映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『バンド・ワゴン』 | トップページ | 『拳銃魔』 »

2007.06.10

グランドマジェスティYP250G リコール日記

リコールの処置が一段落したのでまとめました。

2007/06/10(日)◆リコールの処置が一段落したのでまとめました。

2007/04/12(木)◆グランドマジェスティYP250Gに関するリコールがあった。
◆私のはしっかりとリコール対象車に当選していました。くじなんかには当たったことがないのに・・・
◆エンジンオイルに水分が入りエンジンのクランク部コネクティングロッドベアリングが錆が発生してエンジン停止になる場合があるとのこと。


2007/04/19(木)◆グランドマジェスティYP250Gのリコールのお知らせが届きました
◆エンジン交換に加えて、以前にワイヤー関係の取り回しの不適切というリコールもあったようです。これはワイヤーがどこかに接触してワイヤーのカバーが摩耗するとかというやつでしょう。
◆まず購入店に連絡してオイル交換をしてくれとなっています。
◆5月中旬にエンジン交換のお知らせがあるとのこと。
◆さてどのように行動したらロジカルなのか、よく考えましょう。


2007/05/04(金)◆T-MAXのエンジン ギアトレインとグランドマジェスティYP250Gの車体で新モデルを作ってくれませんかね。あれば買うのに。
◆ガソリンはレギュラー仕様でいい。
◆トランク容量ははグランドマジェスティYP250Gの現状維持で、これが絶対条件となります。操縦性より積載性重視となります。

◆グランドマジェスティYP250Gにつけてあったイリジウムプラグをオリジナルのプラグに戻しました。これはリコールでエンジン交換となるのでイリジウムプラグを手元に置きたいからです。
◆冷却効率が良過ぎてエンジンオイルに水が入る?
◆エンジン始動して暖まらないうちにすぐ走る。で、すぐに止める。このパターンを繰り返しせば、エンジンに悪影響がありそうです。
◆私の場合はエンジンをよく暖めてからトータル25kmを走る。この走行パターンです。週の1回行き帰り30分ぐらいずつ走っている。


2007/05/08(火)◆グランドマジェスティYP250Gで足りないのは爆発的な加速力だけです。
◆500ccになれば燃費はよくて15km/lぐらいかも。グランドマジェスティYP250Gの燃費はようやく20km/lです。
◆燃費が悪くなることと加速力を引き換えにするには割に合わないような気もする。


2007/05/11(金)◆またリコールの追加です。
◆今度は燃料ポンプ関係とカムチェーンのようです。私の場合はカムチェーンの前にエンジン交換があってカムチェーンを含むので関係なしです、今回の追加は燃料ポンプ関係2点となるようです。凄いね。こんなケースは初めてです。
◆どのリコールもコストダウンで部品をケチったのが原因のようです。こまったものです。

◆ヤマハのリコールですが、今度は範囲も大きく拡がってマグザムも加わりトータル10万台越えとなっています。ホントかよ。
◆肝心なのエンジン交換ですが、交換リストの上位に私は入ってるはずなんですが。
◆私のグランドマジェスティYP250Gはかなりの初期型なのです。
◆調べると全部が全部エンジンではなくカムチェーンのみのようです。ですが私のグランドマジェスティYP250Gはエンジン交換に加えてまた燃料ポンプ関係2点が追加となったようです。マジでホントかよと思う。


2007/05/12(土)◆今日の目玉はグランドマジェスティYP250Gのリコール対策用オイル交換です。
◆あらかじめバイク屋に電話してリコール対策用オイルが用意出来たと連絡があってから行きました。
◆グランドマジェスティYP250G 6580kmでの交換です。
◆リコールの件はよろしくとよく言っておきました。連絡します。なんて言ってたけどあまり当てにしてはいけません。
◆ここでもエンジン交換は出来るけど、やっぱりヤマハの工場に送るようです。
◆ついでにバッテリーとラジエーター液交換をしてもいいと思うけど、エンジン交換してしばらく調子を見てから交換するのがベターでしょう。


