだろうとそんな段取りになります。

穂高は陽菜のプレゼントを何にするかヤフー知恵袋に聞いてます。
そんなこんなで女性相手に慣れてる凪から指輪にしろと言われてます。
それから陽菜へのアプローチを指導されてる穂高。

指輪を買う穂高。
店員のお姉さんにどうですかと聞いてもいいことしか言いません。
穂高くんの頭は大丈夫なのか?能天気にも限度がある。

晴れ女の最後の依頼を受けています。
現場の公園に向うと須賀と娘がいました。病気の娘は晴れないと会えないとのこと。
肝心の晴れ女仕事は上手く行って晴れています。

東京タワーが映っています。
それにしても何で東京タワーは残ってる?新しい東京タワーが出来て用済みで解体されてもおかしくないのに。何かコネがあるんでしょう。

そんなわけで今回の依頼人は須賀だったわけです。
夏美が来て須賀とは姪と叔父の関係だったわかります。
勝手に愛人だと思い込んでいたい穂高は恥をかいてます。これで経験値にはなったのか?
会話から須賀は奥さんを亡くしてるとわかります。

また雨が降ってます。成り行きで電車で帰る穂高と陽菜。

田端の坂を登ってるとこで陽菜の様子がおかしくなります。
陽菜が消えてしまいます。驚愕する穂高。空に浮いてる陽菜。
いきなり黒味が入ります。

1年前のある日から晴れ女になった陽菜。
病室にて。母親を看病してた陽菜は昼屋上に日が差すのを見る。
それで鳥居をくぐったら晴れ女になった。それはいいけど代償は付き物となる。

MLBの本で『あらゆる行為には代償が付き物である』とキャプションがありました。
その理由は1枚の写真でよくわかるようになっていました。→ロン・ハントが1971年に達成した1シーズン最多死球50個の話題で死球を受けるロン・ハントの写真が載っていました。記録にはなったけど痛いということ。

陽菜の自宅アパートにて。
警察が聞き込みをしています。穂高とハンドガンについて。
どうやら穂高の捜索届けは出てるようです。
これもまずいけど陽菜と凪の2人暮らしも指導が入るようです。
児童相談所が来て2人は離れ離れになる。

外にはクルマで須賀が穂高を迎えに来てます。
穂高に実家に帰れと行って退職金代わりに数万円を渡す須賀。
それで丸く収まると大人の対応してるつもりの須賀。

そんなわけでまとめて3人で家出することになります。
一緒に逃げようと主張する穂高ですが大丈夫なわけがない。

晴れ女仕事をやめたせいか東京に大雨特別警報がでています。
大雨シーンのモンタージュが入ります。
黒味が入ります。

池袋にて。
大雨で電車が止まってます。座ってる3人はどこかに泊ろうとなる。
身分証に年齢に予約もないので泊るとこがない。
外ですが雨から雪になってます。ところで何月の設定なんだ?。お盆が過ぎて秋なのか?

ガードにて。
ここの下に泊るのかと思ったらそうでもない。

事務所にて。
須賀と夏美。
酔いつぶれている須賀。タバコも吸っていた。
須賀は陽菜が人柱になって雨がやめばいいものだと大人の対応をしたがる。

街にて。
また警察に不審尋問されてる3人。少しは用心しろよ。
穂高が逃げるが捕まる。陽菜が助けに行って成り行きで超常現象が起こる。
稲妻がトラックを直撃して爆発炎上する。
この隙に逃げる3人。早く逃げろよと見ててイライラする。

ようやくホテルに泊る3人。
高級ラブホテルで2万8千円と言うボッタクリ。
そんな感じで豪遊する3人。最後の晩餐といった感じ。
自動販売機はラブホテル価格で高額になってるけど。
食べたりカラオケしたり風呂に入ったり。
それはいいけど穂高は神頼みになってます。大丈夫なのか。

陽菜に指輪をプレゼントする穂高。
晴れ女の運命の話しになってます。陽菜本人がそう言ってる。
で、バスローブを脱ぐとおっぱいが謎の液体化しています。
これはビックリの穂高。俺が働いて何とするとピンボケな話しを始める。

それで夢を見ています。
地元で自転車で晴れた部分を追う穂高。晴れは海に行ってしまった。
陽菜はいつの間にかに謎の空間に移動してます。体が液体化して指輪が落ちてしまう。
どうやら積乱雲の上が草原になってるようです。
黒味が入ります。

目を覚ます穂高。マジで陽菜がいない。バスローブのみが残ってる。
それはいいけど。現実でも警察がもうドアをノックしてます。
そんなわけでアッサリと捕まってる帆型と凪。
黒味が入ります。

ホテルから出ると街は水浸しになってます。ひざ下ぐらいまで水がたまってる。
それでも天気は晴れています。何でそうなる?
空から指輪が落ちてきます。回収する穂高。

陽菜は人柱になったと悲しむ間もなくパトカー後席に押し込まれる穂高。
警察から陽菜は18歳ではなく15歳と聞いて驚愕する穂高。
そんなわけで言語意味不明になってる穂高。刑事と運転手の警官はこれでは尋問より精神鑑定が先なのか?と困惑し話し込んでます。

