映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『最高殊勲夫人』 | トップページ | 『アンダーワールド:ビギンズ』 »

2010.10.12

SHOWBIZ COUNTDOWN 2010.10.11(月)

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
◆Hurts、『Better Than Love』

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆11週目10位が『インセプション』 Inception (2010) クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケインと豪華なキャスト。これだけで凄い。夢を扱ったSFサスペンス・アクションのようです。興行収益累計が2億8700万ドル。まだランクインしています。こうなると他の作品の興業がよくないせいでしょう。
◆5週目9位が Takers (2010) ジョン・ラッセンホップ監督、ボール・ウォーカー、マット・ディロン主演のクライム・アクションのようです。興行収益累計が5400万ドル。マット・ディロンが腕利きの刑事というのが何となく引っかかります。まあいいけど。私のイメージではマット・ディロンはTVの2時間ドラマの怪しいけれど実は被害者のキャラが合っている思います。全体的にそんなに風変わりではなく普通のアクション作品のようです。
◆2週目8位が Alpha and Omega (2010) アンソニー・ベル、ベン・グラック監督の3D CGアニメ。VCはいつものように結構豪華です。ジャスティン・ロング、ヘイデン・パネッティーア、で、この作品はデニス・ホッパーの遺作だそうです話しはペアリングで捕獲された狼のカップルが遠くの保護区に放され、そこから故郷を目指す話しのようです。話し自体の目新しさはありません。動物物とロマンティック・コメディが合わさってるような感じです。興行収益累計が1500万ドル。今週のネタはランニングタイムを稼ぐために色々な関係ないエピソードが多過ぎとのことです。なるほどそれでいわゆるドラマの集約化が出来ずに話しがとっちらかったのでしょう。それじゃダメじゃん。
◆3週目7位が『バイオハザード IV アフターライフ』 Resident Evil: Afterlife (2010) ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、シエンナ・ギロリー主演のSFアクションシリーズ第4弾。興行収益累計が5200万ドル。無難な内容でアクションは途切れずでまあまあのヒットのようです。
◆2週目6位が Devil (2010) M・ナイト・シャマラン製作、ジョン・エリック・ドゥードル監督、あまり知らないキャストのエレベーター・ホラーのようです。エレベーターに男3人、女2人の5人が閉じこめられて色々とある話しのようです。興行収益累計が2100万ドル。製作のM・ナイト・シャマランは盗作騒ぎになる前に他の作品を参考にしてると認めてるそうです。さすがに懲りているのかもしれません。ところでこれはオカルト物なのか。
◆1週目5位が You Again (2010) アンディ・フィックマン監督、クリスティン・ベル、オデット・ユーストマン、ジェイミー・リー・カーティス、シガニー・ウィーバー主演のコメディのようです。高校時代のいじめっ子が兄の婚約者とわかり復讐を企てる話しのようです。それも母子2代にわたってる設定。これは面白くなりそうでキャストも豪華だけど失敗作とのことです。そうなると監督がボンクラだからでしょう。興行収益は840万ドル。ブロンドのクリスティン・ベルがいじめられっ子でブルネットのオデット・ユーストマンがいじめっ子です。母の方はジェイミー・リー・カーティスとシガニー・ウィーバーの対決となっています。キャストはいいんだけど。やっぱり監督がボンクラだ。
◆2週目4位が Easy A (2010) ウィル・グルック監督、エマ・ストーン、アマンダ・バインズ、パトリシア・クラークソン、リサ・クードロー、スタンリー・トゥッチ主演の学園コメディのようです。ニセセックスの実演を実況して尻軽女の汚名を着せられて色々とある話しのようです。興行収益累計が3200万ドル。ヒットしているようです。おめでとうございます。エマ・ストーンの両親役をスタンリー・トゥッチとパトリシア・クラークソが演じています。今週のハイライトは週末に自宅にいたことを証明しないとまずい状況のヒロインとなっています。
◆2週目3位が『ザ・タウン』 The Town (2010) ベン・アフレック監督主演、レベッカ・ホール、ブレイク・ライブリー、クリス・クーパー、ジェレミー・レナー共演のボストンを舞台にしたクライム・アクション風のドラマのようです。興行収益累計が4800万ドル。ヒットしているようです。今週のハイライトはブレイク・ライブリーの悪女演技のようです。
◆1週目2位が『ガフールの伝説』 Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole (2010) ザック・スナイダー監督のフクロウが主役の3D CGアニメ。興行収益1600万ドル。これまでの作品がR指定専門のザック・スナイダー監督初めてのPG指定のファミリー映画だそうです。VCキャストは充実しています。ジム・スタージェス、アビー・コーニッシュ他。『ハッピーフィート』(2006年)のスタッフの作品だそうです。ペンギンからフクロウになったわけです。鳥が好きなのか。ところでディスカバリーチャンネルやナショジオTVの恐竜番組によると鳥って恐竜の末裔らしいとのことです。
◆1週目1位が『ウォール・ストリート』 Wall Street: Money Never Sleeps (2010) オリバー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン主演の『ウォール街』(1987年)の続編。興行収益が1900万ドル。オリバー・ストーン監督のキャリア最高のオープニング成績となったそうです。出所したら世の中は変わっていたではなく、あまり変わっていなくて人が入れ替わっただけらしい。マイケル・ダグラス本人ですがもっとヨレヨレだと思っていたけどまだ大丈夫のようです。ムショ上がりのマイケル・ダグラスは大学の講師をやってるようです。その生徒がシャイア・ラブーフでマイケル・ダグラスの娘のキャリー・マリガンといい仲になって色々とあるようです。そんな感じでコテコテなドラマになっていて、これだけで見る気が減退します。ムショから出所する時に返却される携帯電話が巨大で年月が経ったことを描写しています。バイクが出てきます。これはドゥカティあたりでしょう。間違っても日本のバイクは出てきません。ハリウッドではそういうことになっているです。

