映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『クロウ 飛翔伝説』 | トップページ | SHOWBIZ COUNTDOWN 2009.11.09(月) »

2009.11.08

『刑事クロウフット』

この作品はジェームズ・ホイットモアJr.監督、ジム・デビットソン、ケイト・ホッジ主演の少しSFの入った刑事サスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1995年 パラマウント アメリカ作品 たぶんTVムービーでしょう。
ランニング・タイム◆89分
原題◆Crowfoot
プロット◆死んだはずの人に会う話のようです。
音楽◆レイ・バンチ
スカイパーフェクTV316スター・チャンネルにて。画質はよいです。ビデオ撮影なのか?

キャスト
ジム・デビッドソン→刑事クロウフット
ケイト・ホッジ→死んだはずの人レイチェル
ツァイ・チン→クロウフットの相棒のリサ・ミシマ刑事
ブルース・ロック→ジミー・タナカ刑事
ラリー・マネッティ→エンジェル
マイク・ジェノヴィーズ→Nuzo Pace刑事
マイケル・ワトソン→モンク
エリン・グレイ→ノラ
ニコラス・サロヴィ→スティーブ・キンズバーグ
ダン・セキ→ヒロタ博士

ジェームズ・ホイットモアJr.監督の演出はよいと思います。
この人は『アスファルト・ジャングル』(1950年)『放射能X』(1954年)に出てたジェームズ・ホイットモアの息子なのかも?。

プロローグに戻る構成になってました。私はこの手法は好きです。
ラブ・ファンタジー・サスペンスといった感じでヒロインのケイト・ホッジが素敵なので見られます。

ジム・デビッドソン扮する主人公クロウフットには予知能力があったりします。
で、サメに触れて手がかりを得たりします。これは予知ではなくサイコメトリーのようです。
ツァイ・チェン扮するクロウフットの相棒リサ・ミシマ刑事は日系の設定になっていたりして日本語が結構使われていました。

ヒロインのレイチェルを演じるケイト・ホッジはいい感じです。この作品はヒロインのケイト・ホッジを見てるだけで持ちました。TVシリーズ『狼女の香り』(1990年)のヒロインで『ヒドゥン2』(1993年)にも出てたようです。ジャンル系の人と言ってはそれまでですがいいものはいい。

ハワイを舞台に主役はネイティブアメリカン系、他は日系で多い。どんな客層を狙ったのか理解に苦しみます。白人用感情移入キャラがいません。
そんなわけでヒロインがいいと見られます。水準の作品でした。



« 『クロウ 飛翔伝説』 | トップページ | SHOWBIZ COUNTDOWN 2009.11.09(月) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/46709268

この記事へのトラックバック一覧です: 『刑事クロウフット』:

« 『クロウ 飛翔伝説』 | トップページ | SHOWBIZ COUNTDOWN 2009.11.09(月) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。