2007/05/25(金)◆2回目のリコールのお知らせが届く。
◆例のリコール2点の追加です。
◆燃料ポンプのシールの材質が不適切でガソリンが漏れる場合がある、
◆燃料ポンプに至る電気配線の防水性が不適切でポンプのカプラ内に水が浸入することがある。
◆交換するエンジンの準備が出来たとなっています。

2007/05/27(土)◆バイク屋にグランドマジェスティYP250Gを預けました。
◆グランドマジェスティYP250G 6644km
◆話しからするとメーカーに出すような感じです。
◆ガソリンは少なめがいいということですが、ちょうど半分以下でした。
◆代車の話が出たが今回はなしでも構わないとしました。
◆納期は1週間から10日とのことです。まあ当てにせずにしましょう。
◆ヤマハからお知らせが届いたのが昨日で今日預けます。順調に進行していると思えます。
◆私のグランドマジェスティYP250Gは全くのノーマルです。これは珍しいと我ながら思う。
◆1番手上げたイリジウムプラグ デンソー IX27をつけていたのが唯一の改造?でした。これはレスポンスと燃費向上のためです。効果はありました。


2007/06/01(金)◆あっさりとグランドマジェスティYP250Gがリコールから戻りました。
◆05/26(土)午前11:00頃に出して、06/01(金)午後06:00頃に受け取ることが出来ました。悪くはない。タイミング、巡り合わせがよかったのか?
◆オドメーターは出した時の6644kmと変わらず。これは怪しい。電気式メーターなので数字はいじれるはずです。
◆トリップメーターは0kmにリセットされていました。何でわざわざリセットするのかこれも怪しい。
◆ガソリンは半分入っていました。何だか増えたような。
◆ブレーキレバーの遊び調整がやってありました。
◆下を覗いたとこマジでエンジンは新品になっていました。

◆エンジン交換でコネクティングロッドベアリングを対策したのはいいけど・・・
◆水分が入る不具合は直っている筈ですよね。

◆慣らし中はノーマルプラグのままがいいらしいのでそうしましょう。
◆リコールは褒められたことではないけど、それからの対応は迅速でした。これはいいことです。
◆リコールの原因は現場ではなくて部品をケチったのが原因なのでしょう。これを指示したのが上層部は責任をとっているのか?いないでしょうね。


2007/06/02(土)◆リコールから戻ったグランドマジェスティYP250Gについて・・・
◆スクリーンやカウルはよく磨かれています。
◆エンジンは調子がいい。
◆水温はいつもと同じ上がり方でした。
◆エンジンの慣らし運転は5000r/minまでを心がける程度。
◆普通に乗って加速して80km/hまでなら5000r/min以下で収まります。

2007/06/05(火)◆バイク屋はいいかげんな店が多い。
ですから、ちゃんと整備が出来て、納期も守り、信用出来るバイク屋、これがどれだけ貴重なのかは、バイクを少し長く乗った人ならわかってもらえると思います。

2007/06/09(土)◆今日気がついたこと。
◆元々目立たないけどあったアフターバーンは更に目立たなくなっているような。
◆遠心クラッチのつながり方は少し遠目?
◆エンジンは軽く回ります。再確認しました。これはいい。やはりリコールのエンジンは本調子ではなかったのかも。

◆今回リコールの対処はよかったので、これで次の買い替えでヤマハ以外にしようとは思わないです。
◆ヤマハの国内ラインナップは貧弱なのが難ですけど。実質他のモデルが買いたければ逆車を買えとなっているのがこまったものです

◆そんなわけでリコールなのでタダでエンジンが新品になったので得をしたと思えばいい感じです。手間はかかったけど面白い出来事でした。



« 『バンド・ワゴン』 | トップページ | 『拳銃魔』 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランドマジェスティYP250G リコール日記:

« 『バンド・ワゴン』 | トップページ | 『拳銃魔』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。