映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

カテゴリー「2000年代」の記事

2019.06.16

『バーン・アフター・リーディング』

このブラック・コメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン監督、ジョン・マルコヴィッチ、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ティルダ・スウィントン、フランシス・マクドーマンド主演のブラック・コメディのようです。

2008年 Mike Zoss Productions/Working Title production/StudioCanal and Relativity Media/Focus Features presents アメリカ作品
ランニング・タイム◆98分
原題◆Burn After Reading
プロット◆機密文書と浮気で色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆カーター・バーウェル

キャスト
ジョン・マルコヴィッチ→元CIAのオズボーン・コックス
ティルダ・スウィントン→夫人で女医のケイティ・コックス

フランシス・マクドーマンド→整形手術がしたいリンダ・リツキ
ブラッド・ピット→パッパラパーのチャド・フェルドハイマー
リチャード・ジェンキンス→ジムの支配人テッド
ラウール・アラナス→ラテン系のマノロ

ジョージ・クルーニー→浮気大好きの警護官ハリー・ファラー
エリザベス・マーヴェル→夫人で童話作家のサンディ・ファラー

J・K・シモンズ→パーマーの上司
デヴィッド・ラッシュ→CIA上司パーマー
ハミルトン・クランシーツ→CIAのペック
アーマンド・シュルCIAのオルソン
ブライアン・オニール→尾行したハル。

オレク・クルパ→ロシア大使館のクラプトキン
マイケル・カントリーマン→出会い系のアラン

イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン監督の演出はよいと思います。
全体的にアイロニーが効いたコメディになってます。

J・K・シモンズは『レディ・キラーズ』(2004年)での空回り演技を取り返す好演で名誉挽回しています。

スカパー! BS252 IMAGICA BSにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は Dolbydigital 2/0ch

番組一覧
音声はと思ったらWOWOWではなくBS252 IMAGICA BSなのでわからん。
どうやらAAC 2/0chで普通のステレオのようです。
P-12指定のアラート

Focus Features
Working Title
タイトル
Focus Features presents
in association with StudioCanal and Relativity Media
A Working Title production

George Clooney Harry Pfarrer
Frances McDormand Linda Litzke
John Malkovich Osborne Cox
Tilda Swinton Katie Cox
Richard Jenkins Ted
Elizabeth Marvel Sandy Pfarrer
David Rasche CIA Officer
J.K. Simmons CIA Superior (as JK Simmons)
Jeffrey DeMunn Cosmetic Surgeon
and
Brad Pitt Chad Feldheimer

Burn After Reading

タイトルバック俯瞰でワシントン遥か上空から地上へカメラの迫るシーンです。

CIA本部 ヴァージニア州ラングレー
主人公のオジーが登場。上司に呼ばれてます。ペックとオルソンが同席してます。
オジー=オズボーン・コックス。君を担当から外すといきなり言われる。
上司の机にはパーマー何とかと表示されてます。
オジーには飲酒問題があるようです。そんなわけで激昂するオジー。

オジーの自宅アパートにて。
奥さんのケイティも帰宅して頼んでいたチーズ談義になる。それから口論です。

時間が経過してホームパーティになってます。
ケイティの浮気相手のハリーと奥さんのサンディも来てます。
ハリーの奥さんサンディは絵本作家です。

クルマで移動中のハリーとサンディ。
何だか微妙な雰囲気になってます。

オジーの自宅アパートにて。
仕事を辞めたオジーは口論になるケイティ。まだクビになったとは言ってない。
口論からケイティは医者のようです。あとでわかりますが小児科です。
コンサルタントや執筆活動とか言ってるオジー。

ヨットにて。
オジーと父親。
CIAを辞めたと話すオジー。全く返事がない父親。
どうやら父親も国務省にいたらしい。
愚痴が出てるオジー。自伝を書く。暴露本だ。

離婚専門弁護士事務所にて。
ケイティが離婚についての相談になってます。
まずは旦那の財政状況を調べてみればとアドバイスする弁護士。

オジーの自宅アパートにて。
ICレコーダーで音声メモをとってるオジー。
音声メモはいいけどテキストおこしが大変なんです。音声メモ時間の4倍はかかります。
電話です。ケイティに電話なのでコックス社ですと言ってるオジー。
TVを見てるオジー。執筆は進まない。酒を飲んでます。進まない。

ヨットにて。
ケイティはハリーと浮気してました。

オジーの自宅アパートにて。
帰宅するケイティ。オジーはプリンストン大学の同窓会に行ったとメモがあります。

ジョギング中のハリー。クルマが通り過ぎる。

オジーの自宅アパートにて。
ケイティはオジーのパソコンからCDに書類をコピーしてます。
財政状況を調べる一環のようです。このパソコンはCRTモニターです。古い。

図書館にて。プリンストン大学の同窓会。
やはり酒を飲んでるオジー。
黒味が入ります。

整形手術の病院にて。
医者が診察し相談中のリンダが登場。色々と相談してます。
それから事務所でも相談になってます。

ハードボディジムにて。
チャドとリンダ。
パソコン操作が出来ないリンダがチャドに出会い系サイトをやってもらう。
それから保険会社に電話するリンダ。整形手術費用を出させようとするがダメです。

公園にて。
出会い系の男とコンタクトするリンダ。無愛想なアランが相手です。
映画館にて『幸せのデイジー』をみるリンダとアラン。全く笑わないアラン。
それで食事からセックスになってます。
寝てるアランの財布を調べるリンダ。買物メモがあるので既婚者とわかる。

ヨットにて。
浮気中のハリーとケイティ。
結婚の話しになるハリー。ケイティはオジーと離婚するつもり。
ハリーは何だか押されぎみな感じ。

ホームセンターにて。
ここで買物をするハリー。長いパイプ材を買ってます。
ステーションワゴンの後ろ窓を開けたまま積み込んで運ぶ。
→1995 Buick Roadmaster Estate Wagon

ジムにて。
また保険会社に電話してるリンダ。やはりカネは出ません。
それから支配人のテッド。ラテン系のマノロ。チャドとリンダがそろいます。
マノロが女性用ロッカー室で拾ったCDの話題になってます。パソコンで中味を見るとこれはCIAの機密情報だと大騒ぎになる。

クルマで移動中のハリー。尾行が付いてます。帰宅するハリー。

ハリーの自宅にて。
鉄パイプを地下室の工房に運び込むハリー。それから溶接作業になってます。

バーにて。
リンダとテッド。
給料の前借りの話しになるリンダ。無理だろうとなるテッド。
君は今でもきれいだよと言ってくれるテッド。
テッドはメリーランド州でギリシャ正教会の神父を14年やっていた。
それがジムの支配人になってるわけです。

ハリーはモニカとデートなのか。
それからジョギングになってるハリー。

リンダの自宅アパートにて。
夜中にチャドから電話です。大変だと興奮してるチャド。
そんなわけでここに来てるチャド。CDの持ち主が判明した。
オズボーン・コックス。電話番号も判明してる。そんなわけで電話すれば謝礼が貰えると盛り上がる。

まだ夜中なのに電話するチャド。リンダは別の電話機でモニターする。
肝心のオジーはCDのことは知らないので話しが通じない。
そんなわけで夜中に電話なのもあって激昂してるオジー。
リンダが電話に割り込んだりするので話しはこじれてます。

オジーの自宅アパートにて。
ケイティには自伝の下書きを持ってる奴からだと話してるオジー。

チャドとリンダ。
それからどうすると相談になってます。リンダは絶対にカネになると意気込む。

ハリーの自宅にて。
地下工房で作業してるハリー。サンディが呼んでます。
サンディは絵本の宣伝でしばらく出かけるようです。見送るハリー。
で、ハリーは監視されてると気がついてます。謎のクルマが行ってしまった。

