映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ロードキラー』 | トップページ | 『バイオハザードII アポカリプス』 »

2006.01.15

『ミーン・ガールズ』

この作品はマーク・ウォーターズ監督、リンジー・ローハン、レイチェル・マクアダムズ他主演の学園物ブラックコメディのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2004年 ローン・マイケルズ・プロ/パラマウント アメリカ作品
ランニング・タイム◆97分
原題◆Mean Girls
プロット◆学園の女王様グループに感化される話しのようで復讐する話しでもあり、人間的に成長する話しでもあるようです。
音楽◆ロルフ・ケント

キャスト
リンジー・ローハン→アフリカ帰りの転校生ケイディ
ティナ・フェイ→メガネのノーベリー先生◆脚本も担当。
レイチェル・マクアダムズ→女王様のレジーナ
レイシー・チャベート→女王様仲間のグレチェン
アマンダ・セイフライド→女王様仲間のカレン
リジー・キャプラン→ブルネットのゴス系ジャニス
ダニエル・フランジズ→太ったゲイのダミアン
ジョナサン・ベネット→いい男アーロン
ティム・メドゥーズ→校長先生
エイミー・ポーラー→レジーナのママ ジョージ夫人
アナ・ガステヤー→ベッツィ・ハーロン
ニール・フリン→ハーロン氏

マーク・ウォーターズ監督の演出はよいと思います。
脚本はノーベリー先生を演じているティナ・フェイ。
主演リンジー・ローハンのモノローグで話しは進行します。

この作品は結構有名らしい。
アメリカだけに限るけど。日本では全く無視されてます。
アマンダ・セイフライドのデビュー作でもあります。
レジーナを演じるレイチェル・マクアダムズですが老けた高校生があってます。

現在で1番有名なのはアマンダ・セイフライド。次はレイチェル・マクアダムズ。
リンジー・ローハンは実生活の方のご乱行で有名。
ティナ・フェイは当時からそこそこ有名。現在でも有名。

パラマウント発売のDVDにて。
画質は普通です。DVDクオリティ。これで十分。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声はドルビーデジタル5.1ch

著作権のアラート
メニュー画面

Paramount Pictures
プロローグ
Paramount Pictures
Lorne Michaels production

Lindsay Lohan

Mean Girls

Rachel McAdams
Tim Meadows
Amy Poehler
Ana Gasteyer
Lacey Chabert
Lizzy Caplan

さすがにアマンダ・セイフライドは2人一緒でようやく出ています。
まだ扱いが小さい。

and
Tina Fey

プロローグ。
主人公ケイディのモノローグで話しは始まる。
クルマは赤いホンダのインサイトみたい。
→ 2000 Honda Insight [ZE1]
リンジー・ローハン扮する登校する16歳のケイディ。
小学生のような扱いの両親です。12年のアフリカ生活。自宅学習。ケイディのモノローグでキャラ紹介です。

タイトルでは他のキャラ紹介や状況設定を描写しています。

学校にて。
黒人の校長先生が転校生のケイディを紹介する。
その前にノーベリー先生とケイディが激突して一騒ぎがある。
校長先生はすぐにノーベリー先生を口説いている。どこでもやるようです。

ブロンディのナンバーが流れています。“Rip Her To Shreds”だと思います。
初登校のケイディ。大変な1日でした。

次の日です。
ゴス系ジャニスや太ったゲイのダミアンと知りあうケイディ。
プラスチックスの3人を説明してるジャニス。
食堂のテーブルの図が凄い。見事に分けてあります。

ジェイソンにナンパされてるケイディ。
アンケートを装ってお知り合いになろうとしてる。
それでレジーナから声をかけられるケイディ。

学園の女王様グルーブ プラスチックスの3人が登場。
アマンダ・セイフライド扮するカレン◆白人尻軽系。
レイシー・チャベート扮するグレチェン◆ラテン腰ぎんちゃく系。
レイチェル・マクアダムズ扮するレジーナ◆白人女王様系。
キャラ紹介が終わります。話しは展開を始めます。

