映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『罠』 | トップページ | ヤン・シュヴァンクマイエル監督の短編色々、1964年-1989年 »

2007.01.02

『裸の拍車』

この作品はアンソニー・マン監督、ジェームズ・スチュアート、ロバート・ライアン等が主演の異色ウエスタンです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1953年 MGM アメリカ作品
原題◆The Naked Spur
スカイパーフェクTV706ザ・シネマにて。画質は悪い。
プロット お尋ね者を護送する話しのようです。
音楽 ブロニスラウ・カッパー

キャスト
ジェームズ・スチュアート→賞金稼ぎのハワード・ケンプ
ロバート・ライアン→お尋ね者のベン・バンダーグロート
ラルフ・ミーカー→元騎兵隊のロイ・アンダーソン
ミラード・ミッチェル→金鉱掘りのジェシー・テイト
ジャネット・リー→リーナ


アンソニー・マン監督の演出はよいと思います。
低予算をものともせずによい作品に仕上げています。
登場人物は5人のみ。ネイティブアメリカンは数に入っていないのかも。

目立つのは・・
何となく松田優作のような笑い方のロバート・ライアン。終始笑っています。
ニヤニヤと笑って何でも冗談で済ましているがささいなとこで突然怒り出す。
ニヤニヤと笑いながら平気で人を撃つ。
そんな感じのキャラをロバート・ライアンが見事に演じていました。

タイトル。
音楽が派手に鳴っています。本編になると音楽は地味でした。

山岳地帯です。
拍車のクローズアップから馬に乗った男が登場。ジェームズ・スチュアート扮する賞金稼ぎのハワード・ケンプ登場。
野営している老人にリボルバーを向けて問答となります。
ハワード・ケンプがミラード・ミッチェル扮する金鉱掘りのジェシー・テイトに質問となっています。人を探しているとハワード・ケンプ。
ベン・Vの手配書を見せます。
20ドルでジェシー・テイトを雇うハワード・ケンプ。

2人で移動となります。
崖にさしかかったとこで落石です。
ライフルで撃つハワード・ケンプ。
また落石。自然にではなく誰かがやっています。

1人やって来ます。
ラルフ・ミーカー扮する元騎兵隊のロイ・アンダーソンが登場。
素行不良で騎兵隊を首になった怪しい男です。
成り行きで3人で行動することになります。

崖を登るハワード・ケンプ。援護のロイ・アンダーソン。
結局登ったのはロイ・アンダーソンでロバート・ライアン扮するお尋ね者のベン・バンダーグロートを制圧しようとします。
もう1人いたジャネット・リー扮するリーナに邪魔されて格闘となります。
ハワード・ケンプとジェシー・テイトが加勢に到着して捕まるお尋ね者のベン・バンダーグロート。
ここで自分にかかってる賞金が5000ドルとばらすベン・バンダーグロート。ハワード・ケンプは賞金のことを隠していました。
賞金の1/3でいいとロイ・アンダーソンとジェシー・テイト。

移動となります。
ベン・バンダーグロートはロバに乗っています。
賞金は1/3より1/2の方が多くなると煽っているベン・バンダーグロート。

遠くにアメリカンネイティブが見ています。

ハワード・ケンプとベン・バンダーグロートは知り合いらしい。
仲間割れを狙ってあれこれ言うベン・バンダーグロート。

双眼鏡をグラスズと言ってます。偵察しています。
アメリカンネイティブのブラックフット族が10数人います。

ハワード・ケンプ一行は山越えとなるらしい。
ブラックフット族に追われているらしいロイ・アンダーソン。1人で逃げます。
何でかというとブラックフット族の女性を強姦したのが原因らしい。

4人で移動となります。
ブラックフット族が10数人が後方から接近してきます。やり過ごそうとあいさつのハワード・ケンプですが隠れているロイ・アンダーソンが発砲して撃ち合いとなります。巻き添えとなる他の4人。ハワード・ケンプが脚を撃たれます。
撃ち合いが終了して生きていたロイ・アンダーソンが戻ってきます。