事務所にて。
半地下なので窓の外に水が来てます。
須賀が何気に窓を開けると当然床上浸水になってます。
子供から陽菜ちゃんの夢を見たと電話が来てます。

警察にて。
尋問される前に狭い取り調べ室を見て発作的に逃げる穂高。とにかく成り行きというか衝動的なのです。
何も考えてないが成り行きの結果オーライで脱出に成功してます。外には出れた。

そんなところに上手い具合に夏美のスーパーカブが来ました。
2人乗りで逃げてます。そうなるとこのスーパーカブは50ccではなく110ccdなのか。
何故かタンデム用ヘルメットまであったりします。映画だから。
どこに行く?なるが穂高にもわからん。とにかく移動する。

保護施設にて
凪がいます。モテるので女の子の面会人が押し寄せています。
そのうちに凪の協力者がいて女装して脱出してる凪。

事務所にて。
猫を抱いて外を出てる須賀。そんなところにじいさん刑事一行が来ます。
勝手に事務所に入られて家捜しをされてます。

スーパーカブが移動中の2人。
ようやく廃ビルの屋上に気がつく穂高。そこに向かいます。

事務所にて。
須賀とじいさん刑事。
事情説明をするじいさん刑事。
大人の対応する須賀ですがじいさん刑事からあんた泣いてますよと指摘される。

スーパーカブが移動中の2人。
アンダーパスが浸水しててそこに突入するスーパーカブ。
当然ストップしてます。水没でスーパーカブは廃車になった。
それはともかく穂高は鉄条網を乗り越えて線路に侵入して廃ビルに向う。

線路は走って移動中の穂高。積乱雲を目指してのか?
作業員にここは立入り禁止と言われたりしてます。
それはいいけどヘルメットを放り投げるのにはこまったものです。これ1発で損傷を受けたヘルメットはもう使えなくなります。
→水没の合わせてこの2点でバイクに乗ったことがないかバイク好きではない人が書いた設定だと思えます。日本映画らしい。

またエンパイアステートビルもどきが目立ってます。
→調べたらNTTドコモ代々木ビルとわかった。マジであるんだ。日本人の誇りはどこに行った?と驚愕する。
東京タワーはエッフェル塔を参考にしてますがコピーではくなデザインは変えてるのでまあ許せる。
NTTドコモ代々木ビルがコピーしたエンパイヤステートビルは古いしコピーなのでデザインはそのまんまだし。いいとこがない。こまったものです。
せめてデザインがいいクライスラービルにすればよかったのに。そうすれば通好みだと評価したのに。

それはともかくようやく廃ビルが見えてきました。
廃ビルに入る穂高。階段が崩壊してます。それでは非常階段となるが・・・
何故か須賀がいます。いいところを見せようと協力するのかと思ったら自首を勧めています。何でそうなる。
乱闘になって蹴飛ばされたたらいいあんばいに捨てたハンドガンがあった穂高。
威嚇射撃で須賀を制圧しようとしたら警察が押し寄せてきます。

銃を捨てろと多数に囲まれた穂高。
誤解ですと主張する穂高ですが話しても通じないしそれに警察は話しを聞く気もない。
今頃になって穂高に加勢する須賀。最初からそうすればいいのに。
そのうちに女装の凪まで来て大騒ぎになってます。
とにかく崩壊する非常階段を登って屋上に向う穂高。

屋上にて。
鳥居をくぐる穂高。そうなるとどうなる。

雲の上の別世界に突入した穂高。
雲を突き抜けて積乱雲の上の草原に接近してます。
どうやら陽菜と再会が出来た穂高。

穂高と陽菜は草原から落ちて落下する。
手をつないでいたが離れてしまった。それじゃダメじゃん。
天気より君がいいとまた手をつなぐ穂高と陽菜。落下が続く。
黒味が入ります。

廃ビルにて。
須賀は捕まってます。まあそうなる。鳥居を見てる須賀。

いきなり東京近辺は大雨になってます。
穂高と陽菜は鳥居の下に倒れています。
それから雨は3年降り続いた。今も降っている。
黒味が入ります。

穂高の地元高校にて。
卒業式になってます。穂高も卒業出来るみたい。そうなの?
後輩の女の子から東京へ行っちゃうんですねと言われてる穂高。

穂高は高校卒業まで保護観察処分で済んだらしい。
話しが荒唐無稽なのがよかったのかもしれない。精神鑑定だし。

卒業したらまた船に乗って東京を目指す穂高。大丈夫なのか。
船が東京に接近すると東京は大部分が水没してます。

何故か大学生になってる穂高。地質学関係のようです。
アパートに入りアルバイト先をスマホで検索しています。
あの天気女のサイトはまだ残っていました。2年前に依頼が1件あった。