ジャニスから食堂のテーブルにおけるグループ別人員配置の説明の図。
これが細かいこと。異常に詳しく書いてあります。
レジーナに女王様グルーブ プラスチックスと同じテーブルでの食事に誘われるケイディ。これはどうしまょうとなりますが同席して付き合います。一応仲間入りとなったようです。

数学の時間にいい男アーロンと会うケイディ。
数学の得意なケイディです。
アーロンという男で典型的ないい男。
で、アーロンはレジーナの元彼なのでダメよと言われるケイディ。

サブキャラの最初はラテン系に見えましたがインド系ケビンも登場。
数学が得意なラッパー志望の男。ケイディと数学仲間になります。

レジーナは当然クルマで通学してます。
グレーのオープニングカー。
→ 2002 Lexus SC 430 [UZZ40]

モールにて。
ジェイソンがデートしてるのを見て邪魔をするレジーナ。
ガールフレンドのママに妊娠したと匿名の電話を入れてます。
レジーナの自宅へ行くケイディ。

レジーナの自宅にて。
ママを演じてるのがエイミー・ポーラーのようです。サタデーナイトライブでティナ・フェイの知り合いです。なるほどのキャスティング。
クラスメイトの悪口のアルバムというかノートがあります。これがあとで問題となります。悪口ブック=burn book

一方ゴス系ジャニスとも話しをしているケイディ。
ノーベリー先生と話しのケイディ。
色々と幅広い人間関係を保っているようです。とても自宅学習のアフリカ帰りとは思えないケイディです。

レジーナから電話です。
アーロンのことがレジーナにバレています。焦るケイディです。

アーロンからパーティに招待されるケイディ。
ハロウィンと勘違いして場違いのコスプレとなったケイディです。
アーロンにケイディの悪口のレジーナ。これを知らないケイディ。
で、アーロンとよりをを戻すレジーナです。これでレジーナが嫌いになるケイディです。

そんなこんなで仮装パーティに失敗するケイディ。
ホラーな仮装のままでダミアンとジャニスの所へ行く。

ジャニスのとこに駆け込み不満をぶちまけるケイディ。
ダミアンとジャニスはちょうどビデオでホラー映画を見ていました。
そんなとこにホラーの仮装のケイディが来たので驚愕してる。
それでケイディはレジーナに復讐するとなります。その打ち合わせになる。
ジャニスもレジーナには恨み骨髄らしい。
そんなわけでボードにやることを箇条書きしてる。

またブロンディの歌が流れる。“One Way Or Another"
この歌は他の映画にもよく出てくる。しかもブロンディのオリジナルの歌なんです。
ちゃんと後タイトルにデボラ・ハリー、ナイジェル・ハリスンの名前が出てる。
このナンバーは他の作品でもよく流れています。

レジーナへの復讐となりますがあまり上手くいかないケイディ。
クリスマスのキャンディを贈ることなどで女王様グルーブ内の仲たがい工作が進行中。グレチェンからレジーナのことが漏れてきます。

ウィンター・タレント・ショーにて。
黒人の校長先生の司会で始まります。
ダミアンの歌から始まる。
ケビンのラップもある。

プラスチックス4人の歌とダンスとなります。
ここで色々とあってケイディが上手いとこ歌を入れて上手くまとめる。
まずグレチェンがフープピアスが使えないと愚痴が出てる。
そうなるとレジーナが並ぶ順番を変える。
グレチェンが失態をしてラジカセの蹴飛ばし音楽が止まる。
そこでケイディが歌を入れて上手くまとめる。

レジーナの浮気現場をアーロンに見せようと奮闘するケイディ他の2人。
これが上手く行きません。

映写室にて。
アーロンがレジーナが逢引してるの見てしまいそうになる。
またアーロンを誘い込むが今度は違うカップルがいたりする。

スローモーションで学校の廊下を闊歩する女王様グルーブ4人。
このシーンはこの手の作品には付き物ですが何となくサム・ペキンパー監督のウエスタン『ワイルドバンチ』(1969年)を連想します。

