映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006.03.30

『接吻泥棒』

この作品は川島雄三監督、宝田明、団令子主演の日本映画にしては珍しいロマンティック・コメディです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『接吻泥棒』" »

2006.03.28

『或る夜の出来事』

この作品はフランク・キャプラ監督、クラーク・ゲイブル、クローデット・コルベール主演のロマンティック・コメディです。保証付きの有名な作品です。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『或る夜の出来事』" »

2006.03.26

『ボディ・カウント ヤバい奴ら』

この作品はロバート・パットン=スプルイル監督、ビング・レイムズを始めとする通好みなキャストの犯罪アクションです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『ボディ・カウント ヤバい奴ら』" »

2006.03.25

『地平線がぎらぎらっ』

この作品はキワモノで有名な新東宝作品でタイトル名が面白いので見ましたが、タイトル名とは裏腹の真面目な犯罪アクションとなっています。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『地平線がぎらぎらっ』" »

2006.03.23

『ポイント・ブランク』

この作品はジョン・キューザック主演の風変わりなアクションです。ミニー・ドライバーで見たのではありません。
タイトルが似ているジョン・ブアマン監督、リー・マービン主演の作品『殺しの分け前 ポイント・ブランク』(67年)とは全く関係ありません。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『ポイント・ブランク』" »

2006.03.21

『殺しのベストセラー』

この作品ジョン・フリン監督、ジェームズ・ウッズ、ブライアン・デネヒー主演の変わった設定のアクションです。→それは脚本がラリー・コーエンだからです。この作品は随分前の特撮専門誌宇宙船のビデオ紹介欄の海外ビデオセレクションから知りお楽しみにしていました。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『殺しのベストセラー』" »

2006.03.19

アクセス数18000を越えました。

私のブログにアクセスしてくれる方々には心より感謝しています。ありがとうございます。
何故か突然に1日のアクセス数が増えました。何もしていません。
いつ頃から?、これは評判の悪かった2006/3/9のメインテナンス後の辺りからだと思います。
で、以前は1日40がやっとだったアクセス数は多い時で1日100近く行きます。私のブログが検索結果リストの上位に移動したのか?と思えるくらいです。
正直言ってアクセス数が多くなると励みにはなります。いつまで続くかわかりませんがこの調子を続けてもらいたものです。

2006.03.18

『砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード』

この作品はサム・ペキンパー監督、ジェイソン・ロバーズ、ステラ・スティーブンス、デビッド・ワーナー主演のアクションがない異色ウエスタンです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード』" »

2006.03.16

『バニシング・ポイント』(1996年)

この作品はチャールズ・ロバート・カーナー監督、ビゴ・モーテンセン主演のカーアクションのリメイクです。別名『バニシング・ポイント 激走2000キロ』ともなっているようです。
私にとって注目のリメイク作品で見ました。オリジナルの1971年版は私が大好きな作品の1つです。
このオリジナルの1971年版は監督の腕は関係なく偶然出来てしまった奇妙な佳作だと思ってます。クルマが走るだけで奇跡的にカルトな映画が出来てしまったのです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『バニシング・ポイント』(1996年)" »

2006.03.14

『フィラデルフィア物語』

この作品はジョージ・キューカー監督、キャサリン・ヘップバーン、ケイリー・グラント、ジェームズ・スチュアート共演のロマンティック・コメディです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『フィラデルフィア物語』" »

2006.03.12

『大自然の凱歌』

この作品はサミュエル・ゴールドウィン製作、ハワード・ホークス監督からウィリアム・ワイラー監督に交代した演出で、フランシス・ファーマー主演の開拓物大河ドラマです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『大自然の凱歌』" »

2006.03.11

『奇妙な女』

この作品はエドガー・G・ウルマー監督、ヘディ・ラマー主演の少し変わったメロドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『奇妙な女』" »

2006.03.07

『第七のヴェール』

この作品はアン・トッド主演の1940年代に流行っていたニューロティックスリラーです。
ニューロティックスリラーとは異常心理を扱うサスペンスのことです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『第七のヴェール』" »

2006.03.05

アクセス17000ありがとうございます。

私のブログにアクセスしてくれる方々には心より感謝しています。

いまのとこの1日の平均はアクセス数40まではいかず。少ない時と10程度です。
投稿してもタイミングが合わないのかココフラッシュ映画カテゴリに載らない時がありますが、これはアクセス数に関してはとても痛い現象です。わけわからん。
こんなものかなと好きな映画の感想を投稿するのを続けましょうとなります。

親指シフトなので文字を入力するのは全然苦になりません。私が親指シフトを使っているのは打つ速さではなく、これが日本語に最適というポリシーを買ってやっています。
ローマ字入力もやっていましたが、私は親指シフトの方がいいな。

2006.03.04

『デビルズ・バックボーン』

この作品はギレルモ・デル・トロ監督の孤児院を舞台にしたホラーです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『デビルズ・バックボーン』" »

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。