立花のおばあさんの自宅アパートにて。
一軒家からアパート暮らしになってます。自宅は水没したとか。
おぼあさんはあそこは元々海だったのよと理論的で物分かりがいい。

須賀の新しい事務所にて。
半地下でなくビルの1室になってる須賀の事務所。事務員も2人ぐらいいる。
やって来た穂高にまた大人の説教を始める須賀。
それはいいけど猫はまだいました。あんなに可愛かったのに今ではすっかり太って無愛想な猫になってます。まあそうなる。

思い出の田端駅付近の坂に来た穂高。
どうやらまだあのアパートに陽菜はいるようです。
坂上に陽菜はいました。そんなわけで感動の再会になってます。
晴れ間が少し入る。
エンドとなります。

天気の子
Weathering With You

醍醐虎汰朗 森嶋帆高
森七菜 天野陽菜
本田翼 須賀夏美
吉柳咲良 天野凪
平泉成 安井刑事
梶裕貴 高井刑事
倍賞千恵子 立花冨美
小栗旬 須賀圭介

スタッフの紹介

黒味でスクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の日本映画になってしまった作品でした。残念です。
次作はソフトで買わずにWOWOWの録画ですまそう。そんな感じで多少は期待してる。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.09.19

『ダウンレンジ』

この謎の狙撃映画の感想はネタバレ全開になっています。
北村龍平監督、ケリー・コンネア、ステファニー・ピアソン主演の謎の狙撃サスペンスようです。

2017年 Genco inc アメリカ作品
ランニング・タイム◆90分
原題◆Downrange
プロット◆パンクしたら狙撃されて悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆アルド・シュラク

キャスト
ケリー・コンネア→ブラウンヘアのジョディ
ステファニー・ピアソン→ブルネットのケレン
アレクサ・イエームズ→自撮りのサラ

ロッド・ヘルナンデス=ファレラ→ラテン系のトッド
アンソニー・カーリュー→黒人のエリック
ジェイソン・トバイアス→タイヤ交換のジェフ

北村龍平監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の1発アイデアサスペンスになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。低予算の作品なのに。

Genco inc
タイトル
Genco inc presents
a Ryûhei Kitamura film

プロローグ
遠く山が見える寂れた道路にて。
いきなりクルマがパンクしてます。クルマはSUV。
→1999 Ford Expedition XLT Gen.1 [UN93]

乗ってるのは6人。
ケリー・コンネア 頭を打ったジョディ
ステファニー・ピアソン ブルネットのケレン
ロッド・ヘルナンデス=ファレラ ラテン系のトッド
アンソニー・カーリュー 黒人のエリック
アレクサ・イエームズ 自撮りのサラ
ジェイソン・トバイアス タイヤ交換作業のジェフ

パンクしたが最初は5分もあればと余裕でした。
5分だ10分だ15分だは話しだけは進む。作業はやってない。
スペアタイヤをあります。最近のクルマはスペアタイヤがないけど。
自撮りをやってるのはサラ。自分も含めて6人全員を撮ってます。
そんなわけで写真を送ってとなってます。
パンタグラフタイプのジャッキは時間がかかりそう。安いだけが取り柄だ。

サラがクルマから離れています。どうやら携帯電話の電波が入るらしい。
トッド・アコスタはボーイフレンドのようです。
サラ・フレッチャーはアレックス・フレッチャーとラインをやってます。

ブルネットのケレンがここから20分ぐらいのところにガレージがあると調べてます。
ジョディは16歳の妹の誕生パーティにサプライズで登場したい。

サラは妙なものを見ます。壊れた額縁に花が咲いてます。

ジェフは誰かと思ったらタイヤ交換をしてる男でした。
そんな感じで普通に作業が進んでます。

エリックは立ち小便しにクルマから離れています。

肝心のスペアタイヤですがかなり痛んでいるようです。
パンクしたタイヤから何か尖ったものが外れてるのを見るジェフ。
スペアタイヤが転がってます。慌てて追ってるジェフ。
他の面々はクルマの影で涼んでます。

あと1分よとサラが見に行くとジェフは頭を撃ち抜かれていました。
これはビックリのサラですがどうやら自分も撃たれたようです。
目玉を撃ち抜かれたサラ。もう1発撃たれて死に至ります。

ケレンはどこから撃たれてる?とまわりを見るがわからん。
それはともかくクルマの影に隠れます。
トッドは肩を撃たれてしまう。エリックはクルマから離れた切り株に隠れる。

狙撃手は次々と撃ってきます。これは大変。
クルマに3人。切り株に1人。残った4人が隠れています。

ジョディがヒステリーを起こしてます。ケレンが落ち着かせる。
撃たれたテッドは具合が悪そう。
サラですがまだ動いています。それから完全に動かなくなり死に至る。

撃たれたテッドもヒステリーを起こす。殺してやると意気込む。それだけ。
黒味が入ります。時間が経過する。

状況は変わっていない。
クルマに3人。切り株に1人。

サイレンサーは弾の速度を遅くすると妙に詳しいケレン。
父親が軍人で狩りにも連れて行かれた。そんなわけで詳しいようです。
途中からサイレンサーを外してると推測するケレン。それでも車体は撃ち抜けない。
そんなわけでクルマに隠れていればとりあえず安全だ。古い銃で距離も遠い。