数学のテストをわざと悪い点数にしてアーロンに家庭教師をしてもらうケイディ。
いい雰囲気になってアーロンにレジーナは浮気してると告げ口をする。

復讐計画は着々と進んでる描写が入る。
また“One Way Or Another"が流れる。

で、ノーベリー先生にわざとテストの点数を落としていると見破られてるケイディ。
彼氏が欲しいのはわかるけどとお説教を喰らう。

復讐するとこですが段々とレジーナから感化されていくケイディです。
学園の女王様となりつつあります。

電話です。ブラスチックスの面々。
この当時はまだ携帯電話はない。固定電話の子機を使ってます。
キャッチホンでぐるりと回って4分割画面となります面白いシーンです。
それでケイディの計画が怪しくなるようです。

そんなこんなで新しい女王様になるケイディ。
見事に成り上がったわけです。

新女王様のケイディの図。
自宅でパーティとなります。
何だかわからんが大勢押しかけて収拾がつかなくなってます。
そんなわけで酔っぱらってアーロンと2人きりになるケイディ。
酔っぱらってるので余計なことを口走りゲロまで吐いてアーロンに振られます。
数学が苦手な振りをしていた・・・
そんなとこにレジーナが入ってくる。

アーロンを追って外に出たケイディ。
そんなとこにクルマでダミアンとジャニスが来る。
絵画のことから始まってジャニスはケイディをこき下ろす。
あんたはミーンガールと言われるケイディ。やはり悪い意味の言葉でした。

クルマにて。
レジーナとボーイフレンド。
そのチョコバーは体重増加用だと知らされるレジーナ。

レジーナの自宅にて。
激怒したレジーナは悪口ブックに何故か自分の写真に悪口を書き込む。
で、悪口を書き出すというのはストレス解消になって精神的にいいことだと思える。記録に残るし。この方法は絶対に公開しないという条件がつくけど。

学校にて。
校長先生に悪口ブックを見せているレジーナ。
悪口ブックを見て他のネタの方も気になってる校長先生。
それでどうなる?

保健体育の男の体育会系先生が時々で出てきます。
セックスの対してのキリスト教原理主義的な教え方をしてます。
それで授業の後にコンドームを配ることは忘れない。

校長先生に呼び出される他の3人。
ケイディも入ってます。3人とも否認となります。「木を切ったのは私です」なんて言うわけありません。

レジーナは悪口ブックのビラをばらまく。
トランとカーコーチは寝た。他にも色々とあります。
ノーベリー先生は哀れな麻薬売人になってます。
そんなわけで学校中は大騒ぎになってます。女子だけですが。

校長先生は木製バットを持って出動するがダメです。
そんなわけで非常ボタンを押しスプリンクラーを作動させる。
頭を冷したとこで女子は全員体育館に集合せよとなります。

体育館にて。
校長先生は春のパーティは中止と宣言する。
パーティがないと死んだも同然なので動揺する女子生徒達。
カーコーチはいなくなった。マジでそうなったようです。

カー・コーチはあの保健体育の授業をしてた男のようです。悪口ノートの件がマジとわかり消えています。

校長先生の話から、次はノーベリー先生の話しとなります。
告白から倒れる儀式となります。これで収まるはずなんですが、そうはいかず。

まずは全員を目を閉じて質問に対して手を上げさせる。
もめた同士で話し合いする。アジア系の人達は英語ではない。
ケイディはまだごまかしてノーベリー先生をがっかりさせる。

台の上に立ち自分の罪を告白して背中から倒れる。
言い分が認められれば他の人達が受け止めてくれる。
グレチェンはこの期に及んでも建前しか言わず。受け止めてくれる人がカレン1人だけだったりする。
ケイディは逃げる。
ジャニスは全てをぶちまける。

ジャニスの告白からレジーナがスクールバスに撥ねられて病院送りとなります。
レジーナは外に出たので説得しようと追うケイディ。
道路に出たところでいきなりスクールバスに撥ねられるレジーナ。
ところで交通事故のシーンが妙に真に迫っていてビックリします。もちろん特殊効果なのはわかっていますが、それでもビックリします。
レジーナですが死んだわけではなくケガで済んだらしい。
そんなわけでケイディの評判は地に落ちます。

