映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

カテゴリー「2010年代」の記事

2019.09.01

『ビジター 征服』

このB級SF映画の感想はネタバレ全開になっています。
チャド・アーチボルド、マット・ウィール監督、ジュリアン・リッチングス主演のB級SF尋問ドラマのようです。

2014年 Foresight Features カナダ作品
ランニング・タイム◆83分
原題◆Ejecta
プロット◆尋問されて色々とある話しのようです。
音楽◆Steph Copeland (original score)

キャスト
ジュリアン・リッチングス→謎のウィリアム(ビル)・キャシディ
アダム・シーボルド→インタビューのジョー・サリバン

リサ・フール→尋問のトビン博士
キャット・ホスティック→トビン博士の助手ヘザー (as Cathryn Hostick)

チャド・アーチボルド、マット・ウィール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級SFアクションになってます。POV風にもなってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧。
低予算カナダ製作なのに音声は5.1chです。

Foresight Features
プロローグ
前説というかメールの文章みたい。
ビジターを迎えるために場所を開ける時が来た云々・・・

主人公ビル・キャシディの自宅にて。
人里離れた森にあるようです。
ビルがインタビューを受けてるとこに特殊部隊が迫る。
外では特殊部隊が発砲してます。
このへんはカットバックになってます。

ビルとインタビュアーのジョー。
眠れる状態ではない主張するビル。

特殊部隊は何者と遭遇して発砲していた。
撃たれたのはビルでした。

Ejecta

Julian Richings William Cassidy
Lisa Houle Dr. Tobin
Adam Seybold Joe Sullivan
Ari Millen Agent Rudder
Ry Barrett Agent Higgins
Mark Gibson Agent Brinkman
スタッフの紹介
タイトルバックはビルのナレーションです。
太陽から地球に影響がある云々・・・

本編にて。
ぼやけた主観ショットから始まります。

ラボにて。倉庫みたいな感じ。
捕まったビルは椅子に拘束されている。主観ショットはビルでした。
手下の傭兵が数人います。

尋問が始まります。女性のトビン博士が登場。
スパイダー・ネビがビルのハンドルネーム。本名ビル・キャシディ。

ビルの自宅にて。
ジョー・サリバンにインタビューされてるビル。
異星人の活動についてのドキュメンタリーを制作してるジョー。
あなたは39年前に異星人に誘拐されたと始めてるジョー。

ラボにて。
ビルとトビン博士。尋問の続きです。まずは殴打してから聞く。
ここ12時間の出来事を喋れと迫るトビン博士。
ビルは空を観察しブログで自説を公開している札付きのブロガーらしい。
太陽嵐がどうのこうのという話題になってます。
ビジターの接触。そんな話題にもなってます。何だかわからん。
昨夜裏庭でおきた墜落で何があった。

ビルの自宅にて。
インタビューのビルとジョー。
知らないうちに移動していたりと異常な出来事が多いビル。
馬が切り裂かれ臓器が取り出されて並べられる云々と定番の話題になってます。

今夜のコロナ云々と聞くジョー。
太陽フレアが地球大気圏に達すると通信障害が起きる・・・

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
拷問の道具が出てきます。頭に穴を開けて記憶を吸い出す装置らしい。
当然ながら拷問される方はとても痛い。拷問機器の担当はヘザー。

トビン博士は捜索中の特殊部隊から呼ばれてます。
トラックを見つけた。異臭がして血痕があるので異常な状況です。
ビデオカメラがあります。ジョーのものです。そうなるとビデオには何か映ってる?

ビルの額に穴を開ける拷問になります。
これで脳から思考を弾き出すとのこと。痛そうなのはしょうがないのか。
昨夜何があった?と尋問となります。

拷問が終わって装置に外そうするヘザーですが電気ショックを受けて昏倒する。
倒れたヘザーはひどい状態になって死亡してる。

トビン博士は傭兵に装置を外せと命じる。やらない傭兵をハンドガンで撃ち処刑する。
そんなわけで違う傭兵がおっかなびっくりで外してます。今回は無事に外せた。
ヘザーの死体を片づけさせるトビン博士。

次は回収されたビデオカメラの映像をチェックするトビン博士。
ジョーの自撮りから始まってます。私はジョー・サリバン。
ビルは有名人だが所在不明。そんなわけで今回のインタビューを楽しみにしてます。

そんなわけでトラックでビルの自宅に向かうジョー。
そのへんを歩いてるオッサンに質問するジョーですがオッサンはビデオカメラに気がつくと撮ってるのかと絡んできます。結局オッサンは逃げてしまった。

それはともかく運転しながらインタビューのリハーサルをやってるジョー。
ビルの自宅に接近してるジョーのトラック。

ビルの自宅にて。
誰もいないような感じですがようやくビルが出てきます。無愛想です。
そんなこんなでインタビューになってます。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
ビルに何かがのりうつったような状態になってます。それでどうなる。
と思ったらまた気を失うビル。また気がつくビルと忙しい。
プレスヘルメットを装置され記憶が残った者はいないかった。ビルには記憶が残ってると感心してるトビン博士。

今度は猫なで声でビルを説得し聞き出そうとしてるトビン博士。
彼ははどこ?ジョーと一緒なのか?、そうなるとジョーは行方不明らしい。

ビルの自宅にて。
インタビューのビルとジョー。外に出て夜空を見る。
何かが地球に来る?、マジでUFOが接近してるようです。あれは何だ?となる。
UFOは墜落する途中で分離して両方とも墜落した。

ビルは墜落現場に向かう。ビデオカメラのジョーも追います。
現場です。池に何かが沈んでます。
そのへんの樹は溶けたり燃えたりしてます。
ビデオカメラのライトが消えたら光る物が見えてます。何者かもいる。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
ビデオに映ったこれは何だ?と聞くトビン博士。
脱出ポッドは森へ船本体は池に落ちたと推測するトビン博士。

そんなわけで特殊部隊を森を捜索してます。
宇宙船もポッドもまだ発見されていない。イライラしてるトビン博士。

森にて。
ビルとジョー
何かがいるのでおっかなびっくりのジョー。
そんなわけで逃げているビルとジョー。

ジョーはビルを探してます。ビルを見失ってしまった。
それはいいけど何かがいます。これは大変なジョー。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
まだ意気込んで尋問してるトビン博士。
また新しい拷問機器を出してます。ビルの両腕に装置をはめる。要するに痛い拷問だ。
宇宙船の場所を言えと迫るトビン博士。そんなところで停電です。
もっと強力な装置がいるなとうそぶいてるビル。まだ余裕があるみたい。

ビルの自宅にて。
ここに戻ってるジョー。ビルはいない。
何者から逃げてるジョー。そんなところにビルが戻ってます。
そんなわけで自宅に立てこもります。2階の部屋に立てこもってる。
2階の部屋に水平2連のショットガンがあります。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。痛い拷問になってます。

その頃森の特殊部隊では手下傭兵スティーブンスが行方不明になっていた。
そんなわけでスティーブンスの捜索になってます。

ビルの自宅にて。
立てこもってるビルとジョー。
夜明けまで待てと言ってるビル。ジョーは速攻でトラックで逃げたい。
世界は滅びると言い出すビル。

それはともかく部屋から出るビルとジョー。
まずはジョーがショットガンを撃つ。いきなり何かいます。これビックリ。
ドアのバリケードが破られそうで隣りの部屋に移動するビルとジョー。

隣りの部屋に立てこもるビルとジョーですが外には何かがいます。
ジャンプすると言い出すビル。2階の窓から庭にジャンプです。

庭にて。
ジャンプしたジョーは足首を痛めて歩けない。
ビルが来ますがジョーは動けない。それでどうする。
ショットガンとライトを持ったビルは何かを見つける。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
電話してるトビン博士。証拠のビデオ映像を入手しました。特殊部隊は現場です。

庭にて。
トラックに乗り込んだジョーはビルを呼ぶが返事はない。
そんなとこにビルは何かを引きずってやって来ます。ビデオカメラで撮れと言う。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
モニタに映ってる自分を見てるビル。やはりお前かと言ってる。
トビン博士は上層部の人間が来る。私より取り調べは厳しいと脅かしてます。

森にて。
特殊部隊はまだ捜索をやってます。
思わず撃ってる傭兵を非難する隊長。モニターしてるトビン博士も非難する。
倒れているのは傭兵とジョーです。ジョーにはトラックにもあった粘液が付いてます。
ジョーですが死んではいない。

ビルの自宅にて。
音楽をかけているビル。引きずってきた物をジョーに見せます。
これは宇宙人の死体といった感じ。いきなり動く死体。これはビックリ。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。ずっとビデオカメラ映像を見てたようです。

ビルの自宅にて。
ジョーはもう警察を呼んでと言って帰りたがってます。
ビルはもっとよく調べたがる。ゲロ吐いたジョーに撮るんだと励ます。

何だか銃声がしてます。トラックで逃げるジョー。
プロローグに戻って庭でビルが特殊部隊に撃たれてます。
ジョーはトラックで移動中。俺はジョーと自撮りしてます。そんなとこでいきなりトラックはストップする。
これがビデオカメラに残っていた映像でした。

それでトビン博士はビルをどうする?。
ビルを脅しつけるトビン博士ですがビルがいきなり奇声をあげたのでビックリ。
そこでトビン博士はハンドガンでビルの頭を撃ち抜く。それでいいのか?

そんなとこに死んだはずの助手のヘザーが襲ってきます。
これもハンドガンで片づけるトビン博士。

特殊部隊が戻ると連絡があります。ジョー・サリバンは意識不明。
トビン博士はジョー・サリバンを連れて来ないですぐに殺せと命じるが・・・

その頃特殊部隊は復活したジョーに襲われていた。
ラボを封鎖せよと命じるトビン博士。しかしジョーはもう入り込んでます。
トビン博士と傭兵1人が迎え撃つようですが無理っぽい。

頭を撃ち抜かれてるビルですがまだ死んでないようです。正気に戻ってるのか?。
トビン博士は彼らが来たと言ってます。何だかわからん。
ビルに何とかしてと泣きつくトビン博士。死にたくないと訴えたらビルは死なせやしないと言ったりする。
私は想像を絶する苦痛を受けたと言い出すビル。君もそうなるだろう。

いよいよジョーがやって来てビルと対峙する。トビン博士はビルの後に隠れてます。
傭兵がジョーを撃つが簡単に片づけられる。

ビルにはジョーにアレをとり出してとめてくれとお願いする。
ジョーはビルの額に手をかざすと光体が出てきます。

いよいよジョーは隠れているトビン博士に迫る。
ビルからとり出した光体をトビン博士の頭に入れてます。
黒味が入ります。

ジョーの自宅にて。
俺はだまされたと言い出すジョー。
14時間もクルマを走らせ訪ねた先にスパイダー・ネビはいなかった。
太陽の放出物もなくて収穫ゼロだった。
そんな感じでブロガーの愚痴といった感じです。
黒味が入ります。

ラボにて。
座り込んでるトビン博士。
そんなところに3名の男がやって来ます。誰なんだ?話しに出てた上役なのか?
トビン博士はハンドガンで自分の頭を撃ちます。これで死ねたのか?

それでも死なないトビン博士。
また撃とうとしがハンドガンのマガジンは空でした。
絶叫するトビン博士。
黒味が入りエンドとなります。

後タイトル
Ejecta
スクロールする
キャスト
スタッフ
タイトルバックにはプロがーが太陽のコロナ云々と言ってます。


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.08.31

『グレースフィールド・インシデント』

このB級SF映画の感想はネタバレ全開になっています。
マチュー・ラザ監督、マチュー・ラザ、キンバリー・ラフェリエール主演のB級SF POVホラーようです。

2017年 Matt Ratt Productions/EMBA/filmmode entertainment アメリカ=カナダ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆Gracefield Incident
プロット◆隕石をゲットして色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆Noah Sorota

キャスト
マチュー・ラザ→片目のマット
キンバリー・ラフェリエール→マット夫人のジェス

ヴィクター・アンドレス・タージェオン→マットの知人ジョー
ロランス・ドーフィネ→ジョー夫人のリズ

アレクサンドル・ナチ→ジェスの弟トレイ
ジュリエット・ゴスラン→トレイのガールフレンド ジュリア

マチュー・ラザ監督の演出はよいと思います。主演もやってる。
全体的に普通のPOVのB級SFになってます。
低予算CGIは質感がなくて普通のアニメになってしまうのが難点です。そのへんは割りきって見ればいいと思えます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chでした。カナダなのに。
この作品はワンマンB級SF映画のようです。大丈夫なのか。

Matt Ratt Productions
EMBA
filmmode entertainment

プロローグ
クルマで移動中のカップルが登場。
ここは携帯電話で撮ってる感じです。
マットとジェス。ジェスは妊娠してます。そんな感じで幸せそう。
そんなとこでいきなり横からぶつけられる交通事故となります。
この事故でマットは右目を失明した。

10ヶ月後
パソコンで想い出のビデオを編集してるマット。

Matt Ratt Productions presents
in association with EMBA
A Matt Ratt film

Mathieu Ratthe Mathew Donovan
Kimberly Laferriere Jessica Donovan
Victor Andres Turgeon-Trelles Joe Mendez
Juliette Gosselin Julia Gilbert
Alexandre Nachi Trey Myers (as
Laurence Dauphinais Liz Blackburn
スタッフの紹介
監督主演のマチュー・ラザは編集脚本もやってます。ワンマン映画です。低予算ですが。
タイトルバックでは色々と話しが進む。
終末は上司の山小屋で過ごす。ジェスは無事ですが流産した。
義眼にカメラを仕込む作業等が入ります。それっぽく見せてます。赤い毛糸で義眼の毛細血管に見せてます。映画だから。
タイトルバックには音楽ではなく歌が流れてる。

カメラの動きで主人公の状況を描写する手法が使われてます。
元ネタはアルフレッド・ヒッチコック監督の『裏窓』(1954年)のプロローグです。
この手法を使いこなせるなら下手な監督ではなさそう。

TVニュースでは人工衛星に何かが衝突したと放映してます。
ケベック市の上空。そうなるとここはカナダのようです。

クルマで移動中のマットとジェス。犬のテディを連れてます。
電話で知人のジョーと連絡してます。ジョーは医者です。
ジョーはキャノンのデジタルカメラを買ったばかりです。動画も撮れるというか動画がメインでスティル画像はそんなに撮らないのかも。

主人公のマットとジェス。
知人のカップル。ジョーとリズ。
ジェスの弟トレイとガールフレンドのジュリア。

この6人を乗せてクルマで移動となります。グレースフィールドまで5時間。
途中で見せてと言われ義眼を外して見せたりしてます。盛り上がってる。

グレースフィールドにて。
ここは森の中でラジオも携帯電話も圏外になってます。
マットと上司所有の山小屋に入るとこにはゲートがあります。ここはマットが持ってる鍵で鎖を外して通過する。
それはいいけどクルマの燃料計が空になってます。大丈夫なのか。

POVですが基本的にマットの義眼カメラとジョーのデジタルカメラです。
あとはそれぞれの携帯電話のようです。山小屋の監視カメラもあるけど。

山小屋にて。
これはまた豪華な山小屋です。豪華な別荘といった感じ。
寝室を競争で決めたりしてます。まだ楽しそう。
ベランダからは湖が見えて絶景になってます。それからバーベキューになってます。
夜はビールの入った紙コップにピンボン玉を投げ入れるゲームやポーカーをやってます。
外にはジャグジーがあります。とにかく豪華な山小屋です。

そんなとこで空に光点が見えてます。アレは何だと見ていたらマジで接近する。
そのまま山小屋上空をかすめて森に落ちてます。隕石だと大騒ぎになってます。
すぐに見に行くマットとジョー。トレイは残れと言われてる。

森にて。
落下地点に向かうマットとジョー。
マットは先に進んでる。ジョーがとめてます。

現場にて。
マットが到着してます。ジョーも来ました。
小さい穴が開いてます。結構深い。マットは穴に手を突っ込んでます。大丈夫なのか。
マジで何かを引っ張り出してるマット。普通の隕石のようです。
隕石ですが凍ってるらしい。普通ではない。

何故かトレイまで来てます。マットに怒られてます。
それで小屋まで戻れるのか?とそんな話しになってます。意外と大変な状況です。

3人で小屋を目指して森を移動です。隕石はマットが持ってます。
道に迷ったのでここで待とうと言い出すマット。
トレイは携帯電話を落としたようです。携帯電話はライト代わりに使えるのに。

マットはデジタルカメラを借りてライトを点灯させ先に進む。
そんなマットの後に何かがいたりします。
これとは別に狩猟の罠にかかって逆さ吊りになるマット。ジョーとトレイが来て助けられる。
何かがいたと話すマット。

テディの鳴き声がしたのでマットとジョーが探しに行きます。
洞穴があります。中に入るマット。しょうがないのでジョーも入る。

洞穴にて。
進むマットとジョー。帰りたがるジョー。マットは進む。
何やら光る物があります。携帯電話です。トレイの携帯電話らしい。
携帯電話を手に取るマット。いきなり何者からの手が出てきてマットの手を掴んでビックリ。
逃げるマットとジョー。

森にて。
そのへんに隠れてるマットとジョー。マジで何かがいる。
隠れている上から葉っぱ等が落ちてます。上の方に何がいる。
とにかく逃げます。

ジェス達の声が聞こえてます。そっちに向かうマットとジョー。
マットはジョーに口止めをする。心配をかけさせない方がいい。
トレイも戻ってます。
マットは別に何もなかったと主張する。隕石を持ち帰ったのは内緒です。
犬のテディはマジでいなくなってます。

次はすぐに帰るか一晩泊まるかの二択になります。
クルマのガソリンが少ないので迷ったら大変とか。
ここはマットが泊まると主張してそうなる。

マットとジョー。
録画をパソコンでチェックしてます。
隕石はタオルで包んでリュックに入れてるマット。内緒です。

マットとジェス。
義眼を外してるマット。義眼が固定カメラになってます。
テディは何処へ行ったとかそんな話しになってます。
マットは赤ん坊を失ってテディもいなくなったと泣いてます。
ジェスは子供を作りましょうと言い出すかマットは乗り気ではない。

ジェスが風呂に入ったとこで何か物音がします。
窓に何かがぶつかってヒビが入ってます。とりあえず鳥だろうとなる。

マットとジョー。
飲み過ぎだとジョーに言われてるマット。
ジョーの30歳の誕生日ケーキがあったりします。
それでマットは鳥は夜は飛ばないと言ったりしてる。それなら何がぶつかった?

