映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『巨人と玩具』 | トップページ | 『最後の海底巨獣』 »

2009.03.21

『大怪獣出現』

この作品はアーノルド・レイヴェン監督、ティム・ホルト、オードリー・ダルトン主演の怪獣映画のようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1957年 ジュールス・L・レヴィ アーサー・ガードナー アーノルド・レイヴェン プレンゼンツ/ユナイト アメリカ作品
ランニング・タイム◆84分
原題◆The Monster That Challenged The World
プロット◆怪獣が複数現れて悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ハインツ・ロームヘルド
RUNコーポレーション発売のDVDにて。画質はよいです。

キャスト
ティム・ホルト→トゥリンガー司令官
オードリー・ダルトン→秘書のゲイル
ミミ・ギブソン→ゲイルの娘サンディ
ハンス・コンリード→ロジャース博士
マックス・ショウーウォルターasケイシー・アダムス→タッド・ジョーンズ博士
デニス・マッカーシー→研究所のジョージ・ブレイク
マージョリー・スタップ→ジョージ・ブレイク夫人のコニー
ゴードン・ジョーンズ→ジョシュ・ピータース保安官
バーバラ・ダロウ→売店のジョディ


アーノルド・レイヴェン監督の演出はよいと思います。
全体的に無難にまとめています。途中でダレているとこはなかった。これで十分です。

怪獣はあまり大きくなく10mもないようです。
爬虫類ではなくカタツムリの突然変異という設定でした。エクスキューズはこの当時ではおなじみの核実験です。

主演ティム・ホルトの新任のトゥリンガー司令官ですが東宝特撮でおなじみの藤田進にそっくりでした。好感が持てます。
ティム・ホルトは『黄金』(1948年)に出ていたよう記憶があります。

タイトル
カリフォルニア ソルトン湖にて。
前説が入ります。
海軍の原爆実験から地震がおきます。

パラシュート降下訓練となります。
ホルスター大尉が降下します。無事に着水したようです。
ボート242のジョンソンとサンダースがホルスター大尉を回収に向かいます。
着水地点付近に来ますがホルスター大尉がいません。行方不明です。
ジョンソンが潜って探しますがこれも行方不明となります。
ボートに残ったサンダースに怪しい影が迫り、やられます。
怪獣物のルーティンな進行となっています。いいもんだ。

エル・セントロ基地にて。
ティム・ホルト扮する新任のトゥリンガー司令官が登場。
ボート242からの無線が途絶えたので連絡が入ります。
別のボートで調査に向かうトゥリンガー司令官です。低予算なので何でも司令官がやっています。余計なキャラが出てこいないドラマの集約化ということにしましょう。

ボート242ではサンダースがやられています。
白いネバネバな液体が残っています。
死体が浮かび上がります。これは誰だ?

研究所にて。
ハンス・コンリード扮するロジャース博士に白い液体の調査を依頼するトゥリンガー司令官。
オードリー・ダルトン扮する秘書のゲイルと知り合います。
ミミ・ギブソン扮するゲイルの娘サンディも登場。
成り行きでテントウムシ探しとなります。
こんな感じでキャラ紹介となっています。

死体置き場にて。
2つの死体を検証のトゥリンガー司令官はゴードン・ジョーンズ扮するジョシュ・ピータース保安官。

検査はまだかと電話するトゥリンガー司令官。
まだですとロジャース博士。何てことがない描写でした。

夜の湖にて。
バーバラ・ダロウ扮する売店のジョディが登場。
ママとデートする相手を巡って口論となっています。
モーティのことをロクデナシと言っているママ。たぶん事実でしょう。

湖畔でデートのジョディとマーティ。
当然泳ぎます。やられるマーティ。続いてジョディ。
これで退場となってるジョディ。典型的なやられキャラでした。

次の日の湖の売店にて。
ジョディのママが保安官とトゥリンガー司令官に娘ジョディが行方不明と訴える図。
男の子が水兵の帽子を見つけます。これがロクデナシのモーティの帽子らしい。
現場付近にはやはり白いネバネバがあります。下ネタではありません。

ボートで調査となります。
ダイバーが2人潜ります。
放射能は?と怪獣特撮物のルーティンな描写となっています。
深く潜っています。125フィート。前に計測した時より深くなっているとのこと。
何かあります。白くて丸い物体。直径6フィート。
怪獣の姿が見えます。
ジョディの死体が発見されます。
ここでダイバーの1人がやられます。

もう1人のタッド・ジョーンズ博士が戻ります。
生物が入ると報告します。
怪獣が姿を現します。大きさはそれほどでもない。操演の怪獣でした。
トゥリンガー司令官が対処しています。