ケガの具合が悪いハワード・ケンプ。
野営となります。
うわごとでメアリーの名を呼ぶハワード・ケンプ。
この件について説明するベン・バンダーグロート。

目的地はアビリーンらしい。単には町と字幕では出ていますけど。

翌朝少し元気になっているハワード・ケンプ。
出かけていたロイ・アンダーソンが戻ってきます。

ハワード・ケンプの馬の鞍に小細工するベン・バンダーグロート。
移動となります。尾根の上を移動となります。
頃合いを見計らってハワード・ケンプを転落させるベン・バンダーグロート。
何とかはい上がってくるハワード・ケンプ。これが何かあるのかと思ったら何となく移動続行となっています。

野営となります。夜です。

移動となります。雨が降ってきます。
洞穴に入ります。雨は厳しい。
ここで逃げるつもりのベン・バンダーグロート。
リーナがハワード・ケンプに話しかけます。
落盤させて奥に逃げるベン・バンダーグロート。抜け穴があるらしい。
でも捕まるベン・バンダーグロート。

ベン・バンダーグロートに先に抜かせて撃つつもりのハワード・ケンプ。
ここは見せ場でした。いい感じ。結局撃たず。

移動です。
川です。流れは激しい。
ここを渡るか、下流に行くか?
揉めてハワード・ケンプとロイ・アンダーソンが格闘となります。
悠々と見物のベン・バンダーグロートです。
ジェシー・テイトに金鉱の話をしているベン・バンダーグロート。

ここで野営となります。
夜になってベン・バンダーグロートを逃がすジェシー・テイト。
リーナをも連れていきます。

3人で移動となります。
ジェシー・テイトのライフルを奪うベン・バンダーグロート。
で、ジェシー・テイトを撃つベン・バンダーグロート。
死体を囮に待ち伏せして崖の上から撃つつもりらしい。

ハワード・ケンプとロイ・アンダーソンが追いついてきます。
リーナがじゃまをして初弾を外すベン・バンダーグロート。
撃ち合いとなります。

拍車を外して手に持っているハワード・ケンプ。
崖をよじ登っています。待ち伏せしているベン・バンダーグロート。

で、ハワード・ケンプが拍車を投げつけてひるんだとこをロイ・アンダーソンが撃って川に転落するベン・バンダーグロート。死に至ります。

ベン・バンダーグロートの死体を回収しようとロープを張って川に入るロイ・アンダーソン。
流木に当たって流されるロイ・アンダーソン。退場となります。
ベン・バンダーグロートの死体を引き上げるハワード・ケンプ。町まで運んでカネにするんだと意気込んでいます。ボーイスカウトのようだとよく評される自分のキャラとは違う熱演のジェームズ・スチュアートです。でも何となくグレたボーイスカウトのように見えたりします。

リーナに説得されてベン・バンダーグロートの死体を埋めるハワード・ケンプ。
そんなわけでやり直そうと一緒にカリフォルニアに向かうリーナとハワード・ケンプ。やっぱりジェームズ・スチュアートのキャラに合った結末となっています。この方がいい。
エンドとなります。


キャストのキャラクターも合っています。
女にだまされて牧場を失ったハワード・ケンプを演じるジェームズ・スチュアート。
根っからの犯罪者のベン・バンダーグロートを演じるロバート・ライアン。
遊び人のロイ・アンダーソンを演じるラルフ・ミーカー。
人のよさが命取りとなったジェシー・テイトを演じるミラード・ミッチェル。
どっちつかずのリーナを演じるジャネット・リー。
どなたもそれぞれのパーソナリティに合ってて好演しています。


そんなわけでこれは変ったウエスタンで、ハワード・ホークス監督言うところの開拓物か悪と対決する2種類のウエスタンに当てはまらない作品のようです。佳作です。



« 『罠』 | トップページ | ヤン・シュヴァンクマイエル監督の短編色々、1964年-1989年 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/13307735

この記事へのトラックバック一覧です: 『裸の拍車』:

« 『罠』 | トップページ | ヤン・シュヴァンクマイエル監督の短編色々、1964年-1989年 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。