弁護士事務所にて。
ケイティは弁護士とコンタクトしてます。
弁護士秘書の名はコニー。おばさんです。ここにジムのバッグがあります。
バッグにCDが見当たらないとコニー。
弁護士はケイティに離婚訴訟は起こせますが訴訟を起こしたら後戻りは出来ませんと警告する。

公演にて。
リンダはまた出会い系でハリーとコンタクトする。これは偶然です。

食事になるリンダとハリー。警護官のハリー。
それからセックスになるようです。結婚してるとハリー。別居中だとも言ってますがこれは違います。

ジムにて。
リンダはテッドにいい男に当たったと話す。
テッドは出会い系の常連の男かもしれないぞと警告する。

ジムの裏にて。
チャドと打ち合わせのリンダ。

公園にて。
自転車で来たチャド。一応スーツに着替えてます。
クルマのオジーとコンタクトして交渉になります。5万ドルとふっかけてます。
→1983 Mercedes-Benz 240 D [W123]
逆にチャドを脅すオジー。激高してます。それからチャドの鼻っぱしを殴る。
これで交渉は決裂します。カネもCDも動かない。

リンダのクルマに乗り込むチャド。
→1995 Ford Probe GT
やる気満々のリンダは逃げたオジーのクルマを追います。
勢いは止まらずにオジーのクルマに追突するリンダ。やり過ぎです。

ロシア大使館にて。
カーチェイスのあと、ここに突入するリンダとチャド。クラプトキンに面会する。
マジで面会してます。ロシアの安全保障機関はアメリカでは活動出来ませんと建前を述べるクラプトキン。
肝心のCDを渡したら別室に行ってしまった。それでどうなる。
今度は違う男が出てきました。違うオフィスに案内されます。

そのオフィスにて。
壁にはプーチンの写真が飾ってあります。これはまたわかりやすい。
また違うオッサンが出てきます。コンタクトするリンダとチャド。

ジムにて。
色々と忙しかったので遅刻してるリンダとチャド。
テッドが何をしてると説教する。

レストランにて。
ハリーとケイティ。
ケイティから離婚の話しをされてイマイチな反応になってるハリー。

オジーの自宅アパートにて。
帰宅したケイティはベンツの後がへこんでることに気がつく。
そんなわけでオジーにベンツに何てことをしたと突っ込むケイティ。旦那よりクルマの方が大事です。

ハリーの自宅にて。
引っ越しの荷造りをした途中といった感じにしてるハリー。

リンダとデートのハリー。
映画『幸せのデイジー』を見ています。

ハリーの自宅にて。
リンダには別居中の奥さんが引っ越し途中なんだと説明してるハリー。
それから地下室に行ってハリーの作った物を見せてます。健康器具かと思ったら股間をシリコン製男根が突く仕掛けでした。何でこうなる。
リンダにはそこそこ受けてます。日本語字幕では『こけし』と出てます。何だか違うような。

どこかの店にて。
オジーが尾行報告を受けてます。尾行した男はハル。
ロシア大使館の話しになってます。
それから店にいる男から注目されているオジー。コンタクトすると召喚状を渡されただけでした。ゲイではなかった。
アメリカでは召喚状を渡す専門の仕事があるそうです。

雨の中クルマで移動中のオジー。
ようやく自宅アパートに戻ると荷物は出されドアの鍵は交換されていました。

ファーストフード店にて。
打ち合わせのチャドとリンダ。
もっとCDはないのかと言われてこまってます。

オジーの自宅アパートにて
この前でクルマで張り込みのチャド。
→1996 Hyundai Elantra [J2]
そんなところにハリーとケイティが来てます。ケイティは帰宅ですが。
チャドは自分以外にも張り込みしてるクルマがあること気がつく。
ハリーとケイティが出てきてクルマで出ていきます。赤いクルマ。レクサスです。
→2006 Lexus GS 450h [S190]
別の張り込みのクルマは尾行してます。

チャドは自宅アパートを伺う。それから別に張り込むクルマに気がつく。
そんなわけで塀を乗り越えててアパード裏に向かうチャド。

ハリーとケイティ。
クルマから降りるハリー。あとはジョギングで戻るようです。

オジーの自宅アパートにて
チャドは裏口ドアのガラスを割って侵入してます。

この辺からジョギングのハリーとカットバックになってます。
何故そうなるかはハリーがここに戻ってくるからです。

地下室のパソコンにたどり着くチャド。違うデータをCDにコピーしています。
ジョギングのハリーには尾行が付いてるような。

チャドですが誰かが来たので慌てて隠れる。来たのはハリーでした。
2階のクローゼット内に隠れるチャド。これはまた古典的な隠れ方です。
ハリーはシャワーから着替えになってます。オジーを締め出してケイティの自宅になってるのでハリーが使ってるわけです。

着替えているということはクローゼットに用があることになります。
そんなわけでクローゼットを開けるハリー。
挨拶するチャド。驚愕して思わずリボルバーを撃ってしまうハリー。
チャドは額を撃ち抜かれて即死してます。これは大変。

驚愕して階段から落ちたハリーはまだ死んでいないと思ったのか台所の包丁を持って2階に上がる。
で、クローゼット内を見てやっちまったと驚愕するハリー。
チャドは打ち合わせでスーツのラベルを剥がせと言われてので身元不明です。財布には小銭紙幣のみでこれまた身元不明です。
ハリーはそれでどうする。スパイを殺してしまったと後悔してます。それは違います。

CIA本部にて。
オルソンの報告を受けるオジーの上司パーマー。上司は自分の上司に報告に行きます。

上司パーマーとそのまた上司のJK・シモンズ。
ロシア大使館にCDが入った。
そんなこんなでケイティと浮気してるハリーがCDをゲットしたと思われてます。しかし違います。
オジーの自宅アパートで誰かが射殺された。チャドのことですが身元不明です。
監視の捜査官が銃声を聞いた。彼が何かの荷物を積んだ。
それから遺体をチェサピーク湾に捨てた。遺体は回収したが身元不明。

会話からオジーの情報へのアクセス権はレベル3だそうです。要するにたいしたことはないみたい。
そんなわけでJK・シモンズ上司の指示はほっとけ、しかし監視は怠るなとなります。

ヨットにて。
TVでエクササイズ番組を見てるオジー。

ジムにて。
リンダはチャドが行方不明なので心配してる。
テッドが事情を聞きたそうにしてる。リンダとチャドが同時に遅刻。それからチャドが無断欠勤となってます。
テッドは男が来てリンダのことを聞かれたが個人情報だと話さなかったのこと。
とりあえず24時間待ってとリンダ。

そんなところにロシア大使館のクラポトキンから電話です。
チャドがロシア側に亡命したと心配してるリンダ。それは違います。

オジーの自宅アパートにて。
ハリーはニンジンを切ってます。果てしなく切ってます。
ケイティは何やら書類を書いてます。あとでわかりますがオジーの銀行口座凍結の書類です。
さすがにハリーに様子が変よと言ってるケイティ。
そうなると激昂するハリー。完全におかしくなってます。
で、ハリーは大きな荷物を持って自分のステーションワゴンで出ていく。

ステーションワゴンにて。
まずはシアトルのサンディに電話するハリー。
君が必要なんだとハリー。しかしあと2日だと言われる。

また尾行のクルマを見て頭に来たハリーはバックで突っ込み激突させる。
クルマから降りて逃げた男をを捕まえてとっちめるハリー。
タックマン・マシューと名乗る男。要するに離婚専門弁護士の探偵でした。
とんだ勘違いのハリー。それでどうする。