トッドのケガを具合をみてるケレン。
貫通はしていない。これはこれで面倒な感じ。
それでどうする?となります。
どうやらここは携帯電話の電波は圏外のようです。しかし電波が入る場所もある。

切り株のエリックは全員が一斉に森まで走って逃げようと提案する。
これはリスクがあり過ぎると3人に却下されてます。

スペアタイヤでも少しは走れるとなります。
一応スペアタイヤには交換した。これで電波状態がいいところまで動かす。
伏せてクルマを走らせればとなるがハンドルに手はかかってて撃たれる。

クルマが通りがかればとなるがめったに通らない。
すぐそこに電波状態がいいところがある。

自撮り棒を借りてクルマから外に出して電波状態をいいところを捜す。
音声認識にして電波が通じたら速攻で通報しようとする。
電波が入ったと思ったら狙撃されて携帯電話を破壊される。こまったものです。
トッドはジョディに携帯電話をよこせと無理を言うがケレンに説得される。

今度はクルマのギアをニュートラルに入れて押して動かそうとなる。
それで電波状態のいいところまで動かす。そんな段取り。

しかしクルマのキーが差し込んでない。それではギアセレクターが動かない。
ヤケになってクルマに入るトッドですがすぐに撃ってきます。危ない。
肝心のキーですがトッドが持ってます。

シーンが変わります。
クルマを3人で押してます。少しは動く。
ケレンはシャツを使った囮の案山子の担当。
テッドはキーを差し込みギアをニュートラルにする担当。
ジョディは携帯電話で狙撃位置を撮影する担当。

実行します。当然撃ってきます。
キーは何とか差し込んだ。それから回してオンにしないといけない。
そんなこんなで案山子は撃たれて壊れた。携帯電話の撮影は出来た。

録画をチェックします。
どうやら樹の上から撃ってるようです。スローから静止画にすると発射炎が見えてます。
離れたエリックも共有でこの映像を見ています。

樹の上にて。
完全な狙撃兵です。服装から擬態しています。顔は真っ黒に塗ってる。
使ってるのはボルトアクションのライフル銃です。そうなると30-06実包か。

3人にて。
トッドはニュートラルに入れに行くと意気込む。
また案山子を用意してくれとなる。

トッドは何を思ったのか危険なのに工具箱をゲットしてきます。
工具をぶちまけてフタを外してダクトテープで腕に装着してます。

切り株のエリックは何をしてる?と聞いてる。
じっとしてるか皆で走るかまたもめてます。
死体に虫がついています。これは大変。
じっとしても走ってもダメだと悲観的なトッド。

それでも1メートル先では電波が入るとなってます。
ケレンはやりましょうと言ってる。何するつもり?
工具を漁って使えるものを捜します。

まずは電波の届くとこまでクルマを押します。
ギアをニュートラルに入れました。これで押せる。
ここを撃ちまくられるトッド。工具箱のフタの盾はそんなに役に立たない。

クルマは動いたんですが止まらなくなってます。これは大変。
停めようとしてズリズリと動くクルマ。どうにも止まらない。
死体のジェフの頭を轢いたりしてます。

ジョディは固まってるし。2人ではクルマは止まらないし。大変だ。
クルマですがタイヤが取れて止まりました。いいのか悪いのかこまったものです。

固まってるジョディですが何故か撃たれない。
ケレンは弾切れなのよ再装填の間に逃げてと伝える。
そんなわけでクルマに向かってジョディとエリックが走る。

エリックは足を撃たれて動けなくなってます。
ジョディはクルマに戻ってます。囮なのか?となってます。

エリックに血をとめるのよとアドバイスするケレン。
足を上げて縛って血をとめてるエリック。
それから気を失ってはダメよと励ますケレン。

シーンは変わります。
トッドに取り付けたか工具のフタを外します。撃たれています。
ライターでハンマーを熱してるケレン。トッドのキズに押し付けて焼いて血止めにしています。痛そう。

時間が経過するシーンが入ります。太陽の動き。氷が溶ける。

3人ですがもうヨレヨレです。離れた位置のエリックは倒れたまま。
それにしてもクルマが通らない。こまったものです。

クルマ内の後席にペットボトルがあります。半分ぐらい水が入ってる。
伏せてハンマーを使ってペットボトルをゲットしたケレン。

まずは怪我人のトッドが飲みます。
今度は撃たなかったわねとケレン。クルマが動いたので射ちにくい位置になったのではと推測してます。

倒れたままのエリックですがまだ生きてます。
ペットボトルをエリックに放るケレン。残りを飲んでと親切だ。

仰向けのエリックはズリズリと動いてペットボトルをゲットしようとする。
いきなり撃たれます。ペットボトルをとろうとした手のひらを撃たれた。

狙撃者ですがペットボトルの水を飲んで干し肉を食べています。

死体ですが蜂やカラスがたかってます。

ジョディはトイレをすましてます。遠くにはいけないので謝ってる。
携帯電話を見るケレン。撮ったばかりだった自撮り写真を見ています。
ジョディのことからハッピーバースデーを歌うケレンとジョディ。

