映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『天使を誘惑』 | トップページ | 『アーバン・カウボーイ』 »

2008.05.24

『シェフと素顔と、おいしい時間』

この作品はダニエル・トンプソン監督、ジャン・レノ、ジュリエット・ビノシュ主演ののロマンティック・コメディのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2002年 スタジオ・カナル フランス=英国作品
ランニング・タイム◆87分
原題◆Décalage horaire
プロット◆偶然に出会って仲良くなる話しようです。
音楽◆エリック・セラ
スカイパーフェクTV316スターチャンネルにて。画質はあまりよくない。

キャスト
ジャン・レノ→有名コックのフェリックス
ジュリエット・ビノシュ→エステシャンのローズ

ダニエル・トンプソン監督の演出はよいと思います。
全編に渡り主演の2人だけで作られています。元々は短編のような感じの話しで、これ以上伸ばしようがないまで伸ばしている感じですが悪くはない。
映画の面白いとこで、無名の俳優ではもたないけど、スターを2人配置すればもってしまうようです。そんな感じなんです。
フランス映画ですが全体的にアメリカ映画のような雰囲気でした。

アメリカ映画のようにモノローグあり。女性の声です。これはヒロインのローズでしょう。
タイトル、空港です。バリのド・ゴール空港。
空港で足止めのジャン・レノ扮する有名コックのフェリックスが登場。
ストライキが原因です。日本では無くなってしまったというかやっても簡単に報道されるだけの行事がストライキです。国策で上手い具合にストライキを絶滅させたものです。

ジュリエット・ビノシュ扮するエステシャンのローズが登場。
誤って携帯電話をトイレに流してしまいます。
偶然の成り行きでフェリックスに携帯電話を借りることになります。

携帯電話を返したもらったとこにまたローズへ電話がかかり、行きがかり上ローズに取り次ぎます。これがやぶ蛇になってしまうフェリックスです。

ローズがつき合っていたのはすぐに激高する男セルジオです。TGVの運転手とのことです。電車の運転手は妙なのが多いのか?実際に日本では法廷戦術なのか眠くなるのを病気と称していた特急の運転手がいたことを思い出しました。

コンピュータの故障でまた空港に足止めとなるフェリックス。
航空会社の用意したホテルに移動するフェリックスですがロビーのイスで寝ているローズを誘います。下心はないようです。

ホテルの室内にて。
TVのドキュメンタリーに感動するローズ。
神経質なフェリックス。とあまり共通点のない2人のようです。
食事をしながらあれこれと話す2人。こういう無駄なようでそうではない見てるだけで楽しいシーンなので私は好きです。

私は会話の多い映画は大好きです、アルフレッド・ヒッチコック監督言うところのセリフなんかサウンドにすぎないということで、いい声だと女優さんの声を聞いてるだけでよかったりします。
そんなわけで、説明セリフは大嫌いです。このハードルをクリアする映画って意外と少なかったりします。これに加えて、湿っぽいお涙頂戴は嫌い、説教演技は嫌い、絶叫演技は嫌い、これを追加すると最近の日本映画のホトンドが引っかかります。大体1990年代以降の日本映画はセリフ回しを聞いてるだけで見る気が失せるけど。

気まずいことがあってローズはホテルの部屋を出ていきます。ローズがタクシーに乗ったとこで連れ戻すフェリックス。
ホテルのキッチンで料理しながら自分の昔話をするフェリックス。コックなのでキッチンにいると元気がいい。こういう設定はいい。
フェリックスの乗る旅客機が出ると連絡が入り別れることになる2人。
残ったローズは裸で寝ています。裸で泳いでいます。これはサービスショットのようです。

また戻って来るフェリックス。ここで2人は盛り上がっていよいよセックスというとこでまた携帯電話がかかり中断となります。

朝になってローズはメキシコ行きの旅客機に乗り飛び立ちます。
フェリックスはタクシーを飛ばして実家に戻ります。気持ちの整理をつけてから電話でローズを呼び戻す手配をします。
空港からタクシーで目的地に向かうローズは伝言を聞いてタクシーを引き返させます。
タクシー内でローズはフランス人なのでBIGのボールペンを使っています。

ここからガキの頃に放映していたTVCMを思い出した。
BIGのボールペンは丈夫ですと銃に装填して発射して分厚い板をぶち抜いてもまだ書けますというTVCMです。よく考えれば真似したたらどうすると無茶なCMでした。

エピローグ。
アメリカ映画のようにモノローグあり。男性の声です。フェリックスのモノローグです。


そんなわけでアメリカっぽいロマンティック・コメディのよい作品でした。



« 『天使を誘惑』 | トップページ | 『アーバン・カウボーイ』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/41305875

この記事へのトラックバック一覧です: 『シェフと素顔と、おいしい時間』:

« 『天使を誘惑』 | トップページ | 『アーバン・カウボーイ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。