シアトルにて。
絵本宣伝活動のサンディはTV番組に出てます。『オリバー議会へ行く』
それからサンディも浮気してるようです。色々とご盛んな人達です。

ヨットにて。
オジーは小切手が不渡りになって激昂してます。

ロシア大使館にて。
ここに来てるリンダ。45分も待たせたと激怒してます。
チャドが行方不明で来たリンダ。しかしクラポトキンの反応は悪い。
チャドのことは知らないと言われる。それにCDの情報もゴミだと言われる。
そんなわけでロシア大使館から放り出されるリンダ。それでどうする。

ヨットにて。
オジーは銀行に電話して激昂してます。どうやらケイティにやられたようです。

ハリーの自宅にて。
せっかく作ったこけしマシンを壊してるハリー。

ジムにて。
リンダとテッド。
どうやらテッドにパソコン作業を頼んで困らせてるようです。
今度はCDを中国に売ると主張するリンダ。あくまでも整形手術代を何とかしようとしてます。
そんなこんなでテッドがだダメ出しするのでヒステリーをおこし出ていくリンダ。

リンダの自宅アパートにて。
寝てるとこに電話です。ハリーからです。
それからハリーが来てリンダと話し込む。チャドの話題になりますが。2人ともお互いに全く気がついてません。そりゃそうです。
リンダはチャドが2日間行方不明をハリーに何とかしてと頼む。
すぐに見つかるよと根拠のない慰めを言うハリー。

小児科の医者にて。ケイティの仕事です。
無愛想の子供相手に仕事中のケイティ。
そんなとこにオジーから電話です。銀行口座封鎖についてです。ドアの鍵を交換するなとも言ってます。

ヨットにて。
頭に来たオジーは手斧を持って突撃する。

公園にて。
リンダとハリー。何故か2人ともテンションが上がってる。

オジーの自宅アパートにて。
クルマで来たオジー。マジでドアを手斧で破壊して開ける。
まずはストックされた酒に手が出るオジー。

公園にて。
リンダとハリー。
出会い系のアランがリンダに注目してますが待ってた女性が来たのでそのまま消える。
会話からハリーは一応チャドのことを調べているとなってます。
あの店からチャドは何処に行った?の話題になります。リンダは最終的にオズボーン・コックスのところへ行ったと話す。
そうなると驚愕するハリー。それでどうなる。
君は誰だ?と言ってるハリー。まあそう言う。
ハリーはまわり中の人達が監視してると思い込む。パニックになってます。そんなわけでここから逃げてしまう。
残されたリンダは何だかわからん状態。

オジーの自宅アパートにて。
金目の物を集めてるオジー。そんなとこに誰かが来たような感じ。
ハンドガンを出してるオジー。

クルマで移動中のリンダ。尾行のクルマが付いてます。
信号待ちで尾行に気がつくリンダ。複数の尾行のクルマ。上を見るとヘリコプターまでいます。
それでどうする。必殺青信号左折急発進で逃げるか?→『ブリット』(1968年)

このへんはカットバックになってます。

オジーの自宅アパートにて。
ハンドガンのオジーは地下室のパソコンに行くと何故かテッドがいました。
ケイティの愛人か?とオジー。否定するテッド。
テッドがジムの支配人であることを知ってるオジー。
そんなこんなでテッドを撃つオジー。撃たれたテッドは外まで逃げる。
外まで逃げたテッドを手斧で片づけるオジー。

CIA本部にて。
パーマー上司の報告を聞くそのまた上司のJK・シモンズ上司。
ベネズエラに高飛びするとこを空港で拘束されたハリー。ベネズエラとは身柄引き渡し協定は結んでいない。ベネズエラに送れと指示するJK・シモンズ上司。

ジムの支配人テッドは死んだ。遺体は処分する。
オジーはテッドを襲った。監視してた捜査官は迷った末に止めに入った。それで捜査官がオジーを撃ってしまっした。オジーは意識不明の重体。脳死の状態。

そんなわけでJK・シモンズ上司は他にこの出来事を知ってる人間は?と聞く。
1人だけです。ジムのリンダ・リッキーだけ。拘束してあります。
カネを貰えれば協力すると主張してるリンダ。整形手術代だ。
整形手術代を支払えと指示するJK・シモンズ上司。

この件で何を学んだ?とJK・シモンズ上司。答えようがないパーマー上司。
書類を閉じるJK・シモンズ上司。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介。
タイトルバックはCIA本部からカメラが引いていく映像です。
ここは『パワーズ・オブ・テン』 Powers of Ten (1977) の引用です。
『CIAマン』の歌が入ります。

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ
Mike Zoss Productions
Focus Features


そんなわけでアイロニーが効き過ぎなコメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.05.26

『エイリアンVS.プレデター 完全版』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
ポール・W・S・アンダーソン監督、サナ・レイサン、ラウル・ボヴァ、ランス・ヘンリクセン主演のSFアクションのようです。

2004年 Brandywine Production/Davis Entertainment Company/20th Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆109分
原題◆Alien Vs. Predator
プロット◆エイリアンVS.プレデターに巻き込まれる話しのようです。
音楽◆ハラルド・クローサー

キャスト
サナ・レイサン→ガイドのアレクサ・“レックス”・ウッズ
ラウル・ボヴァ→考古学者のセバスチャン・デ・ローサ

ランス・ヘンリクセン→社長のチャールズ・ビショップ・ウェイランド
コリン・サーモン→社長直属のマックス・スタッフォード

ユエン・ブレムナー→化学担当のグレーム・ミラー
サム・トラウトン→言語学のトーマス
アガト・ドゥ・ラ・ブライユ→女性のアデル・ルソー

トミー・フラナガン→顔に傷の傭兵バーヘイデン
ジョセフ・ライ→傭兵のコナーズ
カーステン・ノルガード→掘削担当のクイン
キーラン・ビュー→クラウス

ポール・W・S・アンダーソン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のSFアクションになってます。

インターネットではボロクソな評価のポール・W・S・アンダーソンですがまあ普通の腕前です。そんなに下手ではない。
オタクなのに嫁が女優さんなので嫉まれているだけでしょう。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。完全版なので長い。

20th Century Fox
プロローグ
1904年10月10日 南極大陸
集落にて。男が追われてます。光学迷彩なのでプレデターにやられたようです。

20th Century Fox presents
AVP
Alien Vs. Predator

本編です。
宇宙空間にて。
2004年10月3日 ウェイランド社低軌道衛星 PS-12

パラボラアンテナが並んでます。
ネブラスカ州 シルバーリーフ ウェイランド社衛星追跡施設
ウェイランド社ピザの配達トラックが到着してます。
南極で正体不明の熱源を発見と大騒ぎになってます。

こんな感じで状況設定説明シーンが続きます。

女性が氷壁を登ってます。
ネパール ローラ峠の氷瀑
そんなとこに電話です。携帯電話は便利過ぎ。衛星回線を使えばどこでも使える。
ウッズさんと呼ばれてる女性。登山家のアレクサ・“レックス”・ウッズ。
ウェイランド社のマックス・スタフォードです。雇いたいとのこと。
すぐには会えませんと答えるレックスですが登りきったとこに電話の相手がヘリコプターで来てました。

どうやら人集めのシーンが続くようです。

メキシコ テオティワカン
発掘作業している考古学者というかトレジャーハンターが登場。
イタリア人のセバスチャン・デ・ローサ。
これが発掘品ですとスポンサーに見せたら古びたペプシコーラのボトルキャップでした。
1950年代のボトルキャップだと冷静な評価のスポンサー。これで資金打ち切りになる。
そんなとこにウェイランド社がスカウトに来てます。