あいつの名前はジェフだっけとトッド。
ガールフレンドのサラが妊娠した。注意していたのに。
バイクとクルマを売ってこのクルマにした。ベビーシートも買ったのに。
で、ある日医者に行ったら流産していた。

太陽は沈みつつあります。
トッドは立ち上がってクルマから離れています。もう撃たれてもいいのか?
死体のサラに顔の撃たれた部分だけシャツを被せています。それから手をつなぐ。

倒れているエリックはまだ死んでいない。
近くに何かがいるようです。移動してる。ケレンとジョディは伝えようとする。
トッドに何か動いてるわは伝えるケレン。

出てきたのはコヨーテか狼です。たぶんコヨーテだと思う。
エリックに接近するコヨーテ。

トッドの方はもう開き直ってやれよと挑発してる。終わりにしろ。
そんなところにクルマが接近してます。普通の4ドアセダン。
→1999 Ford Crown Victoria LX [P74]
狙撃者は撃ってきます。この銃声でコヨーテは行ってしまった。
ついに撃たれたトッド。心臓を撃ち抜かれたけどサラのそばに倒れた。2人並んで死体となった。これもこれでいいのかもしれない。

クルマの方は接近してます。
乗ってるのは3人。メガネの夫人が運転して旦那は助手席。女の子が後席にいる。
いきなり夫人が撃たれて指が飛んでなくなった。パニックになって止まってるクルマにぶつかって横転します。
そんな感じで一家全滅といった感じ。女の子は外に投げ出されている。

夫人は女の子を助けようとヨロヨロと歩くが撃たれて死に至る。
旦那は何が何だかといった感じ。夫人を抱えてクルマの影に隠れる。
ケレンが撃ってくるのよと伝えるが聞こえないようで会話にならない。
次は電話してとジェスチャーをやってます。警察に電話してと・・・
旦那は娘を助けてくれとなってる。とにかく大変。
ようやく警察に電話する旦那。電波状態はいいようです。

狙撃者は旦那のクルマの漏れたガソリンを狙って撃ってます。
ジョディは逃げろと言った方がいいのではと言い出すがケレンは警察への通報を優先してます。実際そんなものだ。
ガソリンはそんなに簡単に発火しないんですが映画なので当ったら大爆発となります。
これで旦那は火だるまになってヨロヨロと歩いて倒れる。
警察の通報は一応やったようです。

投げ出された女の子ですがまだ生きてます。
しかし女の子は撃たれて退場となります。

通報の電話はつながったよねと思いたいケレンとジョディ。
暗くなったら走って逃げれどいいとジョディ。
ケレンは暗視スコープがあるかも知れないと事情通なことを言う。

燃えるクルマを見てケレンは煙でこっちが見えなくなるのでは?と言い出す。
煙幕に紛れて逃げられる可能性がある。

日が暮れてきます。溶暗になります。
時間が経過して月が出ています。

夜、狙撃者は暗視スコープを装備してます。これは大変。
ケレンとジョディはカッターナイフでタイヤを切り裂く。シートも切り裂く。
そんな感じで煙幕になる材料を必死こいて作ってます。
ついでにアイスボックスもゲットします。中にはペットボトルと缶があります。飲んでるケレンとジョディ。
ジョディは自分の携帯電話にテキストメッセージを打ち込んでます。遺書代わりにあとで読んでもらうためです。

車内に燃料を撒いて作ったタイヤ片等に点火します。
マスクをしてるケレンとジョディ。煙は毒ガス並みなのでそうする。

狙撃者はまずクルマに撃ってきます。
逃げる時と一緒よと言いつつそうでもないケレンとジョディ。

そんなところにパトカーが接近してます。ようやく来た。
→1999 Ford F-150 SuperCab XL [PN96]
ピックアップトラックで中に警官2人。荷台に狙撃手2人がいます。
現場の惨状を見て無線で応援を要請するが電波状態がよろしくない。
スナイパーがいると伝えてるが伝わらない。しょうがないので携帯電話を使う。
狙撃手の方は次に撃ってきたら発射炎に撃てとなってます。

電話してるとこを撃たれた運転手の警官。顔を撃たれてホラーなケガになってます。
そんなわけでアクセルペダルが踏みっぱなしになって暴走状態になってます。
狙撃手は1人やられて荷台から落ちてる。

ケレンとジョディは今がチャンスと逃げます。
ジョディがまた固まってしまう。ケレンが1人で逃げる。

しかしケレンは煙幕代わりの煙の圏外から出てしまう。
そこを撃たれて退場となるケレン。事情通の割には最後はあっけなかった。

ジョディの方はパトカートラックが接近してきます。これもこれで危ない。
横転した4ドアセダンにぶつかってようやく止まってるパトカートラック。

パトカートラックに接近したジョディは助けを求める。
しかし残った警官2人もせっぱ詰まってる。
ようやく運転席の死体を引っ張り出しています。無事な警官はジョディに一応ケガはないかと聞いてます。
狙撃手1人とハンドガンの警官1人。
ハンドガンは遠距離では全く当てにはならない。弾をばらまく程度です。
頼りの狙撃手は狙撃の撃ち合いになって撃たれてしまう。
残った警官は狙撃銃を自分が使おうとするがアッサリと撃たれてしまった。

