映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』 | トップページ | 『ホワイトハウスの陰謀』 »

2006.05.28

『レポマン』

この作品はアレックス・コックス監督、エミリオ・エステベス、ハリー・ディーン・スタントン主演の妙なB級SFドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1984年 Michael Nesmith presents/Edge City production/Universal Pictures (1984) (USA) (theatrical) アメリカ作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆Repo Man
プロット◆クルマ泥棒と宇宙人の死体が絡む話しのようです。
音楽◆ティト・ラリヴァ/スティーヴン・ハフステッター/イギー・ポップ
イギー・ポップがタイトルナンバーを担当してるようです。よくわからん。

キャスト
エミリオ・エステベス→新米のレポマン オットー
ハリー・ディーン・スタントン→先輩のレポマン バッド
トム・フィネガン→社長みたいなオッサン オリー
ボネッタ・マギー→電話係のマーリン
リチャード・フォロンジー→警官みたいなオッサン プレッチナー
サイ・リチャードソン→黒人のオッサン ライト
トレイシー・ウォルター→整備担当のミラー

オリビア・バラシュ→ガールフレンドのレイラ
ザンダー・スコロス→オットーの同僚ケビン
ジョナサン・フッガー→オットーの父親
シャノン・グレッグ→オットーの母親

フォックス・ハリス→クルマの男 J・フランク・パーネル
スーザン・バーンズ→当局のロジャース
デル・サモーラ→ロドリゲス兄弟のレイガート
エディ・ベレツ→ロドリゲス兄弟のナポレオン
ヘレン・マーティン→Mrs.パークス
不明→モヒカンの男女
ボネッタ・マギー→Marlene
ビフ・イェーガー→Agent B

アレックス・コックス監督の演出はよいと思います。
タイトルの音楽とのシンクロ具合がいいのでこの調子で本編もと思ったらそうでもなくて、まともなオフビート(どんなんだ?)で話は展開してました。
これはブラックコメディなの?と見てました。全編とぼけた感じでした。

いつも知り合いの押し込み強盗とその押し込み強盗中の現場で会います。
この他にもこの手の子悪党達のディテールがやけに詳しく描写されています。監督の趣味のようです。

レポマンとはクルマ泥棒のことをいうようです。
結果的にはエミリオ・エステベスのレポマンは親に約束の1000ドルが貰えずにまたレポマンに戻る図はいいです。

L.A.名物のコンクリートで固めた水のない河が出てきました。
例によってクルマで走ります。ここはよく出てきます。古くはSF物『放射能X』(1954年)でも出てました。
他にも色々あります。『殺しの分け前 ポイント・ブランク』(1967年)、『悪魔の赤ちゃん』(74年)、『激走!5000キロ』(1976年)『ペンタグラム 悪魔の烙印』(1992年)等に出てました。


ユニバーサル・ピクチャーズ発売のDVDにて。
画質はまあまあ。DVDクオリティ
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声はドルビーデジタル2.0ch

日本語字幕の表示がカクカクです。
それにMs.とかMr.の英語表示とか、2者2行セリフ表示もある。ユニバーサル仕様の日本語字幕です。

Universal Pictures (1984) (USA) (theatrical)
日本語を選べのメニュー
メニュー画面

タイトル
Universal Pictures (1984) (USA) (theatrical)
Michael Nesmith presents
Edge City production

Harry Dean Stanton
Emilio Esteve
Repo Man
タイトルバックはグリーンのモニターの地図。
これが音楽とシンクロしてカット割りされてます。こういうのは好きだな。
タイトルはカッコよかった。それで本編はどうなんだ?

荒野にて。
道路をクルマが走ってます。メガネのオッサンが運転してる。
→ 1964 Chevrolet Chevelle Malibu
白バイが追って止めます。トランクを開けろとキーをとる。
→ 1975 Moto Guzzi 850 T3 California
トランクをを開けると光りが放射され白バイ警官と消える。ブーツだけが残る。
もしかして『キッスで殺せ』(1955年)の引用なのか?
そのままクルマは走り去る。

スーパーマーケットにて。
エミリオ・エステベス扮する主人公のオットーが登場。
同僚のケビンと商品を並べています。
そんなとこに上司がガードマンを連れて来てクビを言い渡す。
オットーとケビンは出て行きます。

どこかの建物前にて。
大勢集まって騒いでます。ムショ帰りの知り合いと挨拶してるオットー。

ケビンの自宅にて。
ここにいるオットー。女の子もいる。名前はデニー。
ビールをとってきてと持ってくると女の子は他の男といる。
あまり気にしないオットー。
ここはケビンの自宅で勝手に大勢押しかけているらしい。

