映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『氷の接吻』 | トップページ | 『死の接吻』(1947年) »

2005.06.07

『ウープ・ウープ』

これは風変わりなオーストラリアのローカル・コメディです。オーストラリア映画は『ピクニックatハンギンロック』(75年)や『マッドマックス』(79年)あたりから見始めていますが、今まであまり外れがないのでオーストラリア映画っていいなと思っています。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1997年 ゴールドウィン・エンターテインメント オーストラリア/英国作品
原題◆Welcome To Woop Woop
プロット 謎の町ウープ・ウープから脱出しようとする話しのようです。
スカイパーフェクTV315スター・チャンネルにて。画質はよいです。

キャスト
ジョナサン・シャーチ→詐欺師のテディ
スージー・ポーター→ウープ・ウープのアンジー
ディー・スマート→アンジーの姉クリスタル
ロッド・テイラー→ウープ・ウープのボス、ダディO
レイチェル・グリフィス→ハンドガンを撃つシルビア
等々、当然オーストラリア出身の俳優さんが大勢出ているようです。

ステファン・エリオット監督の演出はよいと思います。
始まる前に、“この作品は動物虐待はしていません”と出ていました。それではどんな描写がのがあるのかいなと興味深く見ました。
全編ミュージカルの歌が流れています。『サウンド・オブ・ミュージック』『南太平洋』のようです。後半はこのミュージカル調で話しは進行していました。

プロローグ。ニューヨークにて。
ジョナサン・シャーチの詐欺師がモモイロインコを売りつけようとするとトラブルとなり、なりゆきでハンドガンを撃ちまくる展開となります。レイチェル・グリフィス扮するシルビアによるとアメリカは自由に撃てる国とのことです。その通りに周りの方々が撃ちまく誰もが赤塚不二夫のつながり目玉のおまわりさん状態になっていました。出だしは快調といったところでした。

で、その鳥を追ってオーストラリアへと渡りワーゲン・デリバリーで走っててヒロインのスージー・ポーターと知り合い、殴られて意識を失っているうちに謎の町ウープ・ウープに連れていかれます。結局のこの鳥は別に関係なかったような。
主人公のジョナサン・シャーチが意識を失うと溶暗となります。やたらと意識を失っていました。ですから溶暗が多い。

動物虐待シーンの方は舞台がオーストラリアに移ってからで、まずはクルマでカンガルーを轢いてしまいます。オーストラリアは道路にはカンガルー注意の標識があるようです。
クルマはバンのワーゲン・デリバリーです。ワーゲン・デリバリーはTVシリーズ『ウルトラセブン』(67年)でメトロン星人が薬入りのタバコを配達していたクルマで印象に残っています。

ウープ・ウープではカンガルーを加工してドッグフードにしてたり、犬の日と称して犬を撃ち殺してたりします。
このような動物虐待シーンのオンパレードでした。もちろん本物をではありません。それでも猫が死ななかったらいいやとなります。

話しに出てくるアボリジニの伝説ビッグ・レッド、これは6メートルの巨大カンガルーでパンチ1発で人間を殺せるとのことです。
クライマックスのカーチェイスのシーンではゴジラみたいな足音とともに、CGでこのビッグ・レッドが登場していました。

ウープ・ウープの住人ダフィはニール・ダイヤモンド似となっていました。他にも70年代のミュージシャンの名前が多く出ているようです。双子が生まれると名前は?でソニーとシェールにしろとかと細かく音楽ネタが入っています。私は音楽には全然詳しくないのでよくわからん。

ウープ・ウープでは映画の上映会をやってて60年代のミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』(65年)に『南太平洋』(58年)を上映していました。ちゃんとワイドスクリーンでやっていた。両方とも20世紀フォックス作品です。

ジョナサン・シャーチは濃い顔でピーター・ギャラガーの弟といった感じです。この人はアメリカ人です。
ロッド・テイラーって『鳥』(63年)や『大列車強盗』(73年)に出てた人?と思ったら、そうでした。若い頃の写真がチラッと出ていたりします。まだ健在だったのか。もしかしたらオーストラリア出身?→そうでした。

これはなかなかぶっ飛んでいて、よい作品でした。
オーストラリアにも歌のジャンルでカントリーがちゃんとあります。これで英語を覚えると立派なオーストラリアなまりの英語になります。

« 『氷の接吻』 | トップページ | 『死の接吻』(1947年) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/4457399

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウープ・ウープ』:

« 『氷の接吻』 | トップページ | 『死の接吻』(1947年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。