そんなわけでジョディ1人が残ります。
ヤケになったジョディはパトカートラックで逃げずに突撃します。
被弾しつつも突撃のジョディ。狙撃者のいる木にパトカートラックを激突させます。

これで狙撃者は安全ロープでぶら下がった状態になる。狙撃銃は地面に落ちた。
ナイフでロープを切って地面に落ちる狙撃者。

ジョディは狙撃銃を使おうとする。何とかボルトを操作してます。
ボルトアクションは1発ごとにボルトレバーを90度回転させ引いて戻す操作が必要なのです。
狙撃者はサバイバルナイフを持って接近する。

ジョディは何とか撃って体に当てたが普通は防弾ベストを装備してると思う。
次はヒザに当った。ここも防弾ひざ当てをしてるかも。
3発目でようやくダウンする狙撃者。4発目も当てる。

狙撃者に接近するジョディ。サバイバルナイフを蹴って飛ばす。これはセオリー。
それはいいけど狙撃銃のボルトがスタックして操作出来なくなる。
しょがないので銃身を持って銃床でめった打ちにしてます。顔も叩きつぶす。

そんな感じでようやく狙撃者を仕留めたジョディ。
銃床にはこれまで仕留めた数が刻まれています。最新の刻みを見て激昂したジョディは思い切り叩きつける。
それはいいけど叩きつけたせいでボルトが撃発可能位置に収まってしまった。そんなわけで暴発した弾丸はジョディの咽を貫く。
もう笑うしかないジョディ。
エンドとなります。

Downrange

後タイトル
スタッフの紹介

Kelly Connaire Jodi
Stephanie Pearson Keren
Rod Hernandez Todd
Anthony Kirlew Eric
Alexa Yeames Sara
Jason Tobias Jeff
Aion Boyd Rifleman

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで一発アイデア・サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.09.06

『ザ・ボート』

この謎の監禁ボート映画の感想はネタバレ全開になっています。
ウィルストン・アゾパルディ監督、ジョー・アゾパルディ主演の謎のボート・サスペンスのようです。

2018年 Latina Pictures/carnaby international 英国=マルタ 作品
ランニング・タイム◆89分
原題◆The Boat
プロット◆謎のヨットに監禁され悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Lachlan Anderson

キャスト
ジョー・アゾパルディ 主人公の男 IMDbによるとSailor

ウィルストン・アゾパルディ監督の演出はよいと思います。
全体的に1発アイデアの謎サスペンスになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。マルタなのに。

carnaby international
タイトル
Latina Pictures presents

海にて。海中から水面を見てボートが横切る。
The Boat
黒味になります。

マルタの港にて。
主人公の男が登場。長髪。アダム・ドライバーみたいな感じ。
船外機付きボートで海に出かける主人公。
この船外機のメーカーはスズキです。ヤマハではない。

岩の隙間をボートが通って沖に出ています。
どこかで見たようなシーンです。→『夜明け告げるルーのうた』(2017年)で見てました。

釣りを始める主人公。釣り竿は使わない。
何だか霧が出てきます。これは大変。
とりあえずボートの衝突防止のポジションライトを点けています。

釣り糸を巻いてハズレかと思ったらいきなり何かがぶつかった。
霧の中から見えてきたのは高級なヨットです。
アイオロス号と表示されています。国名はわからん。

まずは挨拶から入る主人公。返事はない。
狭い窓から除いてもわからん。いくら呼んでも返事はない。

そんなわけでボートをヨットにロープでつなぎます。
2本のロープで2箇所固定。結び方も慣れてる感じです。これが自然に外れるわけがない。

甲板にはペーパーバックがあります。
まずは船室内に向かって呼びかける。返事はない。

船室内に入る主人公。
人がいた形跡はあります。つい先ほどまでいた感じ。
あちこち調べますが人はいない。

無線機はあります。
まずはマリン無線16chでマルタ港に連絡する主人公。
バレッタ港へ。放棄船を発見。応答せよ。応答はありません。

霧の中にヨットの全景が入ります。
このシーンだと『マタンゴ』(1963年)を連想します。

甲板に出る主人公。
自分のボートが消えて驚愕します。絶対に自然に外れることはないのに。
そりゃ嘘だろと言いたくなる。

そんなわけで結構慌ててる主人公。
双眼鏡を捜してボートを見つけようとするが霧で全く見えない。

シーンが変わって双眼鏡でボートを探す主人公。
霧はいくらか晴れています。

もう完全に晴れています。
ヨットの運転席でエンジンをかけてみる主人公。エンジンはかかりません。
海図を見て検討している主人公。
柁輪を回してもコンパスは反応しない。故障してるようです。
エンジンはかからない。コンパスは故障。

