映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ミッション:インポッシブル2』=『M:I-2』 | トップページ | 『0:34 レイジ34フン』 »

2006.08.05

『アナコンダ2』

この作品はドワイト・H・リトル監督の動物パニック・アクションのシリーズ第2作です。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2004年 ミドル・フォーク・プロ/スクリーン・ジェムズ/コロンビア・ピクチャーズ アメリカ作品 TVムービーのようです。
原題◆Anacondas: The Hunt for the Blood Orchid
ランニング・タイム◆98分
プロット◆特殊な花を採集しにボルネオへ行きヘビを相手に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ネリダ・タイソン-チョウ
スカイパーフェクTV315スター・チャンネルにて。画質はよいです。

キャスト
ジョニー・メスナー→船長のビル・ジョンソン
ケイディー・ストリックランド→サム・ロジャース 白人
マシュー・マースデン→リーダーのジャック・バイロン 白人
モーリス・チェスナット→相棒格のゴードン・ミッチェル 黒人
サリー・リチャードソン=ホイットフィールド→会社側のゲイル・スターン ラテン系
ユージン・バード→コンピュータ担当のコール・バリス 黒人
ニコラス・ゴンザレス→ベン・ダグラス ラテン系
カール・ユーン→アジア系の船員トラン
アンディ・アンダーソン→知人の船長ジョン・リビングストン 白人


ドワイト・H・リトル監督の演出はよいと思います。
お気楽なボディカウント・ムービーかと思ったら大まじめに作ってあります。面食らいました。
キャストの方々は簡単には死なないし、熱演しています。


原住民のトラ狩りからアナコンダが出てきます。
タイトル。

N.Y.にて。
会議です。製薬会社の会議らしい。
ボルネオに不滅の蘭があるという。若返りの薬になるとのこと。
それならすぐにボルネオに飛べとなります。

ボルネオ パドラング州。
やって来た一行ですが船がない。雨期なので誰も出港したくないとのこと。
ジンスーンなる人物と交渉となります。
助手にはアジア系の男がいます。
50000ドルで出港となります。
このへんはルーティンで話しは進む。

出港です。船の名前はブラディメリー号。ボロ船です。
コールが遅れて到着します。コンピュータ関係の装備を持参しています。

ジョニー・メスナー扮するジンスーンこと白人のビル・ジョンソン船長。
その助手でカール・ユーン扮するアジア系の船員トラン。

やって来た一行は、
マシュー・マースデン扮する白人のリーダー ジャック
モーリス・チェスナット扮する相棒格のゴードン黒人
ケイディー・ストリックランド扮するサム 白人
サリー・リチャードソン=ホイットフィールド扮する会社側のゲイル ラテン系
ニコラス・ゴンザレス→ラテン系のベン
ユージン・バード→コンピュータ担当のコール 黒人
の5人です。
とキャラ紹介となっています。

川を進行したとこでペットのサルがジャングルへ行ってアナコンダに追われます。
船には戻らない。

携帯電話を使っていたゲイルが川に落ちます。
ワニが迫ってきます。ここはビル・ジョンソン船長が片づけます。

サルは戻ってきます。
日常生活描写となっています。見てて少し退屈。

雨の夜です。
水量が増えて危険だとビル・ジョンソン船長。
50000ドル追加でそのまま進めとジャック。

昼です。
トラブルとなります。船の舵が故障したとのこと。
安全な航路を曲がれずに滝に向かってしまいます。転落となります。
アクションシーンとなっていすま。CG入りまくりとなっています。昔のミニチュアがバレバレよりはいい。これで船を失います。

取りあえず全員無事でした。地図と携帯電話は回収出来た。
ビル・ジョンソン船長の友人リビングストン船長に電話して船を回してもらうことになります。ジャングルなのに電話かよとなりますが、携帯電話が活躍しています。
落ち合う地点まではジャングル内を移動することになります。

ジャングルを進む一行。
沼です。そのまま進むことになります。
ここでラテン系のベンがアナコンダにやられます。ようやく1人とボディカウント。
逃げて一息ついたとこでビル・ジョンソン船長の説明。一行は行くか帰るかどっちだと相談となります。
取りあえず船と落ち合う場所に行くことになります。
ビル・ジョンソン船長と船で帰ると言ってます。

ジャングルを移動中。
ジャングルは危険が一杯の描写が入ります。ヒルに毒グモ等。一応伏線になっています。

リビングストン船長の船です。
アナコンダに襲われます。あっさりと退場となるリビングストン船長。何だかよくわからないキャラだ。
暴走した船は川岸に激突炎上となります。
現場に到着した一行は使える物はないかと捜します。リビングストン船長のリボルバーと携帯電話が入ったトランクの行方は?と話しは進む。

