映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ワンダとダイヤと優しい奴ら』 | トップページ | 『殺人!』 »

2006.10.01

『XYZマーダーズ』

この作品はサム・ライミ監督、コーエン兄弟の脚本の風変わりなコメディです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。
この作品は少し見て面白かったので見ました。

1985年 エンバシー アメリカ作品
原題◆XYZ Murders
プロット 殺人犯と間違われた男の話しのようです。
スカイパーフェクTV312 CSN1ムービー・チャンネルにて。画質はまあまあ。

キャスト
リード・バーニー→間違われた男ヴィク・エイジャックス
シェリー・J・ウィルソン→ヒロインのナンシー、重要な証人
ハミッド・ダナ→警備会社の共同経営者オデガード
エドワード・R・プレスマン→警備会社の共同経営者トレンド
ルイーズ・ラッサー→共同経営者トレンドの夫人ヘレーヌ
ブルース・キャンベル→ゲスな男レナルド
ポール・L・スミス→殺し屋のファロン
ブライオン・ジェームス→殺し屋のアーサー
ジョン・ハーディ→ひげ剃り中の隣人ヤーマン

サム・ライミ監督の演出はよいと思います。コーエン兄弟の脚本です。
デトロイトが舞台のようです。
脚本のコーエン兄弟の好みなのか1940年代風の描写が目立ちます。もしかしたらこの作品はフィルム・ノワールのバリエーションなのかも?


プロローグ。
刑務所へと向う尼僧達の乗るクルマ。私は無実だというリード・バーニー扮する間違われた男ヴィク・エイジャックスが電気イスへと引きずられていく。何故こうなったのかと回想に入ります。

間違われた男ヴィク・エイジャックスと雇われた殺し屋コンビが交互にシーン転換で描写されています。
そしてクライマックスに両者が対決するわけです。走るクルマの上で殴り合いをするのですがスクリーンプロセス見え見えの撮り方でした。これも1940年代趣味なのかも。

ヴィク・エイジャックスは知り合ったシェリー・J・ウィルソン扮するのナンシーですが36ドルの持ち合わせがなく、2人で賞金36ドルのダンス・コンテストに出て優勝出来ずに皿洗いの図はロマンティックコメディのお約束のシーンでいいです。

殺し屋に追われる、共同経営者トレンドの夫人ヘレーヌがドアのショールームに逃げ込んで展示しているドアを次々と開けて逃げるシーン。これもコーエン兄弟の好みのようです。

警備会社の共同経営者オデガードは会社をゲスな男レナルドに売ろうとしている。
それを知った共同経営者トレンドは殺し屋を雇う。この殺し屋のコンビがデタラメなことをしでかします。
殺し屋は『ミッドナイト・エクスプレス』(78年)の恐怖の鬼看守ポール・L・スミスと『ブレードランナー最終版』(82-92年)の破れかぶれな行動をするレプリカントのブライオン・ジェームスのコンビです。それでは凄く怖いのかというとこの作品では2人ともマルクス兄弟みたいノリでギャグを飛ばし全然怖くありません。

ヒロインのナンシーは何故かゲスな男レナルドに引かれている設定になっています。
この作品の女優さん達のヘアスタイル、メイク、衣装は1940年代風になって私の好みに合ってて非常によいです。

サム・ライミ監督作品常連のブルース・キャンベルがゲスな男を熱演してて1940年代の悪役専門俳優ダン・デュリエくらいにはなっています。いいじゃん。
警備会社の共同経営者トレンドを演ずるエドワード・R・プレスマンは製作者の1人のようです。

公開当時の紹介とは全然違っていました。
当時は『死霊のはらわた』(83年)の続編のようになってて、私は気持ち悪いのは嫌いなので見なかったけど早く見ればよかった、損をしました。ですが公開当時に。1940年代マニア向けですとそのまま紹介するわけにはいかなかったのはわかるような気がします。
そんなわけで1940年代好きの私向けなよい作品でした。


« 『ワンダとダイヤと優しい奴ら』 | トップページ | 『殺人!』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/12111301

この記事へのトラックバック一覧です: 『XYZマーダーズ』:

« 『ワンダとダイヤと優しい奴ら』 | トップページ | 『殺人!』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。