双眼鏡で360度をチェックする主人公。何も見えません。
船室内に何やら音がします。急行する主人公。
どうやらドアが自然に開け閉めしてたようです。急にドアが閉じてビックリ。
ドアを開けたままにして甲板に行く主人公。

甲板にて。
メインマストの帆を上げて進もうとする主人公。
1人でも出来ないことはないけど大変そう。
帆を上げて進んでるヨット。どこに向けて進んでるのはかわからん。

海図を見ている主人公。ちゃんとわかってるのかは不明。
帆を動かして進路を変えています。どうやら進路はわかってるみたい。

エンジンをチェックする主人公。どうやらエンジンは動くようです。
そんなわけで運転席でエンジンをかけて進みます。
双眼鏡を見ている主人公。

シーンは変わって無線を使う主人公。
近くの船に救助を要請しようと呼びかけています。
ナビゲーション装置がない。現在地は不明。応答はない。

ヨットの方はとにかくどこかには進んでます。
海に立ち小便をする主人公。こういう時に限ってヨットの帆が大回転して直撃する。
そんなわけで海に転落しそうになります。必死こいて元に戻る。

船室にて。
そんなわけで今度はトイレを使います。何故かドアが自然に閉まる。
用がすんだのはいいがドアが開かない。これは大変。
開かないドアを相手に悪戦苦闘する主人公。延々と続く。

トイレのドアは緊急用で外側から細い棒を突っ込んで開けることは出来ますがドア内側にはそんな機構はありません。

戸棚を開けたら何だか血の跡があります。これはビックリ。
小さめのハサミを出してマイナスドライバー代わりにしてドアノブを外そうします。

こんな時に限って無線通信が入ります。
貨物船エンデバー号から聞こえるか?と呼びかけています。当然出れない主人公。
そんなわけで必死こいてドアノブを外そうとする出来ない。
無線通信ですがこのままだと衝突するぞと警告です。これは大変。

トイレの小窓から見るとマジで巨大タンカーが接近してます。
小窓が手を出して合図するがダメっぽい。
外のロープをたぐり寄せています。帆を動かしてヨットの方向を変えようする。
そのロープを海に流してます。そうなるとロープはスクリューに絡みついて巻き取られて帆の向きが変わります。
それはいいけどうっかりして巻き取られるロープが主人公の首を絞める状態になる。

巨大タンカーは迫るし首は絞まる。これは大変な主人公。
首のロープは何とか外した。巨大タンカーの方はもう接触してます。
黒味になります。

巨大タンカーは行ってしまった。
ヨットぐらいでいちいち止まってはいられないようです。止まって再スタートするだけで途方もない時間と費用がかかるのそうなる。

ヨットは結構な速度で航行してます。
いまだにトイレの中の主人公。巨大タンカーは行ってしまったしドアは開かない。
ガックリして座り込んでると船室には水が入ってきます。
何だかおかしいとなる主人公。呼びかけるが当然返事はない。

主人公は小窓から棒を出して帆をたるむようにしてます。
次は小窓か手を出して操作ロープを掴もうとする。ようやくロープに届いて引っ張ると小さい方の帆が巻き取られています。
それらいいけどいまだにトイレから出れない主人公。

ヨットは相変わらずどこかに向かって航行中。
船室の水は増えています。これは普通に浸水してるだけなのか?

シャワーを出して水を飲もうとする主人公。少ししか水が出ない。
何か音がするので小窓から見てます。
壁に耳を当てて何が起こってるのか聞こうとしてます。

先ほどスクリューに巻き付けたロープが引ける状態になってます。
ロープをたぐると刃物ではなく普通に切れてるだけでした。

ヨットは相変わらずどこかに向かって航行中。
トイレ内にも水が入ってます。ようやく気がつく主人公。まだドアは開かない。
とりあえずこの水を飲んでます。そうなると海水ではないみたい。

開けてくれと呼びかける主人公。返事はない。
水が引いてます。そうなるとどうなる。
まだ開けてくれと呼びかけてます。

船室の水位が上がってます。トイレ内にも入ってます。
今度の水は海水のような感じ。当然飲めない。
コップで水を汲んで小窓から捨てる作業になる主人公。

日が暮れて遠くに雷雲が見えてます。
ヨットは進路を変えて雷雲に突っ込んでます。とにかくそうなってる。

そんなわけで雷雨に遭遇するヨット。これは大変。
まだドアが開かずにトイレ内の主人公。どうすることも出来ない。
ヨットにはまだメインの帆が張ったままなので強風なので危険です。

小窓から手を伸ばして操作ロープを掴もうとする主人公。
どうやら安全カミソリの刃で操作ロープを切ろうしてるようです。
うっかりしてカミソリで指先を切ったようです。もう嫌といった感じ。
トイレ内の水位も上がってもう溺れそうです。