◆Movie Topics
◆『メッセージ そして、愛が残る』 Afterwards (2008) ジル・ブルドス監督、ロマン・デュリス、ジョン・マルコビッチ、エバンジェリン・リリー主演の超常現象ドラマのようです。死神のジョン・マルコビッチにつきまとわれるロマン・デュリスが人生とは何かと思う話しのようです。人生何が起こるかわからないということらしい。

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

◆John Lennon 生誕70年・没後30年の特集。
◆『(Just Like)Starting Over』
◆ソロアルバム8作品がリマスタリング。
◆ボックスセット『John Lennon BOX』
◆ところでポール・マッカートニーはこいつが死ねば晴れて自分だけが生きている伝説になれるとリンゴ・スターが死ねばいいと思ってるでしょう。リンゴ・スターは小物だけと生きているだけでじゃまだと殺し屋を雇っていたりして・・

◆エンディングテーマのビデオクリップ
◆Santana、『While My Guitar Gently Weeps feat. India.Arie &Yo-Yo Ma』

◆国内映画TOP10は相変わらずです。何だかわからん。
◆ヒットしているとは思えない実写日本映画が大量に入ってます。ところで、アニメと仮面ライダーシリーズがなかったら日本映画業界はやっていけず崩壊します。
◆なんかいつもTOP10の割合が決まっている感じ。アメリカ映画、アニメと仮面ライダー、実写の日本映画とそんな感じ。
◆この興業通信社調べの国内映画TOP10ランキングですが信用度はオリコンやビデオリサーチと同じ程度でしょう。つまり数字は操作し放題で信用度はゼロということです。
◆現在の日本映画は驚くほど影響力がない。これはホントのことです。
◆現在の日本映画をカネを出して劇場まで見に行くことに感心します。現在の日本映画を見て感動したり褒めることに感心します。現在の日本映画の感想をわざわざ書くことに感心します。これらをよくそこまで出来るとまた感心します。

◆SHOWBIZ NEWS
◆レイチェル・マクアダムズとマイケル・シーンが交際。私はマイケル・シーンとマーティン・シーンを混同していました。名前が違うので別人だとようやく気がついた。そんなものです。
◆ブリットニー・スピアーズが元乳母から賃金未払いで訴えられる。こんなのばっかり。それぐらい払えよ。
◆ジョナス・ブラザーズの3男ニックとミュージカルで共演中のサマンサ・バークスに恋の噂。何だかわからん。
◆『パイレーツ4』の撮影中のジョニー・デップは英国料理が口に合わず日本食の出前を取る。やはり英国の食事がまずいようです。

◆M・ナイト・シャマラン監督がアカデミー賞にノミネートされた映画は?、これは得意のあてずっぽうですぐに出てきました。『シックス・センス』(1999年)だ。何故かはいうとこれ以降の作品はホトンドが駄作だからです。→正解は『シックス・センス』(1999年)でした。当たった。

« 『最高殊勲夫人』 | トップページ | 『アンダーワールド:ビギンズ』 »

SHOWBIZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/49723698

この記事へのトラックバック一覧です: SHOWBIZ COUNTDOWN 2010.10.11(月):

« 『最高殊勲夫人』 | トップページ | 『アンダーワールド:ビギンズ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。