監視カメラの映像が入ります。
TVが勝手に電源が入り何か模様が出てる。

寝ているトレイとジュリア。
窓が開いてるのがカーテンが風に揺れてます。窓を開けてていいのか?。

寝られないトレイがリビングのソファに座る。
携帯電話の録画が止まらないと思ったらいきなり何者かに襲われてます。

多量の赤い風船が室内に上がってます。意味不明。
照明は点滅してアナログ時計の針は高速回転してます。怪しい雰囲気全開。
このへんは主観ショットなのでマットが起きてるようです。腕時計の針も回ってる。

外に出るドアが開いてる。どうして開いてる?
クルマのヘッドライト等が点滅してます。リモコンキーで切るマット。

怪し過ぎるので中に戻るマット。何だか何かいます。
リビングのソファにトレイがいた。手遅れとか死んだと言ってます。
TVに何か映ってます。妙な模様です。
勝手にドアやガラス戸が開いてます。マジで何かいます。
そっと外を覗いてるマット。何もいない。

いきなりジュリアがいます。ビックリのマット。
トレイは何処に行った?と聞くジュリア。

マットとジュリア。
監視カメラのビデオをチェックします。
マットはトレイを寝室に戻したがそれからトレイは外に行ったようです。
携帯電話で911にかけるが圏外です。

外に出るマットとジュリア。
ジュリアはトレイを呼んでます。
ジェスも起きて弟のトレイの心配をする。

ジョーを起こすマット。
とりあえず武器になる包丁等を持ち出すマット。
ジェスからジュリアは森に行ったと聞かされます。どうして行かせたともめてます。
マットとジョーはトレイとジュリアを探しに森に入ります。
ジェスとリズは残る。

森にて。
捜索中のマットとジョー。
ジョーから何でこうなったと口論になる。
そんなとこにジュリアの悲鳴が聞こえます。とにかく探す。
マットは包丁を持って警戒しながら探す。

いきなり引きずられるマット。これは大変。マジで何かいます。
そんなわけで逃げるマットとジョー。ライトを消すと何も見えない。

小屋にて。
ジェスとリズ。
携帯電話は勝手に録画状態になるので電話がやりにくい。
それでも何とか911に通報して救援を求めるジェス。
ジェシカ・ドノバンです。グレースフィールドの山荘にいます・・・
何しろここは電波状態は悪いので途中で通話は切れてしまった。

リズは地図を見つけてます。
上司はビッグフットの目撃地図をマジで作成していました。
グレースフィールドはそういうとこだった。マジ?とビックリしてる2人。

森にて。
マットとジョー。
黄色い風船を目印にして帰れるようにしようと言い出すマット。
ジョーは反対ですがやります。

森の別のところにて。
ここはジュリアの携帯電話が勝手に録画状態になってる設定。
ジュリアはトレイを発見して接近するといきなりトレイが消えてます。
いきなり何者かが姿を表す逃げるジュリアですが捕まってます。

ジュリアの悲鳴を聞くマットとジョー。
探し回るがジュリアはいない。
靴が落ちてます。ジュリアのです。ジョーは木の枝にジュリーの服がかかってるのを見つけます。
これはビックリのマットとジョー。

トウモロコシ畑にて。
ここに突入するマットとジョー。
ジョーは引き上げたいけどマットは突撃する。そんな感じ。

ヘリコプターがあればと愚痴が出てます。
それなら携帯電話を風船で釣り上げて撮影すればいいとなって実行します。
当然ヒモを結びつけて回収するようにします。
そんなところに黄色い風船がまとめてあったりします。目印で使ったのに。

とにかく風船携帯電話撮影を実行します。
トウモロコシ畑の俯瞰シーンになります。携帯電話が高く上がります。
そうなるとトウモロコシ畑の例のミステリーサークルが見えてきます。

風船携帯電話を回収して映像を見てビックリのマットとジョー。
マットはこの図は小屋のTVで見たと言い出す。何で言わないんだと怒るジョー。

今の映像にトレイがいたと言い出すマット。速攻で探しに行きます。
そこにはトレイの服だけがあります。ジョーも来てビックリ。

また何かが来て逃げ回るマットとジョー。マジでいます。
身軽の何者からは軽くジャップしてます。何なんだ。

ようやくトウモロコシ畑を出て森に入るマットとジョー。
トレイをメッセンジャーにしたのだろうと推測するマット。

今度はどうやって小屋に帰る?とそんな話しになります。
そうしたら黄色い風船が元の目印にあったりします。
罠っぽいけどここを戻るしかないマットとジョー。

猪突猛進のマットと突撃してます。とにかく頼りにはなる。
それはいいけど義眼を落として探します。あった。

小屋にて。
何とかたどり着いてるマットとジョー。
トレイとジュリアはいなかったと報告する。これには納得出来ないジェス。
ここから出ていく行かないともめてます。

ジョーとリズがガソリンを入れるのと救出要請にクルマで出るようです。
肝心のクルマのエンジンがかからん。
ボンネットを開けたみたらヒューズ関係が全滅のようです。
どうやらヘッドライト等が点滅した時にやられたらしい。
スペアヒューズがあればいいがそんなものここにありません。

ジョーは自転車で行くつもりです。リズも同行する。救援要請に行く。
マットとジェスは残ってます。

ジョーとリズが自転車で出たら速攻で捕まって空を飛んでます。
これはビックリのマットとジェス。ビデオを見て確認する。
そんな感じで弟のトランはどうなったともめてます。
ビデオの方は間違えて交通事故まで遡って再生してて気まずい雰囲気になってます。

続いてビデオはTVニュースも再生してる。
あの人工衛星に何かが衝突したニュースです。
衝突したのは宇宙船で例の模様が見えてます。これはビックリのマット。

リュックから隕石を出すマット。隕石にも同じ模様があります。
窓にぶつかってヒビが入ったと思ったら同じ模様だったりします。
奴はこの隕石を探していたんだと気がつくマット。そうなると隕石と交換で人質を戻す交渉をしようとなります。

そっと目立たない地下から外に出ようとするマットとジェス。
外に出たらトウモロコシ畑まで行く段取り。
と思ったら家の中に黄色い風船があります。いつの間にかにある。いきなり風船が割れてTVにあの模様で出てます。
それからガラス戸が開いたりドアが開いたり家中の物が飛んだりで大騒ぎになってます。
これは大変なマットとジェス。

いきなり物が飛ぶのが止まる。とにかく外に出るマットとジェス。
また夜になってます。あまり外には出たくないが・・・
自転車が転がってます。それとジョーとリズの服が散らばってます。
いきなり何者が出現する。森に逃げるマットとジェス。

トウモロコシ畑に入るマットとジェス。
マットが捕まります。これは大変。ジェスが追う。
何とかまた逃げてるマット。ジェスと逃げる。
もう石を渡せと言ってるジェス。マットは人質と交換するつもりなのでまだ粘る。
いきなりジェスが捕まって空に消える。マットはどうする。

ジェスを探すマット。隕石は渡さないぞとごねるマット。
空から強烈な光が差してきます。巨大宇宙船が接近してる。
宇宙船から出てきたのはマジで宇宙人です。

隕石を取り返す宇宙人。
何か操作すると隕石に例の模様が光る。
で、隕石がフタが開いから中に宇宙人の赤ん坊がいます。それで追ってたわけです。

マットですが交渉はどうする。
その前に宇宙人の赤ん坊のことは知らなかったと心からの謝罪をしてます。
それはいいけど人質はどうなる。

宇宙人親子は宇宙船に帰る。宇宙船も上空に消え去ります。
残ったマット。そんなところに宇宙船から何かが発射されます。次々と5発。
そうなると人質5人が戻ったことになります。素っ裸ですが。

素っ裸のジェスと再会するマット。
そんなところにカナダ軍空軍の救援ヘリコプターが接近します。
スチュアート中尉がジェシカ・ドノバンから通報を受けてきたアナウンスしてます。
黒味が入ります。

エピローグ。1年後。
マットとジェスに赤ん坊が生まれてます。名前ですがエミリーと壁に書かれてます。何でエミリー?伏線はなかったような。
エンドとなります。

後タイトル
The Gracefield Incident
A Mathieu Ratthe Film
スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.08.18

『パディントン』

このパディントン映画の感想はネタバレ全開になっています。
ポール・キング監督、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ニコール・キッドマン主演、ベン・ウィショーVCのファンタジーコメディのようです。

2014年 Heyday Films production/Canal+ Ciné+ TF1 and Amazon Prime instant Video/TF1 Films Production/Anton Capital Entertainment S.C.A/StudioCanal 英国作品
ランニング・タイム◆97分
原題◆Paddington
プロット◆喋るクマで色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆ニック・ウラタ

キャスト
ヒュー・ボネヴィル→普通の英国人ブラウンさん
サリー・ホーキンス→優しいブラウン夫人
マデリーン・ハリス→女の子のジュディ
サミュエル・ジョスリン→男の子のジョナサン
ジュリー・ウォルターズ→同居してるバードさん

ジム・ブロードベント→骨董店のグルーバーさん
ピーター・キャパルディ→隣りの偏屈なカリーさん

ニコール・キッドマン→はく製が大好きのミリセント
ケイヴァン・ノヴァク→手下のグラント

マイケル・ボンド→Kindly Gentleman
マット・ルーカス→Joe
ジュード・ライト→Tony

声の出演
ベン・ウィショー→クマのパディントン
イメルダ・スタウントン→クマのルーシーおばさん
マイケル・ガンボン→クマのパストゥーゾおじさん

ポール・キング監督の演出はよいと思います。
全体的にアクションコメディになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

StudioCanal
Heyday Films
プロローグ
The Geographers Guilds of Great Britain
暗黒の地ペルー。未開の広大な自然。謎の世界だ。これまではね・・・
英国の探検家が登場。荷物を一杯持たせて大名旅行といった感じ。
飛行機はダグラスDC-3です。そんな時代だ。
ペルーでクマと知り合いになる探検家のオッサン。
プレゼントのの1つがマーマレード。これはクマは大好きでしょう。
ロンドンのスノーボールを見せてます。訪ねて来なさい・・・
クマ2匹は喋れます。映画なので当然英語だ。
ルーシーおばさんとパストゥーゾおじさんはロンドンに来たら歓迎するよと言われます。

それから何年も過ぎ・・・
モノクロからカラーになってます。
ルーシーおばさんとパストゥーゾおじさん。それに子グマの主人公。

タイトル
StudioCanal presents
in association with Anton Capital Entertainment S.C.A.
in co-production with TF1 Films Production
with the participation of Canal+ Ciné+ TF1 and Amazon Prime instant Video
a Heyday Films production

Paddington

Hugh Bonneville Henry Brown
Sally Hawkins Mary Brown
Julie Walters Mrs. Bird
Jim Broadbent Mr Gruber
Peter Capaldi Mr Curry
Matt Lucas Joe
Kayvan Novak Grant
Madeleine Harris Judy Brown
Samuel Joslin Jonathan Brown
Michael Gambon Uncle Pastuzo (voice)
Imelda Staunton Aunt Lucy (voice)
with
Nicole Kidman Millicent
and
Ben Whishaw as the voice of Paddington
スタッフの紹介
タイトルバックはクマのいる風景です。

ペルー奥地にて。
クマ3匹でロンドンの話題になってます。40年経ってるようです。
SPレコードでロンドン生活の勉強をやってます。
そんなところに怪しい感じになってます。地震のようです。
シェルターに避難しろとなって樹の上の自宅から避難してます。
この騒ぎでパストゥーゾおじさんは帽子を残して退場となります。

川を小舟で移動するルーシーおばさんと子グマ。
ペルーの港に付いて船に乗ってます。救命ボートに隠れて密航する段取りの子グマ。
ルーシーおばさんは行かない。老熊ホームに入るとか。そんなのがあるのか。
ロンドンで新しい家を探しなさいとなってます。
帽子をもらって救命ボートに隠れる子グマ。トランクにはマーマレードのビンが入ってます。

密航中にて。
マーマレードを舐めて食事の子グマ。ビンがたまって行きます。
何だかトランクに入ってるよりビンが多いような感じですがあまり気にしない。

ロンドンにて。
無事に密航した子グマ。荷下ろし中なので隠れてます。
ちょうど郵便貨物に隠れたので郵便トラックの荷台に放り投げられる。
そのままトラックでロンドン市内に入ってます。
ロンドン橋は吊り橋でもないのに吊り橋風の飾りがしてあります。そんなわけで機能美とは無縁な橋です。

駅に着いてます。子グマは駅に入り込む。
クマなのに人間からは無視されてます。誰も話しをしない。

夜も更けてまだ1人きりの子グマ。
鳩が大勢来て非常食のマーマレード・サンドを全部やることになります。

そんなとこに電車から降りたブラウン一家が通り掛かります。
旦那のヘンリー・ブラウン氏。
ブラウン夫人メアリー
女の子のジュディ
男の子のジョナサン

旦那は怪しい奴がいる。目を合わせるな。関わってはいけないと言ってる。
クマって怪しい奴なのか?。まあいいけど。
ブラウン夫人は子グマに声をかけてます。子グマの迷子札を見てる。

カフェにて。
ブラウン氏と子グマ。名前の話しになってます。

そんなこんなで名前が決まります。
クマの名前はクマ語だと人間には発音が難しい。英語名にしないと。
ブラウン夫人がここの駅名のパディントンがいいと提案してます。

街にて。
タクシーで移動のブラウン一家とパディントン。
運転手はロンドン観光で気を利かすというかボッタクリの遠回りをしてます。

ブラウン氏の自宅にて。お洒落な感じの家ががつらなる住宅街です。
いい気分のパディントンに泊めるは今夜だけと言われてしまう。
このままだと養護院に入る段取りのパディントン。
探検家の話しになってます。居場所がわかればパディントンを引き取る。
ブラウン氏は自宅の保険をかけ直してます。何しろリスク管理が仕事なのでそうなる。クマがいるのでと説明してる。
この家にはおばあさんがいます。バードさん。パディントンの話題になる。

その頃パディントンは歯ブラシで耳の穴を掃除していた。
そんな感じで洗面所で色々とやらかしてます。トイレの水を全開にしてまき散らす。

屋根裏部屋に寝かせるとか。探検家を見つければとか。議論は続く。
ジュディのボーイフレンドの名前はトニー。
ブラウン氏は早く保険をかけてくれと電話してる。
それで浴室のドアを開けると大洪水となるわけです。ここだけ『シャイニング』(1980年)の血のエレベーターみたいになってます。当然ミニチュアではありません。
そんなわけで大騒ぎになってます。風呂桶に乗って1階のリビングまで到達してるパディントン。

屋根裏部屋にて。
予定通りにここにいるパディントン。
ルーシーおばさんに手紙を書いてます。熊の居場所がない冷たい街です・・・
ブラウン氏はリスク管理の仕事。
ブラウン夫人は挿し絵画家。まだ主役の顔が決まっていない。
ジュディは何でもキモイと言ってる。
ジョナサンは宇宙飛行士志望です。
親戚のバードさんが同居してる。家政婦ではないが同じような感じ。

パディントンとブラウン夫人。
英国の探検家がペルーに行った記録がない。
パディントンの古い帽子を骨董店で調べることになります。役所は後回しにする。
それはいいけど手紙はどうやって出すつもりなんだ?

自然史博物館にて。
はく製担当部長のがミリセントが登場。珍しい動物をはく製にするのが仕事です。
部下のグラントは港で珍しい動物を見たと報告する。パディントン駅で消えた・・・
そんなわけで興味津々なミリセント。

翌日の自宅にて。
朝の忙しい風景になってます。それぞれ出かけます。
パディントンはブラウン夫人と骨董店に行く予定。
隣りのカリーさんから昨夜の騒ぎのことで苦情を言われてます。うるさそうなオッサン。
何故かラテンのバンドが近所にいたりします。

駅にて。
改札から難儀してるパディントン。ようやく通過する。
エスカレーターで悩んでるパディントン。乗れない。犬は抱えての注意書きを見る。
そんなわけで犬を抱えてエスカレーターに乗るパディントン。その犬をどこから調達したのかは不明。
エスカレーターの右側に立つを実行するパディントン。少し違う。
そんなこんなで犬は飼い主のオッサンに回収されたりする。

グルーバーズ骨董店にて。
ここに来てるパディントンとブラウン夫人。
帽子を鑑定してもらう。そんなとこにスリがいて財布をすって落とす。
パディントンは落とし物ですとスリに言うと逃げるスリ。追うパディントンとなります。

街中にて。
スリを追うパディントン。
クルマで逃げてるスリ。クルマで通ってスリをやってるのか。
→1998 Volkswagen Golf IV [Typ 1J]
パディントンとロンドン名物の2階建てパスに乗ろうとするが先ほどの犬の飼い主のオッサンがいて乗れない。
それでも犬のリードを掴んでるパディントンはローラーボードに乗って移動する。
成り行きでパディントンは警官の帽子と呼び子をゲットしていたので警官が暴走と通報される。パトカーが出動してます。

パディントンは犬のリードとまた偶然ゲットした傘で空に浮くパラセーリングになってます。これでスリを追ってます。
学校のジュディが窓の外を見ればパディントンは飛んでいたりします。

偶然にスリを取り押さえるパディントン。お手柄です。
ジュディも知らないふりはやめてる。

グルーバーズ骨董店にて。
お手柄で歓迎されてるパディントン。
肝心の帽子の鑑定は?→地理学者協会メンバーのスタンプがあります。
次は地理学者協会です。

駅にて。
警備員2人が監視カメラのモニタを見てビスケットの話題になってます。
そんなとこに天井からミリセントが伺う。吹き矢で警備員2人を昏倒させて忍び込む。
何をするのかと思ったら監視カメラのビデオチェックです。パディントンを乗せたタクシーのナンバーを控えてます。
はく製にしてあげると1人で盛り上がってるミリセント。

自宅にて。
ブラウン氏とブラウン夫人が口論になってます。
1日だけだと言ってるブラウン氏。
新聞には毛皮の警官のお手柄と出てます。パディントンのことです。

パディントンとジュディは仲直りしてます。
バードさんがブラウン氏の昔の話しをする。

回想になります。
若い頃のブラウン氏はバイカーだった。ノートンのバイクみたい。
→1950 Triumph Thunderbird トライアンフでした。英国のバイクは似てるのでわからん。
その英国の古いバイクは日本の並列4気筒エンジンのバイク ホンダCB750とカワサキ900Z1に駆逐されました。
だからハリウッド映画で日本のバイクの扱いが悪いのか?英国のバイクだけど。

それはともかくブラウン夫人に子供が出来てバイクで病院に突入するブラウン氏。
子供が出来たらバイクはやめて安全が売りのボルボのステーションワゴンにしてます。
→1984 Volvo 240 [245]
これはまたエラい切り替わりです。

パディントンは清潔にしなさいとジュディに言われる。
そんなわけでシャワーと石鹸できれいにされるパディントン。
洗ったらドライヤーとブラシで仕上げです。

ブラウン夫人からダッフルコートをもらうパディントン。
コートと帽子でパディントンのおなじみのスタイルになるわけです。
そんな感じで2晩目もここに泊まるようです。

タクシーにて。
客になってるミリセント。運転手にクマの話題を持ちかける。
行き先は言えないと普通の対応の運転手。そうなると・・・

橋の下にて。
運転手を逆さ吊りにして拷問するミリセント。
アッサリとクマはウィンザーガーデンで下ろしたと喋る運転手。

ウィンザーガーデンの自宅にて。
公衆電話ボックスで張り込み中のミリセント。
そんなところに隣りのカリーさんがクレームを入れる。もう47分も電話してる。
ミリセントが外に出ると途端に態度を変えていいですよとなるカリーさん。
ここは手下が欲しいミリセントはカリーさんを口車で丸め込む。

地理学者協会にて。
ブラウン氏とパディントン。受付でペルーに行った探検家のことを聞く。
ここは書類カプセルを圧縮空気を使ってパイプでやり取りしてます。昔はこれが未来の姿でしたが現在ではレトロな風景です。
肝心の調査結果はペルーに行った探検家は誰もいないでした。これで終わりです。
ガックリとなるブラウン氏。で、パディントンまでいなくなった。

そのパディントンはブラウン氏に直接探しましょうとエレベーターに乗せる。
ブラウン氏はそもそも探検家なんているのか?とパディントンに聞く。
そうしたらブラウン氏を睨むパディントン。そういう睨み方でCGIのクマのメソッド演技が見れます。

4階にて。
ここの資料室に入る掃除婦に変装したブラウン氏。パディントンは台車に隠れてる。
受付のオッサンに絡まれるブラウン氏。ナンパされてるのか?
とにかく中に入り端末コンピューターで検索してます。

また受付のオッサンに絡まれるブラウン氏。検索はパディントンがやってる。
許可証の写真と大幅に違うブラウン氏。当然違います。
そんなこんなで古いフィルムをゲットしています。

用がすんだのでズラかるブラウン氏とパディントン。
パディントンが圧縮空気パイプ内にパンを詰まらせてパイプシステムが大爆発して大騒ぎの中を上手く逃げています。

隣りカリーさんの自宅にて。
ここに来てるミリセント。カリーさんを説得する。
クマは1匹でもあとになると大変なのよと持論を展開してます。
そんな感じでカリーさんをクマが1匹になったら電話してとなります。

グルーバーズ骨董店にて。
ゲットした古いフィルムを上映してます。古い映写機があるのはここぐらいなのかも。
プロローグのシーンになってます。そうなると本物で凄い手がかりだ。
これを見て感激のパディントン。スクリーンに接近して顔を突っ込むとモノクロからカーの世界に入ってます。
フィルムの最後にモンゴメリー・クライドと出ています。探検家の名前がわかった。

自宅にて。
何だかブラウン家になじんでるパディントン。
で、皆さんは用事で出かけパディントンの留守番となります。

隣りのカリーさんの自宅にて。
速攻でミリセントに電話するカリーさん。獣が1人きり・・・
しばらくしてミリセントが来ます。
正装してるカリーさん。終わったら食事にしましょうと言ってます。

自宅にて。
パディントンはセロテープに悪戦苦闘してます。
ミリセントはフル装備で天窓のガラスを外してロープで降下する。
電話番号を調べて電話してパディントンをおびき寄せて麻酔針で仕留める段取り。

しかし電話が鳴ってもセロテープでなかなか接近出来なパディントン。
そんなわけで麻酔針が外れてます。結果オーライというか怪我の功名になってます。

そんなこんなで催涙ガスが充満しての対決になってます。
隠れてるパディントンを探すミリセント。花びらが1枚落ちる。
落ちた花びらからピタゴラスイッチな展開になって最終的には大爆発となります。
黒味が入ります。

当然火事になってます。
ミリセントは証拠隠滅してとっととズラかってます。
パディントンは冷蔵庫に隠れてて何だかわからん状態。

ブラウン氏が帰宅したら全部パディントンのせいになってます。これは大変。
また口論になるブラウン氏とブラウン夫人。
この2人の会話か暖炉や通風口を伝わって屋根裏部屋のパディントンに聞こえる。
そんなわけで家出をするパディントン。

雨の夜にて。
俯瞰で傘だらけに雨が降るシーンが入ります。『海外特派員』(1940年)からの引用です。

雨の街を歩くパディントン。
何故かいつもいるラテンバンドの歌が入ります。
英国の長い帽子の近衛兵の詰め所で雨宿り出来たパディントン。
なけなしのマーマレード・サンドは鳩達にやってます。
そうしたら近衛兵が帽子の中からサンドイッチを出してパディントンに提供してます。
近衛兵の帽子には何でも入ってるようです。お茶も出てます。
ですが交代の近衛兵来たら詰め所から出されてるパディントン。

ベンチで寝ているパディントン。
東京のベンチは真ん中に金具を立ててベンチで寝られなくしてます。ホームレス対策ですがこれはやり過ぎで迷惑です。分断の象徴で普通の人達も迷惑です。

