映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『海外特派員』 | トップページ | 『シャレード』(2002年) »

2005.03.26

映画を見るのをスポイルする一例

私が映画に興味を持ち始めた頃ですが、ヒックコック作品の詳しいというか詳し過ぎる本『映画術』を暗記するほど読んで丁度リバイバル劇場公開されていたヒッチコック作品にしこたま期待して見に行けば、詳しいといえば当然ネタバレ全開の本と期待のし過ぎが原因でどの作品も出来がいいとは思えたが魂が震えるといったほどではなかったものです。何しろサスペンスが全然感じられなかった。これは全部自分が悪い。

『レベッカ』『知りすぎていた男』『めまい』はいいんじゃないといった程度で、『裏窓』は映写条件なのかフィルムのせいかピンボケな絵でやたらと目が疲れたことくらいしか覚えがないし、『白い恐怖』はラストの赤いインサートショットのことが気に掛かりすぎてスポイルして、『汚名』はバーグマンの手に握られたカギに近づく移動ショットに気を取られ、『逃走迷路』は自由の女神のシーンに期待のし過ぎで失敗。

まだまだありますがよくこれだけ失敗したものです。そんなわけで過度な期待を控えるようにして、すでに未見の楽しみはなくなってしまいましたが、このところようやくヒックコック作品に関しては普通の状態で見られるようになりつつあります。
未見のサスペンスがないヒックコック作品がつまらないか?というとそんなことは全然なかったりします。
洗練された演出と女優さんがきれいに撮れている。これで充分だったりします。

« 『海外特派員』 | トップページ | 『シャレード』(2002年) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/3439790

この記事へのトラックバック一覧です: 映画を見るのをスポイルする一例:

« 『海外特派員』 | トップページ | 『シャレード』(2002年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。