直径6フィートの白くて丸い物体。怪獣の卵は研究所に送られます。
死んだのは研究所のジョージ・ブレイクで夫人のコニーがやって来てこの件を伝えなければならなくなっています。
ゲイル秘書はトゥリンガー司令官と過去の話しをしていすま。

対策となります。
怪獣を見つけて爆雷で処理する。
怪獣の卵は全部見つける。
等とやっています。

研究所にて。
怪獣の卵の説明となります。
気温3度以下なら孵化はしないと説明のロジャース博士。
続いてフィルムでカタツムリの生態についての説明となります。
この怪獣はカタツムリの一種とのこと。複数いるとも言ってます。
湖からの水路で移動すると広範囲であっというまに怪獣が増えて大変なことになると言ってます。
ロジャース博士はこの対策はどうするとやっています。

ゲイル秘書を食事に誘っているトゥリンガー司令官。
湖付近をパトロールのモンタージュが入ります。

ゲイル秘書から食事はどう?の電話が入ります。
で、レストランでデートとなるトゥリンガー司令官とゲイル秘書。

パトカーは水路で襲われているクルマを発見します。
同時刻に別の場所でも家畜が襲われた事件があったらしい。

ヘリコプターでパトロール中となります。

インペリアル博物館にて。
水路の地図を探しに来てるトゥリンガー司令官とジョシュ・ピータース保安官。
係員のタブスと話しとなります。地図はないようです。

水路を見張ります。
57水門にて。異常ありと思ったら子供2人が泳いでいただけでした。

研究所にて。
ゲイル秘書の娘サンディが可愛がっている研究所の実験用ウサギのために水槽の温度を思い切り上げてしまいます。
ウサギと水槽は関係ないじゃんと思いますが子供にはわからん。

57水門にて。
夜、09:00過ぎにて。昨夜の事件が起こった時刻と同じ頃です。
怪しい物音で表に出る係員、突然やられます。見ててビックリしました。

連絡を受けて現場に向かうパトカー14号。
係員は死亡しています。

司令本部にて。
博物館の係員タブスがやってくるがトゥリンガー司令官は不在です。

水門を閉じるモンタージュが入ります。
閉じる水門に挟まれる怪獣もいます。これだけではダメだとトゥリンガー司令官。繁殖地を見つけなければならないのです。

司令本部にて。
戻って待たせていた博物館の係員タブスと話すトゥリンガー司令官。
探していた地図があったとのことです。先住民の井戸。地下水路があるのか?

ヘリコプターにて。
乗り込んでいるトゥリンガー司令官とロジャース博士。
白い液体が流れ出している場所を発見します。この近くが怪獣の繁殖地なのです。

現場に集結します。
潜る前にゲイル秘書と無線で話しをしてるトゥリンガー司令官です。
トゥリンガー司令官とタッド・ジョーンズ博士が潜ります。
繁殖地には怪獣が殻に入って休んでいるようです。大勢います。
爆弾をしかけます。最後の1つがなかなかセット出来ないタッド・ジョーンズ博士。
ようやくセットして2人は急いで戻ります。
爆発となります。これで怪獣は全滅のはずです。
後は確認して完了となる筈です。

研究所にて。
ゲイル秘書と娘サンディ。
サンディがウサギのグレースを見に行くとウサギは食われていました。で、怪獣がいます。
◆ウサギが食われている図は結構ショッキングなのでは?それこそこの作品を見た子供のトラウマになるのではと思えます。

隣の部屋に立てこもるゲイル秘書と娘サンディ。
ガリガリと齧ってドアを破ろうとする怪獣です。なかなか芸コマな描写となっています。
そんなとこにようやく研究所に戻ってくるトゥリンガー司令官とロジャース博士のクルマです。
ロジャース博士は助けを呼びに、トゥリンガー司令官はありあわせの装備の消火器で応戦となります。これでも隙が出来てゲイル秘書と娘サンディが逃げます。
続いてスチームのホースを引っ張り出して怪獣に向けて放射します。
そんなとこに助っ人の兵隊3名が到着してM1ガーランドのライフルでの集中砲火で怪獣を片づけます。

ことが済んで外に出るトゥリンガー司令官、ゲイル秘書と娘サンディ。ホッとした雰囲気になったとこエンドとなります。


そんなわけで怪獣はそれなりですけど結構よく出来ている作品でした。



« 『巨人と玩具』 | トップページ | 『最後の海底巨獣』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/44421201

この記事へのトラックバック一覧です: 『大怪獣出現』:

« 『巨人と玩具』 | トップページ | 『最後の海底巨獣』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。