南極大陸 ロス棚氷
ヘリコプターにて。
チャールズ・ビショップ・ウェイランド社長の話題になる2人。
化学工学者ミラー
環境工学者ウッズ
ヘリコプターパイロットジャック
ミラーはお上りさんでデジカメを撮りまくる。

砕氷船パイパー丸 進路極秘
セバスチャンはカネだけもらってまたメキシコにトンズラするつもり。
態度のでかい顔に傷の男がミラーを怒鳴りつける。

そんなこんなでミーティングになります。
ウェイランド社長もここにいます。そんな感じでこの企画に入れ込んでる。
発見されたピラミッドはメキシコ、エジプト、アジアと3つの特徴を兼ね備えている世界最古のピラミッドとなってます。
ブーベ島 氷の下600メートルにある

掘削担当のクインとその一行。
レックスは危険なので責任は持てないと降りるつもり。

船のデッキにて。
レックス、セバスチャン、ミラーの3人はオーロラを見てます。
ヘリコプターが来ましたと言われるレックス。それでどうなる。

宇宙にて。
プレデターの宇宙船が接近してます。
ピラミッド地点に光線が発射されてます。そうなるとどうなる。

船にて。
結局レックスは行くとこにしてます。ミーティングで注意事項が3つ。
単独行動はしないこと。
絶えず連絡をとり合うこと。
危険を犯してまでヒーローにならないこと。

レックス以外にも白人の女性がいます。
ハンドガンを持ってるアデル・ルソー。

総勢は結構な人数と装備になってます。
雪上車で移動になってます。大移動といった感じ。
ボトルキャップの話題になってるレックスとセバスチャン。
王冠のことを英語ではボトルキャップと言ってます。お守りにしてるセバスチャン。
イタリア語で狩人の月の話しになってます。

現場に到着します。
コナーズと誰のこと?
照明弾を撃つとここは事件があった1904年の捕鯨基地の跡。
ピラミッドはこの下だ。
それはいいけどウェイランド社長も来ています。大丈夫なのか。
クイン一行が掘削してマジで600メートル下に行く予定らしい。
1904年に捕鯨基地の全員が1夜にして姿を消した。そんな話題になってます。

ガイドのレックス
セバスチャンと相棒
ミラー化学工学者
アデル・ルソー
ウェイランド社長と直属のマックス、それに護衛の傭兵一行。
掘削のクイン一行
だいたいこんな感じです。

ミラーは家屋に入りまた記念写真を撮ってます。そんなとこに怪しい気配がする。
唐突にレックスが来て単独行動はやめてと言う。ビックリのミラー。
それで怪しいのペンギンでしたとオチが付きます。

セバスチャンが何か発見をします。
もう穴が空いてます。斜坑が丸く貫通してます。これはビックリ。
どうやらピラミッドまで直通のようです。最近まで空いてなかった。
そうなるとプレデターの宇宙船から発射された光線で空いたようです。
ウェイランド社長はここから降りると決定してます。

プレデターの宇宙船にて。
いよいよプレデターも出動する。3体が向かうようです。
このへんのシーンですが『ガルフォース エターナル・ストーリー』(1986年)とソックリです。『ガルフォース エターナル・ストーリー』(1986年)は他の作品からの引用の寄せ集めですが出来はいい。

レックスは薬を飲んでるウェイランド社長に意見する。
私の父は無理をして登山して死にましたと。
そんなこんなでウェイランド社長は行くようです。

ケーブルを使って斜坑を下って資材や人員を降ろします。
途中の壁に照明や足場を打ち込む。

地上ではブリザードか吹いて大変な状況になってます。

斜坑にて。
ケーブルが切れてウェイランド社長が滑落してます。これは大変。
ここはレックスがピッケルを打ち込んで助けてます。

地上にて。
残ってるは掘削チームと護衛のようです。
プレデターの宇宙船が接近してます。プレデター3体が投下されます。

地下にて。
人員や資材が下ろされてます。
レックスが照明弾を撃つとピラミッドが浮き上がる。
ウェイランド社長はまだ元気です。掘削した形跡がないと言ってます。
社長お付きの黒人の部下がいます。名前はわからん。
照明を設置してます。

速攻でピラミッドに入ってる一行。
ところで何をする気なんだ?そりゃお宝探しか。
壁画には何かが戦ったことか描かれてます。これは大変。
誰かが床を踏んだらそこの部分が沈みます。何かのスイッチになってるようです。

プレデターの宇宙船にて。
スイッチの信号が伝わってます。そうなるとどうなる。

ピラミッドにて。
床が割れて巨大な何かが出てきます。
捕獲され冷凍保存されていたクイーンエイリアンがガッチリと拘束されています。
このクイーンエイリアンが解凍されてます。

移動中の一行です。
トーマスとは誰のこと?→言語学者でセバスチャンの相棒のようです。
古代文字で選ばれし者は入れと書かれてるようです。

地上にて。
待機してる掘削のクイン一行と護衛がいます。
そんなところに光学迷彩のプレデターが襲ってきます。
武器を持ってるとはいえ人間は全く弱いので腕試しにならないと思える。
そんなわけで人間側はあっという間に全滅してます。
1人が斜坑に落ちてます。そのまま下まで滑り落ちてる。

プレデターを見ているとスマートフォンを腕に付けるバンドがないものかと思える。
腕につけてスマートフォンを操作すればプレデター気分になれます。たぶんもうあるでしょう。

移動中の一行にて。
どんどん進んでます。生け贄の間に入ります。
何やら気配を感じるレックス。風の音だと行ってるミラー。
その奥には人間の骨が積み重なっています。パリ地下の墓『カタコンブ・ド・パリ』みたい。
で、エイリアンのフェイスハガーの化石が落ちてます。これは大変だと思うがそんなことはこの人達はわかりません。

狩りが始められるように彼は命を捧げた。
こんな古代文字があります。

クイーンエイリアンは大量の卵を生んでます。卵はベルトコンベアで運ばれる。
この作品はもう40分経過してますがまだ戦いは始まっていない。本格的に始めるのはだいたい45分経過だと思う。

先ほど穴に落ちた男はまだ無事です。
光学迷彩のプレデターがいたりします。最初の2体には無視されたか3体目にやられて男は退場となります。

生け贄の間にて。
ウェイランド社長は縦穴があったのでこの下にも行くと主張する。
そんなわけでアデルとトーマスと護衛の1部が残ることになる。
会話でセバスチャンと出てようやく考古学者の名前がわかった。

下に降りた一行。
セバスチャンはお宝がありそうなところのダイヤルの鍵を解錠する。
ここには1904年と表示されている。
マジでここが開いてます。中には何やら品物3つがあります。何だかわからん。
ウェイランド社長の具合がまた悪くなってます。レックスは早く戻りましょうと言う。

それはともかく品物3つを外したら何かが作動してます。
出入り口のドアが閉まる。他に通路が開く。

上の待機してる生け贄の間も出入り口が閉まってます。
それから大量のエイリアンの卵が出てきます。これは大変かも。
速攻で孵化したフェイスハガーが襲いかかります。全滅したみたい。

下に降りた一行。
社長の部下達がマシンガンを出してます。
ミラーは熱源はこのピラミッドが作動したからなのでは?と推測する。

生け贄の間にて。
アデルはまだ無事ですがもうフェイスハガーがとれただけ。
そんなわけで内部から腹を引き裂かれて退場となります。

プレデター3体は移動中。

別の通路を社長一行が移動中。上には光学迷彩がプレデターがいます。
どうやらお宝3つがお目当てのようです。
護衛のストーンが首吊りでいなくなる。他の護衛が撃ちまくる。