自宅にて。
パディントンの置き手紙を読むブラウン一家とバードさん。それでどうなる。
バードさんはこの家族にはクマが必要なのよと言ってます。

街にて。
パディントンはM・クライドの名前の住所リストを作ってました。
このリストを順に当たっていきます。

警察にて。
ブラウン夫人が訪ね人を依頼する。
赤い帽子、青いダッフル・コートのクマです。
しかし警察はそれだけではと渋ってる。何でそうなる。

街にて。
M・クライドさん達を訪ねるパディントン。空振りの連続です。
訪ねるモンタージュが入ります。

M・クライド 36番地。これが最後です。
呼び鈴を押すパディントン。あなたが最後なんです。しかしここも空振りでした。リストが尽きた。もうどうしようもない。
と思ったら9の表示が逆さになって6になってました。ここは39番地です。
向かいにマジで36番地があります。

36番地にて。
呼び鈴を押すパディントン。私の父よと答えてます。当たりです。
しかし声がミリセントです。そうなの?と意外な展開になる。

父は亡くなったのよとマジでミリセントです。それでどうなる。
で、家ならやるわと言ってるミリセント。

パディントンをワンボックスカーに乗せてるミリセント。
クルマにははく製の表示があります。これは大変。
そんなとこに隣りのカリーさんが来ます。ペルーに送り返すのではくなはく製なのかと動揺してます。
カリーさんを追っ払うミリセント。それでどうなる。

自宅にて。
電話です。匿名ですと言ってるけどブラウン氏は隣りのカリーさんですかと丸わかり。
いくら匿名にしても声でわかってました。こまったものです。
カリーさんはカリーさんでふられたら通報するのか。さすが陰険な英国人だ。
それはともかく自然史博物館でクマがはく製にされると知らせてます。

そんなわけでブラウン一家は出動してます。バードさんは別行動してた。
クルマはのステーションワゴンです。やはりボルポ。
→2014 Volvo V70 D4 SE NAV Gen.3

自然史博物館にて。
パディントンを案内するミリセント。有名なはく製が並んでます。
ミリセントの父は貴重な動物を見つけても蒐集はしなかった。
モンゴメリー・クライドがミリセントの父でした。

回想にて。
ミリセントの父は収集しなかったので地理学者協会で吊るし上げになる。
そんなわけで除名になるモンゴメリー・クライド。記録も抹消される。
動物園を始めたミリセントの父。動物園が嫌いになったミリセント。
回想は終わります。

で、あなたをはく製にすると宣言するミリセント。
これは大変と逃げるパディントンですが麻酔針1発で仕留められます。こまったものです。

クルマで来たけどさてどうする?となるブラウン一家。
下水道ならどこにでもつながってると伏線を回収してます。

警備員詰め所にて。
ここに来てるのはバードおばさん。

下水道にて。
無事に自然史博物館にたどり着いてます。しかしマンホールが開かない。
硝酸カリウムと硫黄があるとジョナサン。これも伏線を回収してます。
これが火薬になってマンホールを爆破して開けてます。

警備員詰め所にて。
バードおばさんは警備員に酒飲み勝負を挑む。何故か受ける警備員。
これは監視カメラをごまかすサポート作戦のようです。なるほど。

機械室にて。
ブラウン一行は主電源スイッチを切ってます。そうなると。

はく製作業室にて。
電源切れてパディントンはく製作業は中断します。
主電源を見に行くミリセント。

上に出たブラウン一行。
パディントンを助けに行けるのは私だけだとカッコいいブラウン氏。
ついでにブラウン夫人とキスをしてます。これはビックリの子供2人。
ブラウン夫人は決まっていなかったキャラの顔が決まる。旦那の顔です。

ブラウン氏は窓からおっかなびっくりで外壁を伝って移動となります。
雪が降ってるし落ちたら普通に死にます。

ようやくパディントンのいる窓に達するブラウン氏。結構早い。
大声で呼んでようやく起きてるパディントン。

ミリセントは主電源のスイッチを入れてます。
侵入者にも気がつきます。それでどうなる。
非常ボタンを押すミリセント。そうなるといっせいに窓のシャッターが閉まる。

脱出するパディントン。ミリセントに見つかって麻酔針攻撃を受ける。
何とかかわして逃げてるパディントン。追っかけになります。

標本室に逃げ込んだパディントン。
そうなると凝固して標本に擬態するのかと思ったがなかった。これも古典的なギャグなのであった方がよかった。

標本室を抜けて焼却炉の中に入るパディントン。
煙突をよじ登って屋上に逃げられる。煙突内は備品の充電式小型掃除機2個で吸い付かせてよじ登る段取り。

そんな感じで煙突内をよじ登ってるパディントン。
ミリセントは焼却炉を点火して全開にしてます。これは大変。

ジュディがクマの鳴き声を解読して屋上だとなって全員で移動となります。

煙突内をよじ登ってるパディントン。
片方の掃除機のバッテリーインジケーター3つが全部赤くなってます。これは大変。
まず掃除機1つがダメになってます。残り1個で必死こいて登るパディントン。
いよいよ2つともダメになって手を伸ばすパディントンですが届かず落下します。

落下したと思ったらパディントンの足を掴んで引っぱり上げるブラウン一行。
助かったパディントン。無事だと思ったらミリセントが出てきます。

そのクマをこっちによこせとミリセント。
それは出来ないは断るブラウン氏。パディントンは私達の家族だ。連れてくなら全員連れてけと大見えを切る。
それなら人間もはく製にしてやる言い出すミリセント。
これには弱気になるブラウン氏。

それはいいけど鳩がいたりします。ロンドンには鳩が多いらしい。
帽子の非常食のサンドイッチを出すパディントン。これをミリセントに投げる。
そうなると鳩がサンドイッチに集中して目くらましになる。
そんなとこにバードさんが屋上に出てフタが開けたらミリセントにヒットして落ちる。
これで解決のようです。落ちたミリセントは旗竿につかまっていてとりあえず無事です。

エピローグ。
自宅にて。雪が降ってます。
ブラウン氏が帰宅します。玄関ホールの壁の樹の花が咲いてます。途中で散ってました。
パディントンはいます。今日はマーマレードの日です。

老熊ホームに手紙が届いてます。そうなの?
彼女は刑務所行きではなく地域奉仕の罰になった。
それはミリセントが死ぬほど嫌いな動物園の仕事でした。

自宅がジオラマ風になってブラウン氏の家族の説明をするパディントン。
ジュディはトニーを連れてきてます。
ジョナサンはブラウン氏とロケット製作をしてる。
パディントンは屋根裏部屋が自室になってます。

ラテンバンドの歌が入ります。
外では雪合戦になってます。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
キャスト
スタッフ
後タイトルは7分ぐらいあります。


そんなわけでファミリーコメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.08.17

『パディントン2』

このパディントンの続編映画の感想はネタバレ全開になっています。
ポール・キング監督、ベン・ウィショーVC、ヒュー・ボネヴィル主演のファンタジー・コメディのようです。

2017年 Heyday Films Production/Canal+ Ciné+ and Amazon Prime instant video/Anton Capital Entertainment S.C.A./StudioCanal 英国=フランス作品
ランニング・タイム◆107分
原題◆Paddington 2
プロット◆絵本でムショ送りになる話しのようです。
音楽◆ダリオ・マリアネッリ

キャスト
ヒュー・ボネヴィル→普通の英国人ブラウンさん
サリー・ホーキンス→ブラウン氏夫人のメアリーさん
マデリーン・ハリス→娘のジュディ・ブラウン
サミュエル・ジョスリン→息子のジョナサン・ブラウン
ジュリー・ウォルターズ→同居人のバードさん

ジム・ブロードベント→骨董店のグルーバーさん
ピーター・キャパルディ→隣りの偏屈なカリーさん
ヒュー・グラント→俳優のフェニックス・ブキャナン

アイリーン・アトキンス→移動遊園地のマダム・コズロバ(as Dame Eileen Atkins)
トム・コンティ→気難しい判事
サイモン・ファーナビー→Barry the Security Guard

ベン・ミラー→近所の元大佐
ジェシカ・ハインズ→売店のおばさんキッツ

ブレンダン・グリーソン→コックのナックルズ
トム・デイビス→TボーンT-Bone
ノア・テイラー→フィブスPhibs
アーロン・ニール→スプーンSpoon 凶悪なオッサン スプーナー
ニコラス・ラムリー→ジャックFamer Jack
ヴァージル・エラナ→チャーリー 黒人Charley Rumble
ジェイミー・デメトリ→教授The Professor
ディーパク・アナンド→マッドドッグMad Dog
スティーブン・マクダード→金貸しジョニーJohnny Cashpoint
カル・マククリスタル→サー・ウィルコットSir Geoffrey Wilcott
ロバート・スティーブンソン→Jimmy the Snitch
ジェフ・バンクス→カナケリピートSqueaky Pete
エメソン・ノーリー→低音ボブDouble Bass Bob

声の出演
ベン・ウィショー→パディントン
イメルダ・スタウントン→ルーシーおばさん
マイケル・ガンボン→パストゥーゾおじさん

ポール・キング監督の演出はよいと思います。
前作から比べてまた全体的に『アメリ』(2001年)のようになってます。
私は人間と動物や異形の者が普通に会話する設定は好きなので普通に見れます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。
英国/フランスになってます。前作もそうなのかもしれない。

StudioCanal
Heyday Films
プロローグ
a few Bearears a go クマの暦で数年前
吊り橋のルーシーおばさんとパストゥーゾおじさん。
まだパストゥーゾおじさんか健在な頃です。
川に流されてきた子グマを救出する。

タイトル
StudioCanal presents
in association with Anton Capital Entertainment S.C.A.
with the participation of Canal+ Ciné+ and Amazon Prime instant video
A Heyday Films production

Paddington 2
屋根裏部屋の窓ガラスに出ています。

Hugh Bonneville Henry Brown
Sally Hawkins Mary Brown
Brendan Gleeson Knuckles McGinty
Julie Walters Mrs Bird
Jim Broadbent Mr Gruber
Peter Capaldi Mr Curry

Madeleine Harris Judy Brown
Samuel Joslin Jonathan Brown

Eileen Atkins Madame Kozlova (as Dame Eileen Atkins)
Imelda Staunton Aunt Lucy (voice)
Michael Gambon Uncle Pastuzo (voice)
Tom Conti Judge Gerald Biggleswade
Joanna Lumley Felicity Fanshawe
Noah Taylor Phibs
Aaron Neil Spoon
Jessica Hynes Miss Kitts
Ben Miller Colonel Lancaster
Sanjeev Bhaskar Dr Jafri
Robbie Gee Mr Barnes
with
Hugh Grant Phoenix Buchanan
and
Ben Whishaw as the voice of Paddington (voice)
スタッフの紹介
タイトルバックはロンドンのパディントンのいつもの風景です。
パディントンのモノローグが入る。

メアリー夫人は遠泳でドーバー海峡横断を目指す。
ジュディは振られて新聞を作る。
ジョナサンは蒸気機関車に入れ込むがイケてるタイプになる。
ブラウン氏は昇進出来ない。中年の危機になる。
近所の犬のウルフィ。パディントンの知り合いです。

グルーバー骨董店にて。
パディントンはルーシーおばさんの誕生日祝いの話しをする。
ロンドンの飛び出す絵本がいいとなるが高価です。

飛び出す絵本の世界に入りルーシーおばさんを案内するパディントン。
船に乗って来たルーシーおばさん。
ロンドンには鳩が多い。

これがいいとなるが何しろロンドンの飛び出す絵本は高価です。
働いてこの本を買いますと主張するパディントン。

パディントンのバイトの風景になります。
ジュゼッペさんの理容店で働くパディントン。
主人の留守に客のオッサンが来ます。そんなわけで無茶するパディントン。
マーマレードの無茶はあっさりとバレてオッサンは激怒してます。

マダム・コズロバの移動遊園地にて。
ブラウン一家と来てるパディントン。
有名な俳優フェリックス・ブキャナンの開場宣言の舞台を見てます。
バードさんに今の仕事はドッグフードのCMだけと言われています。

パディントンが開場宣言に呼ばれてます。
何も考えずにブキャナンに容赦なく突っ込みを入れてるパディントン。これで恨みを買ってます。
それはいいけどマダム・コズロバの高価な絵本のことまで言ってるパディントン。
ようやく開場宣言になってます。

で、パディントンとブキャナン。
絵本はグルーバーさんの店にあると喋ってしまうパディントン。
それでどうなる。

窓拭きの仕事をするパディントンの風景。
バケツが重くて上がらないギャグのシーンが入ります。
毛皮だから全身モップなので天職みたいなパディントン。とりあえず窓拭きをやってる。
近所のオッサンがビックリしてます。しかしきれいになってる。
そんな感じで窓拭き仕事のモンタージュが入ります。

窓拭きを断る大佐の窓もきれいにしてるパディントン。
そんなわけで大佐は向かいの売店のおばさんとお知り合いになってます。

自警団のカリーさんが怪しい獣がうろついてると主張する。
そんなシーンも入ります。

仕事に励んでビンにコインが貯まってるパディントン。
いつものバンドの歌が入ります。何故か窓拭きゴンドラにいたりします。

骨董店にて。
お金を貯めてここに来てるパディントン。
ブキャナンが泥棒に入ってるとこを発見して追跡するパディントン。

お巡りに見つかるパディントン。
骨董店に強盗。容疑者は小さなクマ。そんな感じでバレバレなパディントン。

自転車で逃走するブキャナン。犬を呼んで乗って追跡するパディントン。
鳥にぶら下がったりまた犬に乗ったりして追うパディントン。
そんなこんなで追いついたけどマジックでブキャナンに逃げられてしまいます。
そんなわけで残ったパディントンが容疑者になります。

骨董品でパディントンが強盗と近所中の評判になってしまいます。
自警団のカリーさんだけそうだと思っていたと容赦なく突っ込む。
護送されるパディントン。それでどうなる。

ブキャナンのアジトにて。近所です。
上手い具合になったとご満悦。バックには衣装を来たマネキンが多数あります。
有名キャラの名前を出してマネキン相手に喋ってます。
絵本の全てのヒントを集めれば財宝の場所がわかるようです。これで大金持ちになれると意気込むブキャナン。

TVにて。
ブキャナンのドッグフードのCMが放映されてます。
犬の着ぐるみを被ってドッグフードを食べてるブキャナン。

法廷にて。
パディントン被告が裁かれます。
ブラウン氏は判事さえ公平ならと何とかなると言ってます。
しかし判事はあの理容店のお客のオッサンなので心証は非常に悪い。
英国の法廷では関係者全員は妙なかつらを付けてるので関係ないと思えるが。

証人が登場します。
骨董品のグルーバーさんは好意的。
最後にブキャナンも証言してます。一応目撃者ですが堂々とパディントンの主張する犯人を見ていないと証言してます。

そんなわけでパディントン・ブラウンは重窃盗罪で10年の刑となります。
ついでに理容店での乱暴行為のことも言われてます。

刑務所にて。
独房のパディントン。ルーシーおばさんに手紙を書く。
ウィンザー・ガーデンから引っ越しました。これは微妙に違います。
由緒ある建物でセキュリティは万全。これは当たらずとも遠からず。

街にて。
ブラウン家はメアリー夫人の描いた人相書きをそこら中に貼ってます。

ロンドンの博物館にて。
ここに甲冑姿で擬装して忍び込んでるブキャナン。
絵本の暗号をしらべてます。ここはDとわかります。

刑務所にて。
凶悪なオッサン スプーナーに脅かされるパディントン。
洗濯仕事になるパディントン。赤い靴下の片方を洗ったら一緒に入れてた囚人服が赤が薄くなってピンクに染まってしまう。これは大変。

食堂にて。
ピンクが不評のパディントンは雰囲気が悪くなってます。
しかしコックのナックルズの方ががまだ囚人達の脅威になってます。

成り行きでナックルズと交渉するパディントン。
何も考えていないパディントンは結構言いたい放題になってます。
看守は医者を呼べから牧師を呼べに変更してます。
胸ぐらを捕まえられとこでマーマレード・サンドが出てナックルズの口に入る。
そんなわけでナックルズに気に入られるパディントン。

骨董店にて。
メアリー夫人が来てます。グルーバーと話し込む。
店には宝石もあったけど絵本だけ狙われた。何故?。
それは絵本に何か隠された秘密があるのでは?となる。

移動遊園地にて。
ブラウン一家が来て占い師をやってるマダム・コズロバから話しを聞きます。

回想になります。
マダム・コズロバの曽祖母はロープ芸 空飛ぶ白鳥で花形スターだった。
そんなわけでご贔屓の金持ちから宝石をもらっていた。
それを手品師が嫉んでロープに切れ目を入れ転落して亡くなった。
手品師は宝箱を開けたら中味は絵本だけだった。それ以来宝を見つかっていない。
絵本はロンドンの名所12ヶ所が紹介されてる。
回想が終わります。

自宅にて。
ブラウン氏とメアリー夫人。絵本のことで話し込む。
宝の話しをする夫人ですがブラウン氏は本気にしない。
あなたは命中ブラウンじゃないと若い頃の回想になります。

回想にて。
パンクな感じの若いブラウン氏は的当てゲームの達人だった。
そんなブラウン氏に惚れたメアリー。命中ブラウンねとなる。
回想は終わります。

ブキャナンのアジトにて。近所だけど。
次はセントポール大聖堂に行くようです。
どうやらブキャナンはあの手品師の孫のようです。それとも曾孫なのか?

刑務所にて。
パディントンとナックルズ。
マーマレード作りをやらされるパディントン。こき使われる。
成り行きでルーシーおばさんをバカにはされナックルズを睨むパディントン。
これは睨みの目ですと解説するパディントン。失礼な人にはこうしろとルーシーおばさんに言われた。
で、パディントンは無実を主張する。
それはともかくマーマレード作りになってます。ナックルズもやってる。

セントポール大聖堂にて。
尼僧に変装して潜入してるブキャナン。

次の日にここに聞き込みに来たブラウン一家。
ガードのオッサンから話しを聞きます。このオッサンは前作では図書館にいた。
女装を見ると美人になってるガードのオッサン。美人の尼僧がやったと証言する。
メアリー夫人は人相を聞いてます。あまり当てにならないような。
ここはCです。ブキャナンがゲットした。

刑務所にて。
いよいよマーマレード・サンドが出ます。不安なナックルズ。
ようやく食堂を見ると普通にたべてます。評判もいいい。自然に拍手が出る。
次はプリンがいいから始まって、自分もレシピを知ってると色々な料理の案が出て盛り上がる。

そんなわけで刑務所の食事の種類が多くなってます。
パディントンとおかげで刑務所全体の雰囲気までよくなってます。華やかになってる。
何故かいつものバンドもいて音楽が入る。楽しい監獄の垂れ幕がある。

寝る前には本を呼んでもらうパディントン。
いよいよ明日は面会日です。

面会日にて。
ブラウン一家が来てます。パディントン以外怪しいのが3人いると話し込む。
パディントンの知人ですと囚人が大勢出てきます。
ナックルズ
フィブス
スプーン 凶悪なオッサン スプーナー
Tボーン
教授
ジャック
マッドドッグ
金貸しジョニー
サー・ウィルコット
チャーリー 黒人
Jimmy the Snitch
カナケリピート
低音ボブ
こんなに友人がいるんですと普通に紹介するパディントン。

ブラウン氏はマイクを切って内緒話をするが照明と間違えて丸聞こえになる。
そんな感じで雰囲気が悪くなってます。

人相書きを見せろとなって見せるが知ってる人はいない。尼僧。衛兵。王様。
そうなると常習犯ではないとなる。犯罪界とは関係がない。
ギャングというより仮装パーティだと評するナックルズ。
そんなわけでここに手がかりはないとわかります。

自宅付近にて。
出かけるメアリー夫人。
近所はパディントンがいなくなって暗い雰囲気になってます。
キッツと大佐はお知り合いになってます。売店のキッツ。これはパディントンのおかげ。
カリーさんだけはパディントンがいなくなって元気だけど。
ブキャナンはメアリー夫人を呼ぶ。

ブキャナンの自宅にて。
メアリー夫人とブキャナン。
自分のショーがあると自慢話しになるブキャナン。
調子に乗ってブルーアイズと言い出すブキャナン。メアリー夫人は人相書きのスケッチはモノクロなのに何で瞳の色がわかったの?と突っ込む。

自宅にて。
メアリー夫人はブキャナンが怪しいと主張する。子供2人は賛成するが。
ブラウン氏は反対してます。仕事のプラチナ会員だとなる。
バードさんは役者のこの世で1番あくどい商売なのよと主張する。
それでバードさんには何か名案があるみたい。

刑務所にて。
パディントンはパイプを伝声管に使ったミーティングになります。
ナックルズ等が参加してます。
脱獄の話しになるでパディントンと断ってる。
ナックルズはブラウン一家はお前を忘れるだろうと予想してます。

姉弟は俳優事務所を訪ねてます。
ブキャナンの仕事について取材するとなってます。

外にて。
郵便配達人のジョーはバードさんに引き止められる。
この隙に大きめのバスケット行李を積み込んで中に隠れるメアリー夫人。荷物はブキャナンの自宅に届く予定。

俳優事務所にて。
ブキャナンには問題があると説明するエージェントのファンショー。
人と上手く行っていないブキャナン。

公衆電話にて。
姉弟は録音したエージェントの音声を使ってブキャナンを外に出そうする。

ブキャナンの自宅にて。
バスケットから出たメアリー夫人は家捜しを始める。
そんなとこをブラウン氏が見つけてやって来ます。成り行きで2人で家捜しする。
メモを鉛筆でこすって前に書いた文字を浮び上がらせてるメアリー夫人。