自宅にて。
私は潔白と主張するケイディ。しかし両親は信じない。

憂鬱な学校生活を送るケイディ。
自分の席が移動されてるケイディ。
食堂の席は無くトイレで食事のケイディ。洋式トイレはフタをすれば非常用イスになるのが便利です。

教室にて。
カーコーチの疑惑が本当だったので悪口ブックの内容を全部警察沙汰にして調査すると発表する校長先生。
ここでケイディが悪口ブックは全部私が書きましたと告白する。
それでも事態はあまり改善していないようです。

レジーナの自宅にて。
お見舞いに行くケイディ。レジーナはギブスで固められている。

学校にて。
ノーベリー先生とケイディ。
近くのデスクには初代iMacがあります。CRTで青い筐体の有名なモデル。真ん丸マウスはポインタが思う通りに動かせない大失敗作だったけど・・。
ノーベリー先生はケイディを数学グループに入らせる。

パーティの準備です。パンニングしてのモンタージュとなります。
悪口ブックの件がとりあえず一段落したのでパーティは復活したらしい。
これとは別に数学コンテストに出るケイディ。
パーティとのカットバックになっています。

数学コンテストにて。イリノイ州マスリート王決勝戦。
決勝に出ているケイディのいる数学グループ。
そんなこんなで最後の対決に出るケイディ。

パーティにて。
ケイディの両親はケイディがいると思ってここに来てます。
しかしケイディはいない。

数学コンテストにて。
最後の女子対決を制するケイディ。
「誰かがデブと言っても自分がやせるわけではない」のセリフがあります。
そのままケイディ一行はパーティに直行するようです。

パーティにて。
ここに来ているケイディ一行。
キングとクイーンの発表になってます。
で、クイーンに選ばれたケイディ。校長先生のスピーチはないんだと言われるが延々とスピーチするケイディ。
プラスチックのクイーンのティアラを砕いて配るケイディ。

ダンスになります。
アーロンとなかよくなってるケイディ。

ケイディのモノローグが入る。1年経った。
レジーナはスポーツに入れ込むようになった。ラクロスをやってます。
カレンは天気予報をする。この伏線はあった。
グレチェンはまた別の女王様の取り巻きにする。

エピローグとなります。
また新しい女王様グルーブ プラスチックスの3人が歩く。アイロニーがあります。
これを見ているケイディ。スクールバスが3人を轢くのはフェイクでした。。これはケイディの願望でした。
→ 1983 Ford B-600 Thomas
エンドとなります。


リンジー・ローハンは丸い顔に太り気味でとてもチャーミングでした。
アメリカで人気があるのがわかります。
注目のレイチェル・マクアダムズはかなりお下品でいい感じです。私は好きだな。

脚本も書いてノーベリー先生も演じてるティナ・フェイは左利きです。
私も左利きですが字は右手で書いてる軟弱者です。それで血液型Bでパソコンはマックで日本語入力は親指シフトを使ってます。充分個性的というか変人なのかもしれません。

アメリカで高校生でもクルマを運転しています。
クルマの免許ですがそのうち日本でも16歳から乗れるようになるのでは?金持ちのご子息様達はベンツやBMWで、貧乏な下層階級のガキ共は臨時雇いの宅配便の運転手で自家用は中古のセルシオとなるのでは?

似た感じの作品で『ハード・キャンディ』(1999年)を見たことがあります。
レベッカ・ゲイハート、ローズ・マッゴーワン主演でした。内容は殺人事件まで絡んでいるけどだいたい同じ話しです。


思っていたより後味は悪くない。そんなわけで水準な学園ドラマのよい作品でした。



« 『ロードキラー』 | トップページ | 『バイオハザードII アポカリプス』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/8173400

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミーン・ガールズ』:

» Re: 『ミーン・ガールズ』(@映画フェイス) [親指シフトウォッチ]
親指シフトを使う人は個性的か。http://eigaface.cocolog-n [続きを読む]

« 『ロードキラー』 | トップページ | 『バイオハザードII アポカリプス』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。