映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『不思議の国のアリス・イン・パリ』 | トップページ | 『モータルコンバット2』 »

2010.12.14

SHOWBIZ COUNTDOWN2010.12.13(月)

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
◆Tokio Hotel、『Darkside of the Sun』

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆3週目10位が『恋とニュースのつくり方』 Morning Glory (2010) ロジャー・ミッチェル監督、ハリソン・フォード、レイチェル・マクアダムズ主演のロマンティック・コメディのようです。他のキャストはダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン。TVモーニングショーのプロデューサーのレイチェル・マクアダムズがベテランキャスターのハリソン・フォードを雇って色々とある話しのようです。興行収益累計が2600万ドル。製作費4000万ドルの回収はむずかしいそうです。色々とやってるダイアン・キートンが儲け役のようです。そんな感じでダイアン・キートンが出てるから何とかなってるいるような感じ。それにしても『恋とニュースのつくり方』という邦題がダメです。邦題だけで見る気が失せます。
◆2週目9位が The Next Three Days (2010) ポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス主演の脱獄サスペンスアクションのようです。夫人が捕まったので旦那が脱獄させる話しのようです。フランス映画『すべて彼女のために』(2008年)のリメイクとのこと。いきなり夫人が逮捕される。旦那は何とかしようとする。旦那がラッセル・クロウなので最初から何とかなりそう感じがしてサスペンスはそれほどなかったりします。興行収益累計が1400万ドル。
◆4週目8位が Due Date (2010) トッド・フィリップス監督、ロバート・ダウニーJr.、ザック・ガリフィアナキス、ミシェル・モナハン、ジェイミー・フォックス、ジュリエット・ルイス出演のロードコメディ、『大災難P.T.A.』(1987年)みたいな作品のようです。興行収益累計が8400万ドル。
◆1週目7位が Faster (2010) ジョージ・ティルマン・Jr.監督、ドウェイン・ジョンソン、ビリー・ボブ・ソーントン、カーラ・グギノ、マギー・グレース、オリバー・ジャクソン=コーエン、トム・ベレンジャー主演のアクション。興行収益が1200万ドル。まあまあの興業か?。クルマが1970年代ばかりで、本編の方も1970年代風になっているそうです。ドウェイン・ジョンソンが5年ぶりのアクションだそうです。監督が聞いたことがないので出来はわからん。ところでクルマは何でしょう?。
◆1週目6位が Love and Other Drugs (2010) エドワード・ズウィック監督、アン・ハサウェイ、ジェイク・ギレンホール主演のロマンティック・コメディか?。パーキンソン病のヒロインとバイアグラのセールスマンが知り合って色々とある話しのようです。病名ですがバセドー病病と勘違いしていた。アン・ハサウェイの目玉からそう勘違いしたのかもしれない。『マーシャル・ロー』(1998年)のエドワード・ズウィック監督なので出来は悪くなくてロマンティック・コメディに少し社会性が入ってる話しになっていると思う。この作品はアン・ハサウェイのヌードがあって劇場のスクリーンを直接撮った画像がもうインターネットに出回ってます。
アクション映画『マーシャル・ロー』(1998年)のエドワード・ズウィック監督がロマンティック・コメディを撮れるのか?、巨匠ハワード・ホークス監督はアクションもロマンティック・コメディも撮れていましたからエドワード・ズウィック監督でも多分大丈夫でしょう。興行収益が1300万ドル。
◆3週目5位が『アンストッパブル』 Unstoppable (2010) トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、クリス・パイン主演の列車アクション。ロザリオ・ドーソンも出てる。無人列車が暴走して人口密集地に突入する。これを止めようと悪戦苦闘する話しのようです。興行収益累計が6000万ドル。製作費1億ドルを回収するのはむずかしいそうですがそんなことのは毎度のことです。列車アクションはホトンドが実際にやってるようです。CGも少しは入ってると思うけど。
◆1週目4位が『バーレスク』 Burlesque (2010) スティーヴン・アンティン監督、シェール、クリスティーナ・アギレラ主演のミュージカル。興行収益が1700万ドル。話しがルーティンなのはミュージカルなのでそれはそれでいい。
◆4週目3位が Megamind (2010) トム・マクグラス監督 ドリームワークス製作の3D CGアニメ。VCがウィル・フェレル、ティナ・フェイのTV『サタデー・ナイト・ライブ』のコメディアンコンビ。他にジョナ・ヒル、ブラッド・ピットが担当しているようです。正義のヒーローを倒してしまった悪役が悪戦苦闘する話しのようです。興行収益累計が1億3000万ドル。順調にヒットしているようです。ギレルモ・デルトロ監督が編集をしてるそうです。カルトB級SFで有名な『ロボット・モンスター』(1953年)の引用もあるそうです。
◆1週目2位が『塔の上のラプンツェル』 Tangled (2010) バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ監督のディズニーの3D アニメ。ディズニーというよりピクサー作品でしょう。executive producerがジョン・ラセター。興行収益が6800万ドル。VCがマンディ・ムーア、ザカリー・リーバイ、ロン・パールマン、リチャード・キール、ドナ・マーフィ。男の主人公キャラがジェイク・ギレンホールそっくり。髪の色ですがヒロインがブロンドで悪役ヒロインがブルネットとハリウッドスタイルの伝統的な使われ方をされています。
◆2週目1位が 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I (2010) デビッド・イェーツ監督、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン主演のファンタジーアクション?。この作品も痴話喧嘩をやっています。そればっかりのようです。何だかダニエル・ラドクリフは微妙に老けている。相当ギャラはいいようで有名俳優がゾロゾロと出ています。興行収益累計が2億1000万ドル。シリーズ最高の興業となっていて全世界トータル興業成績が6億ドルを超えてるそうです。