通路が変形してます。
バーハイデンは顔に傷の護衛です。ミラーと2人で孤立しています。

1人で孤立してる護衛のコナーズ。
マシンガンに粘液が付いてます。そうなるとエイリアンにやられて退場となります。

バーハイデンとミラー。
お互いに子供の話しをしてます。そうなるとフラグなのでは。

社長一行にて。
もうレックス、セバスチャン、ウェイランド社長、部下のマックスの4人だけです。
セバスチャンは10分ごとにピラミッドが変形すると推測する。動きます。
通路の開いたとこを移動してます。

バーハイデンとミラーも変形した通路を進む。すぐに後が閉じてる。
コナーズの粘液まみれのマシンガンを見つけるバーハイデン。コナーズを呼ぶが返事はない。

落とし穴に落ちるバーハイデン。これは大変。
ミラーが助けようとするがフタが閉じる。
バーハイデンにはエイリアンが迫る。1体ではなく大勢います。

ミラーにもエイリアンが迫る。同じようにやられたようです。

移動中の4人です。
ウェイランド社長はプレデターの品物も持っていくことに執着してる。
レックスは私が運ぶとリュックに入れてます。大丈夫なのか。
マックスがプレデターのネットに捕まる。そのまま縮んでます。これは大変。
→マックス役のコリン・サーモンは『バイオハザード』(2002年)でレーザー光線でバラバラになる隊長役でおなじみです。この作品でも似た感じで退場となります。


レックスもプレデターが迫り危ない感じです。
そんなとこでいきなりエイリアンがプレデターを攻撃する。
残りプレデター2体も人間どころではなくなってます。

ここまで60分経過していよいよエイリアン対プレデターになります。
アクションシーンが続いてます。この隙に人間3人は逃げようとする。

エイリアンは飛び道具がないからプレデターも同じようにするはずです。
いきなり撃って片づけたら試練にならないと思える。だいたい先ほどのアイテムが銃なのにまだゲットとしていない。

エイリアンをジャイアントスイングで振り回すプレデター。
それはいいけどエイリアンの体液はプレデターの装甲を溶かします。
この隙にエイリアンはズラかるがプレデターはネットで捕獲する。飛び道具は使わないはずなのではとなるがこれは私が勝手にそう思ってるだけ。
ナイフでエイリアンにとどめを刺そうするプレデターですがネットが破れてエイリアンが反撃してプレデターがやられてしまう。

必死こいて逃げてる3人。ウェイランド社長の息が切れて止まる。
そんなとこにプレデターが迫る。ウェイランド社長は2人に逃げろといい残る。

プレデターにネックハンギングツリーにされるウェイランド社長。
レントゲンアイでウェイランド社長は病気で手遅れだと判断したプレデターはそのまま置き去りにする。
そんなプレデターに即製火炎放射器で炎を浴びせるウェイランド社長。
怒ったプレデターはウェイランド社長を片づける。これでも2人が逃げる時間稼ぎは出来た。
プレデターは2人の会話を翻訳して地上に向かってるとわかります。

また通路が変形してるとこを移動してる2人。
プレデターはフェイスハガーを真っ二つにしてる。と思ったらエイリアンの成体もいます。これはプレデターが大変と思ったが軽く片づけてる。

プレデターがエイリアンを解体してるのを見てる2人。
どうやらエイリアンの体液で顔に刻印を入れてます。片づけた証拠といった感じ。
あれは成人の儀式だろうと推測するセバスチャン。
そのプレデターにフェイスハガーがまた襲う。

銃を持たずに来たのはここに用意されているからだとセバスチャン。
そうなるとプレデターは銃無しでここに来てるようです。3つの品物は3体のプレデターの銃だったわけです。

数千年前にハンターは地球に来た。
人類にピラミッドを作らせた。
100年ごとにハンターは戻ってきた。

2人の会話でエイリアンのことを宇宙トカゲと呼んでます。そうなの?。
宇宙トカゲを成人の儀式の獲物にしている。
プレデターが敗れて宇宙トカゲが増え過ぎたらまとめて爆破処理していた。
熱源はエイリアンの苗床にする我々をおびき出すためだった。

ミラーはまだ生きてます。もう固定されてフェイスハガー待ちの状態。
隣りのバーハイデンと協力して落ちていたハンドガンで何とか1匹は片づける。
しかしエイリアンの卵は大量にあって孵化し続けます。
そんなわけでミラーも退場になったようです。

レックスとセバスチャン。
ここは宇宙トカゲの監獄なのよ。看守の銃を盗んだから・・・
そんなこんなで銃を返せばいいとなるレックス。セバスチャンは反対する。
敵の敵は味方か?とセバスチャン。プレデターに加勢しましょうとレックス。

10分経ってまた通路が変形してます。
まずはプレデターを探すレックスとセバスチャン。
何だか粘液があります。そうなるとエイリアンの方です。敵だ。

走って逃げて深い溝をジャンプして越えるがレックスがぶら下がる。
助けようとしたセバスチャンはエイリアンにやられて退場となります。
ようやくはい上がったレックスは残ったボトルキャップを見る。

1人で移動するレックスですが腕時計が壊れてます。これで10分間隔が読めなくなる。
いつの間にかプレデターが後にいたりします。これは大変。

何とかプレデターを説得するレックス。銃を渡そうとする。
そんなとこにプレデターの後にエイリアンが出現する。アクションになります。

そんなこんなでレックスはプレデターの槍でエイリアンを片づけてます。
これは成り行きでそうなってます。

プレデターのレーザーポインタがレックスの額を狙う。
しかしエイリアンが大量にいるので銃を使ってるプレデター。
エイリアンの中にネットの跡が付いてるがいます。これが強い個体なのか。

エイリアン達ですがクイーンエイリアンに呼ばれいてます。
そんなわけでエイリアン達はいなくなる。

レックスとプレデター。
槍を回収してるプレデター。レックスは供に行動したいと主張する。
それはともかくレックスが倒したエイリアンを解体してるプレデター。
何をするのかと思ったらエイリアンヘッドで盾、エイリアン尻尾で槍を造ってレックスに進呈してます。これはビックリ。
それで一緒に移動となります。またビックリ。

クイーンエイリアンのとこに全員集合してる子供のエイリアン達。
何をするのかと思ったらクイーンエイリアンの体中に噛み付いて体液を放出させる。
そうなると拘束した治具が溶けてクイーンエイリアンが自由になるわけです。

レックスとプレデター。
デジカメが落ちているの気がつくレックス。
そうなると近くにミラーがいるわけです。セバスチャンもいる。
プレデターのレントゲンアイではセバスチャンの内部にはエイリアンがいます。
レックスはセバスチャンが頼むので落ちていたハンドガンで撃つ。
早めに出てきたエイリアンはプレデターが片づけます。

自由になったクイーンエイリアンはプレデターでも強敵です。そうなるとどうなる。
その前にエイリアンの卵を何とかしないと。そんなわけで強力時限爆弾を使います。レックスも賛成してる。

時限爆弾をセットして脱出するレックスとプレデター。
ピラミッドから出て斜坑に向かいます。
そんなところにエイリアンが襲ってきます。
台車エレベーターに乗るレックスとプレデター。最高速で地上を目指す。

時限爆弾が大爆発します。爆風に追われている台車エレベーター。
普通は追いつかれるけど映画だから。

そんなわけで間一髪で地上に脱出するレックスとプレデター。
それでも勢いが止まらずに爆風で吹っ飛んでます。

捕鯨基地跡が大崩壊してるとこを走って逃げるレックスとプレデター。
何とか逃げ切ったようです。それでどうなる。お別れのあいさつなのか?