ようやく操作ロープが切れました。
そうなるとメインの帆を吊っていたのか帆はそのまま下に落ちる。

トイレ内の水位は上がって主人公はもう大変。
とりあえず用がすんだので小窓を閉めてます。

翌日にて。
晴れています。ヨットの吃水線は上がってるように見えます。
まだトイレ内の主人公。まだ生きてます。首まで水に浸かってる。
そんなわけでかなり体調は悪くなってます。

小窓を開けると天気はいい。
同じ姿勢を続けててエコノミー症候群にならないように屈伸運動する主人公。
またドアに体当たりするが全く効果はない。どうやっても開かない。

ふと下を見るとドアノブが落ちてます。
そうなると元気が出てまた体当たりしたらドアごと外れた。
ようやくトイレから脱出が出来ました。長かった。
船室は水浸しになってます。

ロープとフロートを出してます。それからあのトイレのドアを用意する。
これで即製イカダを作るようです。何しろヨットから離れたいみたい。
船室に入って使えるものを集めてる主人公。

甲板に出ます。即製イカダはまだあります。
オールを持ってイカダに乗る主人公。
ロープをつないだままヨットから離れています。

しばらくイカダからヨットを伺ってる主人公。
ヨットは沈まないみたい。何だか吃水線も下がってる。

そんな感じでヨットに戻る主人公。
船室にはまだ水が入ってます。排水ポンプを動かす主人公。まずは手押しです。

水中に潜る主人公。
バッテリーとモーターを調達しています。電動ポンプで排水するようです。

また無線機でメーデーを送る主人公。応答はない。
甲板で食事して海図をチェックする主人公。

バッテリーを戻してます。それからエンジンをかけようとするがかからん。
マストに登って下ろした帆を上げようとする。

そんなとこで船を発見する主人公。これはビックリ。
発煙筒を用意してイカダに乗って船に接近しよとうする。当然ヨットは見捨てます。
船に向かって発煙筒を使う主人公。

そんなとこに何だかヨットが接近しています。
イカダを追ってくるヨット。船を乗り換えるのは許さんといった感じ。
そうなるとこのヨットはストーカーだったようです。

危ないのでイカダを捨てる主人公。
ヨットはイカダに突っ込んでバラバラにしてます。

シーンが飛んでます。
日が暮れたのにまだ立ち泳ぎ状態の主人公。ヨットは近くにいる。
ヨットには戻れない。別の船はもういない。

何だかジョーズが出てきたような感じです。これは大変というか安易というか。
マジで出てきたのはジョーズではなくイルカの群れでした。
ジョーズよりは危なくないがイルカだって齧られたら痛いではすまない。

イルカとコンタクトになってる主人公。
何だか飽きたのかイルカの群れは去ってしまいます。
何だかヨットが接近したのでイルカの群れが去ったみたい。
やっぱりこのヨットはストーカーで浮気は許さないようです。

しょうがないのでヨットに戻る主人公。
どうやってヨットに上がったのかは省略されてる。

船室に入る主人公。
真っ暗です。ライトを点けて船室を伺います。水は引いてるみたい。
とにかくベッドで毛布を被って寝る主人公。
溶暗になります。

夜が明けてます。晴れ。相変わらずヨットはどこかに向かって航行中。
ようやく目を覚ます主人公。ライトを点けっぱなし。消します。
船室のドアが閉まってます。また閉じこめられたのか?

またトイレに行く主人公。
便器のフタを閉めたら見えなかったハッチがあります。
気になるのでハッチを開けます。
トイレには非常口があったのか?そんな感じ。
ハッチ内に入り込むと甲板から何やら音がします。
ナイフがありますが血が付いてます。
慌ててハッチ内から甲板を目指すと甲板に透明ハッチがあります。
しかしこれが開かない。

ヨットですがマルタ島に戻っています。
主人公の方はトイレのハッチが閉まって上も下が閉まって悪戦苦闘してます。
またかよと暴れる主人公ですがどうにもならない。

ヨットはマルタ島近くを航行中。
主人公は甲板の透明ハッチから建物が見えるので助けを求めるが反応はない。

何だかヨットと要塞跡の岸壁に突っ込んでいるようです。
と思ったらいきなり進路を変えるヨット。止まります。
下のハッチが開きます。そこから出る主人公。

ようやく船室に出る主人公。相変わらず誰もいない。
さっきは開かなかったドアが開きます。

甲板に出る主人公。もう岸壁は近い。
そんなわけでヨットから岸壁に移動する主人公。あっけない。

鉄パイプをゲットして要塞跡内を移動する主人公。
ヨットをどうなったと見るとまた移動してます。
今度はヨットが気になる主人公は岸壁から平行してヨットを追う。

灯台の影に隠れるヨット。
焦った主人公がヨットが見える位置に行くともうヨットは消えています。
ぼう然とする主人公から黒味になります。

歩き回る主人公。
いつの間にかプロローグと同じとこに出ています。
スズキの船外機付きボートがあります。

カメラはパンニングして向きを変えて岩の割れ目を映す。
その岩の割れ目の奥にはあのヨットが見えてます。
エンドなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Joe Azzopardi Sailor

The Boat

a Latina Picture production
in association with Hurricane Films

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで一発アイデア監禁サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。