外に出たブキャナンですがネクタイを忘れて戻ってきます。これは大変。

屋根裏部屋を発見するブラウン氏とメアリー夫人。
しかし絵本は見つからない。
そんなとこにブキャナンが戻ってきます。これは大変。

戻ったブキャナンは隠れていたブラウン氏をを見つける。
ブラウン氏はプラチナ会員のための無料の仕事ですと開き直る。メアリー夫人も見つかるが手伝いですとごまかす。
そんなわけで何とか脱出したブラウン氏とメアリー夫人。

絵本の無事を確認してるブキャナン。これで一安心になってます。
宝の場所は?なるブキャナン。

警察にて。
ブキャナンを何とかしてと来てるブラウン一家。
しかし証拠がないとダメですと追い返される。
それはいいけどパディントンの面会日を忘れてました。今日です。

刑務所にて。
誰もこないので寂しいパディントン。真っ暗になってもいる。

独房に戻って流した涙が床の隙間に落ちて草が生えてます。
あっという間に育ってジャングルになる。ルーシーおばさんと再会するパディントン。
それからジャングルは消えていつも独房に戻る。

いつもパイプを使ってミーティングになってます。
今夜脱獄だとナックルズ。パディントンも参加することにしてます。

刑務所がジオラマ仕立てになります。
消灯とともに脱獄は実行される。3人と1匹が脱獄です。
床下からダストシュートで洗濯場へ。それから着替え荷物もゲットしてます。
時計台に登るパディントン。このためにパディントンは必要だったみたい。
キーをゲットして監視塔の頂上まで移動してます。
手製熱気球で3人と1匹が乗り込んで脱出となってます。それでどうなる。

移動中の手製熱気球にて。
まずは着替えてます。パディントンも赤い棒と青ダッフルコードになってます。
ナックルズ、スプーン、もう1人の名前はわからん。

廃虚のような建物に着陸する手製熱気球。
それから小型飛行機に乗り込む3人。
ここでパディントンは初めて国外脱出の話しを聞く。
それは出来ない犯人探しをすると別行動になります。

街にて。
パトカーが来たので裏通りに隠れるパディントン。
ボロボロの公衆電話で自宅にかけるが留守番電話でした。しょうがないので伝言で脱獄したと伝えるが最後のサヨナラだけは料金不足で届かず。

すぐに公衆電話に電話がかかってきます。出るパディントン。
ブラウン一家からの返信でした。それでどうなる。
犯人はブキャナンと伝えるメアリー夫人。そのブキャナンは消えてしまった。
『夢がかなう駑馬書』なる言葉が出てきます。絵本にあった。
そんなわけでオルガンが宝の隠し場所とわかります。

肝心の移動遊園地は移動でパディントン駅の貨物列車だ。
そこに急行することなります。パディントンはゴミ回収車に乗って向かう。

自警団のカリーさんはクマが脱獄したと大騒ぎしてます。
ブラウン一家はいつものようにボルボのステーションワゴンで出動だ。
→2014 Volvo V70 D4 SE NAV Gen.3
その前にカリーさんにパディントンの弁護をするブラウン氏。

肝心のボルボがエンストして発進出来ない。
そんなとこで近所の人達かクルマを押してエンジン始動を手伝ってくれる。ギアを2速に入れての押しがけで無事にスタートしてます。
そうなるとこのボルボはマニュアルミッションです。ATミッションでは押しがけが不可能なんです。

パディントン駅にて。
特急のゴミ回収車で到着してるパディントン。ゴミ箱に擬装して駅に入ります。
ブキャナンは貨物車に乗り込んでます。パディントンも続く。

ブラウン一家は来たけど間に合わず列車は行ってしまった。
そうなると別に列車にします。蒸気機関車です。

列車にて。
客車にはあの判事がいたりします。それでどうなる。

パディントン駅にて。
蒸気機関車を発進させるジョナサン。自分はマニアだと言ってます。

軽飛行機にて。
ナックルズ、スプーン、ジェラルドの3人。
ポータブルラジオを聴いてます。BBCニュースによるとポートベロー刑務所から4人が脱走。パディントンはブリストル行きの列車で発見。警察が逮捕に向かってる・・・
そうなると3人はどうする。

列車にて。
ブキャナンがオルガンにパスワードを入力してます。
そんなところにパディントンが接近する。

追ってる蒸気機関車は並走してブラウン一家が乗り移るようです。
パディントンはリンゴ飴を使って貨車の屋根を移動する。
ブラウン一家のブラウン氏だけが股割き状態になってます。これは大変。

作業中のブキャナンの真上に来たパディントン。
ブキャナンはパスワード入力完了してマジでお宝が出てきてます。
まだリンゴ飴を使って逆さになってるパディントンはお目当ての絵本をゲットしてます。
この騒ぎがお宝の箱が閉まった。そうなるとブキャナンはまた絵本を見てパスワードの再入力をしないといけない。

そんなわけで絵本が必要なブキャナンはパディントンを追う。
貨車の屋根で追っかけになってます。パディントンは最後尾まで追いつめられてしまう。

そんなこんなで貨車内でブラウン氏、姉,パートさんと対峙するブキャナン。
演劇仕込みのサーベルさばきを見せるブキャナン。
バートさんはそのへんの小銃を持ち出す。しかし遊園地仕様なので実弾は出ない。
そんなわけでアッサリと捕まる3人。

その頃パディントンは並走する客車の判事に挨拶してます。面食らってる判事。

ブキャナンはパディントンを探してます。
パディントンはメアリー夫人がいる並走する列車に移ろうする。窓拭き用ハシゴを伸ばしてますが足りません。
もう少しのことでブキャナンに邪魔をされてパディントンは絵本を奪われて貨車に入れられ貨車ごと切り離される。更にブキャナンはポイントを切り替えてパディントンの貨車を川に落とそうとする。

ブキャナンの前にようやく手錠を外したブラウン氏が対峙する。
手錠はバートさんが外していた。
的当て名人だったブラウン氏は見事にブキャナンに当ててノックアウトする。

パディントンの貨車は川に転落して沈みます。
ここはメアリー夫人が橋から飛び込んで助けに行く。そういえば泳ぐ練習をしてました。

沈んだ貨車にて。
メアリー夫人は貨車にたどり着いて引き戸を開けようとするが鎖でロックされて外れません。
もうダメそうになったとこでナックルズ一行3人が救出に来た。
鎖を引きちぎってパディントンを救出してます。

川には軽飛行機が浮いてます。フロート付きでした。
白みが入ります。

エピローグ
自宅にて。外では雪が降ってます。
屋根裏部屋で療養中のパディントン。
ようやく気がつくパディントン。3日寝込んでいたとか。
ブキャナンは逮捕された。もうプラチナ会員ではないとブラウン氏。

今日はルーシーおばさんの誕生日。しかし絵本は証拠品でまだ返ってこない。
パディントンは下に行きなさいと言われる。

玄関ホールには近所の人達が総出でパディントンを祝福してくれる。
絵本がない。それでどうするというと。絵本ではなく実際に観光すればいいとなる。
近所の空軍大佐のコネでルーシーおばさんを招待してくれてた。

パディントンが玄関ドアを開けるとルーシーおばさんがいます。
久しぶりの再会になってます。
黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ

後タイトルバックはアルバムです。
パディントンとルーシーおばさんのロンドン観光等。
ナックルズ、フィブス、スプーンが出所。ナックルズは店を出す。

フェリックス・ブキャナンはCM契約解除。
ブキャナンの判決はあの判事がやってます。10年の刑。

それから半年、刑務所にて。
ブキャナンはここで舞台活動をしてます。
そんなわけで意外といい感じになってるブキャナン。

またスクロールする
スタッフの紹介


そんなわけでファミリーコメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.08.11

『侵入者 逃げ場のない家』

この監禁映画の感想はネタバレ全開になっています。
アダム・シンドラー監督、ベス・リースグラフ主演の密室サスペンスのようです。

2015年 Jeff Rice Films production/Room 101/Campbell Grobman Films/Vicarious Entertainment アメリカ作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆Shut In
プロット◆3人組に押し入られてお互いに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆フレデリック・ウィードマン

キャスト
ベス・リースグラフ→引きこもりのアンナ
ティモシー・マッキニー→兄のコンラッド (as Timothy T. McKinney)
レティシア・ヒメネス→シャーロット弁護士

ロリー・カルキン→食事配達のダン

ジャック・ケシー→リーダー格のJ.P.
ジョシュア・ミケル→J.P.の弟ヴァンス
マーティン・スター→凶暴なペリー

アダム・シンドラー監督の演出はよいと思います。
全体的に場所限定サスペンスになってます。

カルキン兄弟は俳優をしてる。
ロリー・カルキンの兄がキーラン・カルキンなのか。オリジナル?で1番有名だったマコーレー・カルキンはもう俳優は廃業してるみたいだけど。

BS193 WOWOWにて。
画質よいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

タイトル
A Vicarious Entertainment/
Room 101/
Jeff Rice Films production

in association with
Campbell Grobman Films

プロローグ
古い屋敷にて。アメリカ南部のようです。
小箱を持ってる女性アンナが登場。箱の中には古い鍵が入ってます。
外を見ると玄関先で椅子に座ったオッサンがいます。

オッサンに話しかけるアンナ。
何だかよくわからん関係のアンナとオッサン。

寝室にて。
オッサンは病人でした。看病してるアンナ。

呼び鈴が鳴って来客です。まず外を覗いてから出るアンナ。
オバサンです。コンラッドから聞いてない?と言ってるオバサン。
このオバサンは弁護士でした。名前はシャーロット。
お兄さんの死後の手続きが用事でした。あとはアンナが同意の署名をするだけ。
介護を受けてるのがお兄さんのコンラッドとわかりました。

また呼び鈴が鳴って来客です。今度は食事配達のお兄さんです。
話し込んでいたらコンラッドがベッドから落ちて大騒ぎになります。

アンナとコンラッド。
ここを出た方がいいとアンナに言ってるコンラッド。
小鳥ちゃんと呼ばれるのを嫌がってるアンナ。
会話から昔に父親が何かやらかしたいたらしい。

寝ているアンナ。コンラッドの容体をモニターする端末があります。
端末からアラートがあって駆けつけると・・・

シーンと飛んで・・・
コンラッドは亡くなったようです。救急車で運び出されてます。

Shut In

1人になってまずは片づけのアンナ。
コンラッドの布団や薬等を片づけてます。

そんなところに食事配達のお兄さんが来ます。あとでわかりますが名前はダン。
コンラッドが死んだことを知らないダンは詰まらない冗談を言う。泣いてるアンナ。
そんなわけでダンを中に入れて話しとなります。

アンナとダン。
何だかカウンセリングをやってるダン。
アンナは引っ越さずにここにいるつもり。
ダンは新天地で再出発したらと言ってます。
故郷談義になります。アンナは家を捨てられない。ダンも同じみたい。

古ぼけた紙袋を持ってきたアンナ。古い紙幣が入ってます。
お金はあるのよ。このお金で新天地に行ってとと渡すアンナ。断ってるダン。

古い屋敷のフルショットが入ります。時間が経過してる。

喪服の用意をしてるアンナ。
電話ですが留守番電話になります。コンラッドとアンナは電話に出られません・・・
シャーロット弁護士から続けて伝言が入ります。
葬儀場で会いましょう。マジで自宅を出たことがないアンナ。
葬儀が始まったたけどまだ間に合う・・・
どうやら葬儀場には行かなかったアンナ。弁護士にお任せのようです。

また誰か来てます。怪しげ3人がライトトラックで来た。
リーダー格のJP
JPの弟ヴァンス
凶暴なヒゲのペリー

ドアのガラスを割って侵入してます。隠れるアンナ。
どっから足がついたようです。そうなるととダンしかいないでしょう。

台所でお湯を沸かしていたのでホイッスルが鳴ってます。これは大変。
電話線を切れと言ってるリーダー格の男。
アンナはドアから逃げてます。

2階の寝室にて。
ここに逃げ込むアンナ。ヒゲの男が入り込ム。
隠れてるアンナですが声を出したので気付かれて逃げる。

玄関まで逃げたとこで固まってるアンナ。捕まります。
兄の葬儀に参列してるはずだろうと言われてるアンナ。普通は出ているが・・・
そうなると空巣のようです。どこにカネがあると脅す。
ヴァンスがJPと呼んだので名前で呼ぶなと激怒するJP。こまったものです。

逆に何故警察に通報しない?と言われてるアンナ。
ペリーに殺しはごめんだと釘を刺してるJP。殺すと色々と面倒なのでそうなる。

台所のテーブルの上にはカネの入って紙袋があります。
『盗まれた手紙』のパターンになるのか?そんなわけで全く気がついていない3人。

JPはヴァンスに逃げろと言ってます。しかし逃げないヴァンス。
家捜しをやってますがカネは見つからない。

アンナとペリー。
何故外に行かなかった?と聞いてるペリー。
ダクトテープで足首を拘束されてるアンナ。
アンナが10年以上も家から一歩も出ていないと聞いてビックリのペリー。
イカれてるとか可哀そうとか言ってます。

そんなわけでペリーはアンナを無理やり玄関から出してます。
マジでパニックになってるアンナ。そんなとこにJPが来ます。
アンナですが失禁してます。マジで外には出れないみたい。
しつこくカネのことを聞くJP。

とりあえずアンナにはヴァンスを見張りに付ける。
JPとペリーは地下室を探す。しかし何もない。

アンナとヴァンス。
着替えてくれとヴァンス。

地下室にて。
JPとペリー。取っ手のないドアがあったりします。怪しい。
このドアを蹴破ろうとする。

アンナとヴァンス。
ヴァンスを説得しようとするアンナ。上手くいかない。
俺は子分ではないと見得を張ってるウァンス。

そんなとこに誰かが来ます。
ダンと呼ばれてます。あの食事配達のお兄さんです。
強盗監禁にこれはビックリのダン。俺は無関係だと主張する。
この騒ぎでアンナは逃げてしまった。激怒するペリー。アンナを始末すると言い出す。

逃げてるアンナですが家の外には出れないので状況は悪い。
ペリーはアンナが出てこないので鳥カゴの鳥に手を出す。
アンナに出てこいと脅迫する。出てこないので鳥の頭をハンマーで潰す。
鳥カゴに鳥の死骸を入れるペリー。ダンは何だかわからん状態。

アンナは浴室に逃げ込む。
ダンはペリーにダクトテープで拘束される。

浴室のアンナに接近するヴァンス。いたぞと大声を出す。
アンナは髪留めでヴァンスの首筋を刺す。倒れるヴァンスは大量の血を流して死に至る。

JPとペリーはヴァンスを放ったらかしにしてます。
アンナはヴァンスの死体を引きずって階段を下ろしてます。

地下室にて。
ヴァンスの死体はここにあります。
JPは弟ヴァンスの死体を見て動揺する。ペリーもいます。
地下室のドアを閉めるアンナ。これで閉じこめたのか。
アンナですがいつの間にか地下室から出て2階に行ってます。この家にはわけのわからない通路があるようです。

アンナはあの小箱から古い鍵をとり出す。

地下室にて。
ペリーは机の引き出しに古いマイクがあるのに気がつく。

アンナは柱時計を古い鍵で開けてレバーを引く。
そうなると地下室る階段が壁に引き込まれて壁になる。これはビックリ。
これで2人は出れなくなる。ヴァンスの死体を運んだのは2人をおびき寄せるためでした。

ダンの方はダクトテープの拘束を何とか外す。
台所ではお湯が沸いたホイッスルの音がしてます。
それよりアンナはいい加減に着替えをしろよと思える。まだ失禁したままの喪服です。

地下室にて。
JPとペリー。さてどうする?となってます。携帯電話は圏外のようです。
ペリーはアンナがいつの間にかいなくなった鳥みたいだと言ってます。伏線なのか?

アンナとダン。
拘束を外してくれ俺は関係ないと主張するダン。
何故か葬儀のことを聞くアンナ。
ダンによると参列者は自分とシャーロット弁護士。あとは神父とのこと。
そうなるとダンは参列してたようです。
1年前から食事配達をしていたダン。ほぼ毎日配達していた。
アンタは偵察なのかと聞いてるアンナ。ダンは否定する。
しかしカネのことはヴァンスに話したダン。やはりここから漏れたようです。

ぼくは敵ではないと主張するダン。
父の死後家にこもってるアンナ。問題は兄コンラッドが解決していた。

拘束を外すと思ったらダンを指を折ってるアンナ。これはビックリ。
ダンを地下室前まで引き回す。それから地下室に突き落とす。

地下室をTVでモニターしてるアンナ。これはビックリ。
しかし機材が古い。そうなると随分と前からやってることになります。

地下室にて。
突き落とされたダンはヒザを脱臼したようです。
俺が治すとペリー。JPには押さえてくれと言ってます。
そんなわけで実に痛そうになってますがヒザの関節は元に入ったようです。

ダンはシャツを被ったヴァンスを呼んでます。死んでるとは気がついてない。
JPとペリーは口論になってます。
アンナは地下室のドアを開けて伺ってます。救急箱があると言い出す。

JPはドアが開いたので隣りの部屋に入る。
そうしたらドアがリモコンでロックされてJPは隣りの部屋に閉じこめられる。
この家は仕掛けが満載なようです。これはビックリ。

JPが入った部屋は2階にあった子供部屋みたい部屋です。全く同じだ。
ここもTVでモニターしてます。凄い家だ。しかし機材は古い。コンラッドが作ったのか?

地下室にて。
ドアはオートロックだとペリー。
ヴァンスの死体を引きずって開いてるドアのとこに置く。ドアストッパーだとうそぶく。

ペリーは隣りの部屋に行って更に隣りの部屋に行く。
ドアがありますが開かない。地下室に戻って石を見つけてます。
石でドアを開けようとするペリー。

ダンとJPはドア越しに会話になる。

ペリーは石でドアを開けてます。これはビックリ。
廊下みたいとこに出てます。白っぽいとこです。
この隣りの部屋は工房みたいな感じで工具があります。しかし首吊りロープがあります。

アンナはハンマーを持って突撃する。

首吊りロープを見つけたペリーは工具からバールをとり出す。
バールでJPがいるドアをこじ開けようとする。隣りの廊下の照明が消えます。警戒するペリー。

廊下にて。
置かれた箱の近くの壁に穴があります。覗くと階段があります。

工房に戻るペリー。首吊りロープを見る。
いきなり後にアンナがいてハンマーで頭を思い切り叩く。
まだ動けるペリーは格闘アクションになってアンナを組み伏せて首を絞める。
アンナがこれまでとなってたとこでペリーから流れた血が顔にかかる。
ようやくペリーにダメージが出て倒れて死に至る。アンナの顔は流れた血で血まみれ。

そんなところに来客です。
シャーロット弁護士で玄関ドアが開いてるので中に入る。

地下室にて。
壁の穴のところにダンが来てます。

シャーロット弁護士は違うドアのガラスが割れているのに気がつく。
アンナが出てきます。顔に付いてる血は拭き取ってます。
何もない心配ないと主張するアンナ。怪しむシャーロット弁護士。

地下室にて。
廊下の箱を開けるダン。中には冷凍室で死体が入ってます。これはビックリ。

アンナとシャーロット弁護士。
包丁を隠しているアンナ。
シャーロット弁護士はアンナに自分を許すのよとアドバイスする。全く気がついてない。

地下室にて。
ダンは壁の穴をのぞくと階段があります。

アンナとシャーロット弁護士。
帰ろうとするシャーロット弁護士ですが何か叩く音が聞こえてくる。
これは地下室のダンが壁を叩いてる音です。
ダンに修理をしてもらってるとごまかすアンナ。
シャーロット弁護士は帰ります。とりあえずごまかせた。包丁は使わずにすんだ。

地下室の階段を登るとここにある行李みたいな箱に通じてるようです。
今は箱はロックされてて開きません。ここが出入り口になってます。

地下室の階段を出してるアンナ。降ります。
ダンのところに来たアンナ。それでどうする。
アンナはダンを別の部屋に入れてます。ヴァンスの死体をどかしてドアを閉める。

JPの入ってる部屋を監視するアンナ。鏡が裏からは素通しになってます。
引き出しからマイクを出すアンナ。
リモコンで部屋のタンスを開けるとダンが転がり出てきます。凄いからくり屋敷だ。

ダンはJPにペリーは死んだと伝える。冷凍庫には別の死体がある。
2階に似た部屋があったとJP。鏡の仕掛けに気がつき外そうするが無理です。
アンナはスピーカーで防弾ガラスなのよと言ってやめさせる。
JPに引き出しのシャツを着てと要求するアンナ。着ないとドアを開けない。
文句を言いつつ着てるJP。

JPはコンラッドのことを持ち出してアンナを言葉責めにする。
いくら待ってもコンラッドは来ないとか。

ロック付スロットからバインダーファイルを部屋に入れるアンナ。
ファイルには変質者リストが載ってます。変質者を殺していた兄妹。
殺人ではなく治療だと主張するアンナ。父と同じように病気だった。
コンラッドが父を殺した。

