映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« SHOWBIZ COUNTDOWN 2010.09.06(月) | トップページ | 『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』 »

2010.09.11

『原爆下のアメリカ』

この作品はアルフレッド・E・グリーン監督、ダン・オハーリヒー、ジェラルド・モーア、ペギー・キャッスル主演のポリティカルが入ってるB級SFアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1952年 アメリカ作品
ランニング・タイム◆73分
原題◆Invasion USA
プロット◆もしソ連にアメリカ本土が侵略されたらという話しのようです。
音楽◆アルバート・グラッサー
TCメディア/株式会社ニューライン/株式会社オルスタックピクチャーズ発売のDVDにて。画質はまあまあ。スクイーズ収録のフル表示。画面サイズはスタンダード。

キャスト
ダン・オハーリヒー→正体不明の占い師オーマン氏
ジェラルド・モーア→TVキャスターのビンス・ポッター
ペギー・キャッスル→看護師のカーラ・サンフォード
エリック・ブライス→エド・マルバリー
フィリス・コーテス→マルバリー夫人
ロバート・バイス→ジョージ・シルベスター
ウェイド・クロスビー→イリノイ州の議員アーサー・V・ハロウェイ
トム・ケネディ→バーテンのティム
ノエル・ニール→Second Airline Ticket Agent


アルフレッド・E・グリーン監督の演出はよいと思います。
撮影:ジョン・L・ラッセルJr.

主演のジェラルド・モーアは他の作品で見たりしてます。
『探偵物語』(1951年)のヤクザな男や、珍しいとこではTVシリーズ『宇宙忍者ゴームズ』 The Fantastic FourThe Fantastic Four (1967年~1968年)のオリジナルVCとか。

ダン・オハーリヒーも結構印象的な作品が多い。
1番有名なのは『未知への飛行 フェイル・セイフ』(1964年)でしょう。


この作品はモノクロです。カラーではありません。
タイトル。
タイトルと一緒にジェラルド・モーアにダン・オハーリヒーともう1人入って3人で出ています。

摩天楼の俯瞰です。どこかで見たような像で、ここがN.Y.だとわかります。
バーにて。
壁掛けTVがあります。50インチぐらい。コントロール部はバーテン近くの壁に埋め込みになっています。
TVでは戦争が始るとニュースで言ってます。
ジェラルド・モーア扮するTVキャスターのビンス・ポッター
エリック・ブライス扮する牧場主のエド・マルバリー
ロバート・バイス扮するトラクター工場主のジョージ・シルベスター
ペギー・キャッスル扮する看護師のカーラ・サンフォード
ウェイド・クロスビー扮するイリノイ州の議員アーサー・V・ハロウェイ
ダン・オハーリヒー扮する正体不明の占い師オーマン氏。これが最初は正体不明で学者かと思った。自称天気予報官と言ってた。

TVキャスターのビンス・ポッターの隣の客に遠慮なく何でも聞いてメモしています。仕事熱心です。

回想になってトラクター工場に軍人が来て戦車を造れと迫る。これを断っているトラクター工場主のジョージ・シルベスター。
イリノイ州のアーサー・V・ハロウェイ議員はいかにも右翼といった感じ。
正体不明のオーマン氏の言うことはまるで無政府主義者みたい。みなさん自分は負担したくないと言っている。少し違うか。

TVでは臨時ニュースです。
うるさいのでミュートにしていたので音を出します。
アラスカに500機の航空機が目撃。アメリカ軍関係者に緊急招集がかかる。

アラスカにて。
船にて。航空機を発見しています。
ジェット戦闘機、爆撃機、アーカイブ・フッテージの流用なので色々と飛んでいます。
輸送機から大量の落下傘兵が降下しています。
着陸する航空機。
無線で報告している女性を射殺している敵兵。