マスクを取るプレデター。
レックスの顔に刻印を描きます。これで敬意を払ってることになります。

地中から何か出てきます。クイーンエイリアンでした。
プレデターは槍と手裏剣を使うが決定打にはならない。レックスは槍で援護する。

逃げるレックスを追うクイーンエイリアン。
タンク下に逃げるレックスをしつこく追ってます。
そんなとこにをプレデターが槍でクイーンエイリアンを突く。

タンクにクイーンエイリアンを結びつけてタンクを海中に落とす段取りになってます。しかしタンクがスムーズに落ちない。
プレデターがエイリアンの尻尾で胴体貫通の重傷を負う。
レックスは何とかタンクを落とそうとする。ようやく落ちます。
タンクと共に海中に沈むクイーンエイリアン。

瀕死のプレデターとレックス。どうやら死に至ったプレデター。
そんなところに複数の光学迷彩が迫る。大勢のプレデターです。
同じ光学迷彩のプレデターの宇宙船も来てました。

プレデターの死体を引き取るプレデター達。担架で運びます。
プレデターの親分はレックスの顔の刻印を見て状況を推測する。
槍をレックスに進呈するプレデターの親分。

飛び去るプレデターの宇宙船を見ているレックス。
レックスの俯瞰シーンが入ります。これでエンドと思ったら。

エピローグ。
プレデターの宇宙船にて。
安置されているプレデターの死体。
お腹からエイリアンならぬプレデターとエイリアンの複合体が出てきます。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Sanaa Lathan Alexa Woods
Raoul Bova Sebastian de Rosa
Lance Henriksen Charles Bishop Weyland

Ewen Bremner Graeme Miller
Colin Salmon Maxwell Stafford
Tommy Flanagan Mark Verheiden
Carsten Norgaard Rusten Quinn
Tom Woodruff Jr. Grid
Ian Whyte Scar

A Davis Entertainment Company / Brandywine Production
A Paul W.S. Anderson film

スクロールする
スタッフ
A Lonlink-Stillking-Kut-Babelsberg in-co-production
produced in association with Inside Track 2 LLP
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のSFアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.05.25

『AVP2 エイリアンズVS. プレデター 完全版』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス、(ザ・ブラザーズ・ストラウス)監督、スティーヴン・パスクール、レイコ・エイルスワース他主演の主演の『エイリアンズVS. プレデター』シリーズ続編のSFアクションようです。

2007年 John Davis-Brandywine Production/Twentieth Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆102分
原題◆Aliens vs Predator: Requiem
プロット◆地方の町がエイリアンVS. プレデターで大変な話しのようです。
音楽◆ブライアン・タイラー

キャスト
トム・ウッドラフ・Jr.→エイリアン
イーアン・ワイト→プレデター

スティーヴン・パスクール→ムショ帰りの兄 ダラス
ジョン・オーティス→エディ・モラレス保安官

ジョニー・ルイス→ダラスの弟 リッキー
クリステン・ヘイガー→ガールフレンドのジェシー

レイコ・エイルスワース→陸軍のケリー・オブライエン
アリエル・ゲイド→娘のモリー
サム・トラメル→影が薄い旦那ティム

ロバート・ジョイ→爆撃指令のスティーブンス大佐

カート・マックス・ルンテ→プロローグの父親 バディ・ベンソン
リアム・ジェームズ→プロローグの息子 サム・ベンソン
チェラー・ホースダル→夫人のダーシー・ベンソン

デヴィッド・パートコー→ロクデナシのデール
マット・ワード→手下のマーク
マイケル・スチャネク→手下のニック (as Michal Suchanek)

クリス・ウィリアム・マーティン→レイ保安官
ジーナ・ホールデン→ガールフレンドのウエイトレス キャリー

ジェームズ・チューター→部下保安官のジョー
アンソニー・ハリソン→ダイナーの主人 リッチ
ロイド・ベリー→ホームレスのハリー
ミーシャック・ピーターズ→Curtis

コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス、(ザ・ブラザーズ・ストラウス)監督の演出はよいと思います。
全体的にノンストップ群像ドラマアクションなってます。脚本は詰め込んである。

全く詳しくはないけどエイリアンにはフェイスハガー、お腹から飛び出す段階、あとは脱皮を繰り返して成体へ、と記憶してます。だいたいあってると思う。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

Twentieth Century Fox
ちゃんと20世紀フォックスでした。マイナーな作品ので違うと思っていた。

Twentieth Century Fox presents
AVPR
Aliens vs Predator: Requiem

宇宙。地球が見えます。プレデターの宇宙船にて。
前作の続きで収容されたプレデターの腹部からエイリアンとプレデターの複合体が出ています。それでどうなる。

土星付近。移動中プレデターの宇宙船にて。
宇宙船から小型宇宙船が分離しています。何処に行く?

プレデターの小型宇宙船にて。
ここは研究室のようです。エイリアンのフェイスハガーを養殖してます。
で、研究員がエイリアンと戦闘状態になってやられてます。こまったものです。

地球にて。
森で父子がハンティングしてます。そんなとこに空から何かが落ちてきます。
これが先ほどののプレデターの小型宇宙船です。
息子のサム。父親はあとでわかりますがバディ。墜落現場に来てビックリ。
それはいいけど小型宇宙船からエイリアンが出てきてます。
その前に生き残りのプレデターもやられてます。そうなるとエイリアンは野放しなのか。

森の父子ですがもうまわりにエイリアンがいます。
バディはライフル銃で撃ったのはいいがエイリアンの体液で腕に溶けて落ちる。
そんなわけでアッサリとフェイスハガーの餌食になってます。息子のサムもやられた。
黒味が入ります。

宇宙。プレデターの母星にて。
研究室の状況の録画を見てるプレデター。それで宇宙船で出動となります。

このへんは見ててよくわかりませんが説明セリフを使わないのはいいと思える。

森にて。
俯瞰で森からすぐに街になってます。そうなるとエイリアンが大変。
ここはどこなんだ?森からすぐに街となるとデンバーあたりなのか?

グレイテストビュートの長距離バスが到着します。
ムショ帰りのダラスをエディ・モラレス保安官が迎える。ガニソン郡保安官。
会話から3年食らい込んでいたいダラス。
職を紹介するといってるモラレス保安官。ダラスには弟がいるようです。

ピザ店にて。
弟のリッキーは配達のバイトです。勤務態度は悪い。

森にて。
警官が下水を調べて知り合いのホームレスと遭遇する。
ホームレスのハリー。オッサンです。
犬のブッチが何やら腕みたいなのをくわえてきます。

リッキーのガールフレンドのジェシーの自宅にて。
トラックでピザ配達のリッキー。
ピザ4枚で53ドル50セント。ピザはアメリカで高額なようです。
ジェシーといい感じのリッキー。ジェシーはそんなに美人ではない。
しかしロクデナシのボーイフレンド デールから嫌がらせを受ける。
デールには手下2人がいます。
いきなり蹴りを入れられトラックのキーを下水に放り込まれる。

森にて。
モラレス保安官と部下保安官。
ベンソンのトラックを探してるらしい。ベンソンって誰?→バディとサムの父子です。

森の奥にて。
サムが目を覚ましてます。とりあえず無事に見えるが実はそうではない。
父親のバディも一見無事ですがすぐにお腹からエイリアンが飛び出してきます。サムも同じになった。

町にて。
タクシーに乗って陸軍帰りのケリー・オブライエンが登場。
久しぶりの帰宅で旦那と娘モリーに再会してます。

リッキーの自宅にて。
帰宅するリッキー。兄貴のダラスが待っています。
リッキーの顔を見て何があったと聞くダラス。
そんなわけで木製バットを持ってキーを探しに行きます。

