映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

『セルロイド・クローゼット』

この作品はロブ・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン監督のゲイに関するドキュメントです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『セルロイド・クローゼット』" »

2006.01.29

アクセス16000ありがとうございます。

アクセス100000まで待っていたら私の寿命が尽きそうなのでこの辺で挨拶となります。
アクセスしてくれた方々には心から感謝しています。
このブログのアクセス数は少ない時で1日に20は行きません。普通は1日に40前後といったとこです。そんなわけで感謝の投稿となりました。

ついでにデザインも変えてみました。青系統から赤系統にしました。どうかな?

2006.01.28

『謎の要人悠々逃亡!』

この作品はケン・アナキン監督でジェームズ・R・ジャスティス主演の収容所物です。
和田誠の本『お楽しみはこれからだ』の紹介で知ってて以前から気になっていたので見ました。収容所物はそんなに好みではないのですが。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『謎の要人悠々逃亡!』" »

2006.01.26

『無頼の谷』

この作品はフリッツ・ラング監督でアーサー・ケネディ、メル・フェラー、マルレーネ・ディートリッヒ主演のウエスタンです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『無頼の谷』" »

2006.01.24

『ワン・ツー・スリー』

この作品はビリー・ワイルダー監督の時事ネタ風刺・コメディです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。
ガキの頃にTVで見て印象に残っていたのでDVDを買って見直しました。当時は当然のことながら何にも知らずに見ていました。エンドなんか忘れていました。

続きを読む "『ワン・ツー・スリー』" »

2006.01.22

『ヘルボーイ』

この作品はギレルモ・デル・トロ監督でロン・パールマン主演のSFアクションです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『ヘルボーイ』" »

2006.01.21

1944年の作品達。

私の映画の感想で何故か多い1944年作品です。
『飾り窓の女』(44年)◆フリッツ・ラング監督の驚愕エンディングのフィルム・ノワールてす。
『救命艇』(44年)◆アルフレッド・ヒッチコック監督の限定された場所でのサスペンス・ドラマです。
『恐怖省』(44年)◆フリッツ・ラング監督の追っかけ物フィルム・ノワールです。
『深夜の告白』(44年)◆ビリー・ワイルダー監督の悪女物フィルム・ノワールです。
『毒薬と老嬢』(44年)◆フランク・キャプラ監督のしっちゃかめっちゃか系ブラック・コメディです。
『モーガンズ・クリークの奇跡』(44年)◆プレストン・スタージェス監督のしっちゃかめっちゃか系ロマンティック・コメディです。
『幻の女』(44年)◆ロバート・シオドマク監督の間違われた男系フィルム・ノワールです。
『ローラ殺人事件』(44年)◆オットー・プレミンジャー監督の謎解き物フィルム・ノワールです。
こう並べてみると傑作ばかりで凄いものです。1940年代好きにはたまらん。

どれもお勧めです。ぜひ見てください。

2006.01.19

『バイオハザード』

この作品はポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のSFアクションです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『バイオハザード』" »

2006.01.17

『バイオハザードII アポカリプス』

この作品はアレキサンダー・ウィット監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー主演のSFアクションの続編です。前作は見ています。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『バイオハザードII アポカリプス』" »

2006.01.15

『ミーン・ガールズ』

この作品はマーク・ウォーターズ監督、リンジー・ローハン、レイチェル・マクアダムズ他主演の学園物ブラックコメディのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『ミーン・ガールズ』" »

2006.01.13

『ロードキラー』

この作品はジョン・ダール監督、スティーブ・ザーン、ポール・ウォーカー、リーリー・ソビエスキーが主演のカー・アクション&サスペンスです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『ロードキラー』" »

2006.01.11

『リベリオン』

この作品はカート・ウィマー監督、クリスチャン・ベイル主演のSFアクションです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『リベリオン』" »

2006.01.10

『サラマンダー』

この作品はロブ・ボーウェン監督、クリスチャン・ベイル、マシュー・マコノヒー、イザベラ・スコルプコ主演の怪竜大決戦なSFアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『サラマンダー』" »

2006.01.08

『メル・ブルックス 新サイコ』

この作品はメル・ブルックス監督主演のアルフレッド・ヒッチコック監督作品のパロディ物コメディです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『メル・ブルックス 新サイコ』" »

2006.01.06

『ゴジラ対ヘドラ』

この作品は坂野義光監督のゴジラシリーズでは異色となるカルトな怪獣映画のようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『ゴジラ対ヘドラ』" »

2006.01.05

ブログを始めて1年経ちます。

私のブログも始めてから1年になります。あっという間でした。
投稿することはそんなに苦になりません。映画ネタが尽きてきそうですが。あまり心配はしていません。何とかなるでしょう。

トラックバックに返事のコメントをするのが何となくやりにくい。いまだにトラックバックに対してのコメントしたことがありません。コメントに対してコメントはやっています。

アクセス数は非常に気になります。どうやったら増やせるか?がよくわからん。投稿することが1番なのか?ここのとこはアクセス数は激減しています。いつのまにか増えてしまいましたなんて人が羨ましい。

映画以外のネタを投稿したいがなかなかそうはなりません。何が原因なのか不明。バイクネタ等を早いとこ投稿したいものです。

画像の方は載せ方がいまだによくわからん。載せる画像がないのもあります。
アフィリエイトには興味がなくなった。とても儲けるなんて無理のようだからです。

そんなわけでこのブログのスタイルはそんなに変わらないけど投稿は続けたいと思っています。どうかアクセス数が増えるようにと、これに落ち着く。

2006.01.04

『恋のトリセツ 〜別れ編〜』

この作品はダニエル・タプリッツ監督でジェイミー・フォックス等が出演のロマンティック・コメディです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

続きを読む "『恋のトリセツ 〜別れ編〜』" »

2006.01.03

『ミッション:インポッシブル3』について。

原題◆Mission: Impossible III (2006)
新作を見ないで予測。
トム・クルーズの俺様映画に出るTV出身の女優ケリ・ラッセルさんの扱いどうなるのか?。
J・J・エイブラムズ監督がケリ・ラッセルさんが自分で主演してたTVシリーズ『フェリシティの青春』の監督なのがプラスの要素となり、そんなに扱いは悪いとは思えませんが・・・、多分死ぬ役でしょう。果たしてどうなる?これが気になります。

2006.01.01

TVショウビズを見ての新作について。

皆様、明けましておめでとうございます。
アクセス数が激減している今日この頃、投稿する意欲が無くなっている私です。減っているのはアンタがブ愛想なせいだろと言われればそれまでですが・・
たまには変わったネタということでTVショウビズでハイライトだけを見ての新作に対する予想です。

続きを読む "TVショウビズを見ての新作について。" »

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。