映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『東京暗黒街 竹の家』 | トップページ | 『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』 »

2006.05.25

『堕ちた打撃王 ピート・ローズ』

この作品はピーター・ボグダノビッチ監督、トム・サイズモア主演の実録物ドラマです。MLB物なので見ました。でも私はピート・ローズのファンではありません。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2004年 オーリー・アデルソン・プロ/ESPN・オリジナル・エンタテインメント アメリカ作品
スカイパーフェクTV315スター・チャンネルにて。画質はよいです。
原題◆Hustle→チャーリー・ハッスルがピート・ローズの愛称でした。
プロット やっばりピート・ローズはやっていたという話しのようです。
音楽 ルー・ナタール

キャスト
トム・サイズモア→45歳のピート・ローズ
ポーリーノ・ナンズ→スポーツジムのステンガー
Paul Fauteux→ローズにお付の小柄な男ジオ
ダッシュ・ミホク→初対面の若い男ポーリー
カルロス・ディアス→エージェントのマイク
アレックス・カージス→胴元のロニー
サレイン・ボイラン→ポーリー夫人のカトリーナ
メリッサ・ディマルコ→ピート・ローズ夫人のキャロル


ピーター・ボグダノビッチ監督の演出はよいと思います。この監督とは知らないで見ました。大ベテランの有名監督ではないですか。
実はあまり好みの監督ではなかったりします。

ピート・ローズは右投げの左右打ちのスイッチヒッターです。史上最高のスイッチヒッターでしょう。でもシングルヒッターで長打力はありません。
守備位置は2塁手→外野手→3塁手→1塁手となっています。シンシナティ・レッズが最強でビッグレッドマシンと呼ばれていた頃3塁手をやってたのが印象的です。

主演のトム・サイズモアはピート・ローズにそっくりで、なり切っています。とても合っています。サイズモアの私生活も結構波乱があるのでまた合っています。ギャンブルではなくてセックススキャンダルが専門ですけど。


前説があります。
ダウド・リポート。これは実話です。
タイトルです。この歌は聞いたことがあります。→Non-Original Music by
Bruce Springsteen→ (song "Glory Days")

1986年10月 オハイオ州 シンシナティ
ロールスロイスに乗ってトム・サイズモア扮するピート・ローズが登場。
ピート・ローズとロールスロイスの写真はお馴染です。

行きつけのスポーツジムに入ります。
オーナーにBMWを売って75000ドルを受け取るピート・ローズ。
スポーツジムのステンガー。
ローズお付の小柄な男ジオ。
初対面の若い男ポーリー。
等とキャラ紹介です。

ピート・ローズの自宅です。
カレッジ・フットボールに賭けているピート・ローズ。
いつもの取り巻きがいます。

ニュージャージー州 デターボロ空港。
小型ジェットでピート・ローズが到着。
マイク登場。エージェントか?
サイン会となります。大金を手に入れます。

自宅に帰るピート・ローズ。
ローズ夫人のキャロル登場。後でわかりますが意外とまともなキャラでした。

1987年 ターフウェイ競馬場。
ピート・ローズ他の取り巻きがいます。

フロリダ州 タンパ
シンシナティ・レッズのキャンプ。一応監督のピート・ローズです。
少し見える当時の選手。OFエリック・デイビス。→右打ちの強打者です。
少し見える当時の選手。3Bバディ・ベル。→守備が上手かった。
ジオが会いに来るが迷惑そうなピート・ローズ。

競馬場通いがやめられないピート・ローズ。
ポーリーと2ベース、3ベース談義となります。たまには野球の話もしている。
胴元のロニーが登場。ポーリーが連絡役となります。

1987年04月 リバーフロントスタジアム
コーチのトミーが登場。
フロントのダグが登場。ピート・ローズに意見します。口論となります。

オーナーのマージ・ショット女史が登場。
ピート・ローズに説教します。でもこのオーナーも奇行で有名だったりします。
似たり寄ったり、類は友を呼ぶ、目くそ鼻くそ、等々が当てはまります。

