映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『シャイニング』 | トップページ | 『ミュージックボックス』 »

2007.11.27

『ミッシング』(1982年)

この作品はコンスタンティン・コスタ=ガブラス監督、ジャック・レモン、シシー・スペイセク主演の政治サスペンス・ドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1982年 ポリグラム/ユニバーサル・ピクチャーズ アメリカ作品
ランニング・タイム◆122分
原題◆Missing
プロット◆息子を捜しに行く話しのようです。そして世代ギャップを克服する話でもあるようです。
音楽◆ヴァンゲリス これはよいスコアでした。才能のある人は違う。

キャスト
ジャック・レモン→チャーリーの父エド・ホーマン
シシー・スペイセク→チャーリーの奥さんベス
ジョン・シェア→ミッシングとなったチャーリー

この作品はコンスタンティン・コスタ=ガブラス監督作品でTV東京で放映されてるの途中から終わりまで見てしまったので、録画したあったのをまた最初から見直しました。

コンスタンティン・コスタ=ガブラス監督の演出はよいと思います。
製作総指揮がソニーから大金をふんだくって悪名が高いピーター・グーバーとジョン・ピータースです。これにはビックリ。でも、この作品はとてもよい出来なので多分この2人は余計な口出しをせず何もしなかったのでしょう。

スカイパーフェクTV312CSN1ムービーチャンネルにて。画質は悪い。

1973年のチリが舞台です。
政情不安なのでクルマのドアをいちいちロックしてました。
シシー・スペイセク扮するチャーリーの奥さんベスは銃声がするたびに驚いてしまう。これはリアルな感じがします。
ある日偶然一晩帰宅出来なかったからベスは連行されて死体とならずに済んだようです。運が良かったというわけです。

1973年のチリで焚書をやってました。大昔かSFでしかとやらないと思ってましたがそうでもないようです。まあ2007年現在の日本国内のTV新聞等のマスコミの状態を見れば現実は映画よりぶっ飛んでいるとなりますが。

どこか場所は忘れたけど壁にニクソンの写真が飾られていました。→アメリカ大使館内かも?
1973年のチリ、ピノチェト軍事独裁政権の時のことで殺された人は実名が使われていたようです。

威嚇射撃等を見て・・・
銃を上に向けて撃つのはとても危険なことなそうです。
撃たれた弾丸は必ず落下してくるからです。そんな弾丸でも充分殺傷力があるそうです。ニュースで戦争に勝ったと喜んで銃を上に向けて撃つ映像がありますが、撃った本人のとこには落ちてこないのが何とも理不尽です。

この作品でのヘリコプターは何の象徴なのでしょうか。
ベトナム戦争時に使用されていたベルUH-1ヘリコプターの爆音がすると何故か緊張感を感じます。こういう描写を見るとヘリコプターは映画向きな乗物だと思うのです。

26分頃からジャック・レモンが登場。
何だかケビン・スペイシーみたいに見えました。今は亡きパンナムの飛行機でチリへと向かいます。息子の失踪から2週間経ってから来たことになっています。

息子が死んでしまったら息子の嫁と父は他人になってしまうのか。何か不思議な感じします。

結末を知って見てたので息子の嫁と父の2人がスタジアムで、どこかに隠れているはずの息子に向かって出て来て欲しいと呼びかけていた時点で、実は捜していた息子は殺されていて既にそのスタジアムの壁の中に埋め込まれてとわかってました。そんなわけで別な意味で感慨がありました。

描写バランスで・・・
登場キャラのプライベートなことを前面に押し出したのがよかったように思えました。あまり政治的なことばかりだと鬱陶しい場合があるものでそう思った。

ラストで父の「アメリカの正義云々・・」のセリフは取ってつけたようで何か不自然な感じがしました。ここだけはプロデューサーから口出しをされたのかな?

ジャック・レモンといったら『チャイナ・シンドローム』(1979年)でシリアスに熱演してたのが印象に残っています。それまではコメディ専門と思っていたのでなおさら印象的でした。
そんなわけで私的には『チャイナ・シンドローム』(1979年)以降のジャック・レモンの方がいいと思っています。

そんなわけでこれは力作です。政治的メッセージよりも嫁と義父の関係の描写がいい見ごたえのある作品でした。


« 『シャイニング』 | トップページ | 『ミュージックボックス』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/17207528

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミッシング』(1982年):

« 『シャイニング』 | トップページ | 『ミュージックボックス』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。