映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『アルタード・ステーツ 未知への挑戦』 | トップページ | 『クライムチアーズ』 »

2007.03.22

『ジャグラー ニューヨーク25時』

この作品はロバート・バトラー監督、ジェームズ・ブローリン主演の誘拐サスペンスです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1980年 アーノルド・コペルソン・プロ/コロンビア・ピクチャーズ アメリカ作品
原題◆Night of the Juggler
スカイパーフェクTV315スター・チャンネルにて。画質はよくはない。
プロット 娘を誘拐されて悪戦苦闘する話しのようです。

キャスト
ジェームズ・ブローリン→元警官のボイド
アビー・ブルーストーン→娘のキャシー・ボイド
クリフ・ゴーマン→誘拐犯のソルティック
リチャード・S・カステラーノ→トネリ警部補
ダン・ヘダヤ→逆恨みのバーンズ刑事
ジュリー・カーメン→犬の登録所職員マリア
リンダ・ミラー→ボイドの元奥さんバーバラ

ロバート・バトラー監督の演出はよいと思います。
N.Y.が舞台。ロケを目一杯活用しています。画質がよければもっとよかったような。それともこの感じの画調がいいのか?
ジョギングしている人が群れていますがN.Y.はそんなにジョギングが流行っているのか?。

不動産屋で金持ちの娘を誘拐するはずが間違えて元警官で貧乏人ボイドの娘を誘拐してしまい、そのまま誘拐は進行することになります。子供の服装が同じで、これなら間違われます。

カーチェイスでは妙に協力的なタクシーの運転手に追跡してもらう元警官のボイド。
結果的に料金を踏み倒していますがチップくらい払ってやんなさい。その後は改札を強行突破で地下鉄チェイスとなります。結局逃げられてしまいます。ご苦労様でした。

ポルノ店で誘拐犯の落とした手がかりになると思える犬の登録証を奮闘の末にようやく手に入れる元警官のボイド。登録証を拾ったロシア系?女の子がすてき。

その犬の登録証から飼い主を調べるために登録所に行く元警官のボイド。
ここの保管庫で係の人に協力してもらいます。ここの女の子も素敵です。ラテン系でノーブラ。その後も意外と出番か多くて最後まで元警官のボイドに付きあって行動していました。
ようやく誘拐犯の居場所までやってきますがラテン系のチンピラ連中が邪魔をします。

この誘拐犯は地上げされたことを恨んで犯行に至ったようてす。ロリコンではないと思いますが誘拐した女の子を連れていこうとしていました。
モノラルのラジオカセットを聞く誘拐犯。ポーズボタン付きがポイント。当時の最新アイテムでした。

ジェームズ・ブローリン扮する元警官のボイドの現在の仕事はトラック運転手。タフガイを無難に演じていました。でもスター性には少し欠けるような感じ。
ところでジョシュ・ブローリンはジェームズ・ブローリンの息子でした。この作品のジェームズ・ブローリンから何となく似てる感じがして調べたらそうでした。ジョシュ・ブローリンの傍若無人な感じは有名人の息子からきているのか。なるほど。

犬の登録所の保管庫係りのマリアを演じるジュリー・カーメンはラテン系美人でノーブラで地下鉄に乗るは、スラム街を白人男と一緒に歩いたりと、歩く危険人物です。あんな服装ではチンピラ連中に絡まれるのは無理もないとなります。見てて納得となります。

リチャード・S・カステラーノ扮するトネリ警部補は娘の結婚式の段取りで忙しい。これも平行して進行しています。小柄でハゲでデブの人。

タイトルでダン・ヘダヤの名が小さく出ているのでどこに出ているのか注目していたら、ちゃんと出ていました。演じるのは以前のことで女を警察に連れ込んでポン引きをカツアゲしたのを元警官ボイドに告発されたことを逆恨みする男でした。
ちょうどよく連行されてきた元警官ボイドを見て恨みはまだ持続中で取り調べ室で殴る蹴るの暴行をしかけますが逆に逃げられてしまいます。で、逆上してショットガンを持ち出して追跡して街中でやじ馬が大勢いるのにボイド目がけてショットガンをぶっ放していました。その後は犬の登録所まで追跡してきて逆さ吊りとなって犬に噛まれていました。
逆恨みして逆上して逆さ吊りとなる。非常に目立ってていいじゃないですか。儲け役ではないの?
ダン・ヘダヤは『タイトロープ』(84年)のクリント・イースウッド刑事の部下とか『ブラッドシンプル/ザ・スリラー』(84/99年)のフランシス・マクドーマンド奥さんに逃げられた亭主等で印象的に残っています。

そんなわけでよく出来た誘拐サスペンスのよい作品でした。



« 『アルタード・ステーツ 未知への挑戦』 | トップページ | 『クライムチアーズ』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/14352214

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジャグラー ニューヨーク25時』:

« 『アルタード・ステーツ 未知への挑戦』 | トップページ | 『クライムチアーズ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。