JPはアンナを言葉責めにする。
アンナはダンに話しかけます。彼につぐなって欲しい。
ダンを鏡の前に呼んでリモコンで小箱を開ける。中にはリボルバーと実包1発が入ってます。
ダンにここから解放するからJPをリボルバーで片づけろということです。
出来ないと拒否するダン。そんなことをしてるうちにJPがリボルバーに気がつく。
1発のみ実包を装填するJP。

アンナはヴァンスをネタにしてJPを言葉責めにして自殺させようとする。
そんな感じになるJPですが実は罪悪感なんて最初からありません。
鏡にリボルバーを向けるJP。違います。リボルバーをダンに向けてアンナを脅迫します。
ダンを人質にしてドアを開けろとなります。

ついにリモコンでドアをロックを外すアンナ。
JPはヴァンスの死体を運んで地下室から出ていってしまった。それでどうなる。
ダンは自力で階段を必死こいて登ってる。

玄関先にて。
JPはヴァンスの死体を運んでいます。ダンもいる。

地下室にて。
それでアンナはどうする。マイクとリモコンを引き出しにしまう。
額縁の写真もしまう。

玄関先にて。
JPはダンを殴打して動けなくする。
それから屋内に入ってガソリンを撒いてます。放火するようです。

アンナはカネを出して消えてくれとJPに言う。
もうどうでもいいとJP。放火しないと気が収まらないらしい。

アンナとJPは成り行きで格闘アクションになってます。
当然押されっ放しなアンナ。捕まえてアンナを寝室に運ぶ。
それで父親と同じことをしてやろうとうそぶくJP。

ダンが止めに来てますがあまり役に立たない。
そんなこんなでいきなり銃声がする。アンナがリボルバーを奪ってJPを撃った。これで退場となるJP。
あなたを許すわとJPに言ってるアンナ。

アンナとダン。
ダンはこのまま帰るようです。アンナは座って家を出ないようです。
ドアを閉めてこの家を去るダン。クルマのヘッドライトが差し込む。
座ったままのアンナ。玄関ドアを見てます。

玄関先にて。
アンナはドアを開けて外に出てます。もうめまいはしない。
ジッポのライターを持ってるアンナ。JPがこれで放火しようとしてた。

自分で火を点けるアンナ。パトカーのサイレン音が聞こえてくる。
燃え上がる家。アンナはここから去ります。サイレン音は大きくなる。
黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Shut In

Beth Riesgraf Anna Rook
Martin Starr Perry Cuttner
Jack Kesy J.P. Henson
and
Rory Culkin Dan Cooper

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで風変わりな監禁サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.08.10

『プール』(2017年)

このプール監禁映画の感想はネタバレ全開になっています。
マット・エスカンダリ監督、アレクサンドラ・パーク、ノラ=ジェーン・ヌーン主演のプールで監禁愛憎ドラマのようです。

2017年 Citizen Skull Production/MarVista Entertainment アメリカ作品
ランニング・タイム◆86分
原題◆12 Feet Deep
プロット◆成り行きでプールから出られず悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆トッド・ヘイバーマン

キャスト
アレクサンドラ・パーク→妹のジョナ
ノラ=ジェーン・ヌーン→姉のブリー
ダイアン・ファール→ムショ帰りのクララ
トビン・ベル→偏屈な館長

マット・エスカンダリ監督の演出はよいと思います。
全体的に愛憎ドラマになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。

MarVista Entertainment
Citizen Skull Productions
タイトル
プロローグ
プールにて。
丈夫そうなプールカバーが電動で開いてます。

MarVista Entertainment presents
A Citizen Skull Production
A Matt Eskandari film

12 Feet Deep

本編です。
12フィートというと3m60cmぐらいか。かなり深い。
プールで泳ぐ姉のブリーが登場。
それから自分の血をサンプルにして何やら測定してます。

偏屈な館長も登場。トビン・ベルなのでいいキャスティングです。
祝日中プールは休館のお知らせを掲示板に貼ってます。
ケテア市民プールというのがここの名称です。

外のクルマにて。
妹のジョナが登場。グローブボックスに何やらしまう。

館長が従業員のクララに嫌味を言ってます。
落とし物を探っていたクララも怪しいけど。会話からムショ帰りの保護観察中とわかります。
そんな感じでキャラ紹介のシーンが続く。

久しぶりの再会らしいブリーとジョナ。
ジョナはそのへんのガキに当たり散らしてます。そんなキャラらしい。
それから競争して負けた方がおごるのよとなってます。

館長が閉館のお知らせをしてます。今日は早じまいだと言ってる。
ブリーは指輪がないと気がつく。彼氏からもらった大事な指輪です。
ジョナがプールに落ちてるわよと言う。マジで落ちて排水口に引っかかってます。

他の人達はどんどん帰ってます。
潜ったブリーは排水口にハマってる指輪をとろうとするがとれない。
ジョナが手伝いに潜って何とか指輪を回収してます。
ブールに入った2人とは全く見えない。バッグはベンチの隙間に押し込んであるので制御室の艦長からは見えない。

館長はざっと確認して電動のプールカバーを閉めています。
排水口に髪の毛が吸い込まれて大変なジョナ。ブリーが手伝って何とかした。
プールの水は絶えず循環してるのか?それで吸い込まれたのか?
そんなわけでカバーは閉まってしまいます。館長はとっとと帰ってます。

プールにて。
カバーが閉まっても水面から何とか頭だけは空間はあるので呼吸は出来ます。
ブリーとジョナはカバーを叩いて人を呼ぶが誰もいない。
終末は閉館。そうなると2日間は放ったらかしになるようです。これは大変。

荒れているジョナ。落ち着かせるブリー。
まずはプールの浅いところに移動する。とりあえずカバーを押してみる。ダメです。

次はあちこち調べてます。
カバーに弱い部分はないか?。忘れ物の水着があった。
ジョナがカバーに四角い小さな穴があるのを見つける。

この穴を広げる道具を探します。
プールのコース分けの浮きを引っ張る金具がありますが外すの無理です。
プラスチック板をゲットしますが無理みたい。穴は広がらない。

デビッドの名前が出てます。ブリーのボーイフレンドのようです。
連絡がとれなくなったら通報するかも?となってます。

2人は口論になってます。
指輪が悪いのよとジョナ。アンタが投げたんでしょうとブリー。
それはいいけど肝心の指輪はまだ回収していない。

ブリーが指輪回収に潜ります。今度は何とか抜いて回収してます。
とりあえず指輪は戻った。

ジョナを穴を広げようとプラスチック板でやってますが無理です。
ブリーは排水口のフタを外してそのフタで穴を広げれば?と提案する。
ジョナはあまり乗り気ではない。
そんなとこに何か音がします。ブリーの携帯電話の呼び出し音です。

街にて。
デビッドが電話してます。出ないので留守番電話に伝言を入れる。

プールにて。
ブリーは排水口のフタを1人で外そうとするが無理です。

太陽が沈むコマ落としのシーンが入ります。そうなると時間が経過してます。

照明が消えます。自動のようです。
また携帯電話の呼び出し音です。デビッドが心配して通報してくれるのでは?となる。

頭痛がしてるブリー。糖尿病なのと言い出す。注射が必要。
このことを全く知らなかったジョナ。マジ?となってます。
3年前から糖尿病と説明するブリー。ジョナには内緒にしていた。
注射をとってくると言い出すジョナですがどうやる。

従業員のクララが何やら作業にかかってます。まだいたというか宿直なのか?

ブリーとジョナ。
時々あの臭いがすると言い出すジョナ。黒焦げが紙くずだった。何があった?
何がおきたの?とブリーに効くジョナ。

パパは怪物だったとブリー。アル中でDVだったパパ。
酔っぱらってタバコの火を点けたまま眠り焼死したパパ。
それでブリーの右腕に焼けどの跡が残ってるようです。
そうなるとDVパパは自分が死ぬことを知らずに死んだのか?。随分と楽な死に方です。こまったものです。

何やら音がしてます。誰か来た。
台車を押したクララが来ました。携帯電話が鳴ってベンチの荷物に気がつきます。
プリーとジョナは必死こいて助けを呼ぶ。
財布を探って小銭をポケットに入れてるクララ。監視カメラが作動中に気がつく。

制御室にて。
ここに入ったクララ。まずは監視カメラを切ってます。
それから照明を点けてます。
私の娘も排水口に手を突っ込んで抜けなくなった。それで配管工に100ドル払ったと愚痴が出てるクララ。

携帯電話のパスワードを教えろと要求するクララ。教えるブリー。
携帯電話の待ち受け画面から保存されてる画像をいちいち批評してるクララ。

9ヶ月前に出所してまとも仕事がないと愚痴が出てるクララ。
それでこれはチャンスなのよと言い出す。それでどうなる。
銀行口座の暗証番号を教えろと要求してきます。

ブリーとジョナをどうするともめてます。
結局暗証番号を言わなかったので照明を消していなくなるクララ。
ブリーとジョナは取引した方がよかったとまたもめてる。ジョナは反対してる。

また自分の話しを始めてるクララ。昔は景気がよかった・・・
で、夜になると物凄く寒くなるわよと言い出す。何やらスイッチを切ってます。

ブリーとジョナ。
プールのヒーターを切られたと気がつきます。これは大変。温水プールが冷水プールになります。

暗証番号を教えろと要求するクララ。
私たちを助けると誓えと要求され一応助けると誓ってます。
暗証番号を教えてたらカネをおろしにいなくなるクララ。まずはカネだ。

ブリーとジョナ。
もう寒くなってるので抱き合って体を暖めてます。

月に雲がかかるコマ落としのシーンが入ります。時間が経過する。
ここの建物のシーンも入る。

ブリーとジョナ。
会話からこのプールには子供の頃から来てるようです。
ブリーですがいよいよ調子が悪くなってます。寒いのもあるみたい。

ジョナは排水口のフタを外すと言い出す。それで潜ったけどすぐ戻る。
ブリーの場所がわからずにあわてる。ようやぐ見つけるとブリーは失神してる。
出来なかったと弱気になってるジョナ。また穴を広げようとするが無理です。

ブリーはカウンセラーの話題になってます。何を恐れているとジョナに聞く。
ジョナは怪物を恐れている。そんなこんなで結局はパパのせいとなってます。
今もジョナの頭の中に怪物はいる。

いつの間にか戻っていたクララが2人の話しを聞いてました。それでどうなる。
まずは銀行口座には80ドルしかないと文句をつけるクララ。

いいかげんにブリーの糖尿病のことを言えばと思える。
ようやくジョナがブリーは糖尿病なので注射が必要と言ってます。
糖尿病はぜいたく病なのよとあまり同情しないクララ。
ブリーは糖尿病といっても色々とあると糖尿病談義になってます。

口論になってます。
クララは世間は思い通りにはならないと持論を展開する。
そんなわけで説教だけしていなくなるクララ。

また時間が経過してます。

ブリーとジョナ。
ようやくブリーは話してわかる相手ではないと言い出す。それでどうする。
ジョナはプラスチックの破片を壁にこすりつけて尖らせてます。

ジョナは泣き落としでクララを小穴に引き寄せてます。
ところでジョナとクララは似たタイプのようです。
クララが耳を小穴に付けたとこをプラスチック片が突くジョナ。手応えはあった。
それはいいけどタダではすまなくなるような気がする。

血だらけになって逃げるクララ。鏡を見ながら応急処置してます。
激昂したクララは妹と一緒に罰を受けろと何やらスイッチを入れる。

照明が点いてブール内に塩素がジェット噴射されてます。これは大変。
プール清掃システムを作動させたようです。当然誰もいない状態でやる作業です。
そんなわけでこれはもう大変な状況のブリーとジョナ。
ブリーは沈む。ジョナはクララに助けを求める。ようやくプール清掃システムが止まります。

いつでもスイッチは入れられると脅かすクララ。
ブリーが謝るがタダではダメだと言い出すクララ。指輪を要求する。
指輪から結婚談義になってます。クララは結婚に失敗していたようです。
ジョナが指輪を小穴が出してクララに渡してます。

指輪を質屋に入れるつもりのクララ。
ジョナが無茶をしたので指輪を渡したと2人も気まずい感じになってます。

また時間が経過してます。

コースの浮きに寄り掛かって寝てるブリー。
プールカバーが開いてます。サイレンの音がしてる。これはビックリ。
デビッドがブリーを助けに来てます。ジョナは?となるがいない。
夢オチでした。

目が覚めてジョナを呼ぶブリー。
ジョナはプラスチック片で首を切りつけている最中でした。

人生に絶望してるジョナ。
ジョナを説得にかかるブリー。死んではダメと基本から入ってます。
ラジオ相談でおなじみの『絶望は愚か者の結論です』とはさすがに言わないブリー。
そんなこんなで和解するブリーとジョナ。しかし状況は変わらない。

クララはまだ指輪を見て考え中。質屋に行ってない。
ブリーの携帯電話には留守番電話でデビッドの伝言が来てます。
デビッドはジョナとママに連絡してるようです。これ以上連絡がとれないなら5分待ってから警察に通報すると言ってます。
そうなるとクララがこまった状況になります。あまりのんびりしていられない。

ブリーとジョナ。
クララにどうやって交渉すると相談してます。
相手は看護師のラチェッドなのよと言ってます。→ラチェッドとは『カッコーの巣の上で』(1975年)に登場する鬼看護師のことです。

そのクララが来てます。上着を着てズラかる感じ。
看護師のラチェッドの話しは聞いてて私は違うと主張してます。
ブリーはここは穏便に済ませるから助けてと交渉する。
クララは一瞬で失ったとまた持論を展開してカバーを開けると言ってる。マジ?
カバーを開けてもうあんた達と会わない。これで終わりにする?。それでOKとなります。

制御室にて。
クララは制御盤にコードを入力してカバーを開けたつもり。
しかしカバーは開かない。そうなるとクララに開ける手段はなくなります。マジ?

クララは問題が発生と言いに来ます。さすがに『こちらヒューストン』とは言わない。
館長から聞いたコードが無効。これでお手上げだと主張するクララ。
そうなると館長を呼ぶしかないが偏屈な館長だしトビン・ベルはもう撮影を終えていないみたいだし無理な感じ。

警察への通報電話はないとクララ。自分がムショに逆戻りになる。
そんなわけでブリーとジョナのバッグを元のベンチに押し込んでます。
マジでここからズラかってるクララ。それでどうなる。

ブリーとジョナ。
置いていかれたとガックリしてるジョナ。ブリーはそんな元気もない。
ジョナはまた潜ってなにやら調べてます。ブリーの体調は相当悪そう。

戻ったジョナに本当のことを言うとブリー。
パパがあなたの部屋に入ったのを見てやったとブリー。DVパパは近親相姦までやらかしていたらしい。
酔っぱらって寝てるパパに火を点けて押さえつけた。それで自分まで焼けどをした。
私がパパを殺したと衝撃の告白になってます。怪物を殺した。

ジョナはまた排水口のフタを開けに潜ります。
フタを開けてというか外してその鉄製のフタでカバーを割って出る段取りなんです。前振りがあったのを忘れていた。
何回もやっても上手くいかない。それでどうする。

今度は忘れ物の水着を持っていきます。
フタの穴に通して水着をロープというか取っ手代わりにして思い切り引っ張る。
まだフタが開きません。ようやく外れた。

もうブリーの体調は非常に悪い。人工呼吸をするジョナ。
ブリーの意識が回復してジョナは鉄製フタでカバーを叩く。まずは小穴付近からやる。
ようやくカバーにヒビが入り割れます。
それはいいけどジョナが手を突っ込んで引っ張ると手首を切ってます。これは大変。

シーンは飛んでプールサイドにて。
もうジョナはブリーを引っ張り出していました。ここは省略してる。
ブリーはホトンド動かない。死んでるみたい。早く救急車を呼ばないと。
ジョナはバッグから糖尿病の注射器をとり出す。やり方はわからんけどとにかく注射をしてます。

注射が効いたのか意識を取り戻すブリー。安心するジョナ。
いつの間にかクララが戻ってます。リボルバーを突きつける。2人がちゃんと死んでないとまずいので戻ったらしい。
今更2人を殺しても何になる?と思えるが・・・

ここはジョナがクララを説得する。
そんなわけで2人を撃つことが出来ないクララ。ついでと言ってはなんですが指輪を返してます。

ようやく携帯電話で通報してるジョナ。クララには早く行ってと逃がそうとする。
クララは逃げたみたい。溶暗になります。

エピローグ。
救急車が来てブリーをストレッチャーに乗せてます。
ジョナも手首にキズに包帯を巻いてる。
ブリーに指輪を見せるジョナ。何で指輪が戻ってるのかわからんブリー。
とにかく2人の仲直りしたようです。救急車に運ばれるブリー。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
女性のスタッフが多い。

Alexandra Park Jonna
Nora-Jane Noone Bree
Diane Farr Clara
Christian Kain Blackburn David (as Christian Blackburn)
and
Tobin Bell McGradey

スタッフの紹介
MarVista Entertainment presents
A Citizen Skull Production
A Matt Eskandari film

12 Feet Deep

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで監禁サスペンスと思ったら愛憎ドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.21

『ゆれる人魚』

この人魚映画の感想はネタバレ全開になっています。
アグニェシュカ・スモチンスカ監督、マルタ・マズレク、ミハリーナ・オルシャニスカ主演の人魚愛憎ドラマのようです。

2015年 Polski Instytut Sztuki Filmowej /Platige Films Platige com./TVP Telewizja Polska/(WFDiF) Wytwórnia Filmów Dokumentalnych i Fabularnych ポーランド作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆Córki dancingu
プロット◆2人の人魚が現われて色々とある話しのようです。
音楽◆Ballady i Romanse (original music by)
作詞作曲◆バルバラ・ヴロンスカ、ズザンナ・ヴロンスカ=バラディ

キャスト
マルタ・マズレク→ブロンドのシルバー
ミハリーナ・オルシャニスカ→ブルネットのゴールデン

キンガ・プレイス→ボーカルのクリシャ
ヤクブ・ギェルシャウ→ベースのミェテク
アンジェイ・コノプカ→ドラムスのオッサン

ジグムント・マラノヴィチ→ナイトクラブの支配人
マグダレナ・チェレツカ→ストリッパーのミス・ムフェト

マルチン・コヴァルチク→角がとれたトリトン
カタジナ・ヘルマン→民兵官
カタジナ・サヴチュク→ナンシー

アグニェシュカ・スモチンスカ監督の演出はよいと思います。
全体的に人魚ミュージカルになってます。
ポーランドといえば美人が多い。
人魚の尻尾の動きは操演では出せないCGによる動物的な自然な動きになってます。これがこの作品で1番よかった。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

(WFDiF) Wytwórnia Filmów Dokumentalnych i Fabularnych
TVP Telewizja Polska
Platige Films Platige com.
Polski Instytut Sztuki Filmowej

人魚のアニメみたいなタイトルが入ります。
Wytwórnia Filmów Dokumentalnych i Fabularnych w warszawie
Telewizja Polska
Platige Image

przedstawaja Film waspolfinansowany przez
Polski Instytut Sztuki Filmowej

Kinga Preis Wokalistka Krysia
Michalina Olszanska Zlota
Marta Mazurek Srebrna
Jakub Gierszal Mietek
Andrzej Konopka Perkusista
Zygmunt Malanowicz Kierownik sali
Marcin Kowalczyk Tryton / Dedal
Magdalena Cielecka Boskie Futro
Katarzyna Herman Milicjantka

スタッフの紹介
タイトルバックは人魚の世界のアニメです。

水中にて。
岸を見ている人魚が1人。それから2人になってます。
陸地には3人います。ギターで弾き語りの若い男と中年カップル。

人魚2人は歌います。
私たちを岸に上げて怖がる必要はないわ・・・
決してあなたを食べたりなんかしない・・・
陸地の女性は悲鳴をあげる。

Córki dancingu

ナイトクラブにて。
先ほどの女性の歌が入ります。ギターとドラムスが付いて計3人のバンドです。
何か聞いたことがある歌でディスコサウンドになってます。

オーナーのオッサンが登場。何か匂うぞと厨房からあちこち回る。
鍵のかかった部屋に人魚2人がいます。人間の姿です。
ボーカルのおばさんは友人の子供ということにしてオーナーに紹介する。
ここは酒とストリップのナイトクラブと行ってるオーナー。そんなわけで面接です。

服を脱ぐ人魚2人。しっかりとボカシが入ってます。
子分が調べると穴がない。まるでバービー人形だと言ってます。
水をかけると懐かしのモーフィングで人魚になります。何だかウナギみたい下半身です。
これはビックリのオーナー。
子分は人魚の下半身には穴があると報告してる。ボカシがかかってます。
ポーランド語はブルガリアの海岸で覚えてと言ってます。意味不明だ。

ナイトクラブにて。
ミス・ムフェトのバナナボートのステージになってます。要するにストリップです。
バンドの3人はバックで演奏してます。
ボーカルがクリシャ
ベースがミェテク
ドラムスがPerkusista

ボーカルのおばさんが呼ばれてます。名前はクリシャ。
人魚2人が倒れてます。オーナーが水をかけたら倒れたとか。

室内プールにて。
ここに投げ込まれる人魚2人。回復してます。

オーナーと面談の人魚2人。
元気になった人魚はゴールデンとシルバーと名乗る。
ブルネットのゴールデン
ブロンドのシルバー。
オーナーはバックコーラスとストリップをやらせると言ってます。

