映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ラジオ・インサイド』 | トップページ | 『魔人ドラキュラ』 »

2010.05.04

SHOWBIZ COUNTDOWN 2010.05.03(月)

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
◆K'naan、『Wavin' Flag (The Celebration Mix)』

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆5週目10位が『バウンティー・ハンター』 The Bounty Hunter (2010) アンディ・テナント監督、ジェラルド・バトラー、ジェニファー・アニストン主演の元夫人を連行するバウンティ・ハンターのクライム・コメディですがアクションの入ったロマンティック・コメディのような感じもします。まだTOP10に入っています。興行収益は6千万ドル
◆4週目9位が Hot Tub Time Machine (2010) スティーブ・ピンク監督、ジョン・キューザック、クラーク・デューク(オタクの白人)、クレイグ・ロビンソン(黒人)、ロブ・コードリー(白人)主演で、クリスピン・グローバーも出ているタイムスリップ・コメディ。ヒットしているようです。興行収益は4千万ドル。1986年はどうなっている?マイケル・ジャクソンの肌の色ネタや、iPodやプリウスで儲けようとなっています。
◆7週目8位が『アリス・イン・ワンダーランド』 Alice in Wonderland (2010) ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイ主演のふしぎの国のアリス物3Dアクション。まだランクインしています。興行収益は3億2千万ドル。撮影はグリーンバックで後で合成が基本のようです。やはり元ネタは『ふしぎの国のアリス』(1951年)のようです。CGキャラはホトンドがそんな感じ。
◆3週目7位が Why Did I Get Married Too? (2010) タイラー・ペリー監督、脚本、オール黒人のキャストのコテコテ愛憎群像ドラマ、いつもと同じです。興行収益は5千万ドル。
◆3週目6位が The Last Song (2010) ジュリー・アン・ロビンソン監督、マイリー・サイラス主演の感動ドラマだそうです。父親はグレッグ・キニア。何だかこんなキャラが多いグレッグ・キニアです。1週目だけで後はTOP10圏外かと思ったら3週目でもまだTOP10に入っています。これはビックリ。興行収益は5千万ドル。
◆3週目5位が『タイタンの戦い』Clash of the Titans (2010) ルイ・レテリエ監督、サム・ワーシントン主演の3Dコスチュームプレイアクションのようです。アンドロメダ役の女優さんはアレクサ・ダヴァロス。キャスティングは豪華でリーアム・ニーソン、レイフ・ファインズも出ています。神様演技は英国舞台のシェークスピアと同じにやってると思えます。今週のハイライトは3D CGのクラーケンでホトンド怪獣映画です。興行収益は1億3千万ドル。
◆1週目4位が Death at a Funeral (2010) ニール・ラビュート監督、クリス・ロック、マーティン・ローレンス、ゾーイ・サルダナ他、豪華なキャストの葬式コメディのようです。まず死体が間違っているというベタなネタがあります。アジア系の死体に対する黒人のリアクションが興味深い。死んだオヤジですが実はゲイだったというネタが入ります。他のキャストは新進のトレーシー・モーガンや大御所のダニー・グローバーとか出ています。
ところでニール・ラビュート監督はシニカル過ぎて私は苦手です。→『彼氏がステキになったワケ』(2003年)で懲りました。
◆2週目3位がが Date Night (2010) ショーン・レビィ監督、スティーブ・カレル、ティナ・フェイ主演の巻き込まれサスペンス・コメディ?のようです。他にマーク・ウォルパーグ、ジェームズ・フランコ、ミラ・クニスが出ています。レストランで呼ばれた時に返事をしたら違う人と間違われて追われることになる設定です。アルフレッド・ヒッチコック監督の『北北西に進路を取れ』(1959年)のバリエーションといった感じです。間違われた名前のジョージ・タウンゼントならぬトリプルホーンを捜せとなります。マーク・ウォルバーグが女性客に対する上半身裸のサービス演技をやっています。もしかして脱ぎたがり?
◆4週目2位が『ヒックとドラゴン』 How to Train Your Dragon (2010) ディーン・デュボア/クリス・サンダース監督の3D CGアニメのアクションのようです。VCがジェイ・バルシェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ。バイキングとドラゴンが出てくる話し。製作はドリームワークス。ランクが1つ上がっています。たいしたものです。興行収益は1億5千万ドル。
◆1週目1位が Kick-Ass (2010) マシュー・ボーンMatthew Vaughn監督、どこかで聞いたような名前ですがバレエの振り付けで有名なマシュー・ボーンは同名異人なのか?→そのようです。コミックブックのコスプレ・コメディ・アクションらしい。普通の人がヒーローのコスプレして自警活動に励む話しらしい。父親役でニコラス・ケイジが出ています。やっぱりコスプレするようです。悪役は誰がやってる?

◆Movie Topics
◆ A Nightmare on Elm Street (2010) マイケル・ベイ製作の有名ホラーのバカ・リメイクらしい。サミュエル・ベイヤーSamuel Bayer監督、キャストはよくわからん。特殊効果だけはよくなっていると思えます。後はダメです。さすがにフレディはロバート・イングランドではないようです。登場キャラが随分はと老けてるけど全員高校生なのかな?
◆ Robin Hood (2010) リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット主演のコスプレ・アクション。ラッセル・クロウは太り過ぎなのではと思えますが・・。リドリー・スコット監督とラッセル・クロウはそんなに親しい関係とは思えないけど組んでる作品は多い。ところでケイト・ブランシェットさんのケイトはKではなくCなんです。珍しい。他はマックス・フォン・シドーが出ています。

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆Ke$ha、最新ビデオクリップ『TiK ToK』、デビューアルバム『Ke$ha's Animal』、ですが日本では絶対に売れません。そうなっているんです。

◆エンディングテーマのビデオクリップ
◆Lady Antebellum、『Need You Now』

◆国内映画TOP10は相変わらずです。何だかわからん。
◆相変わらずアニメばかり。

◆SHOWBIZ NEWS
◆クリスティーナ・リッチが税金未払い。何でそうなる?
◆ライアン・フィリップと破局したアビー・コーニッシュがジョシュ・ハートネットとデート。これはどうでもいい。
◆コートニー・ラブが過去にグエン・ステファニの夫と不倫。コートニー・ラブなんて死ねばいいのにと思う・・。
◆ジュード・ロウがアンチエンジング商品を買い込む。髪の毛の方はあきらめたのか・・

◆SHOWBIZ QUIZ
グレッグ・キニアのアカデミー賞にノミネートされた作品は?これはサッパリわからんけどノミネートは主演ではなくサポートのほうでしょう。得意のあてずっぽうで『恋愛小説家』(1997年)ではとなります。というかこれしか思いつかない。→正解は『恋愛小説家』(1997年)でした。当たったぞ。嬉しい。

« 『ラジオ・インサイド』 | トップページ | 『魔人ドラキュラ』 »

SHOWBIZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/48267279

この記事へのトラックバック一覧です: SHOWBIZ COUNTDOWN 2010.05.03(月):

« 『ラジオ・インサイド』 | トップページ | 『魔人ドラキュラ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。