◆Movie Topics
◆『人生万歳』 Whatever Works (2009) ウディ・アレン監督、ラリー・デビッド、エバン・レイチェル・ウッド、パトリシア・クラークソン主演のコメディのようです。ラリー・デビッドは内幕物TVドラマの主演をやってる実際のTV関係者でしょう。ここではウディ・アレンの分身のようなキャラを演じてます。パトリシア・クラークソンは『ダーティハリー5』(1988年)だけで消えるのかは思ったらまだ主役クラスをやっています。たいしたものです。ところで日本の現実はカネか中出しです。
◆『ツーリスト』 The Tourist (2010) フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー主演の巻き込まれサスペンスのようです。これは主演2人がいいから監督がまともに演出すればヒットするでしょう。列車では『北北西に進路を取れ』(1959年)で,ホテルでは『海外特派員』(1940年)が入ってます。

◆Mobile Movie TOP10 (BeeTV調べ)
◆最新コンテンツ主題歌ミュージックビデオランキング。よくわからん。
◆要するにタイアップの歌のランキングらしい。しょうもない。

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、外人が日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

◆Ke$ha、ビデオクリップが『We R Who We R』、最新アルバムが『Cannibal 』

◆エンディングテーマのビデオクリップ
◆Ke$ha、ビデオクリップが『We R Who We R』

◆国内映画TOP10は相変わらずです。なんだかわからん。
◆ヒットしているとは思えない実写日本映画が大量に入ってます。ところで、アニメと仮面ライダーシリーズがなかったら日本映画業界はやっていけず崩壊します。
◆なんかいつもTOP10の割合が決まっている感じ。アメリカ映画、アニメと仮面ライダー、実写の日本映画とそんな感じ。
◆この興業通信社調べの国内映画TOP10ランキングですが信用度はオリコンやビデオリサーチと同じ程度でしょう。つまり数字は操作し放題で信用度はゼロということです。
◆現在の日本映画は驚くほど影響力がない。これはホントのことです。
◆現在の日本映画をカネを出して劇場まで見に行くことに感心します。現在の日本映画を見て感動したり褒めることに感心します。現在の日本映画の感想をわざわざ書くことに感心します。これらをよくそこまで出来るとまた感心します。

◆SHOWBIZ NEWS
◆マドンナの新恋人と報じられていた24歳のダンサー ブラヒム・ザイパットが交際を認める。また話題作りか、うんざりする。
◆先日携帯電話が紛失したマイリー・サイラスと思われる女性のヌード写真がインターネット上にリークされる。色々とずぼらなようです。
◆アシュトン・カッチャーの愛人と自称する女性のセックスビデオを販売する制作会社に対しアシュトン・カッチャー側が名前を使うなと宣告。色々と大変なようです。
◆ジョシュ・デュアメルが飛行機内で携帯電話の電源を何度注意されても切らずに強制退去させられる。色々としょうもないようです。

◆SHOWBIZ QUIZ
◆エドワード・ズウィックがアカデミー賞を獲得した映画は?、これは『ラストサムライ』(2003年)?→正解は製作を担当していた『恋におちたシェイクスピア』(1998年)でした。監督とはとなっていないのがポイントでした。

« 『不思議の国のアリス・イン・パリ』 | トップページ | 『モータルコンバット2』 »

SHOWBIZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/50301046

この記事へのトラックバック一覧です: SHOWBIZ COUNTDOWN2010.12.13(月):

« 『不思議の国のアリス・イン・パリ』 | トップページ | 『モータルコンバット2』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。