街にて。
セザム・デパートに買物に来たゴールデンとシルバー。
歌とダンスになってます。この作品はミュージカルでもあるようです。
ゴールデンとシルバーが服を買いに来てる。そんな感じ。

それから街をあちこち見ています。
この辺もミュージカルになってます。こういうのは好きだな。

シルバーが鼻血を出して倒れます。
ベースの若い男ミェテクに介抱させてる。

ナイトクラブにて。
鏡を見て意味深な感じになってるゴールデンとシルバー。
テレパシーで会話してます。恋に落ちたらどうする。彼を食える?・・・

初のステージになってます。フィグ・アンド・デーツ
オーナーが自ら口上を述べて紹介されてます。
歌とダンスにミュージカルシーンになってます。
2人は脱いで水槽に入ると人魚になる。お客には受けてます。

このへんの印象ですが随分と思っていたのと違う感じです。
ファンタジーコメディかと思ってたら風変わりなミュージカルになってます。

楽屋にて。
クリシャから褒められてるゴールデンとシルバー。

怪しいオッサンのシーンが入る。

アパートにてに。
バンド3人と人魚2人が同居してます。
壁掛けTVのトロピカルな映像を熱心に見てるゴールデン。

ゴールデンの歌が入ります。孤独を感じてる・・・
バンド3人は凝固してる状態。シルバーを動ける。
風呂に入っても歌ってるゴールデン。当然人魚姿になる。

違うナイトクラブにて。
ゴールデンは違う男と知り合う。

ナイトクラブにて。
子分に口説かれてるゴールデンはさっさと先ほどの男のクルマに乗って出かけてる。

残ったシルバーはゴールデンを探すが当然いない。鍵のかかったドアの鍵穴から覗くとクリシャがフェラチオをやってるみたい。ゴールデンではない。違います。

違うおばさんからタバコを吸わされるシルバー。
吸ったことがないので激しくむせる。まあそうなる。

川辺にて。
クルマをとめて男とゴールデン。
男を食ってるゴールデン。これは大変。
人魚姿になったゴールデン。人を食っても元に戻るのか?。
ゴールデンは地面を這って川に入る。

怪しいオッサンのシーンが入る。

ナイトクラブにて。
シルバーとミェテクは仲よくなってます。
いきなり脱いでるシルバー。しかし穴はないはず。
風呂に入るシルバー。人魚姿になれば穴はあるけど出来るの?
僕にとっては君は魚なんだと話すミェテク。したくても出来ない。
シルバーは自分のうろこをとってミェテクに渡す。これでベースを弾いて・・・
歌が入ります。必要な時にそばにいて・・・

歌がつながって開店前のステージにて。
歌ってるシルバーとミェテク。

アパートにて。
それから風呂に入ってるシルバーとミェテク。セックスになったのか?
ゴールデンは帰宅してます。ゴールデンの口元に血がついてるのに気がつくシルバー。
牛なのよと言ってるゴールデン。

ナイトクラブにて。
またオーナーの口上で紹介されてます。
ザ・ルアー。バンドの名前らしい。
ゴールデンとシルバーの歌とダンス。それにバックバンドの3人。
お客にタバコを吸ってるおばさんがいます。

怪しいオッサンのシーンが入る。

ナイトクラブにて。
芸能プロの社長がゴールデンとシルバーそれにバックバンドの3人に挨拶に来てます。

バーにて。
ゴールディとシルバー。
悪魔が表われたとシルバー。カウンターに怪しいオッサンがいます。
俺は人間じゃないと主張するオッサン。角があった。それで頭にキズがあるようです。角は漁師にとられたのと自分でとった。
シルバーがミェテクとキスしてるのを見てるゴールデン。

外にて。夜です。
ゴールデンはお客でタバコを吸っていたオバサンとコンタクトする。
警察と名乗ってるオバサン。街の住人を食べたわねといきなり核心に入る。
何故か歌ってるゴールデン。そんな感じでオバサンも合わせてミュージカルシーンになってます。
シーンがつながってクルマで移動になってるゴールデンとオバサン。
そのままホテルでベッドシーンになってます。
ゴールデンは水をかけて人魚姿になってそのまま続いてます。

アパートにて。
クリシャはゴールデンとシルバーを抱っこして乳を飲ませてます。
そんな夢を見てるクリシャ。自身も人魚の下半身になってます。
ドラムスの旦那とセックスしててそんな夢を見てる。

シルバーがミェテクと帰宅する。ゴールデンは裸でいます。
それから5人でTVを見てます。と思ったら旦那の歌とダンスのミュージカルシーンになってます。色々と忙しい。

TVは殺人事件のニュースをやってます。
ワルシャワ沿岸道で恐ろしい事件が発生しました。被害者は心臓を取り出された。
唐突にシルバーはお金がもらえないと不満を言ったりします。

次はゴールデンとシルバーはケンカになる。唸って猫のケンカみたいです。
それからクラゲが1匹の歌になります。
ドラムの旦那が来て2人の顔面を殴打する。

川の橋にて。
バンドの3人はカーペットに包んだ物2つを川に捨てる。
どうやらゴールデンとシルバーらしい。
一応クリシャは悲しんだりミェテクは動揺してるようです。

アパートにて。
ミェテクと旦那がケンカになってます。クリシャは止めようとする。
ここがスローモーションで延々と続く。電話の音声が入る。

外にて。川の近くです。
バイクで来てるカップルを川から伺ってるゴールデンとシルバー。

アパートにて。
昏倒したバンド3人に点滴するオバサンがいます。誰だかわからん。
点滴オバサンの歌が入ります。意味がわからん。
カットバックしてゴールデンとシルバーがカップルを襲って心臓を喰らってます。
目を覚ましたバンド3人。

ナイトクラブにて。
復活したバンド3人のステージです。
外ではゴールデンとシルバーが来てます。雨が降ってるのでカッパを着てる。

楽屋にて。
ここに戻ってるゴールデンとシルバー。
この間のことは悪かったと謝罪する旦那。それで済むのか?
ゴールデンはいいのよといいつつ旦那の親指を噛み千切る。大騒ぎになってます。

バーにて。
酒を飲んでるシルバー。
隣りのオッサンに手術して人間になると言ってます。あなたに尻尾をあげる。

他のクラブにて。
ゴールデンが来てます。
ここにはあの角のとれたオッサンがいます。デイブと呼ばれてる。
パンクバンドのステージになってます。そんなわけでまた歌が入ります。
ゴールデンもバンドのオバサンに邪魔にされるが無理やり割り込んで歌ってます。

ナイトクラブにて。
人魚姿で写真撮影されてるゴールデンとシルバー。
テレパシーで会話してます。
ゴールデンはトリトンが尻尾を切ると歌えなくなると言ってたと伝える。
トリトンは角がとれた男のことです。

タクシーで移動中のシルバーとミェテク。

病院にて。
医者は面談のシルバーとミェテク。
私の誕生日云々とわけのわからないことを言ってる医者のオッサン。

そんな感じで手術になってます。
どうやら人間の下半身と人魚の下半身を交換するようです。
私はベッドに横たわり点滴を受けると歌が入ります。
ディスクカッターで胴体を切断してます。スプラッタだ。

カットバックしてピアノを弾いて歌うゴールドが入る。

アパートにて。
車イスのシルバー。リハビリに励んでます。
ここでも歌が入ってます。とにかくミュージカルになってます。
ミェテクが帰宅します。まだ傷痕が残ってるのにセックスになります。
下半身が血だらけになるミェテク。そうなると処女だったのか?

ナイトクラブにて。
オーナーとドラムスの旦那。
シルバーは口パクでやればいいとなるが、オーナーはゴールデンのソロにしろと言う。
しかしゴールデンはそれなら歌わないと拒否する。そんな感じでもめてます。

レコーディングスタジオにて。
ここに来てるミェテク。何故かここの女の子と仲よくなる。

アパートにて。
ドラムスの旦那は自分の指輪を抜いて寝ているクリシャを置いて出ていきます。

ミェテクはすっかりスタジオの女の子と仲よくなってます。
目を覚ますシルバー。悪い夢でも見てたのか涙を流す。

船にて。パーティ用の船です。
ミェテクとスタジオの女の子の結婚パーティです。話しが早い。
関係者全員がそろってます。角無し男からドラムスの旦那までいる。

朝までに彼を食えとシルバーに要求してる角無し男のトリトン。
そうでないとシルバーが海の泡になると警告してます。
女の子2人が歌うバンドの歌が入ります。とにかくミュージカルだ。

桟橋にいる松葉杖のシルバー。
ゴールデンからも彼を食べてと言われてるシルバー。

船にて。
ミェテクにコンタクトするシルバー。
ゴールデンも近くにいます。それでどうする。

どうやらミェテクを食べないシルバーに日の光が当たります。
ミェテクが気がついたらシルバーは泡になって消えて驚愕してます。
そうしたらゴールデンがミェテクに噛み付いてます。これでミェテクは退場となります。

ゴールデンは水に帰ってしまう。見送るクリシャ。
ミェテクの死体を見てぼう然としてる旦那。

エピローグ
水中の風景が入ります。ゴールデンの姿は見えない。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
キャスト
スタッフ
ここでも歌が入ってます。徹底的にミュージカルになってます。


そんなわけで風変わりな人魚ミュージカルのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.20

『ピーターラビット』

このピーターラビット映画の感想はネタバレ全開になっています。
ウィル・グラック監督、ドーナル・グリーソン、ローズ・バーン主演、ジェームズ・コーデン、マーゴット・ロビーVCの実写と3D CGのアクションコメディのようです。

2018年 Animal Logic Entertainment/Olive Bridge Entertainment production/Columbia Pictures and Sony Pictures Animationアメリカ作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆Peter Rabbit
プロット◆人間とウサギがもめて色々とある話しのようです。
音楽◆ドミニク・ルイス
音楽監修◆ヴェンデ・クローリー

キャスト
ローズ・バーン→絵描きのビア
ドーナル・グリーソン→オモチャ店のトーマス・マグレガー
サム・ニール→偏屈なマグレガーおじさん

メラニー・ジーン・バプティスト→ハロッズの支配人 (as Marianne Jean Baptiste)
ギャレス・デイビス→昇進したバナマン
サム・ハフト→郵便配達人
サーシャ・ホーラー→タクシー運転手のベティ

VC
ジェームズ・コーデン→青いジャケットのピーター
コリン・ムーディ→茶色のジャケットのベンジャミン
マーゴット・ロビー→赤いジャケットのフロプシー/ナレーター
エリザベス・デビッキ→黄色のジャケットのモプシー
デイジー・リドリー→水色のジャケットのカトンテール

ローズ・バーン→アヒルのジェミマ・パドル=ダック
ドーナル・グリーソン→カエルのミスター・ジェレミー・フィッシャー
サム・ニール→アナグマのトミー・ブロック
クリスチャン・ガゼル→鹿のフェリックス
ユエン・レスリー→ブタのピグリン・ブランド
フェイサル・バッジ→キツネのミスター・トッド
シア→ハリネズミのティギー
ウィル・ライヒェルト→ニワトリのJWルースター二世
レイチェル・ウォード→ピーターの母
ブライアン・ブラウン→ピーターの父

ウィル・グラック監督の演出はよいと思います。
主人公の名前がトーマスなのか全体的に『トムとジェリー』の追っかけみたいになってます。
ウサギの数え方は何羽ですが面倒なので何匹にしてます。

BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

SONY
Sony Pictures Animation

Columbia
A Sony Company

プロローグ
鳥が4羽飛んで歌が入ります。
地面に降りた鳥をウサギがどつく。
これはピーター・ラビットのお話しとナレーションが入る。

Peter Rabbit

キツネに追われるピーターですがどうってことない。
マグレガーさんの庭に行くピーター一行5人。
音楽は絶え間なく流れています。ミュージカルみたい。

ピーターとベンジャミン。
サラダではなくドレッシングが太る原因だという話しになってます。

ジェームズ・コーデン 青いジャケットのピーター
コリン・ムーディ 茶色のジャケットのベンジャミン
マーゴット・ロビー 赤いジャケットのフロプシー/ナレーター
エリザベス・デビッキ 黄色のジャケットのモプシー
デイジー・リドリー 水色のジャケットのカトンテール

庭の農園からかっぱらいをやってるピーター。
トラバサミの音がしてマグレガーじいさんが気がつく。
ピーターは他4匹のスポッター達の支持を受けて動く。

庭から逃げたピーターは隣りの絵描きビアに保護される。
マグレガーじいさんは庭の外なら無理は言えない。
ピーターは青いジャケットを脱がされたけど。

ビアは抽象画を描いてます。息抜きで普通の絵でウサギも描いてる。
絵が動いてアニメになってます。
マグレガーおじいさんが塀を作ってウサギを締め出す。
ピーターのパパは捕まってパイにされた。

青いジャケットは案山子にされてます。
そんなわけでジャケットを回収しに行くピーター。
しかしふるいで捕獲されてしまったピーター。ここは庭なので捕まったら最後です。
ここでマグレガーじいさんは心臓発作を起こして退場となります。

ウサギの巣にて。
じいさんは排除したとホラを吹くピーター。
実はじいさんの死因は暴飲暴食が原因でした。

ここは俺達の土地だと喜ぶウサギ達。
庭でやりたい放題となります。後先は考えていない。他の動物達も来てます。

庭から自宅に入り込む動物達。
ここでもやりたい放題になってます。大騒ぎです。

ロンドン、ハロッズにて。
トーマス・マグレガーが登場。規律を保つ厳しい主任といった感じ。

支配人から呼ばれるトーマス。
残念なニュースですとなる。大叔父様が亡くなった。
トーマスは大叔父がいたのも知らなかったようです。
それより昇進は?と聞くトーマス。昇進したのはバナマンでと聞いて憤慨する。
社長の甥御さんなのよと支配人。英国は特権社会なのよと言ってます。物分かりがよ過ぎるキャラだ。植民地だったインド系なのでそうなるのか?
日頃の奇行もあって喪に服せとなり好きなだけ休暇をとってもいいと言われるトーマス。

バナマンはてっぺんハゲのさえない男です。
そんなわけで荒れて店内で暴れるトーマス。監視カメラでばっちり録画されてる。
クビではなく一応田舎で休養しろとなってます。

マグレガーの自宅にて。
相変わらず動物達の馬鹿騒ぎが続いてます。
ピーターの両親の肖像画を飾る小ネタが入ります。

トーマスの自宅アパートにて。
下手なバイオリンを弾いてるトーマス。シャーロック・ホームズみたい。
そんなとこに郵便配達です。ウィンダミアから役所の通知です。相続の件です。
ドアのキーまで付いてる書類でした。
会ったこともない大叔父の家が手に入ったトーマス。

ウィンダミアへの往復切符を買ったトーマスは電車で移動する。
乗ったタクシー運転手に相続した家は売って店を買うと言ってるトーマス。
しかしタクシーで相当移動するようです。
→2009 Škoda Octavia Wagon Series II [Typ 1Z]

マグレガーの自宅にて。
相変わらず動物達の馬鹿騒ぎが続いてます。
夜になってようやくタクシーが到着してます。
ガチョウだかアヒルが人間が来たと知らせて隠れろと大騒ぎになってます。
穴熊のトミーが隠れずに擬態するギャグが入ります。
逃げないで隠れるだけなのか。これはこれで大変そう。

凄い散らかりようなとこに入るトーマス。
ソファに座ったら隣りはシーツを被ったブタがいてビックリのトーマス。
隠れていた動物達が出てきたので追い出してます。大騒ぎ。

外では鹿のフィリックスはクルマのヘッドライトに魅了されてます。
これは鹿の習性らしい。

翌朝にて。
ニワトリが鳴いて口上を述べる。

起きたトーマスはさっそく掃除をしてます。何しろ性格的にそうなる。
キツネがようやく逃げてる小ネタが入る。

隣りのビアをトーマスを普通の人みたいねと言ってます。
そんなわけであいさつに行きます。

トーマスの塀の木戸を念入りに戸締まりしてます。
あいさつになるトーマスとビア。
一時滞在でここを売っておもちゃ店を開くと主張するトーマス。

トーマス一行は読唇術で2人の会話を読んでます。
しかし読がトンチンカンで内容は全くわかっていない。

トーマスとビア。
野生動物対策だとトーマス。
人間の方があとから来たのよとビア。
ピアからのプレゼントと双眼鏡でした。これでバードウォッチングをすれば?となる。
双眼鏡で鳥を見るトーマスですがウサギも見てます。

塀の野生動物対策をするトーマス。
ロックがガッチリ。木戸には金網を貼る。石垣の秘密通路は石でふさぐ。ウサギ達の知らない穴も塞ぐ。

ピーターとベンジャミンが偵察に入ります。
さっそく見つかって納屋に逃げ込む。植木鉢に隠れます。
見つかってピーターは逃げたがベンジャミンは植木鉢の中に張り付いてやり過ごす。
怪しむトーマスですが3つ並べた植木鉢のどれか当てるゲームになってます。これが植木台が移動するのでなかなか当たらない。

捕まりそうなベンジャミンは死んだふりをする。
トーマスはベンジャミンを袋詰めにしてトラックに積みます。
英国なのでトラックはランドローバーです。
→Land-Rover 88'' Series IIa Pickup
日本なら軽トラになります。4WDの軽トラなら小さいけど万能です。

ピーター一行はトラックに隠れて乗り込んでます。
途中でボンネットを開けてトラックをストップさせてる。
思い切りボンネットを閉めるトーマス。耳が挟まって悶絶してるのがいる。

橋にて。
袋ごと川に投げ込もうとするトーマス。
で、いつの間にか袋の中味が双眼鏡になってます。これはビックリのトーマスは思わず双眼鏡を川に落としてします。慌てて回収に行ってます。

町にて。
ホームセンターで買物のトーマス。害獣駆除のアイテムを買いに来た。
店員のオッサン2人はもうトーマスのことを知ってます。何しろ小さい町なので噂が伝わるのが早い。どうやらビアが話したらしい。
彼女はウサギ好きだからとトーマスに注意してる店員。
で、トラックのウサギを見つけて勢いで爆薬を購入してるトーマス。

トラックを発進させるトーマス。
ウサギ達はドライブシャフトにつかまってといたので振り落とされる。
このドライブシャフトの配置がおかしいけど。横向きなのにデフがない。4WDはデフがオフセットされているにしても全く見えない。

通りに出るとこで歩行者のカップルを轢きそうになるトーマス。
カップルから田舎者呼ばわりれて憤慨してます。俺はロンドンにいた・・・。

で、自転車で来てるビアとコンタクトするトーマス。
自転車を荷台に積んでビアを自宅まで送ります。
ウサギ達をしっかりと荷台に乗ってる。

ビアの自宅にて。
送ったついでに家に入ってるトーマス。
温室のアトリエを見学して抽象画を見てトーマスがトンチンカンな批評をする定番のギャグが入ります。
ウサギの絵を褒めるトーマス。ウサギは害獣だけど。
ビアはウサギのことを擁護してます。

ナレーションが入ります。2人は恋に落ちた・・・
トーマスとビアがデートするモンタージュが入ります。ウサギ達が見物してる。
両親が死んで僕は施設にと話すトーマス。
自分の仕事に誇りを持ってるトーマス。僕なら的確なアドバイスが出来る。
そんな感じですっかりいい感じになってる2人。

ビアの自宅にて。
雨が降って外に締め出されてるウサギ達。
ピーターが入り込んでます。ビアは可愛がる。トーマスに可愛いわよと紹介する。

ビアが見えないとこでにらみ合うピーターとトーマス。とても不仲なのです。
定番でこのことに全く気が付かないビア。
そんなこんなでピーターとトーマスが争うギャグが入る。
しかし抽象画を台無してしまったピーターは追い出される。
トーマスはしてやったりといった感じ。ピーターとトーマスの不仲は続く。

朝にて。
ニワトリが鳴いて口上が入ります。
ピーター達はスローモーションで並んで歩く。打倒トーマスの特訓になります。

自宅にて。
寝ているトーマス。もうウサギ達がいたりします。
そこら中にトラバサミの罠が仕掛けてあります。全部ヒットするトーマス。
立ち上がると農機具を踏んで顔をヒットしてます。ここは『トムとジェリー』でおなじみのギャグです。いつ見ても面白い。
それからトーマスは階段を台車で落ちたりしてます。
そんな感じでこのへんはウサギ達がトーマスを押してます。

ウサギ達はここで一気に押していこうと盛り上がる。
トーマスは塀に電気フェンスを張ってます。
ハリネズミのティギーおばさんが電線に塗ってあるピーナッツバターをなめてしまう。
そうなると感電して全身の針がピーター達にめがけて飛んでくる。色々と大変だ。

トーマスですがバードウォッチングはちゃんとやってます。
で、またウサギ達が接近するのを発見する。
何故か電気フェンスが全く効きません。これビックリのトーマス。

そんなわけで確認しに外に行こうとするトーマスですがドアノブを握ると感電して吹っ飛びます。どうやら配線がいじられたようです。

そんなこんでようやく屋根から落ちて外に出たトーマス。
昏倒したトーマスを死んだか確認してるピーター。もうじきアイス販売車が来ると言ってますがこれは救急車のことです。

