映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ファウスト』(1994年) | トップページ | 『荒鷲の要塞』 »

2010.01.26

SHOWBIZ COUNTDOWN 2010.01.25(月)

◆地上波TXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップがマイリー・サイラスの『Party In The U.S.A.』

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆7週目10位が『プリンセスと魔法のキス』The Princess and the Frog (2009) ジョン・マスカー監督。ディズニーのミュージカルアニメ。3D CGではない普通のフルアニメ。ヒットしているようです。もうすぐ興行収益が1億ドルになるようです。
◆1週目9位がYouth in Revolt (2009) ミゲル・アーテタ監督、二重人格青春コメディらしい。弱気な少年が強気な性格となって騒動を起こす話しのようです。マイケル・セラ主演。ヒロインは誰?→Portia Doubleday ポーティア・ダブルデイという女優さんです。全く知らない。ジャスティン・ロングはなんの役だ?パパではないと思うけど。この作品は劇場未公開でDVDスルーでしょう。
◆6週目8位が『マイレージ、マイライフ』Up in the Air (2009) ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演の人間ドラマ。ヒットしているようです。それでも興行収益はまだ5480万ドルです。相手役の女優さんは誰?→Vera Farmiga ベラ・ファミーガ、全く知りません。
◆8週目7位が『しあわせの隠れ場所』The Blind Side (2009) ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック主演のアメフト物家族ドラマ。まだヒットしています。NFLのシーズンももうすぐ終わりですがそれまでヒットしているかな?
◆1週目6位がLeap Year (2010) アーナンド・タッカー監督、エイミー・アダムズ主演のロマンティック・コメディ。アメリカ人のヒロインが英国で悪戦苦闘する話しのようです。共演がマシュー・グード、アダム・スコット、飛行機の都合でウエールズに降りたヒロインが恋人のいるアイルランドのダブリンまで陸路で行く途中で色々とある設定のようです。
◆3週目5位が『恋するベーカリー』It's Complicated (2009) ナンシー・マイヤーズ監督、メリル・ストリープ、アレック・ボールドウィン、スティーブ・マーティン主演のロマンティック・コメディ。まあまあヒットのようです。
◆1週目4位がDaybreakers (2009) ピーター・スピエリッグ、マイケル・スピエリッグ監督 イーサン・ホーク主演のバンパイア社会の近未来サスペンスのようです。9割がバンパイアで残りが人類の設定。食料である血を生産するために人類を養殖しているらしい。イーサン・ホークはユマ・サーマンの元旦那としか印象がないんですけど。まだマット・ディロンの方がユーモアがあっていいような。
◆3週目3位がAlvin and the Chipmunks: The Squeakquel (2009) CGで歌って踊るシマリス3兄弟のアニメ。シリーズ第2弾。何だかサッパリわかりません。ファミリー向けコメディ作品のようです。ヒットはしているようです。
◆3週目2位が『シャーロック・ホームズ』Sherlock Holmes (2009) ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムズ主演のレトロフィーチャーみたいな探偵アクションのようです。ヒットして興行収益は1億ドルを突破しています。
◆4週目1位が『アバター』Avatar (2009) ジェームズ・キャメロン監督のモーションキャプチャーの3D CG全開のSFアクション。大々ヒットのようです。これは凄い、興行収益4億ドルを超えています。
モーション・キャプチャーですが早い話これはロトスコープではないかい。ロトスコープは実写をアニメ化する手法であまりアニメっぽくなくて私は好きではないんです。アニメというのはデフォルメがいいのですから・・・
モーション・キャプチャーのメイキングをやってますがなかなか興味深い。これだとデフォルメはあまりないようです。最大のメリットは特殊メイクの時間が節約出来ることで必要だけど無駄な待ち時間がなくなっています。これはいい。
俳優さんの細かい表情までモーション・キャプチャーでやっているようです。ですが生身の演技よりよくなることはないと思えます。
2画面比較でモーション・キャプチャーとメイキング画像が見れました。これはまた面白い。参考になります。本編より面白そうです。

◆Movie Topics
◆『フローズン・リバー』Frozen River (2008) コートニー・ハント監督、メリッサ・レオ主演、監督キャストが全く無名の国境サスペンスのようです。凍った川をクルマで移動して不法移民を運ぶ話しのようで巻き込まれサスペンスに不法移民問題が入っているようです。いわゆる『特急列車と同じで途中下車は出来ない』という状況にハマる普通のおばさんが主人公です。独立系の作品ですがサンダンス映画祭の絡んでいるのが何となく不安があります。何か妙に湿っぽい感じがしています。
◆Tooth Fairy (2010) マイケル・レムベック監督、ザ・ロックことドゥエイン・ジョンソン主演のファンタジー・コメディのようです。奥さん役がアシュレイ・ジャッドなのかい。羨ましい。相手選手の歯を折ると恐れられているアイスホッケー選手が歯の妖精になる話しのようです。妖精の上司はジュリー・アンドリュースが扮しています。出来の方はしょうもないギャグを積み重ねているようです。それもそれでいいけど。歯の妖精になって猫に狙われるシーンがいい。で、しょうもない記憶を消す繰り返しギャグをやっています。

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆ハドーケン、ビデオクリップが『Turn The Lights Out』、最新アルバムが『For The Masses』ハドーケンの元ネタのゆらいも知りません
◆セレナ・ゴメス&ザ・シーン、ビデオクリップが『Falling Down』、最新アルバムが『Kiss & Tell』セレナ・ゴメスって漫画みたいな顔の女の子です。

◆エンディングテーマがグリーン・デイの『21世紀のブレイクダウン』
◆国内映画TOP10は相変わらずです。
◆SHOWBIZ NEWSはくっついた離れたのスキャンダルネタが多い。それでも日本の芸能界みたいに『交際云々』といわないのがまだマシです。

◆SHOWBIZ QUIZは今年のゴールデン・グローブ賞のコメディ・ミュージカル部門の作品賞受賞作は?これは結果を知っているはずなんですが完璧に忘れています。なんだっけ?→正解は『ハングオーバー』(2009年)でした。なるほど、そりゃそうです。

« 『ファウスト』(1994年) | トップページ | 『荒鷲の要塞』 »

SHOWBIZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/47397473

この記事へのトラックバック一覧です: SHOWBIZ COUNTDOWN 2010.01.25(月):

« 『ファウスト』(1994年) | トップページ | 『荒鷲の要塞』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。