森にて。
フェイスハガーが大量に移動してます。これは大変。

ホームレスの自宅下水道にて。
3人ぐらいホームレスがいます。犬もいる。ホームレスのハリー。
速攻でエイリアンのフェイスハガーに襲われて全滅となってます。
3人とは別にオバサンのホームレスもいます。成体エイリアンに襲われてます。

プレデターの宇宙船にて。
宇宙船から地球に向かって降下するプレデター。

湖にて。
光学迷彩のプレデターが湖から出てきます。森の中を移動する。

墜落した宇宙船を調べるプレデター
死んでいる同僚プレデターを発見します。
哀悼の意を示してから現場の状況録画を見てます。
このへんも説明セリフがないのがいい。
注射器を出して何やらやってます。さすがに何だかわからん。要するに調べています。
それから色々と装備を付けています。
宇宙船から出てから宇宙船を処分するプレデター。証拠隠滅です。

ケリーの自宅にて。
娘のモリーは暗視装置がお気に入り。
旦那役の俳優はマジですぐに死にそうな感じ。存在感がない。
モリーを寝かせて旦那はいい感じになってるケリー。

下水に入るダラスとリッキー。
大量のネズミが逃げています。そうなるとどうなる。
リッキーが何か見つけるが気のせいになる。
ダラスは何かが脱皮した抜け殻を見つけてますが何だかわからん。
とにかくトラックのキーは見つけてます。

森の現場にて。
エディ・モラレス保安官、父子が帰ってこない夫人のダーシー、他にも大勢。
そんな感じで結構な大人数で父子捜索の山狩りになってます。
ここをプレデターが暗視装置で見てたりします。それでどうなる。

ダーシー夫人は何か事件なの?と聞くがあいまいにしてるモラレス保安官。
モラレス保安官の部下がレイ保安官。

プレデターは父子の死体を調べてます。しっかりとお腹に穴が開いてます。
それから死体に液体をかけてます。証拠隠滅です。
そんなとこをレイ保安官が見ています。間が悪く無線連絡が入りプレデターに気付かれます。
アッサリとプレデターにやられるレイ保安官。

このへんの印象ですが面白い。

町中にて。
行方不明者 父親バディ・ベンソン、息子のサム・ベンソン。
この人捜しのビラを配ってるダーシー夫人。TVニュースにもなってます。

ダイナーにて。
ケリーとモリーの親子。ウエイトレスのキャリー、兄貴のダラスもいる。
そんなとこにモラレス保安官が来てダラスと話しになる。

キャリーの旦那がレイ保安官です。人間関係の狭い町だ。
モラレス保安官から捜索は2時で切り上げたと聞いてレイが戻っていないと心配なキャリー。

森にて。
モラレス保安官と部下保安官がレイ保安官の捜索に来てます。
死体はあったが全身の皮を剥がされて木に逆さ吊りにされています。これはビックリ。
証拠隠滅とは別口なのでプレデター本来の処置にしていたようです。

モルグにて。
レイ保安官の検死になってます。
検死医のオッサンがモラレス保安官にもう君の手には負えないよとアドバイスしてます。

町の俯瞰から森です。
プレデターはホームレスの自宅下水道に入って調べてます。
エイリアンの痕跡はあります。液体で証拠隠滅もやってます。

町にて。
トラックのリッキーはジェシーと話し込む。
ジェシーは今夜学校のプールで泳ぎましょうと誘う。受けるリッキー。
リッキーですがまだピザ店の制服だから首にはなってないみたい。

ホームレスの自宅下水道にて。
プレデターはまだ調べてます。エイリアンはそのへんにいます。
壁のところどころに何か貼り付けているプレデター。
エイリアンに包囲されてるプレデター。戦闘状態になります。
そんなこんなでエイリアンもプレデターも地上の町中に出ています。これは大変。
光学迷彩でエイリアンを追うプレデター。

ダイナーにて。
ウエイトレスのキャリーはごみ捨てをしてます。
それから主人のオッサン リッチに励まされています。
ダーシーの名前が出てます。父子行方不明のダーシー夫人のことです。
で、帰ろうとしたとこでリッチがやられてビックリのキャリー。
そのキャリーにエイリアンが迫る。もう成体のエイリアンです。そんなわけでキャリーも退場となったみたい。
黒味が入ります。

ケリーの自宅にて。
娘のモリーがが暗視装置をいじってます。

酒場にて。
モラレス保安官とダラス。
レイ保安官の死体の話題になってます。
そんなところに無線で下水道爆発の知らせが入ります。
何故かダラスも現場に同行するようです。

発電所にて。
エイリアンを追ってプレデターが暴れます。
あとでわかりますがここは原子力発電所です。これは大変。
作業員のオッサン ネイトがエイリアンにやられます。
違うオッサン作業員はネイトの死体を見て逃げる。

学校にて。
夜の室内プールでデートのリッキーとジェシー。
いい感じになってるとこでロクデナシのデールと手下2人が乗り込んでくる。
そんなわけで痴話喧嘩になってます。

発電所にて。
プレデターはエイリアンを探してます。通路を歩くプレデターの下にエイリアンが張り付いていたりします。
いきなり攻撃されて転落するプレデター。かなりのケガをしてます。
こうなるともう飛び道具を使うプレデター。撃ちまくる。そうなると発電所内は大騒ぎになるわけです。大爆発となる。

町中をが停電になってます。そりゃそうなる。

夜の室内プールにて。
プールに落ちても痴話喧嘩をやってる最中にエイリアンが乱入してきます。
とりあえず1人がやられて速攻で逃げる他の面々。

移動中のパトカーにて。
モラレス保安官とダラス。
発電所で事故の無線連絡が入ります。もう保安官1人ではどうにもならない。

ケリーの自宅にて。
娘のモリーは暗視装置で庭を見ているエイリアンがいたりする。これはビックリ。
怖がるモリーに気のせいだとしてる旦那とケリー。
怪物なんていないよとドアを開ける旦那。いきなりエイリアンがいて旦那はやられます。
ケリーはモリーを連れてとっとて逃げてます。まあそうする。

夜の室内プールにて。
死体に何やらやってるエイリアン。そんなとこををプレデターが襲う。
プレデターはエイリアンを片づけて証拠も隠滅と忙しい。

発電所にて。
モラレス保安官とダラス。
会話からここは原子力発電所とわかります。これはビックリ。
映画だと最後には大爆発になるのか?
モラレス保安官は無線でコロラドスプリングスの州軍を要請してます。
そんなとこにリッキーとジェシーとその他が逃げてきます。ロクデナシのデールはマークとニックが殺されたと言ってる。
そうなる学校はすぐ近くだったわけです。そうなの。

夜の室内プールにて。
モラレス保安官とダラスが来て調べてます。
プールの水がありません。プレデターが例の液体を撒いていたので無くなったみたい。
それでもプールサイドの床には血痕が残っていたりします。

ロッカー等を調べているモラレス保安官とダラス。
ダラスはもう応援を呼んだ方がいいよとアドバイスしてます。
パトカーに戻って本部と無線連絡するが応答がない。

ダイナーにて。
ケリーが来てます。キャリーを呼びに来たようです。
しかしキャリーはすでに死んでいました。ちょうどお腹からエイリアンが出ています。しかも1匹ではなく3匹も出てます。三つ子なのか。
そんなわけで逃げるケリーとモリー。

緑色の体液が流れています。
その上には木に登って休んでるプレデターがいます。色々と大変だ。

逃げてるケリーとモリーはこの付近に逃げ込んでます。墓場みたい。
リボルバーを持ってるオッサンと遭遇する。同じように逃げてきたようです。

プレデターは自分でケガの手当てをやってます。
オッサンはリボルバーを持って騒いでるのでプレデターに注目される。
アッサリとやられて頭が吹き飛ぶオッサン。ケリーとモリーは逃げる。

移動中のパトカーにて。雨が降ってます。
モラレス保安官とダラス。ダーシー夫人と遭遇しパトカーに乗せる。
店でキャリーが死んでると知らせるダーシー夫人。
ダラスは銃が必要とだ主張する。そうするには・・・

銃砲店にて。
ドアをこじ開けているダラス。
手伝うモラレス保安官は自分がこんなことをやるとは嘆く。
ランタンがあります。これは停電時には必須のアイテムで使います。
デール、ジェシー、モラレス保安官、ダラス、リッキー、ダーシー夫人、6人です。

軍隊は出動してます。装甲車にハンビー。

銃砲店にて。
無線機で軍隊と交信するモラレス保安官。隊長の中尉と交信する。
その軍隊はエイリアン相手に苦戦してアッサリと全滅してます。
無線で実況を聞いてるモラレス保安官
そんなところに男2人が合流してきます。ここのアルバイトなのか?