夜にて。
まだ庭で昏倒していたトーマスはようやく気がつく。

ウサギの巣にて。
大量のダイナマイトを投げ込んでるトーマス。最後は起爆の爆薬を入れる。あとはリモコンをオンにすればいいだけ。

そんなトーマスにこんな夜に何をしてると聞くビア。それでどうなる。
そんなこんなでキスになってるトーマスとビア。ピーターはやる気満々になってます。

朝にて。
いつものニワトリは寝坊してます。ヒヨコに起こされてる。

自宅にて。
ベッドで徹底リラックスなる本を読んでるトーマス。
外では何か騒がしい。どうやらウサギ達が攻めてきたようです。

庭に出てウサギ達と攻防でいそがしいトーマスに声をかけるビア。
そのヨガのポーズは手を上げるのよとなって手を上げてるトーマス。そこを狙い撃ちされて悶絶してる。

これで仕留めたかと思ったら復活してるトーマス。
ウサギの巣からダイナマイトを回収して庭にいるウサギ達に投げつける。

ウサギ2匹は本当の長女は云々と死ぬ間際の定番シーンを長々とやってます。
マーゴット・ロビー 赤いジャケットのフロプシー/ナレーター
エリザベス・デビッキ 黄色のジャケットのモプシー

ピーターとトーマス。
トマトとダイナマイトを投げる勝負になってます。
ようやくピーターを捕まえて説教するトーマス。
そんないいとこでビアが来たのでピーターの首を絞めるのはやめてるトーマス。
ダイナマイトのことは適当にごまかすトーマス。しかしビアと立ち去るとこでリモコンを落としてしまう。
リモコンはピーターがゲットしてます。成り行きで押してしまう。

そうなると当然ウサギの巣が大爆発します。
木が倒れてビアの自宅温室を直撃する。アトリエはめちゃくちゃになって大事な絵が台無しになります。

あいつが爆発させたと主張するトーマス。彼はリモコンを見つけて前足で押した・・・
これは事実なんですがビアは全部トーマスがやったと思い込む。
ピーターも何だか気まずい感じになってます。

シーンが飛んでます。
トーマスの自宅には売り出し中の広告が出ています。
ウサギの巣は木の天井が抜けてます。
ビアはまだピーターに優しいことを言ってます。何だかビアも引っ越すようです。

ピーターはトーマスの自宅に来てます。
まだ飾ったままにしてあるピーターの両親の肖像画を見る。
肖像画の両親がピーターに話しかけてます。しかしナレーションでおとぎ話ならこうなるが、ここでは何もないようです。

ロンドン、ハロッズにて。
ここに戻るトーマス。支配人のおばさんが出迎えてます。
バナマンが辞めた。耳の感染症。ストレスで1日でダウンした。
フランスへ行ったとなってますが中世の時代なのかと思えます。やはり特権社会だ。
そんなわけで戻る気は?と聞かれるトーマス。それでどうする。

うさぎの巣にて。
ピーターは他の4匹に謝罪してます。自分がロンドンに行きトーマスを説得する。

電車にタダ乗りするピーター。
そんなとこにベンジャミンが助っ人に来て何とかタダ乗りに成功する。

ロンドンにて。
ハロッズのオフィスでもバードウォッチングをやってるトーマス。
鳩、鳩、鳩、鳩、鳩、ロンドンには鳩しかいないようです。

街にて。
ネズミのジョニーにハロッズまで案内してもらうピーターとベンジャミン。
しかしジョニーのロンドン名物観光の案内をやってます。
早くハロッズに行ってくれと文句が出てるピーター。

ハロッズにて。
ようやくたどり着いてるピーターとベンジャミン。

ビアの自宅前にて。
もう引っ越しのビアはタクシーを呼んでます。いつもの女性タクシーが来てます。
ウサギ達にタクシーのマフラーにニンジンを突っ込んで足止めをしてます。

ハロッズにて。
潜入してるピーターとベンジャミン。
女の子に見つかったベンジャミンは喋るウサギのぬいぐるみに擬態してます。

トーマスはピーターに遭遇するが幻覚だと決め込んでます。
そんなトーマスはまた奇行が再発したと思われてます。それでどうなる。
ピーターはトーマスを説得しようとしてる。

そんなこんなでトーマスはピーターの指示で窓からダイブして逃げる。
名前のバッジを捨ててるトーマス。ウサギと共に戻るようです。

トーマスとウサギ2匹
バスに乗って移動になってます。
ボートに乗って移動になってます。
線路を手漕ぎ台車で移動する。
軽飛行機で宙返り。
それからバイクです。英国なのでエンフィールドだと思う。
→Royal Enfield Classic 350
果たしてタクシーに間に合うのか?

ビアの自宅前にて。
タクシーの前にはヘッドライトに引きつけられた鹿がいます。これで足止めするつもり。
しかしビアにヘッドライトは点灯していないと追っ払われる。

そんなところにトーマスのバイクが到着します。
しかし無神経にバイクを転倒させて止まってます。映画のバイクはいつもこうなる。

バイクは1回でも転倒したらキズだらけになるんです。立ちゴケ1回でもそうなる。
立ちゴケですがバイクの走行中以外の取り回しは最初から最後までバランスに気を使うことになります。しかし走行中は大丈夫です。これが普通だ。
→取り回しではやじろべえみたいに釣り合いととるよりほんの少し自分側にバイクを預けるようにするのがコツだと思う。

トーマスはビアを説得しようとする。何だかダメそうな感じ。
ウサギがリモコンのボタンを押したと言っても説得力に欠けるらしい。

ピーターは懐からリモコンを出してボタンを押す。実演で証明してます。
何故かタクシーの運転手まで感心してます。こんなことがあるの・・・

肝心のトーマスの自宅ですが売却済みになってます。これは大変。
そんなところに新しい持ち主の中年カップルが来ます。
今更になって売ってませんと口走るトーマスですが無視される。

ここでピーター達が何とかするようです。
得意の嫌がらせなので慣れたものです。果たしてどうなる。

どうやら玄関のドアノブに電気を流したようです。
ドアノブに触れた途端に吹っ飛ぶ中年カップル。
ようやくドアを開けたら中は野生の王国状態で大騒ぎ。
そんなわけでとっととズラかる中年カップル。めでたしめでたしとなった。

こいつらは何でも出来るのさとトーマス。
ウサギはウィンクも出来るのねとビア。

後タイトル
脅えて暮らすなんてつまらない・・・と歌が入ります。
スタッフの紹介
バックの実写映像が途中からアニメになってます。

Rose Byrne Bea / Jemima Puddle-Duck
Domhnall Gleeson Mr. Jeremy Fisher / Mr. Thomas McGregor
Sam Neill Old Mr. McGregor / Tommy Brock
Daisy Ridley Cotton-Tail (voice)
Elizabeth Debicki Mopsy (voice)
Marianne Jean-Baptiste General Manager (as Marianne Jean Baptiste)
Sia Mrs. Tiggy-Winkle (voice)
with
Margot Robbie Flopsy / The Narrator (voice)
and
James Corden Peter Rabbit (voice)

スタッフの紹介
Columbia Pictures and Sony Pictures Animation
presents

(in association with
2.0 Entertainmen
an Animal Logic Entertainment/Olive Bridge Entertainment production
a Will Gluck Film

エピローグ
ここの町でオモチャ店マグレガーの店を開いてるトーマス。
ビアも画廊で絵を展示してます。
物語のタイトルはどうするとなって結局『ピーター・ラビット』になってます。

スクロールする
キャスト
スタッフ
これが長くて10分ぐらいありそう。全編CG全開なのでそうなります。


そんなわけで『ピーターラビット』で『トムとジェリー』なよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.06.30

『デンジャラス・トレジャー/狙われた秘宝』

この中東サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
アミン・マタルカ監督、スタナ・カティック主演の巻き込まれサスペンスのようです。

2016年 Halsted Pictures Production アメリカ作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆The Rendezvous
プロット◆弟の死因を追って色々とある話しのようです。
音楽◆オースティン・ウィントリー

キャスト
スタナ・カティック→L.A.から中東へ行くレイチェル・ロズマン
ラザ・ジャフリー→アメリカ国務省のジェイク・アリシャディ
グレン・フレシュラー→ヨルダンのアメリカ大使館員コンラッド・ハンリー

ロナルド・ガットマン→フランス人収集家のデュ・プレシ
アルフォンソ・バッサベ→雇われのベルトラン・レイエス
不明→雇われのアーニャ・スロービン

メグ・シオーニ→過激派のリスベス サイコな女
アハマド・サラフ→過激派のカリエール 筋肉男

ナビル・サワルハ→パーティのアル・アファマド教授
ナディム・サワルハ→巻物のファワズ・アザム教授
ブレット・ウィアー→弟のデイヴィッド・ロズマン

アミン・マタルカ監督の演出はよいと思います。
全体的にセックスシーンがないハーレクインロマンスみたいになってます。
ちゃんと現地ロケをやってるようです。ロサンゼルス周辺とかそのへんでごまかしていない。
そうなるとスタナ・カティックは中東観光も兼ねて出たのかもしれない。

何となくミーシャ・バートンに似てるスタナ・カティック。
ミーシャ・バートンのお姉さんみたいです。実際の年齢はそんなに変わらないと思う。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC5.1ch
DSPはサイファイ。

番組一覧
音声は5.1chです。

前説字幕
1947年ヨルダンで死海文書が発見された。
文書は7つの戦争が予言されていた。
最終戦争ハルマゲドンの鍵を秘めた文書は
今もどこかに眠っている。

プロローグ
砂漠にて。
ラクダの少年がクルマで男が死んでいるのを発見する。
ハンドルに手錠。腕には傷がある。

A Halsted Pictures Production
A Amin Matalqa film

The Rendezvous

Stana Katic Rachel Rozman
Raza Jaffrey Jake Al-Shadi
Alfonso Bassave Beltran Reyes
Glenn Fleshler Conrad Hanley
Darby Stanchfield Ruthie
Meg Cionni Lisbeth
Nabil Sawalha Professor Al Ahmad
and
Ronald Guttman Charles Du Plessis
スタッフの紹介
タイトルバックはアニメで追っかけになってます。

プールにて。
泳いでいる主役のレイチェルが登場。

ロサンゼルスの街中にて。
有名なHollywoodの看板が見えます。
クルマで移動中のレイチェル。運転しながら何か食べてます。
行き倒れのホームレスを病院に連れて行く。

病院にて。
ここはレイチェルの勤務先です。医者です。
医院長から呼ばれるレイチェル。

レイチェルと医院長。
てっきりホームレスの件だと思っていたら違いました。
国務省のジェイク・アリシャディと名乗る男が悪い知らせを持ってきます。

レイチェルとジェイク。
弟のデイヴィッドがお亡くなりになりましたと知らせるジェイク。
ヨルダンまで身元確認で現地までいくことになるレイチェル。
今夜のフライトですと急なことになってます。

レイチェルの自宅にて。
娘に猫2匹の世話を頼んでるレイチェル。たぶんそうだと思う。

もう飛行機で移動中です。
レイチェルとジェイク。会話は少なめですが・・・
弟デイヴィッドの話になってます。考古学者志望で発掘関係の仕事をしてた。

ヨルダン、アンマンにて。
レイチェルとジェイク。クルマで移動になってます。
クルマはトヨタ・ランドクルーザーです。
→2013 Toyota Land Cruiser [J200]

モルグというかアメリカ領事館か?
遺体確認になってますが太ったオッサンが遺体は渡せませんとなる。
事件性が疑い調査するとなってる。盗掘容疑がかかってるらしい。
オッサンの名はコンラッド・ハンリーです。ヨルダンのアメリカ大使館員。

事情聴取されるレイチェル。オッサンとオバサンが相手です。
デュー・プレシーなる名前が出ています。ドバイ在住のフランス人の大富豪の収集家。
弟の仕事のことを聞かれるレイチェルですが何にも知りません。
腕の傷は自分で掘ったダイイングメッセージと言われるが何だかわかりません。

ようやく弟の遺体とご対面になるレイチェル。
ドアの向こうではジェイクとコンラッドが打ち合わせやってます。

またクルマで移動中です。
レイチェルとジェイク。弟の泊まっていた部屋を見に行きます。
実は弟からまずいことがあった出国したいと電話があったと話すレイチェル。

ホテルにて。
710号室が弟の泊まっていた部屋ですがフロントが入れてくれない。
アメリカ国務省のバッジを見せるジェイクですが効果はない。

710号室にて。
しょうがないので勝手に入ることにします。
まずはドアロックを解錠するジェイクですがレイチェルが押したらドアは開いてた。
部屋の中は荒らされています。当局の捜査のあとから何者かが荒らした。
で、2人で家捜しをやってます。

回想が入ります。弟から猫をもらったレイチェル。

家捜しの方はパーティの招待状が見つけるジェイク。
考古学のアル・アファマド教授。それで弟はタキシードを着てたわけです。

大学にて。
アル・アファマド教授にコンタクトするレイチェルとジェイク。
弟とパーティの帰りに死んだ。追われていると言ってた。パーティでは女性と一緒だった。そんな感じで色々と喋ってるアル・アファマド教授。

またクルマで移動中です。
レイチェルとジェイク。
もっと調べて欲しいレイチェル。それは仕事ではないとジェイク。
そんな感じで口論になってます。
もう探偵ごっこは出来ないと空港ホテルに向かうようです。出発は明朝。
あのホテルに泊まると言い出すレイチェル。ダメですとジェイク。

あのホテルにて。
ここに来てる。レイチェルとジェイク
部屋はないと言われてフロントにチップを弾んで泊まることになります。

801号室と802号室になったレイチェルとジェイク。
802号室のレイチェルはすぐに710号室に行く。

710号室にて。
また家捜しのレイチェル。
赤いブラジャーがあります。それに歯ブラシ2本もある。
写真があります。プールで3人。別の男と女が写ってます。

802号室にて。
電話で病院の同僚と話すレイチェル。
弟には女がいたとか。真相がわかるまで帰らないと意気込むレイチェル。

プールで泳ぐレイチェル。
回想になります。子供の頃。弟とハイキングに行ったらしい。
草原で一人きりになってたレイチェル。
それはいいけどレイチェルを見張る男がいるようです。

シャワーにて。怪しい男がいるのですぐに出るレイチェル。
階段でジェイクと会って食事にいくことになります。怪しい男はまだいる。

食事になってるレイチェルとジェイク。
ユダヤ教のレイチェルとイスラム教のジェイク。
同じケースのカップルが結婚まで行った話しになってます。改宗して花嫁になった。

それからまだ他のとこで食事になってるレイチェルとジェイク。
ドバイのデュー・プレシーに会うつもりのレイチェル。反対するジェイク。
レイチェルをアメリカに帰して残るつもりのジェイク。

レストランにて。
ジェイクとコンラッドが打ち合わせになってます。
怪しい男の話題になってます。ムーサ・アビアド。爆弾専門のテロリストでアンマンに送り込まれてパン屋になってる。
レイチェルは囮に使えとコンラッド。反対するジェイク。

町の俯瞰シーが入ります。翌日のホテルにて。
レイチェルに内線電話をかけるジェイクですがいない。

飛行機にて。
ドバイ行きの飛行機に乗ってるレイチェル。
そんなところにジェイクが姿を表す。ルーティンで話しは進む。
デュー・プレシーとのアポイントはとってるとレイチェル。

UAE アラブ首長国連邦 ドバイにて。
タクシーで移動中のレイチェルとジェイク。
→2010 Hyundai Sonata [YF]

デュー・プレシーの屋敷にて。
レイチェルとジェイクですが普通にコンタクトしてます。
色々と喋るデュー・プレシー。死海文書の話しを延々とする。
レイチェルの弟には死海文書の残りを探せと依頼した。
それで死海文書を見つけた弟。しかしデュー・プレシーには届かなかった。
そんなわけで激怒するデュー・プレシー。無傷の死海文書。値は付けられない。手に入れればデュー・プレシー文書とはして後世に残るはずだったのに。
とりあえずこの件は危険ですよと警告はしてます。
ハルマゲドンの話しもしています。腕の傷の意味は?
ブールの写真を見せるレイチェル。男と女の名前は?→ベルトラン・レイエスとアーニャ・スロービンと即答のデュー・プレシー。
特にアーニャは娘も同然だったと主張してる。
2人はヨルダンにいるとのこと。居場所のメモを書いてます。

そんなわけでこの死海文書の争奪戦となってるようです。
しかし低予算作品なので人員は少ない。こじんまりとしてる。

席を外して電話してるジェイク。続けろと言われてます。
アイシスとカルト集団が死海文書を追ってるらしい。

飛行機で移動のレイチェルとジェイク。
ドバイからヨルダンに戻ります。

ホテルにて。
ベルトランとアーニャにコンタクトするつもりレイチェルとジェイク。
しかしアーニャはもう殺されていました。ベルトランはまだ死んでない。
弟の友人と名乗ってるベルトラン。とりあえずここから逃げます。

ベルトランに案内されて逃げるレイチェルとジェイク。
教会で落ち合おうとベルトラン。別行動になります。

変装しろと言われてと適当に中東風のかぶり物を使ってます。
しかし変装にならずに追われるレイチェルとジェイク。
市場に入って追っかけになってます。このシーンはすぐに終わった。惜しい。

街中を追っかけられるレイチェルとジェイク。
目的地の教会はどこだとなってます。スマートホンで地図を見たりする。
シスターとぶつかって教会の場所を聞いたりする。

打ち合わせ通りの迎えのクルマだと思って乗り込むレイチェルとジェイク。
助手席には女がいます。リスベスと名乗る。ベルトランの知り合いなのかと思ったら何だか違うみたい。カルト教関係らしい。
そんなわけで眠らされるジェイク。それにレイチェル。
溶暗になります。

アジトにて。
捕まってるレイチェルとジェイク。
ハンドガンを持ってる男の子の見張りがいます。
リスベスが来て尋問となります。死海文書はどこ?。
終末の話からレイチェルに改宗を迫ってるような感じになってます。
レイチェルが断ったのでカリエールを呼んでます。筋肉ムキムキの男です。

カリエールはジェイクを痛めつける。それでも話さないレイチェル。
回想が入るレイチェル。何か気がついたようです。傷の意味がわかった。
それでも知らないと言ってるレイチェル。
何となく引き上げてるリスベスとカリエール。見張りの男の子は残る。

男の子を説得しようとするレイチェル。
そのうちにロープがほどけて男の子を取り押さえて縛りつける。
ジェイクと脱出するレイチェル。

外に出たらここは砂漠の真ん中でした。
レイチェルがクルマに乗ったとこでカリエールが姿を表してジェイクが相手をする。
そんなこんなでクルマで脱出するレイチェルとジェイク。

移動中のクルマにて。
レイチェルとジェイク。謎解きが出来たとレイチェル。
聖書学者、スペイン人の仲間。ベルトラン。
ファワズ・アザム教授。わざわざ猫の名前にしてた。ファジーとザム。
ベルトランの案内でファワズ・アザム教授にコンタクトすればいい。

そんなとこでクルマが追ってきて砂漠でカーチェイスになってます。
クルマはアメ車とミツビシのようです。
→Cadillac Escalade ESV
→Mitsubishi Pajero [V98W]
景気よくハンドガンを撃ってたリスベスですが作動不良になり誤作動で運転してるカリエールを撃ってしまう。
そんなわけで追跡を振り切ったレイチェルとジェイク。

移動中のクルマにて。レイチェルとジェイク。
メッセージの解説をして結局ファワズ・アザム教授に聞けということらしい。
ベルトランにコンタクトして云々と話し込んでます。
そんなとこでガス欠になてっストップします。

砂漠の真ん中で立ち往生の。レイチェルとジェイク。
まずはクルマの影が休んでます。このまま救援を待つ。
マスクをして呼吸での水分放出を防いでます。

砂漠の中でレイチェルは弟のことを思う。
回想が入ります。子供の頃のレイチェルと弟。
いなくなった弟は木の根元が何かを見つけてました。この頃から発掘してたらしい。

そんなレイチェルにジェイクは歩こうと提案する。
実は遊牧民出身のジェイク。砂漠には慣れてるはず。

ドバイにて。
ベルトランと電話中のデュー・プレシー。
2人を見失いましたと報告を受ける。怒ってるデュー・プレシー。

そんなとこをコンラッドに見つかってるベルトラン。
普通に会話になってます。
教会で会おうとクルマを取りに行ったが2人は来なかったとベルトラン。
名刺を渡して引き上げてるコンラッド。

砂漠にて。
徒歩で移動中のレイチェルとジェイク。
まずは砂漠から脱出しないとなるが携帯電話は圏外です。
もう夜になってます。まだ砂漠です。
ジェイクは何やら動物の鳴き真似をしてます。そうなるとどうなる。

夜は寒いので抱き合って暖め合ってます。医者なので合理的にやってます。
砂漠でユダヤ教とイスラム教のカップルはなかっただろうとなる。
ここで死んだら身元確認はどうなるとか雑談になってます。

星空から夜が明けてます。
何かの鳴き声が聞こえてます。丘を越えると何故か鞍付きのラクダ2頭がいたりします。
これはラッキーと乗ってるレイチェルとジェイク。そのままラクダの気が向くままに移動となってます。
そういえばラクダは臭いがきついらしい。

送電線がある場所に出ています。まだ砂漠ですが送電線をたどれば町に出られる。
ようやく建物がある場所にたどり着いてます。

Wi-Fiがある店にて。
コンピューターでインターネットを検索してます。ファワズ・アザム教授を調べる。
携帯電話もつながるようです。ジェイクは外に出て連絡してる。