外にて。
ロサンゼルスの放水路近くらしい。橋が見えます。
座ってるオットー。

歩いてるオットー。
そんなとこに青いクルマのバッドがコンタクトしてくる。
→ 1971 AMC Matador 青いクルマ
手が足りないのでそこのクルマを運転してくれいないかと頼まれる。
25ドルで引き受けるオットー。
しかしタダのクルマの運転ではなく盗難でした。のんびりしていると大変なことになります。
→ 1978 Oldsmobile Cutlass Salon Brougham 白いクルマ
オッサンが追って来るが振り切ってるいるオットー。

オフィスにて。
社長みたいないオッサン
電話係のマーリン
警官みたいなオッサン プレッチナー
黒人のオッサン ライト
何だかわからんオットーですが「レボマンなんてやらないと」言ってる。
しかし白いクルマをゲットしたのでカネはもらってる。

白バイ警官消失の現場にて。
現場検証をやってます。警察だけでなく当局のクルマもあります。
警察はこんなのは初めてだと困惑してる。
当局の指令車があります。ここに入る当局の女性。

雨が降ってます。
オットーとケビン。仕事募集の広告を見てます。
それでとりとめのない話しをしてます。

バスが停車してます。
大勢乗ってる。オットーが降りてる。

オットーの実家にて。
TVてではキリスト教の番組を放映してます。寄付をしろと連発してる。
オットーが来ます。勝手に缶詰めで食事をする。
で、父親に学校を卒業すれば1000ドルのは話しをするオットー。前借り出来ないかと交渉してる。。
しかし父親を1000ドルはもうキリスト教番組に寄付したとのこと。家族名義なのでお前の名前も読み上げられる・・・

クルマにて。
バッドとオットー。
仕事の話しになってます。警察のような服装にしろ。スーツを着ろ。
レポマンはスピードはやらない。しかし普通のヘロインはやるらしい。吸ってます。
他にも色々と指導してるバッド。

酒屋にて。
ここに入るバッドとオットー。
商品の缶入りの飲物にはブランド名がない。映画の小道具のようです。
タイアップ先が見つからなかったのか?
バッドとオットーが出ていくと強盗3名がいたりします。

例のクルマが移動中。
橋を渡ってます。

放水路にて。
バッドとオットーのクルマがここに来てます。
そんなとこに別のクルマがきます。ロドリゲス兄弟の赤いコンバーティブル。
→ 1964 Ford Falcon Futura
成り行きで競争になってます。
土手を斜めに走ったり川の中を走ったりする。
そんなんこんなロドリゲス兄弟のクルマはパンクしてとまってる。

酒屋にて。
強盗3人はまだやってます。逃げます。
入れ替わりにバッドとオットーが入る。
レイガートとナポレオンのロドリゲス兄弟の話しになってます。30台は滞納してるとか。意味がわからん。

クルマにて。バッドとオットー。
で、Mrs.マグルーダのクルマに接近するオットー。
→ 1975 MG B [ADO76]
ネズミの死骸を投げ込んで逃げるかと思ったら防犯スプレーをかけられてるオットー。大失敗でした。

クルマにて。
黒人のオッサン ライトとオットー。

クルマにて。
バッドとオットー。
パーソン、億万長者、6回分滞納。
コインランドリー前に止めてる赤いクルマを盗むオットー。上手く行きました。
→ 1976 Cadillac Eldorado 赤いコンバーティブル

赤いクルマでナンパしてるオットー。
前方不注意でゴミ箱に激突してる。おばあさんに怒られてるオットー。
それは無視して女の子を乗せてます。

クルマにて。
オットーとレイラ。
ローンの滞納者のクルマを取り戻すのがレポマンの仕事のようです。
隣にクルマが来ます。レイラは隠れる。
レイラはエイリアンの死体の写真を持っています。それで追われてるらしい。
科学者が死体を盗んでクルマで逃げている。シェビー・マリブ。

フルーツケーキ販売店にて。
ここがレイラの勤め先なのか?
それでまた会えないかとナンパしてるオットー。
そんなこんなでカーセックスになったらしい。

シェビー・マリブに2万ドル。
どこかでそんな話しになってます。

オフィスにて。
オットーが来ます。新聞の見出しにET地球に到来と出てます。

黒人のオッサンとオットー。
オレンジ色のカマロかトランザムを盗みます。前方にはシビックかアコードがある。
→ 1970 Pontiac Firebird オレンジ色のクルマ。
オットーはケースから道具を渡す係です。
上手い具合にエンジンがかかって盗んでます。

橋の下にて。
整備担当のミラーとオットー。
ドラム缶で何か燃やしながら話しをしてます。
分けのわからない話しをしてるミラー。UFOの話しになってます。

クルマにて。夜です。
post_dcc9.html">『ブレードランナー最終版』(1982年/1992年)


« 『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』 | トップページ | 『ホワイトハウスの陰謀』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/10276044

この記事へのトラックバック一覧です: 『レポマン』:

« 『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』 | トップページ | 『ホワイトハウスの陰謀』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。