映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『サーカス』 | トップページ | 『ウィッチブレイド 闇の女戦士』 »

2007.04.29

Intel iMacでteslaが動きました。

Intel iMac 20inch 2.16GHz Intel Core 2 Duoでteslaを動かすことをmarble-papaさんのブログを参考に再挑戦してみました。

Mac OS 10.4.9
Xcode2.4
この環境でやりました。

例によって何だかわからん状態です。手順の通りにやるだけです。
肝心のビルドのやり直しをちゃんとやって、全て手順の通りにやったけど、またダメでした。
これは何故とよく考えて、チェックをしようとsystem/library/StartupItemsフォルダを見ると前にteslaに挑戦した残りがあったのか、ここにはteslaとtesとかいうフォルダがあったりします。そんなわけで分散されて移動コピーされたようです。

しょうがないのでtes何とかフォルダを捨てて、ここの手順のやり直しをしてみました。こうなってくると何が何だかわからん状態です。
結局ビルドをやり直せばいいのだから、ここもやり直せばいいと、そうしたのがよかったようです。
また手順通りやってsystem/library/StartupItemsフォルダを見たところStartupParameters.plist、Tesla、Tesla.kextとなっていて、これでいいのだろうと再起動してteslaの環境設定を設定し直していたりしたら何となくteslaが動いたのです。よかった。ホントによかったと思いました。

これでIntel iMac 20inch 2.16GHz Intel Core 2 Duoは無事にteslaが動いて親指シフトで使えて、役立たずの横になった塗り壁状態から脱することが出来ました。

せっかちな私は後先考えずに移行アシスタントを使って一気に大福iMacからIntel iMacに移行しました。
移行アシスタントは優れもので1時間もかからずに移行出来ました。teslaもそのまま残っています。これは当たり前ですか。

まだ専用の親指シフトキーボードからtesla+appleキーボードにしたばかりなので慣れていないのでうまく打てていませんが、3日もすれば慣れるでしょう。

詳しいやり方をアップしてくれたmarble-papaさんに深く感謝。
トラックバック先、親指シフトウォッチさんのRe: Intel iMac用の親指シフトキーボード・ドライバを切望します。(@映画フェイス)他3件
にコメントをつけてくれて原因はハードではなくビルドが上手くいっていないのでソフトが原因と推測してくれたfree-bee@現実2.0さんに深く感謝。
ホントにありがとうございました。

そんなわけでお礼代わりに私が親指シフトで打ち出した映画の感想を読んでもらえれば嬉しく思います。無駄に長い文を打っても苦にならないのが親指シフトのメリットの1つだと私は思っています。
「は」と「と」を打ち間違いは親指シフトの特徴です。←私だけか?

念のために他のPowerPC Macでも同じようにやったところビルドのアラートが1回あって、これをやり直して手順通りにすればちゃんとteslaが動きました。
環境はMac OS 10.4.9、Xcode2.4でした。

« 『サーカス』 | トップページ | 『ウィッチブレイド 闇の女戦士』 »

Mac」カテゴリの記事

親指シフト」カテゴリの記事

コメント

ロイフェイスさん こんにちは。marble-papaです。
Intel iMacでもTeslaが動くようになったのですね。私の手順が多少なりとも参考になったようで、とても嬉しく思います。
私も、仕事柄、短文から長文まで、結構テキストを打つことが多いものですから、親指シフトがないと仕事がはかどらないんですよね…。ちなみに、我が家は家内も親指シフターです。
専用キーボードからTesla+アップルキーポードですと、移行がちょっと大変かも知れませんね。でも、アップルキーポード、親指しやすいですよね。

私も結構、1文字前後が入れ替わっているなんていう親指シフトならでは入力間違い(?)が結構あったりします。

本当に、親指シフトの環境を提供してくださっている開発者の皆様にはただただ感謝です。

marble-papaさん、コメントありがとうございます。

改めてTesla+アップルキーポードの親指シフトで入力してみますと、意外とアップルキーポードは親指シフトがしやすいとわかりました。
これでもう少しMacで親指シフトをする手順が簡単になってもらえばもっといいのですがと思います。
それはともかくMacで親指シフトが出来るようにしてくれた開発者の皆様方には私も感謝をしています。ありがとうございます。

マックOSX10.3ですが親指シフトキーボードを使いたいのですが、キーボードはJSキーボードとマック純正、および親指シフトキーボード(FKB8579)があります。
その方法をおしえてください。

ヒロさん、コメントありがとうございます。
私はソフトに関しては全くの素人です。ですからありま詳しくはわかりません。

teslaを使う場合はOSとXcodeのバージョンを合わせて手順の通りにやれば何とかなると思えます。私はそうしました。
詳しい手順はmarble-papaさんのブログのMacBook(Intel Mac)で親指シフト!(その1)を参考にしてください。
純正のappleキーボードですが結構親指シフトは打ちやすいと私は思います。でも正規の親指シフトキーボードの方がいいのが当たり前のことです。

親指シフトドライバはよくわからん。親指シフト for Mac OS Xでダウンロードして下さい。powerPC Macには使えますがIntel Macには使えないようです。
この親指シフトドライバは起動や再起動のたびにキーボードのUSBプラグを抜き差しをしなければならないのが面倒です。

それぞれ一長一短があります。

私はIntel iMacにしたので正規の親指シフトキーボードFKB8579-661が使えなくなって、tesla+純正のappleキーボードになっています。
英数+スペースの親指シフトコンビネーションで快調に打っています。そんなわけで私はtesla+純正のappleキーボードがお勧めとなります。

そんなわけでヒロさんもがんばってやって下さい。手順通りやれば出来るはずです。

はじめまして。
マックのOS10.3でTesraをインストールしましたが、どうも拡張機能が使用されませんというメッセージがでて、親指シフトが使えません。よろしくお願いします。

こんにちは、marble-papaです。
ロイ・フェイスさん、お久しぶりです。

こちらのブログをご覧になって、私のブログにお越し下さる方が結構いらっしゃいます。親指シフトを使いたいという方がおられるのはすごく嬉しいことですね。私のブログで果たして、皆さんの問題解消につながっているのか、少々不安ですが、何かしらの問題解消の手助けになればと思っております。
ロイ・フェイスさんのブログのように10万アクセス突破できるように頑張らなくっちゃね!

さて、ヒロさん、Mac OS X 10.3 Pantherでしたら、ビルドし直さなくても、TESLA V2.0 はパンサー用ですので、そのままインストールすればOKですね(#^.^#) 私も、昨年末までは、iBook G4+Pantherで、TESLA V2.0を快適に使っていました。

ヒロさん、「拡張機能が使用されません」というメッセージはどの段階で、表示されますか?

marble-papaさん、フォローのコメントありがとうございます。

そんなわけでヒロさん、この線でがんばってください。
必ず出来るはずです。私にはこれくらいしか言えません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Intel iMacでteslaが動きました。:

« 『サーカス』 | トップページ | 『ウィッチブレイド 闇の女戦士』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。