レイチェルはベルトランから電話です。出るレイチェル。
ファワズ・アザム教授の名前を出してます。大丈夫なのか。
ベルトランは僕たちの先生だと言ってる。アメリカ政府の目的も話すみたい。
ジェイクにベルトランから電話があったと伝えるレイチェル。

店先にて。
口論になってるレイチェルとジェイク。
ベルトランが信用出来るのか?とか。
脱出したのは私が縄脱けしたからだとか。
そんなところで出店のオッサンから奥さんに服でも言われて買ってます。

クルマで移動になってのレイチェルとジェイク。
コンラッドが迎えに来てくれた。クルマは何だかわかりません。
→2014 Toyota Land Cruiser Prado [J150]

いよいよファワズ・アザム教授のところに行きます。
何だか観光地の売店街みたいなことです。

ファワズ・アザム教授とコンタクトするレイチェルとジェイク。
ベルトランもいます。大丈夫なのか。
弟からある物を渡してくれと言われてるファワズ・アザム教授。それがマジで発見された死海文書でした。巻物ケースに入ってます。
適切な研究所に預けるのがいいとアドバイスするファワズ・アザム教授。

どうやら弟はハルマゲドン教に殺されたようです。
そんなとこで外が騒がしくなってます。いきなり撃つ怪しい連中。
撃たれたファワズ・アザム教授はアッサリと退場になってます。
ここから逃げるレイチェルとジェイク。ベルトランは撃ち返す。

3人が逃げて追っ手が迫ってきます。
クルマで待機のコンラッドもやられています。
ベルトランのクルマで逃げることになります。
→Honda Civic

移動中のクルマにて。
ジェイクとベルトランの口論からジェイクはクルマから出されることになる。
レイチェルはベルトランの方を信用した。
置き去りにされたジェイクはしょうがないので徒歩で移動となる。

移動中のクルマにて。
レイチェルとベルトラン。
ベルトランはデュー・プレシーに雇われているはず。でも怪しい。

道路にて。
ジェイクは接近してるトラックを見る。
何だか空に向けて自動小銃を乱射してます。大丈夫なのか。
どんな人達なのかと思ったら結婚を祝う一族でした。テロリストではない。
そんなわけで同乗して調子を合わせてるジェイク。携帯電話も借りて連絡してる。

移動中のクルマにて。
レイチェルとベルトラン。色々と説明してるベルトラン。
アーニャは色仕掛けをしたとか。

ジェイクは迎えに来た若い男と話しをする。
どうやらジェイクはこの件から外されてるようです。もうCIAの案件になった。
携帯電話を借りて上司と話すがどうにもならないジェイク。
そんなわけで若い男を張り倒してハンドガンとクルマのキーを奪ってます。
→2010 Hyundai Elantra [MD]

移動中のクルマにて。
レイチェルとベルトラン。いよいよベルトランは正体を表してます。
腕には組織の刺青があります。ハルマゲドンの一味でした。
それに弟を殺したのもベルトランのようです。巻物をゲットしてます。

ジェイクはデュー・プレシーに電話してます。
クルマを盗まれましたか?→どうやらベルトランのクルマのようです。
そんなわけでジェイクは特急でベルトランのクルマを追います。

クルマのレイチェルとベルトラン。
ヤギの群れが道路を塞いでます。この隙に逃げるレイチェル。巻物をゲットしてる。
ここはペトラというところです。何だかわからん。

観光地みたいな遺跡があります。
ここに逃げ込むレイチェルですが追ってきたベルトランはガード2人をあっさりと撃ち殺してます。さすがカルト教になると強い。

しょうがないのでまた逃げるレイチェル。追うベルトラン。
果たしてジェイクは間に合うでしょうか。多分間に合う。

遺跡の上にて。
ここに逃げたレイチェルですがもうその先は断崖絶壁です。
ベルトランに追いつめられてとこで巻物を落とすわよとレイチェル。
そんなとこでジェイクが間に合います。
と思ったらリスベスが来てしまう。ベルトランのお仲間です。

そんな感じで追いつめれてるレイチェルとジェイク。
ハンドガンを捨てるジェイク。巻物を渡そうとするレイチェル。
ここで巻物をケースごとベルトランに投げつけるレイチェル。

このショックで巻物ケースから出た死海文書は衝撃で四散してしまう。
後を追ったリスベスは断崖から転落する。

ジェイクはベルトランに腹を撃たれて倒れる。
死海文書がダメになり逆恨みしたベルトランはレイチェルを撃とうとする。
ここでジェイクがベルトランを撃つ。転落するベルトラン。
何故か先に転落したリスベスと並んで倒れています。偶然が過ぎてます。
負傷したジェイクを励ますレイチェル。下には救急車も来てるようです。
俯瞰になって溶暗になってます。

半年後。ロサンゼルスの博物館にて。
調査収集室のレイチェルとジェイク。ジェイクは回復してます。
ここで現在はロズマンの巻物展が開催されてます。まだ死海文書が残っていたらしい。

外に出てるレイチェルとジェイク。
私があなたを救ったのよとレイチェル。そんな感じの口論となる。
キスになってエンドとなります。

後タイトル
for Clair
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の巻き込まれサスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.06.29

『10x10 テン・バイ・テン』

この監禁サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
スージー・ユーイング監督、ルーク・エヴァンス、ケリー・ライリー主演の監禁サスペンスのようです。

2018年 Head Gear Films/Altitude/Dignity Film Finance/Unstoppable Entertainment/GAGA★ 英国作品
ランニング・タイム◆87分
原題◆10x10
プロット◆拉致されて悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Christopher Holmes

キャスト
ルーク・エヴァンス→拉致したルイス
ケリー・ライリー→拉致されたキャシー

オリヴィア・チェネリー→ルイス夫人のアラナ
スカイ・ルシア・デグルットラ→娘のサマー
ノーマ・ディクジット→家政婦のアロンドラ

ノエル・クラーク→ダイナーのデニス
ジェイソン・メイザ→警官のウェイランド
ステーシー・ホール→Officer Gray
ジル・ウィンターニッツ→Jen

スージー・ユーイング監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の監禁ドラマになってます。

ルーク・エヴァンスとクリス・エヴァンスを混同してました。
名前が違うので当然別人です。こまったものです。
ところでルーク・エヴァンスは『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016年)に出てた?→出てました。
ルーク・エヴァンスはそのうちにショーン・ビーンみたいになると思える。意味ありげに登場してアッサリと死ぬタイプです。それもそれでいいけど。

ケリー・ライリーの作品では監禁ではないけど湖と森を舞台にした追われる不条理サスペンスの『バイオレンス・レイク』(2008年)見てます。この作品のケイリー・ライリーも大変な状況になってました。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

GAGA★
Unstoppable Entertainment
Dignity Film Finance
Altitude
Head Gear Films
タイトル
俯瞰の森と湖です。
俯瞰の町の風景です。

10x10

本編です。
赤毛の女性が登場。名前はキャシー。花屋を持ってます。キャシーの花。
通りを挟んだダイナーから見てる男が登場。あとでわかりますが名前はルイス。

ダイナーにて。
ここに来たキャシー。ダイナーの主人とは知り合いです。
ルイスは店から出ています。少ししてキャシーも出ていく。

駐車場にて。
キャシーのクルマはSUVです。
→2015 Jeep Renegade [BU]
ルイスのクルマはダッジの4ドアセダン。
→2006 Dodge Charger [LX]
キャシーのクルマを尾行するルイス。
左ハンドルなのでアメリカのようです。英国ではない。

ジムにて。フィットネスクラブ。
キャシーはジム。ルイスはクルマで待つ。
ルイスはキャシーのクルマを調べたりする。何やら準備もしてます。
そんな感じでジムのキャシーと準備のルイスがカットバックしてます。

ルイスの携帯電話に電話です。
アロンドラさんからです。今夜の準備は?とか。何だかわからん。

ジムのロッカーにて。
指導員のケーシー先生の話しになってるキャシーと知人。

ジムの前にて。
キャシーはまた知人と話しになる。SNS名はジェニファー・ラズ。
クルマのルイスはリボルバーや結束バンドを用意してます。

クルマに乗り込もうとするキャシーを襲うルイス。
頭にビニール袋を被せたが上手くいかず。助けを求めるキャシー。
ダクトテープで口をふさぎ、結束バンドで手足を拘束され転がされるキャシー。
ルイスがクルマに戻ってる間に隣りのクルマが発進して行ってしまった。
そんなわけでルイスのクルマのトランクに放り込まれるキャシー。
トランクが閉まり黒味が入ります。

クルマで移動中のルイス。
信号待ちで隣りがパトカーですが落ち着いてるルイス。
郊外に出て森と湖の俯瞰になってます。
黒味が入ります。

ルイスの自宅にて。
帰宅するルイス。ガレージのドアは途中までしか開かない。
ブラシをつっかい棒にしてるルイス。
クルマをバックで入れてます。キャシーをトランクから出すのでまあそうする。

いよいよトランクを開けてキャシーを出すルイス。監禁部屋にキャシーを放り込む。
ここは隠し部屋です。出入り口は擬装されている。

それから片づけからやってるルイス。
キャシーは拘束されたままです。

監禁部屋にて。
この部屋は精神病院の隔離病室に似た感じになってます。床はタイル張りですが壁はコンクリートに厚さ120cmの吸音シートを貼り付けてある。
ルイスが入ってきます。まずはこの部屋の説明から入る。DIYで作ったとか。

キャシーとルイス。
叫んでも無駄だとルイス。しかし叫んでるキャシー。
そんなわけでルイスは部屋から出ていく。

ルイスはパソコンで部屋の音声をモニターしてます。録音もやっていた。
それからバケツに水を入れてます。何をするのかと思ったからキャシーの足のケガから出て血で汚れた床の掃除してます。

キャシーはドアに体当たりしてますが開かない。
この監禁部屋には換気口があります。そこに向けて助けを求めるキャシー。しかし誰も来ない。

ルイスはTVでニュースを見る。
リボルバーに実包を装填してます。

リボルバーを持って監禁部屋に入るルイス。
本題に入るとルイス。
5万ドルの貯金があるからやると言ってるキャシー。
カネではないとルイス。屠殺場の牛の話しをする。塀をジャンプして逃げた牛・・・
クルマから足がつく、黙ってるからとキャシー。

名前を聞くルイス。キャシー・ニューランドと答えるキャシー。
部屋から出ていくルイス。

キャシーの荷物を調べるルイス。スマートホンも調べてます。
TVでニュースを見るルイス。キャシーに関するニュースはない。

キャシーは拘束を何とかしようとする。後ろ手に結束バンド。足も結束バンド。
料理を作ってるルイス。

キャシー後ろ手の拘束を足をくぐらせて前に出してます。これで楽になる。
ルイスが入ったとこでいきなり殴打するキャシー。逃げようとする。
廊下の花瓶でルイスを殴打してるキャシー。結構やるじゃん。

電話で通報しようするキャシー。しかしルイスがリボルバーで電話機を撃ち抜く。
隙を見て置物でルイスを殴打して逃げるキャシー。何だか素人でない。
バッグから出したスマートホンで通報しようとする。まずはパスワードになってます。

それから包丁をゲットして結束バンドを切って外に逃げようとするキャシー。
戸締まりがしてあり外に出れません。

ルイスが気がついたので包丁を構えるキャシー。
君の仕事にしては貯金が多い。何故仕事を知ってる?とキャシー。

食事をしながら話そうと持ちかけるルイス。まずは名前だとなります。
あんたは何者?となってるキャシー。まあそう聞く。
リボルバーのルイス。包丁のキャシー。それでテーブルに座る。
ルイスは君の名前はキャシーではないとしてます。それでしつこく名前を聞く。
まだ私はキャシーと言ってるキャシー。

それから成り行きで格闘アクションになってます。
結構強いキャシー。結束バンドを利用してルイスの首を絞めてます。
そんなこんなでキャシーを制圧したルイス。

そんなとこにクルマが来ます。
誰なんだ?と思ったらおばさんです。通いの家政婦といった感じ。
キャシーを監禁部屋に放り込むルイス。
アロンドラ。携帯電話で相手でした。マジで家政婦です。
今日はいいと言ってるルイス。しかしあたりは格闘アクションで散らかってます。
大丈夫ですか?ルイスさんと言われてます。ようやくルイスと名前がわかった。
で、何も問題はないと言ってようやく家政婦を追い出してるルイス。

で、アロンドラさんのクルマはキアみたい。→2008 Kia Pro cee'd [ED]
安いクルマで家政婦には合ってます。日本なちスズキ・アルトになるかも。スズキと言えばディーラーでのやりとりで『安っぽいのではくな安いんです』が有名。

散らかったので掃除をしてるルイス。色々と大変だ。

監禁部屋のキャシーは気がつく。それでどうなる。
ルイスが入ってきます。今度は包丁持参です。縛り直すといって黒味になる。

シャワーを浴びてるルイス。かなり血が流れてる。

キャシーですがスマートホンはゲットしていました。やるじゃん。
床のタイルが割れてることに気がつくキャシー。剥がせばナイフ代わりになる。

ルイスはTVニュースを見てます。特に変わったニュースはない。

また監禁部屋に入るルイス。今度は椅子とリボルバーを持参です。
まだ名前を聞くルイス。誕生日。出身地。出身校。大学での専攻は。卒業後は?。教会に通っていた?。そんなこんなで色々と細かく質問のルイス。

何ヶ月も君を見ていたとルイス。そんなわけで今の答えは嘘だなる。
リボルバーで壁を撃ってまた質問する。本当のことを言え・・・
今度の答えはカリフォルニア州ではなくウィスコン州グリーンベイだとなるキャシー。父親が働いてたデトロイトには近くなってます。
イーストスター高校。先ほどとは違い教会には通っていた。
で、あなたは誰?と聞くキャシー。まあそう聞く。

母親は看護師、父親はフットボールのチームドクター。
その父親はチアリーダーと駆け落ち。双子の妹は自殺。
専攻は医療関係。看護師をしていた。

最後の質問で名前は?となる。まだキャシーと言ってます。
それは君の死んだ妹の名前だと指摘するルイス。

またリボルバーを撃ってるルイス。ナタリーと答えるキャシー。
ナタリー・スティーブンスが本名のようです。
拉致の理由だが君はもう知ってると指摘するルイス。
部屋から出ていくルイス。それでどうなる。
キャシーはまたタイルを剥がそうしてる。

ルイスはTVニュースを見てますと思ったらホームビデオでした。
自分と赤ちゃんのホームビデオです。

キャシーはタイル剥がしがやめて換気口に注目してる。
携帯電話を換気口近くに差し出して電波状態をよくして警察に通報しようとする。

ホームビデオを見てるルイス。

マジで警察に通報してるキャシー。

ホームビデオを見てるルイス。
奥さんに携帯電話が呼び出し音が鳴ってます。

マジで警察に通報してるキャシー。クルマはダッジのセダン・・・

ホームビデオから気がついたルイスはキャシーの携帯電話を探すがありません。
監禁部屋に急行します。

キャシーに携帯電話はどこだと迫るルイス。見つけて壁に叩きつけ壊します。
君は病院で働いていたと話し始めるルイス。何人かの患者が不審死を遂げた。
その不審死に俺の妻がいた。アラーナ・M・ルイス。3番目の死亡者。
複数の看護師が関わってて裁判までやって無罪になったらしい。
そんなわけで過去の名前を捨てて新しい名前で再スタートしたキャシー。

何で逃げたとルイス。奥さんは気の毒だったとキャシー。
君が殺した理由を聞きたいと迫るルイス。
で、部屋から出るルイス。

パソコンの音声モニタをチェックしてます。
またホームビデオを見ているルイス。アラーナと娘サマーが出ています。

キャシーは相変わらずタイルを剥がそうしてます。それから入り込んだアリを見ていたりする。
このへんはホームビデオとカットバックになってます。

またリボルバーを持って監禁部屋に入るルイス。
リボルバーを向けられてキャシーは今度は話すと言い出す。
まずは妹と教会通いの話から始まります。
しかし父親は妹の親友と何ヶ月も浮気をしていた。
母親が気がついて夫婦げんかになった。それで父親は家を出た。
そんなわけで世間体が悪くなって教会通いも出来なくなった。
妹はこれを苦にして納屋で首を吊った。最初の発見者は自分だった。

それで看護師仕事に精を出したキャシー。
しかし患者の風紀は乱れていた。色々な人から色々と聞いた。
それでルイスの奥さんアラーナの話しを始めるキャシー。
結婚指輪を外していたのは浮気で他の男と寝ていたからだ。

これはビックリのルイス。まだ信じない。
アラーナを雌犬呼ばわりするキャシー。浮気男が見舞いに来た話しまでしてる。
あんたの奥さんは罪人の娼婦なのよとキリスト教原理主義なことを言ってます。
そんな感じでルイスを言葉攻めにしてるキャシー。悪いのは誰?なる。

私がやったと言い始めるキャシー。
どうやらマジでアラーナを殺したようです。理由はもう話した。

アラーナのホームビデオを見ているルイス。
携帯電話にかかってるとこを何回も繰り返し再生してます。
それからそのへんの物に当たり散らすルイス。色々と面倒だ。

クルマで出かけるルイス。気分転換のようです。
キャシーは監禁中。外れたスマートホンのカバーに気がつくキャシー。
カバーを道具にしてタイル剥がしを始めます。

湖にて。ここに来てるルイス。

キャシーはようやくタイルの破片をゲットしてます。ナイフ代わりになる。

湖にて。ルイスのそばにパトカーが止まる。
→Ford Crown Victoria
お巡りコンビに職務質問されるルイス。免許証を見せろと始まる。
これに似たクルマについて通報があったとお巡り。キャシーの通報は届いていた。

次はトランクを見せてくれとなり見せるルイス。
もしかしてキャリーの血の跡と思ったがそれはなかった。女物の靴は妻の物ですでごまかせた。

ルイスの自宅にて。
ようやく帰宅してるルイス。それでどうする。

監禁部屋に入るルイス。
娘に母親のことを何て言ったらいいんだとキャシーに絡むルイス。
それでキャシーに自首しろと言ってます。

そんなとこでいきなり反撃のキャシー。
タイルの破片で思い切りルイスの首筋を刺す。
結束バンドの拘束はタイルの破片で切断出来ていた。
次はルイスの首を絞めてるキャシー。私はキャシーなのよと言いつつ絞めてる。
適当なとこで逃げたキャシー。まだ生きてるルイス。

リビングのホームビデオはアラーナの静止画像のまま。
とりあえずキャシーは包丁をゲットする。それからまたルイスを殺しに監禁部屋に向かいます。

監禁部屋に来たキャシーですが肝心のルイスがいない。
隠れていたルイスは包丁を奪ってキャシーを監禁部屋に押し込もうとする。
しかしキャシーは逃げてしまう。包丁を持って追うルイス。

リビングにて。
ルイスはリボルバーを探す。床に転がってる。
リボルバーを巡って争いになるルイスとキャシー。
キャシーがリボルバーをゲットします。これは大変。

そんなとこに家政婦のアロンドラが娘のサマーを連れて帰る。
キャシーはアロンドラを撃つ。これでアロンドラは退場となります。

サマーを人質にしてルイスを脅すキャシー。
せっかく上手く行ってたのに愚痴が出てるキャシー。
ルイスがナタリーと呼んだら、私はキャシーよと激昂してます。逆効果でした。

ルイスはサマーだけは撃たないでくれとお願いする。
今度はサマーはアンタの娘なの?と衝撃的展開な話しを始めるキャシー。

自首しなくていいと譲歩してるルイス。娘のためなのか?
そんな感じでルイスはキャシーを説得しようとする。
それにこれまで経過は全て録音してると言い出す。これはマジでそうなってます。

サマーが逃げてまたルイスとキャシーのもみ合いになってます。
ルイスはキャシーの首を絞める。動かなくなるキャシー。
まだ死んでないキャシーは反撃する。リボルバーで撃つルイス。
これでキャシーは退場となったのか?

娘のサマーを探すルイス。監禁部屋にいました。
リビングに戻ると娘はあの人が消えたと言う。マジでキャシーがいない。

ガレージにて。
とりあえずルイスはサマーを連れてクルマで脱出しようとする。
そんなところにリボルバーを持ったキャシーが出現する。ゾンビ並みだ。
これまでとなったがリボルバーの実包は撃ち尽くしていました。助かった。

そんなわけでまた格闘アクションになってます。
キャシーは結構強い。ルイスは負傷してるせいもあって押されっ放し。
農機具のフォークを持ち出してルイスを串刺しにしようとするキャシー。これは大変。
そんな感じで死闘になってます。

そんなこんなでガレージドアを支えていたつっかい棒が外れます。
ドアが落ちてキャシーが下敷きになる。マジでキャシーは退場となります。

生き残ったルイスとサマー。
2人が抱き合ってるとこでパトカーが多数接近してるようでパトライトの光が映り込む。
エンドとなります。

後タイトル。
スタッフの紹介

Luke Evans Lewis
Kelly Reilly Cathy

スタッフの紹介
女性がやたら多い。ごの作品は女性映画でもあるみたい。
タイトルバックは監禁部屋等の図面です。
in memorys of
Lucy Ewing and Robert Wyatt
RIP

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の監禁サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。