ケリーとモリーは銃砲店に逃げ込む。
そんなわけで残った関係者が全員そろっています。映画だから。

病院にて。
町では怪我人続出なので大騒ぎになってます。
赤ん坊にもエイリアンが迫ってます。
妊婦にはもエイリアンが迫る。まずはナースがやられています。
エイリアンは妊婦の口から卵を流し込んでます。

銃砲店にて。
とりあえず一段落してます。それでどうする。
話し込むダラスとケリー。あと5分で出発だ。

何だか光学迷彩がいたりします。ダラスが捕まって逆さ吊りになる。
エイリアンもいるようで大騒ぎになってます。忙しい。
プレデターはエイリアンと戦闘状態になる。これは大変。アルバイト2人は銃を向けたのでプレデターにやられています。
ロクデナシのデールもやられてます。別にいいけど。

病院にて。
医者先生が患者の測定モニターを見ると次々と妊婦がご臨終になってるのでビックリ。
で、病室に行ったら妊婦のお腹からエイリアンが出現していてまたビックリ。
それから成体エイリアンにやられてまます。もうビックリ出来ません。

町にて。
パトカーがないので走って逃げている面々。
装甲車を見つけて軍隊経験があるケリーが小銃や無線機を渡してます。

それで責任者らしいスティーブンス大佐と無線連絡するモラレス保安官。
緊急避難で救援を要請する。→税金を払ってるから救援ぐらいしろよと思える。
30分後にギリアム広場に救援のヘリコプターが到着予定はとわかります。
装甲車で移動になります。運転はケリーが出来る。

屋上にて。
何やら準備をやってるプレデター。町中エイリアンだらけなです。それでどうする。

移動中の装甲車にて。
ケリーは装甲車を止めて何かがおかしいと言い出す。
何で町の真ん中に呼び出す?。非常事態の軍隊は被害拡大防止が最優先になる。
そんなわけで町から出た方がいいとなるケリー。
これに賛成のダラス。反対のモラレス保安官。そんな感じ。

で、病院屋上の救急ヘリを使おうとなってます。
そんなとこに他の避難者を乗せたトラックが来ます。
ここで二択となります。他の避難者と広場に行くか、病院ヘリを目指すか。
モラレス保安官は広場を選択する。ダラスやケリーは病院となる。

移動中の装甲車にて。病院を目指す。
運転してるケリー、それにモリー。
あとはダラス、リッキー、ジェシー、ダーシー夫人がいます。他は誰だわからん。

病院にて。
装甲車が到着します。何だか様子がおかしい感じというより壊滅状態です。
ダラスはヘリコプターか操縦できるケリーだけを守れと言ってます。
プレデターも病院に到着してます。景気よくドアを蹴破って入る。

ダラス一行は病院内を調べています。どこもひどい惨状です。
プレデターも病院内を調べてます。

移動中にダーシー夫人がやられて退場となります。そんなわけで他の面々は逃げる。

プレデターもエイリアンに遭遇して戦闘状態になってます。
エイリアンの中に例の複合体がいてボス格になってるようです。ようやく気がついた。
そんな感じでプレデターは大忙し状態でアクションしてます。手裏剣を使う。

移動中のジェシーは手裏剣にやられて退場となります。これは偶然にそうなった。
頭にきたリッキーはプレデターを撃ちまくる。そんなこんなでプレデターとエイリアンがエレベーターシャフトに落ちてます。
プレデターが武器を落としてました。これを拾ってるリッキー。
そんなところでリッキーはエイリアンに後から刺されて深手を負わされる。
リッキーはまだ死んでない。残り4人で逃げてます。

広場にて。
避難者が集合してます。
モラレス保安官もいる。部下保安官にジョーというのがいます。
救援ヘリコプターが来ると言ってるモラレス保安官。果たして自分でも信じてるのか?

病院の屋上にて。
ようやくここにたどり着いてる残り4人。あとはヘリコプターで脱出するだけ。
しかしエイリアンが複数います。これは大変。
ダラスはプレデターの武器を使ってます。撃ちまくる。しかしレベルゲージが一杯にならないと発射出来ないようです。

大佐の飛行機が移動中。偵察機タイプです。
それとは別にジェット爆撃機がいたりします。そうなると。

広場にて。
大佐と無線連絡するモラレス保安官。救援ヘリコプターはまだか?
あと16キロと言ってる大佐。飛行機ならあっという間です。特にジェット爆撃機は。

病院の屋上にて。
複数のエイリアン相手に悪戦苦闘の残り4名。
ダラスはプレデターの武器を使って奮闘してます。
ヘリコプターに乗り込み発進準備のケリー。モリーは隣りです。
ダラスは何だかダメそうですが何とか切り抜けてます。そこにプレデターも来て助かってます。

いよいよプレデターと複合体エイリアンとの戦いになってます。

ヘリコプターはダラスが来るのを待って危険な状況になってます。
当然エイリアンも迫ってくるがリッキーがハンドガンを撃ちまくる。
ダラスがようやくヘリコプターに乗り込みます。発進するヘリコプター。

プレデターと複合体エイリアンの戦いが続きます。
じゃまな装備を外しマスクまで外したプレデターは最後の戦いに挑む。
そんなわけで激しい戦いになってます。

ヘリコプターは町から脱出してます。
プレデター対複合体エイリアンは相討ちっぽくなってます。

ジェット爆撃機が広場に接近する。爆弾を投下して大爆発となります。
この爆風はプレデター対複合体エイリアンをそのまま吹き飛ばす。
ヘリコプターも爆風に飛ばされる。
黒味になります。

山中にて。
不時着したヘリコプター。
ダラス、ケリー、リッキー、モリー、とりあえず無事です。
そんなところに特殊部隊風の面々がホールドアップする。
プレデターの銃を没収されてます。とにかく命だけは助かるみたい。
モリーは怪物はいないの?とケリーに聞く。もう行ったわとケリー。

エピローグ
大佐だと思うがトランクを下げて報告に行くようです。
その報告先はのユタニ社の女社長です。
トランクにはプレデターの銃が保管されていました。
トランクのフタを閉めてエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Steven Pasquale Dallas
Reiko Aylesworth Kelly
John Ortiz Morales
Johnny Lewis Ricky
Ariel Gade Molly
Kristen Hager Jesse
Sam Trammell Tim
Robert Joy Col. Stevens
David Paetkau Dale
Tom Woodruff Jr. Alien
Ian Whyte Predator

スタッフの紹介
A John Davis / Brandywine Production
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで詰め込み過ぎの脚本のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。