TVニュースでは警告もなしで攻撃を受けたとか。

ペンタゴンで会議です。
民間空港が3ヶ所占拠されてる。で、原爆の心配をしています。

迎撃でジェット戦闘機が飛び立ちます。
F86だけではなく他のジェット戦闘機もいる。
ミグ15のアーカイブ・フッテージも使っています。

敵国爆撃機は原爆を投下しています。
3発落としたようです。

TVニュースではアメリカに原爆が落とされたと放映しています。
どうやらアメリカ軍基地に落とされたようです。

アメリカは報復攻撃をすると大統領。
爆撃機を飛ばしています。

飛行機の飛ぶ方向で敵味方の区別をしています。映画の基本的手法です。
右向きが敵国。左向きがアメリカ。
こんなディレクションになっているようです。

負けずに爆弾を投下しているアメリカ。これは通常爆撃だけど。
敵国だけど名前は出していない。どう見てもソ連だけど。

そういえば日本は太平洋戦争でアメリカに日本本土を市街地無差別爆撃されてまさに石器時代にされたんです。忘れようとしても忘れることではありません。DNAに組み込まれています。
その爆撃機B-29は朝鮮戦争ではミグ15に随分と撃墜されたそうで、市街地無差別爆撃で石器時代にされた国としてはこれで少しは気が収まります。

アメリカ海軍の艦載機が発進しています。
ミグ15の編隊と遭遇しています。空中戦となります。

アメリカ大統領は演説で国民の協力をとやっています。

バーにて。
残ってるは牧場主のエド・マルバリー、トラクター工場主のジョージ・シルベスター、看護師のカーラ・サンフォード。
TVキャスターのビンス・ポッターが戻ってきて侵略の情報を色々と喋っています。こちらの被害は甚大らしい。

こういう時のための州兵が動員されています。

アメリカ本土で初めて他国との戦闘になっているとTVが言ってる。
落下傘兵の映像が出ています。
基地や町に原爆がどんどん投下されてる状態らしい。

アリゾナの牧場主のエド・マルバリー、S.F.のトラクター工場主のジョージ・シルベスターは地元に戻るようです。
航空券がもう買えない状態になっています。
それでもS.F.までは買えそうなのな買ってとりあえず2人でS.F.まで行くようです。

敵国の作戦会議のシーンもあります。
何かよくわからん。原爆を使えなんて言ってる。S.F.をやれとか・・。

TWA旅客機がS.F.に到着します。
牧場主のエド・マルバリーとトラクター工場主のジョージ・シルベスターはタクシーで移動となります。
爆撃機が迫ります。迎撃するアメリカ軍。
爆弾を投下しています。原爆ではなく通常爆弾です。
市街地への着弾描写はオーバーラップで処理。安上がりです。
牧場主のエド・マルバリーはタクシーを使ってそのままアリゾナへ向かいます。

看護師のカーラ・サンフォードのアパートにて。
もういい仲のTVキャスターのビンス・ポッターとカーラ・サンフォードです。

アメリカ軍の会議です。
敵国の工場を爆撃したとか。

トラクター工場にて。
もう戦車の製造に協力するしかない工場主のジョージ・シルベスター。
そんなとこに敵国の兵隊が入る。で、工場内部に共産主義のスパイもいました。
敵国の兵隊はM1カービン、サブマシンガンのPPSh41が装備です。
工場は占領されます。敵国戦車の製造となるようです。抵抗して射殺される工場主のジョージ・シルベスター。

アメリカ大統領の発表です。
戦局は悪いようです。敵国の原爆1つに対してアメリカは3つ落としていると言っています。そういう問題ではないんですけど。

海軍の戦艦はどこかに砲撃しています。
アーカイブ・フッテージ流用の攻撃描写が続きます。
旧日本軍の神風アタックのアーカイブ・フッテージも使われています。まるで射的遊びな神風アタックを撃墜する図。それでもたまに空母が爆発しています。
潜水艦も出てきます。これは敵国らしい。

献血センターにて。
献血作業をしている看護師のカーラ・サンフォード。実はここでようやくヒロインが看護師だとわかりました。とてもそうは見えないぞ。イブニングドレスではホステスにしか見えなかった。
TVキャスターのビンス・ポッターも献血に来ています。