近くの原住民の部落へ向かいます。
船を借りるつもりの一行。
途中でリビングストン船長の死体を発見。吐き出したらしい。
交尾期にはヘビが集合するとビル・ジョンソン船長の説明。

原住民の部落です。
誰もいない。アナコンダの暴れた形跡があります。
船もありません。
イカダを作ることになります。

捜している蘭がある証拠を発見します。
近くに例の蘭があるらしい。アナコンダ達はこの蘭を食べて寿命が伸びて成長が止まらなくなって巨大化したと推測しています。一応そんなロジックがついています。

ジャックがリビングストン船長のトランクを隠しているのをゴードンが見つけます。
で、ジャックはゴードンを毒グモを使い片づけます。→ここは偶然でのサソリを利用して見ていだけで片付けた大映特撮の『ガメラ対バルゴン』(1966年)のようです。
そんなとこアナコンダが出現してゴードンを食らいます。

ジャックはイカダを強奪して1人で逃亡します。
残った一行はジャックは蘭の場所に行ってる筈だから近道のジャングルを通れば先回り出来ると移動します。

イカダのジャックは携帯電話を使用中。
自分だけ生き残ったと称しています。何だか『マタンゴ』(1963年)での小泉博が熱演していた雇われ艇長みたいです。

ジャングルを移動中のジャックを追っている一行です。
アナコンダが迫ってくるらしい。
斜面を転落して沼地に落ちます。
コールがはぐれてトランと合流するが2人ともはぐれます。
ここでトランがアナコンダにやられます。

サムがアナコンダを1匹仕留めます。
コールが別のアナコンダにさらわれます。救出する。

ジャックは目的地に着きます。
これを伺っているジャングルを移動してきたジャックを追っている一行。
蘭はどうでもよくてイカダを奪いにかかりますがジャックに見つかります。
リボルバーで脅かされて蘭を採りに行かされます。
何だかんだとあってアナコンダと蘭は全滅となります。ここは何となく1960年代東宝特撮調になっています。なるほどこういう方向を目指していたのか。

エピローグ。
イカダで川を下る4人+サル。
予想より多く残っていました。


そんなわけでお気楽ボディカウント・ムービーだと思ったら大まじめに作ってあるまあまあな作品でした。
→参考にシリーズ第1作の感想『アナコンダ』(1997年)
話し的には全く関連はありません。ヘビだけが共通しているだけです。



« 『ミッション:インポッシブル2』=『M:I-2』 | トップページ | 『0:34 レイジ34フン』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

ほかのレビュー欄をみると「アナコンダ」を評価する声が多いようですが、私はこの「2」のほうが面白いと感じました。
確かに「1」の着想があってこその「2」だし、キャストも「1」はジョン・ボイトやジェニファー・ロペスなど有名俳優が出ているのに対し、「2」は全然知らない顔ばかりで、そういう面ではマイナー感があります。
しかしながら、知らない顔でも皆迫真の演技をしているし、アナコンダも早めに現れてじらされ感がなく、何よりドワイト・リトル監督の演出が優れ、息つく間もない展開は見事です。
蛇は全部CGなのか、実物を併用しているのかわかりませんが、リアル感は「1」以上で本物にしか見えず、映像技術の進歩に驚きます。
出演者では、船長役の冷静沈着な演技が印象的でした。
最後に生き残った4人が、すべてを失いながらもサバサバした表情で引き上げるシーンはよかったです。
それにしてもロイさんは、端役にいたるまで俳優名と役名をご存知なのは大したものですね。

ナカムラ ヨシカズさん、コメントありがとうございます。

蛇ですが私にはホトンドの部分はCGに見えました。
CGは魔法の技術ですがまだ完全ではないようです。もう少し技術が向上するか、動かす微妙なノウハウがわかれば、完全になりそうです。なったら凄いことです。

キャスト調べは好きでやっています。映画を見るとキャストが知りたくなるのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/11281166

この記事へのトラックバック一覧です: 『アナコンダ2』:

» ツタヤ映画dvd日記☆『アナコンダ』YUおすすめ [子供のツタヤ映画DVDブログ]
YUです。 私の好きな映画はもともと 巨大生物が出る映画でパニック映画というのが 鉄則でした。 だから、やっぱりこの映画 『アナコンダ』 lt;ストーリーgt; インディオを撮影するためアマゾンに入った文化人類学者と 恋人の女性監督は、蛇の密猟者だという男..... [続きを読む]

« 『ミッション:インポッシブル2』=『M:I-2』 | トップページ | 『0:34 レイジ34フン』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。