ギャンブルでスッたピート・ローズ。
懲りていません。

ポーリーの自宅にて。
夜中に借金督促の電話がかかってきます。

ピート・ローズと口論のポーリー。
懲りないピート・ローズはまた賭けています。

胴元ロニーとポーリー。
野球に賭けろとロニー。

夫婦げんかのピート・ローズ。
ギャンブルはやめろと言われます。
あぶく銭=プレイマネーと言ってます。合っています。

野球賭博を始めるピート・ローズ。
自軍の勝ちに賭けるからいいだろうとピート・ローズ。

1970年のオールスターゲームにて。回想です。
キャッチャーのレイ・フォッシーと激突のピート・ローズ。このプレーは有名らしい。

コーチのトミーから意見されるピート・ローズ。
聞く耳を持たないピート・ローズ。
少し見える当時の選手。OFデーブ・パーカー。→左打ちの強打者。

胴元ロニーから電話を受けるピート・ローズ。
ポーリーのせいにしています。ひどい奴だ。

電光掲示板が故障なので客席のポーリーから試合経過をサインで受けるピート・ローズですが、コーチのトミーが気がつきます。でも何も言わない。

ポーリーがスポーツジムのステンガーから忠告されます。
BMWは不良品?だったとか、ピート・ローズに利用されているだけだとか。
これを信じないポーリー。

知人のマイクと電話のポーリー。
ピート・ローズの借金は200万ドルと知りがく然とするポーリー。

ピート・ローズに直談判のポーリー。
ポーリーはもう降りると言います。
今度は自軍の負けに賭けるとピート・ローズ。

L.A.のホテルにて。
ピート・ローズとポーリー。羽目を外すはずがにピート・ローズ夫人のキャロルが乗り込んできて大騒ぎになります。

リバーフロントスタジアムにて。
ボーリーは出入り禁止になっています。電話してもピート・ローズは不在となっています。

1988年03月 ポーリーはFBIに逮捕されます。
事情聴取となります。ステロイド関係の容疑らしい。

床屋を出たとこでポーリーと会うピート・ローズ。
ローズのポルシェに乗って話しとなります。
30000ドル返さないと司法取引するとポーリー。

ピート・ローズの顧問弁護士ロジャーと会うポーリー。
返却ではなく融資と来ます。しかも30000ドルではなく10000ドルでした。
さすがにこれにはアタマに来たポーリー。

ピート・ローズの自宅に押し掛けるポーリー。
誰もいない。合い鍵で入ります。
家捜しをします。野球賭博の関する証拠のメモを手に入れます。
引き上げる時にピート・ローズのファーストミットとバットを持っていくのが少し悲しい。野球ファンならわかる行動です。

FBIと打ち合わせのポーリー。
野球賭博はMLB側が処理するのことだとFBI。ドラッグ関係でないとFBIは動かないようです。

今度はワイヤーを仕込んで胴元ロニーと会うポーリー。
用心深いロニー。調べるがワイヤーと見つからず。ここはスリルがあった。結局あまり関係ないシーンでした。

知人のマイクに電話するポーリー。
逃げた方がいいとそれとなく言うポーリー。

MLB事務所のピート・ローズ。
スポーツイラストレイテッドの記事について聞かれます。これはポーリーの垂れ込みです。
当然否定のピート・ローズです。

ダウドに調査させようとMLB側。
調査のモンタージュとなります。
ピート・ローズの事情聴取。野球には賭けていないと証言してます。

野球以外のスポーツ賭博をしていたとのことでMLBから追放となるピート・ローズ。
この時点ではすぐ戻れるはずだった。

1989年08月24日 MLB側の記者会見。
ピート・ローズ追放のこと。私見ではピート・ローズは野球賭博をしていたと言ってます。

ピート・ローズの記者会見。
すぐ戻ってくるとピート・ローズ。野球には賭けていないと言ってます。

リバーフロントスタジアム ホームベース付近のピート・ローズ。
字幕で9ヶ月後に別の容疑で服役したと出ます。

2004年01月 ニュース映像のピート・ローズ。
記者会見です。これとライブ映像で本物のピート・ローズです。
野球にも賭けていたと認める発言をしています。

字幕でピート・ローズは未だに球界復帰はしていない。
野球殿堂入りもしていないと出ます。
エンドとなります。

シューレス=裸足のジョー・ジャクソンがブラックソックス事件に巻き込まれた時に「嘘だと言ってよジョー」と言われたと伝説があります。実際にジョー・ジャクソンは八百長はやっていなかったとなっています。
でもこのピート・ローズの件ではそうではなくて言われたとしても「やっぱりやっていたんだねピート」となるでしょう。


そんなわけでなかなか良くできた内幕物のよい作品でした。ただし2度は見たくないのでDVDで出ても買いません。

« 『東京暗黒街 竹の家』 | トップページ | 『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/10236509

この記事へのトラックバック一覧です: 『堕ちた打撃王 ピート・ローズ』:

« 『東京暗黒街 竹の家』 | トップページ | 『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。