タクシーで移動中のアリゾナの牧場主のエド・マルバリー。
もうすぐ自宅の牧場が近いようです。
そんなとこにダムに敵国爆撃機が接近です。ボルダー・ダムに原爆を投下したようです。やることが無茶です。
ダムが崩壊して洪水となっています。
自宅に着いてすぐ家族を乗せて脱出行となりますが、洪水に飲まれてしまいます。
木の枝に引っかかってるカウボーイハットに、水に浮いてる人形。これでエド・マルバリー一家は全滅したようです。

空母には敵国潜水艦の核魚雷が命中したようです。
オークランドでは敵国にやられる前に穀物倉庫を燃やしたとか。これが国民にも出来る焦土作戦だそうです。この焦土作戦は1812年以来とのこと。
だからこの手の焦土作戦は旧日本軍だけではなくどこの国でもやっているんです。

アメリカ軍の会議にて。
軍事費用を節約したからこんなに被害が出たと言ってます。

バーにて。
男3人で戦争談義になっています。
すっかりいい仲のTVキャスターのビンス・ポッターとカーラ・サンフォード。
TVで臨時ニュース。謎の航空機がN.Y.に接近・・・。レッドアラートだそうです。
いよいよ爆撃となります。どうやら原爆を投下したようです。ミニチュアのビルが崩れ落ちます。
外に出ていたTVキャスターのビンス・ポッターとカーラ・サンフォードがビルの破片を受けています。普通は死んでるけど。

フラットアイアンビルも燃えています。

どうやら死んでなかったTVキャスターのビンス・ポッター。
バーテンのティムは死んでいます。
カーラ・サンフォードも無事でした。

TVニュースでは5万人以上が死亡と言ってます。

敵国会議にて。
首都ワシントンにアメリカ軍に偽装した落下傘部隊を送り指揮系統を全滅させろとやっています。

アメリカ軍の迎撃機が発進しています。
連絡が付かないアメリカ軍基地はやられたようです。

アメリカ議会にて。
全てを軍につぎ込むとやっています。

ワシントン、ホワイトハウスの近くに敵国落下傘兵が大量に降下しています。アメリカ軍に偽装してるようです。
で、この偽装部隊が検問となります。「カブスとは?」聞かれて、「子グマです」と答えます。これでアメリカ人ではないとバレて銃撃戦となっています。正解はMLBのシカゴ・カブスでした。

議会が敵国に包囲されたと知らせが入ります。避難する議員達。
侵入した敵国兵に次々と射殺される議員達。アーサー・V・ハロウェイ議員もやられたようです。
これでプロローグでバーにいたキャラ達はホトンド死亡しています。あのオーマン氏はどうした?これがオチを付けるか?

降伏をしなければ原爆を落とすと最後通告が入ったようです。もう落としてるじゃんて突っ込みはなしです。

まだ無事なTVキャスターのビンス・ポッターはTVがアウトなのでラジオ放送でやっています。
もうここも包囲されてると言ってます。

ラジオを聴いてるカーラ・サンフォード。
銃声が聞こえで絶望しています。
ノックの音がします。兵隊が2人。まだ生きてるビンス・ポッターもいます。
ホッとする間もなく兵隊2人が見張っているとこでお別れとなるみたいです。
射殺されるビンス・ポッター、兵隊に襲われてビルの窓から身を投げるカーラ・サンフォード。

エピローグ。
バーにて。オーマン氏の残したプランデーグラス。
全員そろっています。全員同じ夢を見ていたようです。
オーマン氏は占い師で未来を見せるのが得意技とのこと。オーマン氏が戻ってきます。
で、何となく全員それぞれ自分の所、自分の仕事に戻っていきます。
ビンス・ポッターとカーラ・サンフォードが一緒にバーを出て行きます。
エンドとなります。何だ夢オチかよ。でも面白かった。気持ちよく騙されました。


そんなわけでやっぱり夢落ちだけど、よい作品でした。


« SHOWBIZ COUNTDOWN 2010.09.06(月) | トップページ | 『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/49417524

この記事へのトラックバック一覧です: 『原爆下のアメリカ』:

« SHOWBIZ COUNTDOWN 2010.09.06(月) | トップページ | 『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。